公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年09月23日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,043,964 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2008/09/23 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●救世主・国営ファンドは一体どこへいったのか?
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●米政府の“リーマン・ショック”対応の評価と今後の株式市場
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
■まぐまぐ!プレミアム情報 日経先物メルマガ最新ランキング
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報

≪毎週1名に1万円当たる≫日経平均株価の終値を、レンジから選んで予想す
るだけ!応募はこちらから⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=14 

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                ≪問題≫
 以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●資金管理に関する問題
あなたは老後のことを考え、余裕資金で株式投資を始めました。どうせ投資を
するなら大きなリターンを得たいと、自分なりに調べて大きく値上がりしそう
だと思う銘柄を購入しましたが、一向に儲けが出ず損切りが続いています。そ
んな時、機関投資家の間では大きなリターンを狙わず、TOPIXや日経平均
などの指数(インデックス)と連動した収益を目指すパッシブ運用が主流を占
めていると聞きました。あなたはどのようなスタンスを取るべきでしょうか?

(1)老後に備える投資なら、大きなリターンを目指すアクティブ運用より
   インデックスファンドなどによるパッシブ運用が望ましい
(2)個人投資家であれば、損切りでリスクを管理しつつ
   大きなリターンを目指すアクティブ運用が望ましい
(3)パッシブ運用、アクティブ運用の両方とも部分的に正しいので、
   資金を分けて、両方のスタンスをとることが望ましい

   ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
   http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/09/post_292.html 


≪バックナンバー関連記事≫
◎老後の備えとしてのポートフォリオで適切でないものは?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2008/02/post_223.html 

◎初心者は、トレンド相場と保合(もちあい)相場のどちらのほうが利益を出
しやすいでしょうか?
http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/09/post_157.html 

────────────────────────────────────
◎「トレードセンス養成講座」が本になりました!
マネーのまぐまぐ!で連載中の「目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレード
センス養成講座』」が本になりました。過去の問題から、特に相場力アップに
役立つ35問をピックアップ。矢口氏の書き下ろし解説もついて、自分の頭を使っ
て考え相場の“基礎体力”を養うためのヒントが満載です。ぜひご覧ください。

  『矢口新のトレードセンス養成ドリル Lesson1』(パンローリング)
    http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=528&c=9784775990643 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎朝らく! 最速コモディティ情報
http://www.mag2.com/m/0000049479.html  日刊
業界最速、朝7時頃の配信で、使えて便利で面白い!!資源株・資源国通貨の
先行指標、原油・金・銅などの変動理由もこれだけでOK。一目で分かる海外市
況に加え、週刊展望やCFTC大口投機資金動向、資源大国ロシア発の情報などな
ど、日替わりで使える情報が満載!
(編)リーマンショックによるドル不安。コモディティ市況への影響はいかに!


◎アパート経営で成功する人・失敗する人
http://www.mag2.com/m/0000146265.html  週刊
空室でお悩みの大家さんもこれからアパート経営を考えているアナタも必読。
儲からない不動産投資をやるのはお待ちなさい。不動産会社も建築会社も教え
てくれないアパ・マン経営の秘密を公開するマガジンです。
(編)陥りがちな、建築物に対する誤解とは?「賃貸経営」成功の秘訣を伝授。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集部イチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/m/0000059907.html  日刊朝夕2回
読者3万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩
のパソコン」にも紹介され、「まぐまぐ殿堂入り」「まぐまぐ大賞マネー部門
第1位!」06年・07年連続受賞の超人気メルマガ。プロが分かりやすく語
る相場見通し・株式投資術は必見!
(編)経済ニュースからNY市況までお届け。日々踏み込んだ知識が得られます。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.aqua-inter.com/ 

●七転び八起き社長のFXダイアリー
http://www.mag2.com/w/0000264496.html  日刊
フェニックス証券社長丹羽広がお届けする海外メディアの目玉情報!FXの勘所
を日々看破!「社長ブログ」人気ランキング第1位(注)に輝く七転び八起き
社長が渾身のレポート。(注)6月20日現在こりっち社調
(編)証券会社社長が注目している情報を覗き見!投資の「勘」を養えます。
★発行者webもご覧ください↓
http://phxs.jp/ 

●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/w/0000169712.html  週刊
お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配
信。為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金
取引(FX)で儲けるメルマガ! 
(編)FXオリンピック2008など、企画モノも必見。分かりやすく解説します。
★発行者webもご覧ください↓
http://fxforex.seesaa.net/ 

●ズバリ稲妻チヤート 天底予告
http://www.mag2.com/w/0000156667.html  日刊
みなさん、株で儲けたいと思いませんか?簡単です。買ったら上がる銘柄を探
せば、良いのです。チャートは、決して人を裏切りません。上がる株ー下げる
株、事前にお知らせしますよ。
(編)チャート分析で株の動きを逃さない。今日の人気銘柄もここでチェック。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.data-duo.com/ 


────────────────────────────────────
◆マネージャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
はじめての方でも安心!実践に役立つ投資情報を得られます。
◎投資の達人セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=3 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●救世主・国営ファンドは一体どこへいったのか?

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai0923 

おそらく後世を生きる人たちは、去る2008年9月14日を「血の日曜日」として
歴史に刻むことだろう。150年もの歴史を持つ、米国を代表する“越境する投
資主体”リーマン・ブラザーズが破たんしたからだ。実に60兆円にものぼる赤
字額。普段、金融マーケットにまったく触れていない方々は、この知らせに大
いに驚かれたのではないかと思う。

しかし、このコラムの熱心な読者の方にとっては「想定内」だったのではない
かとも思う。これまで私は、このコラムを通じて、現在とこれからのマーケッ
トと、それを取り巻く国内外の情勢について、おおむね次のように御説明して
きた。

米国由来のリスク資産に基づく損失額は最大1,000兆円近くにまで膨れ上がっ
ている可能性がある。米欧系の“越境する投資主体”たちにとっては、これを
一体どこまで隠し通せるかが問題でありつつ、他方で隠している間に一体どれ
だけのカネを短期間で集められるかが勝負となっている。

あまりにもすさまじい損失額のため、とるべき最終手段は地政学リスクの炸裂
と、それにともなうマーケットでの「マネーの潮目」の発生でしかない。要す
るに、限定的だが派手な地域紛争の勃発ということであり、グルジア紛争の本
質はそこにある。もっとも、こうした炸裂を繰り返していく間にも徐々に米国
の金融システムは溶解(メルトダウン)していく。しかし、これですら空売り
(ショート)をし、少しでも稼ぐための“越境する投資主体”たちによる非常
手段だと考えれば納得がいくことに気づかねばならない。

その次の手段は、要するに「共食い」である。ちょっとでも気を許した隙に、
他の“越境する投資主体”たちが足許をすくってくる。しかし、全ては全体の
ため、システムのため、である。もちろん、米政府にも最初から「救済」をす
る意思はない。なぜなら、期待を持たせておいて“破たん”させたほうが、
「想定外」の演出をしやすくなり、空売りにとっては好都合だからだ。「共食
いという非常手段」こそが、現在とられている最大のシステム救済手段である
ということを、私たち日本の個人投資家はまず認識しておくべきだろう。

マーケットとそれを取り巻く国内外の情勢をめぐる「潮目」をウォッチする中、
ここにきて非常に気になる報道にめぐり合った…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
    http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/09/post_81.html 
    ≫ 今後の本当の焦点は「米国経済の先行き」ではない? ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎IT関連銘柄が大復活?米大統領選が示唆する新たな潮目とは
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/07/post_70.html 

◎グルジア紛争で想定外の窮地に追い込まれたイスラエル
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2008/08/post_77.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  日刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら
      ⇒ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!

●米政府の“リーマン・ショック”対応の評価と今後の株式市場

>                    木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                    インベストメント・アナリスト

9月14日の「流血の日曜日」以来、経済ニュースはリーマン・ブラザースの破
たん、そして北米発の金融危機の話題一色でした。前回、このコーナーでもリー
マン破たんについて詳しく述べました。その後、AIGの救済など大きな動き
もありましたので、改めて一連のニュースを解説しつつ、私の考えを述べたい
と思います。


◎対処療法的?9兆円のAIG救済策

リーマンの破たんについては、前回のこのコーナーで「株高のきっかけとなる
可能性が高い」ともお伝えしました。

※『リーマンの破たんは株高の予兆。金融不安の5段階』
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/09/post_99.html 

その根拠は、日本の金融不安の歴史をひも解くと、公的資金投入や大手金融機
関の破たんが、株高のきっかけとなっていることです。

その典型例は、03年5月のりそなホールディングス(8308)の実質破たんと公
的資金の投入です。それまで各金融機関は不良債権処理による資本低下に対応
するため、必死に増資を行ってきましたが、「更なる危機」への警戒感から株
価は下がり続けていました。しかし、りそなの実質破たんが「悪材料出尽くし」
となり、株価は反発したのです。

15日のリーマン破たんは、このりそなの実質破たんに通じるものがあり、その
ため私は株価反発の可能性を指摘しました。

そして今週、さらにその可能性を強めるニュースが飛び込んできました。リー
マンと同じく、経営危機がささやかれていた米保険最大手アメリカン・インター
ナショナル・グループ(AIG)に対し、米政府とFRBが850億ドル(約9
兆円)のつなぎ融資を実施すると発表したのです…

       ▼この続きはWebサイトでお読みいただけます▼
   http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/09/post_100.html 
 ≫ “辣腕”ポールソン財務長官が一連の施策に込めたメッセージとは? ≪


≪バックナンバー関連記事≫
◎リーマンの破たんは株高の予兆。金融不安の5段階
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/09/post_99.html 

◎相次ぐ赤字、金融不安はまだ続く?08年後半の株価を読み解く鍵とは
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/08/08_2.html 

────────────────────────────────────
さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。
◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊
「マネージャパン」「ダイヤモンド・ザイ」「株式新聞」などで連載多数。米
大手メディア「ブルームバーグ」コメンテーターを務める木下晃伸が平日毎日
「投資のヒント」をお届けします。5月末からの新興市場の反転も見事に的中。

 ≪ファンドマネージャーの投資ノウハウがあなたのものに…!≫
◎木下晃伸をファンドマネジャーに雇いませんか?
【プラチナ版】世界の優良投資対象から最適なポートフォリオ構築を目指す。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=1 
【ゴールド版】日本株ポートフォリオに特化し、理論的株式投資ノウハウを。
               ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19677&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

  【 現 在 公 開 中 の 不 動 産 投 資 コ ン テ ン ツ ! 】

▼水害リスクのチェックポイント【NEW!!】
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/09/post_106.php 
▼「第五回 猪俣道場」を終えて
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/09/post_105.php 
▼相続税増税と不動産
http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2008/09/post_104.php 

【アパートオーナーへの道は▽コレ▽でキマリ!】
http://www.mag2-ftagent.jp/study/004.php 

────────────────────────────────────
◆不動産投資の第一歩は「学び」から
伝説の不動産投資セミナーを収録したDVD・CDセミナーをご案内中!不動産投
資の最初の一歩、それは知識武装です。様々なテーマを学べる不動産投資セミ
ナーをDVD・CDでお届け!ご自宅でゆっくりお楽しみください。
DVD・CDセミナーはこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
────────────────────────────────────
●≪第70回≫9/29の終値の予想を募集中!
毎週月曜日の日経平均株価の終値を予想し、見事的中させた方に現金1万円を
プレゼントするこのコーナー。9月29日の終値の予想とコメントを募集中です!
的中者の発表は来週このコーナーにて!みなさんふるって予想してください。

        >>見事的中で1万円プレゼント!<<
     応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=3 

●≪第69回≫9/22終値のレンジ的中者の中から当選者を発表!

 ┌────【9月22日の日経平均株価終値は…12,091円 でした】────┐
   1万円当選者は かおうちゃん さんです!おめでとうございます。
 └─────────────────────────────────┘

          ≪先週の日経平均株価の予想レンジ≫
       ★的中⇒   〜12,250円 →  58%
           12,251〜12,500円 →  24%
           12,501〜12,750円 →  8%
           12,751〜13,000円 →  3%
           13,001〜13,250円 →  1%
           13,251円〜    →  3%

(編)22日の日経平均は続伸し、前週末比169円73銭高の12,090円59銭でした。
米政府が発表した金融安定化策を好感し、銀行、証券の金融株をはじめ、主力
株が幅広く買われ、リーマン・ショックで一時割り込んでいた12,000円の大台
を回復しました。来週月曜日はどうなるでしょうか。予想をお待ちしています!

         ★ウェブにて株価予想コメントも発表中!
       ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐ!プレミアム情報 日経先物メルマガ最新ランキング
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする有料コンテンツサイト『まぐまぐ!プレミアム』から、
直近1ヶ月間で最も購読申込の多かった日経先物関連メルマガをご紹介します。
                       (2008/08/23-2008/09/22)

※全メルマガのご購読は当月無料でお試しいただけます。
 詳しくはこちら→ http://rd2.mag2.com/r?aid=20097&rid=1 

《1位》日経225先物 勝ち組の売買サイン!!
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007139.html 
日経225先物と日経225miniで、テクニカル分析に基づく売買サインと相場予測
を公開します。システムトレードと違い、テクニカル分析を根拠にした売買サ
インは勝率が高く、プロの実際のトレードをご覧いただければ、あなたも勝ち
組になれるかもしれません!但し、テクニカル分析の内容は秘密です!
【 8400円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》伊東流 エリオットカウント
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/63/P0006330.html 
日経平均先物・ミニ先物のトレーダー必見!逆向き二段上げ・二段下げで波動
を分かつ、株式会社プラザ投資顧問室の伊東秀広が独自のエリオット波動によ
る日経平均の波動を解説します。天井・底値をいち早く見破るコツがわかりま
す。
【 3150円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】
《無料版》⇒ http://www.mag2.com/m/0000236504.html 

《3位》【日経225先物・オプション】デイトレード攻略誌◇
     “最後の砦”〜The Last Fortress
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007133.html 
現在、人気上昇中の日経先物取引。しかし、一般投資家が機関投資家主導の先
物市場で継続的に安定した利益を確保するのは至難の業です。そこで、投機家
として相場の髄まで知り尽くした【神】が主にデイトレードで日経225先物・
オプション(eワラントを含む)に勝つための奥儀を伝授します。ご購読者専
用BBSと連動して唯一無二の情報をご提供します。まずは1ヶ月間無料から、
他の情報源とパフォーマンスの違いを比べて下さい。
【 5250円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日(祝祭日・年末年始除く) 】

《4位》日経225先物で稼ぐ!システムトレードの軌跡
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/67/P0006785.html 
日経225先物・先物miniなら、個人投資家でも十分稼げます。システムトレー
ドを使って安定的に無理なくコツコツと稼ぎましょう。個人投資家の方々のト
レードをご支援するため、日々の売買シグナルをお届けいたします。あなたが
トレードされる際の参考にしてください。
【 3150円/月 (当月無料) / 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《5位》伊東流 225個別株・木森の館
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/71/P0007149.html 
日経平均に採用されている225銘柄は、個々の業績もさる事ながら225先物の上
下動に大きく左右されます。日経平均の方向性を的確に読めれば、レバレッジ
を効かせた投資効果が得られます。
【 3938円/月 (当月無料) / 毎週月曜日/ アフィリエイト公開中 】
《無料版》⇒ http://www.mag2.com/m/0000236504.html 

☆人気の有料メルマガを全てチェックしたい方は『まぐプレニュース』(無料)
 をどうぞ!さらに今なら毎週1名様に現金1万円が当たるチャンスも!
 詳しくはこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21476&rid=3 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
────────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イトMoneyLife の中から、最新の記事情報をお届けします。

●6ヵ月間、投信騰落率ランキング・主な投資対象別、2008年9月16日時点
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck0923 

米大手証券破綻ショックで急落した投信市場。半年前のショック時と比べると
全投信の平均は約2%下落。日本株投信も下げが目立つ中、日本株投信の上昇
率首位は「フィデリティー・日本バリュー・ファンド」。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や株式・投資信託情報など、
必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届けする『「マネーの
まぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

9月19日の、「騰落率ランキング」をご紹介します。

≪東証下位≫
  銘柄名                  終値    前日比 騰落率
----------------------------------------------------------------------
1 ナカヨ通信機                            197(15:00)    -47  -19.26%
2 ネクストジャパンホールディングス       1520(14:55)   -300  -16.48%
3 NISグループ                          112(14:59)    -22  -16.41%
4 ランドコム                             2780(14:58)   -500  -15.24%
5 カービュー                           118900(14:59) -20000  -14.39%

        ▼6位以下ランキングなど続きはこちら▼ 
    http://archive.mag2.com/0000210496/20080919190000000.html 

  【内容についてさらに詳しく⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2008/09/23 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20080923 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ