公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

総合版(毎週水曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年01月16日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4,391,687部発行 ━

           ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号] 2004/01/16 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 『とかくこの世は、訴えられたり、訴えたり。明るい法律相談』の巻☆彡

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●マントの下に隠されたもの
■おすすめメールマガジン情報@法律に関するメルマガ25誌
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
 ●『正義の味方「丸山法律相談所」』
    〜 民家のオヤジが「駐車禁止だ。金払え!」とわめくのだが…
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2004〜ルールも法律もはみ出し禁止!特集〜
■スタッフ今日のおつかいのついでにロト6


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第57回!賞金80万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040114ecology 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20040115ecology 
           (応募受付期間:1月14日午前0時〜1月20日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●マントの下に隠されたもの
テレビで裁判のニュースを流すとき、必ず法廷で座っている裁判長が映ります。
裁判官さんって、みんなマントみたいなのを着ていますよね。いつも「あの下
には何を着ているんだろう…」って気になります。男性ならワイシャツとネク
タイが見えるのでスーツと考えるのが妥当なんですが、実は!それは首周りだ
けで、その下には全く違う衣装が隠されていたり…するんでしょうか。(恵)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@法律に関するメルマガ25誌
────────────────────────────────────
テレビの法律番組により、身近になった法律や裁判のこと。訴えるのも訴えら
れるのも、他人事ではないですよ!メルマガで法律について学びましょう。

……………………………【 明日はわが身!?身近な出来事に関する法律知識 】
●必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」
http://www.mag2.com/m/0000110176.htm  隔週刊
え?知ってないと損をする?そんな身近な法律を大胆にも「お茶の間」バージョ
ンにしちゃいました。知識と娯楽を一挙両得!これを読んで今日からあなたも
法律家!!

●必読!弁護士が教える「交通事故の法律知識」
http://www.mag2.com/m/0000113600.htm  週刊
大学教授であり、交通事故紛争処理センター嘱託でもある北河隆之弁護士が、
交通事故解決に必要な法律知識、上手な解決方法、損害賠償額の算定方法、上
手な保険の利用方法等をわかりやすく解説します。

●内容証明郵便活用法
http://www.mag2.com/m/0000109981.htm  隔週刊
内容証明郵便を上手に活用して、法律問題を解決しましょう。わかりやすく解
説しています。クーリングオフ、中途解約、借地借家問題、債権回収、損害賠
償請求等日常生活で知っていて役に立つ情報ばかりです。

●知って得する??法律雑学
http://www.mag2.com/m/0000099036.htm  隔週刊
法律って知ってると得すことも多いんですよ。でも知ってるからって…どうな
の?

●金銭トラブルの法律実務護身術
http://www.mag2.com/m/0000119656.htm  週刊
トラブル発生からでは遅い!街の法律相談所、ハラリーガル法務事務所が日常
生活に密着した金銭トラブルの為の法律護身術を提供します。日頃からの理論
武装として、トリビアの泉の雑学として、是非利用して下さい。

●行政書士中田匡亮の相続コラム
http://www.mag2.com/m/0000079223.htm  不定期
遺言・相続に関する正しい知識、法律・行政のわかりやすい解説や、日常生活
に役立つものまで、幅広い情報を行政書士中田ただあきがお届けします。

●知らなきゃ損する面白法律講座
http://www.mag2.com/m/0000045899.htm  週刊
わかりやすくて役に立つ弁護士監修の法律講座。 誌上無料法律相談受付中!
知らないうちにあなたも法律博士!?

●トラブル予防研究室
http://www.mag2.com/m/0000103189.htm  不定期
行政書士がトラブルを予防するための法律や、ちょっとした知識をわかりやす
く説明します。法律に興味のある人も、興味を持ち始めた人にもおすすめのメ
ルマガです!

●週刊わが身を守る日常生活の法律講座
http://www.mag2.com/m/0000112604.htm  週刊
知らない?あなた大丈夫?日常何気なく過ごしていますが、知らないでは済ま
されない数多くの法律があります。そんな法律を素人にもわかりやすい言葉で
解説します。これであなたも大丈夫ですよ!

●ニャンでもわかる結婚・離婚・家庭の掟(おきて)
http://www.mag2.com/m/0000106416.htm  旬刊
私たちに身近な結婚・離婚・家族の法律につきキーワードを毎回クイズで出題、
ニャンでもわかるように解説、最後に今日のポイントで締めます。適宜トピッ
クスをのせる号もあります。何が起きてももう慌てないあなた。

●法律一口知識
http://www.mag2.com/m/0000111469.htm  週刊
法律知識はあなたの強い味方です。あなたがトラブルで困った時、きっとあな
たのお役に立ちます。☆知識は、「利益と資産」の源です。

●女性のための法律相談所
http://www.mag2.com/m/0000119812.htm  不定期
夫婦・親子・家庭など女性が中心となる場面に、多くの法律問題があります。
そこでの法律問題をやさしく解説することをめざしています。

●後悔しない!男女の法律ミニ知識
http://www.mag2.com/m/0000119740.htm  週刊
男女の間にはとかく問題やトラブルが起こりがち!そんな時に役立つ男女の法
律を、具体的にわかりやすくお伝えします。

…………………………………………【 労務・法務・税務、ビジネス法律知識 】
●これだ!会社を強くする法務と税務
http://www.mag2.com/m/0000116408.htm  隔週刊
会社を設立・運営する上で商法などのさまざまな法律が関係してきます。事業
者は知らなかったでは済まされません。事前に知っていればトラブルを回避で
きたかもしれません。そんな法律の話を読んでみませんか。

●社長それは労働基準法違反ですよ!
http://www.mag2.com/m/0000117720.htm  週刊
労働者の権利を守る法律「労働基準法」、皆様の会社では残業代がすべてもら
え年次有給休暇もいつでも取得できる環境になっていますか?そのほか解雇、
セクハラ、休憩時間等不満はありませんか?

●わかっちゃう! 知的財産用語
http://www.mag2.com/m/0000098536.htm  隔週刊
わかりにくい特許、商標、著作権等の法律用語や業界用語。これらの用語を弁
理士が「普通の言葉」でわかりやすく説明します。用語に関連した経験談や情
報も一緒にお届けします。

●ビジネス法務に強くなる −基礎編−
http://www.mag2.com/m/0000056487.htm  毎週月曜日
印鑑、契約、手形・小切手、領収書など社会人にとって避けては通れないのが
法律です。このメルマガでは、社会人・学生を対象にビジネス法務に関する問
題とその解説をお送りします。これでトラブルを回避しよう。

●知らなきゃマズイ!ビジネス法律のツボ
http://www.mag2.com/m/0000122766.htm  週刊
『内容証明って何のこと?』『倒産の正しい意味は?』社会人の常識レベルの
法律から、ビジネスシーンで使える法律マメ知識まで毎週ちょっとずつお届け
します。これを知らなきゃ恥をかく?!

●法報タイムズ
http://www.mag2.com/m/0000041295.htm  月2回
総務・人事担当者におすすめ!初心者の方にもよくわかるように社会保険・労
働保険をはじめ、広く人事・労務管理に関する法律問題をQ&A形式でやさしく
解説しています。

●行列のできる人事労務相談所
http://www.mag2.com/m/0000106854.htm  毎月1・10・20日
社長!リストラ、労働紛争、退職金など現代の人事労務管理には事業経営を揺
るがす問題が山積です。会社を守る法律知識、知らなきゃ損する年金の常識、
知って得する助成金など役立つ情報を社労士集団がお届けします。

…………………………………………………【 司法書士・行政書士を目指す! 】
●行政書士試験過去問肢一日一問と解説
http://www.mag2.com/m/0000102654.htm  日刊
「行政法」「民法」「憲法」「憲法判例」「地方自治法」などの過去問題・択
一選択肢を題にした解説で法律知識の徹底理解をめざす行政書士試験受験マガ
ジン。できる限りわかりやすく説明が方針です。

●試験に出る基本論点・行政法
http://www.mag2.com/m/0000119782.htm  週刊
法律科目の中では具体的なイメージがつかみにくく苦手とする受験生も少なく
ない行政法を公務員受験予備校の現役講師がその基本論点をコンパクトにまと
めて紹介します。平成16年度公務員試験、行政書士試験向。

●会社員から法律家への道〜(弁理士・司法試験)
http://www.mag2.com/m/0000106130.htm  不定期
無謀にも30代から弁理士・司法書士・司法試験を目指す決意をした会社員の
受験体験記です。仕事や家庭との両立に悩む社会人受験生は必見です!

●簡単判例紹介
http://www.mag2.com/m/0000116106.htm  週2回
比較的新しい判例・裁判例を、一回の発行につき、一つ簡単に紹介していきま
す。司法試験、公務員試験などの各種資格試験を目指している方や、法律に興
味のある方々に購読して頂ければと思っています。

●司法試験ニュース
http://www.mag2.com/m/0000008583.htm  毎週土曜日
辰已法律研究所による、司法試験合格のために必要な情報を満載したメールマ
ガジンです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
────────────────────────────────────
●正義の味方「丸山法律相談所」


>『民家のオヤジが「駐車禁止だ。金払え!」とわめくのだが…』

ちょっと用事があって、民家の前の道路に車を駐車しました。駐車禁止の道路
標識はなかったのですが、その家の前には「駐車禁止」と書かれた貼り紙が貼っ
てありました。しかし、駐車するのに適当な場所がなかったので、30分程度、
駐車したのです。ところが、車に戻ってみると、その家のおじさんがえらい剣
幕で怒っており、「違反料金1万円を支払え」といいます。確かに、その貼り
紙には、「違反者には1万円を申し受けます」と書いてありました。こんな場
合、私は支払わなければならないのでしょうか?

A 個人が貼り出した「駐車禁止」の貼り紙は、ただの紙切れ

道路事情が悪い日本では、よくありがちなトラブルです。近くに駐車場がない
ならまだしも、住宅街には駐車場がないことも多く、駐車場所には困ります。
そうした場所には、こうした貼り紙が出されていることが多いです。

おそらく場所的に停めやすい場所で、あなたにかぎらず不特定多数の人が頻繁
に駐車しており、家主も日ごろからにらみをきかせていたのでしょう。けれど
も、実は、こうした貼り紙には法的な拘束力は何もないのです。

道路標識などをつける行為は、警察や公安委員会、あるいは県や国の道路管理
者以外は、できません。「駐車禁止」の標識も同様で、誰もかれもができるわ
けではないのです。

もちろん、個人的に「ここには停めてくれるな」という気持ちを表現する手段
として自分の家の壁に貼り出すことは自由ですが、この道路が、この民家の私
有地でもない以上、法的根拠は何もありません。

要するに、その貼り紙に従うかどうかは、個人の自由によります。ですから、
「貼り紙に明記しているのだから1万円払え」といわれても、支払う必要はあ
りません。

ただし、長時間駐車したことによって何らかの損害を発生させた場合は、話は
別です。玄関口に駐車したことによってつまずいて怪我をしたとか、荷物をぶ
つけて傷つけてしまったとか、あるいは、車が出せなくて、大事な約束に遅れ
て損害をこうむったという場合は、それによって生じた損害を賠償する責任は
生じてきます。

いずれにしても、そうした貼り紙を出しているというのは、それ相当の思いが
あってのことでしょうから、無用なトラブルを生じるような行為は、気をつけ
て慎むべきだと思います。実際こういう貼り紙を出す人は、けっこう「ウルサ
イ」人が多いから、警察に通報される可能性も多いと思いますよ。

────────────────────────────────────
◎正義の味方「丸山法律相談所」  《まぐまぐプレミアムダウンロード書籍》
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP007493 
「行列のできる法律相談所」でお馴染みの人情派・丸山弁護士が、身近なトラ
ブルや悩み事を、仰天の法律解釈で解決しちゃいます!
【 二見書房 刊 / 丸山和也 著 / 600円(税別)】

※ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録】→ http://premium.mag2.com/faq/rd_howto.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは新メニューカレー丼に夢中】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm

●出来事2004〜ルールも法律もはみ出し禁止!特集〜
まだ未成年のころ、親父の煙草を吸っていたのがバレて説教されました。親
父が酒を出して一言「…まぁ飲みなさい」それも違法です…  (エータ)


○親と一緒に床屋に行った。そのとき私は中学校卒業後、高校入学前という中
学生に属するのか、高校生に属するのかなんとも微妙な時期だった。会計になっ
て、高校生料金を取ろうとする店と、中学生ということを主張する親。親は怒っ
てザ・ジャッジに訴えるとまで言い出した。たった300円の差なのに必死に安
くしようとする親とそれをとめなかった私・・・

○「行列の出来る法律相談所」を「法律の出来る行列相談所」と言ってしまう
私はバカですか?                        (rin)

○先日、部署対抗のバレーボール大会が行なわれた。同じコートの後ろ側にい
た仲間が、相手コートから飛んできたボールを見て、『アウト!アウト』とい
いながら後ずさりし、コートの外まで来たとき見事にキャッチした。体育館に
いた全員、目がテン!!勿論得点は相手方に。。。素人でもそのくらいのルール
知ってるよねぇ〜??

○先日友達がタバコで学校を停学になった。停学が始まった翌日、世界禁煙デ
ーの標語募集で、その友達が入賞した。学校では、先生も生徒もやはり経験に
もとづくのが一番という結論に達した。

○漢検の問題集にて
問、三つの□に共通する漢字を選び、熟語を作りなさい
法□・出□・朝□…“立”を選ぶ私
法立(法律と間違う私)出立(ありそうな熟語だと思った)
朝立…少し恥ずかしくなった15の夜(正答は“廷”でした)

○あるメーカーのキャラメルを食べていたところ「ガリッ」ときたのでよく見
ると金属片が入っていた。頭にきたおいらはすぐ葉書を書いた。「キャラメル
の中に製造工程のパイプのスケール(金属の薄片)と思われるものが入ってい
た。しっかり工程管理をすべきだ」と訴えた。約1週間後返事がきた。「金属
片を調べたところ、歯科医で使われるものの様に思われます」。
そう言えば・・・・・・・・。              (ビリーさん)

○小学5年生のときの図工の時間、標語のポスターを各自描くことになりまし
た。級友N君の作品には『未成年者のタバコのポイ捨てはやめよう』と大きく
書かれていました。                   (大阪府かず)

○先日の夫婦喧嘩の最中に、妻が私に「私だって、毎日家事で夜遅くまで起き
てて大変なんだからね!」と言ったとたん、3歳になる娘が「だって、ママ昼
寝てるジャン!」と仲裁?に入りました・・・確かに絶妙な仲裁のタイミング
だったのですが、罪のない娘がその後数時間、ママにまともに口を聞いてもら
えなかったのは言うまでもありません。(可哀想・・・)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転がっ
 ているはずです。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送ってき
 て下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2004)まで!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日のおつかいのついでにロト6
 今日はこれ一本で行くよ!
                              (はっち)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[総合版]】2004/01/16号(毎週水曜日発行)
  配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/wmag.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 01 05 17 27 32 39 大歓迎です!】
━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [Comprehensive Edition] ━━

総合版(毎週水曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ