公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年11月04日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  975,251 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2008/11/04 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●新ドル発行で預貯金が半減、ゴールドが高騰する?〜まぐまぐマーケット
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●「米国が社会主義化する」と慌てふためく大手メディア
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●≪緊急リポート≫未曾有の金融危機の行方は?(2)
   〜“沸騰点”に達した投資家の不安、その解消のために求められること
■『アジア新興国投資ブログ集』今週の注目記事
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
■まぐまぐプレミアム情報
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報

≪毎週1名に1万円当たる≫日経平均株価の終値を、レンジから選んで予想す
るだけ!応募はこちらから⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=14 

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●新ドル発行で預貯金が半減、ゴールドが高騰する?〜まぐまぐマーケット
・米FRBは、緊急貸付の急増のため、巨額の債務超過に陥りつつある
・もはや米にマネー供給力はなく、世界にも米国債を引き受ける余力はない
・金融危機を解決するため、新ドルと新ユーロが発行される可能性がある
・新ドル旧ドルの交換比率が1:2なら、預貯金の価値も半減する
・ペーパーマネー時代が終焉を迎え、実質価値を保つのは【ゴールド】である

現在の金融危機をこう分析する吉田繁治氏の最新刊『ゴールドと通貨の本質−
ビジネス知識源セレクション』が発売になりました。ぜひご覧ください。

     【ゴールドと通貨の本質−ビジネス知識源セレクション】
  好評ダウンロード販売中⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21990&rid=4 

  ≪まぐまぐ!マーケットのおすすめ商品〜今すぐパソコンで楽しめます≫
        http://rd2.mag2.com/r?aid=21990&rid=5 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●投資心理に関する問題
ある日の日経平均は前場、1,000円近い暴落を見せ、あなたの保有する銘柄も
値下がりしました。しかし、ファンダメンタルズをはじめ悪材料が特に見当た
らないためか、下げ幅は限定的で損切りラインには達していません。しかし、
このまま市場全体の下げに押され、後場にかけてさらに大きく下がるのではな
いかと不安です。このような場合、どうすればよいでしょうか?

(1)市場全体がパニック状態に陥っていると考えられるので、
   早めに手仕舞いしておく
(2)狼狽売りはよくないので、損切りラインに達するまでは保有する
(3)パニック状態でもよく持ちこたえており、落ち着けば上昇の可能性も
   高いので、パニックが落ち着くまでは保有する

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/11/post_307.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎株式の短期トレードを始めて半年、損切り続きで儲けられないときは?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/12/post_197.html 

◎出来高を伴い株式市場が暴落している時、どう対応すればいいでしょうか?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/03/post_89.html 

────────────────────────────────────
◎「トレードセンス養成講座」が本になりました!
マネーのまぐまぐ!で連載中の「目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレード
センス養成講座』」が本になりました。過去の問題から、特に相場力アップに
役立つ35問をピックアップ。矢口氏の書き下ろし解説もついて、自分の頭を使っ
て考え相場の“基礎体力”を養うためのヒントが満載です。ぜひご覧ください。

  『矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1』(パンローリング)
    http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=528&c=9784775990643 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎Info Express株式情報
http://www.mag2.com/m/0000018842.html  日刊1日2回発行(休場日1回) 
【まぐまぐ大賞2007部門賞3位入賞】株価急落で大損をしないための最速株式
情報誌。1日2回配信。市場動向と企業情報と経済情報などを要約して提供。
(編)NY市場概況や海外市場の終値一覧など。市況解説や投資スタンス指南も


◎【要チェック!】今週の為替スケジュール
http://www.mag2.com/m/0000154071.html  週刊+セミナーの翌日
各国のGDPや物価指数など為替・株・債券市場に影響を与える統計発表や捕捉
しにくい主要行事のスケジュールを毎週お届け。またT&Cフィナンシャルテク
ノロジーズが配信する週間レポートも配布しています。<提供:デイトレ0円!
岡地e-FX>
(編)FOMC声明の分析から市況を読み解く。金融関連スケジュールも参考に!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●速報:金(ゴールド)プラチナの海外市況と買取価格
http://www.mag2.com/m/0000274676.html  毎週月〜土曜日
金(ゴールド)プラチナの毎日の海外市況、国内買取価格、ジュエリー情報など
をご紹介しています。ファイン・ジュエリーが運営しています。
(編)海外貴金属市況をコメント付きでお届け。兆しが見えたら即買取も可能!
★発行者webもご覧ください↓
http://www.mitsu-i.com/ 


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=3 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●「米国が社会主義化する」と慌てふためく大手メディア

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai1104 

先日、日本の某大手テレビ局からVTR出演の依頼があった。担当の広報PR
嬢曰く、「米国の対日年次改革要望書についてお聞きしたい」とのこと。イン
タビューのために1時間ほど時間を割けないかということらしい。これを聞い
て、私にはピンと来た。「彼ら、いよいよ焦ってきたな」と。

ご存知のとおり、そもそもこの「対日年次改革要望書」なるものが問題とされ
るべきだったのは、郵政民営化の議論が華やかかりし2005年であったはずなの
だ。ところが、テレビ、新聞、雑誌を問わず、大手メディアは当時、この問題
について、完全に“黙殺”した。その結果、郵政民営化を唱えるコイズミ一派
が地滑り的勝利を遂げたのである。

それが何故、今になって「対日年次改革要望書を取り上げたい」というのか。
社内の広報PR嬢からの説明を聞くにつれ、彼らの“策略”がすぐさま私の脳
裏に浮かんできた。それはこういうことだ。

まず、「対日年次改革要望書だなんて、米国から日本への命令書を認めるわけ
にはいかない」と叫ぶ“専門家”を登場させる。

その次に、「こういった指摘がありますが…」と外務省関係者に“直アテ”し、
「いやいや、とんでもない。これは日本の国益のためでもありますよ」とのコ
メントを得る。

その後、私にマイクを向け「実際のところ、どうなんですか?」と質問し、私
からは「実際には、米国の言いなりですよ。情けない」というコメントを取る。
そこでスタジオへ画面は移り、“コメンテーター”のお歴々が「あーでもない、
こーでもない」とやる。

最後に司会が言う。「まぁ、こういうものの存在が隠されてきたのは問題です
が、日本も直すべきところは直したほうが良いですよね」。そして、大団円。

余りにも筋書きが明らかだったので、私は出演を断った。そもそも私が3年半
前に外務省を自主退職し、独り立ちした企業人としての言論を展開しているの
は、かつての親元と喧嘩するためではない。もっと大きな存在が日本を覆って
おり、その呪縛から日本人の1人1人が解放されるよう、活動を展開したいと
思ったからだ。

これに対し、この「大きな存在」、すなわち米国は、そうした勢力を日本国内
でぶつかり合わせ、内ゲバにすることで不穏なエネルギーを発散させようとす
る。そうすれば、米国の方へとそのエネルギーは向かってこないからである。
私は、絶対に彼らのこうした手には乗らないようにしている。

「先読み」をテーマとするこの番組は、正に想定したとおりの構成だった。見
ると、外務省の代表としてコメントを取られていたのは、かつて私のことを誰
よりも守ってくれた上司の1人だった。

「彼らのいつもの手」に乗らずに良かったと胸をなでおろしたことは言うまで
もない。

最近、奇妙なことが日本の大手メディアについて連続して生じている。その1
つが…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/11/post_86.html 
     ≫ 「民主 vs 共和」の対立構造はただの茶番だった? ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎米系有名投資銀行の破たん、実は“戦略倒産”だった?
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/09/post_82.html 

◎国営ファンドを巡る動きが示唆する「米国・イラン共謀の可能性」
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/09/post_79.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!

●≪緊急リポート≫未曾有の金融危機の行方は?(1)
   〜“沸騰点”に達した投資家の不安、その解消のために求められること

>                    木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                    インベストメント・アナリスト

前回のこのコーナーでは、「NYダウと連動する『新興国リスクとは』」と題
して、緊急レポートをお届けしました。そこでの主題は、「投資家たちが新興
国の倒産リスクを意識せざるを得ないほど、今回の金融危機は深刻である」と
いうことでした。

※前回の『≪緊急リポート≫未曾有の金融危機の行方は?(1)〜NYダウと
連動する「新興国倒産リスク」とは』はこちらでご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/10/post_104.html 

日経平均が26年ぶりの安値をつけたことを目の当たりにした皆さんも、事態が
深刻であることは認識していることでしょう。しかし、「本当に国の倒産=破
たんなんてありうるのか?」と思われているかもしれません。

今回は、“金融立国”アイスランドなどの例を紹介しつつ、現状および今後に
ついて、詳しく解説していきたいと思います。


◎“もっとも豊かな国の1つ”アイスランドの破たん

08年9月の名門証券会社リーマン・ブラザーズの破たんは、それだけでも歴史
的な出来事です。しかし、今振り返ると「嵐の前の小さな嵐」だったのかもし
れません。10月にはアイスランドという国家の実質的破たんという事態にまで
発展したのです。

いくら名門とはいえ、いち金融機関の破たんが国家に対する信認を問うコンフィ
デンス・クライシス(信認の危機)にまで発展したのです。この状況を受けて
の投資家の投げ売りが、株価の下落を加速させました。

日本ではあまりなじみのないアイスランドですが、IMFによると1人当たり
のGDPは世界第4位という非常に裕福な国でした。そして、それを支えてい
たのが、GDPの約25%を占める金融・不動産部門の伸びでした。つまりアイ
スランドは、世界有数の“金融立国”だったのです。

であるからこそ、リーマン・ショック以降の金融危機の影響をもろに受け、10
月6日には、議会が同国の全銀行を政府管理下に置く法案を可決しました。つ
まり、実質的な国有化です。

しかし、実質国有化決定後も、政府ですら全負債を抱えきれないとの懸念は消
えず、同国通貨クローナは下げ止まらず、事態はますます深刻化していました。

このアイスランドの実質倒産では、日本も直接的な影響を受けています。同国
の銀行最大手カウプシング銀行が発行した円建て外債(サムライ債)が債務不
履行(デフォルト)したのです。

事態の打開を図り、アイスランドはIMFから最大21億ドルの緊急融資を受け
ることで合意。その後も北欧諸国との交渉を続け、融資総額は60億ドル程度に
なる可能性があると報道されています。

危機的な状況にあるのはアイスランドだけではありません…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
   http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/11/post_105.html 
≫ 投資家が抱く「新興国倒産」の懸念を払拭するために必要なこととは? ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎株価への影響は?半値に暴落した原油価格はどこまで下げ続けるか
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/10/post_103.html 

◎米政府の“リーマン・ショック”対応の評価と今後の株式市場
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/09/post_100.html 

────────────────────────────────────
さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。
◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊
「マネージャパン」「ダイヤモンド・ザイ」「株式新聞」などで連載多数。米
大手メディア「ブルームバーグ」コメンテーターを務める木下晃伸が平日毎日
「投資のヒント」をお届けします。5月末からの新興市場の反転も見事に的中。

 ≪ファンドマネージャーの投資ノウハウがあなたのものに…!≫
◎木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?
【プラチナ版】世界の優良投資対象から最適なポートフォリオ構築を目指す。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=1 
【ゴールド版】日本株ポートフォリオに特化し、理論的株式投資ノウハウを。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『アジア新興国投資ブログ集』今週の注目記事
────────────────────────────────────
ベトナム、タイ、中国、インド…エマージング市場で奮闘する日本人投資家た
ちの「生きた体験談」をマネーのまぐまぐ!が厳選してお届けする『アジア新
興国投資ブログ集』。その中から、注目の記事をご紹介します。
    ★アジア新興国投資ブログ集>> http://asiamoney.mag2.com/ 

◎バンコク高架電車、債務リストラ終了
バンコクの高架電車を運営するバンコク・マス・トランジット・システム(BTS)
は29日、総額677.5億バーツの債務リストラ計画を終了したと発表した。債務
163.4億バーツを株式化したほか、232.8億バーツを返済済みで、今後8年さら
に100億バーツを返済する。

★続きはこちら⇒ http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu3998_6182.html 


◎マレーシア政府、金融危機で軍用ヘリ購入延期
マレーシアのアブドラ首相は28日、ユーロコプター社から軍用ヘリ「EC725」
12機を23億リンギで購入するとした当初計画を延期したと発表した。金融危機
による経済への影響が見込まれる中、財源を他の事業に振り分けることにした。
国営ベルナマ通信が伝えた。

★続きはこちら⇒ http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu3998_6163.html 


【そのほかの注目記事】
◎中国株投資家にバフェット氏信者が多いのには訳がある
http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu2600_224.html 

◎タイでレクサスNew IS 250発売
http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu3998_6162.html 


────────────────────────────────────
  【タイ株二季報 SET100+30 2008年下半期版】ダウンロード販売中
         http://rd2.mag2.com/r?aid=21934&rid=1 

 ベトナム株二季報も同時販売中→ http://rd2.mag2.com/r?aid=21934&rid=2 

  『まぐまぐ!マーケット』今すぐパソコンで読める電子書籍が勢ぞろい!
           http://www.mag2market.com/ 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

【2日間集中不動産投資セミナー「第六回 猪俣道場」受付中!】
http://www.mag2-ftagent.jp/study/090228.php 

 【 現 在 公 開 中 の 不 動 産 投資 コ ン テ ン ツ ! 】

▼同じ価格でも違う?【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_117.php 
▼1000万円値下げしたマンションは割安なのか? 【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_116.php 
▼売主倒産物件は要注意 
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_115.php 

────────────────────────────────────
◆【不動産投資の第一歩は「学び」から】
伝説の不動産投資セミナーを収録したDVD・CDセミナーをご案内中!
不動産投資の最初の一歩、それは知識武装です。様々なテーマを学べる不動産投
資セミナーをDVD・CDでお届け!ご自宅でゆっくりお楽しみにください。
DVD・CDセミナーはこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/ 

◆2日間集中不動産投資セミナー【大好評につき第六回目のセミナー開催決定】
「猪俣道場」は10年先、20年先も使える不動産投資の原理・原則を徹底的に学
べる不動産投資セミナー。講師は現役大家で14個もの不動産関連資格を持ち自
らも自己資金500万円・期間5年間で年間2,400万円の家賃収入を得ている猪俣
淳氏。詳細は今すぐ▼こちら▼をどうぞ!
 http://www.mag2-ftagent.jp/study/090228.php 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
────────────────────────────────────
●≪第76回≫11/10の終値の予想を募集中!
毎週月曜日の日経平均株価の終値を予想し、見事的中させた方に現金1万円を
プレゼントするこのコーナー。11月10日の終値の予想とコメントを募集中です!
的中者の発表は来週このコーナーにて!みなさんふるって予想してください。

        >>見事的中で1万円プレゼント!<<
     応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=3 

●≪第75回≫10/31終値のレンジ的中者の中から当選者を発表!

 ┌────【10月31日の日経平均株価終値は… 8,577円 でした】────┐
   1万円当選者は マークの母さん です!おめでとうございます。
 └─────────────────────────────────┘

          ≪先週の日経平均株価の予想レンジ≫
               〜8,000円 →  43%
            8,001〜8,500円 →  24%
       ★的中⇒ 8,501〜9,000円 →  17%
            9,001〜9,500円 →  9%
            9,501〜10,000円 →  2%
           10,001円〜    →  2%

(編)31日の日経平均株価は反落し、前日比452円78銭安の8,576円98銭と前日
回復した9,000円を割り込みました。日銀の利下げ決定による材料の出尽くしで
下げました。来週月曜の株価はいくらになるでしょうか。予想募集中です。


         ★ウェブにて株価予想コメントも発表中!
       ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 株式メルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かった株式関連メルマガをご紹介します。
                       (2008/10/01-2008/10/31)

※全メルマガのご購読は当月無料でお試しいただけます。
 詳しくはこちら→ http://rd2.mag2.com/r?aid=20097&rid=1 

《1位》未来の国の株式・政経情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007156.html 
日本と世界の政治経済情報をもとに独自の世界観から金融商品の価格トレンド
を予想して、的確な投資判断をしてもらうために、週に3回程度配信するマガ
ジンです。同時に具体的な株式投資について「儲ける」ことを主眼に書いてい
きます。
【 1050円/月 (当月無料) / 毎週日・火・木曜日 】
《無料版》⇒ http://www.mag2.com/m/0000098922.html 

《2位》年利1000%を目指す!投資家@新吾朗の
    オススメ株式投資プレミアム☆売買情報をリアルタイム配信☆
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/73/P0007351.html 
投資家暦10年、野村のバーチャル株式投資全国6位入賞、投信王(春の陣)で
全国27位入賞(3ヶ月で利益1.6億円超)の実績ある新吾朗の日々の売買情報を
リアルタイムで配信します。最低目標は月間利回り5%(年利約80%)とします。
ちなみに過去の最高は年利1000%達成した事もあります。投資手法は、日本株
式投資の信用取引と日経先物取引を利用します。価格は年末までのキャンペー
ン価格です。
【 980円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》マーケットクルー投資顧問の株式銘柄情報
    ≪明日買う銘柄を知りたいなら≫
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/73/P0007373.html 
≪明日買う銘柄を知りたいなら≫実力派の投資顧問が、明日買う銘柄をご紹介
します。短期勝負でコツコツ儲けて行きましょう。厳選した銘柄を週に2、3
個程度(最低、週に1つ以上)配信!!無駄に銘柄を連発せず、厳選したもの
を配信します!銘柄紹介後も売却まで毎営業日フォローアップしているので安
心です♪
【 10500円/月 (当月無料) / 毎週日〜木曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告会員版
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/31/P0003132.html 
あなたは株で損ばかりしてませんか?残念ながら、99%の人は損をしているの
が現状です。残念なのが「勝ち組となる判断基準を持っていないこと」です。
株の投資における「判断基準」とは、「信頼できる情報」です。数々の実績を、
あげてきた「テクニカルチャート43年」のデータと、プロの投資顧問の判断基
準」をあなたも持つことができたなら…トップ1%の勝ち組への切符を手にす
ることでしょう。 
【 8190円/月 (当月無料) / 毎週日・水曜日 / アフィリエイト公開中 】
《無料版》⇒ http://www.mag2.com/m/0000156667.html 

《5位》かぶガール♪の投資・・・(昨年収支:+324万ですぅ♪)
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/73/P0007335.html 
2008年3月の世界同時株安からスタートした、かぶガール♪の株投資!2008年
2月末で+3,240,000円さらに1年後は…きゃぁ〜☆
【 8400円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

⇒人気の有料メルマガを全てチェックしたい方はこちら!
◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
────────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イトMoneyLife の中から、最新の記事情報をお届けします。

●投信ニューフェース ETF続々上場

「グローバルETFオープン」国際投信投資顧問
世界最大規模のETF運用会社BGIのETF「iシェアーズ」25本に国際分散投資す
る資産分散型投信の新潮流。
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck1104_1 

「MAXIS トピックス・コア30上場投信」 三菱UFJ投信
ETFシリーズの統一ブランド名「MAXIS」のはじめの一歩。
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck1104_2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や株式・投資信託情報など、
必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届けする『「マネーの
まぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

10月31日の、「騰落率ランキング」をご紹介します。

≪JASDAQ下位≫
  銘柄名                  終値    前日比 騰落率
----------------------------------------------------------------------
1 明豊エンタープライズ          147(15:00)  -50 -25.38%
2 クロニクル                3(14:54)   -1 -25.00%
3 コマーシャル・アールイー        465(14:57)  -85 -15.45%
4 ムラキ                  29(14:59)   -4 -12.12%
5 ウライ                  80(13:34)  -10 -11.11%


        ▼6位以下ランキングなど続きはこちら▼ 
    http://archive.mag2.com/0000210496/20081031190000000.html 

  【内容についてさらに詳しく⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2008/11/04 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20081104 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ