公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

ライフスタイル版(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年09月06日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1,519,090部発行 ━

     ウィークリーまぐまぐ[ライフスタイル版増刊号] 2004/09/06 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>               『メールマガジン From 海外!』の巻☆彡

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●新天地で始める「第二の人生」
■おすすめメールマガジン情報@海外ナマ情報メルマガ25誌
■まぐまぐVOW
 ●出来事2004〜 海の向こうからやってきたお笑い特集 〜
■スタッフ今日のパリ土産はスイス製


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第90回!賞金20万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040901pawahara 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040902pawahara 
           (応募受付期間:9月1日午前0時〜9月7日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●新天地で始める「第二の人生」
来年、定年になるおじが、オーストラリアかカナダに移住することを考えてい
ます。退職金で土地を買って農業をするのだとか。「中国で何か商売を始めて、
一旗あげるってのはどう?」と冗談で言うと、まんざら嫌でもなさそうな表情
でした。隣でおばが、「行くならひとりで行ってね。私は四国の田舎に帰るか
ら」とあっさり。海外に行く前に、ひと波乱ありそうな予感です…。(かよ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@海外ナマ情報メルマガ25誌
────────────────────────────────────
海外情報で、自分が知りたいことがわからなくて歯がゆい思いをしたことって
ありますよね?そんなときに頼りになるのが、現地に住んでいる人!詳しい地
元情報から、海外で働く人の実体験までメルマガで情報収集しちゃいましょ♪

…………………………………………………………………………【 移住・在住 】
●ニュージーランドドリーム
http://www.mag2.com/m/0000118922.htm  《HTML形式》不定期
ニュージーランドで生活して感じたこと、永住権、ビザ、為替相場、写真等。

●オーストラリア ここがいいとこ・変なとこ
http://www.mag2.com/m/0000125025.htm  月1〜2回
永住者として暮らすシドニーより、観光旅行だけでは知ることができない、オー
ストラリアの裏側をお伝えします!永住者の視点からみた日本と違うオースト
ラリアの習慣、制度や文化を、あなたと共有します!

●アプリコットのオーストラリア移住
http://www.mag2.com/m/0000070827.htm  不定期
いつも夢見ているアプリコットが、ある日突然、夫に言った。「オーストラリ
アに移住して、たくさん動物飼って人間らしい生活がしたい!」夢実現!ハプ
ニングの毎日!でも、心の中に小さな夢は、咲き続けている。

●在英日本人奮闘記がんばれイギリス!がんばれワタシ?
http://www.mag2.com/m/0000126197.htm  不定期
イギリスから色々な情報をお届けします。イギリスの暮らし・人々・食べもの・
仕事・言葉・場所・癒しのことなどイギリスが好きな人もそうでない人も楽し
んで頂ける内容です♪

●サキさんのチェンマイ日記
http://www.mag2.com/m/0000010601.htm  不定期
チェンマイはタイ北部の盆地の街です。サキさんのチェンマイ生活も3年目を
迎えました。ここでは平和で静かな時間が、ゆっくりと流れます。定年後を海
外で過ごそうとお考えの方への水先案内です。

●おばちゃんの偏見メキシコニュース解説
http://www.mag2.com/m/0000122596.htm  不定期
メキシコのニュースをメキシコ在住のおばちゃんの偏見解説でお伝えします。
観光本にはないメキシコのリアルタイム情報です。スペイン語を勉強したい人
にも、役立つ?

●New Zealand's Dream - 気まぐれ草紙古文書館
http://www.mag2.com/m/0000127993.htm  《HTML形式》不定期
ニュージーランドで生活してNZ、日本、世界、人についての意見、感想、随筆。

……………………………………………………………………………【 国際結婚 】
●中国妊娠出産日記*出産育児編
http://www.mag2.com/m/0000102787.htm  週刊
えっ、妊娠?そんな私は中国の地方都市在住の日本人、夫は中国人。四川人姑
との同居やスゴい病院にめげず元気な赤ちゃん誕生だ!中国ならではの育児常
識(?)をお届けします。

●隠居ねっと さらんご〜らのマニラかわら版
http://www.mag2.com/m/0000131084.htm  月2回
日比国際結婚・さらんご〜ら夫婦の隠居生活(リタイアメント・ライフ)@マ
ニラ・フィリピンを綴る。定年退職後、老後、シルバーライフの海外生活、難
敵・タガログ語にも挑みます!

●bangladesh de matsu
http://www.mag2.com/m/0000124448.htm  日刊
バングラデシュへ嫁いだ、日本人妻による、バングラ見聞録。バングラデシュ
七不思議、バングラ人物伝、観光名所、語学講座、各種料理、流行もの、歴史
など日替わりで情報提供。

…………………………………………………………………………【 留学・学生 】
●ロンドンLSE留学生活レポート
http://www.mag2.com/m/0000127050.htm  週刊
ロンドンLSE留学中の発行人が、今後留学される方に役立つ情報をコンパクト
にまとめてお送りします。

●中国MBA留学日記
http://www.mag2.com/m/0000094449.htm  不定期
2002年9月、“天津日中大学院”が開校します。はじめての日中共同大学
院、という試みはうまくいくのか。そして中国語がまったく初めての僕は、無
事に中国語の論文を書き上げ、MBAを取得できるのか???

●女房が綴るMBA私費留学記
http://www.mag2.com/m/0000131809.htm  週2回
私費によるMBA留学生の生活を妻の視点から生き生きと描いた読みやすいエッ
セイ。留学準備及び現地での生活の様子が飾らない言葉で描写されています。
MBAに限らず留学やアメリカ生活に興味がある方へ。

……………………………………………………………………【 観光・リゾート 】
●バルセロナ発の観光メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000134204.htm  不定期
ヨーロッパ人によって書かれている日本語のメールマガジンは唯一!バルセロ
ナとカタルーニャ地方の新しい情報、開催されるイベントとお祭りを紹介する。
そして、カタラン料理、カタラン語、クイズも有り。

●南フランスの光と影
http://www.mag2.com/m/0000131606.htm  不定期
読むだけで脱力リゾート気分満載の南仏便りです。突っ込みと笑いへなちょこ
南仏情報を、現地在住フリーライターがお届けします。無駄なフランス語情報
も!

●サンフランシスコ マガジン
http://www.mag2.com/m/0000128261.htm  月2回
アメリカ・サンフランシスコから、地元出身の日系アメリカ人が観光・留学・
移住などに役立つ情報や日々のサンフランシスコ生活、ローカルニュースをお
届けします。

●GOカリフォルニア
http://www.mag2.com/m/0000033159.htm  不定期
アメリカ、カリフォルニアの素顔、ガイドブックにもない誰も知らないアメリ
カをアメリカのネットショップGenki-USAのスタッフが、書き下ろす。現地情
報のみ掲載。観光穴場情報は、「GO」にお任せください

●プーケット 住んではみたけれど
http://www.mag2.com/m/0000072999.htm  週刊
プーケット在住9年の著者が送る、生情報満載マガジン。おすすめ観光、グル
メ情報、生活事情、タイ人との色恋話、現地求人事情などなど。

●fleur de coeur パリからの便り
http://www.mag2.com/m/0000125222.htm  週刊
フランス、パリでの暮らしの中で見たこと聞いたことを中心に、文化や習慣、
料理やお菓子、ワイン、地図にない観光地、ファッションや雑貨、朝市などの
話題を、毎週パリから直接お届けいたします。

●私の韓国レポート
http://www.mag2.com/m/0000134891.htm  週3回
韓国ソウルに暮らす日本人通訳者が体験した韓国の姿を紹介するメルマガです。
発展する韓国の姿、伝統文化、旅行の穴場情報、テレビや映画の話題、日常的
な私の生活日記など気になるお隣の国についてご報告します。

…………………………………………………………………………………【 歴史 】
●言葉の旋律−イタリアの風土より
http://www.mag2.com/m/0000027340.htm  不定期
イタリア中世の歴史を縦糸に、そこに織り成す味覚と旅情を横糸に、一幅の風
景画を織り上げます。その風景の彼方に古き良き日本と、忘れていた日本語を
お伝え出来れば、筆者望外の幸せです。

…………………………………………………………………………【 海外で仕事 】
●おもしろすぎるぜ 中国で農業
http://www.mag2.com/m/0000131851.htm  週刊
おもしろすぎるぜ・中国で農業。急激に変貌する上海で、起業。「私が悪い」
といわない中国人相手に、今日もバトル。アツク思いを語る。園芸相談。「花
の名は?」にもこたえます…。

●カナダこのごろ
http://www.mag2.com/m/0000033930.htm  不定期
カナダの最近の話題を元BBC海外放送、CBCラジオカナダインターナショナルの
ラジオジャーナリストがお伝えします。

●AFRICA NEWS
http://www.mag2.com/m/0000088638.htm  週刊
アフリカ旅行の専門店(株)道祖神より、駐在員からの現地最新情報、ツアー
やイベント情報をお届けします。あなたの知らないアフリカがみえてくるかも!?

………………………………………………………………………【 捕捉トリビア 】
●数字で見るイタリアの常識・非常識
http://www.mag2.com/m/0000113446.htm  週刊
イタリアを取り巻く色々な数字で、この不思議の国を大解剖。「とっさのイタ
リア語」「イタリア散歩」「イタリアの今を遊ぶ」などコンテンツもりもり。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは今から北京五輪に夢中】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2004〜 海の向こうからやってきたお笑い特集 〜
今年こそは海外へ行くぞー!と意気込んでパスポートを申請。海外旅行のパ
ンフレットをながめては「むふふ〜(*´A`*)」っとしている今日この頃で
すが、受け渡し日を過ぎてはや1ヶ月。あと5ヶ月で無効か…。(さんき)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○自治会の運動会があった日、近所に引っ越してきた外人さんのTシャツには
「私のせいで負けました」と書いてありました。やはり最下位でした。(せいじ)

○英語が大の苦手な私に外人さんのお友達ができた。何日もかけて英語でお誕
生日おめでとうメールを考えて送信した。レスには、「誕生日は先月でした」
と日本語で書かれていた。泣けた。    (ファニエストイングリッシュ)

○私の彼は外人、そのうえバリバリのスポーツマン。ある日、合宿からの帰り
に配られたコンビニのおにぎりがあまっていたらしく、『食べる?』と聞かれ
たので『中身はなに?』と聞いたら、『キンコ』と言う。みると「筋子」だっ
た。確かに筋肉の『キン』だよね。

○外人にとって、日本語の「っ」「ん」は、聞き取りづらいのだろうか?知人
のカナダ人が、定食屋で「これ何?」と聞くので、「さんま」「ほっけ」と教
えたら、ちゃんとメモしていたのはいいが、そのメモをこっそりのぞいたら、
「さま」「ほけ」と書いてあった。彼から送られてきたメールには、「げき?」
という言葉から始まっていた。               (まるっと)

○電車に乗っていたときのこと。じゃっかん混んでいたので、ドア付近に立っ
ていました。すると、窓越しに同ドアの逆側に立っている外人さんと目が合い
ました。すると、「Can you speak English?」と聞かれたので、身振りをあわ
せ、「No, Sorry」というと「そうですか。。残念です。。」という返答が返っ
てきました…。

○私は英語をまったく話せないのだが、日本語をまったく話せない外人とつき
合っている。ある日ジャパニメーションを知っているか聞いたところ「ポッキー
マン!」と言った。そんなアニメないよー!と思ったが英語が話せないので反
論もできず、その日はそのまま別れた。だが家に帰りふとひらめいたっ。「ポ
ケモン!」…まさかポケモンで国境の差を感じるとは…。   (ももんが)

○駅で電車を待っていると、外人の親子が歩いてきて、5歳くらいの少年が、
私の隣に座った。親子の会話は英語。「こんな小さな子でも発音きれいだなー」
と思っていると少年が、「西大寺で乗り換えな、あかんのぉー?」と言った。
…少年よ、それが日本の標準語だと思わんといてな。 (すきやねん関西弁)

○私の会社には、とても日本語が流暢なアメリカ人の方が一人います。外見は
完全に外人の彼ですが、その見事なまでの日本語は、全く違和感さえ感じさせ
ません。彼の上司は日本人なのですが、皆で昼飯の買出し中にそろって歩いて
いたときのこと。その上司が団塊世代特有のオヤジギャグで弾んでいた会話を
一刀両断。そのときアメリカ人の彼は、自分の上司の失態を救うべく、日本古
来の伝統芸、片膝を軽く曲げての「ズッコケ」を見事にこなし、再び場を和ま
せました。あんた日本のこと知り過ぎ…。

○学生時代、英語の授業で、外国から見た「日本の不思議なところ」を外人か
ら聞いてくるという宿題がありました。知り合いにアメリカ人(マイケル)が
いたので、聞いてみたところ、
「ナンデ、トウキョウエキニハ、トイレットペーパーガアルノニ、ナンデ、シ
ズオカエキニハ、トイレットペーパーガナイノ?マイケルハフシギデス」
と言っていました。当然宿題になりませんでした。


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2004)へ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のパリ土産はスイス製
トランジットでみやげ買ったんかい!
                                (か)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[ライフスタイル版増刊号]】2004/09/06
 『ウィークリーまぐまぐ [ライフスタイル版] 』
 を読者登録中の方にお送りしています
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/lifestyle.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, さすがだ…(´ヮ`) 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [extra issue] ━━

ライフスタイル版(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ