公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年03月27日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,059,998 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/03/27 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●新コーナー『不動産投資エージェント』がオープンしました!
 ●卒業・異動シーズン〜解除やアドレス変更お忘れなく
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●気候温暖化で個人投資家が儲ける方法とは?
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●豪ドル・NZドルの動向と見通し
 ●週刊節税美人
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
 ●難しく考えずに、株式投資で稼ぎ続けるには・・・
■Publisher's View−商品投資の注目記事
 ●ファンドマネージャーが教える賢い資産運用〜商品ファンドって何?
■【NEW!】信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●ブランコから線香皿まで。相次ぐ金属盗難から読み解く投資ヒント
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 賢く?お買い物☆エピソード特集

≪当選者はあなたかも?≫マネー誌の定期購読が当ります!当選者は本文に!
★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=20 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●新コーナー『不動産投資エージェント』がオープンしました!
マネーのまぐまぐ!に新コーナー『不動産投資エージェント』がオープンしま
した。投資戦略の立て方や資金調達の方法など、不動産投資に関するあらゆる
疑問・不安の解決を、プロのエージェント(不動産会社)がお手伝いします。

詳しくはウェブサイト&メール後半の「【NEW!】信頼できる達人に学ぼう!不
動産投資エージェント」のコーナーをご覧ください。

   不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 


●卒業・異動シーズン〜解除やアドレス変更お忘れなく!
卒業・異動シーズンですね。卒業や異動に伴って、メールアドレスが使えなく
なったり変更になる方も多いと思います。メールアドレスが使えなくなる方は
読者登録の解除を、変更になる方は受信アドレス変更もどうぞお忘れなく。読
者登録したまま放置されますと、不達になったメールマガジンが学校や会社の
システム管理者さんに届くなどして、ご迷惑がかかることがあります。

メルマガ解除はこちら≫ http://www.kaijo.com/ 
アドレス変更はこちら≫ http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●個別銘柄に関する問題
アメリカに出張しているあなたはホテルでテレビを見ていました。ニュースを
見ると、人口増加や原油に代わるエタノールの影響で農業や食品関係の会社の
業績が好調という報道をしています。日本で似たような業種を調べるとまだ値
上がりしてません。将来を見込んで投資をするべきでしょうか?

(1)一般の日本人が知らないうちに、似たような業種に投資をする
(2)いつ上がるか分からないので、投資は避ける
(3)すでに値上がりしているアメリカの会社の株を買う

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
会社社長兼ファンド・マネージャー。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒
業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、
債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書に現役ディーラーの
“座右の書”『生き残りのディーリング決定版』など。

 ◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●気候温暖化で個人投資家が儲ける方法とは?
                                                                
米国のクリントン政権で副大統領をつとめたアル・ゴア氏が今、大活躍してい
る。『不都合な真実』という著作を引っさげて、地球環境破壊の恐ろしさを世
界中で説いてまわっているからだ。日本でも、彼の名前は知らずとも、『不都
合な真実』という映画のタイトルを知らない人はいないだろう。

「環境問題について考えることは大切だ。私たちは皆、明日の世代のために美
しい地球を残す義務がある」。———こういったお題目は誰しもが口にする。
しかし、そうした美しい「お題目」が持つ魔力に取りつかれているようでは、
日本の個人投資家は騙され続けるだけだ。

なぜなら、環境問題が「不都合な真実」として問題視されるほど、都合が良く
なる企業が多々あるのだ。こうした企業たちは『不都合な真実』を、ゴア前副
大統領が熱心に説いてまわるほど、マーケットの影響力で拡大していく。その
ような状況の中、個人投資家として新たな「勝ち馬」に乗らないという手はな
い。しかも、「環境保全のために投資しているのだ」という満足感すら得られ
るというのだから、一石二鳥である。まさに「都合の良いマーケットの真実」
である。

   ▼「氷が溶けると投資家は儲かる」は本当か?環境相場のウラを読む▼
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=kokusai0130 

────────────────────────────────────
◆原田氏の新メルマガ、創刊!登録はこちら
◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000228369.html  週刊
元外交官・原田武夫が代表を務める独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情
報研究所」の公式メルマガ。日本で唯一、2007年2月の世界同時株安を的中さ
せた情報収集・分析力で、投資や教育において一歩上を目指す方々をしっかり
サポートします。 

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎豪ドル・NZドルの動向と見通し
http://www.mag2.com/m/0000130269.html  朝夕2回(土日を除く)
その人気のわりに情報の少ない「オセアニア通貨(豪ドル・NZドル)」の為替
マーケット情報をタイムリーにお届けします。すでに外貨預金やFX取引を始め
られている方やこれから始めようとされている方は必見です! 
(編)オセアニア通貨のレートや値動きに加え、今後の予測もお届けします。


◎週刊節税美人
http://www.mag2.com/m/0000020811.html  週刊
知って得する税金のあれこれ。身近なところから節税攻略。ややこしい税法を
勉強するのではなく、やさしい節税を勉強するマガジンです。 
(編)税金でよくある悩みを詳しく説明。すぐに役立つ節税のヒントも伝授!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アキのイチ押し!今週の必読メルマガ[マネー]
────────────────────────────────────
マネー分野の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
わずか半年で数多の成功者を輩出した「伝説のサヤ取りマニュアル」に、「待
望のFX版」が遂に登場!「サヤ取り」とは、株式・商品先物市場で証明済み
の、市況に左右されない一生モノの利殖術。今後の人生でお金に悩みたくない
あなたは、発行者サイトも即チェックしよう!

●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
http://www.mag2.com/m/0000185364.html  不定期
FX(外国為替証拠金取引)デイトレでありえない程のトレード実績!1年間で
資金354%増の成績。仮に資金50万円だと177万円に!しかも!ほぼリアルタイ
ムでメルマガ配信。メルマガ通りにポジションを持てば余裕で勝ち組みの仲間
入り?!論より証拠。驚異のパフォーマンスを!

●難しく考えずに、株式投資で稼ぎ続けるには・・・
http://www.mag2.com/m/0000182265.html  毎週火・金曜日
どうして株式投資をそんなに難しく考えてしまうのだろう?まずは発行者サイ
トで配布している無料レポートをお読み下さい。「えっ!?これだけでいいの?」
あなたの株式投資に対する考え方が大きく変わる事でしょう。本質はシンプル
なのです。


(編)伊藤博文の1000円札持ってます!ドルにしたら高くなっちゃうんじゃな
いの?変わらない!?バーツは?変わらない!?円は?ちょっと高い!?おし!(アキ)


           ☆★  投資ジャンルの定番メルマガならコチラ!  ★☆
            ≫≫ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3  ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View−商品投資の注目記事
────────────────────────────────────
「商品ファンド」という名前は聞いたことがあるけど、なんだかよくわからな
い、という方も多いのでは?実は「分散投資でリスクを抑えたい」「大きなリ
ターンを狙いたい」という方にうってつけの金融商品なのです。低金利時代に
ますます人気を集める商品ファンドについて、ファンドマネージャーの杉山明
さんにうかがいました。

………………………………………………………………………………………………
●ファンドマネージャーが教える賢い資産運用〜商品ファンドって何?

>                        (バームスコーポレーション有限会社 杉山 明)

「商品ファンド」というファンドがあります。名前は聞いたことがあるという
方も多いのではないでしょうか。わかりやすくたとえるならば、「不動産投資
信託(REIT)の親戚」といえるかもしれません。

商品ファンドとREITの似ているところは、ファンドという集合投資形態を採っ
ているところと、投資する対象が、株や債券といった伝統的な投資対象ではな
いというところです。「伝統的な投資対象」以外に投資するという意味から、
「代替投資」と呼ばれることもあります。

商品ファンドを一言で言えば、「投資家から集めた資金を主として商品投資に
より運用し、それにより得られた収益を投資家に分配する金融商品」というこ
とになります。

     ▼商品投資に対するニーズが高まっている理由とは?続きを読む▼
                      http://money.mag2.com/pv/ 

………………………………………………………………………………………………
メールマガジンでは、生命保険や投資信託について、図を使ってわかりやすく
説明しています。資産運用のコツを知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。 

●1ランク上の生命保険と資産運用の話
http://www.mag2.com/m/0000119261.html  隔週刊
生命保険や投資信託のちょっとした話題やパンフレットに載っていないことを
わかりやすく図を使って説明。筆者は外資系生命保険会社と投信運用会社の元
商品開発担当。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【NEW!】信頼できる達人に学ぼう!不動産投資エージェント
────────────────────────────────────
不動産投資は、非常に幅広い知識が求められる投資です。ひとりではなかなか
成功できません。そこで不動産投資エージェントでは、信頼できるパートナー
(不動産会社)をご紹介。物件購入や資金調達のお手伝いをします。
  不動産投資エージェント サイト>> http://www.mag2-ftagent.jp/ 

●不動産投資の「キャッシュフロー」と「利回り」の関係とは?

不動産投資はいくらくらい儲かる投資なのか?今回は不動産投資の「キャッ
シュフロー」と「利回り」の計算方法について分かりやすく解説しました!

キャッシュフロー =「税引き後利益」-「返済元本」+「減価償却費」

まず「税引き後利益」についてです。税引き後利益、ということは税引き前利
益があるということです。「税引き前利益」を考えるには、課税対象になる所
得はどう決まるかを考えなければなりません。

         ▼用語の詳しい説明と正しい計算の仕方はこちらから!▼
        http://www.mag2-ftagent.jp/guide/2007/03/post_15.php 

────────────────────────────────────
「本当に不動産投資を行ってる人はいるのか?」を徹底調査!気になる不動産
投資経験、年齢、規模を徹底的に調査してみました。
          調査結果はこちら http://www.mag2-ftagent.jp/data/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
───────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、独自取材による必見の投資情報をお届けします。

特集【電子マネー】

【4】ポイントの過去と未来〜貯めて交換して、広がる使い道

生活に身近となった電子マネー、その利便性をクレジットカードとともにサポー
トしてきたのが各種のポイントサービスだ。電子マネー特集の第4回目は、ポ
イント業界が発展してきた背景、将来性についてレポートする。
今後もポイントサービスは拡大が続くと見込まれるが、ポイントサービスを使
うことは株式投資と同じようなリスクもある。あくまでも現在の法律上は保護
制度がないため、発行する企業側が契約ベースでどうにでも改変できるからだ。
ポイント交換サービスなどの普及もあり、貯まったポイントを有効に使える環
境は整ってきたが、個人情報の流出や企業の倒産リスクも考え、ウマすぎる話
には用心したい。

★続きはこちら⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_4 

                         ≪前回までの記事≫
・第1回:駅ナカから街ナカへ広がる電子マネー
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_1 
・第2回:トップのEdyに挑む独自路線のnanaco
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_2 
・第3回:税金・公共料金もカード利用でポイントを貯めよう
⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=qml0320_3 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、QUICK 提供の株価指数や日替わりランキング、株式
・投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお
届けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

3月26日号では日替わりランキングでは、日経平均寄与度(プラス/マイナス)
をお届けしました。
※「寄与度」とは、指数の前日比への個別銘柄の影響度のことです。
  指数採用銘柄の寄与度をすべて足すと指数の前日比となります。

 ◆日経平均寄与度(プラス)◆
  順位  コード      銘柄名       現在値   前日比(幅)  寄与度(円)
  ----  ------   ------------    -------  ----------  ----------
   1     9433    KDDI        954,000    16,000       6.586
   2     6954    ファナック       11,120       110       4.528
   3     9766    コナミ            3,160       100       4.116
   3     9983    ファーストリテイ  9,130       100       4.116
   5     8253    クレセゾン        3,950        90       3.705

       ▼日経平均寄与度の続きほか、注目ランキング情報はこちら▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108387330.html 

       【メールマガジン登録⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力
        〜これが解けたらDCプランナー合格!?〜

     「日銀短観」とは、日本銀行が3ヵ月毎に実施している
          企業短期経済観測調査のことである。
              ○ア:正しい
              ○イ:誤り
答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0327 

           ◆◇ その他金融関連の資格情報をチェック ◇◆
        http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu2_money0327 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週ご応募できます≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント!
────────────────────────────────────
3月は株主優待の権利が確定する銘柄が多い月です。最近は個人投資家を増や
すために優待に力を入れる企業も増えています。優待をもらうための条件が分
らず今回間に合わなかった方も、次に権利確定する銘柄が多い6月に向けて、
雑誌で勉強してみませんか?マネーのまぐまぐでは現在、『マネー・ビジネス
関連の雑誌、年間購読プレゼント』を実施中です。ぜひぜひ、ご応募ください!

    ┌──────────【今週の当選者】───────────┐
           ≪ニックネーム≫               ≪希望雑誌≫
            よしぷー さん     ・・・・・    日経マネー
    └─────────────────────────────┘
           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。
   来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!

【先週の当選者の声】
めい さん(あるじゃん年間購読当選)
   『嬉しいです。信じられないんですけど…とにかく、ありがとうございま
     した。雑誌を読んで、少し投資の勉強を頑張りたいです』。

                       ≪選べる雑誌は12種類≫
  日経ビジネス、ザイなど、あなたの投資力アップに役立つ雑誌をご用意!
                http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 
                   ▲先週外れた人は今週当るかも?▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●ブランコから線香皿まで。相次ぐ金属盗難から読み解く投資ヒント


>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎ブランコにガードレール、線香皿も。相次ぐ盗難に経産相も懸念

徳島県で07年に入って、公園のブランコ2機が盗まれる事件がありました。普
通の感覚では「ブランコを盗んで、一体どうするのだろう?」と疑問に思いま
す。ましてや、投資と結びつけて考えることはできないでしょう。

しかしこの「ブランコ盗難」という事件は、投資について深く考えるよいきっ
かけとなります。                    【ポイント1】

みなさんもテレビや新聞の報道で、金属盗難が相次いでいることはご存知でしょ
う。被害はブランコのほかガードレールやマンホール、車止め、消防施設に設
置されていた半鐘など多岐にわたります。川崎市では、霊園に置かれたステン
レス製の線香皿まで盗まれました。

相次ぐ金属盗難に甘利明経済産業大臣は、「金属製品の盗難は社会問題になり
つつある。ガードレールやマンホールがなくなれば事故につながりかねず、許
してはいけない」と強い懸念を示しました。

では一体なぜ金属盗難が続いているのでしょうか。金属盗難で逮捕された容疑
者らは「転売目的だった」と動機を供述しているといいます。転売が目的とい
うことは、それが高値で売れるということです。

事実、現在金属の価格は高騰しています。金属の価格は以下で確認できます。

日刊鉄鋼新聞
http://www.japanmetaldaily.com/ 
※左側メニューの「市中相場」からご覧ください。

例えばアルミ地金99.7%(東京地区)の07年2月の高値は368円。06年の同月
は305円、05年は234円と、約2年で約1.6倍になっています。銅や亜鉛などそ
の他の金属も同様に高騰していました。


◎高騰する金属、その背景には中国の成長

ものの値段が上がるのにはそれなりの理由があります。今回の金属価格の高騰
の場合は中国がカギとなります。             【ポイント2】

中国・北京では08年にオリンピックが開催されます。そして2010年には上海万
博も予定されています。こうした世界的イベントに向け、中国では社会インフ
ラの整備が急ピッチで進められ、ビル建造、電線延伸などで金属需要が劇的に
伸びているのです。日本各地で盗まれた金属製品も、中国向けに転売されたと
みられています。

加えて、アメリカ経済も好調だったため、世界的には米中を軸とする原料の需
要増となっていました。

しかし、金属の量には限界があります。独立行政法人「物質・材料研究機構」
は、金、銀、鉛、スズは2020年までに現在埋蔵されている量が使い切られてし
まうだろうとの調査結果を発表しました。

需要が急激に伸びても、それに対する供給が増えなければ、価格が上昇するの
も自然なことです。そしてものの価格が高騰すれば、それを取り扱う企業の業
績も伸び、株価に反映されます。

例えば、多くの非鉄金属の鉱山を持つ住友金属鉱山(5713)。07年3月12日に
は一時、2,445円をつけ、上場来最高値の2,460円に迫りました。その後も、
2,300円台で推移しています。06年の取引を1,527円で終えているのですから、
約3ヶ月で1,000円近く上昇したことになります。

中国以外にもインドなどの発展途上国は「先進国化」に向け、自国の工業化、
インフラ整備にひた走っています。であれば、当分の間、需要が鈍ることはな
いでしょう。そう考えると、それらを扱う企業に投資しておけば、大きなリター
ンが期待できる、と想像できます。


◎高値傾向は今後も続くのか?

しかし、物事はそれほど単純ではありません。なぜなら、ものの価格は実需以
外の要因、例えば投機的な要因でも動くからです。そして、投機的な要因で高
騰した価格は、大きく下げやすいのです。

金属をはじめとする資源の価格は、確かに中国での需要増という実需により値
上がりしました。しかしその後、価格の上昇を見た投機筋の資金が流れ込み、
実需に見合わないレベルにまで価格が上昇したのです。

その分りやすい例が原油価格です。元々中国をはじめとする発展途上国の需要
増や中東情勢が不安定さに加え、OPEC(石油輸出国機構)の減産もあり、原油
価格は04年夏ごろから上昇を続けていました。

そこに世界的な金余りの中、ヘッジファンドなどの投機マネーが原油先物に流
れ込み価格が上昇。その上昇がさらに価格を押し上げるというスパイラルが出
来上がりました。結果、06年の夏には1バレル80ドルの大台を突破しました。

しかし、その後の値動きをみてみると、高値をつけて以降大きく下げ、07年1
月には55ドルを割り込むこともありました。

中国をはじめとする途上国の原油に対する需要が減退しているわけではありま
せん。また、中東情勢は引き続き不安が残る状況です。それなのになぜ下がっ
たのか。それは、原油価格の急上昇の主要因が投機マネーだったからです。

投機マネーは実需と関係なく、儲けのために売買を行います。高値を突破した
ら利益確定のため売りに転じるでしょうし、他に儲けのチャンスがあれば資金
を移します。

銅についても同様です。銅の価格は、昨年の過去最高値から4割も下落したこ
とがありました。

ですので、今値上がりしている金属価格も、実需がありますから、ある程度の
価格帯は維持するでしょうが、投機マネーが他に移り、いつ下落するか分らな
いのです。そしてそれにあわせて関連銘柄の株価が下落することも考えられま
す。投資をするのであれば、そこまで見越した冷静な姿勢が求められるのでは
ないでしょうか。

今回は、相次ぐ金属盗難という新聞の社会面やワイドショーで取り上げられる
ニュースをきっかけに投資について考えてみました。「相次ぐ金属盗難→金属
価格が上昇している→関連銘柄の値上がりが期待できる」までは、少し発想を
広げれば思いつくでしょう。しかしそこで止まることなく、さらにデータを調
べ、深く考えることが投資で成功するためには必要なのです。【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
刑事事件の中に、投資のヒントが隠されていることは珍しくありません。振り
返ってみると、かつて日本の自動車が盗難にあい中国に転売されているという
ニュースが話題になったことがあります。中国といえば自転車と考えていた私
は、このニュースを耳にして、「中国にもモータリゼーションの波が押し寄せ
ているのでは?」と感じました。その通り、現在、中国は大きな自動車市場と
なりました。


【ポイント2】
以前、化学業界を担当していたことがあります。そのときも中国の状況が重要
なファクターで、特にエネルギー分野に注目していました。それは、世界的に
有名なエネルギー関連企業がどんどん中国に進出していたからです。しかし日
本のメーカーはまだ中国という国に対して、慎重な姿勢を崩していませんでし
た。今から振り返って、「あの時、中国にもっと積極的に進出すべきだった」
と言うのは簡単です。しかし、渦中にいながら先見の明を持って決断するとい
うのは本当に難しいことだと思います。


【ポイント3】
世界的に著名な投資家、ジム・ロジャーズ氏は07年1月17日に東京都内で開い
た講演会で、「今後は穀物が主役」と強調していました。穀物の中でも、特に
トウモロコシだそうです。トウモロコシの価格は、輸出国だった中国の禁輸政
策や、ガソリン代替燃料エタノール用需要の拡大で、国際価格が10年半ぶりに
1ブッシェル4ドル台をつける高値で推移しています。
ロジャーズ氏には『商品の時代』という良書がありますので、興味がある方は
お読みいただければと思います。
『大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代』
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=JimR_money0327

***********************************************************************
世界のお金の流れを完璧に読み解くことは誰にも出来ません。でも、最初から
無理だと思っていては突然の変動に負けてしまうでしょう。日本は世界で第2
位の経済規模を誇る国ですから、我々日本の個人投資家は必然的にグローバル
な世界に放り込まれています。日本と世界、もしくは株と他金融商品を関連付
けて眺める癖をつけると、完璧ではないにしても、お金の流れを読み解けるか
もしれません。                        (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
2月にお伝えしたアクロディア(3823)が、たった1ヶ月で約2倍の上昇!新
興市場への投資にも具体的な個別銘柄で言及。まぐプレ総合第5位の人気メル
マガ。

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
次回は日本企業のモノづくりの強さを踏まえ、日本企業のビジネスモデルを徹
底分析。なぜ、あの会社が強いのか。すぐに判断が出来るようになるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●市況の分析に役立つ経済学の教え
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミア
ム』から、投資に必要な経済学を、簡単に理解する本をご紹介します

◎だまされないための経済学
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-106674/106674/ 
知らないがために「だまされる」現代。「誰にでも分かる」経済学を教えてき
た著者が、騙されない為に読者に捧げる一冊です。
【 ブイツーソリューション 刊 / 福永展己 著 / 2100円(税込)/ XMDF形式 】

◎新版 めちゃくちゃわかるよ!経済学
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-25325/25325/ 
なるほど!そうか!こういうことか!!圧倒的なわかりやすさ!仕組みがわか
れば経済はカンタンだ!入門書の決定版!新版登場。
【 ダイヤモンド社 刊 / 坪井賢一 著 / 630円(税込)/ XMDF形式 】

◎世界一わかりやすい経済入門
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13703/13703/ 
景気の「底打ち」と「底入れ」の違いは?「産業の空洞化」ってどんな意味?
…難しそうな“経済”も、用語を知ればとっても簡単!
【 河出書房新社 刊 / 473円(税込)/ KeyringPDF形式 】

◎ねえマスター 難しいこと抜きにして経済のこと教えて!!
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-22231/22231/ 
居酒屋のマスターとお客さんとの経済談話で楽しく身に付く!本当の「超入門
書」やっとできました。騙された思って読んでみて〜!
【 サンマーク出版 刊 / 仁科剛平 著 / 525円(税込)/ XMDF形式 】

◎ダマされるな!
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13907/13907/ 
なぜかくも無責任な国になってしまったか。小泉改革から日米関係まで、がん
こな経済学者となにわ系女子アナが痛快に日本を斬る!
【 ダイヤモンド社 刊 / 金子勝 著 / 630円(税込)/ XMDF形式 】

◎経済ニュースが2時間でわかる本
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13702/13702/ 
「不良債権」って結局何?物価が下がる「デフレ」がなぜそんなに悪いの?…
世の中の動きが基礎からわかる“経済入門”の決定本!
【 河出書房新社 刊 / 473円(税込)/ KeyringPDF形式 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは隣町の本屋さんでお買い物】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜 賢く?お買い物☆エピソード特集
アウトレットに行ってきました。そこで自分が持っているのと同じコートを
発見。もちろん安くなってました。やり場のない怒りを感じましたが、「電
車代を考えると損はしてない」と自分を慰めて、その場をやり過ごしました。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○買い物をしていたら隣で店員が商品の説明をしていた。「こちらは無修正な
のでオススメですよ〜♪」。ドキドキして視線を向けた先には、袋に入った無
臭性のニンニクおつまみがあった…。          (まみちゃちゃ)

○彼女とアウトレットへ買い物へ出かけた時、「何を買うの?」と聞かれたの
で、「パンツ」と答えた。気に入ったパンツを見つけたので裾上げも終わって
帰ろうとすると、「パンツはいいの?でも、ここにトランクスって置いてなかっ
たから仕方ないか」と少し同情風の顔。ズボンと言ったら馬鹿にするくせにパ
ンツと言ったら通じないのはなぜ?         (発音が悪かった?)

○家族で買い物に出かけたとき、5歳の娘にレターセットがほしいとねだられ
たが、渋っていたら「借金で買えばいいじゃん」と言われた。
ええっ!?確かに私の給料は安いかもしれないが、「いくらなんでもレターセッ
トぐらい現金で買えるわい!」と言いそうになったが、よくよく聞いてみると
「100均(100円均一ショップ)」のことだった。一瞬、妻が子供に何か吹き込
んだのかと思った。                    (かっパパ)

○2歳になるうちの息子はお買い物が大好き。息子と一緒に洗濯物を干してい
るとき頭上を1台のヘリコプターが飛んできた。
息子「あっ、ヘリコプターだ!」
母 「ほんとだ。ヘリコプターさん、どこに行くのかな?」
息子「商店街だよ!」
ヘリコプターで商店街に来るお客さんってどんな人なのか…。 (涼馬2004)

○スーパーで買い物をしレジで精算してもらっていた時のこと。少々買い物量
が多かったので、若いレジの子が袋は1つだけでいいか、2つに分けるかを聞
きたかったのだろう、「お袋は1つにします?」と言われた。一瞬この人のお
母さんがどーしたのだろうか?と思ってしまった。袋に「お」はいらないと思
うのだが…。                        (もち子)

○机の上に母の買い物メモがあった。
・ボディソープ・・・生物物語 1ケ
とりあえず直しておいた。                (植えてくれ)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

   【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
   【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/03/27 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070327 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ