公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

ビジネス版(毎週月曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年12月03日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2,471,349部発行 ━

   ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号] 2004/12/03号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐ!ビジネスニュース特ダネ報道ステーション23『今週の出来事』
■おすすめメルマガ@ビジネス 〜 パソコンを見直して作業効率を上げる
■今週の既刊メールマガジン紹介
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐ!ジュニアニュース
■まぐまぐVOW お仕事スペシャル☆彡
■スタッフ今日の新人スタッフ紹介


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第103回!賞金30万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041201nehuda 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041202nehuda 
           (応募受付期間:12月1日午前0時〜12月7日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ビジネスニュース報道特ダネステーション『今週の出来事23』
────────────────────────────────────
こんばんは。今週もやってまいりました、ビジネスニュース報道特ダネステー
ション『今週の出来事23』の時間です。私キャスターの山内咲織が、国際派ビ
ジネスパーソンならぜひ押さえておきたい、ここ1週間+αの重要ニュースを
凝縮してお送りいたします。上司に「バカも休み休み言え!」といわれました。
休み休みであればよいのでしょうか。私が言われる立場であるならばイヤです。

●ドラえもん制作スタッフ総入れ替え
☆ asahi.com で詳細をチェック
http://www.asahi.com/culture/update/1130/008.html 
テレビ朝日は、人気アニメ『ドラえもん』を来年4月から大幅にリニューアル
するようです。映像もハイビジョン化されるようです。「ドラえもん、のび太
といったキャラクターは基本的に変わらない」ってあたりまえです。

●側溝のフタを盗んで売った男逮捕
☆ SANSPO.COM で詳細をチェック
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200411/sha2004112908.html 
兵庫県で、道路の側溝に設置された鉄製のフタを盗み、売った無職の男が逮捕
されたようです。この男よりも誰が側溝のフタを買ったのかが気になります。

●足のにおいが嗅ぎたい!16歳高校生逮捕
☆ SANSPO.COM で詳細をチェック
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200411/sha2004112702.html 
滋賀県で、小学生男児を追い回し「靴を脱いでくれ」と抱き付いたり、男児の
足をつかんだりした男が逮捕されたようです。男は「子供の足のにおいを嗅ぎ
たかった」と供述しているようです。いわゆる“靴フェチ”のようです。「靴
フェチは西洋に多く、元来、畳文化の日本は少ないものの、現在は増加傾向に
ある」とのことです。役に立たないムダ知識でした。

●花が咲く携帯電話誕生!?
☆ エキサイトニュース で詳細をチェック
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081101950161.html 
本体が土の中で分解され、花が咲く携帯電話が開発されたようです。へぇ。

●ニオイのでるパソコン誕生!?
☆ エキサイトニュース で詳細をチェック
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091101780327.html 
東京は渋谷、東京電力のショールーム「電力館」で、ニオイのでるパソコンが
体験できるようです。ふーん。

●歯磨きしないと肺炎になるかもしれない
☆ YOMIURI ON-LINE で詳細をチェック
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20041201i212.htm 
歯垢の中に潜む細菌の中に、呼吸器疾患に関係する種類が含まれており、肺炎
を引き起こす恐れがあることが、アメリカのバッファロー大学の研究で明らか
になったようです。「あ〜眠いしなぁ〜歯磨くのだるいな〜磨かないで寝ちゃ
おっかなぁ〜」は肺炎への第一歩です。ご注意ください。

それではみなさん、寝る前にはベットの横にあったゴミ箱が、朝起きたらトイ
レの便器の横に移動していました。テンコー並みのイリュージョン。グッラッ♪
                               (山内)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメルマガ@ビジネス
────────────────────────────────────
●パソコンを見直して作業効率を上げる
多くのビジネスマンにとって最も活用するツールであるPC。仕事の中でPCは自
分の手足であり、目であり頭にもなるものです。システム手帳にこだわるよう
に、PCも使いやすさを追求し、仕事のスピードアップにつなげましょう。

◎初心者のための自作パソコン講座
http://www.mag2.com/m/0000143377.htm  月刊
今、あなたのPCはWebブラウジングや電子メールぐらいしかしていないのでは?
このメールマガジンを読めば、自作パソコンの魅力から、お買い得な自作パー
ツ、ショップブランド情報まで盛りだくさん。これは必読!
(編)自作PCは意外と簡単。自分に最適な機能を持った一台が組めますよ!

◎パソコンに振り回されたくない人のための便利術
http://www.mag2.com/m/0000138261.htm  週刊
パソコンを買ったはいいけれど、インターネットをするぐらいであんまり使っ
ていないなぁという方へ。“パソコンづかい”を今より便利にするグッズの紹
介、小技・大技・裏技、パソコンのいろんな話題をお届けします。
(編)周辺機器やサプライ品も重要!PCの使い勝手が劇的に変わりますよ。

◎使わなきゃ損!便利なフリーソフト!
http://www.mag2.com/m/0000019037.htm  週刊
創刊5周年!厳選した市販のソフトに負けないすべて無料のフリーソフトから、
痒いところに手が届くそんなフリーソフトまでを紹介する“フリーソフト専門
情報誌!”
(編)操作が楽になるものから無料で優れたアプリまで使えるソフトが充実!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
ビジネス分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●大前研一 ニュースの視点
http://www.mag2.com/m/0000140789.htm  毎月10日・25日
ビジネスや起業での成功、活躍・高収入にも論理的思考・MBA的発想などの
考える技術が重要です。戦略論・問題解決の第一人者、大前研一の政治経済、
国際情勢、企業経営の分析から思考技術を盗み取りましょう。

●それいけ☆投資セミナーズ!
http://www.mag2.com/m/0000050199.htm  週刊+特別号
投資セミナー開催情報総合マガジン。株式・225先物・為替・商品先物・経済
のセミナー開催情報を一同に紹介。投資を学びたい方は必読のマガジンです!

●人事制度は社員を成長させる仕組み
http://www.mag2.com/m/0000111865.htm  週刊
社員が成長したら企業は安定成長します。そのためには、社員を成長させる仕
組みが必要です。10人以上になった企業が安定成長のために必要になる人事制
度づくりと、活用方法のポイントをわかりやすく説明します。

●社長脳鍛錬塾
http://www.mag2.com/m/0000131849.htm  平日日刊
経営者に不可欠な「気付き」が得られると大好評です★読むだけで起業・会社
経営に必要不可欠な「社長脳」の形成・鍛錬ができます。すでに起業した方、
起業予備軍、会社内での出世を目指すビジネスマン必見!

●趣味で起業して、30代で隠居する方法!!
http://www.mag2.com/m/0000129050.htm  週刊
1年で月商180万円になったダーツ通販サイト。全国にフランチャイズ展開
しちゃったクルマ趣味のサイトなど。趣味を仕事にして成功した人のノウハウ
を惜しみなく公開。一度きりの人生好きな事で起業しませんか?


◇厳選!資格メルマガあります◇ http://www.mag2.com/set/set_license.htm 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
────────────────────────────────────
> 中小企業のための儲かる仕組みの作り方  2004/10/25 号より

●人は変われるか?

>                                                             栗本 唯

ビジネス誌などで行われる愛読書のアンケートでいつも上位に来る本の定番と
言えば、司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』と『坂の上の雲』だと思います。

ところで、先日、読んでいてふと気がついたことがあります。

『竜馬・・』も『坂の上の・・』もそうなのですが、登場人物が『成長しない』
のです。
幼少期に『卑屈な性格』で育ったら、死ぬまでそのままみたいな・・。

『竜馬がゆく』で描かれている岩崎弥太郎なんて酷いもので、実際に小説に出
てくるような人物ならあの三菱グループは作れんやろ?と思わず突っ込みを入
れたりしたものです。

多くの人は深く考えずに『○○さんはこういう性格』と人の印象を固定する傾
向があります。

しかし、私の経験を言えば『人は変化する』のです。

よく『運命』を呪う人がいます。
でも『運命』は自分で変えることはいくらでも出来ます。

努力でいくらでも運命を開く事が出来るんだという事をもっと書いて欲しかっ
たなというのが一読者としての想いです。

さてビジネスの話。
 
仕事をしていて自社、あるいは自分の運命を変えたいなと思う人は数多くいま
す。
実は私もその一人。
 
そういう時は『習慣を変える』事から始めたら良いです。
女の子が気分を変えたいときに髪型を変えたりしますが、あれも自分が変化す
る小さな一歩。

商売人もちょっと習慣を変えることで大きな変化が起こったりするものです。

例えば、

・朝の挨拶を今までより元気な声で笑顔でやってみる
・玄関周りを掃除してみる
・お世話になった人にはメールじゃなくてハガキを書いてみる
・奥さんに思い切って『有難う』と言ってみる
・一流ホテルや老舗のサービスを受けてみて自社に応用できる事が無いか考え
 てみる

などなど。
 
こういうちょっとした事の積み重ねていくと何かが確実に変わっていきます。

ちょっとした習慣と経験は人生を変えるのです。


────────────────────────────────────
※このほかの儲かる仕組み(バックナンバー)は、
以下の URLでご覧になれます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000095352 

◎中小企業のための儲かる仕組みの作り方  週刊
読者登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000095352.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●ダウンロード書籍《週間》ビジネスランキング(11/24-11/30)

《1位》加速成功
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP010691 
独立1年半で年収が約10倍に!欲しいものにピントを合わせると、短期間でデッ
カイ夢が実現する。願望を達成する魔術「加速成功」。
【 サンマーク出版 刊 / 道幸武久 著 / 1050円(税込)/ PDF形式 】

《2位》朝2時起きで、なんでもできる!
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP010689 
フツーの主婦で一児の母だった著者が同時通訳者になり、やりたいことが全部
やれるようになった秘密。あなたに魔法をかける本。
【 サンマーク出版 刊 / 枝廣淳子 著 / 1050円(税込)/ PDF形式 】

《3位》朝2時起きで、なんでもできる! 2
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP010690 
大好評シリーズ第2弾!より実践的なアドバイスが満載。朝2時に起きれば、
「遠い夢」が、これから歩む現実の人生へと変わる! 
【 サンマーク出版 刊 / 枝廣淳子 著 / 1050円(税込)/ PDF形式 】

《4位》日記の魔力
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP010671 

《5位》ワルの人たらし学
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP010469 


◇ビジネスランキングBEST20はこちら↓
http://premium.mag2.com/dl_rank/dl_rank_bn.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ジュニアニュース
────────────────────────────────────
●親子でメルマガ発行してみませんか?
「まぐまぐ!ジュニア」では、子供たちや親子でのメルマガ発行をお手伝いし
ています。「何について書けばいいかわからない」、こう思っているお母さん、
お父さんはいませんか?メルマガは伝えたいことがあれば、それがそのまま題
材になります。例えば、家族で熱中しているスポーツの紹介や、見に行った映
画の感想など。そこからいろんな人との出会いが始まることだってあります。

  ◎まぐまぐ!ジュニア更新情報→ http://jr.mag2.com/info/news.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW お仕事スペシャル☆彡
────────────────────────────────────
◆◆ まぐVOW 先週の第1位!◆◆ (2004/11/26)

○うちの部長(♂)は定期的に感情の浮き沈みが激しくなる。先日も些細なこと
で激怒していたので、同僚に「はじまったね、《ツキノモノ》」と送信したつ
もりが、その部長あてに送ってしまった。案の定、呼び出され、『僕に言いた
いことがあるならハッキリ言ってくれ』と言われたので、「私は生理になりま
した」とハッキリ言って乗り切った。    (カミングアウトで万事休す)

────────────────────────────────────
●間違いメール係行き
携帯版のメルマガをむちゃくちゃたくさん登録しているので、メルマガの間に
まぎれた友達からのメールが開けられることもなく消えていくことがあります…。
                               (かよ)

○パソコンで遠方に住む弟にメール。「今度ダンスのビデオ撮りするんだよ」
と打ったつもりなのに、ビデオ撮りが「美で劣り」に変換されて、悲しい気持
ちになった…。                   (老いたダンサー)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=41203M01 

○最近、某大手鉄道会社の有価証券報告書の不実記載が問題となっていますが、
私も過去に有価証券報告書の原稿作成の仕事をしていました。出来上がった原
稿を提出してホッとしていたある日のこと、私を呼び出した上司の前に自分が
作った原稿が…。よく見ると「有形固定資産…」と打ったつもりが「養鶏固定
資産」に…。危うく我が社も上場廃止となるところだった。養鶏所の鶏小屋も
立派な固定資産だと思うのだが…。        (だから万年ヒラ社員)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=41203M02 

○年賀はがきはいつから出していいの?とメールで聞いたところ、「あたしは
猛打したよ」と返事が…。いったいどんな出来の葉書がくるのだろう…。
                            (北斗対南斗)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=41203M03 

○打合せの案内をメールするよう後輩に頼んだあと、出席者に資料をもらいに
行った。すると出席者の先輩が私に一言「ごめん。おれ、今日お菓子もってな
いよ〜」。???と思いメールをよく見ると、「飼料は××さん(私の名前)
まで提出願います」…ま、お菓子は食べるからある意味間違ってないけどさ。
会社のPCで、しかもいつも使用している字だから確信犯だな…。
                         (たしかに大きいが)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=41203M04 

○昔は大変だった障子貼り。最近は便利になって、「糊付き&アイロンで簡単」
という障子紙が主流。その話を友人の男性に打つと、「そんな“髪”があった
ら私もほしい。火傷しそうだけど…」と返信あり。年も年なので髪のことを気
にしている彼。障子紙と打っても髪ってか?と思い送信を読み直すと、しっか
り「障子髪」になっていた。おかしすぎて涙が出た。     (歌は恋人)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=41203M05


【投稿募集中】あぁぁ…やっちゃった!とモーレツに恥ずかしい間違いメー
 ルを送信/受信しちゃったお話を、ぎゅぎゅっとまとめて送って下さい!
 投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (間違いメール係行き)から。

────────────────────────────────────
●教えて!ティーチャー先生しごとのことも!〜回答編[履歴書のうそ]

> ○履歴書にうそを書いたらだめなことはわかってましたが、1年間、諸国放
> 浪&プータローをしていた期間について、正直に「プータロー」していたと
> 書けず、「留学」とうそを書いてしまったことがあります。ごめんなさい…。
> みなさん、履歴書には正々堂々ありのままを書いてますか? (ぶなの木)

<投票結果!>
      履歴書にうそを書いたこと…
     ・ありません ------------------- 1419票(73.4%)
     ・あります ---------------------- 515票(26.6%)

【こんなうそ書いちゃいました】
○履歴書にうそ、書きました。「特技:早口ことば」「趣味:人を笑わせるこ
と」早口ことばなんて言えません。むしろカミカミマンです。面接で「じゃあ、
早口ことばをお願いします」と言われて噛みまくりました。たいてい「クスク
ス」程度、最低でも「ぷっ」と吹きだすくらい。「すいません、趣味は人を笑
わせることですので」と言ってごまかしました。   (東京特許ときゃ局)

○転職活動中です。情報処理の資格を持っていますが、インターネットという
言葉さえなかった古い時代のものです。うそは言ってませんが、相手の求める
ものとは違うなと思いつつ正直に書いてます。あの時代は個人でパソコンを使
うのが難しく(OSがあるだけありがたいと言われてました)、使えたら誰でも
取れたというのは内緒です。                (Pちゃん)

【本当のことを書きませんでした】
○履歴書にうそを書いたことはありませんが、本当のことも書いてません。大
卒後ちょっと空白のあるわたしの履歴ですが、本当は…大学院に行ってました。
だけど♀、35過ぎ、おまけに院卒(しかも文系)なんて言ったら、このご時世
どんな会社からも敬遠されそうなので隠しています。当然、この履歴で通った
職場の同僚にも院卒であることは内緒です。「ちょっと遊んでた」ことになっ
ています。                 (学歴じゃメシは食えない)

○私はフランス語がある程度できます。前回の転職で英語を使う会社に入る際、
その会社がフランスと取引をしていると知っていたのですが、業務内容が増え
てプライベートの時間が減るのが嫌だったので、履歴書にフランス語ができる
ことを書きませんでした。その結果、英語を使う仕事のみで採用されました。
私が入社する前に、1人で英語とフランス語の仕事を任され、激務で体を壊さ
れた人がいたと聞いていたので…。こういう場合はどうなんでしょう?(ぴの)

○正社員で就職し1ヶ月で辞めた会社を、その後、履歴書に書きませんでした。
退職後は3ヶ月無職、その後契約社員を2年、派遣社員として4社で働き結婚。
その後、仕事を辞めました。履歴書に書ききれないほどの職歴…1ヶ月で辞め
た会社を書かなくても、いまさら誰にも何も言われないでしょう…。
                      (次の仕事は決まるのか?)

【こんなことがありました】
○今の会社に入社した時の話です。履歴書に書けるようなキチンとした学歴や
職歴がなく、テキトーにまともっぽいことを書き連ねて応募したところ、めで
たく内定しました!そこまでは良かったのですが(良くないか)、ちょうど会
社が移転でバタバタしていて…人事担当の方から「申し訳ないのですが、履歴
書をなくしてしまいまして、お手数ですがもう一度書いていただけませんか?」
と言われました。記憶を頼りに再偽造したのですが…おそらく全くの別モノに
なっていましたが、ひらき直って提出しました。運良く、紛失された履歴書は
出てくることもなく現在に至ります。ちなみに今年で勤続15年目。(ほえほえ)
                          

○派遣会社で、提出した履歴書を修正されたことがあります。仕事のブランク
があったのに「これをもう少し長かったことにして…」などと勝手にいじられ
ました。その詐称の履歴書を持って派遣先に行ったのですが、良心の呵責が…。
                               (KERO)

【人事部からひとこと】
○人事部にいるのでよく履歴書を見ますが、うそを書くなら最後まで(就職し
てからも)貫き通せるものがいいです。履歴書にうそを書いても面接で突っ込
まれます。                    (うそはほどほどに)

(編)「おれは世界中の人々との出会いでいろんなことを学んだ。そうだ、
おれは留学していたんだ!」。こう思い込むのもひとつかもしれません…。


【質問募集中】仕事に関するもやもやギモンや、その答えを送ってください。
 この広い世界中のなにもかも、ひとつ残らず教えて!ティーチャー先生。
 投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm 
 (教えて!ティーチャー先生しごとのことも!)から。

────────────────────────────────────
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         「まぐまぐ!ジュニア」投稿募集中!
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」では、以下のコー
ナーで読者の皆さまからの投稿を募集しています。親子で楽しんでくださいね。

☆とるとるチャンネル☆
毎回テーマにそった画像を読者のみなさんから募集し、紹介するコーナーです。
┌────────────≪今回のテーマ≫─────────────┐
│             ハ ン ガ ー              │
└─────────────────────────────────┘
おうちでどんなハンガーを使っていますか?画像やデジカメに撮って送ってね!
投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/torutoru/ 

☆おしえておとな☆
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問に大人が答えるコーナーです。
┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│お母さんやお父さんは暗いところにいてもこわくないと言います。夜ひと│
│りでもこわくないと言っています。わたしはおばけがこわいし、夜ねると│
│き、ひとりになるとこわいので、ふとんを頭の上までかぶってねます。お│
│母さんにおばけはいるん?と聞いたら、いるんちゃう?と言うけど、こわ│
│くないのはどうしてですか?    (投稿者:まい さん 小学3年生)│
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまからの回答を募集しています。わかりやすい回答おねがいします!
投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/ 


─────────────m───m──────────────────
    ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英
語や懸賞、育児など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

    ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
    ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
    ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
    ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
    ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日の新人スタッフ紹介
お前たち、仲良くしろよ!
                               (能)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号]】2004/12/03 号
『ウィークリーまぐまぐ [ビジネス] 』を登録中の方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/business.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載,複写,転校生はモテモテの法則大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2 [Weekend Business Edition] ━━

ビジネス版(毎週月曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ