公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

まぐまぐ!プレミアム(発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年03月23日号

印刷用ページ
━  Magpre News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                まぐプレニュース [増刊号]  2009/03/23号
                       http://premium.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のまぐプレニュースは“戦うジャーナリスト”志葉玲さんや、無料版メル
マガでも人気のファンドマネージャー・矢口新さんなど、3月創刊で既に好評
を博しているメルマガの中身をどーんとご紹介します。また、今購読するとど
のメルマガも1ヶ月無料&創刊号から読めますので、ぜひお試しください!

━【今回のCONTENTS】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人気メルマガななめ読み 〜最新の内容をそのままお届けします〜
> ◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
  03/16号<#007 不可避だった景気後退>
  03/16号<#007 follow-up 1 三国コカ・コーラボトリングほか>
> ◎未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
  03/13号<いつか来た道 第5回 多極化とブロック経済化への道5>
> ◎100万円からの外国為替の増やし方〜右脳デイトレ日記〜
  03/16号<第03号/V字相場!>
> ◎ジャーナリスト志葉玲のたたかう!メルマガ
  03/16号<ソマリア海自派遣ってどうなの?>
> ◎七尾藍佳の最強恋愛論
  03/21号<今日、私は結婚式を挙げる。>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────────
       「現代建築論も注目「ゲニウス・ロキ」概念」
        「『場所』をテーマに知的興奮を届けます」

     松永英明(アルファブロガー)があなたに伝えたいこと
     http://premium.mag2.com/lineup/P0007308/index.html 
────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人気メルマガななめ読み 〜最新の内容をちょっぴりお届けします〜
────────────────────────────────────
3月創刊のメルマガから特に人気の高い5誌をピックアップして、最新号の内
容をたっぷり紹介します。注目のメルマガをまとめて読んで下さい!

  <<<無料メルマガで17000人に支持される投資の“生き残り術”>>>

◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=1 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ「買える?」谷越え銘柄!相場のプ
ロが毎週土日に東証一部全銘柄をチェックし月曜朝8時に配信。チャートを手
掛かりに、「谷越え確認か?」と思える5銘柄厳選し解説。仕込み・手仕舞い
参考価格付きで、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは「谷
越えを待って買い、山越えを待って売ること」。ファンダメンタルズを参照、
流動性重視、同業種への偏りを極力排除します。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

《03/16号 不可避だった景気後退》
 ⇒株式相場の週間展望と先週のおさらい。毎週月曜日に配信されます。
|
|▲----------☆★Seminar on Trading; Platinum Premium★☆----------
|◇
|★ 矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
|◇
|▼-----------------2009.03.16 Vol.007------(週刊)-----------------
|
|
|・あなたに代り、毎土日に東証一部上場の全銘柄をチェックします。
|
|・厳選5銘柄の仕込み、手仕舞い価格を毎週月曜朝8時までに配信
|銘柄入替、仕込み、手仕舞い価格のフォローアップを適時配信
|
|・プラチナ会員:1カ月 ¥11,550(税込)
|
|
|━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━
| ★☆★ 矢口新の「トレードセンス養成講座」 ★☆★
|めざせ! 相場の勝ち組!! 相場の世界で勝ち組になるためには、価格の
|変動要因やリスク・リターンなどの本質を掴まなければなりません。わた
|しが監修するこの講座で、あなたも「相場力UP」を目指しましょう。
| ◆◇◆ http://money.mag2.com/invest/tradesense/ ◆◇◆
|━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━
|
|
|・不可避だった景気後退
|
|先週のVol.006では、このように書いた。
|
|「GDPのプラス成長が望ましいのは、景気拡大が完全雇用を達成し、貧困
|を撲滅する必要条件だからだ。そして、食や医療の安全、教育の充実、創造
|性の発揮などが期待できるようになるからだ。つまり、そういった生活の質
|の向上には、景気拡大は十分とは言えないが、必要なベースを提供する。つ
|まり、生活の質の向上につながる成長が、質の高い成長なのだ」
|
|ところが、2002年以降の戦後最長とも言われた成長期には、成長率こそプラ
|スではあったが、雇用は不安定となり、貧富の差が広がり、食や医療の安全、
|教育の充実が損なわれてきた。つまり、成長率がプラスの陰で、国民生活の
|質は低下し続けたのだ。
|
|3月11日に厚生労働省が、第6回21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関す
|る継続調査)結果の概況を発表したというので、同省のホームページを覗い
|てみた。
|
|調査は少子化対策に役立てるため、2002年10月末時点で20〜34歳だった男女
|を毎年追跡するもので、今回(第6回)は2007年11月に実施したようだ。以
|下に気になる点を抜粋する。
|
|
|I:第1回の独身者の結婚の状況
|
|1:この5年間の結婚の状況
|
|第1回の独身者は、この5年間で、男性21.7%、女性27.3%が結婚した。
|
|2:親との同居の有無別にみた状況
|
|男女ともに、親と同居している場合よりも親と同居していない場合の方が、
|結婚した割合が高くなっている。
|
|3:仕事の有無別にみた状況
|
|男性は、仕事が正規の場合24.0%、非正規の場合12.1%が、この5年間に結
|婚した。
|
|4  所得額別にみた状況
|
|男女ともに、所得額が高くなるほど、結婚した割合が高くなる傾向がある。
|
|(中略)
|
|
|★先週の相場から学べること
|
|(2009年3月6日終値基準)
|                          ETRY   T/P    S/L    PER    PBR    MB/SR
|3337サークルKサ      1520   1590   1450   15.0   1.0    0.12
|4503アステラス製薬            3100   3280   2980   9.3    1.5    1.10
|6744能美防災        800    900    735    15.3   1.0    0.90
|7956ピジョン        2200   2600   1930   16.6   1.8    0.92
|8014蝶理                  95    115    87     5.7    1.1    14.33
|
|3337サークルKサ    BuyMo1505  Low1489-1483-1397(1450)
|4503アステラス製薬 BuyMo3050  Low3000-2840(2930)
|6744能美防災       BuyMo 790  Low 743--727(735)
|7956ピジョン                  Low2260-2330-2375-2365-2420   c2435
|8014蝶理           BuyMo  92  Low  90---90---89---88---89   c  91
|
|BuyMo月曜寄値の購入価格。(推定損切り価格)
|
|                         ETRY   T/P    S/L    PER    PBR    MB/SR
|1942関電工         600    645    580    25.7   0.7    0.08
|2810ハウス食品               1400   1520   1330   28.5   0.9    0.34
|
|1942関電工         BuyWo 598  Low 593--586--606             c 621
|2810ハウス食品     BuyWo1400  Low1395-1380--1384            c1387
|
|BuyWo水曜寄値の購入価格。
|
|
|
|私は利食いが下手だが、プロのディーラーと呼ばれる人たちのうち9割以上
|は...
|
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=1  


《03/16号 フォローアップ》
 ⇒実際の買い銘柄に対するアドバイス。週に3〜4回配信されます。
|
|▲----------☆★Seminar on Trading; Platinum Premium★☆----------
|◇
|★ 矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
|◇
|▼-----------------2009.03.16 Vol.007-1----(号外)-----------------
|
|
|・フォローアップ
|
|(2009年3月13日終値基準)
|                       ETRY    T/P     S/L     PER     PBR     MB/SR
|2572三国コカ・コ(初)   725/735 800     690     16.7    0.6     0.41
|4739伊藤忠テクノ(初)   1820    2130    1740    10.4    0.8     0.50
|8219青山商事(初)        1115/1040 1215     995    8.0    0.3    3.04
|9086日立物流(頻)         850 915     805     12.3    0.7     0.48
|9364上組                  620    665    593    12.8   0.7    0.21
|
|2572三国コカ                 Low--733 c-744
|4739伊藤忠テ      BuyMo-1805 Low-1805 c1844
|8219青山商事                 Low-1149 c1157
|9086日立物流      BuyMo--843 Low--841 c-847
|9364上組          BuyMl--620 Low--618 c-635
|
|BuyMo月曜寄値の購入価格。BuyMl月曜指値の購入価格。
|
|
|
|・仕込みと手仕舞い
|
|いずれも金曜日の引け値より高く寄り付いたが、想定済みだったので3銘柄
|が買えた。買えなかった2銘柄は窓を開けて寄った。結果的にはミスったが、
|まだ底値堅めも終わっていない段階で、追いかけて買うのは憚られる。
|
|上髭が長いものも多いが、何しろ底値圏で買ったばかりで、利食いを考える
|ことはできない。
|
|2572三国コカの仕込み参考価格を735円に引き上げる。8219青山商事は中途
|半端に手を出したくない。買えないのを承知で、仕込み参考価格を逆に1040
|円に引き下げる。
|
|代わりに...
|
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=1  



   <<<「近未来アナリスト」ヤス氏が描く未来予想図とは!?>>

◎未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=2 
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界
の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆ
る枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しき
れない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とと
もにお読みください。
【 840円/月 (当月無料) / 毎週金曜日 / AF公開中 】

≪2009/03/13発行分より≫
‖
‖┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‖ 未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
‖ 〜世界の未来を、政治経済のみならずスピリチュア
‖ ル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い占う!〜
‖┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‖
‖いつか来た道 第5回 多極化とブロック経済化への道5
‖
‖…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
‖
‖今回の記事が中国関連のシリーズの最後になる。今
‖回は予言などのイレギュラーな枠組みなども参照し、
‖これから中国がどうなるのか未来の可能性を垣間見
‖ることにする。
‖
‖▼中央集権派と地方分権派の存在
‖
‖まず、基本的なことを確認しておきたい。前回の記
‖事では、中国の歴史を貫徹する中央集権化と地方分
‖権化の政治的な対立が現代の中国にも存在しており、
‖2つの政治支配層の間に、ある程度の緊張関係が存
‖在していることを紹介した。
‖
‖そして、それぞれの政治グループはそれぞれ異なる
‖経済政策を提出しているが、いまの段階ではその違
‖いは大きな対立を引き起こしていないと述べた。中
‖央集権化を指向するグループは、発展の遅れた内陸
‖部のインフラ整備と消費力増強を目標した政策を支
‖持し、一方地方分権派は、これまでと同様の上海、
‖広東などの南部沿岸部の輸出工業を優先的に発展さ
‖せるという経済政策だ。
‖
‖いま両派は現政権内部で激しく対立しているわけで
‖はない。昨年11月に発表された57兆円の景気刺
‖激策も両派の経済政策をバランスよく取り入れたも
‖のだし、また最近開催された全人代でも両派の対立
‖は全面に出ることはなかった。
‖
‖▼落ち着きつつある国内情勢
‖
‖両派の対立が表面化していない背景の一つに、一時
‖は社会不安の高まりが懸念された国内情勢が、今年
‖に入って落ち着きを取り戻したことがある。
‖
‖昨年9月のリーマン破綻以降、輸出産業の落ち込み
‖と倒産によって失業率が高まり、社会不安の増大が
‖懸念されていた。都市部の労働者(農民工)のスト
‖や暴動も十分にある得る状態となっていた。それは、
‖中国政府にとってはまさに緊急事態であった。
‖
‖しかしながら、今年に入って国内の状況は落ち着き
‖を取り戻しつつある。何年も前から発生していた地
‖方の農民暴動は散発的に起こっているようだが、都
‖市労働者の本格的なデモや暴動は発生していない。
‖失業率はまだまだ高いものの、都市は落ち着いてい
‖る。大規模な社会不安が発生する気配はいまのとこ
‖ろないといってよい。
‖
‖中国政府もこうした状況をみて、昨年までの緊急事
‖態的な対応から、じっくりと腰を据えた経済政策の
‖実施へと姿勢を変化させた模様だ。中国政府は、こ
‖の経済危機は十分に管理が可能であると見ているよ
‖うである。このような余裕のある雰囲気では、両派
‖の対立が全面化するとは考えにくい。
‖
‖▼権力闘争の可能性
‖
‖もし中央集権派と地方分権派の対立が深刻な権力闘
‖争へと発展するとしたら、それは社会不安の規模が
‖コントロール不能となり、国民から政府の責任をと
‖ことん問われる状況になったときだろう。そのとき
‖両派は、一方の派閥が他方にすべての責任をなすり
‖つけ、相手をスケープゴート化して政権の維持を図
‖ろうとする可能性がある。そのような状況になると、
‖共産党分裂の可能性も視野に入ってくる。
‖
‖しかしいまは、そのような権力闘争の引き金となる
‖激しい社会不安は起こっていない。国内ははるかに
‖落ち着いているのだ。それは、金融危機発生直後の
‖昨年までの状況とは大きく異なる。
‖
‖▼インフレ懸念がなくなった今年の状況
‖
‖では、金融危機が発生した昨年の後半と、今年の間
‖に何があったのだろうか?世界の不況はむしろはる
‖かに深化しており、危機が去る気配は一向にないと
‖いうのに。
‖
‖事態の危機感を決定的に緩和させた最大の理由は、
‖インフレ懸念がなくなったことである。
‖
‖●昨年の状況
‖
‖昨年の時点では、原油価格は1バーレル、147ド
‖ルという市場最高値をつけていたし、さらに、オー
‖ストラリアの干ばつなども背景となり、世界的な穀
‖物価格の高騰が発生した。開発途上国を中心として、
‖これに反発した食料デモや暴動が起こったことは記
‖憶に新しい。穀物生産国は国内需要の充足を最優先
‖し、穀物の輸出禁止や制限に踏み切ったことも食料
‖価格を高騰させた。
‖
‖だが、原油や穀物のような商品価格の高騰は需要の
‖増加だけでは説明がつかない現象だ。確かに、中国
‖やインドなどの新興工業国の急速な経済成長は原油
‖の需要を増大させ、価格を急騰させる原因の一つに
‖なったことは間違いない。しかし、そのような実需
‖の増大を考慮に入れたとしても、昨年の試算では、
‖実需の大きさから予想できる原油価格は1バーレル
‖あたり70ドル前後ということであった。1バーレ
‖ル、147ドルという価格水準になるには、実需と
‖は異なる原因が存在していなければ説明がつかない。
‖
‖この実需とは関係のない原因こそ...
‖
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=2 



────────────────────────────────────
>      「新しいメルマガのカタチ!購読料の60%があなたの収入に!」      <

まぐまぐ!プレミアムでは、有料メルマガ配信サービスを無料で利用できます。
メルマガ購読による売上の60%が発行者様の報酬に!『まぐまぐ!の無料メル
マガ』『ブログ』を運営されている方なら、さらに読者獲得もスムーズですよ♪

◎5分で完了!発行申請はこちら⇒ http://premium.mag2.com/howto/about.html 
────────────────────────────────────


    <<<人気のサラリーマン投資家と一緒に相場観を養う>>>

◎100万円からの外国為替の増やし方〜右脳デイトレ日記〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=3 
100万円の資金をFX(外国為替証拠金取引)で増やしてしてゆきます。1万通
貨をデイトレード。トレードのタイミングはカンです。毎日何度かチャートを
眺めて裁量トレード。チャートの形とニュース等のファンダメンタルズで右脳
のインスピレーションに頼ってみます。売買と勝敗を何度も重ねて相場観を養っ
て行くことを目的としています。週チャートと売買ポイントの画像データをリ
ンクして公開しております。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

≪2009/03/16発行分より≫
|
|第03号/V字相場! 
|
|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|
|「100万円からの外国為替の増やし方」
|
|〜 右脳デイトレ日記 〜
|
|
|━【 第3号 2009/03/16 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|
|
|-----------------------------------------------
|■ デイトレ日記 ■
|-----------------------------------------------
|
|<  3月9日(月)>
|
|USD/JPY 98.50(売)→99.00 -5000円
|
|前の週が反発して円安で引けたので、売り建ててみましたが、
|流れを受けて一日で1円も動いたようです…。
|
|
|<  3月10日(火)>
|
|USD/JPY 98.50(売)→98.25 +2500円
|
|ドル円は多少落ち着いて来たようなので、昨日と同じ値でエントリー。
|昨日は行動が一日早かったようでした…。
|
|GBP/JPY 136.50(売)→136.00 +5000円
|
|ポンド円も動きが落ち着いたので売り建てました。
|値幅が大きいから少額なら利益になりやすいのが、嬉しいですね!
|ロスカット値を決めておけば、大きな動きになりそうな時でも損失が
|最低限ですむのがよいです。
|
|
|<  3月11日(水)>
|
|GBP/JPY 135.50(売)→135.00 +5000円
|
|昨日に引き続きレンジ内に対応できたようです。
|あまり油断すると不意に大きな動きがあるから怖いです。
|しかし、その瞬間をうまく見逃さずに素早く追っかけてゆきたいです。
|
|
|<  3月12日(木)>
|
|GBP/JPY 134.50(売)→134.00 +5000円
|
|ポンド円の下値上値ともに下がってきているので、売り建て。
|利益にはなりましたが、大きな円高に動いた時だったようで、
|もっと利益を期待できたようです。
|
|
|<  3月13日(金)>
|
|前日のV字反転の勢いがかなりあるので様子見しました。
|
|
|-----------------------------------------------
|★ 今週の為替相場の感想 ★
|-----------------------------------------------
|
|今週はポンドのボックス相場でウマミを得られました。
|ポンドのレンジは、ロングでもショートでも...
|
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=3 



   <<<各地の紛争問題や環境問題を現場からお送りします>>>

◎ジャーナリスト志葉玲のたたかう!メルマガ ― 
 ちょい過激に斬る社会問題・国際情勢
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=4 
最近、「新聞やテレビがだらしない」という声をあちこちで聞く。報道の低俗
化、ことなかれ主義の蔓延が進行していると言える。今、必要とされているの
は、大局を見据え、タブーに臆せず、既存のジャーナリズムの限界を超えるべ
く果敢に挑戦していく「たたかうジャーナリズム」。このメルマガでは、私の
ジャーナリズムの実践と実験の場としたいと思う。また、読者からの声も反映
した双方向性も模索したい。
【 420円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

≪2009/03/16発行分より≫
‖
‖□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
‖
‖ ジャーナリスト志葉玲のたたかう!メルマガ
‖ちょいカゲキに斬る社会問題・国際情勢
‖
‖2009年3月16日号:Vol.002
‖◆───−- - - - - - -−───◆
‖☆【今週の政治】ソマリア海自派遣ってどうなの?
‖☆【今週のコラム】メディアを変えるのはあなたです!
‖◆───−- - - - - - -−───◆
‖□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
‖
‖【今週の政治】ソマリア海自派遣ってどうなの?
‖──────────────────────────────────
‖海賊被害が頻発するアフリカ東部ソマリア沖にむけ、14日、海上
‖自衛隊の護衛艦が広島県・呉基地から出稿しました。タンカーや
‖商船の警備が主な目的とのことですが、13日に国会提出された
‖海賊対処法案の成立前の派遣という異例の処置です。しかし、
‖国会の承認も得ないまま、非常に危険な任務に自衛隊を送り出す
‖ことが果たして適当なのか。そもそも海賊とは何者で、どの様な
‖経緯で現在の様な状況になってしまったのか、考えてみる必要が
‖あるのではないでしょうか。
‖
‖
‖◇頻発する海賊被害
‖
‖特に世界最大の産油国サウジアラビアから原油を輸送するタン
‖カーが行きかうなど、ソマリア沖やアデン湾は、スエズ運河を経由
‖しアジアと欧州を結ぶ海上交通の要所。ところが、内戦が続き、
‖ソマリアが無政府状態になる中で、1990年代から海賊被害が報
‖告されるようになり、特に2005年以降、その数は増加。昨年は、
‖各国による軍艦の派遣にも関わらず、約110件もの被害が報告
‖(国際商業会議所による)されるなど、過去最悪の状況となって
‖います。
‖
‖
‖◇海賊達の正体は漁民?民兵?
‖
‖海賊達は、AK47などの自動小銃だけでなく、RPG−7などの
‖携帯用ロケット砲を持つなど重武装しており、人質を取って
‖身代金を要求するということを繰り返しています。彼らは一体、
‖何者なのか。気になる海賊の正体は、外国の漁船に、漁業資
‖源を奪われ仕事を失った漁民達や、民間軍事企業から訓練を
‖受けた地元軍閥の民兵組織だと言われます。
‖
‖1991年のソマリアでの体制崩壊以来、無政府状態なのをい
‖いことに、日本を含むアジア諸国やEU諸国の漁船団は、ソマ
‖リア沖の漁業資源を根こそぎ奪っていきました。ケニアのビジ
‖ネス誌「アフリカン・エグゼクティブ」ウェブ版09年2月4日の
‖記事によれば、これらの外国からの漁船は、地元の漁師に対し
‖熱湯をかけたり、魚網を切ったり、小船を破壊したりと、滅茶
‖苦茶なことをしていたとのこと。再三の抗議にも関わらず、
‖国際社会がこれを無視したため、地元漁師達は武装し、密漁を
‖続ける外国の漁船を拿捕するようになったそうです。
‖
‖ところが、内戦を繰り広げる勢力の一つ、モハメド元大領派
‖がイギリス・イタリアの合弁商社に漁業許可を与え、フランス
‖やスペインも参入したため、対立するユスフ元暫定大統領派
‖は、民兵ら約70人を英民間軍事企業ハート社*から訓練を受
‖けさせ、外国船の拿捕と高額の罰金徴収を行うようになりまし
‖た。その後、ハート社はユスフ暫定大統領派から、契約金を
‖受け取れなかったため、ソマリアからの事業から撤退、あつか
‖ましくも保険ブローカーと組んで、船舶警備付きの海賊保険を
‖売り出すことに。一方、民兵らは前出の武装漁民らと共に海賊
‖行為を継続しているものと見られています。
‖
‖いわば、欧州や日本を含むアジア各国による漁業資源の略
‖奪、そして戦争を食い物にしている民間軍事企業が作り上げ
‖た怪物。それが、ソマリアの海賊なのです。
‖
‖*イラクで誘拐、殺害された日本人傭兵・斉藤昭彦氏が在籍し
‖たことで知られる。ハート社は、アパルトヘイト下の南アフリカ
‖で解放運動家の弾圧・暗殺に加わった元軍人が多く入社した
‖ことでも有名。
‖
‖
‖◇海自派遣に替わる代案はあるのか?
‖
‖ソマリア沖での活動は、自衛隊が創設以来、初めて外国で
‖人を殺す可能性が極めて高くなるものです。日本船籍の安全
‖のためとは言え、基本的に日本国内での任務が本分である
‖自衛隊が、外国での戦闘もあり得る状況へ派遣される、しか
‖もそれが国会の承認もなされないままに行われるというのは
‖異常なことでしょう。何らかの海賊対策は必要ですが、本当
‖に海上自衛隊を派遣するしか、方法はないのでしょうか?
‖
‖やはり重要な海路であり、海賊被害が頻発したインドネシア
‖沖やマラッカ海峡など東南アジアの海では、日本の海上保安
‖庁が2000年から、毎年インドネシア、マレーシア、フィリピン、
‖シンガポールなど周辺各国と共同訓練を実施。さらに、ODA
‖で巡視艇などを供与したことにより、2008年の海賊被害は
‖インドネシア沖、マラッカ海峡ともに2000年比で9割以上減る
‖という素晴らしい成果を出しています。しかも、イエメンとオ
‖マーンの中東2カ国が海上保安庁主催の「海上犯罪取締研
‖修」に昨年から参加、ソマリア沖の海賊被害減にむけ動き
‖始めた矢先の海自派遣。改憲に向けての自衛隊海外派遣
‖の既成事実作りというのが、本当のところではないでしょう
‖か。
‖
‖また、最大の理由は、米国の意向でしょう。昨年12月...
‖
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=4 



     <<<現役キャスターが語るホンキ&ホンネの恋愛>>>

◎七尾藍佳の最強恋愛論
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=5 
政治、経済、文学、映画、社会現象などあらゆる角度から七尾藍佳が独自の切
り口で、恋愛論を語ります。話題のフリーキャスターが語るここでしか書けな
い恋愛指数向上術。「ほんとに私が恋愛語っていいんですか?!(本人談)」
※2009年4月より、第1・第3土曜日発行になります
【 840円/月 (当月無料) / 毎週水曜日 / AF公開中 】

≪2009/03/21発行分より≫
|
|今日、私は結婚式を挙げる。
|色々と書き出しを悩んだけれど、やはりここから始めるのが一番自然だろう。
|恋愛において自分はもともと「負け組」だ、という意識を強く持っている。
|だからこそこのメルマガ「最強恋愛論」は、恋愛界のファーム選手による、
|メジャーリーグ9回裏満塁逆転ホームランを目指す。
|
|私は「勝ち組」「負け組」という表現があまり好きではないが、
|社会人としてのスタート地点では確実に「負け」を経験している。
|大学卒業が2002年で『超』が付く就職氷河期。
|組織の中で働くことは向いてないと思っていたので、
|ほとんど就職活動はやっていないとは言え、1社も内定をくれなかった。
|今仕事をしている日本テレビだって、2次面接で落とされた。
|
|さらに「負け組」自慢(?)を続けるとすれば、
|私は小さい頃から色が黒くて大柄で、
|目や口がやたら大きい容姿にコンプレックスを抱き続けてきた。
|<個性的>と言えば聞こえがいいが、
|女の子は白くて細くてかよわいのが「良し」とされる日本の伝統的美意識の
|なかで、
|私のような大柄で顔の造作も大作りの女は長い間「女」という
|カテゴリーにさえ入れてもらえなかったように思う。
|性格的にも相当の問題物件だ。気が強い。気分屋。ワガママ。飽きっぽい。
|そのくせ臆病者で、傷つきやすい。目立ちたがり屋で、寂しがり屋。
|嫌な思いをするとかなり根に持つこともあれば、お調子者ですぐ忘れたりも
|する。
|まったくもって面倒なヤツだ。
|
|最近、世間では「婚活」という言葉が注目を浴びているが、
|金融危機に端を発した経済危機の中、
|「結婚」や「恋愛」は経済的緊迫性すら帯びている。
|しかし「誰かを好きになる」ことに対して
|経済的な理由で臆病になってしまうような負の影響を、
|マスメディアが与えているとすれば、
|それは経済危機よりもずっと深刻な「危機」ではないだろうか。
|私は、恋愛や結婚が底なしの悲愴感にまみれている現状をよろしくないと思
|う。
|だからこそ、誰が何と言おうとこのメルマガは底抜けの前向き志向で行く。
|
|なぜ私たちは、これほどまでに執拗に、
|自虐的でペシミスティックになっているのだろう。
|生きて行く中で、辛いことや耐え難いことは掃いて捨てるほどある。
|だが、そこにかすかな希望の光を差し込ませるのは他者への興味、
|そこから発する見返りを期待しない「無償の愛」。
|そして、たとえ限られた時間だとしても確実に浸れる万能感、幸福、高揚感
|だ。
|それすら分析され、ランク付けされ、点数を付けられ、
|一定の社会的・経済的条件によってカテゴライズされ、
|そこに自分が収まらない場合は資格を剥奪されてしまうという不正義がまか
|り通っている。
|恋愛まで奪われたら、私たちの心は行き場を失ってしまう。
|「恋愛」がねじ曲げられ、ずたずたにされていく様を
|為す術も無く傍観するままでよいのだろうか...
|
《続きが気になる方はこちら!》
http://rd2.mag2.com/r?aid=23121&rid=5 


さて、今回の『人気メルマガななめ読み』はいかがでしたでしょうか。
気になるメルマガの登録は、当月無料なのでぜひ気軽にお試し下さい!


────────────────────────────────────
>               「毎月10%!有料メルマガアフィリエイト」               <

購読中の有料マガジンをあなたのサイトやメルマガに掲載し、あなたが紹介し
た読者の購読料の10%を紹介料として“毎月”得られるサービスです。1回だ
けのアフィリエイトと違い、毎月継続して報酬が得られるのが魅力です♪

 ◎詳しくはこちら⇒ http://premium.mag2.com/howto/aff_explan_rd.html 
────────────────────────────────────

┌───────────────────────────────────
│まぐプレニュースは、まぐまぐ!プレミアムに会員登録いただいたみなさま
│にお届けしています。配信を希望されない方は、『購入者マイページ』にロ
│グインして、設定変更をしてください。お手数をお掛けいたしますが、よろ
│しくお願いいたします。
│
│【配信解除】購入者マイページの「購読中メルマガ一覧・書籍ダウンロード」
│            より行えます。
│  https://reader.premium.mag2.com/servlet/RequestReaderToolLogin 
│
└───────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先 http://help.premium.mag2.com/read/ 
■発行元     株式会社まぐまぐ http://premium.mag2.com/ 
■配送技術    株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  Magpre News [extra issue] ━

規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ