公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年06月09日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  920,850 部発行 ━

          マネーのまぐまぐ! 2009/06/09 号
            http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■まぐまぐ!おすすめサイト情報
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
 ●GM(ゼネラル・モーターズ)の破綻の影響
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●米中無理心中?ガイトナー財務長官訪中で見える米国勢の寂しい懐具合
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
 ●「利益確定売りに押され…」というマーケットコメントの根拠
■まぐまぐ!プレミアム情報 FXメルマガ最新ランキング

=====================================================================
  まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
    無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●資金管理に関する問題
※この問題をあとで解く(Yahoo!ブックマークに保存します)
    ⇒⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahootradesense0609 

あなたは、資本主義経済の成長とインデックス投資の優位性を信じ、国内・海
外の各種ETFをバランス良く組み合わせた長期のポートフォリオを構築してい
ます。ところがリーマン・ショック以後、メディアでは「100年に一度の危機」
が喧伝されるようにりました。駅売りの雑誌にまで「米国はデフォルトを宣言
する」「通貨の価値が無くなる」「資本主義経済は終焉する」といった見出し
が踊るようになり、さすがのあなたも、少し自信が揺らいでいます。このよう
な悲観論とは、どう付き合うべきでしょうか。

(1)今回の危機は、資本主義の象徴であった主要な投資銀行が消え去るなど
   桁違いで、メディア報道は大筋間違っていない。米国の債務不履行やハ
   イパーインフレも現実的なリスクと判断し、ゴールドなど安全資産中心
   の運用を検討する
(2)高値圏でまだ上がると囃し、底値圏でまだ下がると脅すのがメディアの
   常。資本主義経済の終焉など気にしても、リスクヘッジのしようがない。
   漠然とした不安で方針を変えたりせず、冷静にポートフォリオをメンテ
   ナンスしていく
(3)メディアの論調は相場の逆指標として活用できる。極端な悲観論は上げ
   相場の前兆である可能性が高い。最近ドローダウンの大きかったインデッ
   クス投資を一時中止し、個別銘柄中心の積極的な運用にシフトする

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2009/06/post_388.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎株価が目標株価と目されるところに届いたら?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2006/08/post_75.html 

◎テクニカル分析で思うように利益を上げられなかったら?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/05/post_247.html 

────────────────────────────────────
矢口氏の好評絶版書が電子版で復刊!無料サンプル有 [まぐまぐ!マーケット]

◎円高を止める方法、活かす方法
http://www.mag2market.com/file/1878 
円高とどうつきあったらいいのか。考え得る24の円高阻止策の効果と問題点、
謎に包まれ誤解に満ち満ちた為替レートの価格変動のしくみの懇切な解説、
このやっかいな為替とのつきあい方について。

円高を、ディーラーの立場で考えたのが、矢口新著「円高を止める方法、活か
す方法」(東洋経済新報社)。榊原英資大蔵省国際金融局長の円高是正策を彷
彿(ほうふつ)させるアイデアが多く含まれているのが興味深い。(1995年10
月日本経済新聞社SundayNikkei時の本「円・ドルの世紀末を読む」より)

【 630円(税込) / PDF形式 / 17.1MB 】


個別銘柄情報をご覧になりたい方は有料メルマガで。[まぐまぐ!プレミアム]

◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007657.html 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ、買える?谷越え銘柄!相場のプロ
が毎土日に東証一部全銘柄をチェック、月曜朝8時に配信。チャートを手掛か
りに、谷越え確認か?と思える5銘柄厳選、その訳。仕込み、手仕舞い参考価
格付き、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは谷越えを待っ
て買い、山越えを待って売ること。ファンダメンタルズを参照、流動性重視、
同業種への偏りを極力排除。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

⇒厳選銘柄の買い目企業については【ゴールド】をご購読ください。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007650.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎海外不動産投資総合情報
http://www.mag2.com/m/0000166972.html  不定期
「国・地域を限定しなければ、世界のどこかでバブル中!!」を合い言葉に、
海外不動産投資・海外投資の専門家集団、プロセールが世界各国から集めたフ
ルローン、任意売却、投資物件情報を無料配信!(2週に1回程度)
(編)いつかはコンドミニアム?例えば、ラスベガスの物件購入の流れなど。

◎今日のタイねた
http://www.mag2.com/m/0000096744.html  平日日刊
毎日のタイに関するニュースの中から話のネタになりそうな情報を1〜4つ程
度と朝一番のタイでの為替レート(円とバーツの両替レート、バンコク銀行)
を、多少のコメントを交えながら、短く簡潔にお届けします。週1回「ニュー
スで出てくるタイ語」のコーナーもあります。
(編)BTSの区間延長から、タイの大学の定員割れまで、様々な旬のタイねた。


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://www.mag2.com/set/set_invest.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
────────────────────────────────────
┌─【 voninkazo さんからの「Yes or No?」】────────────┐

 ●GM(ゼネラル・モーターズ)の破綻の影響
  http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/764 

 アメリカ自動車大手のGMが連邦破産法11条の適用を申請し、国有化とな
 りました。GMの破綻は日本自動車産業にとってプラスになると思う人はYES、
 マイナスになると思う人はNOを投票してください。

└─────────────────────────────────┘

さあ、あなたはどっち?

【Yes!プラスになる】
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0609y 

【No!マイナスになる】
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0609n 

↓現在までの意見↓

【Yes!プラスになる】
◎プラスもマイナスもあるから「日本自動車産業にとって」というのは対象が
大きすぎる気もするが、あえてざっくりとした予想をたてるなら、(いろんな
面があるにせよ)ビジネスにおいて敵失は自社の利となるとは思う。米国自動
車企業の「ハイブリッド及び電気自動車」の分野での体たらくがオバマをイラ
つかせたように、その分野で日本が独走するチャンスなのは確か。
                            (うえのさん)

【No!マイナスになる】
◎直接のマイナスはGMに部品を納入している下請け企業。大きな意味では消
費の低迷。                    (正統派異端児さん)

投票はこちらから!
http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/764 

◎まぐまぐ!イエスノー世論⇒ http://yoron.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●米中無理心中?ガイトナー財務長官訪中で見える米国勢の寂しい懐具合

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai0609 

5月31日〜6月2日にかけて、ガイトナー米財務長官が訪中した。ガイトナー
長官はかつてアジア研究を専攻した人物だ。中国語に堪能であるだけでなく、
北京大学の中国経済研究センターで研究員を務めたこともあり、中国要人の間
で人脈が豊富ないわゆる「知中派」である。一方で、ガイトナー長官といえば
去る1月に「オバマ大統領は中国が“為替操作国”だと信じている」旨を発言
し、中国側の反発を招いたことは記憶に新しい。

中国要人との間で「人民元の為替操作」の有無を巡り確執が続き、さらにはG
Mの連邦破産法第11章適用申請が6月1日に差し迫っている中で行われた今回
の訪中。それは、ガイトナー長官がかつて「象牙の塔」として過ごしたことの
ある北京大学における講演というイベントで幕を開けた。この講演が行われた
のは5月31日。一体どうしてこのタイミングで、優雅な研究員時代を過ごした
キャンパスのある「思い出の地」=中国へ「センチメンタル・ジャーニー」を
行ったのであろうか。

GMの連邦破産法第11章適用申請(6月1日)の後、金融市場関係者の間では
「悪材料が出尽くした」という楽観的な見方が広がり、米国マーケットで株価
は上昇した。しかし、この“申請”の裏には、米国政府の財政支出(国民負担)
という巨大な問題がひそんでいる。2008年9月のリーマン・ショック以降、低
迷する米国経済の回復のため米政府は大規模な財政支出を行ったが、今回の出
来事でますます厳しい負担が重なってくると考えられる。また、国民皆保険制
度の導入という「ヘルスケア制度改革」はオバマ政権にとって“目玉商品”だ
が、ただでさえ逼迫しつつある国家財政への負担を増やしかねない代物だ。加
えて、懸案となっているアフガニスタン増派のための費用は、イラクよりも高
い。不況化での税収不足も相まって、米国の「懐具合」はまさに危機的な状況
に達している…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/06/post_116.html 
≫中国も米国債を買わなくなる?空回りするガイトナー長官のドル安全宣言≪

≪バックナンバー関連記事≫
◎ガイトナー財務長官訪中の先に見るマネーの『潮目』
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/05/post_113.html 

◎中国とチベットをめぐる「米英の確執」が意味するもの
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/04/post_107.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
────────────────────────────────────
まぐまぐ!Q&A( http://mag2qa.com/ ) は、ユーザ同士が知恵や知識を
出し合って、疑問や悩みを解決するコミュニティーサイトです。

【今週人気の質問】
●「利益確定売りに押され…」というマーケットコメントの根拠
よく株式情報コラムなどの欄に、たとえば「○○社は1日を通して買われ堅調
に推移したが、大引けにかけ“利益確定売り”に押され〜」みたいなコメント
を見かけます。この場合の「利益確定売り」は、どのように判断しているので
しょうか?高値づかみのロスカットや狼狽売りかも知れないし…。何を根拠に、
利益確定とわかるのでしょうか?そう判断する、テクニカル的な指数があるの
でしょうか?
《続きはこちら》⇒ http://www.mag2qa.com/qa1516086.html 

【その他の質問】
●マイホームは可能でしょうか?
http://www.mag2qa.com/qa5007429.html 

●日本史上最後の飢饉は?
http://www.mag2qa.com/qa1414558.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 FXメルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かった株式関連メルマガをご紹介します。
                       (2009/05/01-2009/05/31)

※全てのメルマガは当月無料!お気軽にお試しください。

《1位》スノーキーのFX安心シグナル
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/77/P0007703.html 
5年間で培ったテクニカルを駆使して、FXのシグナルを配信します。シグナル
はテクニカル(チャート)を重視しますので、売りも買いも行います。またシ
グナルには必ずストップ設定しますので安心です。価格も一日100円となってま
すので大変お得です。取引通貨は、ポンド円です。収支は、サンプル画面に記
載しています。2009年1月〜4月の利益は1968PIPSです。5月は現在1380PIPS
の爆発利益です。登録はお早めに。今月は絶好調です。
【 3150円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(祝祭日・年末年始除く) 】

《2位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
専業トレーダー<為替侍>が配信する利益最優先主義メルマガ!最近はデイトレ
を中心に配信中!サラリーマンの方でも無理なく簡単に実践できます。現在は
GBPをメインに主要通貨で運用中。2006年の運用成績は4月〜12月までで +150
万円 (10枚投資の場合)当メルマガは【まぐプレ2006年下半期MVPメルマガ】
を受賞!
【 1785円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 】

《3位》【勝つ】為のFX予想プレミアム BY 借金180万円の男
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007482.html 
スタイルを刷新!借金180万円の男が送る【勝つ】為のFX予想プレミアムです。
「厳選した」通貨の情報を「厳選した」タイミングでお届けします。強烈に資
産をチューンナップする史上最強の鉄板予想が皆さんの相場観を一気に磨き上
げます。まずは、今すぐ登録です。大好評!大感謝!!!
【 3150円/月 (当月無料) / 日刊(祝祭日・年末年始除く) 】

《4位》“鈴木郁雄のFX実践ストラテジー”
    2つの通貨ペア乖離幅トレーディング
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007405.html 
チャートはシンプルイズベスト!★“ペットでも判る簡単チャート”は初心者
から上級者まで。2つの通貨ペアの乖離幅から売買シグナルを見つける。主要
8大通貨からオセアニア通貨裁定取引まで幅広く活用可。負けない為替ツール
が勝利を運んでくれます。利益の上がらない古いチャートはゴミ箱へ!本レポー
トでは実践形式で日々の収支を計上しています。FXをエンジョイしながら収益
チャンスを拡大しましょう!
【 3675円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(祝祭日・年末年始除く) 】

《5位》伝説のFXディーラー
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/70/P0007005.html 
私は、かつて某大手金融機関において、「伝説のディーラー」とも呼ばれ、私
の為替動向に関する相場観は、相場関係者に一目置かれていました。世の中の
外為証拠金取引の大衆化をうけ、2008年春、伝説のディーラー復活の決意をし
ました。皆様に相場の極意、その相場の見方・張り方を伝授します。同年9月
から、ドル円システム売買「伝説のDS」を提供開始、09年5月から裁量サイン
を開示しています。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(祝祭日・年末年始除く) 】

☆人気の有料メルマガをチェックしたい方は「まぐプレニュース」をどうぞ☆
         http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
      ★下記URLをクリックすると読者登録が完了します★
 http://cgi.mag2.com/c/snb?id=0000263905&e=sample%40mag2.com 


────────────────────────────────────
◆あなたもメルマガを発行してみませんか?
手続きは誰でもカンタン!発行申請後、最短2日でメルマガの創刊が可能です。
発行までの詳しい流れはこちら⇒ http://www.mag2.com/crecre/magadd.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━▽ まぐまぐ!スピードくじ☆毎週10,000円が当たります ▽━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日の午後4時まで開催している「まぐ
 まぐ!スピードくじ」。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっていま
 す!当選者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の1万円は翌週に
 持ちこし。キャリーオーバーで最高100万円!只今、ポイントの数だけ当
 選確率が上がる「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中。ポイントをた
 めて当選確率を上げよう!『まぐまぐニュース!』および『ウィークリーま
 ぐまぐ』を登録中のメールアドレスのみ当選の権利があります。
 ※読者登録がまだの方はまずはコチラへ⇒ http://www.mag2.com/wmag/ 

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2009/06/09 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20090609 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ