公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年02月27日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,061,064 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/02/27 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●米国の「イラン空爆計画」は市場陽動の演出なのか?
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●忙しい個人投資家の為の「日刊IR情報!」
 ●人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●ハロー!株式
 ●インフレの流れに乗って安全確実に儲ける金投資講座
 ●中国株式市場センター
 ●プロが配信!【相場の風に乗る株式情報<株の風音>】
■資産運用の強い味方!投資家必見情報
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●利上げ実施も続伸、1万8,000円の大台を突破した株価の今後は?
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 豪華に行こう!☆エピソード特集

投資力を高めるためのマネー・ビジネス雑誌をプレゼント♪当選者は本文に!
★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=20 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
以前は日経新聞や金融関連のニュースサイトを読み、ファンダメンタルズをベー
スにトレードをしていましたが、最近はチャートをベースにトレードし、利益
も出ています。日経新聞やニュースサイトなどファンダメンタルズの情報はも
う不要なのでしょうか?

(1)トレードの迷いになるので、ニュースは読まない
(2)トレードの選択肢を増やすためにも、ニュースは必要
(3)ニュースは後付け解釈だと思って、参考程度に読む

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
会社社長兼ファンド・マネージャー。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒
業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、
債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書に現役ディーラーの
“座右の書”『生き残りのディーリング決定版』など。

 ◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●米国の「イラン空爆計画」は市場陽動の演出なのか?
                                                                
2月20日(日本時間)、世界に衝撃が走った。米国が、何度警告しても核開発
をやめようとしないイランに対する空爆計画を練っていると英国のBBCが報道
したからだ。しかも、攻撃対象の中には、問題となっている核関連施設も含ま
れているというのだから仰天だ。米軍お得意のいわゆる「限定的空爆」とでも
いうのだろうが、操業中の核関連施設に空爆をしかければ、核爆発になり、世
界中に甚大な被害が出ることが予想される。

こうした報道を見て、ふと思い出した。それは、80年代後半から90年代前半に
かけて、かつて大騒ぎとなった北朝鮮による核開発を巡る、米国の対応だ。当
時のクリントン政権は、のらりくらりと要求をかわす北朝鮮に業を煮やし、今
回のイランに対してと同じように「北朝鮮に対する限定的空爆計画」を策定し
たと報じられ、「第2次朝鮮戦争、いや、核戦争の始まりだ!」と世界中が震
撼した。しかし、フタをあけてみれば、その後、米朝関係は急接近し、「米朝
枠組合意」が結ばれ、大団円となったわけである。

         ▼BRICs一員のあの国がイランに急接近する理由とは?▼
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=kokusai0130 

────────────────────────────────────
◆原田氏のメールマガジン『原田武夫通信』登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0000194350.html  週刊
世界のお金持ちは国際情勢を先取りして投資する——元外交官・原田武夫先生
のメルマガは数多くある投資情報とは一味違います。北朝鮮情勢、国内政治の
動向など、一見投資と無関係な政治事件、世界潮流から「投資の潮目」を探る
“原田流”投資術を修得! 

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎忙しい個人投資家の為の「日刊IR情報!」
http://www.mag2.com/m/0000167912.html  日刊
対象企業数3600以上・投資家向け発表をコンパクトに集約して日刊配信。
30秒で今日の投資家向け発表をチェック!  
(編)投資に欠かせないIRニュースを配信。儲けのチャンスを見逃しません。


◎人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場
http://www.mag2.com/m/0000111080.html  毎週金曜日
家計のムダ10年間で1000万円!知らず知らず私達は沢山の無駄遣いをしていま
す。その解決法や節約を一緒に考えてみませんか?『笑っていいとも!』に出
演したファイナンシャルプランナー CFP伊藤さんのアドバイスも。 
(編)無駄遣いをなくすためのポイントを紹介。節約成功の秘訣も学べます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
わずか半年で数多の成功者を輩出した「伝説のサヤ取りマニュアル」に、「待
望のFX版」が遂に登場!「サヤ取り」とは、株式・商品先物市場で証明済み
の、市況に左右されない一生モノの利殖術。今後の人生でお金に悩みたくない
あなたは、発行者サイトも即チェックしよう!

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/m/0000059907.html  日刊朝夕2回
読者数2万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初
歩のパソコン」等にも紹介され、「まぐまぐ大賞2006マネー部門第1位!」
「まぐまぐ殿堂入り」の超人気メルマガです。プロが分かりやすく語る株式相
場見通し・ノウハウは必見!

●インフレの流れに乗って安全確実に儲ける金投資講座
http://www.mag2.com/m/0000193249.html  不定期
【破産寸前まで行った男が、わずか3ヶ月で1千万円以上儲けるまでになった
秘密を知りたくありませんか?】30年に一度のビッグチャンス!普通の投資
家は、株・債券・不動産。誰も気にかけない金投資で、借金をすべて返済。そ
のノウハウを伝授します!

●中国株式市場センター
http://www.mag2.com/m/0000131529.html  週刊
成長を続ける中国市場、少ない資金を大きく育てていくための手法を伝授しま
す。数万円で夢を買える中国株のノウハウをアナリストが提供!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■資産運用の強い味方!投資家必見情報          [提供:QUICK・MoneyLife]
────────────────────────────────────
金融情報配信のリーディング・カンパニー QUICK が運営する資産運用応援サ
イト MoneyLife の中から、独自取材による必見の投資情報をお届けします。

●企業を知るには、製品から【タカラトミー(コード:7867)】
〜陶芸セット「ろくろ倶楽部」団塊世代のやってみたいをカタチに

┌─────────────────────────────────┐
  巷では団塊世代に陶芸教室が受けているとか。ろくろが回れば、団塊
  マネーも回る!そこに狙いをつけたのが、タカラトミーの大人向け玩
  具「ろくろ倶楽部」。ただの玩具とあなどってはいけません。土をこ
  ねて形をつくり、オーブンレンジで焼けば、茶碗や湯飲みができあが
  ります。さあ、これで貴方も“陶芸家”の仲間入り!?
└─────────────────────────────────┘

「陶芸」「蕎麦打ち」など、時間があれば、やってみたい!という方は多いよ
うだ。でも現状を見ると、近くに教室がない、道具を揃えるのが大変そう、次
の一歩を踏み出せない——。そんな中、“おもちゃのあるライフスタイル”を
提案するタカラトミーが、自宅で気軽に楽しめる陶芸セット『ろくろ倶楽部』
を発売し、好評を得ている。

                         ≪記事ダイジェスト≫
    ・少子化という逆風に、「大人向け玩具」を新たに提案
    ・粘土遊びではなく、限りなく本物に近づける開発の苦労
    ・湯のみ、茶碗、箸置きが自宅のオーブンで焼ける!

★続きはこちら⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money_qml0227 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

2/24号では、19日から23日の相場概況を解説。大きなニュースが相次いだこの
週、相場はどう動いたのでしょうか?

  19−23日の日経平均株価は312円77銭上昇した。22日には1万8000円
  台を達成し、23日には2000年5月以来、6年9カ月ぶりの高値水準ま
  で上げた。

  前週末から今週初にかけて、大丸と松坂屋の経営統合観測やサッポロ
  ホールディングスと同業他社との資本・業務提携観測など業界再編の
  ニュースが駆け巡った。19日は幅広い業種に再編をはやした思惑的な
  買いが入り、日経平均は上昇した。ただ、19日の米株式相場がプレジ
  デント・デーで休場のため手掛かりに乏しく、20日の日経平均は下落
  した。

         ▼日銀の利上げ決定の影響は?続きはバックナンバーで▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108281610.html 

       【メールマガジン登録⇒ http://money.mag2.com/nikkan/ 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたら簿記検定に合格!?
              売掛金は次のうちどの勘定科目でしょうか?
            ○ア:費用
            ○イ:収益
            ○ウ:負債
            ○エ:資産

答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0228 

   ◇仕訳問題10番勝負やリアルタイムアンケートなど簿記情報満載!◇
  資格のまぐまぐ 簿記検定情報→ http://study.mag2.com/a_001.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪投資力を高める≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント!
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中です。お好きな雑誌をなんと年間購読分プレゼント!先週はずれ
た方も、もう1回チャレンジで、今週こそ当選!?ぜひぜひご応募ください!

    ┌──────────【今週の当選者】───────────┐
             ≪ニックネーム≫               ≪希望雑誌≫
               はーる さん   ・・・・・・・ 日経ビジネス
    └─────────────────────────────┘
           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。
   来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!

                       ≪選べる雑誌は12種類≫
 日経ビジネス、日経マネー、ZAiなど、投資家に人気のある雑誌をご用意!
                http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 
              ▲年間購読をあてて、投資力を高めましょう▲


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

●利上げ実施も続伸、1万8,000円の大台を突破した株価の今後は?


>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎日銀執行部の意見が一致しなかった利上げ

日本銀行(日銀)は07年2月21日の金融政策決定会合で、無担保コール翌日物
金利の誘導目標を年0.25%から0.5%に引き上げることを決定し、即日実施し
ました。

今回の利上げの背景には、15日に発表された実質成長率が市場予想を上回るプ
ラス4%となり、利上げが事前に肯定的に受け止められていたことがあります。
また、12日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議会合(G7)で、欧州諸国を中
心に円安要因として日本の低金利が批判されたことも影響したのでしょう。

この決定を受け、為替市場、株式市場はどう動いたのでしょうか。

21日の東京外国為替市場は円安傾向で始まり、1ドル120円ちょうどから30銭
付近でもみ合う展開に。その後、投機筋の仕掛け的な買いが入り、円は一時急
上昇、その後、NHKが「福井総裁が利上げを提案」とのテロップを流したた
め、一気に119円90銭付近まで円高が進行しました。また、大型の欧州通貨売
り円買いの動きがみられ、対ポンドでは、235円台前半から234円割れの展開と
なりました。

しかし、利上げが発表されたあとは一気に円買戻しの流れとなり、NHKのテ
ロップが流れる前の120円台半ばまで円安が進行しました。ニューヨーク市場
なども同様の動きで、一時は円高にふれたものの、結局は円安傾向が続くこと
となりました。

一方、22日の株式市場では、利上げにも関わらず円安傾向が続いていることを
好感し、輸出関連銘柄が続伸。利上げによる利ざや拡大への期待から銀行株も
伸び、日経平均は6年9ヶ月ぶりに1万8,000円の大台を突破する展開となり
ました。

今回の利上げに対して、福井総裁を含む9人の政策委員のうち、ただ1人岩田
一政日銀副総だけが反対に回りました。総裁と2人の副総裁で構成する「執行
部」の3票が割れたのは、98年の新日銀法施行以来、初めてのことです。

1月26日発表の06年12月の消費者物価指数は、前年比でプラスを維持したもの
の、上昇幅は0.1%にとどまりました。岩田副総裁は、こうした物価動向を重
視し、日本経済がデフレを完全に脱却したと判断するのは尚早、早期の利上げ
は再び景気を下押しすると判断し、利上げ反対に回ったのでしょう。

ひとまず株式市場は株高の展開で、で利上げを評価したといえるかもしれませ
ん。しかし、今後の景気動向によっては、今回の決定に対する評価も一転する
可能性もあります。                   【ポイント1】


◎利上げでも「円安、株高」の理由

上記の通り、利上げの直後、一時為替は円高にふれましたが、その後は円安に。
株価に至っては続伸、1万8,000円の大台突破のおまけまでつきました。

一般的に利上げは、円高を引き起こすといわれています。それは、円金利が上
昇すると、円へ投資することの魅力が高まり、世界のマネーが日本に流れ込む、
つまり円買いが起こるからです。

また、利上げは株安の要因にもなります。預金金利が上昇するなど、各種金融
商品の魅力が高まり、相対的に株式投資の魅力が下がるからです。加えて、上
記の通り利上げは円高を連想させますので、輸出業の業績悪化が懸念され、株
安につながるのです。

しかし、今回は一般論とは真逆の「円安、株高」の展開となりました。

円安の要因はこう説明することができます。いくら利上げで円金利が上昇した
といっても、まだ0.5%。欧米諸外国と比較すればかなりの低金利です。その
ため、低金利の円を調達して、欧米諸外国の高金利通貨で稼ぐ、いわゆる円キャ
リー取引の抑制にはつながりません。           【ポイント2】

※詳しくはバックナンバー『円安はいつまで続く?株価を左右する為替の動き
を読み解くポイント』をご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn036.html 

また株高となったのは、利上げにも関わらず円安傾向が続き、円安の恩恵を受
ける輸出業の株価が堅調に推移したためです。特に今回の利上げに関して福井
総裁は、「経済物価情勢の変化に応じ徐々に金利水準を調整する」と述べてお
り、今後も急激な利上げはない、つまり当面は円安傾向が続くだろうとの安心
感が市場に広がっていました。

そして、それ以上に重要なのが、利上げの実施が景気拡大を背景にしたもの、
ということです。06年に日銀はそれまで続けていたゼロ金利政策を解除しまし
た。緊急避難的な措置であるゼロ金利政策を解除したというのは、簡単にいえ
ば、危機的な状況にあった日本経済が緊急病棟から一般病棟に移ったというこ
とです。

今回の利上げは、ゼロ金利政策の解除で一般病棟に移った日本経済が、リハビ
リに励み、いずれは元気に社会復帰するだろうという期待を感じさせるものだ
といえます。岩田副総裁の懸念は分からないでもありませんが、株式市場はこ
うした日銀の判断を好感したのです。


◎株高傾向は続く、その根拠とは?

1万8,000円の大台を超えた株価は、今後どうなるのでしょう?私は、短期的
には多少の変動があるものの、中長期的には株高の傾向が続くと考えています。

その根拠の1つは円安です。上記の通り、たとえ日銀が利上げしても欧米との
金利差はまだまだ大きく、円高要因とはなりえません。加えて、今回の利上げ
実施で、当分は利上げはないとの空気が支配的になりました。そのため、引き
続き輸出業を中心に円安の恩恵を受け、株高になると考えられます。

また、M&Aも大きな要因です。5月には三角合併が解禁され、日本にも本格
的な「企業買収の時代」が到来します。そして、このコラムで何度か述べてい
るように、それは株高につながるのです。

なぜなら、買収から身を守るため経営陣が企業価値を高めようとするからです。
また、時価総額の拡大こそが買収に対する最大の防御策であり、各企業とも時
価総額の拡大に努めます。その結果、株価は上昇するのです。

しかし、M&Aに関しては注意しなければならないことがあります。一部では、
07年に入ってから電力株が高値で推移している理由を、「M&A銘柄だから」
と説明する声があります。しかし、電力株は法規制などもあり、M&A銘柄と
みるには無理があります。

M&Aは確かに重要な投資テーマですが、個別銘柄に投資をする際は、食品な
ど今後もM&Aや業界再編が期待されるセクターと、 電力などそうでないセ
クターがあると区別する必要があります。

三角合併の解禁をにらんだ外資の動きも要注目です。

外資が三角合併を利用するには、日本にあらかじめ拠点を持っておく必要があ
ります。米シティ・グループは、不祥事に揺れる日興コーディアル・グループ
(8603)への資本参加に加え、自身の東証上場を計画していると報道されてい
ます。

こうした外資の日本市場への参入の動きは、結果的に株高につながると考えら
れます。東証1部の投資主体別売買代金の約5割を占める外国人投資家の存在
は、株価を大きく左右するのです。

こうした要因から、私は中長期的に株高の傾向は続くと考えていますが、みな
さんはどうでしょうか?大台を突破したこのタイミングで、自分なりのシナリ
オを作ってみてはいかがでしょう。


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
私は、今回の利上げ決定前に多くの方々とディスカッションしました。中でも、
現在為替ディーラーをしている中央三井信託銀行時代の同期とのディスカッショ
ンが役に立ちました。彼は「すでに為替市場は利上げを織り込んでいる」と話
していました。
株式投資をしていると、ついつい株だけを見てしまいがちですが、ほかの金融
商品にも目を配る必要があります。特に、株価に直接的、間接的に影響を与え
る為替の動向は無視するわけにはいきません。


【ポイント2】
金利差が最も顕著に現れているのが不動産です。外国人投資家が今こぞって日
本の不動産に投資しているのは、日本と諸外国で大きな金利差があるからです。
日本では不動産バブルが懸念されていますが、欧米ではすでに不動産から得ら
れる利回りが借入金利を下回り、不動産が割高になっています。
その点、日本はまだまだ借入金利よりも不動産利回りが高いことが数値面にも
表れています。不動産市場の金利差の縮小にはまだ時間がかかると考えると、
不動産市場の活況も今しばらく続く、と予想することができます。


【ポイント3】
日本では円安を歓迎する空気がありますが、本当にそれでいいのでしょうか。
円安になり輸出が増加しても景気に与える影響は15%程度。全体を浮揚させる
ほどの力はないのが実情なのです。
経済評論家の三原淳雄氏は自身のブログで、『円安でいいのか』と題し、「戦
前の満州に生まれ敗戦をかの地で経験しているためか、自国の通貨が安くなる
とロクなことはないと肌身で知っているつもりなのだが、日本では何故か円安
をいまだに歓迎するムードが強い」と円安歓迎ムードに警鐘を鳴らしています。
円安は国全体としては由々しき問題だ、という意識がもう少し醸成されてもい
いのかな、と思います。

***********************************************************************
利上げが実施され、次の短期的な焦点は、夏の参議院選挙になるでしょう。就
任後、支持率が低下気味の安倍首相の信任選挙といっても過言ではありません。
現時点では選挙の結果がどうなるか分かりません。しかし、結果によっては、
短期的に株価が大きく下がる可能性も否定できません。
今、多くの銘柄が上昇しており、その状況を見て「流れにおいていかれる」と
あせっている人もいるかもしれません。しかし、株価が下がる可能性があるこ
とを考えて、「高値掴みになってしまわないか」と慎重になることも必要なの
ではないでしょうか。                     (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
3月よりネットセミナーで毎号お届け。セミナーに参加している気分を存分に
味わいながら、実際の取材内容を的確にお伝えします。自信、確信を持って投
資に臨みたい方は上記URLをクリック。

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
次回は村上隆氏の『芸術企業論』。アートと株式投資の意外な関係とは?一見
関係ないことが、株式投資に大いに役立つ典型例。投資の考え方を深めたい方
は必読のメールマガジンです。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●月間マネー関連書籍ランキング
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミア
ム』から、人気のマネー関連書籍を厳選してご紹介します。

《5位》株式投資これだけはやってはいけない 【1】
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-103916/103916/ 
「勉強し過ぎてはいけない」など、初心者が陥りやすい罠を避けるためのテク
ニックを大公開。すべてのアマチュア投資家、必読!
【 日本経済新聞社 刊 / 東保裕之 著 / 315円(税込)】

《4位》マネックス証券でがっちり儲けるネット株 賢い資産運用
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-101183/101183/ 
ネット株等、多彩なサービスで資産運用を強力にバックアップするマネックス
証券。簡単、安心に儲けるための方法がすべてがわかる!
【 インプレス 刊 / 内藤忍他 著 / 840円(税込)】

《3位》楽天証券でしっかり儲ける実践ネット株
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-26786/26786/ 
「株を始めたものの、なかなか儲からない…」そんな貴方に、最強投資ツール
「マーケットスピード」の使いこなしを完全ガイド!
【 インプレス 刊 / 大竹のり子他 著 / 840円(税込)】

《2位》お金がいっぱい!
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-4050/4050/ 
「貯める」「稼ぐ」「使う」「回す」「残す」……金銭感覚をピカピカにする
“50の鉄則”を一挙披露。貯金ゼロから賢く増やそう!
【 ダイヤモンド社 刊 / 中島孝志 著 / 1365円(税込)】

《1位》株取引で1万円の小遣い稼ぎe(良い)投資家になる本入門編
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15029/15029/ 
インターネットでの株取引を行う為の入門書。サラリーマン時代から始めた株
取引の経験を基に、初心者が一番知りたい事柄を紹介。
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込)】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは目もくらむ豪華な店構え】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜 豪華に行こう!☆エピソード特集
週末に「ちょっと豪華な温泉旅行に行こう!」と、インターネットで色々と
プランを検索。が、該当するものがない…。全て「最低人数2人から」。温
泉に行くのも1人の孤独な人間には、豪華旅行は分不相応ってことですか…。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○テレビで処女航海する豪華客船の特集をやっていた。「こういうことやる人
が絶対いるよね」とタイタニックのあのポーズをしたら、隣で見ていた祖母が
一言。「あー、手旗信号ね」。                (紗紫美)

○夏休み、家族で海にキャンプに行った。子供たちが喜ぶと思い、奮発して豪
華花火セットを購入した。大喜びの子供たち。そんな中、最近おしゃべりが出
来るようになった2歳の娘が、色とりどりの火花を見て目を輝かせてこう言っ
た。「おと〜しゃん。まずしいぃ〜」。すまぬ、温泉旅行じゃなくて…。
                          (明るいビンボー)

○友人は、彼女とデートの約束したはいいが、軍資金が無かったので、結婚式
場選びのツアーに参加した。豪華なホテルを乗り心地のいいバスで回り、ちょっ
といい目のランチにティータイム。2人はまるまる1日それで過ごして、しめ
て1,000円也。                        (あ〜る)

○家のポストに新築住宅案内のチラシが入っていた。「豪華!カーテン、照明、
家具付き!」ちょっと心が動いた。「このチラシを持ってきてください。豪華
粗品プレゼント!」もっと心が動いた。           (満ちゃん)

○超有名な豪華ホテルの結婚式に呼ばれた私。「××家控え室」を見つけると、
その横で急げとばかり手招きする人がいたので、そのまま控え室横の部屋の中
へ入った。すると教会でもう式が始まる寸前!初めて見る新郎が壇上の横に動
き出し、バージンロードが敷かれ始めた。もう新婦の声もドアの向こうに微か
に聞こえる。
しかし、教会に私の席が無い。もらったパンフレットを見ると、別の人の結婚
式と判明!そのまま居るにも席が無い私は明らかにおかしな人物。やばい!と
思って思いっきり新婦よりも先にバージンロードをふんずけて大きな扉を開け
て出て行きました。あんなすごいホテルでの一生に一度のバージンロード…。
ふんずけたなんて、慰謝料請求もんだよなぁ〜。       (nabisuke)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────────────────────────────
         ≫ 子供がレストランでコップを割ってしまったら? ≪
       拾わせる?一緒に拾う?お詫びとお礼を言わせる?それとも…

                  あなたの「親力」をレベルアップ♪
  ☆10日間で子育てが劇的に変わる!「親力診断テスト」大好評発売中☆
        http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=oyaryoku_5line 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/02/27 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070227 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ