公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

ビジネス版(毎週月曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2003年10月10日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1,955,482部発行 ━

   ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号] 2003/10/10号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐ!ビジネスニュース特ダネステーション23『今週の出来事』
 ●62歳のコンビニ強盗その場で御用!
 ●73円分の盗みで御用!
 ●太郎!博多へゆく
 ●奈良でシカの角切り始まる
 ●鬼太郎茶屋オープン!
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
 ●クチコミで売る!
■おすすめメルマガ@ビジネス
 ●企画力をやしなう
  ◎日刊『小島章裕の企画“生”ノート』
  ◎現役プランナー事件簿
  ◎色で売上げをのばす方法
■まぐまぐプレミアム情報
 ●ダウンロード書籍《週間》ビジネスランキング(2003/10/02-10/08)
■まぐまぐVOW
 ●間違いメール係行き
 ●教えて!ティーチャー先生しごとのことも!〜質問編(出向中の社員)
■スタッフ今日のビジネス名言


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第43回!賞金150万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

  【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20031008spider
  【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20031009spider
           (応募受付期間:10月8日午前0時〜10月14日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ビジネスニュース特ダネステーション『今週の出来事23』
────────────────────────────────────
こんばんは。今週もやってまいりました、ビジネスニュース特ダネステーショ
ン『今週の出来事23』の時間です。私キャスターの山内咲織が、国際派ビジネ
スパーソンならぜひ押さえておきたい、ここ1週間の重要ニュースを凝縮して
お送りいたします。今週もピースな愛のバイブス★でいきたいと思います。

●62歳のコンビニ強盗その場で御用!
☆ YOMIURI ON-LINE で詳細をチェック
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031006i403.htm
「食い物をだせ!」の脅しに菓子パンを渡した店長、冷静です。刃物を突きつ
けられたら、間違えて現金を渡してしまいそうです。しかし、それでは相手を
怒らせてしまいます。所持金90円なら、ナイススティックが買えたでしょう。
あ、消費税で無理か。それにしても、出てすぐその場でモグモグ…ちょっとぐ
らい逃げるとか。

●73円分の盗みで御用!
☆ SANSPO.COM で詳細をチェック
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200310/sha2003100408.html
続けて盗みに関するニュースです。窃盗罪は許されない罪です。神社の裏に落
ちているエロ本も、落ちているからといって迂闊に手を出すことのないよう、
お気をつけください。

●太郎!博多へゆく
☆ デイリースポーツonline で詳細をチェック
http://www.daily.co.jp/society/2003/10/08/099687.shtml
大阪名物くいだおれ人形の太郎さんが、福岡ドーム訪問です。目的は日本シリー
ズ、阪神の敵!ダイエーの敵陣視察。表情が曇った太郎さん、ちょと見てみた
いような見てみたいような見てみたいよ〜。

●奈良でシカの角切り始まる
☆ Sankei Web で詳細をチェック
http://www.sankei.co.jp/news/031004/1004sha041.htm
今年も秋の訪れを告げる伝統行事「シカの角切り」がはじまりました。詳細サ
イトの画像は見事に“痛い”表情の鹿です。太郎さんにもこの表現力、見習っ
てほしいものです。

●鬼太郎茶屋オープン!
☆ YOMIURI ON-LINE で詳細をチェック
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031004i504.htm
東京都調布市の深大寺門前に漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の人形などを集めた「鬼
太郎茶屋」がオープンしました。「鬼太郎茶屋」も気になるのですが、詳細イ
トの画像左端に写る男女2人の関係が気になります。なんか、不自然?


それではみなさん、先日、肌がとてもきれいな友人に美肌の秘訣を聞いたとこ
ろ「お風呂に入らないこと」と言われました。それは美肌なのか悩むところで
す。ではまた来週。お元気で。よい週末を。風呂はいれ。グッラッ♪(山内)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
────────────────────────────────────
●クチコミで売る!

>                              日野佳恵子

「うちはどこにでもある商品を売ってるから、クチコミなんて無理ですよね」
といわれることがある。いつも不思議に思うが、「どこにでもある商品」を売
っている本人そのものは、「世界にひとりしかいない」のだ。

クチコミされやすい会社、商品を作るには、独自性、オンリーワン、特徴を明
確に一本立てましょう!・・・といっても、「競合が多くて個性が出しにくい
んですよ」ということがある。ところが、お客様のクチコミで伸びている会社
に伺ったり訪問をしてみると、必ずといっていいほどの共通項がある。
それは・・・

仕事に執着している。
本気が伝わる。
妥協していない。
仕事に情熱を持っている。
そして、お客様を愛している。

とにかく、クチコミされる会社というのは、どこも熱い。つまり商品の独自性
の前に、人の【気】が強いのだ。

「うちはどこにでもある商品なんだよなぁ」という言葉のフレーズには、それ
をどんな風な努力に変えて、お客様には喜んでもらおうか、というパワーが感
じられない。最初から「こんなものじゃ駄目だよな」というあきらめが言葉の
中に感じ取れる。自分の「気持ち」が相手に「伝播」しているのだ。

また、独自の商品、オンリーワンの技術、製品を持っている会社も、最初から
オンリーワンになっているわけではない。最初は、小さな無名の会社や、すで
に競合が多数ある分野に後発ではいったとしても、そんな環境は関係なく、目
の前のお客様のために、絶え間ない努力、改良、改善を繰り返していくうちに、
気づいたらどこにもないものになっていた、というケースばかりだ。いきなり
1番などという会社は、1つとしてない。

ラジコン・ヘリコプターのシェアで世界一の株式会社ヒロボーの松坂社長の話
を聞いたとき、「自分たちがラジコンを作ったとき、すでに日本には有名な会
社がいくつもあった。でも、ラジコンはかなりマニアックな分野の商品で、買
う人たちはかなり専門性があるので、そこを追求するよりも、買わない人にど
うして買わないのか、どうだったら買うのか、を聞きまくって、その声から拾
った無理難題に本気で取り組んだ」といわれた。
http://www.hirobo.co.jp/

ダイエーホークスが3年ぶりの優勝を果たした。今年の夏休みに読んだ本がよ
みがえる。
『会社再建—福岡を燃えさせた男・高塚猛の軌跡』
(湯谷昇羊著・ダイヤモンド社)
99年、ダイエー3点セットといわれる福岡ドーム、シーホークホテル、福岡ダ
イエーの経営に携わり、78億の経常赤字をわずか1年半で3億に圧縮。営業損
益では、42億の営業赤字を33億の営業黒字に転換し、この年、地方の福岡ドー
ムに観客動員数を巨人につぐパリーグ新記録の310万人を突破させた、という
偉業を成し遂げた人の話だ。

この本の中には、ドームをはじめ、ホテル、ホークスファンの集客など、人が
人を呼ぶ心理、集まる心理を天才的な感性と熱い情熱で周囲を動かしていく高
塚氏の人となりが見えてくる。

「人」を動かすのは、ほかでもない「人」なのだ。お客様も、社員も、取引先
も、すべては「人」。モノは関係をつなぐ道具に 過ぎない。

そして突き詰めると、情熱も熱意も本気も、そのすべてが「人が好き」という
愛情からきている。こんちくしょう、負けるもんか、そんな反骨精神のパワー
ももちろんある。しかしそこにも、いつか認められたい、ほめられる人になり
たい、という「愛されたい」という欲求の反動でもある。

クチコミは「お客様を楽しませたい」「人を喜ばせたい」という愛情の深さに
比例する気がする。


────────────────────────────────────
『クチコミで売る!』は、以下のマガジンから原稿をご提供いただきました。

◎クチコミで会社を伸ばす方法
http://www.mag2.com/m/0000069203.htm  週刊
クチコミ戦略で会社をコツコツと成長させてきた女性起業家、日野かえこの実
践ノウハウを公開します。増収増益を続ける堅実成長の秘密を本音で語ります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメルマガ@ビジネス
────────────────────────────────────
●企画力をやしなう
「明日までに企画10個考えてこい!」。ここまででなくても、今やどんな仕事
にも企画はつきものです。そんな時のネタ探しや考え方のヒントとして、現役
プランナーたちの仕事をのぞいてみよう!自分の企画が会社を変えるかも!?

◎日刊『小島章裕の企画“生”ノート』
http://www.mag2.com/m/0000105129.htm  日刊
日本全国探してもおそらくこんな情報を無料で発行している大バカ者は私くら
いでしょう。毎日惜しげもなく1企画を無料で配信しています。読者の声「ど
れもこれもパクッて今すぐにでも実践したいものばかりです!」
(編)食品のタッパー売り、いつでも伴走者…これいけそう!な企画が満載!

◎現役プランナー事件簿
http://www.mag2.com/m/0000104559.htm  隔週刊
この道10年、書いた企画書500冊以上の現役プランナーが、定石に囚われ
ないより実践的なプランニングのテクニックを提言します。
(編)広告できない商品、万人向けでない商品をを売りきる企画力とは?

◎色で売上げをのばす方法
http://www.mag2.com/m/0000108232.htm  不定期
ビジネスに必須。営業、商品企画、広告などすべてに関連ある色。色の使い方
次第で、売上げをのばすことが出来るのです。実例を挙げて、効果的な色の使
い方をお知らせいたします。
(編)自分の会社や商品に「色」をつけるだけで、ブランドを確立できる!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●ダウンロード書籍《週間》ビジネスランキング(2003/10/02-10/08)

1位 他人[ひと]を意のままにあやつる方法
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006526
2位 英語 タメになる雑学知識
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP007056
3位 そんな言葉づかいでは恥をかく
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006373
4位 そんな「言葉づかい」では恥をかく2
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006158
5位 たった一言で相手の心が読める
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006853
6位 そんな「口のきき方」では恥をかく
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006211
7位 英語でビジネス交渉!
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP007046
8位 勉強法 そんなやり方じゃダメダメ!
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006693
9位 係長・主任のやるべきこと
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006857
10位 人間関係の基本がわかる本
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006156

【まぐプレ ダウンロード書籍トップページ】
http://premium.mag2.com/pdf_top_frame.html

※ダウンロード書籍とは、見て字のごとくダウンロードして読む本です。だか
らインターネットに接続していなくても読めるんです。ずうぅーっと末代まで
保存しておくことも! Acrobat Reader ってなソフト(無料でダウンロードで
きます)で読むんですが、これを使うと文字を拡大したり縮小したりパソコン
の大きさに応じて読むことができるんです!

☆ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。すでに、
会員の方は、メールアドレスとパスワードのみで買うことができます!

        ▽まぐまぐプレミアム会員登録はコチラ▽
        http://premium.mag2.com/faq/rd_howto.html

 ▽まぐまぐプレミアムの旬な情報満載!無料メルマガのご登録はコチラ▽ 
       http://premium.mag2.com/magpre_official.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
●10月はトップ3で!まぐまぐプレミアムメルマガ1ヶ月無料キャンペーン!
まぐまぐプレミアムで“ランキングトップ3”のメールマガジンが、なななん
と!1ヵ月無料になりました!普段は有料でしか読めないメルマガが、10月は
タダ!ぜひ一度、お試しください。以下3誌を1ヶ月無料でご提供中です。

◎別れたくない…冷めた愛が復活する逆転のスキル!
『セクシー心理学GOLD〜最先端の心理学技術』【500円/月→無料】

◎変動し続ける経済を最短で理解!最高峰のビジネスメルマガ
『ビジネス知識源プレミアム
  :1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで』【600円/月→無料】

◎分厚いビジネス書もたった30分で完全理解!
『ビジネス選書&サマリーリーダーズ』【300円/月→無料】

         ▽メルマガ1ヵ月無料キャンペーン!!▽
              http://premium.mag2.com/campaign200310.html
 ※10月末までに、ご希望のメールマガジンに新しくご登録された方のみ、
  10月分の購読料が無料になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW お仕事スペシャル☆彡
────────────────────────────────────
◆◆ まぐVOW 前回の第1位!◆◆ (2003/10/03)

○友達から仕入れたお勧めラブホテル情報を、彼氏と間違えて父親の携帯に送
ってしまった。「家族計画はちゃんととしろよ」とハートの絵文字入りで返っ
てきた。(オリリン)

────────────────────────────────────
●間違いメール係行き
友達の会社アドレス宛にメールを送る時って、妙に気を遣ってしまいます。遊
びに行く話なのに「来週の件なのですが、○○でよいでしょうか?」とか変に
丁寧語。もしもその会社が社員のメールの内容をチェックしていたら…たぶん
笑うでしょうね。でも一応カモフラージュしなきゃ!と思うのです〜(えみこ)

○ある日携帯に留守電有りのアイコンが。内容を聞くと『○時に着きます、お
迎えお願いします』と、丁寧な話し方の初老風の声の女性が3度ほど公衆電話
より入電されていた。誰だよっと思いつつ1年後、同じ女性と思われる方から
同じようなメッセージが…1年前からそこでお待ちですか??(にゃろぉ)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010M01 

○ある日母が学校に迎えに来ることになっていた。学校が終わる時間に母から
メールが届いていた。「校門の下で舞ってます」と。一瞬何の踊りか考えてし
まった。(さんさん)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010M02 

○僕はローマ字入力の時に「し」を「shi」と入力するのですが、左手より
も右手の反応が早いらしく、よく「hsi」となってしまいます。この間上司
に「お願いします」と入力したつもりだったのですが、「お願いhします」と
打って出してしまいました。上司(男)からの熱い目線が、チョット怖いです…。
(gonta)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010M03 

○「お打ち合わせ」と書いたつもりが「お乳合わせ」と書いたメールを客先へ
送ってしまい、すぐに訂正のメールを送ったが次回の打ち合わせ時はビミョー
な空気が流れていた。(男同士)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010M04 

○彼女からのメール。熱烈な内容で喜びながら読んでたが、最後に「○○へ」
という名前が隣の課の男。どうやら二股かけてて宛先を間違えたらしい。その
まま○○へ転送してやった。(NIC)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010M05 


【投稿募集中】あぁぁぁ…やっちゃった!とモーレツに恥ずかしい間違いメー
ルを送信/受信しちゃったエピソードを、ぎゅぎゅっとまとめて送って下さい!
投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (間違いメール係行き)から。

────────────────────────────────────
●教えて!ティーチャー先生しごとのことも!〜質問編(出向中の社員)

○敬語ってわかっているつもりでも、使いこなすのは意外と難しいものですよ
ね。私がいつも悩むのは、他の会社へ出向した人に電話をかける時。自分の会
社の人間(=身内)なのだから「○○はおりますか?」で良いのか?でも呼び
捨ては乱暴な気もするし、「○○さんはいらっしゃいますか?」もなんだか違
うような気がします。マナー本にもこういうケースについては書いていないし、
どうしたらいいんでしょう??(昔は秘書でした)

※しゅっこう【出向】
籍は移さずに、他の会社や官庁の仕事につくこと。(新辞林 三省堂)

(編)これ難しいですね!出向中も身分は自社の社員のままってことですよね。
みなさんの会社ではこういう時どうしていますか?教えて!ティーチャー先生。

<投票はこちら!>
うちの会社では、他社へ出向中の社員を電話で呼び出す場合…
・「○○はおりますか?」 → http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010T06 
・「○○さんはいらっしゃいますか?」
                         → http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010T07 
・もっと別の言い方をする → http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=31010T08 

・その理由、こんな言い方があるよ、などのご意見は↓からどうぞ!

【回答募集中】仕事に関するもやもやギモンや、その答えを送ってください。
この広い世界中のなにもかも、ひとつ残らず教えて!ティーチャー先生。
投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm 
(教えて!ティーチャー先生しごとのことも!)から。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のビジネス名言
私の不屈の精神はあさおさんに対抗するために培ったものじゃないはず!
                   (ひとみ@早く原稿出してください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号]】2003/10/10 号
『ウィークリーまぐまぐ [ビジネス] 』を登録中の方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/business.htm
                                             
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 未来は未知数 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2 [Weekend Business Edition] ━━

ビジネス版(毎週月曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ