公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年12月26日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,071,249 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/12/26 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●グローバルな資産運用術のススメ
 ●外貨ex 見習いディーラーの為替日記
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
 ●「マエストロ」の株式デイリーコメント
■Publisher's View−株式投資の注目記事
 ●北京オリンピック前の好景気!中国株の大きな流れをつかむ
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●三大証券の一角が監理ポストに。日興コーディアルが利益水増し
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 お年玉☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
ニューヨークWTI原油先物の価格が上がり続けているにもかかわらず、日本の
東工取原油先物の価格は、ファンドの大量空売りで下げ続けています。あなた
が、原油の買いポジション(半年先の期先)を持っていた場合、どう対処する
のが適切でしょう。

(1)ファンドの踏み上げを狙い買いポジションをキープする
(2)ファンドに追従し売りポジションに変更する
(3)ポジションをいったん手仕舞う


      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎グローバルな資産運用術のススメ
http://www.mag2.com/m/0000111624.html  週刊
お金を増やしたい人、守りたい人集まれ!金融の分野では後進国の日本ではな
かなか手に入らない情報を発信します。 
(編)海外の資産運用の話に加え、日常生活でお金が貯まるヒントを紹介。


◎外貨ex 見習いディーラーの為替日記
http://www.mag2.com/m/0000212095.html  週刊
外貨exの「見習い為替ディーラー」が、一週間の為替の流れと、来週の見通し
を、日々の日記と共に書いていく不思議なメールマガジン!!為替の初心者の
方はもちろん、中級、上級、プロの方まで幅広〜く楽しんでいただけるメール
マガジンですっ!! 
(編)プロだから読める為替の変動。ドルとユーロの値動きを日ごとに紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
300年以上の間、数多の億万長者を生み出した黄金の投資術「サヤ取り」を学
ぼう!対象は株式・商品先物・FX・日経225。市況に左右されない一生モノ
の技術です。「サヤ取り」を身に付ければ、あなたは今後お金に困ることはな
くなるでしょう。発行者サイトもすぐにチェック!

●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
http://www.mag2.com/m/0000175178.html  毎週土曜日&臨時
株でまだ1000万円稼げていない個人投資家の方は必見。資産、収益、成長
の3つの観点から、隠れたバリュー銘柄を発掘するノウハウを無料連載中。他
人の真似はもうやめて真の投資力を身につけよう!発行者サイトで無料レポー
トも提供中。

●「マエストロ」の株式デイリーコメント
http://www.mag2.com/m/0000102401.html  日刊
≪株式投資を楽しくするメールマガジン≫マエストロが人気銘柄・上昇銘柄、
テクニカル分析、銘柄情報、新興市場銘柄、日経平均株価の予想や投資戦略な
ど相場概況を含めて日々解説。【内容盛りだくさん】読者皆様からの多大なご
声援感謝しております。


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View−株式投資の注目記事
────────────────────────────────────
北京オリンピックを前に、第ニの盛り上がりを見せる中国株。ただし、今は同
じ中国株でもどの銘柄をいつ購入するかによって、地獄にも天国にもなる時代
です。高速道路株、電力株…そして今後、何倍にも化ける上昇銘柄とは?数々
のメディアで連載を持つ証券アナリスト・藤村哲也さんが、ここ数年の中国株
の大きな流れを徹底分析します。

………………………………………………………………………………………………
●北京オリンピック前の好景気!中国株の大きな流れをつかむ

>                (ライジングブル投資顧問株式会社 代表取締役 藤村哲也)

中国株、香港株は、2005年4月以降新たなステージに入っています。北京オリ
ンピックに向けて相場が活気付き、大化け銘柄が続出しています。

この背景にあるのが、石油価格や商品価格の落ち着きとともに、原料コストや
エネルギーコストの上昇に悩まされてきた企業が復活をし始めていること、ま
た世界で活躍する企業が世界的な景気の拡大とともに踊り出てきたことがあげ
られます。

中国株に関心のある皆様にとっては、まさに千載一遇のチャンスに思えます。
原油価格はかつてない値段まで買われました。それによって得られた資金は滞
留しており、莫大なものがあります。世界でも発展著しい中国、その有力・有
望企業が上場している香港市場へ資金がシフトされてきても、なんら不思議で
はありません。

 ▼2007年の中国株はどうなる?相場上昇の波に乗るためのヒントを読む!▼
                      http://money.mag2.com/pv/ 

………………………………………………………………………………………………
メールマガジンでは、推奨銘柄を紹介。2年で60万円が430万円になった例も! 

●中国株式市場センター
http://www.mag2.com/m/0000131529.html 週刊
成長を続ける中国市場、少ない資金を大きく育てていくための手法を伝授しま
す。数万円で夢を買える中国株のノウハウをアナリストが提供!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。

            >>「日替わりランキング」がリニューアル!<<

         毎日 :売買代金急増ランキング
         月曜日:日経平均寄与度ランキング(プラス)
            :TOPIX寄与度ランキング(プラス)
         火曜日:高カラ売り比率ランキング
         水曜日:ストップ高一覧、ストップ安一覧
         木曜日:時価総額ランキング
         金曜日:信用倍率ランキング
         土曜日:前週末比、6ヶ月前比

   【メールマガジン登録⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
資格のまぐまぐ厳選!資格情報をお届けします。今週は「社会保険労務士」を
ご紹介。労務、人事、労働、年金関連のエキスパートで国家資格です。

●社会保険労務士
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money1226 
【受験者数:1987年9173人から2003年51689人と急増!/受験費用:9000円】
労務や保険、年金などの法規に基づく申請書の作成・提出が主な仕事。扱う法
規は51種類で、業務のフィールドは広い。年俸制導入やリストラなど企業の人
事・労務の変化や高齢社会の到来で年金が注目される今、非常に有望な資格。

●その他、ビジネススペシャリストをめざす資格をご紹介
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪毎週当たる!≫マネー・ビジネス関連雑誌、年間購読プレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中。応募された方の中から抽選で毎週1名様に、お好きなマネー・
ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、MONEY JAPAN、週刊ダイヤモンドなど、お好きなものを選べます!

      【応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●三大証券の一角が監理ポストに。日興コーディアルが利益水増し

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎日興コーディアルが不正経理、課徴金は過去最高の5億円

前号で、日本の「不信」は払拭されつつある、とお伝えした矢先に、大きな不
祥事が発覚してしまいました。
※前号『株価上昇の「兆し」が07年には「確信」に?〜06年下半期の株式市場』
はこちら⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn027.html 

証券取引等監視委員会は2006年12月18日、05年3月期の決算で利益を不正に水
増ししていたとして、国内の三大証券会社の一角を占める日興コーディアルグ
ループ(以下日興、8603)に、5億円の課徴金支払いを金融庁に勧告しました。

加えて、東証も同日、日興の今回の不正会計が上場廃止基準に該当するかを調
べるため、同社を監理ポストに割り当てました。東証は今後、日興が提出する
改善報告書の審査などを経て、通常の取引に戻すか、上場廃止が決まった銘柄
を集めた整理ポストに移すかを決定します。

不正の内容は、グループ会社が子会社(日興にとっての孫会社)を使って、東
証1部上場のコールセンター運営会社を買収した際、グループ会社が得た利益
約170億円のみを連結決算の利益として取り込んだが、孫会社を連結からはず
すことで、孫会社に発生したほぼ同額の損失を、決算に反映させなかったとい
うものです。                      【ポイント1】

日興はこれまで、「一社員の過失」や、「『(問題となった)孫会社を非連結
とする』という会計処理そのものが間違っていたとは今でも思っていない」な
どと主張、監査委との意見が大きく食い違っていました。

しかし、25日になって、有村純一社長と金子昌資会長が引責辞任し、新社長に
桑島正治取締役を充てる人事を発表しました。

記者会見した有村社長は「組織として不正な利益を計上したと見られても仕方
がない」として組織的関与を認め、陳謝。また、監視委の指摘をすべて認める
答弁書を提出したことも明らかにしたのです。

また、今回の不正会計では、中央青山監査法人(現みすず監査法人)が「適正
意見」を出しており、同法人の責任問題にもなりかねません。


◎事件が起こした株価への影響は?

「日興コーディアルグループに不適切な会計処理の疑い」と最初に報道された
12月16日土曜、私は無料メールマガジン『投資脳の作り方』の編集後記で、
「株価を冷やす要因にならなければ」と懸念していました。

実際、週明け18日の日興株は、前週末比マイナス72円の1,419円で売買が成立、
4.8%程度の下落にとどまりましたが、翌19日には前日比マイナス200円とス
トップ安となってしまいました。

さらに20日には、年初来安値である1,099円にまで下落、一時は1,000円割れの
水準まで売られてしまったのです。ニュース発覚前から換算すると、3日間で
26%も下落しています。

ところが日経平均株価は、日興がストップ安となった19日こそ前日比で185円
下落しましたが、20日には、火曜日比で234円値上がりし、4月以来の1万
7,000円台を回復しました。

日経平均が堅調な動きを見せた原因としては、円安の影響で輸出関連など、幅
広い銘柄が買われたことや、前日に米ダウ平均が最高値を更新したことなどが
挙げられます。日本株売買の6割を占める外国人投資家が、「日興1社の問題」
として、日本株売りを大きく行わなかったことも要因でしょう。
                            【ポイント2】

これまで、特定の企業の不祥事や株価下落が、日経平均を押し下げることもあ
りました。全体が弱気になっていたためでしょう。今回、日経平均が日興の不
祥事にもかかわらず、堅調な動きを見せたことは、日本の「復活」を証明して
いるのかもしれません。


◎不祥事の背景に日興の焦り?

不祥事が発覚した際には、その結果を把握するとともに、「なぜ起こったのか」
を考えてみる必要があります。今回の日興の問題でいえば、日興のおかれてい
る状況、そして国内証券会社を取り巻く環境です。

投資銀行などに情報を提供しているトムソンフィナンシャルが発表している06
年1月から9月のM&A助言ランキングをご覧ください。

◇1-9月のM&Aランキング(単位:100万ドル)
(2)シティーグループ/26,021
(2)UBS/24,241
(3)ゴールドマン・サックス/24,078
(4)みずほフィナンシャルグループ/23,691
(5)大和証券SMBC/19,195
(6)ドイツ銀行グループ/19,099
(7)野村証券/17,780
(8)KPMGコーポレイトファイナンス/8,893
(9)三菱UFJフィナンシャルグループ/7,652
(10)モルガン・スタンレー/5,945
※公表案件、金額ベース。トムソンフィナンシャル調べ
※(出所)日経金融新聞1面/06年10月11日付

シティーやUBS、ゴールドマン・サックスといった世界的な金融機関とともに、
野村、大和といった日本の証券会社がランクインしています。しかし、2社と
まとめて国内三大証券と呼ばれる日興の名前はありません。

日本でもM&Aがの件数が大幅に増え、各社がその対応に躍起となっている今、
本来助言者として大きな地位を占めていなければならない日興は、ライバルの
後塵を拝してしまっているのです。

さらに、三大証券の牙城ともいうべき国内営業部門では、ネット証券が台頭し
てきています。特に個人投資家の注文の8割がネットを介して行われていると
も言われています。

不正会計処理があった05年3月期、ライバルの大和は経常利益で25%の増益で
した。一方、日興は利益水増し分がなければ減益となっていたとみられます。
ライバルには差をつけられ、後ろからは新興のネット証券が迫る。そんな厳し
い状況の中、不正経理が行われたのです。

しかし、背伸びをしたところで、最後には取り返しのつかない結果になること
は、これまでの企業不祥事の事例を見れば明らかです。日興のような大きな会
社であっても同じことです。

現在のところ、日興の不正会計の影響は限定的です。しかし、日本の株価に大
きな影響を持つ外国人投資家は、不祥事、特に不正会計にはきわめて敏感です。
今後の展開しだいでは、彼らが投資に慎重にり、日本株が値下がりする可能性
も否定できません。今回の日興の不祥事はそれほど重大な問題だと私は考えて
います。                        【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
今回、不正会計に利用された孫会社は、特定目的会社(SPC)です。実は過
去、米国ではエネルギー大手のエンロンが不正に連結から外したSPCとのデ
リバティブ取引で利益操作した事件がありました。そのため、国際会計基準で
は、基本的に企業の傘下にあるすべてのSPCを連結の対象として扱っている
のです。日興がSPCを非連結としていたような「投資育成目的」であっても、
原則としては連結から外すことができないのです。
現在、会計基準の世界的な共通化の動きが進む中、日本基準のSPCの連結範
囲は国際会計基準と大きく食い違うと指摘されています。今回の事態で、不透
明な取引を行っている可能性があるファンド会社なども指摘の対象になるかも
しれません。


【ポイント2】
外国人投資家の投資が日本に押し寄せていることは、世界各国の株価推移を見
ても分かります。図表「世界の主要株価指数」をご覧いただくと、出遅れてい
た日本株も、この数ヶ月で急速に好調な世界の主要株価指数にキャッチアップ
していることに気づくことができるでしょう。
※世界の主要株価指数 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=sbnt_c1226 
外国人投資家の売買がこれだけ日本株に大きな影響を与えている以上、私たち
も外国人投資家の考え方を理解する必要があると思います。外国人の投資行動
については、バックナンバー『高値更新はいつ?カギを握るのは外国人投資家』
をご覧ください。
http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn012.html 


【ポイント3】
日興を取り上げ、“ダメだ”ということは誰にでもできます。ダメだと言うだ
け言って、得意げになることは、評論家に任せましょう。私たち投資家は、日
興の不祥事から“次”を考えなければいけません。
まずは、日興自体に投資をしてもいいかどうか。私は、今回の問題が完全に解
決するまでは、同社への投資は“ギャンブル”に等しいと考えます。こうした
大規模な不祥事が発覚した中での投資には、それだけの覚悟が必要です。
「証券業界全体がだめになる」のでなければ、日興を避け同業他社に投資をす
るということも1つの投資法かもしれません。有料メールマガジン『なぜ、こ
の会社の株を買いたいのか?』では、野村ホールディングス(8604)に魅力が
あるのではないか、とお伝えしました。ご興味のある方はお申し込みいただけ
ればと思います。

***********************************************************************
金融業界で起こった不祥事、私もファンド会社に勤務している以上、真摯に受
け止める必要があると考えています。こうした不祥事が発覚すれば、今後、規
制、そして監視の目が厳しくなることでしょう。
強化されて困るのは、規制・監視が甘いのを利用して、やりたい放題だった企
業です。そうした企業は市場からの退場を余儀なくされることでしょう。しか
し、しっかりとした会社は、規制・監視が強化されたとしても、影響を受けな
い仕組みの中で業務を行っています。投資をするのであれば、企業を研究し、
そうした「ちゃんとした企業」を選ぶことがリスクの軽減になるはずです。
                               (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

詳しく勉強をしたい方は、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 


さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
過去お届けした銘柄の勝率(絶対リターン)は、83%の高率!日興の不祥事を
受け、既に野村ホールディングス(8604)の魅力を10,000字以上の濃い密度で
お送りしています。さらに、毎月1回のペースでネットセミナーも“無料”開
催中!ファンドマネジャー、アナリストとして1,000社以上の企業訪問を行っ
てきたことで身につけたノウハウを大公開しています。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●経済の理解に役立つ1冊
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミア
ム』から、投資の基本である経済の仕組みがわかる書籍をご紹介します。

◎新版 めちゃくちゃわかるよ!経済学
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-25325/25325/ 
なるほど!そうか!こういうことか!!圧倒的なわかりやすさ!仕組みがわか
れば経済はカンタンだ!入門書の決定版!新版登場。
【 ダイヤモンド社 刊 / 坪井賢一 著 / 630円(税込)/ XMDF形式 】

◎世界一わかりやすい経済入門
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13703/13703/ 
景気の「底打ち」と「底入れ」の違いは?「産業の空洞化」ってどんな意味?
…難しそうな“経済”も、用語を知ればとっても簡単!
【 河出書房新社 刊 / 473円(税込)/ KeyringPDF形式 】

◎ねえマスター 難しいこと抜きにして経済のこと教えて!!
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-22231/22231/ 
居酒屋のマスターとお客さんとの経済談話で楽しく身に付く!本当の「超入門
書」やっとできました。騙された思って読んでみて〜!
【 サンマーク出版 刊 / 仁科剛平 著 / 525円(税込)/ XMDF形式 】

◎何が間違いか 日本の経済政策 マドリングスルーの時代
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-21839/21839/ 
著者は、今後の日本経済は構造改革の進展に依存すると主張するが、構造改革
には大きな痛みを伴う。今後の日本を考えてみよう。
【 丸善出版事業部 刊 / 白川一郎 著 / 630円(税込)/ XMDF形式 】

◎ダマされるな!
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13907/13907/ 
なぜかくも無責任な国になってしまったか。小泉改革から日米関係まで、がん
こな経済学者となにわ系女子アナが痛快に日本を斬る!
【 ダイヤモンド社 刊 / 金子勝 著 / 630円(税込)/ XMDF形式 】

◎経済ニュースが2時間でわかる本
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-13702/13702/ 
「不良債権」って結局何?物価が下がる「デフレ」がなぜそんなに悪いの?…
世の中の動きが基礎からわかる“経済入門”の決定本!
【 河出書房新社 刊 / 473円(税込)/ KeyringPDF形式 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはまだまだお年玉がほしい30代】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 お年玉☆エピソード特集
友人からよく、金遣いが荒い、計画性がないといわれます。そういえば、子
供のころから、もらったお年玉は、必ずといっていいほど3が日の間に使い
きっていました。三つ子の魂、百まで。もう矯正不可能なのでしょうか?
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○お年玉を貰った私は早速、洋服を買いに行った。浮かれながらにいろいろ試
着していたが、ふと足元を見ると左右の靴下の色が違う!朝に寝ぼけて別々の
を履いてしまったらしい…。救いはその日ズボンを履いていたことだが試着室
際にいた店員さんにはバッチリ見られた…。  (実はニューファッション)

○小学生の男の子が「1月1日はお年玉の日」と言っていた。ちなみに「正月っ
て何?」だそうだ。                      (かな)

○この時期迷惑なお年玉準備をしておこうと、銀行で1万円札を千円ピン札に
両替に行ったとき、2千円札5枚渡された。ガキには1千円1枚で十分ではな
いのか?景気回復を瞬間感じた。              (メェ惑猿)

○お正月、叔母が私の子供(姉3歳、弟2歳)にお年玉をくれた。私が恐縮し
て、「いや、そんな、悪いです、もらえないですよ」などと言っていると、姉
は良くない事と思ったのか、手にしていたお年玉をポイと投げ落とした。それ
を見た弟は、急いで袋からお金を取り出し、袋だけ投げ落とした…。
                       (もう一度もらいたい。)

○前から小学生の女の子3人が歩いてきました。そのうちの1人が大声で「永
久脱毛したいー!私絶対するねん!お年玉も貯めてるねん!」と叫んでいまし
た。どう見ても小学校1年生か2年生。最近の子供ってそうなんですか?
                           (どこを脱毛?)

○営業先に向かう途中、とある商店街を通った時のこと、地元の小学生の書初
めが張り出してあった。「お年玉」「希望」「初日の出」等に混じって、「武
部幹事長」の文字が…。なにゆえ?        (真・小泉チルドレン)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────────────────────────────
         ≫ 子供がレストランでコップを割ってしまったら? ≪
       拾わせる?一緒に拾う?お詫びとお礼を言わせる?それとも…

                  あなたの「親力」をレベルアップ♪
  ☆10日間で子育てが劇的に変わる!「親力診断テスト」大好評発売中☆
        http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=oyaryoku_5line 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/12/26 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061226 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ