公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

まぐまぐ!プレミアム(発行)

規約に同意して 登録 解除

2004年03月16日号

印刷用ページ
━ Magpre News  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        まぐまぐプレミアムメールマガジン&書籍情報 2004/03/16 号
                        http://premium.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まぐまぐプレミアムのユミ子です。ついに花粉症になってしまいました。去年
の花粉症とは違い、くしゃみが少ないかわりに目のかゆみがおさまりません。
コンタクトをしているのでかけないし、目頭を押さえて我慢しています。薬も
あまり効いていないみたいで…。はっきりいって、かなり辛いです…(涙)。

□目次
■只今キャンペーン中!メールマガジン
 ●全てのバックナンバープレゼント!
■今週のおすすめメルマガ
 ◎ペンタゴンチャート分析<株式編>
 ◎発想の転換 美容メールマガジン
 ◎LOVELY
■今週のおすすめダウンロード書籍
 ◎数学脳をつくる8つの方法
 ◎三国志 諸葛孔明
 ◎乳房と荒縄
■ダウンロード書籍ななめよみ【無料ダイジェスト】
 ●どうしていま雑学なのか
 ●「できる自分」を手に入れるには
■編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■只今キャンペーン中!メールマガジン
────────────────────────────────────
>●全てのバックナンバープレゼント!
「タイのわかり方」の定期購読者全員に、全てのバックナンバーをプレゼント
いたします。(キャンペーン期間:3月31日まで)

◎タイのわかり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/13/P0001320.html 
タイとは何か?タイ人とは何か?これがテーマである。タイ人の考え方、行動
パターン、社会原理は、日本人から見てみれば非常に摩訶不思議。つかみどこ
ろのないタイという国を日常的なことから社会事象に至るまで、平易な文章で
解き明かす現地からの渾身のレポート。変わりゆくタイの実像に迫ってみたい。
【 500円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週月曜日 / テキスト形式 】

キャンペーン詳細はこちら → http://www.makarate.com/ 

◇キャンペーン中マガジン一覧 → http://premium.mag2.com/camplist.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のおすすめメルマガ
────────────────────────────────────
◎ペンタゴンチャート分析<株式編>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/15/P0001506.html 
株式指標・個別銘柄について今話題のペンタゴンチャートで週1回分析します。
【 2000円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週日曜日 / テキスト形式 】

(編)ファンドマネージャー暦11年、投資教育の第一人者が的確に予想します。

◎発想の転換 美容メールマガジン
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/16/P0001667.html 
とわれていた美容の発想の変換を促すメールマガジン。美容は人生の全てを含
むから、化粧品も手入れも、体も心も、皮膚もメンタルも、ヒーリングも、あ
りとあらゆるところに入りこみます。こうしたらきれいになる、もっときれい
になる、内面も外面も…。
【 400円/月(1ヶ月目無料)/ 毎週火曜日 / テキスト形式 】

(編)メール相談はいつでも。ハーブの効果的活用法やピーリングのコツなど。

◎LOVELY
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/03/P0000390.html 
あたりまえだと思っている毎日にはホントは幸せがいっぱいつまっています。
意地を張ったり、我慢したりしないで、素直な自分を上手に出せる工夫ができ
ると、身近に転がっている幸せに気がつくことが出来ると思います。一緒にし
あわせのたねを探してみませんか?200万アクセスを超えた癒し系サイトの管理
人が発行しているマガジンです☆
【 100円/月(1ヶ月目無料)/ 毎月1日 / テキスト形式 】

(編)自分を好きになれないときや誰かにとても腹が立ったとき、読んでみて。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のおすすめダウンロード書籍
────────────────────────────────────
◎数学脳をつくる8つの方法
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP006816 
パズル形式の問題を解きながら、8つの問題解決の方法をマスターするだけで、
子どもから大人まで、楽しみながら考える力がつく!
【 サンマーク出版 刊 / 岡部恒治 著 / 700円(税別)/ PDF形式 】

(編)的確な判断力がつき、やりくり上手になり…今までの自分が嘘のよう!

◎三国志 諸葛孔明
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP007507 
策謀と戦闘が渦巻く後漢末期を舞台に、鬼をも欺く知略をもって大軍を打ち破
る希代の名軍師・諸葛孔明の足跡をたどり実像に迫る!
【 世界文化社 刊 / 石森章太郎プロ 編 / 300円(税別)/ PDF形式 】

(編)歴史好きにはたまらない!巨匠・石森章太郎が描く諸葛孔明の生涯とは。

◎乳房と荒縄
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/ac/DP008242 
私(牧場由美)の元に送られてきた読者の「告白録」。彼女達の体験談は、作
家の想像力を超える倒錯と官能に満ちたものだった。
【 オンライン出版 刊 / 牧場由美 著 / 810円(税別)/ PDF形式 】

(偏)読み応えたっぷり!実録(名前のみ仮名)体験談は生々しくて刺激的。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダウンロード書籍ななめよみ【無料ダイジェスト】
────────────────────────────────────
●どうしていま雑学なのか

>                              和田 秀樹 


>『雑学=専門にしばられない応用可能な知識』

単に生き残ることだけを考えてスペシャリストになるのが、相当なリスクを伴
うのだということは、おわかりいただけたかと思います。

スペシャリストはもてはやされてはいても、しょせん企業の道具のようなもの
です。

「使い捨てになってもかまわない」、「自分はこの道に生きる」、というスト
イックな気持ちで取り組んでいるなら別ですが、もし、「自分は道具になりた
くはない」、「生き残りたい」、あるいは「もっと上を目指したい」と考える
のであれば、そこから1歩も2歩も進んだものの考え方をする必要があります。

そのためにぜひとも身につけてほしいのが雑学の力、すなわち「雑学力」です。
その雑学とは、一体どんなものなのでしょうか。少し例を挙げて考えてみましょ
う。

>『「3日を1000円で過ごす」あなたはどうする?』

例えば、「3日を1000円で過ごす」という課題が与えられたとします。どうい
う解決策があるでしょうか。

実際、さまざまな方法が考えられます。

普段、毎日500円の定食屋で食事をしている人ならば、2日間はいつもの店で
食べて、残りの1日を飲まず食わずで生活するという方法を取ることでしょう。

またマクドナルドなどのファーストフードを利用すれば、低価格のハンバーガ
ーを食べて、少しお金を余らせることもできます。

さらに自炊をしている人であれば、1000円分の食材を買い込んで、ある程度、
食べ応えのある食事を3日にわたって取ることも可能です。

もちろん、これ以外にも1000円以内で食事をする方法はいくらでもあるはずで
す。おそらくは、ほとんどの人が自分の知識をもとに、自分なりの「やりくり」
の方法を考えつくことだろうと思います。

しかし、こうした方法とはまったく違った次元の発想をして、「カードローン
などでお金を借りる」という方法を思いついた人は、それほどいないのではな
いでしょうか。

1000円以内の予算ならば、せいぜいハンバーガーか牛丼というところでしょう
が、他からお金を借りてくれば、ステーキでもフランス料理でも食べることが
できます(もちろん、返済の義務と利子というコストは生まれますが)。

一種の頓知のようでもありますが、これこそ私が考える雑学の力、つまり「雑
学力」です。持っている知識のバックグラウンドの広さは、こういうところに
表れてきます。

専門的な知識を備えていることは確かに重要ですが、それでは不十分なことも
あります。そのときに考え方を変えて、他からの知識、つまり「雑学」を引っ
張ってこれるかどうかで事情は違ってくるのです。

そのための雑学をどうたくわえ、どう生かしてくのか。それがポイントです。

「1000円しかないならば、借りればいいじゃないか」という発想。

こういう発想は、専門的な本だけを読んでいてもなかなか得られるものではあ
りません。核となる知識の周辺に「雑学」があるからこそ出てくるのです。こ
うした知識の応用の仕方にこそ雑学力の特徴があります。


        目         次

>【第1章 「スペシャリストがおいしい」は幻想だ】
   ◆ビジネスマン使い捨ての時代がやってくる
     スペシャリストは本当においしい?
     スペシャリストがもてはやされる理由
   ◆どうしていま雑学なのか
     スペシャリストが越えられない壁
     資格は最低でも5年で更新するつもりで

>【第2章 ジェネラリストの時代がやってくる】
   ◆雑学力のある人が「頭がいい」という理由
     認知心理学から見た雑学
     値引きの方法を知っているほど「頭がいい」?
   ◆これからはジェネラリストがおいしい
     カルロス・ゴーンの雑学力
     日本の首相には知事経験者がふさわしい
     ジェネラリストがノーベル賞を受賞するかもしれない

>【第3章 雑学を身につける3つのコツ】
   ◆雑学のコツ・その1「好奇心に素直になる」
     きっかけは「好奇心」
     好奇心の法則を使って死角をなくす
   ◆雑学のコツ・その2「問題意識を持つ」
     問題意識で雑学を釣り上げる
     複数の問題意識を持つべき

>【第4章 要領のいい雑学の集め方】

>【第5章 頭の中に雑学の引き出しを作ろう】

>【第6章 雑学力で生活を変えよう】


※本書は全7章で構成されています。すべての目次は、
  http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP008444 
 の「詳細」からご覧いただけます。

────────────────────────────────────
◎雑学力 人より稼げるムダ知識の見つけ方
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP008444 
雑学を「へぇ〜」で終わらせるな!お金になるアイデアは雑学に隠されている
のだ。雑学をもっと有効活用するためのヒントが満載!
【 インプレス 刊 / 和田秀樹 著 / 900円(税別)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「できる自分」を手に入れるには

>                              武沢 信行


たった3カ月というけれど、何をしても3日と続かない、いわゆる「3日坊主」
という方もいるでしょう。

でも心配はいりません。そんな方でも絶対、確実に続けられる方法があるので
す。

それは、確実にできることを積み重ねていくという方法です。

たとえば、毎朝9時に起きていた人がいきなり7時に起きようとするから、3
日坊主で終わってしまうのです。

とりあえず3日間ぐらいは歯を食いしばってがんばったとしても、4日目に日
曜日が来てしまったりすると、「日曜日だから今日ぐらいいいや」と思ってし
まう。

そして月曜日にはまた9時起きに戻ってしまうというのが3日坊主のパターン
です。

なぜ戻ってしまうのかというと、2時間という差がもたらす負荷が大きすぎる
からです。

9時起きしていた人が7時に起きる習慣をつけたいと思ったら、いきなり7時
に起きるのではなく、最初は8時55分、それが身についたら次は8時50分とい
うように、少しずつ7時に近づけるようにステップを踏んでいくのです。

9時起きしていた人にとって、7時起きは辛くても、8時55分なら苦もなく起
きられるはずです。8時55分起きを1週間続けられたら、もうそれは、自分が
決めた「5分早起きする」という最初の目標を成しえたという実績です。

そこからまた、次のステップとして今度は8時50分に起きるようにすればいい
のです。

それができたら、次のステップでは10分早い8時40分起きに1週間トライして
みるのです。

このように最初は小さなジャンプ、次にちょっとジャンプの幅を広げてみる。
そして最終的に大きなジャンプにつなげるというリズムを作り出すことができ
るのです。

車を動かすときと同じです。最初の一転がり目がいちばんエネルギーを必要と
するのです。

でも動き出してしまえば、加速するのはそれほど難しくはありません。時速0
キロメートルから時速1キロメートルにするより、時速80キロメートルから時
速90キロメートルにするほうが、少ないエネルギーですむのです。

「塵も積もれば山となる」という言葉もあります。最初は、ほんの少しずつで
いいのです。

大切なのは、ほんの少しでも前に進んだ、自分が決めたことをきちんと実行で
きたという事実です。

(中略)

自分は3日坊主だからと諦める必要はありません。少しずつ積み重ねていけば、
どんな人でも「できる自分」というキャラクターを手にすることが必ずできる
のです。 


        目         次

>【第1章 立志 自分株式会社の第二の創業】
   人はみな「自分株式会社」の社長である
   「理念」こそ経営を成功させる柱
   憧れの人を持ちそれを目指せ

>【第2章 知己 自分株式会社のマーケティング】
   自分の「セールスポイント」は何か?
   自分の偉大ゾーンを見極める
   人は環境次第でいくらでも変わる

>【第3章 立案 目標を立てる】
   短期、中・長期の目標を定める
   「やめる」という意志決定もある
   クレイジーになることを恐れるな!

>【第4章 習慣 習慣を味方にする】

>【第5章 実施 成功法は1つじゃない!】

>【第6章 遂行 情熱を維持し続けるために】

>【第7章 反省 成功はヘボ教師】


※本書は全7章で構成されています。すべての目次は、
  http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP008449 
 の「詳細」からご覧いただけます。

────────────────────────────────────
◎「絶対に達成する」習慣
http://premium.mag2.com/reader/servlet/Search?keyword=DP008449 
貴方は持てる能力の何パーセントを使っていますか?潜在能力を目覚めさせる
7つのステップで、貴方の人生の目標は達成できます!
【 サンマーク出版 刊 / 武沢信行 著 / 1000円(税別)】

【著 者 紹 介】武沢 信行(たけざわ のぶゆき)
 1954年生まれ。経営顧問業として数々の企業の顧問を務めるかたわら、日刊
 メールマガジン「がんばれ社長! 今日のポイント」を発行。2000年夏の創
 刊以来、経営者・ビジネスマンを中心に絶大な信頼を得て、2003年には読者
 が28000人を突破。今なお増え続けている。「日本を救うのはたくましい事
 業家の存在だ」と信じ、全国を駆けめぐる。好きな言葉は「大切なのは熱狂
 的状況」(ピカソ)と、「思想を維持する精神は狂気でなければならない」
 (吉田松陰)。信条は「がんばれ社長!」 

※著者の無料メールマガジンはこちらから読むことができます。
「がんばれ社長!今日のポイント」 http://www.mag2.com/m/0000041796.htm 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
────────────────────────────────────
すっかり忘れていましたが、14日はホワイトデーでした。バレンタインデー
に誰にもチョコをあげなかった私には、当然お返しもなかったので、今頃になっ
てホワイトデーだったんだなあと気付きました。来年は絶対チョコをあげて、
ワクワクしながらお返しを待ちたいです。本命チョコをきっと!(ユミ子)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        まぐまぐプレミアムメールマガジン&書籍情報 2004/03/16 号
            ※配信中止の手続きは「マイページ」↓で行えます。
     https://reader.premium.mag2.com/servlet/RequestReaderToolLogin 
               お問い合わせはこちら customer@magpre.com
                  企画応募はこちら goiken@magpre.com
           発行元:株式会社まぐまぐ http://premium.mag2.com/ 
   配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Magpre News  ━

規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ