公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

ライフスタイル版(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年09月20日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1,530,330部発行 ━

     ウィークリーまぐまぐ[ライフスタイル版増刊号] 2004/09/20 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>  『深〜い味わい!日本酒&焼酎&ワインのむぞのむぞ〜』の巻☆彡

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●全身が赤くなったらおひらきです
■おすすめメールマガジン情報@お酒のメルマガ25誌
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
 ●実は「お銚子1本ちょうだい」は間違っている?
■まぐまぐVOW
 ●出来事2004〜 人生を潤すこの一杯!ぷはぁ特集 〜
■スタッフ今日のオレオレ詐欺予行


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第92回!賞金40万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040915orizuru 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040916orizuru 
           (応募受付期間:9月15日午前0時〜9月21日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●全身が赤くなったらおひらきです
お酒を飲みに行くと、いつも「顔赤いよ。大丈夫?」と聞かれます。化粧を厚
く塗っていくのですが、わかってしまうようです。実は赤くなるのは顔だけじゃ
なく全身で、文字通り、頭のてっぺんからつま先まで、ゆでだこのように赤く
なります。この前、お酒をのんで電車にのっていると、前に立っているおじさ
んにサンダルから出ている足の指をマジマジと見られました。(かよ@赤面)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@お酒のメルマガ25誌
────────────────────────────────────
秋の夜長は、酒瓶片手に月見酒もオツなものですよね。でもその前にウマイお
酒の選び方や飲み方など、お酒に関するメルマガをチェックしてみしょう!

…………………………………………………………………………………【 焼酎 】
●のんべえの独り言
http://www.mag2.com/m/0000081921.htm  不定期
焼酎雑学、新入荷した焼酎、プレゼント企画、毎月販売する魔王セットのお知
らなどの情報などを、いち早くお知らせさせていただきます。

●本格焼酎新聞
http://www.mag2.com/m/0000102027.htm  週刊
「焼酎どっとねっと」が焼酎王国・鹿児島よりお届けする本格焼酎マガジン。
読者の皆様だけのお得な情報をはじめ、おすすめの一本、新入荷焼酎、焼酎豆
知識、プレゼント情報や焼酎に合う料理、など情報満載。

●幻の地酒・焼酎★油屋倶楽部
http://www.mag2.com/m/0000110843.htm  毎週火・金曜日
希少な幻の地酒・焼酎を専門に取り扱った『地酒・焼酎専門問屋 油屋』がお
送りする無料メールマガジン。お酒を愛する方々、これからお酒通を目指す方
々、お酒に興味のある幅広い方々の登録をお待ちしております。

●大分の地酒と焼酎マガジン「呑んじょくれ」
http://www.mag2.com/m/0000124704.htm  毎月10日
店長がオススメする、大分の地酒と焼酎を毎回紹介します。大分にこだわった
ローカル情報満載、耶馬美人やとっぱいなど入手困難な焼酎の在庫情報なども
チェックできます。

●焼酎王国ドットクラブ
http://www.mag2.com/m/0000120107.htm  不定期
九州宮崎から発信するショッピングサイト『焼酎王国ドットコム』が発行する、
情報満載のメールマガジンです。『百年の孤独』等の抽選会も企画予定。ぜひ
読んでください。

●いつもいい酒『3939通信』
http://www.mag2.com/m/0000101435.htm  不定期
九州の小さな蔵が造る本格焼酎を中心に紹介。

●Yamanaka Mail News 《墨守》
http://www.mag2.com/m/0000112195.htm  月刊
本格焼酎情報満載!毎月お薦め十撰をご紹介。純米酒乙の呑めるお店を紹介。
比良八荒が酒類業界をわかりやすく、そして鋭く解説。

………………………………………………………………………………【 日本酒 】
●こだわり日本酒マガジン・『高泡〜たかあわ〜』
http://www.mag2.com/m/0000105841.htm  不定期
昭和48年生まれの『酒造技能士』と「きき酒師」が、こだわりのお酒をご案
内。幻・レア・限定など、なんでもご紹介しようという情報満載のお酒マガジ
ンです!あなたも是非!一緒に楽しくやりませんか?

●地酒の小山商店 Refresh News
http://www.mag2.com/m/0000010293.htm  不定期
美味しい地酒を探すお手伝いをする小山商店の新着情報。各種地酒情報、蔵元
談話、お勧め料飲店の紹介など。十四代の抽選販売もやっています。

●酒匠こばやし ネットニュース
http://www.mag2.com/m/0000047421.htm  不定期
地酒の新着情報、地酒会などのイベント情報などお酒に関する情報が満載です。
『もっと楽しく。もっと深い』地酒の世界を紹介致します。

●「日本酒 豊の秋」タイムス
http://www.mag2.com/m/0000077092.htm  毎月1・15日
島根県松江市の造り酒屋『米田酒造・豊の秋』からお届けするメールマガジン
です。蔵元情報、地域情報、プレゼント企画など盛りだくさんの内容です。

●酒と旅と文学随筆
http://www.mag2.com/m/0000091057.htm  不定期
美しい佐久の美しい酒・橘倉酒造がお送りする酒と旅と文学にまつわるエッセ
イ。読むとつい飲みたくなる?珠玉の小品です。

●越の蔵元華ごよみ
http://www.mag2.com/m/0000113862.htm  月2回
新潟市の蔵元・越の華酒造の若手蔵人が酒蔵の四季・吟醸造りのようす・日本
酒用語の説明などをわかりやすくお話しします。田舎の小蔵が手間ひまかけて
造っている様子がうかがえます。日本酒の知識が必ず広がります。

●嘉泉 酒蔵通信
http://www.mag2.com/m/0000102828.htm  月刊
田村酒造場が発行。酒造りに関する豆知識、酒蔵独特の用語の解説をはじめ、
プレゼント応募や酒造りの状況をリアルタイムでお届けします。

………………………………………………………………………………【 ワイン 】
●電脳葡萄酒館
http://www.mag2.com/m/0000010578.htm  週刊
日常気軽に飲むワインと食に関する楽しい情報が満載!そして、当メールマガ
ジンに掲載したワインをお買い物することも可能です!

●WINE21メールマガジン「W:ダヴリュー」
http://www.mag2.com/m/0000059522.htm  週刊
ワイン総合情報サイト「WINE21」のメルマガです。最新のワイン関連ト
ピックスを中心に、イベント情報・オススメワインなどもりだくさん。ワイン
を売らない、ワインがウリの総合情報サイトです。

●eS!Wine 絶対得するワインマガジン
http://www.mag2.com/m/0000064020.htm  週刊
日本最大のワイン専門オンライン・ショップです。当店イチ押しの厳選ワイン
や、メルマガ読者だけにお伝えするセール商品など、おトクな情報をお届けし
ます。世界のワイン事情など毎週HOTなワイン関連情報も満載!

●インターナショナル・ワイン・セレクション
http://www.mag2.com/m/0000019436.htm  週1回〜2回
ワインバー&レストラン/ヴァン・ヴィーノ・ブリュレのワインと料理の情報
をお届けしています。

●勝沼日和
http://www.mag2.com/m/0000125580.htm  不定期
山梨県勝沼にあるワイナリー“勝沼醸造”「たとえ一樽でも最高のものを」の
理念のもと日々風土に根ざしたワイン造りに取り組んでいます。

●CLUB DE LUNE
http://www.mag2.com/m/0000129519.htm  月2回程度(新月と満月)
栃木県のカーヴ・ヤマジンが99年度(社)日本ソムリエ協会主催第3回全国ワ
インアドバイザー選手権優勝シニア・ワインアドバイザー大橋健一監修の元、
自然派ワインの様々な情報を提供します。

●エモーション!イタリアワインの極め方!
http://www.mag2.com/m/0000134052.htm  不定期
「イタリアワインが好き」なあなたにもっともっと好きになって欲しい!イタ
リアソムリエ協会公認ソムリエが、ワインはもちろんスローフードの都を熱く
語ります!「生きていて良かった!」と感じる至福の一口を!

……………………………………………………………………………【 おつまみ 】
●マーヤのワインに合う料理レシピ
http://www.mag2.com/m/0000106899.htm  月刊
ワインアドバイザーで料理好きな私は、ワイン会を主催しています。そこで出
した料理のレシピをお届けします。ヘルシー・簡単・ワインに合うがテーマで
す。

●プロがおしえる。ご家庭で簡単、イタリア料理レシピ!
http://www.mag2.com/m/0000131062.htm  週刊
レストランのシェフがお教えします!ご家庭で簡単にできるプロの味。旬の材
料を使ったイタリア料理レシピ!ランチや夕食、パーティ、来客のときにもお
役立ち。ソムリエがご指南するワインのコラムも。

●ちょっとおしゃれな酒のさかな屋さん
http://www.mag2.com/m/0000133185.htm  週2〜3回
短時間で作れるおつまみから居酒屋で人気のおつまみまで、家庭の主夫がこだ
わります。簡単!単純!おつまみレシピのご紹介!相互紹介募集中!

●お手軽10分間クッキング
http://www.mag2.com/m/0000035134.htm  日刊
夕食のおかずにもう一品欲しいな、とか、突然おつまみが必要になった時に、
10分間で出来る料理のレシピを、毎日配信するメールマガジンです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
────────────────────────────────────
●実は「お銚子1本ちょうだい」は間違っている?

>                           酒と酒飲み より


飲み屋へ行って酒がなくなると、「お銚子1本追加ね」などと頼むことがある。

「へーい」なんていって酒が入って出てくるあれのほんとうの呼び名は、燗徳
利《かんどっくり》だ。

本来の銚子というのは、注ぎ口がある鍋の取っ手をつけたもので、結婚式のと
きに三三九度の杯に酒を注ぐ容器がそうだといえば、「ああ、あれ」とうなず
く人も多いだろう。

銚子は直接火にかけることなく、燗鍋で温められた酒をこれに移して用いられ
ていた。

燗鍋に酒を入れて直接火にかける直接法は、酒の温度を調節するのがむずかし
いので、燗徳利に酒を入れ、それを火にかけた鍋のお湯の中につける湯煎法に、
お燗のしかたがかわってくると、しきりに燗徳利が使われるようになった。

今度飲み屋さんへ行ったら、「徳利、1本」といってみますか?

────────────────────────────────────
◎酒と酒飲み
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP006806 
酒に関する笑い話から思わず感心するような知識まで。これ1冊あれば、ただ
の酒飲みだったあなたも知性輝く酒通に変身できる!?
【 河出書房新社 刊 / 博学こだわり倶楽部 編 / 473円(税込)/ 111頁 】

※ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録】→ http://premium.mag2.com/begin.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは酔うと顔が虹色になる】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2004〜 人生を潤すこの一杯!ぷはぁ特集 〜
専門学校時代の友人は「絶対に酔った姿を見せない」人でした。かんぱ〜い
とビールを飲むと5分もたたずに寝るのです。例外なく寝ます。そのため、
卒業後何度も飲み会をしているのに彼のついた職業を知りません。(エータ)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○先日仲間と居酒屋に行き、焼酎をボトルで注文しました。中国人の店員さん
が「飲み方は?」と聞いてきたので「僕はガブガブ」「オレはガンガン」「あ
たしはチビチビ」。彼は故郷の大地を想い出すように遠い目をしていました。

○ある晴れて暖かな日。お昼ご飯を食べようとしたら、ビール好きの義母がそ
れでも真っ昼間からアルコールはやばいと思ったのか、一言。「低農薬ビール
飲まない?」

○転勤の挨拶文に「まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます」
と打ったつもりが「焼酎を持ちまして」と変換されていた。

○居酒屋でオーダーする時にピンポンと鳴る押しボタンがある。外国人の友達
と飲みにいったとき、彼はその事実を知らず、「日本はやっっぱりサービス大
国だ。僕のビールが空っぽになった時、パーフェクトなタイミングでウエイト
レスさんがきてくれる」とあまりにも関心していたので、ちょっと嬉しくなっ
てボタンの存在のことは黙っておいた…。

○先日会社の上司と居酒屋へ行った時のこと。上司が注文の時突然「マグロの
空手チョップ1つ」と言い出したが「マグロのカルパッチョ1つですね」と何
もなかった様に注文が済んだ。

○先日酔っ払って友人宅に転がり込んだ時、迎え酒をした挙句「いいかい?人
生というのはね、ゆでたまごに似ているんだよ!」と説教をはじめたらしい。
しかも友人が「どうして?」と聞いたら、「どうしてって?そんなこと私が聞
きたいよ!」といって寝てしまったそうだ。今でもどうして人生がゆで卵に似
ているのか、あの日の自分に聞きたくてたまらない。

○始めての飲酒の検問で、警官に、ここに「ハー」とやってと言われ、舞い上
がっていた僕は、オペラ歌手顔負けの声で「ハー」と叫んでしまった。

○彼女とデートでショッピングに行くことになった。前日、酒をたくさん飲ん
でしまい、二日酔いで気分が悪かったので気持ち悪いから帰っていいか尋ねよ
うとした。
俺 「ごめんきもいから帰っていい?」
彼女「何よ私が気持ち悪いっていうの!?帰りたいなら帰りなさいよ!」
そんな彼女は今でも口をきいてくれません。


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2004)へ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のオレオレ詐欺予行
さんき「おれおれ〜」
大  「いくら欲しいんだ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[ライフスタイル版増刊号]】2004/09/20
 『ウィークリーまぐまぐ [ライフスタイル版] 』
 を読者登録中の方にお送りしています
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/lifestyle.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, ツー・ツー・ツー… 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [extra issue] ━━

ライフスタイル版(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ