公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年02月13日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,056,211 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/02/13 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
 ●北朝鮮は世界最強のファンドビジネス国家?
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●「低リスク」自分で作る個人年金20のポイント 
 ●「保険の見直し」であなたの人生が変わる!?
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
 ●「マエストロ」の株式デイリーコメント
 ●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
 ●FX日替わりView
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●アサヒ・カゴメ提携〜業界再編でリターンを得るための3つのポイント
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 税金!☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●個別銘柄に関する問題
株式投資をはじめたあなたはチャートや新聞のニュースを参考にいくつかの銘
柄を買いました。その後、半年ほど経って、新しい株を買いたいと思っていま
すが、現在持っているどの株を手仕舞えばいいでしょうか?

(1)マイナス15%ほどの含み損が出ている銘柄
(2)プラス15%ほどの含み益が出ている銘柄
(3)全く値動きのない銘柄

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
会社社長兼ファンド・マネージャー。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒
業。野村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、
債券のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書に現役ディーラーの
“座右の書”『生き残りのディーリング決定版』など。

 ◆矢口氏の著書⇒ http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■時代を変える個人投資家を目指せ!元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』
────────────────────────────────────
投資のチャンスを確実にモノにするには、世界にアンテナを張り巡らし、お金
の流れを機敏に察知する必要があります。元外交官の経験を活かし、一味違う
視点で、世界の政治とお金の関係を、リアルタイムで解説します。

●北朝鮮は世界最強のファンドビジネス国家?
                                                                
8日から中国・北京で行われた北朝鮮を巡る六カ国協議。2003年から延々と行
われてきたこの協議も最大の山場を迎えた。いや、日本にとっては山場どころ
か、最大のピンチといった方がいいのかもしれない。なぜなら、とある重大事
がはっきりとしてきたからだ。
「封じ込まれているのは北朝鮮ではなく、日本ではないのか」。あれだけ北朝
鮮とはサシで話し合いはしないと言っていた米国が、ドイツ・ベルリンで米朝
協議を行い、交渉当事者たちがなにやら怪しげな笑みを浮かべた後に行われた
のが今回の六カ国協議である。蚊帳の外に置かれた日本政府は、一体何が起き
ているのか分からないというのが正直なところだろう。

              ▼北朝鮮の鉱物資源の利権に群がる国とは?▼
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=kokusai0130 

────────────────────────────────────
◆原田氏のメールマガジン『原田武夫通信』登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0000194350.html  週刊
世界のお金持ちは国際情勢を先取りして投資する——元外交官・原田武夫先生
のメルマガは数多くある投資情報とは一味違います。北朝鮮情勢、国内政治の
動向など、一見投資と無関係な政治事件、世界潮流から「投資の潮目」を探る
“原田流”投資術を修得! 

◆原田武夫氏の最新刊はこちら⇒ http://www.haradatakeo.com/library.html 
◆無料セミナーについてはこちら⇒ http://www.selfstudy.biz/bookman/ 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎「低リスク」自分で作る個人年金20のポイント 
http://www.mag2.com/m/0000144984.html  週刊
株式への中・長期投資で、楽しく副収入づくり。しくみをつくってしまえば、
必要な時に対応可能。10倍以上になった銘柄で、時間の力を実感したyasumia
がお届けします。株初心者の方、損切りの苦手な方に特におすすめ。
(編)個人年金の作り方、投資家が起こしがちな失敗を防ぐ方法などを紹介。


◎「保険の見直し」であなたの人生が変わる!?
http://www.mag2.com/m/0000190251.html  毎週月曜日
「生命保険は自分に不幸があったときに助けてくれるものでしょ?」確かにそ
の通りです。しかし、生命保険に加入するプロセスで、あなたの「人生」を好
転させることができます!あなたの「保険」に対する考えが大きく変わるかも…。 
(編)最新の保険商品の比較から事故が起きた時の請求方法まで幅広く解説。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
300年以上の間、数多の億万長者を生み出した黄金の投資術「サヤ取り」を学
ぼう!対象は株式・商品先物・FX・日経225。市況に左右されない一生モノ
の技術です。「サヤ取り」を身に付ければ、あなたは今後お金に困ることはな
くなるでしょう。発行者サイトもすぐにチェック!

●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
http://www.mag2.com/m/0000171504.html  不定期
世界中から多額のお金を集めた個人ファンドマネージャーが教える、誰にでも
すぐ実践出来るデイトレード、スイングトレード成功法。毎月20%以上の利
回りを上げ、出資者に40%を払い続ける手法を公開します。2007年も株
初心者をプロになるまで指導中!

●「マエストロ」の株式デイリーコメント
http://www.mag2.com/m/0000102401.html  日刊
≪株式投資を楽しくするメールマガジン≫マエストロが人気銘柄・上昇銘柄、
テクニカル分析、銘柄情報、新興市場銘柄、日経平均株価の予想や投資戦略な
ど相場概況を含めて日々解説。【内容盛りだくさん】読者皆様からの多大なご
声援感謝しております。

●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
http://www.mag2.com/w/0000183495.html  週刊
負け犬トレーダーが崖っぷちから復活した1日10分の投資術。相場で多額の損を
抱えた投資家が最終的にたどり着いた、究極の復活の投資手法とは…なんとサ
ルでも張れる簡単な投資法だった!無料レポート「勝てないのなら今すぐ相場
を止めなさい」プレゼント中!

●FX日替わりView
http://www.mag2.com/w/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃す
ことなくチャンスに変えよう!!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。

2/9号では、話題の金融商品「外貨預金」について解説。そのメリット、デメ
リットとは?

  取り扱っている外貨預金は、銀行により異なります。外貨預金は日本
  より預金金利が高いことが魅力ですが、同時に為替リスクが伴います
  し、為替手数料もかかります…。

                   ▼2/9号バックナンバーはこちら▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108228600.html 

   【メールマガジン登録⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力
         ≪これが解けたらファイナンシャルプランナー合格!?≫

個人が、法人から贈与により財産を取得した場合は、( )の課税対象となる。
            ○ア:贈与税
            ○イ:所得税
            ○ウ:法人税

答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0213 
 ファイナンシャルプランナーとは? http://study.mag2.com/a_002.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中です。お好きな雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!先週はず
れた方も、今週も応募すれば当選するかも!?

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、MONEY JAPAN、週刊ダイヤモンドなど、お好きなものを選べます!
       ★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 

    ┌──────────【今週の当選者】───────────┐
              ≪ニックネーム≫              ≪希望雑誌≫
                みいたんさん   ・・・・・    あるじゃん
    └─────────────────────────────┘
           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。

   来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●アサヒ・カゴメ提携〜業界再編でリターンを得るための3つのポイント

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎アサヒビール、カゴメの筆頭株主に

06年後半から、食品業界の動きから目を離せない状況が続いています。このコ
ラムでもこれまで、多くの食品企業についてお伝えしました。

『繰り返される不祥事。不二家は雪印の二の舞に?』
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn032.html 
『日清、明星に友好的TOBを発表。どうなる即席めん業界』
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn023.html 

そうした中、07年2月6日、アサヒビール(2502)とカゴメ(2811)が資本・
業務提携することで合意したと発表しました。アサヒビールがカゴメの発行済
み株式の10.05%(議決権ベース)を取得し、筆頭株主となるというものです。

アサヒビールの荻田伍社長は、「食と健康の事業領域を拡大しようと、一昨年
にチルド(冷蔵)飲料のエルビー、昨年はベビーフードの和光堂を買収したが、
既存事業との相乗効果を発揮するには何かもう一つ足りなかった。カゴメは植
物性乳酸菌飲料『ラブレ』がヒットし、野菜果汁飲料の商品力がある。当社は
チルドが弱く、相互補完できる」と語っています。

また、カゴメは今回の提携により、パスタソースなど加工食品の生産拠点であっ
た茨城工場を、ラブレなどチルド製品の生産拠点に改編するための資金手当て
が可能となります。加えて、敵対的買収に備えた安定株主作りとしても効果が
ある資本・業務提携です。                【ポイント1】

発表翌日の7日、東京株式市場でアサヒビールとカゴメの株価はそろって上昇、
アサヒ株は一時、前日比112円(5.85%)高の2,025円まで上げ、97年12月以来
約9年ぶりの高水準となりました。また、カゴメ株も一時130円(7.58%)高
の1,845円まで上昇しました。投資家がひとまずは今回の資本・業務提携を好
感したことの表れといえるでしょう。


◎提携がより寄与するのはアサヒ?カゴメ?

市場が好感した今回の提携ですが、両社を投資対象としてみる際には、統合後
の相乗効果を分析する必要があります。

提携後の青写真を検討し、その上で現時点で考えられる将来像よりも良くなる
のであれば投資に踏み切れるということになります。つまり、「ビジネスの将
来像を分析する」ということです。

では、具体的には何をみていけばよいのでしょう。こういう場合、プロのファ
ンドマネジャーやアナリストは、自分の頭でウンウン考える前に、「提携効果
はどれだけの“利益”寄与があるのか」ということを、提携の意思決定を行っ
た経営者のコメントから、丹念に読み解くのです。

今回は、日本経済新聞に掲載されたアサヒビールの荻田社長の「3、4年後の
営業増益効果は両社で100億円」というコメントに答えがありました。

現在の営業利益規模は、アサヒビールが約1,000億円、カゴメが約90億円前後。
今回の営業増益効果100億円がどういった割合で寄与するかは現時点では判断し
にくいですが、営業利益の規模を考えれば、効果はカゴメの方により大きく寄
与するのではないか、と考えることができます。

また、提携の翌々日に発表されたアサヒビールの09年12月期を最終年度とする
3カ年の経営計画では、09年12月期の営業利益で、06年12月期比24%増の
1,100億円をめざすとしています。内容は、ビールの売上増とコスト削減です。

つまり、アサヒビール側としてはカゴメとの提携効果はそれほど大きく寄与し
ない姿を想定しているわけです。であるならば、今回の提携で投資対象として
の魅力がより高まったのはカゴメである、と判断するのが妥当でしょう。
                            【ポイント2】


◎食品業界の再編から気づいておきたい3つのこと

食品業界で再編が続いているのは偶然ではなく、世の中の変化とともに起こる
必然といえます。では、今、世の中で起こっている変化とは何なのでしょうか。
それは3つのキーワードに集約することができます。

1.デフレからインフレへ
投資をする上では、現在すでにインフレ時代に突入しているのだ、ということ
を念頭に置くことが重要です。

確かに、政府の発表ベースでは、消費に力がないとか、まだデフレ脱却を宣言
するには早いと思われます。しかし、食品業界の最近の動きをみてみると、す
でに商品価格が下がるデフレから、商品価格が上昇するインフレの時代に突入
しているということに気づくことができます。

たとえば最近の「プレミアムビール」ブーム。プレミアムビールとは、通常の
ビールに比べて製法や原材料などにこだわった高価格帯ビールです。店頭実勢
価格は350ミリリットル缶で238〜254円程度が一般的です。通常のビールより
も30〜46円程度高く、130円前後で売られている発泡酒の2倍近くします。

06年のプレミアムビールの販売量は業界全体で2,100万ケース。前年より75%
も伸びて、ビール全体の7.6%を占めました。それが07年には3,000万ケースに
拡大、4年後には「発泡酒などを含むビール総需要の1割を占めるようになる」
(サントリー)とも言われているのです。

デフレ時代には価格の安い発泡酒が売れましたが、今は値段の高いプレミアム
ビールが売れている。ということは、デフレが終わりインフレの時代になって
いるということに気づくことができるわけです。

2.専門から総合へ
今回の提携の背景には、アサヒビールはビールの比率を下げたい、カゴメはト
マトから他野菜に広げて高い成長を遂げてきた戦略を加速させたいという思惑
があります。

つまり両者とも、ある特定の商品・分野ばかりを大きな割合を占める「専門企
業」から脱却し、「総合企業」になることを目指しているのです。

ではなぜ「総合企業」を目指すのか。その理由は、キーワード1の「デフレか
らインフレへ」に関連します。

デフレ時代には、縮小していく経済の中で経営資源を集中させていく必要あり、
専門企業が強みを発揮していました。しかし、インフレ時代になり経済が拡張
していくときには、1つの分野にとらわれず、幅広い商品を多く売り、利益を
上げられる総合力が問われるようになるのです。

これまで経営資源を特定商品・分野に集中させてきた専門企業の今後の戦略と
しては、(1)自社で総合化をめざしていく(2)他社と連携し、総合力を発
揮する(3)すでにある総合企業の傘下に入る、という選択肢が考えられます。
今回のアサヒビールとカゴメの提携は(2)に該当します。

専門企業が多い食品業界では、「総合企業化」の過程でさらに再編が起こる可
能性があるのです。

3.少量から多量へ
さらに、デフレからインフレに移行することで、企業は成長のために「大量に
稼ぐこと」が求められるようになります。デフレ時代の小さく、しかし確実に
利益を上げていく経営姿勢は、いわば守りの経営といえます。

しかし、インフレ時代には経済の拡大にあわせて大量に稼ぐ力がなくては企業
は成長できません。つまり、攻めの姿勢が求められるのです。「専門から総合
へ」が分野の広がりであるのに対し、こちらは設備投資などの手段をもって、
1つ1つの分野での稼ぎを大きくするということです。

カゴメは今回の提携で、設備投資の資金を得ることができました。今後の「大
量に稼ぐ」攻めの経営のための布石を打ったといえるでしょう。

投資には世の中の流れを読み取り、将来像を描くことが必要です。食品業界の
再編から得られるヒントを頭に入れておくだけでも、かなり腰の座った投資が
可能となるのではないでしょうか。            【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
カゴメといえば、約14万人の個人株主がいることで有名です。これだけの個人
株主が存在すれば敵対的買収はほとんど不可能でしょう。実際、株主へのアン
ケート調査によると、「カゴメがTOB(公開買い付け)をかけられた場合、
いくらなら株を売るか」との問いに、44%が「いくらであっても売らない」と
回答しています。
それでもなお敵対的買収のリスクを考え、安定株主作りを行った同社の慎重か
つ大胆な戦略は賞賛に値します。また、経営陣にとって、三角合併解禁を控え
たこの時期、敵対的買収とはそれほどまでに切羽詰った問題なのだ、と捉える
ことができます。


【ポイント2】
カゴメに比べ、アサヒビールにとって今回の資本・業務提携の効果が限定的だ
と考えているのには他にも理由があります。提携は「酒類事業の割合を6割以
下にしたい」(アサヒビール荻田社長)という戦略の一環。しかし、「食と健
康の事業領域を拡大するM&A(企業の合併・買収)や提携なら、借入金など
で必要な資金を用意する」と萩田社長は強調しているのです。これも経営者の
コメントをつぶさに読むことで投資のヒントが得られる好例でしょう。


【ポイント3】
今回は食品業界の再編から3つのキーワードを取り出しましたが、実はこの3
つのキーワードは他の業界にも当てはまります。特にモノ作りの会社に投資を
する際には、必ず思い出してほしいものです。分析というとなにやら小難しさ
を感じてしまいますが、会社が発表している戦略が3つに当てはまっているか
どうかをチェックするだけならそれほど難しいことはありません。ニュースの
字面を追いかけるだけではなく、チェック項目を持って眺めると大きなヒント
を見つけられるのではないでしょうか。


***********************************************************************
アメリカでも80年代にM&Aが吹き荒れた時期、その対象には食品や小売など
の成熟産業も多かったのです。上でも述べたように食品業界では今後もM&A
をはじめとした再編が続く可能性があります。その際は、あわてることなく、
今回お伝えした3つのキーワードをもとにニュースを分析し、投資に挑んでい
ただきたいと思います。                    (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
まぐプレ総合ランキング第5位の人気メルマガ。06年勝率91%を達成、 9月ス
タートからたった3ヶ月で20%のリターンを超えたとの声続出。

◎“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
真に視覚をつかさどるのは、目ではなく知識である(パンチャタントラ/イン
ドの説話集)累計読破1,000冊以上の中から知っておきたい本だけをあなたに。07
年1月まぐプレ新人賞受賞。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ販売配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』から、1月に最も購読申込数の多かった為替メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

《5位》FXリタイヤ億万長者への道
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/39/P0003953.html 
外国為替取引(FX)リアルタイム売買シグナルによるシステムトレードで高
収益を計上中。シグナルと成績の詳細を全て公開しています。05年度は18通貨
ペアの全てがプラス計上。06年度も好調です。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004986.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>は、独自に開発したシステ
ムトレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、3年以上も勝率100%
を継続しております。毎朝配信する取引値に基づいた機械的なトレードですの
で、知識・経験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間に限りのある
サラリーマンの方でも簡単に実践していただけます。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》FX  Powder Snow のトレンドシグナル
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005210.html 
外国為替取引(FX)のシグナル。1年で30万円を1000万円にしたFXトレーダー
powder snowの売買をリアルタイム配信!!テクニカル分析を駆使したスイング
トレードを誰でも取りやすいよう指値を中心としたシグナルで毎朝配信してい
ます。定期的にシグナルを解説したレポートもお届けします。過去の実績はブ
ログですべて公開しているので確認してみてください。
【 6825円/月(当月無料)/ 毎週月〜土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004985.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>は、独自に開発したシステム
トレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、勝率100%を継続してお
ります。毎朝配信する取引値に基づく機械的なトレードであるため、知識・経
験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間の限られたサラリーマンの
方でも簡単に実践していただけます。
【 7350円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードの
ため、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの方で
も無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD、GBP/JPY中心に主要通貨で運
用中。2006年の運用成績は4月〜9月までで +1,787,485円 (10枚投資の場合)
追記:夜間シグナル配信開始。運用通貨も拡大。当メルマガはまぐプレ2006年
下半期MVPメルマガを受賞!
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◇為替メルマガをすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=13319&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはマルサの女を30回以上は見た】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜 税金!☆エピソード特集
眠れなかったので、布団の中で宝くじに当たったらどうしようと考えていま
した。家買って、外車買って、海外旅行行って…。でも、税金は取られる?
そしたら全部買えない!いてもたってもいられなくなり、パソコンで検索し
ました。取り越し苦労のせいで、ますます眠れなくなりました。
                    (オサム@非課税だそうです)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○私の名前は「治夫」です。税務署へ電話したときのことです。
税務署「ハルオさんのハルはどう書きますか?」
私  「えーと、治める、の治です」
後日、郵送されてきた税務署からの手紙には、「納夫様」と書いてありました。
やっぱり税務署の人は「おさめる=納める」と思うんですね。  (ハルオ)

○本屋で買い物したときレシートはいらなかったので、「レシートはいいです」
と言おうとしたら間違えて「消費税はいいです」と言ってしまい、店員に「少
々お待ちください」と言われた。あっ!間違えたと気づいたが何もいえずに待っ
ていたら、なんと店長が来て一言、「当店ではそのようなサービスは行ってお
りません」。                 (5%ぐらいいいじゃん)

○自動車税の督促の期限が過ぎてしまったので、支払方法を確認しようと思い
直接納税事務所に電話したら、事務員らしいおばさんが出てきた。
私   「あの〜自動車税をまだ払ってないんですが〜」
おばさん「えっ!まだ払ってないんですか?」
私   「え、ええ。実はそうなんです」
おばさん「でも払ってるはずですよ」
私   「あれ?そうですか?いや、やっぱり払ってませんよ」
おばさん「そんな〜今年の春に主人が払ってるはずだけど〜」
私   「……」
間違い電話に気づいて、そのまま電話を切りました。      (禁煙中)

○ふと税金の申告についてちょっとインターネットで検索してみようと思いま
した。ヒットした結果を見るとかなり暗ーい内容。それもそのはず、「税金深
刻」でサーチしてたのでした。          (悲しいけどその通り)

○外貨預金の「決算利息のお知らせ」が来た。窓口のおねえちゃんに頼まれて
口座を作っただけなので残高0。だから利息も税金も0だ。「お知らせ」いら
ないからその郵便代振り込んどいて欲しい。     (普通預金も利息0)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────────────────────────────
         1日5問、10日間のカンタンなテストで子育てが変わる!
                  ☆『親力診断テスト』大好評発売中 ☆
                       ↓WEB版テストはこちら↓
              http://www.mag2.com/books/05oyaryoku.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/02/13 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070213 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ