公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年01月16日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,066,984 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/01/16 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●FX成功法則!97%ローリスクでハイリターンな投資法
 ●幸せの青い株を探して 
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
 ●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●みずほ・新光が合併発表。どうなる証券会社の再編
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 無料☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
会社の同僚に相場で儲けていると評判の人がいます。その人と偶然同席した時、
儲け話を聞かされました。どのように聞くのがいいでしょうか?

(1)儲かった銘柄や情報の出所を聞く
(2)初心者の頃の苦労話や失敗談を聞く
(3)他人の儲け話は参考にならないので聞き流す

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎FX成功法則!97%ローリスクでハイリターンな投資法
http://www.mag2.com/m/0000189613.html  不定期
成功率97%で、1日10%の利益率!こんなFX投資法、信じられますか?
投資経験ゼロ、ど素人だった私が、一度も負けることなくデイトレードで稼ぎ
続ける錬金術とは?あまりにも簡単に儲かるので、時々むなしくなります。。
(編)「目から鱗でした!」とユーザーに絶賛された必勝マニュアルは必見!


◎幸せの青い株を探して
http://www.mag2.com/m/0000209463.html  週刊
わたしのブルーチップはどこに?ファンダメンタルズ分析投資の方法により企
業価値を算定し、適正株価と買い推奨株価を記載。ランダムウォークを繰り返
す日々の市況に惑わされることなく、本当に中長期に保有できる幸せな銘柄を
探っていきます。 
(編)業績がいい会社の買い時と売り時を説明。市場情報の分析もあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
300年以上の間、数多の億万長者を生み出した黄金の投資術「サヤ取り」を学
ぼう!対象は株式・商品先物・FX・日経225。市況に左右されない一生モノ
の技術です。「サヤ取り」を身に付ければ、あなたは今後お金に困ることはな
くなるでしょう。発行者サイトもすぐにチェック!

●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
http://www.mag2.com/m/0000171504.html  不定期
世界中から多額のお金を集めた個人ファンドマネージャーが教える、誰にでも
すぐ実践出来るデイトレード、スイングトレード成功法。毎月20%以上の利
回りを上げ、出資者に40%を払い続ける手法を公開します。2007年も株
初心者をプロになるまで指導中!

●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
http://www.mag2.com/m/0000185364.html  不定期
FX(外国為替証拠金取引)デイトレでありえない程のトレード実績!9ヶ月で
資金254%増の成績。仮に資金50万円だと127万円に!しかも!ほぼリアルタイ
ムでメルマガ配信。メルマガ通りにポジションを持てば余裕で勝ち組みの仲間
入り?!論より証拠。驚異のパフォーマンスを!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。

1月12日号では、札幌証券取引所の定登専務理事のインタビューをご紹介。

−2006年を振り返って
定専務理事:日本全体の影響を受けて相場的には軟調な展開だったと受け止め
      ています。ただアンビシャス市場に関していえば、2006年だけで
      4社が新規上場を果たしました。投資家から注目されてきている
      ことは事実で、取扱高も増え、ありがたいことだと思っています。

               ▼インタビューの続きはバックナンバーで▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108127634.html 

   【メールマガジン登録⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
資格のまぐまぐ厳選!資格情報をお届けします。今週のおすすめは「簿記検定」
簿記会計を通じて経営管理能力を評価する、日本商工会議所主催の資格です。


●簿記検定
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0116 
【取得期間の目安:1〜3ヶ月(3級)/受験資格:なし/受験費用:2040円】
企業の経営状況を把握し、経営戦略を練るためには、簿記が大きな力を発揮す
る。特に企業活動の多角化、金融取引の自由化など、ビジネスシーンが著しく
変化する現在では、あらゆる部署で簿記が必要とされている。


●その他、ビジネススペシャリストをめざす資格をご紹介
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中。応募された方の中から抽選で毎週1名様に、お好きなマネー・
ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、MONEY JAPAN、週刊ダイヤモンドなど、お好きなものを選べます!
       ★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 


●今週の当選者当選者は以下の方です
    ┌─────────────────────────────┐
              ≪ニックネーム≫               ≪希望雑誌≫
            かいぴーたくぴーさん  ・・・・    あるじゃん
    └─────────────────────────────┘

   来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!
           ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●みずほ・新光が合併発表。どうなる証券会社の再編

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎国内第3位の証券会社、誕生へ

みずほフィナンシャルグループ(以下みずほFG、8411)は07年1月10日、系
列のみずほ証券と新光証券(8606)を合併すると発表しました。

6月の両社の株主総会で承認を得て、新光証券が存続会社となり08年1月1日
みずほ証券を吸収。日興コーディアルグループ(以下日興、8603)を抜き、業
界第3位に躍り出ます。新社名は「みずほ証券」となる予定です。

みずほ証券は法人向け取引、新光証券は個人向け取引にそれぞれ強みを持ち、
相互の補完・営業基盤の強化が期待できる合併といえます。

合併会社の新社長に就任予定の横尾敬介氏(現みずほ証券副社長)は会見で、
「質・規模ともに国内ナンバーワンを目指す」と述べ、業界首位の「野村超え」
を宣言しました。

合併が報道された10日の新光証券株は、注文が殺到しなかなか値がつかない状
態が続き、前日比65円高の531円で寄り付く大幅高の展開となりました。また、
今回の合併が業界の再編を加速させるのではとの期待から、水戸証券(8622)
や岡三ホールディングス(8609)など、地方に厚い営業基盤を持つ上場証券株
も軒並み上昇しました。

業界再編の波は国内だけにとどまりません。横尾氏は野村超えのみならず、
「世界で一流の投資銀行になる」との抱負を述べ、海外に積極展開し、「必要
なら米国の投資銀行の買収も検討する」との方針も語っています。

その背景には、早急にグローバル化を進めたいみずほFGの意向が働いている
といえます。傘下のみずほコーポレート銀行は06年末、邦銀では初めて米国で
金融持ち株会社(FHC)の資格を取得。原則、自由に米国内でも証券業務を
手がけられるようになったのです。            【ポイント1】

更なるグローバル展開のためには、みずほ証券の規模拡大による強い金融グルー
プの形成は不可欠です。今回の合併は、自然な流れ、といえるでしょう。


◎“ガリバー”野村を追い抜けるか?

しかし、追われる野村ホールディングス(以下野村HD、8604)も黙っている
わけではありません。                  【ポイント2】

そもそも、野村HDは日本の証券業界において圧倒的な地位を占めています。
合併会社の営業収益は6,000億円超になる見込みですが、それでも野村の3分
の1程度です。

加えて、野村HDは昨年末から攻めの姿勢を鮮明に打ち出していました。

06年末、日興の不祥事に世間が目を奪われている裏で、野村HDは、米ヘッジ
ファンドのフォートレスに1,040億円を出資しました。日本の金融機関による
ヘッジファンド会社への投資額としては最大規模です。

※日興の不祥事についてはバックナンバー『三大証券の一角が監理ポストに。
日興コーディアルが利益水増し』をご覧下さい。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn028.html 

フォートレスの06年9月末の運用資産は、約260億ドル(約3兆円)。同年11
月には米ヘッジファンドとしては初めて新規株式公開(IPO)を申請してい
ます。

ヘッジファンドリサーチ社の調べによると、世界のヘッジファンドが運用する
資産規模は1兆2,000億ドル(約140兆円)を超えています。欧米の証券会社に
とって、貸株や融資、証券保管などの各種サービスを提供することでヘッジファ
ンドから得る手数料は、主要な収益源となっています。

野村HDのヘッジファンドへの出資は、「90年代後半の金融危機を受け、リス
クの高いヘッジファンド向けのサービスで出遅れ、外資に大きく差をつけられ
た」(野村HD戸田博史副社長)という流れを変えるための大きな一歩といえ
るでしょう。

また、06年11月には、すでに欧米で多数のヘッジファンドを顧客に抱える米電
子証券取引大手のインスティネットを1,000億円超で買収すると発表しました。
こちらも、日本の証券会社による外国証券の買収では過去最大規模。インスティ
ネットは、高度な金融技術を駆使して米欧などで約1,500社の機関投資家と取
引しています。

野村HDの圧倒的な地位と攻めの姿勢を考えれば、合併会社が本気で「野村超
え」を狙うのであれば、更なる買収などを進める必要があり、それが業界再編
を加速させる可能性があります。


◎業界再編のカギを握るのは日興?

今後の業界再編のカギとなるのが、今回の合併により、三大証券の座から陥落
する日興を巡る各社の動きです。不祥事の影響もあり、日興の先行きには不透
明感が漂っています。

野村超えを狙うみずほ証券にとっては渡りに船。みずほコーポレート銀行が、
すでに日興に4.89%(議決権ベース)出資しており、さらに比率を引き上げを
要請する方向で検討に入ったという報道もあります。

ただし日興に対しては、三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下MUFG、
8306)系列の三菱UFJ証券(8615)からのアプローチも予想されます。

これまで預かり資産で4位だった三菱UFJ証券は、今回の合併により、約8
兆円の差をつけられ、5位に後退します。日興は元々、旧三菱銀行と親密だっ
たこともあり、不祥事の影響に苦しむ日興と、拡大を狙う三菱UFJの意向が
合致し、よりを戻すのではとの見方もあります。

外資系投資ファンドの動向も無視できません。カナダの著名投資家、ピーター・
カンディル氏などが率いる投資会社グループが、日興株の5.74%を取得してい
たことが1月12日、関東財務局に提出された大量保有報告書で明らかになって
います。誰もが日興が証券再編のカギを握る、と見て虎視眈々と狙っているの
です。                         【ポイント3】

メガバンクにとって、今後の発展のためには収益性の高い証券業務の強化は避
けては通れません。メガバンクでは、三井住友フィナンシャルグループ(8316)
が06年、SMBCフレンド証券を完全子会社化、MUFGも三菱UFJ証券を
完全子会社化する予定です。

業界のガリバー野村HDに加え、メガバンク、外資系投資ファンドなどさまざ
まな登場人物を巻き込み、証券業界の再編は今後、加速していくことでしょう。

それをどう捉えるべきなのか。私は、再編により、日本の証券会社がより強化
され、今後の収益の中心になるであろう投資銀行業務でも強みを発揮していく
のではないかと考えています。

外資系に対抗できる投資銀行の誕生は、日本の金融・証券株の上昇につながる
ことでしょう。各社の次の一手、そして迎え撃つ野村HDの動きを、今後も注
意深く見守る必要があります。


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
日本では、銀証連携”に厳しい制約を課されており、銀行と証券は顧客企業の
非公開情報を原則共有できないことになっています。
一方、アメリカではそれが可能で、アメリカで金融持ち株会社の資格を取得し
たみずほコーポレート銀行は、同行ニューヨーク支店と米国みずほ証券の一体
運営で実績を積む戦略を描いています。
また、みずほFGはニューヨーク証券取引所に上場しており、グループをあげ
て、グローバルな展開をしていこうという姿勢を明確に打ち出しています。


【ポイント2】
野村HDといえば、王子製紙(3861)に対し北越製紙(3865)へのTOBの助
言役を務めたということは06年のビッグニュースでした。結局、TOBは成立
しませんでしたが、これまで大手証券会社が大企業のTOBへの関与に消極的
だったことを考えると、証券会社を巡る環境が大きく変化していることがうか
がい知れます。
有料メールマガジン『なぜ、この会社の株を買いたいのか?』では、「日本の
“野村”から、世界の“ノムラ”へ」と題し、06年12月23日付で野村HDを取
り上げています。今回のみずほ・新光証券の合併が与える意味をさらに深くご
理解いただけるのでは、と思います。ご興味がある方は下記よりお申し込みく
ださい。
バックナンバー⇒ http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 


【ポイント3】
かつて、銀行株が大きく上昇をした03年、旧UFJホールディングスの筆頭株
主にモナコの投資会社が躍り出たことがありました。
外国人投資家は、金融業界への投資を得意としています。例えば、旧日本長期
信用銀行(現新生銀行)を買収したリップルウッドや、旧東京相和銀行(現東
京スター銀行)を買収したローンスターなどが有名どころでしょうか。
業界再編による証券株の値上がりを期待し投資する、というのは外国人投資家
の発想そのものといえます。

***********************************************************************
金融業界にいていつも感じるのが、「時代に流されている」ということです。
私自身、自分の意思とは無関係に、勤めていた会社が他社と合併するというを、
これまでに4度、経験しています。しかし振り返ってみると、流されながらも、
次にどういった時代になるか考えるきっかけをもらい、変化に負けずに戦い続
ける覚悟を与えてもらえて幸運だったな、と思います。激動の金融業界にいる
ことは、これからの人生においても本当に大きな財産となっていると思います。
                               (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
“売買ノウハウ”を2度に渡って徹底伝授。分析にとどまらず、“いつ買って
いつ売るか”までお伝えしているメールマガジンは他に見当たらないのでは?
勝率91%を達成した秘訣を余すことなくお伝えします!

◎“最強”投資脳のつくり方
今回お伝えしたことは、実は“本”を読んでいれば気づいたことばかり。その
本とは、次回お伝えする『アメリカ金融革命の群像』。相当分厚いこの本を、
読者のみなさまには、3分でエッセンスが分かるよう重要箇所をピックアップ!
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
独立起業が容易になり、また会社にいて仕事をする人でもこれまでよりも成果
が重視されるようになった現在、起業家精神を養うことが重要です。今回は努
力や発想を成功に結びつける、おすすめの起業メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

   <<<成功のヒントを導き出す問題やアイディアが満載!>>>

●10分で分かる!【解決の素】泉田式発想法
  〜コンサルティング現場で実証された成功ルール〜【音声講座版】
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/26/P0002639.html 
ソニーの盛田昭夫氏をはじめ、多くのトップ経営者への指導実績をもつ泉田豊
彦が、経営現場の中で実証し、海外の成功企業からも発見してきた【成功のルー
ル】を特別公開。泉田豊彦の生音声で臨場感ある解説を行います。学習チェッ
ク、アイディア記録、行動計画の為の専用シートを付録。経営・起業・マネジ
メント・マーケティングの【解決の素】としてお役立てください。1ヶ月で1
時間程の解説となり通常1万円以上の講座相当です。
【 2940円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

      <<<自分の仕事に役立つ人脈の広げ方とは?>>>

●これから起業塾〜努力を即、成果につなげる超実践的な経営行動術
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005216.html 
これから独力で自分の会社を立ち上げようと考えている人、また既に独立して
いる人に向けてお届けする実践的ノウハウ《音声》メルマガ。小さな編集会社
を20余年間やってきた著者の実体験に基づいていますから、他では絶対に読め
ない、オリジナリティあふれる面白さ、分かりやすさです。ナマ声トークで、
すぐ活用できる具体的な情報を提供します。
【 840円/月(当月無料)/ 第2月曜、第4月曜日 / アフィリエイト公開中 】

    <<<仕事を成功に導く、満足感の源が見つかります!>>>

●毎朝1話ビジネスヒント
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/33/P0003318.html 
あなたが職場で輝く存在になることを願って、日〜火曜日「夢起こし講座(起
業や事業再構築を目指してみえる方のための実践講座)」・水・木曜日「プロ
リーダーの考動学」金・土曜日「思考技術と人間学」をお届けします。eラー
ニングができるように補助資料の送付や質問の受付も行っています。
【 315円/月(当月無料)/ 日刊 / アフィリエイト公開中 】

    <<<情熱を起業に結びつける、正しい計画書の作り方>>>

●楽々作成!創業ビジネスプラン!〜資金調達できる事業計画書の作り方〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004223.html 
創業、起業、独立開業のための、ビジネスプラン(事業計画書)の書き方・作
り方、資金調達のポイントを伝授します!初めてビジネスプラン(事業計画書)
を作る人も、簡単にビジネスプランが作成できます。独立開業の資金融資を得
る、スムーズな資金調達の秘訣もお教えします。創業、起業、独立開業希望者
はぜひご購読を!
【 3150円/月(当月無料)/ 第2木曜、第4木曜日 / アフィリエイト公開中 】

     <<<本当に資格を仕事に結びつける方法とは?>>>

●これから始める起業家プロ入門!
  長く成功するビジネスアーティストになるために
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/47/P0004738.html 
これからは、独立、フリーをめざす人だけでなく、会社を通して仕事をする人
であっても、起業家精神をもつ“ビジネスアーティスト”として活躍しなくて
はなりません。そのためには一体、何が必要でしょうか? 本メルマガは、長
く成功するビジネスアーティストになるための手引書です。
【 525円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは自作ポエムを無料店頭販売中】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜 無料☆エピソード特集
駅前などで配っているポケットティッシュは、「タダでもらえるからラッキ
ー」と、結局あまり使わないのにもらってしまいます。「関西人の悲しいサ
ガだ」と地元(兵庫)の友人に言うと、「いや、お前がおばさんっぽいから
だ」と言われました。そういえば風邪でもないのにカバンにのど飴が…。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆
○たまたま、その日で閉店してしまうレストランに入りました。閉店記念でド
リンクおかわりが無料だし、食事もおいしかたのでもったいないなと思いまし
た。会計も終わり、ごちそうさまを言うと、店員さんが大きな声で、「ありが
とうございました。またおこっ…」。閉店なんだから「また」はありません。
                              (みゅー)

○知識はほとんどないが、簡単にできそうだったのでHPの作成に取り掛かり、
完成にこぎつけた。意気揚々と知人に完成報告。「HP立ち上がったぞ!ただ、
無料なんで広告バナーがついてくるけどな」と打ったつもりが、「恍惚バナー」
と変換されていた。              (ボクサー・ヒラゾン」)

○とあるオークションの説明文で、「定型外でよろしければ送料は無料とさせ
ていただきます。(破損紛失の責任はおいかけます)」と書かれていた。フォ
ローしてくれるのかくれないのかはっきりしてほしい。それとも出品者は本当
に追いかけてくるのだろうか。               (こたろう)

○子供がまだ3歳のとき。遊園地で「3歳では乗れない遊具」のときは、「4
歳だと言いなさい」、「3歳までは無料」というバイキング方式のレストラン
では、「3歳だからね」と念を押していた。そういうことが何回かあって、息
子は自分がいったい何歳なのか混乱してしまったようだ。近所の人に、「ぼく、
いくつになったの?」と聞かれると、「3才だったり、4才だったり」と答え
ていた。                        (tamaちゃん)

○浄水器の無料サンプルを配っていますという電話がかかってきた。怪しいと
ころじゃないかと疑いながらも興味本位にお試し利用を頼むと、「では午後に
伺います。今日からおいしいお水でお料理も美味しくなりますよ」と。業者が
来て、商品の塩素の取り除き効果を試薬で試してみせて、「3ヶ月後効果の感
想と、気に入っていただければ申し込みをしてください」と言って帰っていっ
た。試供品を設置してくれたのは、お風呂の蛇口。炊事のたびに風呂場で水く
みしろと?                         (ひつじ)

○近くの焼肉店の焼肉1人前無料券のついたチラシをもらいました。よーく見
てみると「ランチタイムには使用出来ません」と書かれてありました。でもこ
の焼肉店って17時開店なんだけどなぁ…。         (保健ママ)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────────────────────────────
         1日5問、10日間のカンタンなテストで子育てが変わる!
                  ☆『親力診断テスト』大好評発売中 ☆
                       ↓WEB版テストはこちら↓
              http://www.mag2.com/books/05oyaryoku.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/01/16 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070116 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ