公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年06月30日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  927,796 部発行 ━

          マネーのまぐまぐ! 2009/06/30 号
            http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●配信日が毎週「水曜日」に変わります〜マネーのまぐまぐ!
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
 ●ゼロ金利政策は止めるべきの方。Yes
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●追い詰められた仏国のシナリオ「原子力ビジネス」という打ち出の小槌
■Daily MONEY JAPAN提供「マーケットで話題の注目銘柄」
 ●基本戦略を修正し、マンション管理事業へも展開。100円前後は買い得
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
 ●ドル円が120円台になる日はくるでしょうか?
■まぐまぐ!プレミアム情報 7月創刊!注目新着メルマガピックアップ

=====================================================================
  まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
    無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●配信日が毎週「水曜日」に変わります〜マネーのまぐまぐ!
今まで火曜日にお届けしていた『マネーのまぐまぐ!』ですが、来週7月8日
号より、毎週「水曜日」の配信に変わります。曜日は変わりますが、中身は今
まで通り、株式投資や節約術など資産運用に役立つ情報満載でお届けします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
※この問題をあとで解く(Yahoo!ブックマークに保存します)
    ⇒⇒ http://a.mag2.jp/iwWy 

あなたは大勢の日本人がそうであるように、自分の英語力に自信がありません。
投資家・トレーダーとして成功を収めるためには、どのようなスタンスで、ど
の程度の語学力を目標にするのが良いでしょうか。

(1)日本語だけではどうしても有益な情報に触れる機会に乏しくなる。海外
   Webサイトの市況ニュースや各種開示資料、テレビの報道などを多少は
   読解・リスニングできる程度の英語力は欲しいものだ
(2)国際投資の時代に、言語の壁は日本人投資家にとって多大なハンデとなっ
   ている。時間とコストを費やしてでも、海外で職業トレーダーとしても
   通用する程度の高度な英語力を身につけたい。また英語に限らず、他言
   語にもどん欲に挑戦する姿勢が必要である
(3)語学力は投資家に求められる能力のごく一部。過去の成功者を見ても、
   必ずしもその方面で秀でてはいなかった。日本語で読めるニュースや、
   翻訳されたレポートに優れたものはいくらでもある。苦手な言語の習得
   に時間をとられるくらいなら、他に割くのが得策

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2009/06/post_397.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎G8で米要人がドル安を是正すべきと発言したら?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/02/post_215.html 

◎曲がり屋として有名な株式アドバイザーが持ち株を推奨したら?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/10/post_172.html 

────────────────────────────────────
矢口氏の好評絶版書が電子版で復刊!無料サンプル有 [まぐまぐ!マーケット]

◎円高を止める方法、活かす方法
http://www.mag2market.com/file/1878 
円高とどうつきあったらいいのか。考え得る24の円高阻止策の効果と問題点、
謎に包まれ誤解に満ち満ちた為替レートの価格変動のしくみの懇切な解説、
このやっかいな為替とのつきあい方について。

円高を、ディーラーの立場で考えたのが、矢口新著「円高を止める方法、活か
す方法」(東洋経済新報社)。榊原英資大蔵省国際金融局長の円高是正策を彷
彿(ほうふつ)させるアイデアが多く含まれているのが興味深い。(1995年10
月日本経済新聞社SundayNikkei時の本「円・ドルの世紀末を読む」より)

【 630円(税込) / PDF形式 / 17.1MB 】


個別銘柄情報をご覧になりたい方は有料メルマガで。[まぐまぐ!プレミアム]

◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007657.html 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ、買える?谷越え銘柄!相場のプロ
が毎土日に東証一部全銘柄をチェック、月曜朝8時に配信。チャートを手掛か
りに、谷越え確認か?と思える5銘柄厳選、その訳。仕込み、手仕舞い参考価
格付き、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは谷越えを待っ
て買い、山越えを待って売ること。ファンダメンタルズを参照、流動性重視、
同業種への偏りを極力排除。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

⇒厳選銘柄の買い目企業については【ゴールド】をご購読ください。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007650.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎いつも感謝している高年の独り言
http://www.mag2.com/m/0000287539.html  不定期
ディープな情報、新聞、テレビに紹介されない情報。
(編)海外一次情報の独自分析が人気。赤丸急上昇中の有料メルマガの無料版。

※525円/月(税込)有料版はこちら。
購読初月は無料、配信済み号は即配信されます
◎いつも感謝している高年の独り言(有料版)
http://a.mag2.jp/iw4 


◎上場銘柄の増配情報!
http://www.mag2.com/m/0000162968.html  不定期
上場銘柄の増配情報(配当金の上方修正)を配信します。その他、株式分割の
情報、IPO(新規公開株)情報をご希望の場合はメルマガ「上場銘柄の株式分
割情報!」をご利用ください。 株主優待の新設情報をご希望の場合はメルマ
ガ「株主優待新設情報!」をご利用ください。  
(編)見落としがちな増配情報をコンパクトにお届け。活用法はあなた次第。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●●●技川島の日刊インターネットビジネスニュース
http://www.mag2.com/m/0000181856.html  不定期
□□読者19万突破□□7月中にメルマガ登録された方には、定価10000円の教
材を無料でプレゼント!□□29歳年収1億円、NHKに出演中、毎月1カ国旅
する社長、川島和正のメルマガ□□
★発行者webもご覧ください↓
http://7ds.jp/a209.html 


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://www.mag2.com/set/set_invest.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
────────────────────────────────────
┌─【たか さんからの「Yes or No?」】───────────────┐

 ●ゼロ金利政策は止めるべきの方。Yes
  http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/989 

 日本の長期に渡ったゼロ金利政策で、円キャリーなど金融崩壊にも多大な
 影響を与えた。アメリカより上げたら大変な事になるって…上げなくても
 崩壊したんじゃないの?
 貧乏人のわずかな貯金の金利にも税金がかかって、年金もどんどん減って
 行く。この国の政策は酷すぎる。金利を3%とかにしましょうよ。

└─────────────────────────────────┘

さあ、あなたはどっち?

【Yes!金利を上げるべき】
⇒ http://a.mag2.jp/iA8 

【No!金利を上げるのは無理】
⇒ http://a.mag2.jp/iA8y 

↓現在までの意見↓

【Yes!金利を上げるべき】
◎少なくとも定期預金の金利が1%を切っている状態が続いているのは異常な
事だと思う。                     (しげさんさん)

【No!金利を上げるのは無理】
◎金利を上げれば、利息も上がる訳で、金持ちは金利が付き、借金持ちは返済
が増えます。キャリー連中は円を借りると高くつくので円売り。円高進行で輸
出企業がダメージ・・と。将来的に上げる必要はあるのでしょうけど、今すぐ
はちょっと賛成できないですね。              (青魚さん)

投票はこちらから!
http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/989 

◎まぐまぐ!イエスノー世論⇒ http://yoron.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●追い詰められたフランスのシナリオ「原子力ビジネス」という打ち出の小槌

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
                     ⇒⇒  http://a.mag2.jp/iwWF 

太陽光、風力、地熱、バイオマス…。近年、世界的に注目を集めているのが自
然エネルギーだ。温暖化ガスを多く排出する火力発電から自然エネルギーへの
シフトが各国政府によって後押しされている。そして今年12月には、一連の動
きのハイライトともいうべき、地球温暖化対策会議“COP15”が控えているの
である。京都議定書の批准を避けた米国でさえ、オバマ大統領が叫ぶ“グリー
ン・ニュー・ディール”の掛け声の下、自然エネルギーへと大きく舵を切った
ように見える。

こうした流れが勢いを増す中で、欧州では今週(6月28日より始まる週)、エ
ネルギー関連のイヴェントが複数開催される。ドイツにおけるバイオマス会議、
英国のバイオガス展示会、そしてフランスではエネルギー・気候変動保障会議。
オバマの米国に劣らず欧州各国も、自然エネルギーへの動きを先導しようと先
を争っているかのようである。「これからは何はなくとも自然エネルギーだ!」
と言われんばかりの勢いである。

だが、本当だろうか?そう見えるだけではないのか?この疑問には正当な根拠
がある。実は脚光を浴びる自然エネルギーの裏側で密やかに、しかし着々と動
きを見せるエネルギーの“潮目”が存在するのだ。——原子力である。

去る5月、オバマ米政権はアラブ首長国連邦(UAE)と原子力協定を締結。あ
れほど自然エネルギーをうたいあげていたはずのオバマだが、何食わぬ顔で中
東における原子力事業の拡大にいよいよ踏み出した。これはこのコラムで我が
研究所がかねてより予測分析していたラインの動きだ。米国だけではない。中
東・北アフリカ地域では、複数の大国によるアプローチにより、今では10ヶ国
以上で原子力発電導入に向けた動きが見られる。世界的に見ても2008年末時点
で42基が建設中、81基が計画中。世界中で原子力発電推進が加速していると言っ
ても過言ではない…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/06/post_119.html 
 ≫増税も緊縮財政もしない!?フランスが展開する原子力ビジネスとは≪

≪バックナンバー関連記事≫
◎温暖化対策の“真打ち”原子力セクターの「潮目」とは?
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/02/post_99.html 

◎切っても切れない“中東和平”と“原子力ビジネス”
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/12/post_94.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Daily MONEY JAPAN提供「マーケットで話題の注目銘柄」
────────────────────────────────────
●基本戦略を修正し、マンション管理事業へも展開。100円前後は買い得。
→→→長谷工コーポレーション(東1・1808)
[6/29終値]99円[売買単位]500株

    【本日の担当は株式評論家・北浜流一郎さんです】

東京株式市場は順調に推移しています。6月23日から24日にかけて、25日移動
平均線を割り込んだ日経平均株価も週末には回復。今週は再度1万円台乗せに
チャレンジするでしょう。

その手がかりになる可能性が高いのは、7月1日発表予定の日銀短観。大企業製
造業の業況判断DIが、3月のマイナス58から大幅改善の見込みです。東京株式
市場は、週初こそ戻り売りに押される恐れがあるものの、その後は日銀短観の
改善を評価する動きに変わりそうです。

その過程で物色対象となりやすいのは、先週に引き続いてパワー半導体関連株
やスマートグリッド(次世代送電網)関連株になるでしょうが、その一方で、
業績回復が見込める中低位株も人気化しやすい状況です。

個人投資家が6月第3週に買い越しに転じたことで明らかなように、今週も1万
円以下の水準では、手堅い買いを入れてくるでしょう。

その際にターゲットになりやすいのは、「このところ軟調で先週は週末にかけ
て買い直された」「しかも低位」——こんな条件を満たす銘柄になります。

具体的には長谷工コーポレーションがあります。マンション建築最大手ながら、
経営の安定性を欠くために、投資しにくい銘柄の一つでした。しかし、目下こ
の会社は経営の基本戦略を修正。マンション建築だけでなく、管理事業へ展開
中です。

それにより、今後経営の安定性は確実に高まると見てよく、株価が100円前後
ならお買い得といえます。            (2009年6月29日掲載)

———————————————————————————————————
この記事は、老舗マネー誌『 MONEY JAPAN 』が配信する無料・投資情報メル
マガ『Daily MONEY JAPAN』の提供でお届けしました。ぜひご登録下さい!

◎Daily MONEY JAPAN
http://www.mag2.com/m/0000291231.html  日刊(平日)
1985年創刊の老舗マネー誌『MONEY JAPAN』が、メールマガジンで登場!
個人投資家の皆さんに、的確な投資情報をタイムリーに平日毎朝お届けします。

———————————————————————————————————
無料メルマガ『Daily MONEY JAPAN 』では、各種指標データや、本日の重要ス
ケジュール、相場の留意点といった押さえておきたいデータはもちろん、的中
率の高さが評判のフィスコ佐藤勝己氏の「今日動く株」、経済アナリスト木下
晃伸氏による「本日のニュース深読み」などが好評連載中です。

毎日の目玉特集、「プロが斬る! 日替わりトピック」では、
曜日ごとに日替わりで豪華執筆陣が相場を分析します。

*月:「マーケットで話題の注目銘柄」- 今話題の材料からピックアップ!
*火:「兜町リポート〜取材の現場から〜」- 掘り出し物の銘柄続々!
*水:「グローバル・マーケットの“今”を読む」- 世界市場のトレンド!
*木:「チャート分析から浮上した“買い”点灯銘柄」- プロのテクニカル分析!
*金:「マクロ経済の動きを読む」- 投資に役立つ経済指標などの分析!

投資に役立つ情報が満載! ぜひあなたの“投資力”をアップさせてください。

★メルマガのバックナンバーはこちらでチェック!
http://archive.mag2.com/0000291231/index.html 
★マネージャパン・ウェブ
http://www.moneyjapan-web.com/ 
★マネージャパン・ブログ
http://ameblo.jp/moneyjapan/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
────────────────────────────────────
まぐまぐ!Q&A( http://mag2qa.com/ ) は、ユーザ同士が知恵や知識を
出し合って、疑問や悩みを解決するコミュニティーサイトです。

【今週人気の質問】
●ドル円が120円台になる日はくるでしょうか?
お恥ずかしい話ですが123円前後、つまりバブル頂点だったころの塩漬けUSDを
いまだに保有しております。あと何年かたてば、また、120円超の日がくるん
でしょうか?基軸通貨ではなくなるので、もう到達しないんでしょうか?!答
え難い質問だと思いますが、よろしくお願いします。

《続きはこちら》⇒ http://www.mag2qa.com/qa5062047.html 

【その他の質問】
●300万円をアメリカに一番安く送金するには?(多少、日数かかっても可)
http://www.mag2qa.com/qa3122685.html 

●なぜ証券会社は、顧客に空売りを勧めないのでしょうか?
http://www.mag2qa.com/qa4018597.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 7月創刊!注目新着メルマガピックアップ
────────────────────────────────────
7月創刊のメルマガの中から、すでに多くの読者を獲得しているマネー情報メ
ルマガを厳選してご紹介します。

◎GINZAX・グローバル経済投資・メールマガジン
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/81/P0008114.html 
揺れ動く世界・日本の経済・マーケットを、GINZAX・グローバル経済投
資研究会メンバーの大原浩と小屋洋一が独自の視点で解説します。大原浩:G
INZAX・グローバル経済投資研究会代表、株式会社大原創研代表取締役、
「証券タイムズ」顧問。小屋洋一:GINZAX・グローバル経済投資研究会
主席研究員、株式会社マネーライフプランニング代表取締役。
【 7/6創刊 / 780円/月 (当月無料) / 毎週月曜日(年末年始除く) 】

◎週刊株式研究所シルバーレポート
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/81/P0008144.html 
株式研究所が長年蓄積したデータ・情報を基に見通しなど皆様に紹介します。
シルバーレポートは、日本株に特化した情報をご用意、国内株式運用者の道し
るべを公開していきます。市場全体が下落しているからといって、個別銘柄す
べてが下落しているわけではありません。この機会にぜひお申し込みいただき、
私共を徹底的に活用いただければと思います。
【 7/4創刊 / 1050円/月 (当月無料) / 毎週土曜日 】

◎週刊株式研究所ゴールドレポート
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/81/P0008143.html 
株式研究所が長年蓄積したデータ・情報を基に見通しなど皆様に紹介します。
ゴールドレポートは、世界中から投資資産を探し出していくことをめざすタイ
プです。(当面は日本国内になります)また、不定期ですが注目情報として緊
急情報の配信がございます。
【 7/4創刊 / 5250円/月 (当月無料) / 毎週土曜日 】

◎【プライム版】Akeboshiの年利200%株式情報!鉄板銘柄教えます。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/80/P0008093.html 
大きな資金の動きを事前に捉え、テクニカルを考慮した上で鉄板銘柄を紹介し
ます。推奨銘柄の乱発は致しません!当ストラテジーの最大の強みは、売りと
買いのバランスを常に考慮していること!上げ相場でも下げ相場でも安定した
利益を上げています。まずは、無料期間に、この安定性を感じてみてください。
【 7/5創刊 / 11025円/月 (当月無料) / 毎週日曜日】

◎【勝つ】為の株式予想プレミアム BY 借金180万円の男
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/80/P0008057.html 
FXでおなじみの借金180万円の男が送る【勝つ】為の株式予想プレミアムです。
東証1からヘラクレスまで、【勝てる】瞬間に特化した株式予想をお届けしま
す。まずは、触れてみてください。今までの常識を覆すメールをお届けします。
このメルマガ、今年最大の驚異です。
【 7/1創刊 / 3150円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(祝祭日除く) 】

◎松田哲のFX有料メルマガ
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/80/P0008096.html 
東京外為市場で最大規模の資金を動かすトップディーラーとして名を馳せ、ま
た、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』『FXの教科書』など著
書多数の松田哲が毎週2回、短期的な相場の見通しを配信します。ドル/円、
ユーロ/ドル、ユーロ/円の3通貨ペアを主要な分析対象に、短期的なチャー
トポイントやトレード戦略を提案。松田哲のエッセンスを凝縮し、トレードに
即役立つ実践的な内容をお届けします。
【 7/3創刊 / 5250円/月 (当月無料) / 毎週火・金曜日(年末年始除く)】

◎日刊FX
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/81/P0008176.html 
過去のチャート、値動きから学べることは多いです。このメールマガジンでは、
前日の相場をテクニカルの視点から解説し、どのサインに注目し、どこで買う
べきだったか、といった内容を配信した、トレード力の向上を目指したメール
マガジンです。実際のチャートを図解として示し、わかりやすく解説していま
す。また配信直前までの相場から考えられる今後のシナリオ、エントリーポイ
ントなども状況に応じて配信。
【 7/1創刊 / 2980円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日】

◎読むと差がつく”半歩深い”経済コラム 〜どらねこ経済学〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/81/P0008125.html 
主に経営者やビジネスマンの為の”使える経済コラム”です。今動いている経
済の本質を他人とは違う視点から読み解き、それを判りやすくご提供します。
スピーチやプレゼンで聴く人を惹きつけるネタ。取引先から一目置かれる知識。
ライバルに差をつける情報。としてご活用いただければと思います。
【 7/1創刊 / 1050円/月 (当月無料) / 毎週水曜日(年末年始除く) 】

☆人気の有料メルマガをチェックしたい方は「まぐプレニュース」をどうぞ☆
         http://www.mag2.com/m/0000263905.html 


────────────────────────────────────
◆あなたもメルマガを発行してみませんか?
手続きは誰でもカンタン!発行申請後、最短2日でメルマガの創刊が可能です。
発行までの詳しい流れはこちら⇒ http://www.mag2.com/crecre/magadd.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2009/06/30 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20090630 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ