公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年11月27日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,096,997 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/11/27 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●『偽米ドル北朝鮮犯人説』を米国が撤回する?
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●日本株は反転するか?金融再編と株価上昇の関連性
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■『アジア新興国投資ブログ集』今週の注目記事
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■まぐまぐプレミアム情報
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報

≪毎週1名に1万円当たる≫日経平均株価の終値を、レンジから選んで予想す
るだけ!応募はこちらから⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=14 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
あなたは成長が見込める資源国への投資の一環として、南アフリカ・ランドを
買うことを考えています。ドルやユーロに比べて金利が高いことも魅力ですが、
あまり馴染みはありません。一般の投資家がこうした馴染みのない国の通貨で
取引をしてもよいでしょうか。

(1)情報が限られているので取引は避けたほうがよい
(2)資源が豊富なうえに高金利なので中長期の投資目的で保有するのがよい
(3)流動性の低い通貨は価格変動が大きいので、
   キャピタルゲイン狙いの投機目的で取引するのがよい

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
    http://money.mag2.com/invest/tradesense/2007/11/post_188.html 

────────────────────────────────────
「相場力UP」に役立つ矢口氏の著書はこちら
★相場とは何か?『生き残りのディーリング』が実践版としてリメイク!
 変わりゆく市場に適応するための100のアプローチ—好評発売中!
★理由が分からないで儲けられる?『なぜ株価は値上がるのか?』
 —相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」—好評発売中!
★相場は基本さえできていたなら、経験がそのまま実力(相場力)となる
 株を極める!『リスク管理・資金運用/プロのノウハウ』好評発売中!
  Dweb bookshop⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎株式市場センターが送る 株初心者向けマガジン
http://www.mag2.com/m/0000230709.html  週刊
株初心者の視点から見た株の疑問や不安をシミュレーションを通してわかりや
すく解説。身近な観点からの銘柄選びなど株初心者の方が楽しく株式投資を行
えるようアドバイス。口座開設からミニ株、プチ株の利用方法など安心して株
式投資が学べます。
(編)口座開設から銘柄選びのポイントまで!初心者ならではの不安を解消!


◎ニュース@First 為替トレンドウォッチ 朝刊
http://www.mag2.com/m/0000171657.html  日刊
日本ファースト証券株式会社がお届けする前日の海外時間の動きのまとめから
その日の東京時間の予想まで。外国為替保証金取引は初めてと言う方にもわか
りやすく市場の動きをご説明します。
(編)国内外のトピックスから本日の予想を解説。初心者にもわかりやすい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●『偽米ドル北朝鮮犯人説』を米国が撤回する?

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
         http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahookokusai1127 

私はこのコラムで、かねてより「早ければ今年の晩秋に中国バブル第一次崩壊
が生じる」との分析を披露してきた。公表当初は、「そんなまさか」といった
声や、「あてずっぽうだ」といった批判も各方面からいただいたものだ。

しかし、蓋を開けてみるとどうだったのか?10月末から明らかに世界中のマー
ケットが不穏な動きへと移行。中国株マーケットも例にもれず、明らかに下降
曲線をたどりつつある。

日本の大手経済メディアは、このあたりの事情について不思議と詳しく語ろう
とはしない。その一方で、中国の対外貿易額でいうとナンバー1である欧州勢
は何の躊躇もなく、「すぐそこにある下落」を口にし始めている。

その1つがドイツ・メディアだ。11月18日付フランクフルター・アルゲマイネ
紙は「中国の投機バブルはいつはじけるのか?」と題する記事を掲載。その中
で、問題はもはやバブル崩壊が来るかどうかではなく、もっと正確に「いつは
じけるのか」だと断言する。

8月に生じたサブプライム・ショックの中で、中国株は不思議と「大丈夫」
「安心だ」と語られてきた。しかし、ここに来てそうした論調は事もあろうに、
中国勢自身によって反転させられたのである。11月16日までに中国商務省は
「米国のサブプライム問題の影響で中国経済が転換点を迎える」とのレポート
をまとめた(17日付フジサンケイ・ビジネスアイ)。もはや中国は「資本の安
全な逃避先」ではなく、「むしろそこから資本が逃避する場所」へと「反転」
したのだ。このことの意味は大きい。

      ▼「強いドル」から「弱いドル」へ。自ら反転する米国の思惑▼
      http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/11/post_41.html 

────────────────────────────────────
世界経済の流れを詳しく知りたい方は原田氏のメルマガをご登録ください。
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  週刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。

◆無料セミナーはこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/seminar.html 
◆CD教材はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/cdsales.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!

●日本株は反転するか?金融再編と株価上昇の関連性

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎相次ぐ「金融再編」のニュース

11月に入り、相次いで「金融再編」に関するニュースが届きました。ひとつは、
あおぞら銀行(8304)と住友信託銀行(8403)が提携するというもの。もうひ
とつは新生銀行(8303)が米ファンドの傘下に入るというものです。

業界再編は株価に大きな影響を与えます。中でも金融業界の再編は特に注目す
る必要があります。なぜなら、「金融再編は株高の予兆」とみることができる
からです。

そのことを理解していただくために、下記の表をご覧ください。

http://money.mag2.com/invest/souba/04.html 

97年の北海道拓殖銀行破綻、山一證券自主廃業のタイミングでは、その後さら
に大型の金融破たんが起こることが予想されましたので、株価は軟調でした。

しかし、98年はどうでしょう。日本を代表する長信銀の一角が国有化されたこ
とで、これ以上の金融機関破綻は続かないとの認識が広がり、株価は上昇に転
じました。

そして、一度山を迎えた株価は下落に転じますが、そこでも、上昇に転じるタ
イミングで、りそな銀行の国有化という金融再編がありました。

そして、04年にさらに上昇に弾みがつきます。この年には、UFJホールディ
ングス(当時)と三菱東京フィナンシャルグループ(当時)の経営統合が発表
されました。統合の過程では、UFJ信託銀と住友信託銀の統合問題などがあ
り、株価は一進一退となりましたが、問題が解決に向かうについて株価は大き
く上昇しました。

今回のあおぞら銀と住友信託銀の提携や、新生銀の投資ファンド傘下入りとい
う金融再編のニュースは、こうした事例を踏まえると、これから日本株が再び
上昇基調に向かう予兆にみえるのです。

             >  「日本株はこれから反転」を示す各指標  <
     http://money.mag2.com/invest/soubanote/2007/11/post_68.html 

────────────────────────────────────
さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。
◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊
「マネージャパン」「ダイヤモンド・ザイ」「株式新聞」などで連載多数。米
大手メディア「ブルームバーグ」コメンテーターを務める木下晃伸が平日毎日
「投資のヒント」をお届けします。5月末からの新興市場の反転も見事に的中。

◆新刊『日経新聞の裏を読め』(角川SSコミュニケーションズ)発売中!
詳しくはこちら⇒ http://terunobu-kinoshita.com/info/syuzai/chosha.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

   【 現 在 公 開 中 の 不 動 産 投 資 コ ン テ ン ツ ! 】

 ▼ローン比率をチェックする!!【NEW!!】
 http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/11/post_55.php 
 ▼『同属会社を使った管理委託』という節税の落とし穴!?
 http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/11/post_54.php 
 ▼自宅購入の相談
 http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/11/post_53.php 

────────────────────────────────────
◆不動産投資の第一歩は「学び」から
伝説の不動産投資セミナーを収録したDVD・CDセミナーをご案内中!不動産投
資の最初の一歩、それは知識武装です。様々なテーマを学べる不動産投資セミ
ナーをDVD・CDでお届け!ご自宅でゆっくりお楽しみにください。
DVD・CDセミナーはこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/ 

◆【2日間集中】一気にプロレベルの知識が得られる不動産投資セミナー
10年先、20年先も使える不動産投資の原理・原則を徹底的に学べるセミナーが
開催!講師は、14個もの不動産関連資格を持ち、自らも自己資金500万円・期
間5年間で年間2,400万円の家賃収入を得ている猪俣淳氏。
詳細はこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/study/080216.php 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『アジア新興国投資ブログ集』今週の注目記事
────────────────────────────────────
ベトナム、タイ、中国、インド…エマージング市場で奮闘する日本人投資家た
ちの「生きた体験談」をマネーのまぐまぐ!が厳選してお届けする『アジア新
興国投資ブログ集』。その中から、注目の記事をご紹介します。

◎≪ベトナム≫国営企業に監査プログラム導入
http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu7682_218.html 
2年かけて監督しても利益の出せない損失続きの国営企業は、新しい所有者を
見つけるか又は清算するか、それとも破産しなければならなくなるという。

◎≪タイ≫1−10月のタイ自動車生産6%増、106万台
http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu3998_2631.html 
タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた10月のタイ国内自動車生産台数は12
万3845台で、クーデター直後だった昨年同月を29.8%上回った。乗用車が14.8
%増の2万9178台、1トンピックアップトラックが35.4%増、9万2522台で、
輸出向け生産が6万8322台(前年同月比 47.3%増)を占めた。

◎≪インドネシア≫インドネシア、テマセク投資に独禁法違反裁定
http://asiamoney.mag2.com/one/magumagu3998_2634.html 
シンガポール政府系持ち株会社テマセク・ホールディングスがインドネシアの
大手通信会社2社に行った投資をめぐり、同国の公正取引委員会が独占禁止法
違反との裁定を下したことに対し、テマセクは20日、「インドネシア側の主張
は成り立たない。いかなる法律も犯していない」として、インドネシアで最高
裁への上訴が認められなければ国際仲裁裁判所に提訴する方針を明らかにした。


      ★アジア新興国投資ブログ集>> http://asiamoney.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トレンドを掴んで現金1万円!〜日経平均株価予想ゲーム
────────────────────────────────────
●≪第27回≫12/3の終値の予想を募集中!
毎週月曜日の日経平均株価の終値を予想し、見事的中させた方に現金1万円を
プレゼントするこのコーナー。12月3日の終値の予想とコメントを募集中です!
的中者の発表は来週このコーナーにて!みなさんふるって予想してください。

                  >>見事的中で1万円プレゼント!<<
         応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=3 

●≪第26回≫11/26終値のレンジ的中者の中から当選者を発表!

 ┌────【11月26日の日経平均株価終値は…15,135円 でした】────┐
        1万円当選者は maru23さん です!おめでとうございます。
 └─────────────────────────────────┘

                   ≪先週の日経平均株価の予想レンジ≫
              ★的中⇒      〜15,500円 →  71%
                      15,501〜15,750円 →  14%
                      15,751〜16,000円 →  8%
                      16,001〜16,250円 →  3%
                      16,251〜16,500円 →  1%
                      16,501〜16,750円 →  1%
                      116,751円〜      →  2%

(編)大幅続伸し、3営業日ぶりに終値ベースで1万5千円台を回復しました。
前週末の米株式相場が急反発したことを受け、国内でも金融株を中心に買いが
入ったようです。来週はいくらになるでしょうか!?ご応募お待ちしています。

                 ★ウェブにて株価予想コメントも発表中!
              ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14960&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミアム』か
ら、これから始める初心者投資家向けのFX関連メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら → http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

●驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004985.html 
【 7350円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】
 驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004986.html 
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】
勝率100%為替システムトレードは、独自に開発したシステムトレードにより、
データを取り始めた2003年7月以降、3年4ヶ月以上もの間、勝率100%を継
続しております。毎朝配信する取引値に基づく機械的なトレードであるため、
知識・経験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間の限られたサラリー
マンの方でも簡単に実践していただけます。

●日刊FX売買ポイントニュース
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/64/P0006434.html 
4か月で元金を2倍にするトレーダーである著者の長年のカンと統計分析を駆
使し、おもに英ポンド/円および米ドル/円の売買ポイントを、ウイークデーの
朝に配信します。抽象的ではなく、リアルな指値で配信しますので、その価格
で売買すれば利益が確定できます。朝チェックして、出勤前に予約注文を入れ
て、あとは待つだけ。初心者様にもお勤めの方にも分かりやすくおすすめです。
【 1800円/月(当月無料)/ 毎週火・水・木・金曜日 / アフィリエイト公開中 】

●FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
専業トレーダー<為替侍>が配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレー
ドのため、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの
方でも無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD中心に主要通貨で運用中。
2006年の運用成績は4月〜12月までで+150万円(10枚投資の場合)追記:夜間
シグナル配信開始。運用通貨も拡大。当メルマガは【まぐプレ2006年下半期MVP
メルマガ】を受賞!
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

●10万人、「初心者のための投資講座」
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005225.html 
初心者のために、投資の心構えを伝授する。また、材料の見極めなどについて
も丁寧に説明。旬な情報を毎週お届けするマガジン。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週火曜日 】


◇FX関連メルマガをすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=17909&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
────────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、必見の情報をお届けします。

●投資・資産運用に関する疑問や悩みをみんなで解決するコミュニティ「おし
えて!マネー」から気になる最新記事をご紹介します。

質問:配偶者特別控除
回答: http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck1127_1 

質問:株式の現在値について
回答: http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=Qck1127_2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や日替わりランキング、株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

11月20日号では、「日替わりランキング」として【高カラ売り比率ランキング
(日経225)】をご紹介しています。

◆(11/19)確報◆
順位 コード   銘柄名    カラ売   貸株残    5日移動     現在値  騰落幅
                        り比率               平均
---  -----  ----------- ------  ---------- ---------   -------  -----
 1    6674   GSユアサ   350.0%    7498       2141.8        225    -1
 2    7004   日立造     235.3%   28397.5    12066.5        159    -7
 3    6764   三洋電     217.2%   20942       9640.2        179    +5
 4    5715   古河機     181.2%    3329       1836.2        239    -8
 5    8404   みずほ信   178.2%   26413      14817.4        184    -1

                ▼6位以下ランキングなど続きはこちら▼ 
         http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/109175943.html 

     【内容についてさらに詳しく⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/11/27 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20071127 

まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━




マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ