公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年06月02日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  919,426 部発行 ━

          マネーのまぐまぐ! 2009/06/02 号
            http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■まぐまぐ!おすすめサイト情報
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
 ●こんな金融商品、「あり」と思いますか?
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●メディア"大転換"の裏に潜む、インテリジェンス界の変動
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
 ●入院保険の意義
■まぐまぐ!プレミアム情報 株式メルマガ最新ランキング

=====================================================================
  まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
    無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●資金管理に関する問題
※この問題をあとで解く(Yahoo!ブックマークに保存します)
    ⇒⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahootradesense0602 

あなたは余裕資金の1500万円で、不動産会社3社に、A社…800万円、B社…
400万円、C社…300万円の割合で投資しました。ある日、A社が破綻し株価が
1桁台に落ちてしまったので、あなたは全投資資金の40%以上の大きな損失を
被りました。銀行がA社の借り換えを拒否したために、資金繰りがつかなくなっ
た黒字倒産です。

あなたは、A社、B社、C社のすべてが、業績自体は回復基調にあると認識し
ていました。いまもその認識は変わっていません。実際、B社、C社の値動き
は順調で、A社の破綻にも特に反応せず、株価は年初来安値の2倍に達してい
ます。あなたの利益もそれぞれ20%ほどになっています。

とはいえあなたは、A社で被った損失により、ここ1週間ほど、夜も眠れない
ほどのストレスを感じたのも事実です。このような状況で、どのように再起を
図るのが良いでしょうか。

(1)40%以上の損失は、回復不可能なほど大きなもの。それほどまで損失が
   大きくなる時点で相場に向いていないので、すべて精算し、金輪際、株
   の取引をやめたほうがよい
(2)不動産銘柄に集中投資しすぎだし、ストレスのせいで正しい判断ができ
   ない恐れもある。ただちにB社、C社の利益を確定させ、全てのポジショ
   ンを閉じる。約850万円のキャッシュを手元においた後、あらためて投
   資銘柄を選考する
(3)投資した際の認識に変化がないのなら、恐怖にかられて全てを精算する
   のは得策ではない。そのような姿勢では、大きな損失を取り戻すことは
   できない。順調なB社、C社の利を伸ばし、ここからの高値で利食うこ
   とに集中する

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2009/06/1500_2.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎値上がりすると自信を持てるなら1銘柄集中投資もよい?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/12/post_325.html 

◎前日ストップ高で張り付いた銘柄、最適の利食いの方法は?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/11/post_310.html 

────────────────────────────────────
矢口氏の好評絶版書が電子版で復刊!無料サンプル有 [まぐまぐ!マーケット]

◎円高を止める方法、活かす方法
http://www.mag2market.com/file/1878 
円高とどうつきあったらいいのか。考え得る24の円高阻止策の効果と問題点、
謎に包まれ誤解に満ち満ちた為替レートの価格変動のしくみの懇切な解説、
このやっかいな為替とのつきあい方について。

円高を、ディーラーの立場で考えたのが、矢口新著「円高を止める方法、活か
す方法」(東洋経済新報社)。榊原英資大蔵省国際金融局長の円高是正策を彷
彿(ほうふつ)させるアイデアが多く含まれているのが興味深い。(1995年10
月日本経済新聞社SundayNikkei時の本「円・ドルの世紀末を読む」より)

【 630円(税込) / PDF形式 / 17.1MB 】


個別銘柄情報をご覧になりたい方は有料メルマガで。[まぐまぐ!プレミアム]

◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007657.html 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ、買える?谷越え銘柄!相場のプロ
が毎土日に東証一部全銘柄をチェック、月曜朝8時に配信。チャートを手掛か
りに、谷越え確認か?と思える5銘柄厳選、その訳。仕込み、手仕舞い参考価
格付き、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは谷越えを待っ
て買い、山越えを待って売ること。ファンダメンタルズを参照、流動性重視、
同業種への偏りを極力排除。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

⇒厳選銘柄の買い目企業については【ゴールド】をご購読ください。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/76/P0007650.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎相場を知る・より安定した将来設計のために
http://www.mag2.com/m/0000031054.html  不定期
投資運用の基本を押さえれば、やればやるほど上達します。自己責任の時代。
相場で飯を食いたい。息の長い相場生活を送りたい。そんなあなたへ、相場の
プロからひとこと、ふたこと…「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!
(編)「トレードセンス」矢口氏が、実際のマーケットを材料に相場観を披露。

◎アジア三度笠
http://www.mag2.com/m/0000086934.html  不定期
アジアの経済・社会に関する情報を発信。現場や個人の視点を重視しています。
考えるヒントを提供します。
(編)まじめに腰を据えて資産運用を考えたい方に。タイ経済や街角の様子も。


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://www.mag2.com/set/set_invest.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック
────────────────────────────────────
┌─【otsuse さんからの「Yes or No?」】──────────────┐

 ●こんな金融商品、「あり」と思いますか?
  http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/628 

 基本的には自分の不注意だったのですが、ひどい金融商品にひっかかって
 しまいました。それはある大銀行がHPで募集していた一種の定期預金。3
 年満期で年利が非常にいい商品。昨年10月満期を迎えたと通知が来た。特
 に急ぎで入用ではないお金だったのでそのまま放って置いたら、先月取引
 明細が来て、そのお金が満期時点でドルになって外貨口座に換えられてお
 り、為替で大損。良く見たらそういう約款だったという訳です。

└─────────────────────────────────┘

さあ、あなたはどっち?

【Yes!ありだと思う】
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0602y 

【No!ないと思う…】
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0602n 

↓現在までの意見↓

【Yes!ありだと思う】
◎外貨は先が読めないので差損が怖いです。特に銀行系の外貨預金は往復手数
料がかなり高くて、プラスになるのは至難だと思います。私もドル建てで10年
ほど寝かせた事があります。せめて外貨で引き出せるようにするとか、外貨で
商品購入できるようにしないと、金融商品として成り立たってないと思います。
                             (青魚さん)

【No!ないと思う…】
◎確かに自己責任といえば自己責任なのですが、銀行はサービス業なので零細
顧客といえどもしっかりとした説明責任が必要ですよね。この場合説明責任が
不十分だったといえそうです。さらに説明責任を果たすと銀行側が不利になり
そうなので意図的に説明を少なくしたともいえそうで、大資本に胡坐をかいた
商売と批判されてもよいでしょう。       (RightwingruinsJpさん)

投票はこちらから!
http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/628 

◎まぐまぐ!イエスノー世論⇒ http://yoron.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●メディア"大転換"の裏に潜む、インテリジェンス界の変動

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai0602 

去る5月18日、弊研究所の森山文恵研究員がフジテレビ系列で放映されている
「FNNスーパーニュース」に出演し、ミツバチ不足問題についての分析を披露
した。この件については、その後も全国メディアからの問い合わせが続いた。
「1人でも多くの日本人に本当の“情報リテラシー”を」と願い、2005年に弊
研究所を設立して以来、地道に発信を続けてきた1つの成果であろうと自負し
ている。

私はこれまで様々な場を通じて、“マスメディアの崩落”を述べてきた。この
現象自体は今、この瞬間にも進んでいることに変わりはない。しかし、さりと
てマスメディアによる権威付けという機能が完全に意味を失ったわけではない。
要は「物は使いよう」ということなわけであるが、この関連で気になることが
最近1つある。それは、情報メディア(なかでも出版メディア)が、内外で大
きな転換の時を迎えているということである。

昨年(2008年)から今年(2009年)5月にかけて、大日本印刷が主婦の友、図
書館流通センター、丸善及びジュンク堂を傘下に収めた。この再編に次いで同
社は、講談社や小学館などと手を組んで、ブックオフに出資した。こうして、
出版から印刷、流通まで一貫したメディアグループが形成されたことになる。
これまで出版界において支配的であった「出版社と書店を、出版取次の独占企
業が繋ぐ」というシステムから、新たな書籍流通システムへの移行の可能性が
見えてきた。

一方米国では、書籍ネット販売の Amazon が提供する電子書籍“Kindle”が、
この2月から5月にかけて普及を加速したことが明らかになった。同一書籍が
Kindle と紙媒体の両方で提供されている場合、紙媒体の35%に相当するだけ
の売上を、Kindle 向けコンテンツから得るようになったことが報じられてい
る。こうした状況を受け、“The New York Times”や“The Washington Post”
といった大手新聞が、Kindle 向けの記事配信を行うことを発表した。出版メ
ディアを通じた情報流通は、文字通りの“大転換の時代”に入ったと言えよう…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/06/post_115.html 
≫ メディアを通し、外国による情報操作が容易だった我が国にも変化が? ≪

≪バックナンバー関連記事≫
◎綻ぶ『米ドル=大衆民主主義=マスメディア』のトライアングル
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/03/post_102.html 

◎文字通り“潜在”する「内日本」の秘められた力とは?
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/03/post_104.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
────────────────────────────────────
まぐまぐ!Q&A( http://mag2qa.com/ ) は、ユーザ同士が知恵や知識を
出し合って、疑問や悩みを解決するコミュニティーサイトです。

【今週人気の質問】
●入院保険の意義
現在、入院保険を検討しています。検討しているものは月額5000円の保険料で
入院1日1万円が出る内容のものです。妻は若く健康なうちに保険に入った方
が良いと言うのですが、私は死亡保障だけで、入院保険はいらないのではない
かと思っています。それは以下のような話を本で読んだことに起因します。

・月間の医療費の負担額は上限8万円程度で、それ以上は国(市区町村?)に
負担してもらえる

・1回の入院あたりの入院日数が、病床数不足により、近年非常に短縮化され
ている

月々5000円とはいえ、払い続ければ200万円になります。これを負担額上限の
8万円で割ると約2年分の医療費に相当します。果たして自分が計2年以上入
院することがあるのか…、確率、可能性の話になってしまいますが想像がつき
ません。
《続きはこちら》⇒ http://www.mag2qa.com/qa4998923.html 

【その他の質問】
●経済成長はどこまでするの?
http://www.mag2qa.com/qa253580.html 

●世界のコンビニ
http://www.mag2qa.com/qa1902042.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 株式メルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かった株式関連メルマガをご紹介します。
                       (2009/05/01-2009/05/31)

※全てのメルマガは当月無料!お気軽にお試しください。

《1位》週刊 ぐっちーさんの経済ZAP!!
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/80/P0008072.html 
月間100万PV アエラで連載のアルファブロガーぐっちーさんがさらに鋭く経済
情勢、マーケットを斬ります。世界中からの数限りない情報を「料理」、あら
ゆる投資、ビジネスに役立つ情報・分析をお届けします。毎週月曜日発行が原
則ですが、緊急事態には号外をお届け、対処します。
【 840円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 】

《2位》木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?【ゴールドリポート】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/68/P0006893.html 
10年近くのファンドマネジャー経験を持ち、国内上場企業を1000社以上訪問取
材してきた木下晃伸が、ファンドマネジャーとしての頭の中と行動を全開示。
さらに構成する銘柄、ポジション調整歴、その理由を全開示いたします。モー
ニングスター優秀ファンド賞3年連続受賞の投資ノウハウがあなたのものに。
ゴールドリポートは、日本株ポートフォリオに特化したリポート。ポジション
調整ノウハウにご注目ください。
【 10500円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 】

《3位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告Q2.ver
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/78/P0007891.html 
有料電話で放送していた、株式相場の見通し・銘柄予告を1日1回、目で見て
読むことで理解し、そして、儲けるのです。そのお手伝いをこのQ2原稿で実践
します。大人気メルマガ『ズバリ稲妻チヤート天底予告』発行者・大坪嘉明が
お届けする渾身の情報。
【 9923円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(年末年始除く) 】

《4位》株価2倍銘柄発掘!隠れたプレミアム銘柄【短中期投資の巻】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/79/P0007971.html 
情報誌などに「値上がり確実銘柄!」のように載った時点で「既にその相場は
終焉が近い」ということは多々あります。当メルマガでは、高度なテクニカル
分析を駆使し、隠れたプレミアム銘柄を発掘し、短中期投資ということで1〜
3週間程度の短期で利益確定が期待できる銘柄と、数か月で株価が2倍以上に
なることが期待できる銘柄を配信して参ります。相場展開によりましては空売
りの銘柄も配信いたします。
【 5980円/月 (当月無料) / 毎週日・火・木曜日(祝祭日・年末年始除く) 】

《5位》直送!株式投資で週に1回一撃必殺、
    確実に5万円儲かるプレミアム銘柄情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/77/P0007721.html 
確実な株式投資を行っていますか?株の世界に関しては、これから始める方や
経験者の方の約9割は負ける世界だと言う事です。しかし、逆に言えば残りの
1割は勝っているのも事実です。我々は誰も負けるために株式投資をしており
ません。勝つためにしているのです。1割の勝ち組に入るためにはどうしたら
いいか?それは勝つことも負けることも知っている長年の経験や相場の声や心
理を知り尽くした私自身が皆様を勝ちへ導くのです。
【 2100円/月 (当月無料) / 毎週日曜日(年末年始除く) 】

☆人気の有料メルマガをチェックしたい方は「まぐプレニュース」をどうぞ☆
         http://www.mag2.com/m/0000263905.html 


────────────────────────────────────
◆あなたもメルマガを発行してみませんか?
手続きは誰でもカンタン!発行申請後、最短2日でメルマガの創刊が可能です。
発行までの詳しい流れはこちら⇒ http://www.mag2.com/crecre/magadd.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━▽ まぐまぐ!スピードくじ☆毎週10,000円が当たります ▽━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日の午後4時まで開催している「まぐ
 まぐ!スピードくじ」。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっていま
 す!当選者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の1万円は翌週に
 持ちこし。キャリーオーバーで最高100万円!只今、ポイントの数だけ当
 選確率が上がる「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中。ポイントをた
 めて当選確率を上げよう!『まぐまぐニュース!』および『ウィークリーま
 ぐまぐ』を登録中のメールアドレスのみ当選の権利があります。
 ※読者登録がまだの方はまずはコチラへ⇒ http://www.mag2.com/wmag/ 

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2009/06/02 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20090602 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ