公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年10月14日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  969,511 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2008/10/14 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●木下晃伸が中国株関連ニュースを徹底解説!
■世界と日本、そしてアジア株の下落はまだ続く?〜まぐまぐ!マーケット
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●「北朝鮮利権」を巡りつばぜり合いを続ける欧米諸国
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●「1929年大恐慌」に学ぶ危機の中のチャンスの兆しとは?
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
■まぐまぐプレミアム情報
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報

≪毎週1名に1万円当たる≫日経平均株価の終値を、レンジから選んで予想す
るだけ!応募はこちらから⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=14 

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●木下晃伸が中国株関連ニュースを徹底解説!
リーマン・ショックを発端に、世界中の相場が大きく荒れています。震源地の
米国だけでなく、欧州、そしてアジアの各国市場も大きく値を下げました。

このタイミングで、投資に積極的になるのは難しいかもしれません。しかし、
チャンスを逃さないためにも、情報収集は必要です。また、世界経済が深くリ
ンクしている現在では、海外株の情報も無視できません。そこでマネーのまぐ
まぐ!では、海外株の中でも特に個人投資家の注目が集まっている中国株関連
のニュースをお届けするコーナーをオープンしました。マネーのまぐまぐ「相
場復習ノート」でおなじみ、経済誌など各種メディアでも活躍中の木下晃伸氏
が、その日、もっとも注目すべきニュースをピックアップし、徹底解説します。

        ★木下晃伸の『中国株ニュース徹底解説』★
       平日毎日更新で必要な情報がチェックできます!
         http://money.mag2.com/invest/china/ 

     ▼木下氏の中国株&株式投資情報を知りたい方はこちら▼
    http://money.mag2.com/invest/china/index.html#more-info 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■世界と日本、そしてアジア株の下落はまだ続く?〜まぐまぐ!マーケット
────────────────────────────────────
米国発の世界的な金融危機の中、タイ株やベトナム株も大幅に下落しています。
さすがに割安だろうと感じながらも、このような状況では、とても市場には参
加できないと感じていらっしゃる投資家の方が多いのではないでしょうか。
有名な格言「相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し、
幸福とともに消えていく」になぞらえると、今はまだ悲観の入口なのかもしれ
ません。しかし、明けない夜はないとも言います。

ご紹介する『タイ株二季報』『ベトナム株二季報』は、各国市場の主要銘柄を
解説した電子書籍。相場の底はまだまだ見えませんが、次の投資行動を検討中
の方には、ご参考になる箇所も多いのではないかと思います。

  【タイ株二季報 SET100+30 2008年下半期版】ダウンロード販売中
         http://rd2.mag2.com/r?aid=21803&rid=7 

ベトナム株二季報も同時販売中→ http://rd2.mag2.com/r?aid=21803&rid=4 

 ≪まぐまぐ!マーケットのおすすめ商品〜今すぐパソコンで楽しめます≫
         http://rd2.mag2.com/r?aid=21803&rid=5 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
あなたはテクニカル分析による買いサイン・売りサインを元に株を売買してい
ます。しかし、絶好の買いサインが出たと思い買ってみても、それが「だまし」
で、損をするというようなことが多くありました。だましをどう捉え、どのよ
うにトレードすべきでしょうか。

(1)テクニカル分析にだましは付き物なので、サイン後の値動きを見て
   だましでないかを確かめてから売買する
(2)テクニカル分析にだましは付き物だが、時間をかけて見極めていては
   絶好のチャンスを逃してしまうこともあるので、
   だましだった場合の素早い損切りを前提に、サインに従って売買する
(3)複数の指標を組み合わせ、テクニカル分析の精度を高めればだましは
   回避できるので、そうなるまではサインを元に売買はしない

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/10/post_298.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎Globex は夜更かしをしてでも見るべきでしょうか。
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/01/globex_2.html 

◎チャートやテクニカル指標を効率的に学ぶには?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/10/post_174.html 

────────────────────────────────────
◎「トレードセンス養成講座」が本になりました!
マネーのまぐまぐ!で連載中の「目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレード
センス養成講座』」が本になりました。過去の問題から、特に相場力アップに
役立つ35問をピックアップ。矢口氏の書き下ろし解説もついて、自分の頭を使っ
て考え相場の“基礎体力”を養うためのヒントが満載です。ぜひご覧ください。

  『矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1』(パンローリング)
    http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=528&c=9784775990643 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!
http://www.mag2.com/m/0000166544.html  週1〜2回
負け続けている投資家の方!そろそろ初心者から脱出しましょう!あなたに負
け続けている理由を解説し、そして勝ち続ける方法を伝授します。
(編)荒れた相場にも翻弄されない!市況展望に即した投資スタンスを伝授。


◎ドットコモ《商品先物 前場市況》
http://www.mag2.com/m/0000177007.html  日刊
ドットコモディティでは商品先物市場の前場引け・後場引け市況を毎営業日配
信しております。
(編)貴金属、石油製品、穀物の市況解説と動向予想をコンパクトにお届け。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/m/0000059907.html  日刊朝夕2回
読者3万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩
のパソコン」にも紹介され、「まぐまぐ殿堂入り」「まぐまぐ大賞マネー部門
第1位!」06年・07年連続受賞の超人気メルマガ。プロが分かりやすく語
る相場見通し・株式投資術は必見!
(編)経済ニュースからNY市況までお届け。日々踏み込んだ知識が得られます。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.aqua-inter.com/ 

●581戦550勝!人工知能による必勝の数学的株価予測
http://www.mag2.com/m/0000143807.html  日刊
【株&FX】『崩壊する米国中心型金融経済システム・我々庶民投資家はいか
にして資産を守るべきか?』世界中の膨大な金融経済ニュースをコンピュータ
の力で精錬・解読!『大本営発表』が隠す真実を暴き、庶民投資家の資産防
衛をお助けします!
(編)短期と長期の投資戦略に分けてお届け!筆者の実践レポートも必見です。
★発行者webもご覧ください↓
http://kabu.sakiyomi.com/ 

●株・為替で1億円!財布がパンパンになる¥塾投資講座
http://www.mag2.com/w/0000111350.html  日刊
株式投資・外国為替証拠金取引(FX)セミナーを定期開催しフジテレビやNHK
等で掲載多数のエンジュク。デイトレード、バリュー投資や短期売買、IPO、
FX、オプション取引など資産運用セミナーの内容を無料で学べます。HPで大物
投資家の日記も公開中!
(編)講師・STAFFの「タメになる話」は必見!楽しみながら投資力の向上を。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.enjyuku.com/mailmagst/ 


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=3 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●「北朝鮮利権」を巡りつばぜり合いを続ける欧米諸国

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai1014 

北朝鮮に不穏な空気が流れている。金正日総書記の健康状態の悪化が囁かれ、
後継者に関する憶測報道が流れたほどである。

また、対外関係でもメディアを賑わせている。北朝鮮は2008年6月、寧辺(ヨ
ンビョン)にある冷却塔を爆破し、それに続いて核計画申告を提出した。米ブッ
シュ大統領は、北朝鮮をテロ支援国指定及び対敵国通商法適用から除外すると
米連邦議会に通告し、「とうとう米朝和解」といった期待感が抱かれた。しか
し、それをピークに米朝関係は再びこう着状態へと逆戻り。米国が北朝鮮によ
る核計画申告が不十分であるとテロ支援国指定解除を先延ばしにすると、対す
る北朝鮮は「核施設無能力化」を中断した。

ところが、去る10月2日、ヒル米国務次官補が再び訪朝した。そして、北朝鮮
に再度チャンスを与えたというのだ。その内容はまだ明らかではないが、米国
が北朝鮮側に譲歩したとの報道もある。

なぜ、米国は北朝鮮を相手にそこまで焦るのだろうか。

私は対北朝鮮外交の最前線で働いた経験から、北朝鮮外交の真実は大国間によ
る経済利権、特に鉱山資源の取り合いであることをこれまで繰り返しご説明し
てきた。これについては、例えば2005年4月に出した拙著『北朝鮮外交の真実』
で詳しく述べたとおりだ。それに対し、「北朝鮮の鉱山資源はすべて開発され
尽くしており、そうした分析は全くの事実誤認だ」と述べる論者がまだいる。
確かに、北朝鮮自身は正式なデータを公表していない。

しかし、だからといって北朝鮮を巡る経済利権が全く無意味だとは言えないの
だ。経済利権の塊としての北朝鮮の素顔を知っている米国だからこそ、焦りを
見せていると考えるのが正しい。実際、米国は衛星によって朝鮮半島の鉱脈を
探る一方、つい数年前、日本にある旧植民地統治下での資料を、特に鉱山関連
を中心に調査したばかりなのである。

なかなか見えてこない北朝鮮と各国との関係で、どのようなやり取りが行われ
ているのかだろうか。実はその答えは…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/10/post_83.html 
   ≫ 日本人が知らないうちに積極的な海外進出を始めた北朝鮮 ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎救世主・国営ファンドは一体どこへいったのか?
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/09/post_81.html 

◎21世紀のオイル・ラッシュ?米国の魂胆
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/07/21.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!

●「1929年大恐慌」に学ぶ危機の中のチャンスの兆しとは?

>                    木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                    インベストメント・アナリスト

10月9日、不動産投資信託(REIT)のニューシティ・レジデンス投資法人(ニュー
シティ)が、東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。日本で上場 REIT 
が破たんするのは初めてのこと。REIT の安全神話が崩壊したといえます。

ニューシティは、首都圏を中心に、約100のマンションなどを保有、資産規模
は約2,000億円の REIT 中堅でした。金融不安の高まりによる REIT 相場の低
迷などで資金繰りが悪化し、予定していた大型マンションの購入資金や借入金
の返済資金を調達できず、総額1,123億円の負債を抱えることになりました。

リーマン・ショックはもちろん日本にも影響し、日経平均株価も連日年初来安
値を更新していました。しかし、この初の上場 REIT の破たんを目の当たりに
し、「とうとう対岸の火事が日本にも飛び火した」と感じた方も多いのではな
いでしょうか。

また同時期に、中堅生保の大和生命の破たんも明らかになりました。同社の運
用に占める高リスク商品の割合は3割を上回っていたようで、リスク過多だっ
たといえます。だからといって本当に破たんしてしまうとは…。そんな恐怖、
パニックともいえる雰囲気を受け、日経平均は、10日には前日比1,000円近い
下落を見せ、9,000円の大台を大きく割り込む8,276円で取引を終えました。

こうした状況の中、国際通貨研究所理事長の行天豊雄氏は日経新聞のインタビュー
で、「野球に例えればまだ4回くらいで、収束に向けまだ半分も行なっていな
い。今回会ったニューヨークの金融関係者は、そんな表現をしていた。状況が
厳しくなりすぎて、むしろ事態を達観しているようにみえたのが、印象的だ」
と述べています。

まだ4回ということは、さらに大きな下落の波が来ることになります。私たち
はいったい、どうしたらよいのでしょうか…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/10/1929.html 
  ≫ 重大な転機となったG7での決定。大反発は一時的?それとも… ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎日経平均1万円割れ。難局の舵取りを任された麻生内閣の手腕は?
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/10/post_102.html 

◎米政府の“リーマン・ショック”対応の評価と今後の株式市場
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/09/post_100.html 

────────────────────────────────────
さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。
◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊
「マネージャパン」「ダイヤモンド・ザイ」「株式新聞」などで連載多数。米
大手メディア「ブルームバーグ」コメンテーターを務める木下晃伸が平日毎日
「投資のヒント」をお届けします。5月末からの新興市場の反転も見事に的中。

 ≪ファンドマネージャーの投資ノウハウがあなたのものに…!≫
◎木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?
【プラチナ版】世界の優良投資対象から最適なポートフォリオ構築を目指す。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=1 
【ゴールド版】日本株ポートフォリオに特化し、理論的株式投資ノウハウを。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

  【 現 在 公 開 中 の 不 動 産 投 資 コ ン テ ン ツ ! 】

▼買い手市場?【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_112.php 
▼マンション比率急上昇【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_111.php 
▼管理会社を選ぶ基準
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/10/post_110.php 


【アパートオーナーへの道は▽コレ▽でキマリ!】
http://www.mag2-ftagent.jp/study/004.php 

────────────────────────────────────
◆不動産投資の第一歩は「学び」から
伝説の不動産投資セミナーを収録したDVD・CDセミナーをご案内中!不動産投
資の最初の一歩、それは知識武装です。様々なテーマを学べる不動産投資セミ
ナーをDVD・CDでお届け!ご自宅でゆっくりお楽しみください。
DVD・CDセミナーはこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
────────────────────────────────────
●≪第73回≫10/20の終値の予想を募集中!
毎週月曜日の日経平均株価の終値を予想し、見事的中させた方に現金1万円を
プレゼントするこのコーナー。10月20日の終値の予想とコメントを募集中です!
的中者の発表は来週このコーナーにて!みなさんふるって予想してください。

        >>見事的中で1万円プレゼント!<<
     応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=3 

●≪第72回≫10/10終値のレンジ的中者の中から当選者を発表!

 ┌────【10月10日の日経平均株価終値は…8,276円 でした】────┐
  1万円当選者は ドーベルマン12さん です!おめでとうございます。
 └─────────────────────────────────┘

          ≪先週の日経平均株価の予想レンジ≫
       ★的中⇒   〜11,250円 →  86%
           11,251〜11,500円 →  5%
           11,501〜11,750円 →  1%
           11,751〜12,000円 →  2%
           12,001〜12,250円 →  1%
           12,251円〜    →  1%

(編)10日の日経平均は暴落し、前日比881円6銭安の8,276円43銭で、2003年
5月28日以来の安値水準まで落ち込みました。前日の米株の急落や大和生命の
破たんを受け、朝方からほぼ全面安の展開でした。来週月曜の株価はどうなる
のでしょうか。みなさまの予想をお待ちしております。

         ★ウェブにて株価予想コメントも発表中!
       ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 FXメルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かったFX関連メルマガをご紹介します。
                       (2008/09/11-2008/10/10)

※全メルマガのご購読は当月無料でお試しいただけます。
 詳しくはこちら→ http://rd2.mag2.com/r?aid=20097&rid=1 

《1位》伝説のFXディーラー
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/70/P0007005.html 
私は、かつて、某大手金融機関において、「伝説のディーラー」とも呼ばれ、
私の為替動向に関する相場観は、相場関係者に一目置かれていました。しばら
くの間、為替相場から離れていましたが、世の中の外為証拠金取引の大衆化を
うけ、この春、伝説のディーラー復活の決意をしました。皆様に相場の極意、
その相場の見方・張り方を伝授します。2008年9月から、システム売買「伝説
のDS(ディーリングシステム)」を提供中です。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》FXバカ一代☆FXマニアのトレードノート
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007161.html 
利益は大きく損は小さく!FX(外国為替証拠金取引)は面白い!少ない資金
で大きなリターン!でもストップロスは忘れずに!皆さんこんにちは!FXで
生き残るためには「損をしないこと」が重要です。トレードは自分との戦いで
す!「損は小さく利益は大きく」を実践しつつリスク管理も徹底して行わなけ
ればいけません。このトレードノートを通じて皆さんと一緒にFXを楽しく続
けていけたらと思っています。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
専業トレーダー<為替侍>が配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレー
ドのため、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの
方でも無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD中心に主要通貨で運用中。
2006年の運用成績は4月〜12月までで+150万円 (10枚投資の場合)。追記:
夜間シグナル配信開始。運用通貨も拡大。当メルマガは【まぐプレ2006年下半
期MVPメルマガ】を受賞!
【 1785円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》外国為替で稼ぐ高勝率のFXシグナル情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/59/P0005958.html 
勝ち続けるためのFXシグナル情報を毎日1回リアルタイムで配信しています。
ポジションシグナル、決済シグナル、投資成績詳細も随時公開しています。勝
つ秘訣は…。詳しくはサイトをご覧下さい。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《5位》FXはテクニカルで読め!簡単シグナル情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007170.html 
FX投資法の本命テクニカル指標で攻略するデイトレード。複数のテクニカル
指標から為替予測を行いシグナルを導き出します。シグナルでは指値、収益ポ
イント、ロスカットを設定できますのでPCに張り付く必要はありません。リ
スクを小さく収益を大きく取る投資の基本的な手法から高勝率と期待以上の収
益を可能にします。 
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

⇒人気の有料メルマガを全てチェックしたい方はこちら!
◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
────────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イトMoneyLife の中から、最新の記事情報をお届けします。

●代替投資型投信の運用効率ランキング・トップ30、2008年9月末
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck1014 

9月末の「代替投資型」運用効率ランキング上位からは国際商品関連が消え、
米国REIT型が浮上。トップはリスク度が最低水準の「野村ファンドラップオル
タナティブ グローバル・アセット・モデル」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や株式・投資信託情報など、
必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届けする『「マネーの
まぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

10月10日の、「騰落率ランキング」をご紹介します。

≪東証上位≫
  銘柄名                  終値    前日比 騰落率
----------------------------------------------------------------------
1 福留ハム                189(13:52)  +52  37.95%
2 サクラダ                 10(15:00)   +2  25.00%
3 新ダイワ工業              107(14:59)  +17  18.88%
4 飛島建設                 13(15:00)   +2  18.18%
5 TCM                 134(15:00)  +20  17.54%

        ▼6位以下ランキングなど続きはこちら▼ 
    http://archive.mag2.com/0000210496/20081010190000000.html 

  【内容についてさらに詳しく⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2008/10/14 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20081014 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 


「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ