公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

総合版(毎週水曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2003年11月29日号

印刷用ページ
━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4,341,911部発行 ━

           ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号] 2003/11/29 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>  『この世は神秘に満ち満ちている!ミステリーを楽しもう』の巻☆彡  <

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●みすてりーさーくるぅぅぅ
■おすすめメールマガジン情報@ミステリーに関するメルマガ15誌
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
 ●『ジュリエットの悲鳴』〜 落とし穴
 ●1ヶ月目無料!『まぐまぐプレミアム』全有料メールマガジン
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2003〜犯人は誰だ!?特集〜
■スタッフ今日の宇宙から…ではなく玄関からの呼び声


┏━━ ▽ ウィまぐスピードくじ第50回!賞金10万円が当たる! ▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!

 【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20031126ohxmas 
 【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/a.cgi?key=20031127ohxmas 
          (応募受付期間:11月26日午前0時〜12月2日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●みすてりーさーくるぅぅぅ
漢字2文字にすると謎輪。最近、出勤すると机に何かおいてあることが多い。
たとえば欲しい欲しいと思っていたムーミンのフィギュアとか、パンダーZと
か、レンジでチン♪であったまるホッカイロみたいなのとか。ぽけー?っとし
てると「あげるよー」と事後報告の声があったりなかったり。(なかった場合
は「拾ったモン勝ち」で)さらには、お菓子を買ってくるとみんな「さんきの
隣の机においておきますー」と。…これは…もしやこれはっΣ(‾□‾)!
とうとう世界はワタシを中心に回り始めたんだなっ!(さんき@…きっと。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめメールマガジン情報@ミステリーに関するメルマガ15誌
────────────────────────────────────
本屋さんのミステリー小説コーナー、何を読もうか迷ったらメルマガでレビュ
ーをチェック!ミステリー小説の書評メルマガをご紹介いたします。合わせて
自分で書きたい!という方のためのメルマガ、むしろミステリーに挑みたい!
という方のためのメルマガもセレクトしてみました。

…………………………………………………………【 ミステリー小説を読む! 】
●講談社「ミステリーの館」
http://www.mag2.com/m/0000065794.htm  月刊
世の中のミステリー好きに送る!講談社ノベルス・単行本を中心とした新刊情
報、サイン会などのイベント情報、作家情報、編集・販売部のウラ話などなど。

●海外読物案内
http://www.mag2.com/m/0000044153.htm  毎週水曜日
新刊翻訳書(刊行から6か月以内)を、毎週600字のショートレビューでご紹
介。ジャンルは児童書、ミステリ、小説、原書など。海外の本が好きな方に、
執筆者が自信をもっておすすめする本ばかりです。

●活字中毒者の乱読通信
http://www.mag2.com/m/0000064820.htm  週1〜2回
毎回1冊、面白かった本をミステリを中心に短い文章でお届けします。書評と
いうほどのモノではありませんが、お手軽な読書感想文です。読書の参考にし
ていただけると嬉しいです♪

●ミステリ読書日記
http://www.mag2.com/m/0000022429.htm  不定期
多数の読者のミステリ読書日記を公開。ミステリ三昧の参考にどうぞ。

●お薦めの一冊はこれだ!
http://www.mag2.com/m/0000086283.htm  隔週刊
ミステリー、ビジネス書の中から、わたしのお薦めの一冊を紹介する、情報メー
ルマガジンです。

●だな通信ミステリー文庫
http://www.mag2.com/m/0000004156.htm  週刊
国内の新刊ミステリーとホラー小説中心の書評,感想を、簡潔にメールでお届
け(独断ランク付)。どの本を読もうか迷っている方には参考になるはず。毎
週2冊紹介予定。

●海外ミステリ通信
http://www.mag2.com/m/0000075213.htm  月刊
特集や、ミステリ邦訳新刊・未訳原書のレビュー、ミステリ雑学、翻訳家のイ
ンタビューなど、ボリュームたっぷり!毎月15日配信。発行:フーダニット翻
訳倶楽部。

●『ねころんで読書』メルマガ版
http://www.mag2.com/m/0000048089.htm  週刊
SF、ミステリ、ホラーなど、私が読んだ本の感想を書いていきます。「週報」
として、購入した本や雑誌の紹介、気になった事なども記載。ウェブページ
「ねころんで読書」の更新内容を元にしています。

…………………………………………………………【 ミステリー小説を書く! 】
●「書く」を仕事にする!WSGマガジン
http://www.mag2.com/m/0000069083.htm  隔週刊
ネットライター志望者や読者から投稿された、シナリオ、エッセイ、スポーツ
ジャーナル、小説、コピー作品集です。「書く」を仕事にする!早稲田シナリ
オ義塾がお届けします!

●プロ編集者による 文章上達<秘伝>スクール
http://www.mag2.com/m/0000068978.htm  週刊
元「宝島」編集者・村松恒平が文章修行者の悩みに縦横無尽にお答えします。
すべてのネット物書き&うまくなりたい人、必読のメルマガ。巷にゴマンとあ
る文章のかきかたHowToモノとはわけがちがいます。

●誰にでも出来る!1日10分文章上達法
http://www.mag2.com/m/0000114370.htm  週刊
文章を書くのが難しいと思っているアナタへ・・・そんなことは考え過ぎです。
もっと気楽に文章が上手くなる方法教えます。

………………………………………………………………【 ミステリーに挑む! 】
●古代アフリカ・エジプト史への疑惑
http://www.mag2.com/m/0000117236.htm  週刊
世界最古最長の古代エジプト文明の「支配的な要素」をなしていたのは「ハム
系の白色人種」ではない。暗黙の人種主義的偏見が歴史をねじ曲げた…。歴史
は上質のミステリー。推理の楽しみをお届けします。

●鵺の鳴く夜に〜オフィシャル心霊ファイル〜
http://www.mag2.com/m/0000117281.htm  週刊
諸事情から、様々な心霊に関する相談に携って来た城太郎がお届けする恐怖体
験の数々。ホラー・オカルト・ミステリー・怪談・妖怪・都市伝説・おまじな
い・占い・陰陽道・呪いや呪術・怖い話・・魔術などの情報発信。

●月のミステリー&UFO・宇宙人の謎
http://www.mag2.com/m/0000110584.htm  《HTML形式》週刊
月の謎&UFO・宇宙人に関する未公開データ。

●UFO研究WEBマガジン
http://www.mag2.com/m/0000083262.htm  不定期
テーマはUFOの学術的研究。海外の優れた研究を紹介。このメルマガを購読す
ればUFOは嘲笑ではなく科学的研究の対象であることがわかるだろう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ななめよみ@まぐプレ「ダウンロード書籍」特集
────────────────────────────────────
不仲の同僚を思いもよらない計画で殺害した男。一見、完璧に見えた彼の計画
は、偶然出会った昔馴染みの善意の行動によって崩されていく…。本格推理作
家有栖川有栖の意表を衝く大胆な発想に脱帽間違いなしです!

●ジュリエットの悲鳴

>                             有栖川 有栖

『落とし穴』


「休日出勤、ご苦労様ですね」小窓から顔を覗かせて、警備員の小松が愛想よ
く挨拶してくれた。奥の部屋からラジオの音楽が聞こえてくる。「仕事熱心だ
からじゃありませんよ。要領が悪いがために日曜出勤ですから」

苗川正晴は苦笑いを作りながらそう応えた。高校時代に演劇部の名優でならし
た自分の態度に不自然なものはにじんでいないはずだ、と思いながら、エレベ
ーターに向かった。5階のボタンを押すと、1階にきていたケージの扉がすぐ
に開く。乗り込んだ彼は壁にもたれ、ふぅと溜め息をついた。

(すべて計画どおりにいくさ。俺ならできる)

自分に言い聞かせているうちにチンと音が鳴り、5階に着いた。無人のオフィ
スはしんと静まり返り、ふだんの騒々しさがまるで嘘のようだ。彼は固い靴音
を響かせながら廊下を進み、2つ目の部屋に入った。自分の机がある営業2課。
電灯を点け、室内を見渡す。課長が整理整頓を徹底させているので、8つ並ん
だ机の上には、何も置かれておらず、実に整然としていた。彼は灰皿だけがのっ
た自席にゆっくりと向かう。そして、とりあえず腰を下ろすとまず煙草を一服
つけた。

来月から執務室内での完全禁煙が実施されることになっていたが、まだ喫煙が
許されていた。無論、許されていなかったとしても、今日は他に誰もいないの
だから気がねをする必要もない。

(大丈夫だ。手が震えてもいない)

彼は自分が冷静であることを確認し、この後も剛胆であれ、と思う。度胸はあ
る方だが、これから人を殺そうというのだから平常心でいられるわけではない。
煙草を2本灰にしてから、おもむろに腕時計を見た。タグホイヤーのダイバー
ズウォッチの針は1時50分を指していた。まるで勝利のVサインのようじゃな
いかと、思ってみたりする。

「そろそろ、かな」

彼は口に出して言った。2時になれば競馬中継が始まる。そうすれば、小松は
ラジオにかじりついて、間違っても館内を巡回することなどないのだ。苗川が
こっそりとこのビルを抜け出しても気がつくはずがない。後日、刑事から問い
質されたなら「苗川さんなら1時半頃に出社してきて、夕方までずっと5階で
お仕事をしていましたよ。いえ、仕事をしているところを見たわけではありま
せんが、館外に出なかったのは確かです。開いていたのは警備室の前の扉だけ
ですから、出入りをすれば私は必ず気がついたはずです」と証明してくれるに
違いない。苗川はそう計算しているのだ。

日曜出勤し、夕方から建物を出なかった、オフィス以外のどこにも自分はいな
かった。なんとしても、そのアリバイを成立させなくてはならない。その為ア
リバイに守られている限りは、もしたとえ刑事に犯行の動機を嗅ぎつけられよ
うとも、法廷に引っぱり出されることはないのだから。

しかし、苗川には、警備員の目を掻いくぐって外に出、ことをすませてから、
またこっそりとこの椅子に戻る方策があった。それは、小松にも、刑事にも思
いもよらないであろう方法だ。

(犯行の動機にしたところで……)

鬼頭順樹が殺害されたとなれば、彼と苗川が不仲であったと証言する者は何人
か出てくるだろう。その覚悟はしている。しかし、そりが合わないというだけ
のことで同僚を殺すなどということは現実味が乏しく、それだけなら警察に多
少色眼鏡で見られるぐらいではないか。最近、両者の間で何か特別大きな衝突
でもあったのか、と刑事が問えば、周囲の誰もが否定するだろう。──そう、
当人同士を除けば、決定的な亀裂について知る者はいないのだ。

────────────────────────────────────
◎ジュリエットの悲鳴       《まぐまぐプレミアムダウンロード書籍》
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/DP005547 
人気ロックバンドの歌にまぎれて聞こえる妖しい女の悲鳴の正体とは!?…表
題作他、短編、ショートショートの傑作12編を収録。 
【 実業之日本社 刊 / 有栖川有栖 著 / 700円(税別)】

※ご購入の際には、まぐまぐプレミアム会員登録(無料)が必要です。
 【会員登録】→ http://premium.mag2.com/faq/rd_howto.html 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
●1ヶ月目無料!『まぐまぐプレミアム』全有料メールマガジン
まぐまぐプレミアムで販売している《全有料メールマガジン》の購読料金が、
1ヶ月目無料になりました!月が変わる前に解除すれば一切お金はかかりませ
んので、気になるマガジンがあったら、気軽にお試し購読してみてくださいね。

 ◆ まぐまぐプレミアム有料メールマガジン一覧
    http://premium.mag2.com/ 
 ◆ 何を読むか迷ったら「メールマガジン売れ筋ランキング」
    http://premium.mag2.com/ranking/mm_rank.html 
 ◆「全メールマガジン1ヶ月目無料」の詳細はこちら
    http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんが古本屋さんとあいびき】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2003〜犯人は誰だ!?特集〜
家族が行方不明になったり、血痕(!)を発見したり。読者さんの周りでも、
続々と「事件」が起きています。さて真犯人はいったいだれ!? (えみこ)

☆今回は過去の投稿から“事件”をピックアップ☆

○台所で皿を洗っている間、夫がベタベタ触ってくるので、イライラしてきて
「もうやめて!」と夫の手をふり払った。と、ふり払われた夫の手が夫の股間
を直撃!夫は自分の手で自分の急所を突いて床にうずくまったのでした。実は
新婚時代にも同じ事件があり、そのときは「大丈夫!?ごめんね」と駆け寄っ
た私ですが、今回は「私は関係ないからね!自分でやったんだからね!」と言
い放ったのでした。(結婚3年目)

○私が高校生のときクラスで財布が盗まれるという事件が起きました。担任の
先生は今までに見たことないほどの熱血ぶりで、「犯人はだれや!今正直に言
ったら許したる!」ととても許してもらえそうもない迫力で熱弁を振るってい
た。クラスの皆は全員黙ったままうつむいていました。教室も今までにないほ
ど静まり返っていたその時…先生の口から出た言葉は「わかった…白状しない
というなら、今から全員に…身体測定するからな!!」。(身長測ってどうす
んだよ…)あまりの熱弁ぶりに全員笑いをこらえるのが大変でした。その後、
落し物としてその子の財布は交番に届けられていました。(香里の丘)

○先日、駅ののぼりエスカレーターで、気づかれないようにそっとオナラをし
たら、後ろの方で子供を抱いたお母さんが、「ウンチしたの? ウンチしたん
でしょ!正直に言いなさい!!」と無実の子供を責め立てていた。すまない少
年!でもとても言い出せなかった・・・。

○ある日家に帰ると、玄関に血溜りが。。。血痕が点々と部屋へと続いていま
す。も、もしや事件?犯人と鉢合わせ?携帯を110番にかける準備をしなが
ら部屋に近づく私。しかし部屋は血痕があちらこちらに散らばっている以外は
異常なし。ドキドキしながらも血痕のスタート地点をさぐるとやはり玄関の血
溜りで、注意深く見ると横には懐中電灯の金属が。もしやと思い自分の足をチ
ェックしてみるとざっくり切れて大量に血が流れたであろう傷あとがありまし
た。出かける前にざっくり切った挙句部屋をうろうろした私の血痕であったこ
とが判明。何故気付かなかったのかと思うほどの血の量でした。もちろん一日
はいていた靴の中も真っ赤で止血はそこで行われたらしいです。痛点がにぶい
のだろうか。。。(警察に電話しなくて良かった)

○私はことし30をむかえる独身OLです。5年ほどまえから一人暮らしをしてい
るのですが、先日の渋谷小学生4児監禁事件をみて、仕事中、母親から携帯に
電話が入りました。「知らない男のひとについていっちゃダメよ」と真剣に…。
「うん、分かった」と答えました。(やっちんの母)

○兄が出かけたまま連絡もなく朝になった。母が携帯に電話したらしいのだが、
「フィリピン人女性のような人が出て一方的に電話が切れてしまったので助け
てくれ」と私の部屋に大騒ぎでやってきた。何か事件に巻き込まれたのかと不
安になったが、聞いてみると、単なる女性の声の英語版留守電メッセージだっ
た。(N○Cの機種に入ってる?)

○うちの息子が幼稚園児だったころ。お友達が不審な男の車に乗せられそうに
なる、という事件がありました。心配になった私は、息子に尋ねてみました。
私 :もし、知らないおじさんに、車に乗せられそうになったらどうする?
息子:ゆーかいされちゃうかもしれないから、はしってにげる!
私 :じゃあ、おじさんじゃなくて、きれいなお姉さんだったらどうする?
息子:う〜ん、どうしよっかな〜。のってみようかな〜。
間違いなく夫の子だと思った。

○私が高校生だった頃の話です。あれは確か夏でしたが、女子生徒達が机の引
き出しにしまっていたティーン世代向けの雑誌が次々と盗まれる事件がありま
した。私の友人も被害に遭い、当時付き合ってた野球部の彼に、放課後怪しい
人物を見かけなかったか尋ねると、「ひでえヤツがいるんだな。よし、まかせ
とけ!俺が見つけてやるよ!」という心強い返事が返ってきました。が、結局
犯人はわからないまま時がたち、ある日デートの後で彼の家に行き、彼が他の
部屋に行ってる間、暇になり何気に机の引き出しを開けたら、エロ本と共に盗
まれたはずの本がギッシリ。ハッとして振り返ると、彼が絶望の表情で立ちつ
くしていた。「魔が差しただけなんだよ!」と号泣しながら追いかけてくる彼
の手を振り払い、気持ち悪くて無我夢中で逃げました。(水着特集でした)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転がっ
 ているはずです。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送ってき
 て下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.htm (出来事2003)へ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スタッフ今日の宇宙から…ではなく玄関からの呼び声
 さんち、さんち。12月1日に何か起こるから。
                                (大)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウィークリーまぐまぐ[総合版増刊号]】2003/11/29
 『ウィークリーまぐまぐ [総合版] 』を読者登録中の方にお送りしています
  配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/wmag.htm 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告配信:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせください
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【ウィークリーまぐまぐは、転載,複写,地震雷火事親父以外なら大歓迎です。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Weekly Mag2  [extra issue] ━━

総合版(毎週水曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ