公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年01月09日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,063,611 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2007/01/09 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●地獄からの生還日記
 ●金(ゴールド)取引の実際
■既刊メールマガジン紹介
 ●FX 日替わり View
 ●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
 ●ハロー!株式
 ●毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●三角合併解禁間近、リターンを得るための注目ポイントとは?
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2007 〜 初売り・バーゲン☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください

●資金管理に関する問題
あなたの証券会社の口座には1,000万円あります。300万円程でポジションを新
規建てする場合、どのように仕込むのが戦略上有利でしょうか?流動性は気に
しないものとします。

(1)一括で注文する
(2)分割して注文する
(3)どちらでもいい


      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎地獄からの生還日記
http://www.mag2.com/m/0000197415.html  不定期
2005年に始めた株が、ことごとく暴落。いま、地獄にいる素人おじさん投
資家の、生還(堕落)日記。こっからどうなるか見ててね(真似すると、おじ
さんみたいに地獄を見るのだ)。 
(編)なかなか聞けない他人の失敗。投資の反面教師として参考になります。


◎金(ゴールド)取引の実際
http://www.mag2.com/m/0000203820.html  不定期
東京工業品取引所の金価格はロンドンの現物市場とニューヨークの先物市場等
を反映しています。あちらこちらの銘柄に気を取られず、金に専念すれば安定
した収益が見込めます。USA氏とKAME氏の実践も時に載せます。
(編)金に特化した内容で世界の情報をお届け。金取引の基礎も伝授します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●FX 日替わり View
http://www.mag2.com/m/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃
すことなくチャンスに変えよう!!

●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
http://www.mag2.com/m/0000175178.html  毎週土曜日&臨時
「バリュー投資の5STEP」と「安全域理論」で、銘柄の期待パフォーマン
スを算出できる!年率40%、資産5倍のサラリーマン投資家が、有望銘柄発
掘の実践ノウハウを伝授。会社四季報CDスクリーニング、財務分析のやり方
など真面目に投資力を身につけたい人は必読。

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/w/0000059907.html  日刊朝夕2回
「週刊ダイヤモンド」や「日経ネットトレーディング」にも紹介された優良人
気メルマガです。1万8000人を超える根強いファンの方々に愛読され、プ
ロが分かりやすく語る株式相場の見通し・シナリオ・ノウハウは役立つこと必
至!「まぐまぐ殿堂入り」です。

●毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
http://www.mag2.com/w/0000135008.html  日刊
元アマゾンのカリスマバイヤー、ベストセラー『成功読書術』の著者が、「儲
かる」「身につく」アウトプット志向の読書情報を厳選。毎日経済や優良ビジ
ネス書、出版業界の裏情報を配信。出版/自分ブランド/独立・起業のネタは
おまかせ!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。

1月5日号では、大阪証券取引所の米田道生社長のインタビューをご紹介。

米田社長:
  ヘラクレス市場では、37社がIPOを行いました。これはナスダック
  と提携を解消して以来、年間の新規上場会社数としては過去最高のも
  のです。国内でIPOの件数が増えている傾向も影響していると思い
  ますが、われわれも東京を中心として、マーケティング活動を地道に
  行ってきました。その成果が出ているのではないかと思います。

               ▼インタビューの続きはバックナンバーで▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108104186.html 

   【メールマガジン登録⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力
                      ≪これが解けたら宅建合格!?≫

遺言に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、誤っているものはどれか。

 ○ア:遺言は、満15歳に達すればすることができ、法定代理人の同意は必
    要でない。
 ○イ:遺産の全部を相続人の一人に贈与する旨の遺言があっても、被相続
    人の兄弟姉妹は、遺留分の保全に必要な限度で、遺贈の減殺を請求
    することができる。
 ○ウ:遺産の全部を相続人の一人に贈与する旨の遺言があっても、遺言者
    が死亡する前に受遺者が死亡したときはその遺贈は効力を生じない。
 ○エ:遺言者が遺贈をしても、受遺者が遺贈の放棄をしたときは、遺言に
    別段の意思表示がない限り、受遺者が受けるべきであったものは、
    相続人に帰属する。

答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money0109 
      宅建とは? http://study.mag2.com/l_001.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中。応募された方の中から抽選で毎週1名様に、お好きなマネー・
ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、MONEY JAPAN、週刊ダイヤモンドなど、お好きなものを選べます!
       ★応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 


●11月19日〜12月8日の当選者当選者は以下の3名様です!
    ┌─────────────────────────────┐
              ≪ニックネーム≫               ≪希望雑誌≫
                三郷じいさん     ・・・・    MONEY JAPAN
             ジャャッキー隆さん  ・・・・   ダイヤモンドZAi
                ドンゴンさん     ・・・・    マネープラス
    └─────────────────────────────┘

   来週も、当選者の方を発表いたしますので、楽しみにお待ちください!
          ※当選者の方には直接、メールでもご連絡いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 


●三角合併解禁間近、リターンを得るための注目ポイントとは?

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎07年、最大の投資テーマはM&A

07年最大の投資テーマの1つをM&A(企業の合併・買収)と考えてらっしゃ
る方も多いのではないでしょうか。06年も大型のM&Aが話題となりましたが、
07年は「三角合併」が解禁されることもあり、投資を行う上で、よりM&Aを
意識する必要があります。

三角合併とは、外国企業が日本に設立した法人と、買収対象の日本企業を合併
させることで、07年5月に解禁される予定です。欧米企業からは、「あらかじ
め日本に拠点がないと三角合併が利用できない。外資排除だ」との不満がくす
ぶっており、実際にこの制度を利用した合併はそう多くはないだろう、という
意見もあります。

とはいえ、外資による日本企業の買収がやりやすくなることには変わりありま
せん。事実、産業界は、三角合併の解禁を脅威に感じています。

日本経済新聞社がまとめた「社長100人アンケート」(06年12月28日付)では、
三角合併について、「歓迎する」はたったの8%です。一方で、敵対的買収防
止などの条件付き賛成は56%。「三角合併は外資による敵対的買収の道具に使
われる。それを防止する条件がなければ解禁に賛成はできない」というのが多
くの企業の本音ではないでしょうか。           【ポイント1】

警戒すべき対象には欧米企業だけでなく、投資ファンドも含まれます。日清食
品(2897)による明星食品(2900)の子会社化も、きっかけは米系投資ファン
ドでした。さらに、老舗投資ファンドであるKKR(コールバーグ・クラビス
・ロバーツ)が、06年4月に日本に拠点を設けるなど、海外投資ファンドの動
きが活発になっていることも、上場企業の社長を心配させているのかもしれま
せん。

※日清食品による明星食品の子会社化については以下のバックナンバーを参照
『日清、明星に友好的TOBを発表。どうなる即席めん業界』
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn023.html 


◎M&Aの対象にされやすい企業とは?

M&Aの対象にされやすいのはどのような銘柄でしょうか。最も分かりやすい
のが“割安”な銘柄です。その割安さはPBR(株主資本利益率)で計ること
ができます。

PBRは「純資産÷発行済株式数」で求められる、企業が保有する現金などの
資産と時価総額を比較した数値です。これが1倍に近づく(または1倍を下回
る)と、資産に比べて時価総額が低い、つまり買収されやすいということです。

PBRを利用した例として分かりやすいのが、村上ファンドによる阪神電鉄の
買収劇です。甲子園球場や阪神百貨店など主要6不動産の簿価と時価の差額は
約1,600億円。一方で村上ファンドが買い集めた時期の時価総額は3,000億円前
後。見た目のPBRは1倍を越えていましたが、含み益を換算すれば1倍を割
り込んでいたため、割安と判断し投資に踏み切ったわけです。

また、“M&Aレシオ”という指標もあります。これは、企業の株式の過半数
を取得した場合、収益で買収費用を回収する必要期間を示すもので、時価総額
の半分から手元流動性を差し引き、キャッシュフローで割って算出するのが一
般的です。

東証1部のM&Aレシオの平均は3.6年(時価総額500億円以上、日本経済新
聞調べ)。日経平均株価が直近、安値を付けた06年11月20日と07年1月4日を
比べてみると、M&Aレシオが平均値より低い鳥居薬品(4551)やクラボウ
(3106)、関電工(1942)、日本電設(1950)などの株価は2桁の上昇を見せ、
中には20%以上の上昇となっている企業もありました。

M&Aレシオが低いということは、投資資金が早期に回収できることが期待で
きるということです。それを評価され、M&Aレシオの低い銘柄は大きく値を
伸ばしたのです。

投資ファンドの場合、買収により収益をあげることが必須ですので、こうした
M&Aレシオの低い企業が、M&Aの対象として狙われる可能性は高いといえ
るでしょう。

また、先に挙げたKKRを率いるヘンリー・クラビス氏の「改革余地のある投
資先として、消費財、ハイテク、金融サービス業界などが有望だ」という発言
も参考になります。                   【ポイント2】


◎企業買収の大波到来、個人投資家はどう動くべき?

このように、07年はM&Aが大きな投資テーマとなります。では、個人投資家
として、それを実際の投資にどのように結びつければよいのでしょうか。

かつては、先に紹介したPBRやM&Aレシオを参考にすることで、大きなリ
ターンを上げることができました。

しかし、こうした手法はいってみればローカルルール。三角合併が解禁され、
M&Aがグローバルになっていく今後、別の視点を持つ必要があります。その
別の視点とは「時価総額」と「企業の将来像」です。    【ポイント3】

買収に対する最も効果的な防衛策は時価総額の極大化です。時価総額が大きく
なれば、それだけ買収するのは困難になるためです。

現在、時価総額で1兆円を超える企業は、4,000社近くある上場企業のうち、
100社程度しかありません。それでも、時価総額数兆円規模の欧米企業からす
れば、まだまだ小さく買収できない規模ではありません。ですので、時価総額
1兆円を超える大企業でも、収益が見込める分野で他社を買収する“攻め”と、
不採算部門の売却という“守り”の経営で時価総額の増大を目指します。

最近では、米電器総合メーカーのウェスティングハウスを7,000億円で買収し
た一方、半導体ウエハメーカーの東芝セラミックスをMBO(経営陣による企
業買収)化した東芝(6502)などが、経営資源の集中と時価総額増大の一例と
いえます。

一方で、時価総額が1兆円未満の企業にも魅力があります。例えば、機械セク
ターをみると分かりやすいでしょう。日本精工(6471)やジェイテクト(6473)、
NTN(6472)、THK(6481)などは、世界的にシェアを5割、6割占める
商品を持ちながら、時価総額は4,000億円から7,000億円程度。M&Aの対象と
しては格好の規模です。

また、ゼネコン各社も同様。鹿島(1812)、大林組(1802)、大成建設(1801)、
清水建設(1803)など、世界のゼネコンランキングでベスト10に入るような企
業群の時価総額は5,000億円前後です。

今は株主構成などから考えれば、買収されるリスクは小さいかもしれません。
しかし、これからも同じ状況が続くという保証は全く無いのです。ということ
は、買収から自社を守るためには、利益を増大させたり他社との合併などによ
り時価総額を増大させていく必要があるのです。自助努力にせよ、他社との統
合にせよ、買収されてしまうリスクから身を守るための行動が、株高を引き起
こすと考えられるのです。

つまり、企業買収の活発化が予想される今後、各企業は自己防衛のため、時価
総額の極大化を目指します。その過程で株価が値上がりすることが予想される
ので、今のうちに、将来を見据えた対策を行っている企業を見つけて投資して
おけば、リターンが期待できるのです。

単純な数値だけで銘柄を選べばリターンが得られる時代は、三角合併の解禁に
よって終わろうとしています。今後は企業をいかに知っているかが鍵になりま
す。企業が発表する中期計画などをしっかりと研究することが不可欠でしょう。


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
三角合併の解禁に対しては、日本経団連が難色を示しています。いつもそうで
すが、こうした動きは幕末期の尊王攘夷運動を思い出させます。しかし、当時
と違い、日本企業の力は外国企業と大きな差はありません。差があるのは時価
総額のみといえます。欧米は80年代からM&Aの嵐に耐えてきたため、時価総
額が増大していったのです。
KKRも当時は“野蛮な来訪者”と米国で恐れられていました。いまの日本
は欧米の80年代後半ぐらいではないでしょうか。日本企業も三角合併の解禁に
よって、時価総額が増大していくことが予感させられるのです。


【ポイント2】
KKRは、米国で投資に関わっていれば誰でも知っている巨大投資ファンドで
す。最近では、他の投資会社と連合で、米病院チェーン最大手のHCA身売り
の買い手として名乗りを挙げています。負債引き受け分も含めた買収総額は約
330億ドル(約3兆8,000億円)で、自身が手がけた88年のRJRナビスコの
250億ドルを上回ります。
クラビス氏は、「ナビスコでは金融技術にすがって収益を上げようとした。今
は社員や地域社会の利益にも配慮し、事業価値を高めようとしている」と話し
ています。単純な数値だけで分析するのではなく、企業の持つ企業価値を見極
めなければこれからの投資で大きなリターンは得がたくなるのではないでしょ
うか。


【ポイント3】
私は前職の三菱UFJ投信時代にチームの一員として、配当などを主な目的に
運用するインカムファンドを担当していました。株安が続いていた00年からの
5年間で、M&Aレシオをはじめとした割安指標を使った運用で、基準価額は
2倍になりました。優秀な上司、先輩、同僚に囲まれてディスカッションした
ことをなつかしく思います。
当時、割安指標を利用してパフォーマンスを稼ぐという実体験があるからこそ、
三角合併の解禁によって、今回お伝えしたように数字以外にも多くの分析が必
要になる時代がやってくるのでは、と考えているのです。
そこで、今週末の有料メールマガジン『なぜ、この会社の株を買いたいのか?』
では大林組(1802)を取り上げ、さらに詳細に分析します。毎週原稿用紙25枚
を超える長文での分析になります。ご興味のある方はお申し込みいただき、お
読みいただきたいと思います。
◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 

***********************************************************************
ファンドマネジャーとして運用業務に携わりながらいつも感じているのは、こ
れからは投資銀行の発想を持たなければ投資では勝てない、ということです。
M&Aにしても、事後的に発表されたことから判断しても後追いになるだけで
す。何が起こるか仮説を立てて行動しなければ勝てない、と感じてきました。
そのためには“現代経営学の父”ドラッカー博士が語るように「すでに起こっ
た未来」にヒントがあると知り、過去の事例、事象を詳しく分析することが必
要だと思います。                       (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が株式投資のヒント
を日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載多数。
http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
“時価総額1兆円”をキーワードに投資をした結果、9月のスタート以来勝率
91%!日々上場企業を訪問取材しているからこそできる密度の濃い、詳細な分
析を毎週お届け。読者数700名突破。お申し込み者限定の無料ネットセミナー
も大好評。

◎“最強”投資脳のつくり方
“真に視覚をつかさどるのは、目ではなく知識である”投資脳にさらに磨きを
かけるためには良書からヒントを得るのが最短。ヒントを具体的に投資に結び
つけるノウハウは、創刊第1号で06年末たった1ヶ月で+17%の上昇を達成し
たファーストリテイリング(9983)で明らかに。
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』から、株式&為替メルマガの売れ筋10冊をご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

《10位》【億万長者になるための黄金の投資術】サヤ取り最新トレンド分析
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/53/P0005322.html 

《9位》スイングで儲ける!目指すは株で月収100万円!実践会
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/44/P0004473.html 

《8位》FXリタイヤ億万長者への道
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/39/P0003953.html 

《7位》株式で目標月30万!今日の銘柄教えます☆
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/51/P0005119.html 

《6位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004986.html 

《5位》☆ FX ☆ Powder Snow のトレンドシグナル
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005210.html 
外国為替取引(FX)のシグナル。1年で30万円を1000万円にしたFXトレーダー
powder snowの売買をリアルタイム配信!!テクニカル分析を駆使したスイング
トレードを誰でも取りやすいよう指値を中心としたシグナルで毎朝配信してい
ます。定期的にシグナルを解説したレポートもお届けします。過去の実績はブ
ログですべて公開しているので確認してみてください。
【 6825円/月(当月無料)/ 毎週月〜土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》なぜ、この会社の株を買いたいのか?
     〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
ビジネス誌・マネー誌・テレビに登場するアナリスト、木下晃伸(きのした・
てるのぶ)が責任編集のメールマガジン。年率20%を確実にめざすためには、
銘柄選択を見誤るわけにはいきません。日々上場企業を訪問取材している木下
晃伸が、投資に値する会社を詳細に分析、週1回お届けします。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004985.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>は、独自に開発したシステムト
レードにより、データを取り始めた2003年7月以降、3年4ヶ月以上もの間、
勝率100%を継続しております。毎朝配信する取引値に基づく機械的なトレード
であるため、知識・経験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間の限
られたサラリーマンの方でも簡単に実践していただけます。
【 7350円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードのた
め、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの方でも
無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD中心に主要通貨で運用中。2006年
の運用成績は4月〜12月までで +150万円 (10枚投資の場合)追記:夜間シグナ
ル配信開始。運用通貨も拡大。
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》“最強”投資脳のつくり方
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/54/P0005474.html 
真に視覚をつかさどるのは、目ではなく知識である(パンチャタントラ/イン
ドの説話集)本ほど安価に大量の知識を吸収できるものはありません。投資脳
にさらに磨きをかける珠玉の良書を取り上げ、最強投資脳を作りましょう!
【 525円/月(当月無料)/ 毎週水曜日 / アフィリエイト公開中 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!本屋さんはそろそろ来年の初売りが気になる】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2007 〜 初売り・バーゲン☆エピソード特集
「さすが初売り、安かったわー」といいながら、正月2日の昼過ぎに近所の
スーパーから帰ってきた母。何を買ってきたのか見てみると、かずのこ、黒
豆、お餅などなど。いくら安くても、まだまだおせちが残ってるのに…。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○家族で初売りに行った日の事です。小学校低学年くらいの子供が、親とはぐ
れたらしく、母親を呼んでいました。最初は「ママー」と呼んでいたのですが、
返事がなかったので次は「おかーさーん」。それでも返事がないため、次に
「ははー」、次には「ババー、クソババー」。挙句の果てには、「オデブちゃー
ん、デブー、トドー」とエスカレートしていきました。     (チョビ)

○初売りで祖母が福袋を買いました。中を開けるとマッサージ器が。私はこん
なものか…と思いつつ、ふと箱のキャッチコピーをみて読み上げました。「ゆ
すり」「たたき」「ばらす」ね。まぁ、いろいろ機能あるね。祖母も効果ある
といいんだけどなどと相づちををうってました。んじゃ、やってみよう!とな
にげなく会話していたのですが、よく考えると物騒です。
                  (「ゆする」「たたく」「ほぐす」)

○私の義母は、「こんなシャツ、××(息子・私の夫)は着ないかしら。こう
いう襟、お父さん着ないのよねー。色も地味だしねー。どうせ△△(娘・私の
義姉)がバーゲンで買った安物でしょうけど、ずっとタンスにあって邪魔なの
よ。悪いけど持ってってくれないかしら?」と言って、私が前年の義父の誕生
日プレゼントに買ったブランド物のシャツをお下がりにくれました。
                      (大げさに喜んだくせに。)

○社内で行われている英会話クラスで冬のバーゲンの話になりました。ふんぱ
つしてレザーコートを買ったというF課長。私が「何の革のコートですか?」
と英語で聞いたところ、彼は自信満々に「ビーフスキンコート」と言い放ちま
した。日本人的には言わんとしていることは分かるのですが、こんな英語力で
海外出張に出していいのかと不安に思いました。        (コリス)

○会社の帰り道。バーゲンをやっていたのでふらっと立ち寄った。セーターの
ワゴンをあさっていた時、ふと目を上げると、イイ感じのセーターがディスプ
レイしてある。暖かそうで、肌触りもやわらかそうな栗色のセーターだ…。
「あ!これいいじゃない!」と手を伸ばしたところ…やわらかい!予想外のや
わらかさ!よくよく見ると、店員さんの胸を押しつぶしている私がいた。

○1人でバーゲンで服を買っているときのこと。あるお店で、向こうから私の
方向にやってくる女性がいて、ぶつかってしまった。ムッとしながら、小声で
「すみません」と軽く頭を下げると向こうも頭を下げた。内心、「まぁ、頭を
下げているから許してやろう」と。その人をよけて向こうに行こうとしても2、
3度ぶつかって、「何コイツ!」と思ってよく見たら、きれいに磨かれた鏡に
映った自分だった。
知らぬ間に1人で鏡に映った自分に頭を下げてはムカついている変質者になっ
てしまっていた。あ〜っ、スカしてないで、ちゃんといつもどおりメガネかけ
ていけばヨカッター!!


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2007)へ!


────────────────────────────────────
         ≫ 子供がレストランでコップを割ってしまったら? ≪
       拾わせる?一緒に拾う?お詫びとお礼を言わせる?それとも…

                  あなたの「親力」をレベルアップ♪
  ☆10日間で子育てが劇的に変わる!「親力診断テスト」大好評発売中☆
        http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=oyaryoku_5line 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2007/01/09 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20070109 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ