公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

総合版(毎週水曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

1999年03月17日号

印刷用ページ
=== Weekly Mag2 =================================== 1,052,735部発行 ====
         ウィークリーまぐまぐ  1999/03/17号
========================================================================

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●投稿すれば楽しさ倍増
■まぐまぐ新作メールマガジン情報(1999/03/13-1999/03/14)
■まぐまぐちゃんに質問ちゃん
 ●ハハノオシエ
 ●間違いシリーズ(やさしさに満ちあふれた世の中編)
■スタッフ今日の共働き家庭の密かな憂鬱

------------------------------------------------------------------------
             Subscribe the Future -> http://www.mag2.com/
------------------------------------------------------------------------
■ウィークリーまぐまぐは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
■ウィークリーまぐまぐの登録・解除・アドレス変更はこちらで。
  http://www.mag2.com/misc/wmag2reg.htm
■ウィークリーまぐまぐ広告掲載に関しては、こちらへどうぞ。
  http://www.mag2.com/ad/

========================================================================
■まぐまぐニュース

●投稿すれば楽しさ倍増
みなさん、メールマガジンに投稿したことありますか?今、まぐまぐの中には
沢山のメールマガジンが登録されていますが、その中には読者のみなさんの投
稿を中心として構成されたメールマガジンも多く存在します。試しにまぐまぐ
の検索機能で「投稿」という言葉を検索してみると、300件以上ヒットしま
す。すごい数ですよね。そういった作者さん達は、みなさんの投稿を心待ちに
されているのですが、意外と「どうやって投稿したらいいかわからない」とい
う方が多いようです。でも、メールマガジンへの投稿は本当に簡単なんですよ。
まず、みなさんは、メールマガジンを読むとき、ほとんどの場合メーラー(メ
ールを読み書きするソフトウェア)でそのまま読んでいると思いますけど、作
者さんへ感想や応援メールを出したかったら、そのままメーラーで返事を書け
ばいいだけなんです。あぁ、実に簡単ですよね。また、メールマガジンによっ
ては、投稿用のアドレスを特別に用意されている場合があります。その時は、
そのアドレスへ指示に従ってメールで投稿してください。
さてさてこんな具合に、投稿するのは簡単なんだけれども、ひとつ、忘れて欲
しくないことがあります。それは、「投稿するときは、あなたの名前をちゃん
と書く」ということ。ときどき名前を書かない人がいますけど、受け取った方
としては、名前がわからないと、ちょっと寂しい気分になります。もちろん、
ペンネーム可の場合は、ペンネームをちゃんと書きましょう。
読者さんと作者さんの楽しいメールのやりとりは、メールマガジン自体を楽し
くします。もし、今まで、ちょっと照れくさくて投稿はやったことない、とい
う方がいらっしゃったら、ぜひぜひこの機会に投稿してみてください。


(※ウィークリーまぐまぐへの投稿方法については、「まぐまぐちゃんに質問
  ちゃん」のコーナーの説明をお読みください)

========================================================================
■まぐまぐ新作メールマガジン情報(1999/03/13-1999/03/14)
1999/03/13から1999/03/14までに『まぐまぐ』へ新しく登録されたメールマガ
ジンをご紹介いたします。登録は「新作情報」のページで。
http://www.mag2.com/new.htm
マガジンIDだけでサクサク登録したいまぐまぐ上級者はこちらへ。
http://www.mag2.com/idsubmit.htm

+---+【新着情報の見方】+----------------------------------------------+
 ○メールマガジンタイトル
 マガジンID,発行周期,有料/無料,メディアタイプ(plain_text|HTML)
 メールマガジンの説明
+---------------------------------------------------------------------+

●Fleamana Shop おしらせメール
ID:0000011961,不定期,無料,plain_text
女のコ服・小物などのリサイクルページです。更新・返信が早いよ。

●人生に勝つ!株式貯蓄『おもしろ倶楽部』
ID:0000011959,不定期,無料,plain_text
自分の財産は自分で運用する時代。アメリカの若者は株式で運用するのが常識
です。当おもしろ倶楽部では、悠々と株式貯蓄を楽しみつつ資金を増やすテク
ニックをミニ株を中心に紹介して行きます。

●VML 市民通信
ID:0000011958,週刊,無料,plain_text
ネット恋愛ツール「VML」とそのバーチャル・コミュニティについての最新情
報をお届けするメールマガジン。

●「田村清武のktroomマガジン」
ID:0000011957,不定期,無料,plain_text
アンアンやオリーブが愛読書の僕が、たくさんの美少女達を撮っていきます。
その撮影話やサイト更新のお知らせをしていきます。懸賞企画もあるよ。

●幸せいっぱい
ID:0000011956,毎日,無料,plain_text
私が感じる毎日のささやかな幸せを届けたいと想います。当たり前の日常で見
逃してしまってる小さい幸せを見つけることができたら楽しいかなって想って。
みんなの幸せも聞かせてもらえたら、とってもうれしいです。

●とっさの一言英語が出ない!
ID:0000011954,不定期,無料,plain_text
英語を話さなければならない立場に突然立たされたが英語が話せない。この気
持ちを伝えたいのだが英語でどう表現していいか分からない。そんな方たちの
ためのメールマガジンです。

●週刊 東風荘NEWS
ID:0000011953,週刊,無料,plain_text
インターネット雀荘「東風荘」のオフィシャルメールマガジンです。バージョ
ンアップやランキング情報、ユーザーの方々の声などをお知らせします。

●亜州明星
ID:0000011952,週刊,無料,HTML
中国大陸・香港・台湾のエンターテイメントニュース。読みたかったあのニュ
ース、知りたかったこんな情報を日本語で提供します。中国伝統芸能、台北の
イベント情報、各地の特派員リポートも。中華明星ファン必見。

●web桜玉
ID:0000011949,毎日のはず。,無料,plain_text
366日の誕生石を毎日お届けします。それ+発行者・あさしらげのどうでもい
い話が付いてきます。簡単な気持ちでどうぞ。

●ハガキ de 懸賞!
ID:0000011948,基本的に毎日,無料,plain_text
ネット懸賞って、応募するまで面倒くさい。懸賞は好きだけど「やっぱりハガ
キ」ハガキで申込できる懸賞情報ページです。

●命題集・心理学編(未来のための哲学講座編集部)
ID:0000011946,不定期,無料,plain_text
哲学講座の分野別命題集です。科学的に解明された心の法則や驚くべき事実を、
考えるための材料としてわかりやすく提供します。仕事や恋愛のために。また、
心の秘密を知り、自分自身を見つめなおすために。

●心に響くもの 「詩」と「考え方」
ID:0000011945,不定期,無料,plain_text
テーマは自由。みんなが信じるところを真剣に話せる場所にしていきたい。そ
れは「詩」でも、「考え方」でも何でもいい。全てはみんなの信じるところ。
静かに、こころ落ち着く場所にしたい。

●Root情報
ID:0000011944,不定期,無料,plain_text
USA輸入子供服のお店です。新品・古着GAP、NIKE、OSHKOSHなど格安にて販売。
又STREET系コーナーでは着方も紹介しています。

●ザ ホテル ヨコハマ ハーバースケッチ
ID:0000011940,月刊,無料,plain_text
横浜山下公園前の「ザ ホテル ヨコハマ」がお届けする横浜の旬情報満載の月
刊誌。購読の皆様にはホテルのお得情報もあり、横浜に行ってみようかなとお
思いの皆様がフルに活用できるマガジンにして行きたいと思います。

●ライフレスキュー
ID:0000011937,不定期,無料,plain_text
家電・育児・パソコンなど何でもQ&Aマガジンで、質問も回答も募集してい
ます。読者参加メールマガジンです。

●化学系研究支援情報
ID:0000011936,隔週刊,無料,plain_text
メマガ「化学系研究支援情報」は「1、材料研究屋の部屋」「2、分析屋のひ
とり言」「3、中古分析機器紹介」「4、分析料金紹介」で構成されます。研
究開発のコストダウンに役立つ情報を発信します。

●charm news
ID:0000011935,不定期,無料,plain_text
その名の通り(まじないという意味<charm)おまじないや、占いetcを
紹介するメールマガジンです。興味のある方は見てください。ただ、発行者が
学生なもので、かなり長い間隔で間があくと思います。

●中学生とインターネット
ID:0000011934,毎週金曜日,無料,plain_text
わたしたち中学生の視点から見る、インターネットのいろいろなことについて
書きます。

●電子メール新聞「不定期刊たま絵新聞」
ID:0000011933,不定期,無料,plain_text
Hysteric Blueの応援サイト「たまちゃんの絵日記」が主催する電子メール新
聞。ヒスブルの最新情報やコラムなどを掲載します。

●入れた金返せよ
ID:0000011932,不定期,無料,plain_text
パチプロくずれが送る読者参加型のパチンコ情報です。他では見られない裏情
報もときどきお送りします。一応18禁かな?パチンコ初心者から自称パチプロ
まで、積極的にご参加ください

●オリビアの”ま〜いにちが”なつやすみ
ID:0000011931,不定期,無料,plain_text
子供服、小物のお店「オリビアのなつやすみ」の新着情報と、ちょ〜簡単アメ
リカンおやつ、レシピをご紹介します。

●いつもの暮らし ちょっといいコト
ID:0000011930,月2回,無料,plain_text
「国民の祝日」の由来や話 ・ いつもの暮らしで、ちょっと役立つ生活情報な
ど、「身近だけど知らないこと」を短くまとめてお届けいたします。ちょっと
いいコト、あるかもしれませんよ。

●(第二回)日本一の英語学習法
ID:0000011929,週刊,無料,plain_text
大学受験時代、オール1から全国模試一位になり、その後予備校講師をしてい
た筆者が、日本一の英語学習法の秘訣について教えます。高校生、受験生、大
学生、社会人、英語を学んでいるひと必読。

●PC-Hospital 札幌パソコンショップ情報
ID:0000011928,不定期 (4月より配信開始),無料,plain_text
札幌市内にあるパソコンショップの価格調査の結果や、特価情報のをお伝えす
るメールマガジンです。


◎まぐまぐウェブマスターより
お好みのメールマガジンがあったら、 http://www.mag2.com/ で
登録してね!

========================================================================
■まぐまぐちゃんに質問ちゃん
●ハハノオシエ
読者さんから以下のようなメールをいただきました。
---
母に言われ、私がずっと、…大学生になるまで信じてたのは、「冷蔵庫を開け
っ放しにすると爆発する」でした。爆発じゃないけど「わかめを食べない子は
バカ」(「ばかめ」ということらしい)とか、「みそ汁を残すと忘れ物をする」
など、いろいろだまされました。
---

なるほど。僕も小さい頃、「魚を食べると泳ぐの速くなる」といわれたことが
あります。みなさんは、大人にだまされた経験ありませんか?そういう記憶の
ある方は、是非、 damasareta@mag2.com までご報告ください。大人のウソの
傾向を分析してみたいと思います。


●間違いシリーズ(やさしさに満ちあふれた世の中編)
○私の父は突然来た客人に、間違って「こんにちは」と「こんばんわ」をあわ
せて「こんにんば」と時々言い間違えているが、本人は気づいていない。

○電話で自分の名前の漢字を説明する時に「幸福の『福』です」と言ったら、
「福岡の『福』ですね」と言い直された。

○高校のとき、国語の教科書を忘れたので友達に借りたら、「老若男女」の所
に「ろうみゃくなんにゃ」と彼女の字でフリガナが付けてあった。

○私は小学生の頃、登校するときに、隣の家に配達された牛乳を「大きくなれ
よ」とか言いながら植木にあげていたらしい。

○小学校のころ、帰り道で馴染みの犬とお話をしていたら、後ろからクラスメ
イトの男の子が、犬を蹴った。なぜか、噛まれたのは前に居た私だった。どし
て?

○小さい頃、なぜ人は空を飛ぶ事が出来ないのかと母に尋ねたときの母の答え
はこうだった。「人間が空飛んでたら、カラスがびっくりするでしょ。」

○私の学校の6年生の子は、調べ学習で、ある会社に問い合わせの電話をかけ、
電話にでた人に「どちらにおかけですか」と聞かれ「そちらです」と答え、電
話を切られてしまった。

                              (…つづく)

◎あなたの間違いや身の回りで起こった出来事を教えてください。投稿は、
 tomodachi@mag2.com まで。

========================================================================
■広告掲載のお問い合わせは postman@tegami.com までどうぞ。
  広告について詳しくは、
  http://www.mag2.com/ad/
  をご覧ください。

■プレスネットワーク
  http://www.mag2.com/pressnet/
  プレスリリースはデジタルで流す時代です。800を超えるメディア関係者
  が、みなさんのプレスリリースをお待ちしております。

========================================================================

------------------------------------------------------------------------
■スタッフ今日の共働き家庭の密かな憂鬱
子どもが熱で昼夜逆転勤務してたら「父さんお仕事行かへんの?」と言われた。
                                (深水)
========================================================================
○電子メールマガジン「ウィークリーまぐまぐ」1999/03/17 (月水金曜発行)
発行元:株式会社まぐまぐ, http://www.mag2.com/
まぐまぐスタッフ: mag2info@tegami.com
  発行責任者 :大川弘一
  編集長   :深水英一郎(このようにちゃんと働いております)
  広告管理  :小泉郷士, 吉富一郎
  構成    :加藤るみ
  システム管理:ゲーマー山下和佳, 松原ミシック啓明, 平塚紀子
協力:NetIRD 白石岳さん、西村昌明さん http://www.netird.ad.jp/
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 眼鏡型キーボード 大歓迎です。】
====================================================== Weekly Mag2 =====

総合版(毎週水曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ