公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年05月08日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,048,255 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/05/08 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●6月に世界同時株安が生じるこれだけの理由
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●超初心者の株式投資ココロ構え
 ●FX取引体験記
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ
 ●株式最速情報館!
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる≫マネー雑誌、年間購読プレゼント!
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●ついに全面対決か。楽天の“仕掛け”でTBSはどう動く?
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜ケチケチしないで!☆エピソード特集

≪毎週当たる≫マネー雑誌、年間購読プレゼント!当選者は本文に!
★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=20 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
昔から選挙で自民党が勝てば株価が上がると言われています。このジンクスは
今でも通用するのでしょうか?

(1)自民党の支持率は低下傾向にあるので、現在はあてにならない
(2)選挙の結果と株価に相関性はない。ただのデマである
(3)自民党が勝てば株価が上がると考えていてもよい

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は、現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。
現在は証券投資顧問会社社長兼株式ファンド・マネージャー。 

ロングセラー『生き残りのディーリング』が実践版となって改訂!
『実践・ 生き残りのディーリング—変わりゆく市場に適応するための100のア
プローチ』(パンローリング刊 / 四六判350頁 / 2,940円)4月12日発売。

 ◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●6月に世界同時株安が生じるこれだけの理由

去る5月1日、菅義偉総務大臣はフランスのパリを訪問した。その際、世界最
大の地方公共団体向けの民間金融機関であるデクシア・グループのリシャール
会長と会談。リシャール会長からは「日本の地方債マーケットは世界最大級で
とても関心がある」との発言があったのだという。

一般人には聞きなれない名前だが、デクシア・グループはフランスとベルギー
の公的金融機関が合体して民営化されたものである。日本でいえば公営企業金
融公庫に相当するが、こちらは民営化して大成功、世界中でビジネスを展開中
だ。2005年から東京にも進出し、すでに35もの地方公共団体に融資しているら
しい。

「地方債」「フランス系金融機関」———金融資本主義の荒波は、着実に日本
の地方にまで及んでいるのだ。

     ▼日本の大手メディアが報じない、市場に潜んでいる仕掛けとは?▼
                http://money.mag2.com/invest/kokusai/ 

────────────────────────────────────
◆原田氏の新メルマガ、創刊!登録はこちら
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  週刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。 

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html 
◆無料セミナーはこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/seminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎超初心者の株式投資ココロ構え
http://www.mag2.com/m/0000196190.html 週刊
投資暦20年の経験を活かした株式投資のココロ構え。いまさら聞けない株式投
資の基礎・用語。初心者からの質問も随時、受付中♪株初心者向きのメルマガ
を2名で発信中!バックナンバーは本サイトにあります。
(編)株価が下がった時の対応を決めておくなど、負けない投資ルールを紹介。


◎FX取引体験記
http://www.mag2.com/m/0000222703.html  日刊
私は2006年暮れに始めた初心者ですが、中身の見えない情報商材等に投資しま
せん。経済の動きを分析して自分で意志決定し、行動します。失敗は経験とし
て改善します。このブログでは、日々の経済指標と私の行動、用語、教訓など
を書き綴ります。
(編)スイングトレードに成功!筆者の為替取引模様がリアルタイムで分かる!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●株式最速情報館!
http://www.mag2.com/w/0000025268.html  日刊
優良銘柄、仕手系穴銘柄から空売り銘柄まで有力情報満載!関西を代表する独
立系投資顧問会社であるグローバルエコノ研究所(財務省登録)が、とにかく
投資家の皆様に利益を上げてもらうことを第一条件に、様々な情報を提供いた
します。女性投資家も大歓迎! 


(編)株を買うなら、デパートの株がいい!株主優待券が魅力的だもん。八百
屋でも「おまけしちゃうよ」って言われると余計なの買っちゃうんだよね…。
                               (アキ)

           ☆★  投資ジャンルの定番メルマガならコチラ!  ★☆
            ≫≫ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3  ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
  不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

●不動産投資の経済的なリスクとは?
不動産投資にはリスクがあります。色々な種類のリスクがありますが、今回は
「不動産投資の経済的なリスク」について解説していきましょう。

レバレッジをかけて不動産投資を行った場合、まず金利上昇のリスクがありま
す。特に今は、金利上昇局面であると言われています。
金利上昇のリスクをヘッジする方法は、家賃によって得られる収入を、繰り上
げ返済していく事が一番現実的でしょう。特にサラリーマンの方であれば、本
業の収入によって生活していく事は出来るのですから、融資をなるべく長期で
組んだ上で、家賃収入に対する返済比率をあげていく事で、金利上昇リスクに
対処出来ます。

                 ▼不動産投資の経済的なリスクとは?▼
        http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/05/post_21.php 

────────────────────────────────────
◆誰に相談して良いか分からない…。そんな場合は「投資ニーズ登録」をしよ
う!あなたの「投資ニーズ」に、プロの不動産投資エージェントが提案をしま
す。あなた投資戦略を構築する材料にしてみてはいかがですか?
投資ニーズ登録はこちらから⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/needs/ 

◆「本当に不動産投資を行ってる人はいるのか?」を徹底調査!気になる不動
産投資経験、年齢、規模を徹底的に調査してみました。
調査結果はこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/data/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報         [提供:QUICK・MoneyLife]
───────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、必見の情報をお届けします。

●資産運用の基礎知識 投資信託【第15回】「投資信託の償還」

投資信託には償還(契約終了により資金が投資家に返還されること)がありま
す。今回は、投資信託はどんなときに償還されるのか、その手続き・税金など
について説明しましょう。 

税金の扱いは株式投信と公社債投信とで異なります… 

★続きはこちらから ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0508 
       >>1回〜14回 「投資信託の上手な利用法」を学べます<<


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や日替わりランキング、株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

4月30日号からは、「三角合併」の影響を特集で詳しくお伝えしています。

  『時価総額を大きくするため、日本企業の経営統合が活発に』
               〜GCA代表取締役  佐山展生氏に聞く

  佐山氏によると、三角合併の解禁でまず注目すべきは、日本企業によ
  る経営統合の動きだという。買収防衛策の一環で株式時価総額を引き
  上げるためには大型化が近道のため、様々な業種で経営統合が増える
  というのだ。

             ▼特集【三角合併解禁の影響】詳しくはこちら▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108505629.html 

       【メールマガジン登録⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたら宅建合格!?〜

     新聞折込ビラなどで「新築」と表示できるのは、建築後1年未満
     であって、居住用に供されたことがない建物である。
             ○ア:正しい
             ○イ:誤り
        答えはこちら!→ http://study.mag2.com/sikakuryoku/ 

      ◇資格概要や合格率、受験資格など宅建試験情報満載!◇
   資格のまぐまぐ 宅建情報→ http://study.mag2.com/l_001.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週当たる≫マネー雑誌、年間購読プレゼント!
────────────────────────────────────
三角合併が解禁されましたが、株式市場には大きな反応がなかったようですが
今後どうなるか気になります。「黒船」は訪れるのでしょうか?三角合併につ
いて詳しく知らないという方はこの機会に学んでみましょう。マネーのまぐま
ぐでは現在、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読のプレゼント』を実施
中です。お好きな雑誌の年間購読をプレゼント!ぜひぜひご応募ください。

       ★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 

    ┌──────────【今週の当選者】───────────┐
           ≪ニックネーム≫                 ≪希望雑誌≫
               ユウ さん     ・・・・・     日経ビジネス
    └─────────────────────────────┘

【先週の当選者の声】
ネコインシティ さん(日経ウーマン年間購読当選)
   『メールが来たときには「は!?」という感じでした。まさか自分が当選
   するとは…。今でも信じられません。有難うございます!』

           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。
    来週も当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●ついに全面対決か。楽天の“仕掛け”でTBSはどう動く?

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎楽天、TBS株の買い増しを表明

楽天(4755)は、07年4月19日、TBS(9401)への出資比率を20%強まで引
き上げ、持分法適用会社にする意向を同社に伝えたと発表しました。楽天はす
でに19日の市場外相対取引で約150万株のTBS株を追加取得し、グループの
出資比率を従来の19.07%から19.86%まで引き上げています。

同時に楽天は、6月のTBSの株主総会で楽天の三木谷浩史社長とカルチュア・
コンビニエンス・クラブ(4756)の増田宗昭社長(楽天社外取締役を兼務)の
TBS社外取締役選任を求めるとしています。

両社の関係は、05年10月に楽天がTBS株を大量取得し、統合を提案してから
大きな変化はなく、小康状態が続いていました。それがなぜ、ここにきて楽天
側は奇襲を仕掛けたのでしょうか。

今回は楽天の発表で大きく報道されましたが、事態が動き出す予兆が2月中旬
にありました。三木谷社長が「議決権凍結の延長はない」と、決算説明会で表
明していたのです。

議決権凍結とは、05年のTBS株大量取得後、両社の間にみずほコーポレート
銀行が仲介に入り、まとめた覚書に記載されている条件の1つです。

TBSは楽天の統合申し入れに対して、楽天が保有するTBS株の全部または
一部を売却することが交渉の前提であるとの姿勢をとり続けていました。しか
し、楽天にとって、もし全てを売却してしまえば交渉のための“武器”を失う
ことになります。また一部を売却すると、株価が下落し含み損を抱えることに
なりかねません。

そこで楽天が、保有するTBS株の一部を信託銀行に信託することで、議決権
の一部を凍結、楽天によるTBSの経営への関与度合いを抑えることにしたの
です。両社にとって損失が少ない譲歩案であったといえるでしょう。

しかし、その後の交渉は思うように進みません。少なくとも楽天にとっては、
満足のいく成果は出ていませんでした。そこで、現状打破のためにも議決権凍
結の延長を拒否したのです。

それに対してTBSは、かねてより検討していた買収防衛策を導入し対抗しま
した。

防衛策の内容は、20%超の買収者に対しほぼ自動的に防衛策を発動できるほか、
複数の敵対的買収者が連携して20%を超える株を買った場合も発動できるとい
うものです。これは、明らかに当時19%の株式を保有していた楽天を意識した
ものです。                       【ポイント1】

こうしたTBSの対応に、楽天内には「株を買う行為のどこが悪いのか」といっ
た強い反発があったといいます。交渉も思うように進まない。そうした状況へ
の焦りが、今回の買い増し表明という「しかけ」につながったのでしょう。

株式市場の反応はどうだったのか。楽天が買い増しを表明した翌日4月20日の
東京株式市場では、TBS株が前日比11%高の4,250円。一方の楽天は、4%
下落の4万5,750円となっています。市場は、楽天に厳しい評価を下したよう
です。


◎世界に通用するメディアグループの設立

05年10月、楽天がTBSに統合提案を行った際、三木谷社長は「(経営統合に
よって)世界に通用するメディアグループを設立したい」と語っていました。
しかし、楽天の狙いは本当にそれだけだったのでしょうか。楽天のTBS株大
量取得の経緯とその後の展開を、改めて振り返ってみましょう。

TBSは半導体製造装置大手の東京エレクトロン(8035)やBS放送のWOWOW
(4839)などの大株主です。また、再開発が進む赤坂に時価数千億円とみられ
る土地を保有しています。しかし、楽天が株を取得した当時の時価総額は
4,000億円程度です。TBSの株価は明らかに割安といえます。

また、TBSには毎日新聞の資本が入っているとはいえ、「在京キー局で唯一
新聞社との関係が薄く」、新聞社が数十%を保有するほかのテレビ局とは状況
が異なります。そのため安定株主が存在せず、買収の標的になりやすかったと
いえます。割安でかつ安定株主が存在しないとなれば、TBS株はまさに狙い
目といえるでしょう。                  【ポイント2】

しかし、狙われたTBSは、「なぜだまって株を取得したのか」、「いきなり
株を買って統合提案するのはいかがなものか」、「威圧的に感じる」(井上弘
社長)と不快感をあらわにしていました。

そのため、両社の交渉は平行線をたどっていました。そこで登場したのが前述
のみずほコーポレート銀行でした。

同行は両社の取引行であるだけでなく、斎藤藤宏頭取は三木谷社長の旧日本興
業銀行時代の上司にあたります。

楽天・TBSが全面対決となれば、同行としても敵味方をはっきりさせなけれ
ばならず、一方の取引先を失いかねない状況でした。そこで、同行が仲介に入
り、休戦協定にあたる「覚書」を交わすことになったのです。

覚書の内容は(1)いったん楽天は経営統合提案を取り下げる、(2)楽天が
保有するTBS株のうち、発行済みの10%を超える部分は信託し議決権を凍結
する、(3)両社は業務提携委員会を発足させ提携の可能性を協議する、とい
うものでした。

以降、両社は提携の可能性を模索しながらも、楽天が株売却を承諾しなかった
ため、交渉は行き詰っていました。そしてTBSはこの間に安定株主工作を進
め、約1年3ヶ月で「発行済みの6割は安定株主で固めた」といわれています。

こうしたこう着状態の中でのTBSの買収防衛策です。楽天がとうとう痺れを
切らしたというところなのでしょう。


◎今後の焦点は「裁判」と「株主総会」

TBSの買収防衛策は株主総会で承認されなければ発動できません。TBS側
としては着々と安定株主工作を行ってきたことから、可決に自信を深めている
ことでしょう。

買収防衛策の導入に反対してきた楽天としては、株主総会の前にTBSが防衛
策発動を検討せざるを得ない状況に持ち込み、仮に発動されれば、20%という
発動対象の設定の是非を問う裁判を起こすみられます。

裁判といえばライブドアとフジテレビ(4676)のケースが思い出されます。裁
判では、フジ側の新株予約権発行が「現経営陣の権限の乱用で著しく不公正な
発行に当たる」と判断されました。楽天は、同社を「狙い撃ち」するTBSの
防衛策に対しても、同様の判断が下ることを期待しているのでしょう。

事実、M&A問題に詳しい池永朝昭弁護士は「20%程度の株式保有はよくある。
防衛策発動基準としては低めではないか」と指摘しています。

また、TBSが安定株主工作を行っているとはいえ、6月の株主総会に向け、
買収防衛策の承認と三木谷社長らの社外取締役選任を巡る激しいプロキシー・
ファイト(委任状争奪戦)が繰り広げられることが予想されます。

その際、例えば靴販売大手エービーシー・マート(2670)の三木正浩会長の資
産管理会社が保有する約9%などの動向が気になるところです。

楽天5月2日は、TBSが買い増しに対して提示していた71項目にわたる質問
状に回答しました。それについて、楽天は以下のような内容を含むプレスリリー
スを出しています。

----------------------------------------------------------------------
本日の回答書提出は本プランに定める手続きを遵守したもので、その回答内容
も、買付意向説明書にてご説明いたしましたとおり、中長期的観点に立って、
「放送メディア」と「インターネット・サービス企業」双方の社会的役割・使
命を十分に理解・尊重し、もって放送の公共性を担保・補完しつつ、双方の特
長を最大限に活用したサービスの提供を東京放送と当社とで他に先駆けて実現
してまいりたいという考えのもと、できる限り誠実に回答をいたしました。

※楽天が出したプレスリリースはこちら
http://www.rakuten.co.jp/info/release/2007/0502.html 
----------------------------------------------------------------------

果たして、楽天が描くような先駆的なメディア企業が誕生するのか、それとも
メディア企業の買収は日本ではまだ早すぎるのか。再び両社の動向に注目して
おくタイミングがやってきたといえます。

加えて、三角合併解禁のこの時期、TBSの防衛策がどう判断されるのかは、
投資家であれば注意深く見守る必要があります。      【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
焦点になっている買収防衛策。しかし、アメリカでは既に買収防衛策の議論は
過去のものになっています。実際、米国では買収防衛策を導入している上場企
業は8割にのぼるにもかかわらず、敵対的買収の成功率は5割です。結局、買
収防衛策は考えられているほど効力を発揮していないのが実情なのです。
日本はまだまだM&Aの議論がアメリカに比べ遅れていることが、今回の楽天、
TBSの問題でも浮き彫りとなりました。

【ポイント2】
日本のメディアは、新聞社が大株主となっているなど、欧米メディアとは設立
の経緯から異なっています。
アメリカやオーストラリアではメディアの再編劇が日常茶飯事で、最近では、
英金融情報・メディア大手のロイターに対して、カナダの情報サービス大手ト
ムソンが買収を打診していたことが明らかになりました。一方、日本ではメディ
アはまだまだ「腫れ物に触る」という感じがあります。
しかし、かつては日本でも銀行や証券会社が合併したり、外資の傘下になるこ
となど考えられませんでした。メディアもこのまま再編と無縁でいられるとは
限りません。楽天・TBSの事例は、今後を占うためにもしっかりと見届けて
いく必要があるでしょう。

【ポイント3】
買収防衛策が大きく取りざたされていますが、本来、私たちが知りたいこと、
知るべきことは、楽天とTBSが提携したらどういったメリットがあるのかと
いうことのはずです。
M&A関連ニュースでは、ついつい金融技術などに目がいきがちですが、本当
に大事なのは、融合後にどういった姿となるのかです。
楽天は、壮大な計画と足元を固める具体的なオペレーションの説明が求められ
ているのです。

***********************************************************************
ライブドアとフジテレビ(ニッポン放送)の時もそうでした。M&A後にどう
なるのか、結局私たちには示されませんでした。M&Aで重要なのは、「その
後」です。何も変わらないのであればそれは、当事者にとってのメリットだけ
です。投資家であれば、統合後の青写真をきちんと吟味する慎重な姿勢が必要
でしょう。                          (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
株式投資のプロであるファンドマネジャー経験者だからこそ分かる投資ノウハ
ウを全開示。さらに、ネットセミナーを通じた個別銘柄の分析が大好評。詳細
に興味ある方は下記URLをクリックしてください!
>> http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0501_2 
申し込みはこちら⇒ http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
次回は、世界最強の投資グループ「フィデリティ」の後半をお届けします。日
本の株式市場で影響力を持つ外国人投資家の発想を身につけ、荒波の市場で成
功をおさめましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ販売配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』から、4月に最も購読申込数の多かった為替メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

《5位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004986.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>は、独自に開発したシステム
トレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、3年4ヶ月以上もの間、
勝率100%を継続しております。毎朝配信する取引値に基づいた機械的なトレー
ドですので、知識・経験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間に限
りのあるサラリーマンの方でも簡単に実践していただけます。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》月200pips稼ぐFX投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/56/P0005692.html 
私の取引をリアルタイムで配信致します。方法は至ってシンプルで、使用する
通貨ペアはUSD/JPYのみ。「買い」か「売り」かと約定レートを配信します。リ
アルタイムで配信しますので、私とほぼ同レートで同じパフォーマンスが出せ
ます。私が独自のテクニカル分析にて常時相場をチェック、分析しております。
煩わしい分析を自らされる必要はありません。詳しくはホームページを御覧く
ださい。
【 4200円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》FX  Powder Snow のトレンドシグナル
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005210.html 
外国為替取引(FX)のシグナル。1年で30万円を1000万円にしたFXトレーダー
powder snowの売買をリアルタイム配信!!テクニカル分析を駆使したスイング
トレードを誰でも取りやすいよう指値を中心としたシグナルで毎朝配信してい
ます。定期的にシグナルを解説したレポートもお届けします。
【 6825円/月(当月無料)/ 毎週月〜土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004985.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>は、独自に開発したシステム
トレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、勝率100%を継続してお
ります。毎朝配信する取引値に基づく機械的なトレードであるため、知識・経
験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間の限られたサラリーマンの
方でも簡単に実践していただけます。
【 7350円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードのた
め、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの方でも
無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD中心に主要通貨で運用中。2006年
の運用成績は4月〜12月までで +150万円 (10枚投資の場合)追記:夜間シグナ
ル配信開始。運用通貨も拡大。当メルマガは【まぐプレ2006年下半期MVPメルマ
ガ】を受賞!
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◇為替メルマガをすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=13319&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!本屋さんはとっても惜しそうにお釣りを渡す】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜ケチケチしないで!☆エピソード特集
実家に帰ると、必ず焼肉を食べに行きます。そのたびに母親は「ご飯を食べ
なさい。焼肉のタレと食べるご飯は格別」と言って、真っ先にライス大を注
文します。白米で腹がふくれて肉が食べられない…。これが狙いか!?
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○インターネットのニュースの見出しに「バカ審判員2人を採用=プロ野球」
とあった。よーく見たら、「パが審査員2人を採用」だった。紛らわしい。パ
リーグの「リーグ」、たった3文字ケチるなよ。       (ゴシゴシ)

○ケチで有名な近所のおじいさん。家の前を通ると大きな笑い声が聞こえてき
た。「ヒェッ、ヒェッ、それを50両で売っちゃったら儲からないよ!」。どう
やら、時代劇に激しいツッコミを入れていたらしい。そんな見方して楽しい?

○テレビで『紅の豚』を放送していた。それを観ていた今度小学校に入学する
息子が一言、「まあくんね、紅の豚ってなあ〜んにもくれないケチな豚の話だっ
て思ってたんだよ」。

○入浴の際、ダンナのカミソリでワキゲ処理をしていた事がバレた。普段、自
費でカミソリを買っているダンナは、「切れ味が悪くなるからヤメてくれ。オ
レは切れ味にはうるさい男なんだ!」と少しご立腹だ。ふぅん、切れ味ね。そ
んなに切れ味にこだわるヤツが、100均の5本入りを買うか、ケチ!
               (じゃあ買ってくれよケチ!って言われた)

○娘と仲良しでいつも一緒にいる友人から年賀状が届かないので、不思議に思
い娘にたずねたら、「ケチだから…」の答えが返ってきた。ケチは新年の挨拶
も惜しむらしい。                     (戌年の母)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

   【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
   【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/05/08 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070508 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ