公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

総合版(毎週水曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年11月05日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4,534,395部発行 ━

           ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号] 2004/11/05 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>    『音楽がなければ生きていけないゎゎゎわわ〜♪』の巻☆彡

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●流行はどこからくるの?
■今週の既刊メールマガジン紹介
 ●ぼくのピアノ修行ハンガリー珍道中
 ●バンドマン小説「ライナーノーツ」
 ●Friendly Ticket フレンドリーチケット
■おすすめメールマガジン情報@音楽を楽しむメルマガ20誌
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
 ●感情をこめてうたうという間違い
■まぐまぐVOW
 ●出来事2004〜 音楽も笑いもなければ生きていけない! 〜
■スタッフ今日の人には向き不向きがあるなーというだけの話です(さんき)


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第99回!賞金30万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041103moppu 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041104moppu 
          (応募受付期間:11月3日午前0時〜11月9日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●流行はどこからくるの?
最近、「まつけんサンバ」が何かと話題にのぼります。でも、ずっと以前から
実家の母やその友達のオバちゃんたちが「けんちゃん、今日もおもしろかった
わ〜。“ギンギラ衣装のしゃんしゃん踊り”もよかったし」と話しているのが
このことを表していたなんて、当時、思いもよりませんでした…。田舎のオバ
ちゃんたちがこの国で流行の先端を走ってる…そ、そんなのって…。(かよ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
「まぐまぐ!」で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●ぼくのピアノ修行ハンガリー珍道中
http://www.mag2.com/m/0000135642.htm  隔週刊 金曜日
1989年から92年、ぼくはハンガリーでピアノの修行をしていました。その間、
ベルリンの壁は崩れ、資本主義導入によるハンガリーの大変換。涙あり、笑い
あり、の連続、まさに珍道中でした。御一緒に道中を・・。

●バンドマン小説「ライナーノーツ」
http://www.mag2.com/m/0000139705.htm  毎週火曜日
現役ミュージシャンのドキュメンタリー小説。*まったくの素人からはじめて
バンドメンバーの探し方、デモテープ作り、コンテスト優勝、レコード会社と
契約、怖い音楽業界の裏側まで。経験したこと全部話しますよ♪

●Friendly Ticket フレンドリーチケット
http://www.mag2.com/m/0000070537.htm  週刊
在庫情報毎日更新。欲しいチケットきっと見つける、きっと見つかる、チケッ
トを全国どこでも貴方に代わってお取りするサービスです。一見の価値あり。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@音楽を楽しむメルマガ20誌
────────────────────────────────────
音楽は、聴くのももちろん楽しいですが、自分で演奏できたらもっと楽しくな
ります。有名な音楽家や流行の歌を参考にしつつ、楽器を弾いたり、歌う練習
をしてみるのはいかがですか?新たな音楽の世界が広がるかも。

……………………………………………………………………【 上手なうたい方 】
●声はあなたの個性の1つです
http://www.mag2.com/m/0000139157.htm  週刊
音痴は直りますか?リズム感がないのは直りますか?とよく聞かれます。音痴
もリズム感がないのも直ります。楽しく気楽に音楽を一緒に楽しんでいきましょ
う。歌は楽しく歌いたいですよね!

●オペラ演奏のための楽譜解釈
http://www.mag2.com/m/0000138301.htm  毎週火・金曜日
「オペラ演奏のための楽譜解釈」は、オペラ歌手を目指す人や、合唱団員、オー
ケストラ、指揮者の方たちがオペラの楽譜、台本を解釈していくときの手助け
になることを目指して書かれています。

●カラオケ道場 あなたもなれる!週末はビートルズ
http://www.mag2.com/m/0000125795.htm  週刊
あなたはビートルズが好きですか?あなたはカラオケが好きですか?あなたは
カラオケでビートルズを唄ってますか?ビートルズを唄うための秘伝を手取り
足取り伝授します。

●音符のしっぽ通信
http://www.mag2.com/m/0000128845.htm  不定期
IT開発職から転じて現在オペラ歌手を目指して修行中です。稽古場や通ってい
る音大、養成機関でのあれこれ、声楽の勉強途上で感じたことをリアルタイム
でお届けします♪

●プロが秘密にしていたカラオケのコツ
http://www.mag2.com/m/0000127269.htm  不定期
作詞・作曲・音楽プロデューサーの筆者が、歌唱力向上のノウハウを分かり易
く伝授。カラオケ大会必勝法や業界裏話など初心者からプロの方まで役立つ情
報満載です!

………………………………………………………………【 上手な楽器の弾き方 】
●ギタリストになりましょう
http://www.mag2.com/m/0000130861.htm  週刊
ギターを好きな全ての人のための知識と技術の解説。音楽教育論から奏法解説、
評論まで。

●ピアノアレンジ講座2004'-ビデオ解説付き-
http://www.mag2.com/m/0000129941.htm  《HTML形式》週刊
アレンジ講座に入ります前に知っておいて頂きたい基礎知識、基本編(楽典)〜
ステップ2の内容を解り易く解説します。また、音楽史に付随した形でスタイ
ル等の説明、ビデオ解説を導入しましての再発行です。

●クラシック入門
http://www.mag2.com/m/0000118084.htm  隔週刊
流行に惑わされずに、クラシック音楽の神髄を初心者にもわかりやすくお伝え
し、クラシック通になるために聴いておくべき曲を紹介します。

…………………………………………………………………………【 作曲の仕方 】
●秘密の音楽法
http://www.mag2.com/m/0000112359.htm  週刊
これまで誰にも明かさなかった作曲家 waim 独自の作曲方法を初公開!!この
理論を掲載している本はなかなか見あたりません。作曲に興味のある方、知識
を深めたい方必読です!!その他楽しい読み物も。

…………………………………………………………【 音楽業界の最新ニュース 】
●Music@nifty通信
http://www.mag2.com/m/0000053467.htm  週刊
「Music@nifty」が発行するメールマガジンです。音楽に関する最新ニュース
や各種ランキング、アーティストインタビュー、プレゼント情報など、読みご
たえのあるメールマガジンを提供いたします。

●こぼうずのJ-POP週間チャート
http://www.mag2.com/m/0000122141.htm  毎週月曜日
J-POPの達人による音楽情報満載のメルマガ。独自主計の週間ヒットチャート、
他では読めない最新曲の本音レビューなど。学校や職場での小ネタに、ヒット
曲を広く知りたい人にもおすすめ(^^)。

……………………………………………【 1度は聴いておきたいおすすめの曲 】
●Daily recosell 〜今日のレコメンドCD
http://www.mag2.com/m/0000101986.htm  平日日刊
村上ポンタ秀一、近藤房之助、遊佐未森、Tinaなどの「音楽の達人」が、毎日
1枚オススメのCDについて語ります。新譜情報や特典情報など、音楽好きなら
見逃せない情報も掲載していきます。

●つれづれ音楽生活のすすめ
http://www.mag2.com/m/0000121253.htm  毎週月・金曜日
音楽の中に人生を感じる時は多い。人生と音楽について語られた数々の言葉を
味わいながら、今度は生き方を音楽に近づけていきませんか。こころの健康の
ために音楽や声の癒しを考える文化センターボックスのメルマガ。

●【Jazz Magazine】《ジャズのメールマガジン》
http://www.mag2.com/m/0000061881.htm  不定期
ジャズの楽しさ、聴きどころ、アルバムの紹介、そしてジャズにまつわる雑文
をお届けします。初心者からマニアの方まで、お気軽にどうぞ!

………………………………………………………………………………【 PV評論 】
●音楽DVD評論通信 〜違った視点で見てみよう〜
http://www.mag2.com/m/0000127264.htm  週刊
音楽DVD評論家が独断でコメントいたします。ジャンルはアイドル(モーニング
娘。松浦亜弥、HelloProject)です。PVの違う一面が見られるかもしれません
よ!発売・最新情報も掲載します。

……………………………………………【 メジャーデビューするまでの道のり 】
●『売れるバンドになる方法』〜動員を増やす裏技術〜
http://www.mag2.com/m/0000125035.htm  週刊
「バンド活動しているんだけど、なかなか動員が増えない」というあなたへ!
お客を集めるのは、あなたが思っているより簡単です。誰も言わなかった「動
員を増やす秘密の方法」をこのメールマガジンで大公開します!

●徹底分析!!バンド活動で得する方法
http://www.mag2.com/m/0000127123.htm  週刊
初心者がバンド活動をはじめるにあたって、お金・時間・作法などさまざまな
ことで安心できるように支援。活動のノウハウから、バンドで損をしないで得
をする方法などを紹介します。

……………………………………………………【 有名な作曲家の人生を見習う 】
●今日が誕生日、没日の作曲家
http://www.mag2.com/m/0000074252.htm  日刊
今日にゆかりのクラシックの音楽家約1400人(演奏家、指揮者、教育者等も含
む)にの略歴を毎日平均7人程度紹介します。

●アンクルのクラシック夜話
http://www.mag2.com/m/0000040338.htm  隔週刊
クラシックの音楽家やその作品のエピソードなどを中心に、読み物としても楽
しめるようなポピュラーな話題をお届けします
ク抜きでクラシック音楽そのものを存分に味わっ
てください。

●独断!クラシック・レビュー
http://www.mag2.com/m/0000124019.htm  隔週火曜日
「とにかく気楽にクラシック音楽を楽しみたい」という人たちを応援するメル
マガです。“無手勝流音楽人”やたがらすが、演奏会・CD・DVDなど、名
曲の数々を独自の角度から斬っていきます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
────────────────────────────────────
●感情をこめてうたうという間違い

>                              上野 直樹


歌は心でうたえと、よくいいます。楽しい歌は楽しく、悲しい歌は悲しく、気
持ちをこめてうたうことは大切なことです。どんなに声がよく、正確なうたい
手でも、感情のこもっていない歌はつまりません。感情をこめるとは、感情を
実現することでもあります。

プロの歌手のなかには、悲しい歌をうたうときには涙ぐんでうたう人もいます。
また大きなアクションやフリをつけてうたう人もいます。そうした歌以外の表
現が迫力をあたえ、また「歌」としての説得力、魅力をつけ加えています。

感情表現は大切なことですが、あくまでも歌が「ちゃんとうたえる」場合です。
音程もリズムもめちゃめちゃな人が、感情表現だけを誇張してやるとひどいこ
とになります。

私の教室の生徒さんに「歌は私の命」と言い切る人がいます。「3度のごはん
より、どんな男性より歌が好き(女性です)。私から歌をとったら死ぬしかな
い」と言っています。

しかし彼女の歌はしばしば音程が狂います。つまりオンチです。そのことに自
分で気づいて私の教室に通うようになりました。けれど、もう1年半レッスン
を続けているのに、音程の狂いが治りません。理由は感情表現のしすぎにある
のです。

もともと彼女はあまり音域が広いほうではありません。しかし、自分の音域を
はずれた歌もうたってしまいます。自分の音域がカバーしている部分は、感情
表現はかなりオーバー気味ですが、音程は狂うことなくうたえます。

しかし自分の音域をはずれると、声が小さくなり、音程がアヤフヤになります。
そして声の出ないことを言葉つきや表情やアクションでカバーしようとします。
いってみれば小手先のゴマカシです。

聞くほうはゴマカされません。音程がはずれていることは、だれが聞いてもはっ
きりしているのです。本人だけがそのことに気づきません。自分は正しいうた
い方でうたっていると思っています。ゴマカされているのは、うたっている当
人だけなのです。

彼女はけっして特殊な例というわけではありません。オーバーな感情表現をす
る人にほとんど共通していえることです。

得意なところ(声の出るところ)は強調されすぎ、ヘタなところ(声の出ない
ところ)は弱かったり、あるいは逆に怒鳴るようなうたい方になります。結局
全体としての印象はバラバラです。

そしておなじうたい方で2度繰り返してうたうことができません。うたうたび
に表現が違い、強弱の置き方が違います。出たとこ勝負です。おなじ歌を毎回
完全におなじ情感でうたうということは、かなり歌唱力のある人でなければ、
むずかしいかもしれません。


続く、「感情表現を抑えつつうまく歌う方法」は、以下よりご覧いただけます。
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP003641 

────────────────────────────────────
◎カラオケがどんどんうまくなる本
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP003641 
1週間でオンチが治る!諦めた人も、対策中の人も、この本で、体の構造、心
の持ちよう、テクニックを学びましょう!
【 KKロングセラーズ 刊 / 上野直樹 著 / 882円(税込)/ 169頁 】

※ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録】→ http://premium.mag2.com/begin.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんのipodの中身は三曲だけ】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2004〜 音楽も笑いもなければ生きていけない! 〜
デスメタル・グラインドコア・ジャーマンメタル・スラッシュ…いわゆるへ
ヴィメタルが大好きな友達の家に遊びに行きました。壁一面に並べられた、
(大概は黒いジャケットの)CDの中に、一枚だけ「大塚愛」。和みました。
                             (エータ)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○先日、ある手術を受けた時の出来事。手術室に入る前に一旦別室に入れられ、
機械やら何やらを取り付けられている時の事でした。その部屋では有線が掛かっ
ており、麻酔で薄れ行く私の耳に聞こえてきた音楽は…何と、柴咲コウさんの
「かたちあるもの」。そう、ドラマで大ヒットを飛ばした「世界の中心で愛を
叫ぶ」のテーマソングです。手術の前に「世界の中心〜」はいかがなものか。

○デパートでぶらぶらしていたらおならがもよおしてきた。近くに人がいたが
大きな音量で音楽ががんがんかかっていたので、しめしめとあえて気合を入れ
て一発。いつもながらすごく気持ちよかったが、すぐ音楽が自分のヘッドフォ
ンからと気づいた。

○静かなピアノ曲に定評のある人のコンサートに行った時の話です。どの曲も
心に染み渡るような癒しの音楽に包まれてとても良い気分で聴いていたとき、
ふと周りを見渡すとほとんどの人が椅子の背もたれに頭を乗っけて眠りに入っ
ていました。平日の夕方からの開演だったこともあり、皆疲れてたのかもしれ
ませんね。お疲れ様。

○ゴンチチのコンサートへ行った。帰りに母が車で迎えに来てくれ、当然なが
ら車中でコンサートの感想を話した。
私:「音楽すっごく良かったよ〜。それで、トークがこれまた面白くってねえ」
母:「えっ、ゴンチチって日本語話せたの?日本人だったの?」
ゴンチチのお二人の名前(ゴンザレス三上・チチ松村)が頭をかすめ、とっさ
に私は何も言い返せなかった。母は私が異人さんのコンサートへ行ったと思っ
ていたらしい。

○先日音楽番組を見ていて、CM前に「大人気T&Tのスペシャルステージ」
と出ていたので家族と「テツ&トモだよ絶対!!それしかない!!」と大騒ぎして
いたら出てきたのは「タッキー&翼」だった。

○私の学校では授業中ケータイをならすと即没収。ある日、授業中に聞き覚え
のある音楽が聞こえてきました。先生は「誰のケータイ!?早くだしなさい!」
と激怒。その日はゴミの日でした。

○楽器屋です。先日おじいちゃんと中学生が店にきました。
じい「孫がバンドやりたいって言うんで話聞いてくれるか?」
私 「はい!」「もうバンド組んでるの?」
孫 「まだもっていない」
私 「そっかー!何弾きたい?ギター?ベース?」
孫 「ブロードバンドしたいって言ったらここに連れてこられた」
店の奥で大正琴を見ているおじいちゃんに
私 「おじいちゃーん、店違いますよ」説明すると
じい「ブロンドバンドって言うから、外人さんのバンドだと思って。
   今はパソコンで仲間集めるのかー」
孫に強制的に手を引かれて出ていくおじいちゃんがいました。

○日曜の朝、9時頃起きて居間へ入った。母がTVの報道番組をかけていたが
特に真剣に観ている様子もないので断わってチャンネルをかえた。「この番組
で良い?」と聞いたら「いいよ、これ、『話題のない音楽会』でしょ」うーん、
おしい、ちょっと違う。


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2004)へ!


─────────────m───m──────────────────
    ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英
語や懸賞、育児など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

    ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
    ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
    ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
    ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
    ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日の人には向き不向きがあるなーというだけの話です(さんき)
とてもキレイなまとめ方でいいと思います。
                              (はっち)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号]】2004/11/05
 『ウィークリーまぐまぐ [総合版] 』を読者登録中の方にお送りしています
  配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/wmag.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 君もね、、、大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [extra issue] ━━

総合版(毎週水曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ