公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年04月24日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,057,308 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/04/24 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●石油を使った米国の錬金術
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●米国市場情報 - よそうかい.comウィークリー
 ●外貨ex 見習いディーラーの為替日記
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ
 ●FX日替わりView
 ●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
 ●無料株式予想配信〜りよう投資コンサルタント事務所〜
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪最高25,000円相当≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読を当てよう!
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●「外国人が買い個人は売る」の傾向が変わる?〜07年度相場のポイント
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜もうすぐ初任給!給料☆エピソード特集

≪最高25,000円相当≫マネー誌の定期購読が当ります!当選者は本文に!
★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=20 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●個別銘柄に関する問題
あなたは今年社会人になったばかりの知人から自社株を買ってもいいか?とい
う質問を受けました。話を聞くと入社する会社はベンチャー企業で最近上場し
て勢いがありそうです。自社株を買う場合、会社から補助金が出るみたいです。
さて、どのようにアドバイスをすればいいでしょうか?

(1)先行きが見えない時代なので、自社株ではなく他社の株の購入を薦める
(2)仕事のモチベーションを上げるためにも、自社株の購入を薦める
(3)若いうちは遊んだ方がいいので、他のことへお金を使うように薦める

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は、現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。
現在は証券投資顧問会社社長兼株式ファンド・マネージャー。 

ロングセラー『生き残りのディーリング』が実践版となって改訂!
『実践・ 生き残りのディーリング—変わりゆく市場に適応するための100のア
プローチ』(パンローリング刊 / 四六判350頁 / 2,940円)4月12日発売。

 ◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●石油を使った米国の錬金術

4月14日、私の研究所の主催で「謝恩セミナー」を東京にて開催した。このコ
ラムの読者の方々も多数ご来場された。次回は5月20日、無料セミナーを福岡
にて開催する予定だ。

こうしたセミナーを何度も開催している内に気づいたことがある。それは、日
本の個人投資家が着実に賢くなり、騙されにくくなっているということだ。

講師として演壇に立っていると、そのことが肌感覚で実によくわかる。今回の
東京セミナーでも、私の説明の後に次々と鋭い質問が飛んできた。「環境ビジ
ネスがマーケットに与える影響は?」「三角合併を控えた為替レートの見通し
は?」「北朝鮮による偽米ドル騒ぎの真相は?」など、いずれも専門的で、か
つマーケットの「今」を知るためには欠かすことのできない論点ばかりである。

騙されなくなった日本の個人投資家が増えれば増えるほど、日本という国自体
も賢く、そして豊かになっていく。それが目的で言論活動を繰り広げている私
としては、嬉しい限りだ。

                ▼地政学リスクを煽る米国の狙いとは?▼
                http://money.mag2.com/invest/kokusai/ 

────────────────────────────────────
◆原田氏の新メルマガ、創刊!登録はこちら
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  週刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。 

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html 
◆第4回無料セミナーはこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/seminar.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎米国市場情報 - よそうかい.comウィークリー
http://www.mag2.com/m/0000217002.html  週刊
ニューヨーク在住のトレーダーが毎日配信する米国市場情報サイト、よそうか
い.comのメルマガです。過去一週間の市場関連ニュースのまとめやWEBサイト
の更新情報、管理人によるちょっとした裏話が楽しめます。
(編)季節による値動き傾向を表したトレンド指数など、鮮度の高い情報満載。


◎外貨ex 見習いディーラーの為替日記
http://www.mag2.com/m/0000212095.html  週刊
外貨exの「見習い為替ディーラー」が、一週間の為替の流れと、来週の見通し
を、日々の日記と共に書いていく不思議なメールマガジン!!為替の初心者の
方はもちろん、中級、上級、プロの方まで幅広〜く楽しんでいただけるメール
マガジンですっ!!
(編)ドル、ユーロの動きを細かくレポート。☆で重要度が分かる注目指標も。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●FX日替わりView
http://www.mag2.com/m/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃
すことなくチャンスに変えよう!!

●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  日刊
お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配
信。為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金
取引(FX)で儲けるメルマガ!

●無料株式予想配信〜りよう投資コンサルタント事務所〜
http://www.mag2.com/m/0000221023.html  週刊
日本の株式市場における有望銘柄の情報を無料で配信します。 1ヶ月で10%
の資金増を目指します。1銘柄予想ですので、あれこれ迷うことなく投資が出
来ます。少しまとまったお金様があるけど、将来の生活が不安なあなた。生活
費を稼いじゃいましょう!


(編)ルクプルの音楽性の相違って離婚理由が、相場に与える影響はほとんど
なかったみたい。離婚率の高い米国から買いが入るかと思ったけどね。(アキ)


           ☆★  投資ジャンルの定番メルマガならコチラ!  ★☆
            ≫≫ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3  ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
  不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

●なぜ、普通のサラリーマンが1億円の収益物件を買えるのか?
年収が1000万円だったとしても、1億円の収益物件を現金で買うには10年分の
年収を貯めなければなりません。しかし、億単位の収益物件を買っている人も
多くいます。なぜでしょうか?その理由を今回は解説しましょう。

レバレッジ(leverage:てこの作用、てこの力)という言葉をご存知の方は多
いと思います。実は、このレバレッジが不動産投資の大きな特徴の1つになり
ます。

     ▼なぜ、普通のサラリーマンが1億円の収益物件を買えるのか?▼
        http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/04/post_19.php 

────────────────────────────────────
◆誰に相談して良いか分からない…。そんな場合は「投資ニーズ登録」をしよ
う!あなたの「投資ニーズ」に、プロの不動産投資エージェントが提案をしま
す。あなた投資戦略を構築する材料にしてみてはいかがですか?
投資ニーズ登録はこちらから⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/needs/ 

◆「本当に不動産投資を行ってる人はいるのか?」を徹底調査!気になる不動
産投資経験、年齢、規模を徹底的に調査してみました。
調査結果はこちら⇒ http://www.mag2-ftagent.jp/data/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報         [提供:QUICK・MoneyLife]
───────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、独自取材による必見の投資情報をお届けします。

●フィナンシャルプランナーQ&A 熟年離婚、私の取り分はいくら?

Q:平成20年以降に離婚したら夫の年金を半分もらえるって本当? 

A:離婚時の年金分割は平成19年4月と、平成20年4月の2段階にわけて実施
  されます。平成19年4月以降に離婚が成立する場合、夫の厚生年金(報酬
  比例部分)の一部を妻のものとすることができます。 

Q:必ず半分もらえるというわけではないのね? 

  ★続きはこちらから⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0424 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や日替わりランキング、株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

4月21日号では、9日から13日までの日経平均の推移を解説しています。

  9—13日の日経平均株価は120円83銭下落した。週初に急伸した後は、
  次第に利益確定売りに押される展開が続いた。

  9日の日経平均は258円高と急伸した。米労働省が6日発表した3月
  の米雇用統計で非農業部門の雇用者数は前月比18万人増と市場予想
  を上回り、米景気に対する先行き不安が和らいだ。同統計を受けて
  円相場は1ドル=119円台に下落し、輸出関連株に買いを誘った。8
  日投開票の統一地方選で9人の現職知事がそろって再選されたこと
  も国内政治の不透明感が後退したと受け止められた。

           ▼金融政策決定会合、G7の影響は?続きはこちら▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108476227.html 

       【メールマガジン登録⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたらFP合格!?〜

                胎児は相続開始時にはうまれていなくても、
                   子としてみなされ法定相続人になる。
             ○ア:正しい
             ○イ:誤り
        答えはこちら!→ http://study.mag2.com/sikakuryoku/ 

      ◇資格概要や合格率、受験資格などFP試験情報満載!◇
   資格のまぐまぐ FP情報→ http://study.mag2.com/a_002.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪最高25,000円相当≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読を当てよう!
────────────────────────────────────
ゴールデンウィークが近づいてきました。最近はアジア方面の旅行が人気のよ
うです。こうした観光客の増加もアジアの経済成長の要因の1つかもしれない
ですね。国内しか投資をしないという方は、海外投資の勉強をされてはどうで
しょうか?マネーのまぐまぐでは現在、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間
購読のプレゼント』を実施中です。お好きな雑誌の年間購読をプレゼント!

       ★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 

    ┌──────────【今週の当選者】───────────┐
           ≪ニックネーム≫                 ≪希望雑誌≫
             M.IKUYO さん    ・・・・・     日経ウーマン
    └─────────────────────────────┘

【先週の当選者の声】
racchi-111 さん(四季報年間購読当選)
   『予想外でした』とのコメントをいただきました。当選するコツは『読み
   たいものを選択する』ことだそうです。

           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。
    来週も当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●「外国人が買い個人は売る」の傾向が変わる?〜07年度相場のポイント

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎記録ずくめの06年度株式売買動向

06年度の株式売買状況がまとまりました。その数字をみると、06年度は記録ず
くめだったといえそうです。各投資主体ごとにみてみましょう。

個人投資家は東京、大阪、名古屋の3市場(新興市場を含む)で、4兆4,967
億円の売り越しとなりました。これは過去最大規模で、個人の売り越しは91年
度から16年連続です。

一方、事業法人と都銀・地銀は買い越しとなりました。事業法人は、過去最高
となる1兆9,223億円の買い越しを記録。都銀・地銀も10年ぶりに買い越しに
転じました。                      【ポイント1】

もちろん、外国人投資家も買い越しの大きな主体です。額は6兆円を超え、6
年連続での買い越しです。

外国人投資家の地域別売買動向をみると、欧州の売買代金シェアが51.6%と前
年度比3.4%上昇しました。ユーロ経済の成長を背景に投資マネーが拡大した
ことや、欧州を介したヘッジファンドの資金やオイルマネーが日本へ向かった
ことが要因として挙げられるでしょう。

一方で、米国の売買シェアは25.1%と、前年度比2.0%低下。01年度こそ欧州
を上回っていたものの、その後はジリジリとシェアを下げ続けています。こう
したシェアの変化は、日本の株価にも影響しています。

米国に比べ、欧州系の投資家は比較的中長期投資に長けているといわれます。
例えば、ファンドマネジャーの経歴をみても、欧州の場合、運用経験20年、30
年という方がザラにいます。

06年度は、ライブドア事件をはじめとした様々な株価に対するマイナス要因が
あったものの、終わってみれば、日経平均株価は1年前とそれほど変わらない
水準でした。それも、日本に対して中長期的な魅力を感じる欧州系の投資家が
買い支えたこと、少なくとも簡単に売りに転じなかったことが背景にあったの
ではないでしょうか。


◎なぜ外国人投資家は買い、個人投資家は売ったのか

ではなぜ、外国人投資家は買い、個人投資家は売ったのでしょう。「不動産」
というキーワードがヒントになるように思います。

不動産投資信託(REIT)の価格は、地価の上昇や賃料引き上げを見込んだ外国
人投資家の活発な買いで上昇を続けています。しかし、外国人投資家がREITを
買うのにはほかにも理由があります。それは「スプレッド」です。

スプレッドとは、REITから得られる配当利回りと10年物国債との利回り格差の
ことです。10年物国債の利回りは、一般的に借り入れ金利とされるため、配当
利回りが10年物国債の利回りを上回っていれば、それだけ魅力がある、という
ことになります。

現在、ロンドンやニューヨークでは、配当利回りが国債の利回りを下回る「逆
スプレッド」がみられ、逆に国債の利回りが低く、相対的に利回りが高くなっ
ている日本のREITは、外国人投資家にとって魅力ある金融商品となっているわ
けです。                        【ポイント2】

また、不動産価値は景気拡大と連動するものです。ですので、不動産に魅力を
感じているということは、日本の景気拡大について自信を持っていることの表
れでもあります。ですので、外国人投資家は、不動産だけでなく日本株にも積
極的に投資し、景気拡大の恩恵を受けるであろう金融商品から収益をあげよう
と考えているわけです。

一方で個人投資家は、世界中から儲かる投資対象を探す外国人投資家とは違い、
どうしても日本国内に目が行ってしまいます。ですので、ついつい今よりも割
安であった「過去」と比較する傾向があり、なかなか買いに転じられません。
また、悪いニュースにことさら過敏に反応し、売りに転じるケースが多くみら
れます。


◎07年度のキーワードは「参院選」

しかし、「外国人が買い、個人が売る」傾向にも変化の兆しがみられます。

東京証券取引所が3月15日に発表した3月第1週の投資主体別動向によると、
日経平均株価が07年の最安値をつけた3月5日を含むこの週、個人投資家は
5,902億円の買い越しとなっていました。

これは、87年10月の「ブラックマンデー」の週以来、約20年ぶりの高水準との
ことです。安いタイミングでしっかりと日本株に投資をする個人投資家の姿勢
が読み取れます。

対照的に外国人投資家は、3,900億円の売り越しとなっています。上海発世界
同時株安の影響で、資金の引き上げを余儀なくされたことが要因でしょう。

06年度の終わりに差し掛かり、これまでの傾向に変化がみられたわけですが、
それをどう捉え、また07年度の株価推移をどう考えればよいでしょうか。

まず、上記の「中長期の視点を持つ欧州投資家」「日本の景気拡大」という2
つの要因から、外国人投資家がすぐに日本株を売却することはないだろうと考
えられます。

しかし、最近のニュースの中で、外国人投資家が売りに転じる可能性を示唆す
るものがありました。それは4月22日に行われた参議院の福島、沖縄両選挙区
の補欠選挙の結果です。

結果は与野党1勝1敗となりました。元々、両選挙区とも野党の議席だったた
め、与党は議席を増やしたことになります。しかし、安倍政権が国政の補選で
敗れたのは初めてであり、7月の参院選での与党勝利に一抹の不安を感じさせ
ます。

外国人投資家にとって、政治動向は大きな投資要件であり、政治の不安定は最
も好ましくないことの1つです。

ですので、もし参院選で与党が破れ、政局が不安定になるようなことがあった
ら、外国人投資家が一気に売りに転じる可能性も否定できないのです。

政治は株価に大きな影響を与えるものです。そのことを改めて肝に銘じる必要
があります。

そして、株価というのは自分が買いたいと思ったとき、何らかの理由でその銘
柄を売りたいと思う投資主体がいるからこそ値がつきます。その相手が外国人
投資家であることは、今では日常茶飯事といえます。

ですから、政治という大きな投資テーマを、外国人投資家がどのような視点で
みているのかを意識することが、07年度の株価推移を読み解くためには欠かせ
ないといえるでしょう。                 【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
事業法人の買いが増加した背景には、自社株買いとともに、買収防衛などを見
据えた「形を変えた持合」があります。戦略的に株式を持ち合うのならともか
く、ただの「甘え」による持合では、投資家にメリットはありません。投資を
しようと考える会社が、どこに出資しどこから出資されているか、そして、そ
の意図は何なのかは、事前にしっかりとチェックしておきたい重要項目です。

※企業の自社株買いの増加についてはバックナンバー『急増する自社株買いは
本当に株価上昇の要因か』をご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn044.html 

【ポイント2】
現在のスプレッドをみると、なんと1%近くまで低下しています。これは01年
9月にREIT市場が発足して以来、初めてのことです。
モルガンスタンレーがANAホテルズを破格の約2,800億円で買収したように、
不動産価格が一部で大きく値上がりしています。スプレッドの低下は、不動産
価格の上昇にオフィス賃料の上昇がついていっていないことの表れでしょう。
逆ザヤの発生はバブルの兆候。注意を払っておくべき重要な指標です。

【ポイント3】
政治動向は経済に大きなインパクトをあたえるテーマです。5月の三角合併解
禁後、相場を左右しそうな投資テーマ、特に株価を大きく押し上げそうな材料
が見当たりません。ですので、不透明感が漂う夏の参院選が終わるまでは、日
経平均株価などの指標株価は一進一退の状況が続くのではないでしょうか。

***********************************************************************
海外の保険会社、投資信託、年金資金といった機関投資家に代表される外国人
投資家は、日本の投資家とは違う行動原理を持つ場合があります。ですので、
「外国人投資家の視点というのは分りづらい」と思うのも仕方がない面があり
ます。しかし、外国人投資家は、日本の株式市場における重要なプレイヤーで
すから、国内のみを投資の対象としていても、外国人投資家の行動原理、考え
方を知ることは不可欠なのです。「敵を知り己を知る」ことの重要性を、私自
身、改めて感じています。                   (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
次回は、山口揚平さんをお招きし対談形式でお送りしたいと思います。M&A
ファームで実務を行った山口さんの貴重な話を聞けるまたとないチャンス!

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
「マイクロクレジット」という画期的な手法でノーベル平和賞を受賞したムハ
マド・ユヌス氏。経済学をバックボーンにした同氏の考え方は投資に直結する
偉大な考えです。音声ファイルと共にお伝えいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●月間マネー関連書籍ランキング
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミア
ム』から、株式で失敗したいために必須の知識を教える書籍をご紹介します。

●マネー・株式投資術を大前研一に学ぶ(大前研一通信デジタルEditon)
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-108072/108072/ 
株はこう買え!年金はこう増やせ!「不安な時代」の勝ち組になる為の“大前
流”資産運用術を分かり易く解説!
【 ジュークブックス 刊 / 大前通信事務局 編 / 525円(税込)】

●初心者によってたかってウソ教え これでいいのか株式投資
   〜真実の投資成功裏マニュアル〜
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-29028/29028/ 
今すぐに、楽して大金持ちになれる…そんな夢物語を粉砕し、投資には相応の
準備・練習・努力が必要と説く画期的な投資本!
【 キリック 刊 / 今野貴弘 著 / 840円(税込)】

●株式投資これだけはやってはいけない 【1】
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103916/103916/ 
「勉強し過ぎてはいけない」など、初心者が陥りやすい罠を避けるためのテク
ニックを大公開。すべてのアマチュア投資家、必読!
【 日本経済新聞社 刊 / 東保裕之 著 / 315円(税込)】

●株式投資これだけはやってはいけない 【2】
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103917/103917/ 
「業績不振株ほど安易な信用売りは危険」などリスクを避け、着実に儲けるた
めのノウハウを伝授。これが賢い投資家への第1歩だ。
【 日本経済新聞社 刊 / 東保裕之 著 / 315円(税込)】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近く本屋さんの給料袋はちょっと派手】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜もうすぐ初任給!給料☆エピソード特集
初任給で親にプレゼントを計画中の大学時代の後輩。先日、親から届いた手
紙を見てみると、「学生時代に立て替えたものリスト」でした。全部返済し
たらプレゼントどころか生活費が…。シビアな親子関係です。 (オサム)


         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○会社の同僚が絵画展に出かけたときのこと。いろいろ絵を見ていたら、会社
の社長夫婦に声をかけられた。何か買ったのかと聞かれた同僚は、「私の給料
ではとても買えません」と思わず答えてしまった。その後、逃げるように帰っ
たそうです。

○うちの会社は毎年この時期に、課長が平社員の人事考課を行い、本人と面接
のあと部長に提出することになっている。先日、となりの席に座っている課長
に呼び出され、「仕事面では問題ない。ただ、勤務態度で直してほしいところ
がある」と言われた。
「え〜なにかしたっけ?」っとビビる私に、「目薬をさす時に、目に刺さりそ
うなくらい近づけるのはやめてくれ。隣の席でみてると怖い。あとパソコンを
見ながら急にコンタクトをはずすのもやめてくれ。また平気な顔してはめるの
がとっても怖い」と、ほんとに怖そうに言った。あぜんとしている私に、「じゃ
あ今年の考課はそうゆうことで。部長に提出してくる」と出ていった。今年の
給料と夏のボーナスがどうなるのか気が気じゃない。

○夫が帰る前に電話で「今日は給料たくさんもらったよ」というので「ほんと
に!」ととても喜んでいると、「何をそんなに喜んでいるの?」。夫はたくさ
んの「きゅうり」を持って帰ってきました。欲望は耳までおかしくするらしい。
                         (ここ3年昇給なし)

○近所にある安さが自慢のスーパーが従業員を募集していたが、やはり給料も
激安でした。                    (ぷらいすかっと)

○社長と社員数名だけの小さな会社で働いています。社長は細かい人で、仕事
中にあくびをしているだけで、「この給料泥棒!まじめに働け!」と怒鳴りま
す。そういうことは残業代、きっちり払ってから言ってもらいたい。
                             (サービス)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

   【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
   【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/04/24 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070424 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ