公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年04月14日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  958,585 部発行 ━

          マネーのまぐまぐ! 2009/04/14 号
            http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
■経済アナリスト木下晃伸の注目トピック〜まぐまぐ!イエスノー世論
 ●小泉・竹中改革とは結局何だったのでしょう
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●ドイツ勢が見せる「国有化」という新たな“潮目”
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
 ●家と子供どっちか諦める?
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■まぐまぐ!プレミアム情報 株式メルマガ最新ランキング

=====================================================================
  まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
    無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●資金管理に関する問題
※この問題をあとで解く(Yahoo!ブックマークに保存します)
    ⇒⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahootradesense0414 

あなたは投資を始めて半年ほどになります。最近では、機械的に損切りをする
ようになり、損の幅は小さく抑えることができるようになりました。一方、利
食いはタイミングを見計らっているうちにしそこねることもあり、損切りと同
様、利食いも何らかの基準を設けて、機械的にやったほうがよいのではないか
と思うようになりました。利食いの方法として、最も正しいのはどれでしょう?

(1)損切りラインを数%上回るところを利食いのラインと定め、
   細かくても確実に儲け、プラス収支に持っていくことを目指す
(2)10回のうち9回損をしても、1回大きく儲ければよいので、
   購入時より2倍程度の価格を利食いのラインとする
(3)基準は設けず、反転の兆しが見えるまで引っ張る

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2009/04/post_369.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎含み益、含み損がほぼ同額のときはどうするのがよい?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2009/03/post_355.html 

◎含み益15%、買い乗せでさらに利を伸ばすべき?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/09/15_5.html 

────────────────────────────────────
個別銘柄情報をご覧になりたい方は有料メルマガで。[まぐまぐ!プレミアム]

◎矢口新の全銘柄チャートチェック - 買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://rd2.mag2.com/r?aid=22627&rid=2 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ、買える?谷越え銘柄!相場のプロ
が毎土日に東証一部全銘柄をチェック、月曜朝8時に配信。チャートを手掛か
りに、谷越え確認か?と思える5銘柄厳選、その訳。仕込み、手仕舞い参考価
格付き、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは谷越えを待っ
て買い、山越えを待って売ること。ファンダメンタルズを参照、流動性重視、
同業種への偏りを極力排除。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

⇒厳選銘柄の買い目企業については【ゴールド】をご購読ください。
  http://rd2.mag2.com/r?aid=22627&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎忙しい個人投資家の為の「日刊IR情報!」
http://www.mag2.com/m/0000167912.html  日刊
対象企業数3600以上・投資家向け発表をコンパクトに集約して日刊配信。30秒
で今日の投資家向け発表をチェック!
(編)投資家向け発表、見逃していませんか?IR情報を毎日お届けします。


◎アパート経営ってそんなに儲かるの?
http://www.mag2.com/m/0000283901.html  不定期
巷では不動産投資・アパマン経営・サラリーマン大家さんの本が溢れている。
それらの本は、ほとんどが成功者の体験談やノウハウだ。しかし、実際にやっ
てみると本に書いてあるほどうまくいくものではない。成功者でも失敗者でも
ないサラリーマン大家の実情の話。
(編)物件選び中に3ヶ月の出張…。サラリーマン不動産経営の実態がここに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●大恐慌の今がチャンス!「株式投資の学校」
http://www.mag2.com/m/0000283074.html  週5日くらい
去年の大恐慌で、市場では100年に一度のチャンスが回ってきています。こ
のチャンスを生かすも殺すもあなた次第。今こそ株式投資を学び、そして儲け
て、限りなく明るい未来に行きましょう!相互紹介募集中。
★発行者webもご覧ください↓
http://kabu-school.sblo.jp/ 

●テクニカル分析で発掘!ダイヤの原石銘柄
http://www.mag2.com/m/0000269775.html  週刊不定期
相場のプロ(CFTe)がテクニカル分析で発掘した有望銘柄をこっそり配信。ま
た株式投資に役立つ知識やテクニックも惜しみなくお伝えします。真面目に株
で資産運用を考えるなら必読です!相互募集中。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.1000trader.com/ 

●プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。
http://www.mag2.com/m/0000276905.html  日刊
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手に
し続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。

●無料アナリストレポート読み放題チャンネル
http://www.mag2.com/w/0000258175.html  日刊
日本最大級の無料アナリストレポート配信メールマガジン。アナリスト情報が
少ない新興企業や中小型株銘柄をはじめIPO格付け情報も無料でゲットできる。
無料株式セミナーにも参加できアンケートで金券もゲットできる。個人投資家
のためのメルマガです。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.ir-channel.jp/ 


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=3 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■経済アナリスト木下晃伸の注目トピック〜まぐまぐ!イエスノー世論
────────────────────────────────────
経済アナリスト木下晃伸氏が、『まぐまぐ!イエスノー世論』から注目すべき
トピックを選出。経済のプロとして、自身の見解を披露します。その見解にあ
なたは賛成?それとも反対?ぜひ、ご意見・コメントをお寄せください。

◎木下晃伸(きのしたてるのぶ)
三菱UFJ投信ファンドマネジャーなどを経て、株式会社きのしたてるのぶ事務
所代表取締役。日本証券アナリスト協会検定会員。フィスコ客員アナリスト。
プロフィール詳細はこちら⇒ http://yoron.mag2.com/member/359 

┌─【木下晃伸の注目トピック】──────────────────┐

 ●小泉・竹中改革とは結局何だったのでしょう
  http://yoron.mag2.com/politics_and_economy/topic/show/370 

 小泉・竹中改革とは経済活動に政府が介入せず、市場原理主義を導入し、
 いわゆる小さな政府を実現しようとするものだったようですが、結果は
 弱肉強食の格差社会の実現と社会福祉の徹底的切り捨てに終わったよう
 です。郵政民営化にしても辺鄙な所の郵便局はどんどん閉鎖され、その
 地区の住民は非常に困っているそうです。小泉・竹中改革の恩恵を受け
 たと思う人はイエスを、おかげで生活が苦しくなったと思う人はノーを
 お願いします。
└────────────────────────────────┘

◎木下晃伸氏の見解⇒【  Yes!小泉・竹中改革の恩恵を受けた】

株式市場は、金融不安を一掃するキッカケとなった2002年10月「金融再生プロ
グラム」に株高という形で高い評価を与えました。一方で、格差問題を引き起
こしたという批判もありますが、すでに巻き込まれているグローバル化の流れ
の中では、必然のこと。小泉・竹中改革にだけその要因を求めるのは、少し乱
暴すぎると言えます。


◎小泉・竹中改革の評価は?このトピックに投票&コメントをお願いします!

【 Yes!小泉・竹中改革の恩恵を受けた 】に投票する
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0414y 

【 No!小泉・竹中改革で苦しくなった 】に投票する
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money0414n 

『まぐまぐ!イエスノー世論』は、ニュース、政治、芸能、環境問題など、
あらゆる話題にズバリ「Yes」か「No」で答える投票コミュニティです!

◎まぐまぐ!イエスノー世論⇒ http://yoron.mag2.com/ 

────────────────────────────────────
>さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ
◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊
「マネージャパン」「ダイヤモンド・ザイ」「株式新聞」などで連載多数。米
大手メディア「ブルームバーグ」コメンテーターを務める木下晃伸が平日毎日
「投資のヒント」をお届けします。5月末からの新興市場の反転も見事に的中。

>個別銘柄情報をご覧になりたい方は有料メルマガで[まぐまぐ!プレミアム]
◎木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?【ゴールドリポート】
http://premium.mag2.com/lineup/P0006893/ 
10年近くのファンドマネジャー経験を持ち、国内上場企業を1000社以上訪問取
材してきた木下晃伸が、ファンドマネジャーとしての頭の中と行動を全開示。
さらに構成する銘柄、ポジション調整歴、その理由を全開示いたします。モー
ニングスター優秀ファンド賞3年連続受賞の投資ノウハウがあなたのものに。
ゴールドリポートは、日本株ポートフォリオに特化したリポート。ポジション
調整ノウハウにご注目ください。
【 10500円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / AF公開中 】

⇒海外の優良投資銘柄については【プラチナリポート】をご購読ください。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/68/P0006860.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●ドイツ勢が見せる「国有化」という新たな“潮目”

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai0414 

2007年8月に露呈したサブプライム問題以降、金融メルトダウンが続いている。
しかし、ここにきてとりわけ米国勢からいくつかの“ポジティブ”な指標が発
表されたことで、「ひょっとして景気は底を打ったのではないか?」という声
がちらほらと世界中のメディアにおいて聞こえ始めている。

そうした1つの指標が、米国の主要都市における住宅価格の変動を示すS&P
ケース・シラー・インデックスだ。その直近におけるデータを見る限り、確か
に現在の水準は、2003年頃(2007年前半までの株高が世界的に始まった年)と
等しい。「山が一つ終わった」と考えるには、確かに1つのきっかけとなりそ
うな状況ではある。

しかし、そう考えると米欧系“越境する投資主体”を中心とした勢力の術中に
正に陥ることになるだろう。——これまでこのコラムで繰り返し申し上げてき
たとおり、米国由来のリスク資産に基づく損失額はそもそも1000兆円を優に超
える金額なのである。そうであるにもかかわらず、これを抑え込むための措置
として何らかの抜本的な手段が講じられたのかというと、全くそうではない。
むしろ、去る4月2日に英国ロンドンで開催された第2回金融サミットでは、
各国が一致した形で行う景気刺激策の採択が大陸欧州勢の激しい抵抗によって
合意に至らず、むしろ1985年のプラザ合意以来の「国際協調」が単なる美辞麗
句、いや幻想であったことが露呈したのである。

すなわち、危機は全く終わってはいない。むしろ「国際協調」が崩れ去った4月
2日をもって、いよいよ金融メルトダウン2.0が始まったばかりだというべき
なのだ…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/04/post_108.html 
   ≫ 銀行“国有化”のための法案が成立!激化する米欧金融戦争 ≪

≪バックナンバー関連記事≫
◎マーケットに「潮目」を作り出す「越境する投資主体」(その1)
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/01/post_5.html 

◎マーケットに「潮目」を作り出す「越境する投資主体」(その2)
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/02/post_6.html

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。
★下記URLをクリックすると読者登録が完了します↓
http://cgi.mag2.com/c/ofm?id=0000228369&e=sample%40mag2.com 

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたの疑問をみんなで解決「まぐまぐ!Q&A」
────────────────────────────────────
まぐまぐ!Q&A( http://mag2qa.com/ ) は、ユーザ同士が知恵や知識を
出し合って、疑問や悩みを解決するコミュニティーサイトです。

【今週人気の質問】
●家と子供どっちか諦める?
40歳で年収600万ぐらいだと、家か子供のどちらかを諦めるしかないでしょう
か?なんとか安い家を買って子供を諦めるか、家を諦めて子供を大学までいか
せてあげるか、どっちかの選択しかありませんよね?…
《続きはこちら》⇒ http://www.mag2qa.com/qa4865278.html 

【その他の質問】
●「収入証明書」の提出
http://www.mag2qa.com/qa4859313.html 

●お札の数え方
http://www.mag2qa.com/qa895768.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

 【 現 在 公 開 中 の 不 動 産 投資 コ ン テ ン ツ ! 】

▼登記費用について【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2009/04/post_148.php 
▼税理士の選び方
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2009/04/post_147.php 
▼投資家のための賃貸管理とは
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2009/03/post_146.php 

────────────────────────────────────
【不動産投資の第一歩は「学び」から】
伝説の不動産投資セミナーを収録したDVD・CDセミナーをご案内中!
不動産投資の最初の一歩、それは知識武装です。さまざまなテーマを学べる不
動産投資セミナーをDVD・CDでお届け!ご自宅でゆっくりお楽しみにください。
DVD・CDセミナーはこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/ 

◆【ニーズ登録】あなたの“投資ニーズ”にプロが提案します。
http://www.mag2-ftagent.jp/needs/ 
◆【エージェント検索】 自分でエージェントを探すには…
http://www.mag2-ftagent.jp/ag/ 
◆【物件探しガイド】 成功要因は「どんな物件を、どう買うか」
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 株式メルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かった株式関連メルマガをご紹介します。
                       (2009/03/14-2009/04/13)

※全てのメルマガは当月無料!お気軽にお試しください。

《1位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告Q2.ver
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/78/P0007891.html 
有料電話で放送していた、株式相場の見通し・銘柄予告を1日1回、目で見て
読むことで理解し、そして、儲けるのです。そのお手伝いをこのQ2原稿で実
践します。大人気メルマガ『ズバリ稲妻チヤート天底予告』発行者・大坪嘉明
がお届けする渾身の情報。
【 9923円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 】

《2位》木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?【ゴールドリポート】
http://premium.mag2.com/lineup/P0006893/index.html 
10年近くのファンドマネジャー経験を持ち、国内上場企業を1000社以上訪問取
材してきた木下晃伸が、ファンドマネジャーとしての頭の中と行動を全開示。
さらに、構成する銘柄、ポジション調整歴、その理由を全開示いたします。モー
ニングスター優秀ファンド賞3年連続受賞の投資ノウハウがあなたのものに。
ゴールドリポートは、日本株ポートフォリオに特化したリポート。ポジション
調整ノウハウにご注目ください。
【 10500円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / AF公開中 】

《3位》馬渕一・総力配信『はっち』のプレミアムデイトレード銘柄速報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/79/P0007919.html 
馬渕一氏による個人デイトレーダー最高のパフォーマンスをメルマガであなた
のお手元に!約10年以上のプロトレーダー経験をもとに、前日夜のアメリカ市
場の動向と、その日の日本株の決め打ちトレード銘柄を東京マーケット開始後
5分の時点で、そして夜には東京マーケットの動向のまとめとその日の結果を
再度配信。専用ブログのWEBサイトでチャート付きの解説も読める!
【 4/1創刊 / 10500円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 】

《4位》矢口新の全銘柄チャートチェック - 
    買える谷越え日本株!【プラチナ】
http://premium.mag2.com/lineup/P0007657/index.html 
「生き残りのディーリング」の著者が選ぶ「買える?」谷越え銘柄!相場のプ
ロが毎週土日に東証一部全銘柄をチェックし月曜朝8時に配信。チャートを手
掛かりに、「谷越え確認か?」と思える5銘柄厳選し解説。仕込み・手仕舞い
参考価格付きで、変更と補充銘柄を必要に応じて配信。効率的な運用とは「谷
越えを待って買い、山越えを待って売ること」。ファンダメンタルズを参照、
流動性重視、同業種への偏りを極力排除します。
【 11550円/月 (当月無料) / 毎週月曜日 / AF公開中 】

《5位》年利1000%を目指す!投資家@新吾朗の
    オススメ株式投資プレミアム☆売買情報をリアルタイム配信☆
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/73/P0007351.html 
投資家歴10年、野村のバーチャル株式投資全国6位入賞、投信王(春の陣)で
全国27位入賞(3ヶ月で利益1.6億円超)の実績ある新吾朗の日々の売買情報を
リアルタイムで配信します。最低目標は月間利回り5%(年利約80%)としま
す。ちなみに、過去の最高は年利1000%達成した事もあります。投資手法は、
日本株式投資の信用取引と日経先物取引を利用します。
【 980円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / AF公開中 】

☆人気の有料メルマガをチェックしたい方は「まぐプレニュース」をどうぞ☆
         http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
      ★下記URLをクリックすると読者登録が完了します★
 http://cgi.mag2.com/c/snb?id=0000263905&e=sample%40mag2.com 


────────────────────────────────────
◆あなたもメルマガを発行してみませんか?
手続きは誰でもカンタン!発行申請後、最短2日でメルマガの創刊が可能です。
発行までの詳しい流れはこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=23109&rid=5 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━ ▽ まぐまぐ!スピードくじ☆毎週10万円が当たります ▽ ━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日の午後4時まで開催している「まぐ
 まぐ!スピードくじ」。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっていま
 す!当選者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に
 持ちこし。キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選
 確率が上がる「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中。ポイントをため
 て当選確率を上げよう!『まぐまぐニュース!』および『ウィークリーまぐ
 まぐ』を登録中のメールアドレスのみ当選の権利があります。
 ※読者登録がまだの方はまずはコチラへ⇒ http://www.mag2.com/wmag/ 

    【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
    【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2009/04/14 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20090414 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ