公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

ビジネス版(毎週月曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2003年05月30日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1,791,585部発行 ━

   ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号] 2003/05/30号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐ!ビジネスニュース特ダネステーション23『今週の出来事』
 ●映画「マトリックス リローデッド」プレミア試写会開催
 ●心配顔のサスケさん&さとう宗幸さん
 ●「おい!うんこしてるぞ!」と言われる心配なし!
 ●女性を守る8万ボルトの電気ジャケット
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
 ●プレゼンテーションの基本【後編】
■おすすめメルマガ@ビジネス
 ●情報通になろう!
■まぐまぐプレミアム情報
 ●ダウンロード書籍《週間》ビジネスランキング(2003/5/17-5/23)
■まぐまぐVOW
 ●間違いメール係行き
 ●教えて!ティーチャー先生しごとのことも!〜回答編〜
■スタッフ今日のビジネス名言


┏━━  ▽ウィまぐスピードくじ第24回は240万円がっ当たるっ▽  ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20030528deaitai
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20030529deaitai
               (応募受付期間:5月28日0時〜6月3日18時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


────────────────────────────────────
◆◆ まぐVOW 前回の第1位!◆◆ (2003/05/23)

○取引先から原稿がメールで送られてきた。「原稿1を添付します」と書いて
あるのに添付ファイルがない。「添付ファイルついていませんでした」と返信
すると、タイトルが「すみません、忘れました」で添付ファイルつきのメール
が返ってきた。その後送られてきたメールも「原稿2添付します」「原稿3添
付します」と書いてあるのにファイルが添付されていないため返信をすると、
「すみません」のタイトルと共にファイルが送られてくる。そのやりとりが1、
2時間程続いたころ、「すみません」のタイトルがあったため「おっ原稿きた」
と思ったら本文に、「疲れているようです。今日は勘弁してください」と書い
てあった。私も「そうしてください」と返信した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!ビジネスニュース特ダネステーション『今週の出来事23』
────────────────────────────────────
こんばんは。今週もやってまいりました、ビジネスニュース特ダネステーショ
ン『今週の出来事23』の時間です。私キャスターの山内咲織が、国際派ビジネ
スパーソンならぜひ押さえておきたい、1週間の重要ニュースを凝縮してお送
りいたします。凝縮しすぎて足りない…なんて噂もありますが、気にしません。

●映画「マトリックス リローデッド」プレミア試写会開催

☆ZAKZAKで詳細をチェック!
http://www.zakzak.co.jp/top/top0527_2_11.html(URL差し替え予定)

映画「マトリックス リローデッド」プレミア試写会のため、キアヌ・リーブ
スさん(38)が来日しました(キャー!!キアヌー!!)。たくさんの報道陣が
かけつけたようです(あたしも行きたかったー!!あたしだってキャスターなの
にー!!)。「マトリックス リローデッド」大ヒットの一方で、ラリー・ウォ
シャウスキー監督(37)に赤裸々な日常生活が暴かれているようです(キア
ヌのこと以外別にどうでもいいんだけど!!)。

☆ZAKZAKで詳細をチェック!
http://www.zakzak.co.jp/midnight/hollywood/backnumber/W/030523-W.html

コメントは控えさせていただきます。それでは、今週は凝縮ニュースを続けて
一気にご紹介いたします。スクロールの早回しのし過ぎは禁物です。

●心配顔のサスケさん&さとう宗幸さん

☆サンスポで詳細をチェック!
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200305/sha2003052808.html

どのあたりが心配顔なのでしょうか。正直言ってわかりにくいです。

●「おい!うんこしてるぞ!」と言われる心配なし!

☆大手小町で詳細をチェック!
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20030527sw21.htm

小学生の頃、先生に「学校でうんちしてはいけません」と言われた記憶があり
ますが、拷問です。近ごろは、みな、うんちにやさしくなってきています。

●女性を守る8万ボルトの電気ジャケット

☆HOTWIREDで詳細をチェック!
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030526301.html

多発する女性を狙った夜道での犯罪防止に朗報です。とはいえ、ビビビーを勘
違いされないよう気をつけたいものです。残念なことに、いないいないバーに
は対応しておりません。

今週は一気に駆け抜けました。不思議と爽快感に満ち満ち溢れています。そう
でした、ここで、先週号のお詫びと訂正です。

> 高木ブーさん長女!39歳で結婚!ブーさんも祝福!

こちらのニュース、去年のものでした。大変失礼いたしました。結婚式に出席
した読者さんからご指摘いただきました。うらやましいです。かなり。キィー!

それではみなさん、地震対策用のサバ缶は、週末『いやー休日昼間っからのビ
ールはうまいなー!なんかつまみつまみ…』なんて言いながら、食べてしまい
がちですので大量買いを推進いたします。グッラッ♪       (山内)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日から役立つ仕事のツボ!ビジネスさらっと読み。
────────────────────────────────────
●プレゼンテーションの基本【後編】

>                    株式会社企画塾・総合企画研究所


○利点をうまくアピールしなければモノは売れない

まだ商品が少ない時代には、商品を見せるだけで、それがそのまま購買につな
がっていった。だから商品を売るのに、そんなに苦労はなかった。ましてや、
その商品が役に立つとなれば、人は勝手に集まってくるからプレゼンの必要も
なかった。広告とか販売促進活動も、もっぱら購買意欲を刺激させるため、も
っと頻繁に消費者の目にふれさせるために行われてきた。

ところが最近は、商品は山のようにあって過剰気味だ。

デパート、スーパー、コンビニエンスを見てもわかるように、とにかく他品種
が大量に並んでいる。それだけ競争が激しいということだ。

こういう時代のプレゼンは、ほつれた糸をほぐすような能力が必要になってく
る。その商品形の商品とどう違い、どのような利点があるかなどを、キチッと
説明しなくてはならない。存在をきちんとアピールしなくては売れない時代に
なっているわけだ。

もちろん、どういう人を対象にしているかの説明も大切になってくる。対象の
はっきりしないプレゼンなどあり得ない。かつてのように対象となる人をろく
に考えないで、のべつまくなしに「これお願いします」というようなやり方で
は、相手に理解してもらえず、競争に負けてしまうのは当たり前。


○情報を整理するのもプレゼン

だから、対象となる人を考えた上で、場を設けて本格的に情報を提供し、わか
りやすく説明する必要が出てくる。このような背景があって、基本的なプレゼ
ンの必要性が増してきているのだ。

今までは、廊下での耳打ちとか、会議での話でことはすんでいた。ところが、
今のプレゼンは、企画書を持ち、チャートを使い、図表で説明し、数字を示し、
場によってプレゼンの仕方も違ってくる。

何かを意志決定しようとする場合、あまりにも商品の種類が多く、情報も多い
から、全体が完全にわかるような仕組みを考える必要が出てきたわけだ。それ
だけ、プレゼンの重要性が増してきたということになる。


────────────────────────────────────
『プレゼンテーションの基本【後編】』は、
 以下のマガジンから原稿をご提供いただきました。

◎企画塾の企画書ニウス
http://www.mag2.com/m/0000011382.htm  週刊
企画塾では、企画のノウハウ・成功事例等を電子メールにて毎週お手元にお届
けしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメルマガ@ビジネス
────────────────────────────────────
●情報通になろう!
子供の頃って、見聞きするもの全てが新しくて、周りの大人に「これ何?それ
は何でそうなるの??」って聞きまくっていませんでしたか?大人になっても
知ったかぶりせず、何でも知りたい!という気持ちを大切にしてみましょう〜

◎ワールド・ニューズ・メール
http://www.mag2.com/m/0000014612.htm  週2回
世界各地のライターが現地と日本人の目で多角的に分析したレポート。世界の
空気を伝える「海外便り」。「ニュースフラッシュ」「週間ダイジェスト」、
現地紙の翻訳「世界の論調」など週2回配信で世界を一つかみ!
(編)テレビのニュースでは伝わってこない、現地からの最新ニュースを。

◎東洋経済・日経・ダイヤモンド社『ビジネス新刊書籍』
http://www.mag2.com/m/0000082723.htm  週刊
東洋経済新報社、日本経済新聞社(日経)、ダイヤモンド社共同編集によるビ
ジネス新刊書籍ニュースです。最新の出版物をしっかりチェック!ビジネス経
済書の単行本・刊行物情報です!
(編)新刊はもちろん、気になる既刊本も紹介してくれるので嬉しい。

◎★日刊!インターネット情報誌 『WebCatch』
http://www.mag2.com/m/0000000036.htm  日刊(日祝日休刊)
【読者数5万人!通算1000号を超える実績!】 仕事や趣味で使える ウェブ情
報を毎日ピックアップし、コラムや短信にて掲載。
(編)最初はなんのことかわからなくても、毎日読めばインターネット通!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●ダウンロード書籍《週間》ビジネスランキング(2003/5/17-5/23)

1位 人間関係の基本がわかる本
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006156
2位 そんな「言葉づかい」では恥をかく2
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006158
3位 中谷彰宏の時間塾
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP003782
4位 「疲れ」をとる裏ワザ・隠しワザ
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006161
5位 中谷彰宏の情報塾
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP004035
6位 人を動かす「聴き方」「話し方」
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP006166
7位 サバイバル42の鉄則
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP004355
8位 月いちゴルフでシングルになれる 
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP004055
9位 値段についてのホント?の話
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP000518
10位 「長」になったらすべきこと 
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP004356

【まぐプレ ダウンロード書籍トップページ】
http://premium.mag2.com/pdf_top_frame.html

※ダウンロード書籍とは、見て字のごとくダウンロードして読む本です。だか
らインターネットに接続していなくても読めるんです。ずうぅーっと末代まで
保存しておくことも! Acrobat Reader ってなソフト(無料でダウンロードで
きます)で読むんですが、これを使うと文字を拡大したり縮小したりパソコン
の大きさに応じて読むことができるんです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW お仕事スペシャル☆彡
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm

●間違いメール係行き
メールの Cc が「カーボンコピー」の略だということを、最近まで知りません
でした(恥)。先日、NHK『プロジェクトX』の再放送を見ていたら、当時の
社内文書に「○○様  Cc △△様」と書いてあってびっくり!30年以上前の話
でしたから、本当にカーボン紙でコピーしてたんでしょうね…。(えみこ)

○外注先のメールアドレスを登録するとき、
「(外注)田中」とするところを間違って「(害虫)田中」にしてしまっていた。
いくら外注先で仕事をお願いしているからといえ、害虫はマズい。気付かない
ことを祈るのみ・・・。
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=30530M01

○得意先の女性からこんなメールが届きました。
「株式会社○○  □□様
  いつもお世話におなっております。……」
・・・見てません。「お」は見えてなかった事にします。
(HN.誤字に帰社)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=30530M02

○私宛てにE-mailが届いた。
本文の先頭を見ると、

○○様 (Cc: △△様、Bcc: □□様)

この人の意図がわからなかった。
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=30530M03

○北海道の営業さんから設計部の私へ「田村です。部品を2ケ至急製作して、
北海道営業の小生宛に送ってください」とメールが入ったので、「頼むね。送
ったら到着予定を教えてね」と追記して製造部門へ転送した。2日後「北海道
営業の小生様宛部品。○月○日到着予定」と返信がきた。小生って、私って意
味なんだけど…。
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=30530M04

○友達にメールを送ろうと、連絡先から名前を選んで「今日U(私の好きな人)
といっぱい話しちゃった!」と送ったところ、なんと私はUに送ってしまって
いた。しまった!と思って、あわてて言い訳を考えたがもうどうにもならず、
次の日の学校で会うのがすごく恥ずかしかった。(大好きだったのに)
 ◇これに一票→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=30530M05


【投稿募集中】あぁぁぁ…やっちゃった!とモーレツに恥ずかしい間違いメー
ルを送信/受信しちゃったエピソードを、ぎゅぎゅっとまとめて送ってくださ
い!投稿はこちら onchuu@mag2vow.com まで。

────────────────────────────────────
●教えて!ティーチャー先生しごとのことも!〜回答編〜

> ○ティーチャー先生、こんにちは。
> この「こんにちは」を「こんにちわ」と書く人が非常に多いですね(あるいは
> 「こんばんは」を「こんばんわ」)。身近な人にもいて指摘しづらいのですが、
> 「こんにちは」が正しいと知りながら「こんにちわ」と書いている人もいるの
> かも。四択でまぐまぐ世論に是非を問いたいのですが。(ゆうま)

・こんにちは(こんばんは)だけが正しい
→ 6162票(66.7%)
・どっちでもいいじゃーん
→ 1637票(17.7%)
・こんにちわ(こんばんわ)の方がいけてる
→  973票(10.5%)
・えっ、こんにちは(こんばんは)の方が正しいの?今日から気をつけます
→  467票( 5.1%)

(編)「こんにちは」だけが正しいという人が3分の2を占めました。文法的
には、「今日(こんにち)は御機嫌いかがですか」などの下を略した形なので、
「は」が正しいのだそうです。一方、どっちでもいい、「こんにちわ」のほう
がいけてる、という人も合計して3割近くに。「こんにちわ」のほうが柔らか
い感じがする、という人が多かったです。仕事や公のメールでは「こんにちは」、
友人とのメールやチャットでは「こんにちわ」と使い分けている人も。仕事の
メールで「こんにちわ」と書かれると幼稚な人だと思ってしまう、という意見
も多かったので、敢えて使っている人もTPOには気をつけたほうがよいかも!
こんなサイトも教えていただきました。ふむふむ…
http://www.aw.wakwak.com/~o0o0o0o0/bokumetsu/


【質問募集中】仕事に関するもやもやギモンがあったなら、
tayore_senpai@mag2vow.com へ。この広い世界中のなにもかも、ひとつ残らず
教えて!ティーチャー先生。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のビジネス名言
ゴメス枠をお掛けして申し訳ございません。
                              (さんき)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[ウィークエンドビジネス増刊号]】2003/05/30 号
『ウィークリーまぐまぐ [ビジネス] 』を登録中の方にお送りしています。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/business.htm
                                            
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写,  次世代サポート用語 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2 [Weekend Business Edition] ━━

ビジネス版(毎週月曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ