公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

総合版(毎週水曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年10月29日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4,509,961部発行 ━

           ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号] 2004/10/29 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>      『メルマガで、英語ぺらぺらぺらりーん』の巻☆彡

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●旅行みたいにはいきません
■今週の既刊メールマガジン紹介
 ●60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣
 ●日刊タイトル英語
 ●ゾクゾク頭に入ってくる、たった6単語の英会話法。
 ●英語力向上メルマガ The English Times
■おすすめメールマガジン情報@英語が話せるようになる!?メルマガ25誌
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
 ●英語にはなぜ大文字と小文字があるのだろう?
■まぐまぐVOW
 ●出来事2004〜 英語に強くなろう!特集 〜
■スタッフ今日の体臭系


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第98回!賞金20万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041027boots 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20041028boots 
          (応募受付期間:10月27日午前0時〜11月2日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●旅行みたいにはいきません
出張で世界中を飛び回っている従姉妹がいます。月に数回は必ず中国やドイツ
に行く彼女に、一番たいへんなことは何?と聞いてみたところ、「とにかく服
がいる」という返事が返ってきました。寒いところに行けばそれなりの防寒着
がいるし、暑いところに行けば行ったで日本よりラフな服装が好まれるのだそ
うです。そしてどちらも日本ではあまり着ないのだとか…。   (かよ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
「まぐまぐ!」で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣
http://www.mag2.com/m/0000046692.htm  週刊
【なぜ私たちは急激に英語力を伸ばしているのか?】普通の主婦からビジネス
マンまで今も5千人が英語力を伸ばし続けている。字幕ナシで映画を楽しめる
レベルまで急速に上達させる手法!あなたの英語も急上昇する!

●日刊タイトル英語
http://www.mag2.com/m/0000138625.htm  日刊
◇教材は?⇒映画・音楽・本等の題名!◇分量は?⇒毎日1題、約1分!◇対象
者は?⇒英語と日本語が好きな方!◇難易度は?⇒文法ゼロで、愉快爽快!◇発
音は?⇒目と耳で完璧!◇著者は?⇒英検1級の現役翻訳者!

●ゾクゾク頭に入ってくる、たった6単語の英会話法。
http://www.mag2.com/m/0000135343.htm  週刊
『え?英会話って、たった6単語でいいの?』大人気「6単語英会話」の著者
がノウハウを告白!「物覚えの悪い私でも覚えられるし楽しい!」と評判です
よ。サクサクできるカンタン英会話、あなたも今すぐ登録しよう!

●英語力向上メルマガ The English Times
http://www.mag2.com/m/0000094089.htm  毎週月・金曜日
【英語まぐまぐオススメ+殿堂入り】英語嫌いだったがTOEIC935、英検1級、
TOEFL600を達成した作者による映画・ドラマ(主にフレンズ)で使われた表現解
説、英語学習に役立つコラムなど。相互紹介、広告求。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@英語が話せるようになる!?メルマガ25誌
────────────────────────────────────
日本人の大半が、長い間勉強したにも関わらず、英語が読めない・話せないと
悩んでいるそうです。勉強だ!と身構えずに、英語の基礎からネイティブに一
目置かれるアメリカンジョークまで、メルマガで楽しくマスターしませんか?

………………………………………………【 今からでも遅くない!英語の基礎 】
●1から始める中学英語 TEXT版
http://www.mag2.com/m/0000100426.htm  日刊
中学生だけでなく、小学生から、中・高・大、成人、お年寄りまで、最後まで
あきらめず、頑張れるようなものを作ります。

●基礎からの英語並べ替えテスト
http://www.mag2.com/m/0000089297.htm  日刊
英語初心者向け。苦手でも無理なくすらすらと単語文法のポイントチェック。
日常会話の実力がつく最後の方法。

●英語はビートルズで!
http://www.mag2.com/m/0000119054.htm  日刊
ビートルズの英語を使った、初級者のためのメルマガです。ビートルズの英語
で、英語の基礎をしっかり身につけましょう!

……………………………………………………【 話せるようになりたい英会話 】
●クリスの英会話レッスン[あなたも出来るアメリカ英語]
http://www.mag2.com/m/0000007139.htm  週刊
総読者数20000名突破!基本単語を使った英会話のコツと日本人の苦手な英会
話の表現や口語英単語等を毎週ご紹介。豪華商品が当たる懸賞コーナーも設置!
従来にない内容と大好評!

●地球の向こう側、英語の現場から
http://www.mag2.com/m/0000129763.htm  週刊
海外在住者が各地でその時々に体験したネイティブとの何気ない会話、出来事
などを通じて感じたことをリアルタイムに通信するエッセイ+お役立ちワンポ
イントレッスン等々、気ままに英語のクニを散歩しましょう。

●スクールが明かす英会話上達の秘訣
http://www.mag2.com/m/0000085595.htm  週刊
「英会話スクール発のメルマガだから出来ることがある」9000人を超える生徒
さんとのカウンセリングで蓄積してきた上達ノウハウと、ネイティブによる本
物のスラング。バックナンバーは当社Webサイトにて公開中。

●The Filthy Mouth -言ってはいけない英会話-
http://www.mag2.com/m/0000099278.htm  毎週火曜日
こんな時にはこんなひとこと。思わず叫びたくなる感情表現を過激で笑えるムー
ビーレッスンと連動してお届け。「言ってはいけない表現」と「望ましい表現」
の2本立てで、機転の利いた上品な英語が身につきます。

……………………………………………【 ネイティブが頻繁に使うイディオム 】
●驚くほどよくわかるネイティブの英語イディオム
http://www.mag2.com/m/0000065624.htm  週刊
ネイティブ同士はよく使うが日本人にはわかりづらいアメリカ英語イディオム
を毎週ご紹介します。日本人の発想からネイティブの発想に転換出来ます。英
会話学習者100%必読!

●【日刊】 1日10秒日常英会話+関西弁
http://www.mag2.com/m/0000117528.htm  日刊
実際にネイティブアメリカンとの会話で出てきた英会話を紹介。高校、大学受
験はもちろん、英会話に慣れ親しむにはもってこいです。日本語訳も関西弁と
標準語の2つを用意。もう英語に触れない日は無くなります。

●ネイティブが日常会話でよく使う危険な英語
http://www.mag2.com/m/0000026552.htm  隔週刊
ネイティブがよく日常英会話で使用する禁じられた英語をご紹介します。これ
を知らない限りネイティブの英語は理解できません。ネイティブの英語を理解
したい人は100%必見です。

…………………………………………………【 英語で日記をかいちゃいました 】
●英語で読む!ジューリー先生の日本滞在記
http://www.mag2.com/m/0000131069.htm  週刊
在日6年目を迎えたイギリス出身のJoolie先生が綴る日記風エッセー。日本と
イギリスの生活や文化の違い、または日常生活で感じた事など英語でお届けし
ます。

●英語通!? 〜翻訳コーディネーターぼやき日記〜
http://www.mag2.com/m/0000112520.htm  毎週月・水・金曜日
私junは某翻訳会社のコーディネーター。入社6年目だが未だにぺーぺー。毎日、
日記を書く破目になった。私はイギリス出身のダレン。翻訳学校の講師です。
junさんの「ぼやき」は英語学習に最適ですよ!?

●SATSUKIX*MIRAIX THE ARTIST STORY!!
http://www.mag2.com/m/0000136111.htm  不定期
My college life in the U,S.!I am from Japan! This is builingual
magazine.アメリカ短大で勉強中、海外事情や生活、英語などに関するリアル
タイムの日記。オーペア経験豊富で漫画家目指してます。

●ひとで君の小学生日記英語の日記を読んで英語を学ぼう
http://www.mag2.com/m/0000138964.htm  毎週土曜日
僕はオーストラリアに住んでいる11歳の小学生です。日本の小学生のみんな
にオーストラリアの学校や生活のことを伝えたいと思って、おかあさんといっ
しょにメルマガを出しています。えいごもおぼえられるよ。

………………………………………………………………【 仕事で役立つ英会話 】
●一緒に「ビジネス英会話」を勉強しましょう
http://www.mag2.com/m/0000012482.htm  日刊
ビジネスに役立つ英語を勉強していきます。10月からはNHKのビジネス英会話
の予習復習、英語での転職活動についての話題などを取り上げます。

●【ペラペラしゃべれる】実用ビジネス英会話
http://www.mag2.com/m/0000092425.htm  日刊
いざシャベルとなると…なかなか出てこないって経験ありませんか?考えるか
ら出てこない。理屈より丸ごと覚えておくべき文例を少しずつ、ほぼ毎日お届 
けします。2文章のすぐに目に飛び込んでくるレイアウト。

●ヘッドラインで学ぶ☆ビジネスイングリッシュ
http://www.mag2.com/m/0000065651.htm  毎週金曜日
英字新聞をマスターしビジネス英語の達人になる。TOEICの点数もアップし英
語学習に最適のメルマガ。ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイ
ムズが教材。あなたの英語力が飛躍する!一流ビジネスマン!

…………………………………………【 英字新聞が読めるようになる時事英語 】
●3分間 Current English
http://www.mag2.com/m/0000131989.htm  週刊
旬のニュースから即使える実用英語を紹介致します。世の中の動きと英語が同
時に分かる時事英語解説メルマガです。

●Key English  毎回3分!キーワードで読む英字新聞
http://www.mag2.com/m/0000134113.htm  毎週月・木曜日
毎回3分で英語学習。TOEIC頻出英単語1つを選び、1センテンスの英文記事とと
もに紹介。日本でおきた社会・スポーツ・政治等の記事はとてもわかりやすい
と評判。脱中級目指す人へ。英語系メルマガの相互広告募集中!

●英語 de 世界のヘンテコにゅうす
http://www.mag2.com/m/0000135619.htm  平日日刊
ヘンテコ英語道場です。高尚だと思われている英語のイメージを打破していた
だくことを目標にがんばっていきたいと思います。これを機に英字新聞とお友
達になってみませんか?

…………………………………………………………………【 あの名言を英語で 】
●1分で読める♪成功のための英語!
http://www.mag2.com/m/0000139011.htm  日刊
英語の名言・金言を中心に、英会話にも役立ちそうな言葉をピックアップ!日
本語解説を読むだけでも、あなたの「成功」に役立ちます。TOEIC、TOEFL得点
アップを目指す人も是非!(相互紹介募集中)

●[ Quote ] 〜 英語の名言メールマガジン 〜
http://www.mag2.com/m/0000112098.htm  毎週月・木曜日
英語の名言を毎回1つピックアップして、英単語の解説と日本語訳とともにお
届けします。名言にはひねりの効いたものが多いので、味気ない例文での英語
学習の合い間に、息抜きとしてもオススメです。

…………………………………………【 粋に使ってみたいアメリカンジョーク 】
●ジョーク de 英語
http://www.mag2.com/m/0000125679.htm  週刊
ハリウッド等から送られてくる選りすぐりジョークに意訳と解説を添えてハワ
イより配信。ショウビズ界から使えるセンテンスをピック・アップ。中級〜上
級者向け、会話のセンスを磨きましょう。

●笑える英語〜ジョークで笑って英語脳
http://www.mag2.com/m/0000127198.htm  週3回
TOEIC、受験対策、英会話力向上に--英語脳づくりの決定版!ジョークで笑っ
て英語嫌いを治しましょう。スタンダードなジョークのみ。TOEICの伸び悩み
や日本語介在の癖が抜けない方にオススメ!

●世界のジョーク!これであなたも国際人!
http://www.mag2.com/m/0000118940.htm  週刊
外国では、1つや2つのジョークを話せないようでは、認めてもらえません。
国際人の感覚を養って、周囲に笑いを!携帯対応(簡易版)そして英語版も併
記でさらに充実!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
────────────────────────────────────
●英語にはなぜ大文字と小文字があるのだろう?

>                    英語 タメになる雑学知識 より


われわれは英語に大文字、小文字があることはさほど疑問にも思っていなかっ
たが、考えてみれば不思議である。すくなくとも日本語にはない。

これは「なぜ『I』だけはいつも大文字なのか」のところで少し述べたが、活
字の普及によって、体裁上、大文字小文字を分けたということもあるが、紀元
前1〜2世紀では、まだ大文字しか存在していなかった。

やがて文字が普及してくると、多くの人が文字を使用することになり、その文
字をなめした羊の皮(羊皮紙)に書き綴っていた。

だが、羊皮は高価であり、そのためにできるだけ小さな文字を書き綴る必要が
出てきた。そこで小さな文字=小文字が登場することになった。

こうすることで、限られたスペースにいままでより多く文字を書くことができ
るようになったのだ。

では大文字は……というと、小文字ばかりつかっていると体裁にメリハリがな
くなるし、そのうち活字印刷ができるようになると、目立たせたいところには
大文字をつかうと文章が格好よくなってきたのだ。

こうして文章の初めと固有名詞の初めに大文字をつかうようになったのは、18
世紀なかごろからである。

この傾向に反対する人たちも多かった。政治家にして科学者であった、あのベ
ンジャミン・フランクリンは、

「昔は名詞はすべて大文字で書いた。それがいまではどうだ。文の初めと固有
名詞にしか大文字はつかわれていない。これは印刷業者の陰謀だ」と嘆いたと
いうのだ。

しかし、名詞の最初に大文字をつかうという伝統はドイツ語で生かされている。
たとえば犬のドイツ語はHund、夏というドイツ語はSommer という具合に、で
ある。

────────────────────────────────────
◎英語 タメになる雑学知識
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP007056 
文法や単語の暗記ばかりが“英語”じゃない。面白くてタメになり人に話せば
尊敬されちゃう雑学はいかが?生きた英語を楽しむ本!
【 河出書房新社 刊 / 博学こだわり倶楽部 編 / 473円(税込)/ 106頁 】

※ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録】→ http://premium.mag2.com/begin.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは読めない洋書を携帯】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2004〜 英語に強くなろう!特集 〜
英語を憶えるためにはアメリカの映画やテレビを見るのが一番だと友人に教
わりました。その通り実行したら下品な英単語ばっかり身につきました。う
ん、これで外国人と話したら間違いなくブッ飛ばされるな。  (エータ)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○英語の[H]の発音は脱力して行うのがよいと聞いた。これは美しい英語の
発音には必須!とさっそくメモしてはっておいた。メモに書かれた言葉は「脱
力系−H」。…どうやら職場で大きな誤解を生んでいたらしい。

○パソコンおたくの主人は、最近英語に興味を示したらしく勉強を始めた。そ
れはいい事なのだが、勉強しながら「めざせ、ATOK(エイトック)700点!」
と叫んだ。TOEIC(トーイック)と言いたかったのはよくわかる。

○私の母と二人で東京ディ×ニーランドへ行ったらあるアトラクションの洞窟
の出口で、ここからは入れません、という意味の「EXIT ONLY」の文字があり、
母はそれをじっと眺めていました。「読める?」と聞いたら、「…エキサイト
オンリー!」母よ、興奮しないでくれ。

○私が中学校の頃、英語の授業での話。その日の新出単語に“between”と言
う単語を習った私たち。先生が“between”と発音するとクラスの男子達が某
CMの真似をして「ビットウィイ〜ン♪」と発音した。先生は真っ赤になって
「もう!ベッドイ〜ンじゃないのよっ。いやらしい想像しないの!」と言った。
誰もそんな変なこと言ってないのにやらしい想像してんのどっちやねん…と思っ
たのはやっぱり私だけじゃなかったらしい。

○大学入試のセンター試験のとき。英文問題が「仲の良かったペンフレンドが
1度も会えないうちに難病で死んでしまい、その知らせを彼女の親から聞く…」
というような長文でした。感動した私はうるうる来て涙をこぼし、鼻をすする
音が試験会場に響きました。次の登校日に学校では「Kさんが英語の問題が出
来ないあまりに試験会場で泣いていた」という噂がまことしやかに流れており、
先生に「あんなに英語が得意だったじゃないか!どうした?」と呼びだされて
しまいました。

○私はアメリカで仕事をしている。日本の加藤さんからメールがきた。英語だっ
た。とっても忙しかった。慌てて返事した。英語で書いた。とても慌てて書い
た。後で英語の確認をした。そのメールは、“KATO SAN” が、“TAKO SAN”
になっていた。英語以前の問題だった。加藤さんごめんなさい…。

○私の主人はナイジェリア人、二人の子どもも英語で話します。最近言葉を覚
え始めた1才半になる下の子は、私の事をマミーではなくマネーと呼んでくれ
るようになりました。ちょっと複雑な心境です。

○70歳のおじいちゃんが、お母さんにめずらしく「コーヒー」を入れてくれと
頼んだ。そのコーヒーを飲みながら「これはストレスだ!」と。それをいうな
ら「ストレート」。どうやら最近覚えたての英語を使いたかったらしい。


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2004)へ!


─────────────m───m──────────────────
    ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々な、まぐまぐ公式情報メールがあります。英
語や懸賞、育児など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

    ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
    ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
    ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.htm 
    ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.htm 
    ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日の体臭系
一般的にウケないんですよ、私。
                              (あやこ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号]】2004/10/29
 『ウィークリーまぐまぐ [総合版] 』を読者登録中の方にお送りしています
  配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/wmag.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 誤字!誤字だよっ! 大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [extra issue] ━━

総合版(毎週水曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ