公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年12月19日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,069,288 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/12/19 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読を≪毎週≫プレゼント
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●元外交官・原田武夫の教育投資通信
 ●J-REIT徹底分析!!
■既刊メールマガジン紹介
 ●FX 日替わり View
 ●株・為替で1億円!財布がパンパンになる¥塾投資講座
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■≪お金に強くなる!≫資格情報
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●株価上昇の「兆し」が07年には「確信」に?〜06年下半期の株式市場
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 年金☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読を≪毎週≫プレゼント
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中。応募された方の中から抽選で毎週1名様に、お好きなマネー・
ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、MONEY JAPAN、週刊ダイヤモンドなど、お好きなものを選べます!

            ▼前回10月実施時に応募が多かった人気上位3誌▼
                        1位 日経マネー
                        2位 ダイヤモンドZAi(ザイ)
                        3位 週刊ダイヤモンド

      【応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=13444&rid=4 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●投資心理に関する問題
老後のことを考え資産を殖やそうと思い、株式投資をはじめました。ところが
購入した銘柄が3割近くも値下がりし、心理的に大変です。誰に相談すれば良
いでしょうか?

(1)信頼できる証券会社の営業マン
(2)一番自分のことを分かっていて、株式投資にも詳しい身近な人
(3)自分のお金なので、自分一人で解決する


      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎元外交官・原田武夫の教育投資通信
http://www.mag2.com/m/0000217151.html  週刊
「大切な子供には最高の教育を受けさせたい」———そう思っても教育サービ
スの価格は不透明!「タイゾー化する子供たち」(光文社)の著者が、不透明
な教育サービスを巡る価格の世界に切り込みます。海外留学情報も満載です。
(編)家庭教師の選び方から教育資金の問題まで、教育の悩みをズバリ解決!


◎J-REIT徹底分析!!
http://www.mag2.com/m/0000174570.html  日刊
J-REITは本当に儲かるのか?こんな素朴な疑問を第1号の上場以来抱きつつそ
の値動きに注目してきた。不動産投資に絶対の自信を持つ独立系CFPが確率論
・統計学の手法を用いてこの疑問を徹底分析。
(編)値上がり率、配当利回り、不動産投資に必要不可欠な情報を毎日配信。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●FX 日替わり View
http://www.mag2.com/m/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃
すことなくチャンスに変えよう!!

●株・為替で1億円!財布がパンパンになる¥塾投資講座
http://www.mag2.com/m/0000111350.html  週3回
株式投資・不動産投資・決算書セミナーを開催し、フジテレビやNHK等で掲
載多数のエンジュク。デイトレード、バリュー投資や短期売買、IPO、中国株、
オプション取引、外国為替証拠金取引(FX)など資産運用セミナーの内容を無料
で学べます。HPで大物投資家の日記も公開中!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。

現在、日替わりランキングが好評連載中。12月18日号では、「寄与度ランキン
グ【日経平均寄与度(プラス)】」を紹介しています。

          順位  コード   銘柄名     現在値  前日比   寄与度
           1     7267    ホンダ      4,360   110     9.056
           2     6857    アドバンテ  6,560   100     8.233
           3     4523    エーザイ    6,310   130     5.351
           3     6954    ファナック 11,300   130     5.351
           5     6758    ソニー      5,160   110     4.528
           5     7203    トヨタ      7,490   110     4.528

              ★5位以下はバックナンバーでご覧ください。
バックナンバー⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/108048192.html 

   【メールマガジン登録⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の中の隠れた「資格取得力」が判明!毎日、
まじめに働いているうちに、なんとなく専門知識がついたなぁと感じること、
ありませんか?そんな人こそ、ぜひ挑戦してみて。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力
         ≪これが解けたらファイナンシャルプランナー合格!?≫

わが国の株式会社制度においては、株式会社が発行する株式を所有する株主は、
その株式の発行会社が倒産した場合、( )以上に責任を問われることはない。

                      ○ア:会社の資本金
                      ○イ:債権者の債権額
                      ○ウ:自己の出資額

答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money1220 
ファイナンシャルプランナーとは? http://study.mag2.com/a_002.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●株価上昇の「兆し」が07年には「確信」に?〜06年下半期の株式市場

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト



前号に続き、06年を振り返っていきたいと思います。日本企業の不祥事が相次
いだ上半期と同様、下半期の株価も、とても「順調に上昇」といえる推移では
ありませんでした。しかし、上半期と決定的に違うのは、「日本復活」を予感
させるニュースが多く見られたことです。

こうしたニュースは、07年の相場動向を占う上では不可欠な材料です。果たし
て「兆し」は「確信」、そして「現実」になるのでしょうか。日経平均の推移
と、ニュースを振り返りながら、そのヒントを探っていきましょう。

※前号『日本への「不信」が招いた日本株の「不振」〜06年上半期の株式市場』
はこちら⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/bn026.html 


                 【7月】日銀決定会合、ゼロ金利解除へ
              日経平均株価/始値1万5,571円→1万5,456円

日銀は13日、金融政策決定会合で「景気が持続的な拡大基調に入り、デフレに
逆戻りする危険性は小さい」として、「ゼロ金利政策」の解除を決議しました。

発表後、日経平均株価は1万4,914円で始まり、1万5,000円台を割り込んでし
まいました。しかし、月末には解除前と同じ水準で着地しています。

ゼロ金利解除とは、いってみれば日本が集中治療室から一般病棟へ移ったとい
うこと。3月の量的緩和の解除と同様、日本経済が危機的な状況を脱したこと
の表れといえます。ですので、短期的には株価にマイナスの影響を与えること
はあっても、必ずしも否定的に捉える必要はありません。

23日には製紙業界最大手の王子製紙(3861)が、同6位の北越製紙(3865)に
対してTOB(株式公開買い付け)を実施するとの発表もありました。結局、
北越製紙は日本製紙(3893)と提携することとなり、王子のTOBは失敗に終
わりました。

このTOBに絡み、日本証券界のガリバー・野村証券が王子側のアドバイザリー
として参加していました。国内証券大手が敵対的TOBに助言する初の事例で
あり、日本にも本格的なM&A時代が到来したことを象徴するニュースだとい
えます。


                    【8月】ソニー製電池の回収騒ぎ
              日経平均株価/始値1万5,440円→1万6,140円

16日、パソコン世界最大手のデルが、自社のノートパソコンに搭載しているソ
ニー(6758)製リチウムイオン電池が過熱し発火する可能性があるとして410
万個を自主回収する発表しました。

ソニーは翌9月にも、部品量産に遅れが生じたため、「プレイステーション3
(PS3)」の欧州での発売を延期することになりました。

ソニーといえば、「物作り」の力を武器に、世界的な企業に成長した日本を代
表する大企業です。この不祥事で、日本に対する不信は、お家芸ともいえる物
作りの分野にまで波及したといえます。

一方、海外に目を向けてみると、米連邦準備理事会(FRB)が8日、約2年
間に及んだ金融引き締め、つまり利上げの休止を決めました。5、6月にはバー
ナンキFRB議長の利上げ容認発言が世界的な株価下落の要因になっており、
世界中の投資家が胸をなでおろしたことでしょう。

しかし、利上げ休止の理由は「米景気が減速感増す」。それを裏付けるように、
米商務省が16日発表した7月の住宅着工件数(季節調整済み)は、179万5,000
戸(年率換算)で、前月を2.5%下回っています。

アメリカの利上げ休止がプラス要因となり、日経平均は月末に1万6,000円の大
台を回復しましたが、上昇幅はソニーの不祥事、そして米景気減速への懸念か
ら、小幅なものにとどまりました。


                         【9月】安倍首相誕生
              日経平均株価/始値1万6,134円→1万6,127円

26日、小泉純一郎氏の後を継ぎ、安倍晋三内閣が発足しました。52歳と最年少、
そして初の戦後生まれの首相の誕生です。

小泉氏が勇退を表明したころから、「次は安倍で確実」といわれてきました。
それでも、結果を見極めたいという雰囲気から、総裁選終了までは株価に大き
な動きはありませんでした。

そうした様子見の雰囲気の中、国土交通省は19日、06年の基準地価(7月1日
時点)が、商業地に加えて住宅地も上昇し、平均地価が90年以来16年ぶりに上
昇したと発表しました。

ソニーのリコール問題など、下半期になっても、引き続き株価を下落させる要
因になりうるニュースが流れる中、日経平均が底堅く推移していたのは、平均
地価の上昇に代表されるような、景気回復を実感できるニュースがあったから
こそ、といえるのではないでしょうか。


                   【10月】新興3市場年初来安値更新
              日経平均株価/始値1万6,254円→1万6,399円

10月は3月期決算企業の中間決算開示が始まる月です。26日発表の任天堂
(7974)の中間決算は、売上高が2,988億円(前年同期比69.4%増)、経常利
益が946億円(同66.6%増)と過去最高を記録。また27日発表の松下電器
(6752)も売上高が4兆3,894億円(同3%増)で過去最高を更新しました。

またこの時期、円安が進んでいたこともあり、トヨタ(7203)など海外で収益
を上げている企業の業績上方修正への期待も高まっていました。

こうした好調な東証1部上場企業に対し、新興市場では厳しい決算内容が続き
ました。大証ヘラクレス上場のUSEN(4842)が19日に発表した8月期決算
は、売上高は前期比18%増となったものの、経常損益は前期62億円の黒字から
36億円の赤字に転落。最終損益も88億円の赤字となりました。

また、携帯電話向けコンテンツ提供などを手がけるジャスダック上場のインデッ
クス・ホールディングス(4835)が20日に発表した8月期決算も、連結最終利
益が、従来予想の61億円(前期比7%増)に対し、30億7,000万円(同46%減)
と、大幅な減益で終わってしまいました。

その結果、新興3市場では軒並み年初来安値を記録。日経平均が小康状態を保
つ中、新興市場では1月のライブドアショック以来の投資家心理の悪化が続く、
という「格差」が顕著に表れた月といえるでしょう。


                  【11月】冬ボーナス過去最高の86万円
              日経平均株価/始値1万6,375円→1万6,274円

前月同様、日経平均に大きな動きは見られませんでした。しかし、日本の景気
拡大が本格的になってきていることを示すニュースが次々と飛び出しました。

22日、政府の月例経済報告で、景気拡大が02年以来4年10ヶ月続いており、期
間だけ見ると「いざなぎ景気」を超え、戦後最長になったと発表されました。

この期間の景気拡大は、好調な企業業績に支えられながらも、国民には「実感
のない景気拡大だ」といわれてきました。しかし、実際にデータを見てみると、
「実感ある景気回復」になりつつある、ということがわかります。

まずは、企業業績。引き続き好調であろうことを示す数値が発表されています。
たとえば経済産業省が13日に発表した10月の鉱工業生産指数は、民間調査機関
の事前予想の平均が「前月比0.4%低下」だったのに対し、同1.6%上昇の
107.8となりました。同指数は、製造業の生産設備の状況を指数化したもので、
景況感を図る重要な指標とされています。

一方で、「国民の実感」につながるデータでも、たとえば、冬のボーナスは主
要企業でこれまでの最高だった97年を上回り、過去最高の支給額になるだろう
と発表されました。また、人材派遣料金では、一般事務職の平均時給が春の料
金改定時に比べ10%高く、半年間としては過去最大の上昇幅となるなど、好材
料のニュースが多く報道されました。

また、焼き肉店「牛角」、コンビニエンスストア「am/pm」、食品スーパー
「成城石井」を展開するレックス・ホールディングスが10日に、経営陣による
企業買収(MBO)を実施し、株式を非公開化すると発表しました。こうした
ニュースは、日本市場の成熟化をうかがわせるものだといえます。


                    【12月】年内金利利上げ見送り?
               日経平均株価/始値1万6,321円→???円

今年は金利の議論に始まり、金利の議論で終わる、という1年だったのかもし
れません。日銀は06年内の利上げを示唆していましたが、19日の日銀金融政策
決定会合で、現状維持を決めました。

利上げは一般的に株価を押し下げると思われています。そのため、利上げが実
施されるのでは、という懸念が払拭されたことは株価にとってプラス材料です。
そのため、日経平均は続伸し、19日の終値は1万6,776円と、1万7,000円を伺
う展開となっています。

また、久々に日本企業による海外での大きな買収劇も見られました。JT
(2914)は15日、世界5位の英たばこメーカー・ガラハーを完全子会社化する
と発表しました。買収総額は2兆2,000億円。日本企業の買収額としては過去
最高です。任天堂が発売したゲーム機Wii(ウィー)も、日本だけでなく世
界各国で好調な売れ行きをみせています。こうした日本企業の世界での活躍は、
日本に対する信頼を取り戻すきっかけとなるでしょう。

こうした好材料に支えられ、1万7,000円を伺う展開となった06年末ですが、
07年の日経平均はどう推移していくのでしょうか。

まだ日本の景気回復に懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。しかし、上記の給
与の上昇などのデータは、景気回復が確実なものであることを示しています。
日本に対する不信感も徐々に払拭されつつあります。

「着実な景気拡大」と「日本に対する信頼感」。私は、この2つが07年の株価
推移のキーワードとなり、日経平均はいつ2万円の大台を超えてもおかしくな
いと考えています。

***********************************************************************
前回、そして今回と06年を振り返ってみました。「今から考えればもっと冷静
な判断ができたはず」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、失敗にくよくよしていても始まりません。一番いけないのは、失敗を
振り返りもせず、ほったらかしにしてしまうこと。そして、投資の世界から逃
げてしまうことです。きちんと振り返り、検証すれば、失敗はあなたの財産に
なるのです。
そのことをしっかりと肝に銘じ、あなた自身の06年を振り返り、07年に向かっ
ていきましょう。                       (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

投資をしている限り、色々なストレスに遭遇します。しかし、ストレスへの対
処方法を知ることで、投資をしている時の景色はずいぶん変わります。平日毎
日更新している無料メールマガジン『投資脳のつくり方』では、ニュースをお
伝えするとともに、ファンドマネジャーを経験したことで培われた市場との付
き合い方、そして、アナリストとしての分析の眼をお伝えしています。ご興味
のある方は、ご登録いただき、投資方針を共有いたしましょう!

◎投資脳のつくり方
【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 


さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●ネット株のスタートに役立つ1冊
厳選された情報をお届けする、有料コンテンツ配信サイト『まぐまぐプレミア
ム』から、ネット株を始める時に役立つダウンロード書籍をご紹介します。

◎株取引で1万円の小遣い稼ぎe(良い)投資家になる本入門編
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15029/15029/ 
インターネットでの株取引を行う為の入門書。サラリーマン時代から始めた株
取引の経験を基に、初心者が一番知りたい事柄を紹介。
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込)/ XMDF形式 】

◎銘柄選びの必須テクニックe(良い)投資家になる本実力アップ編1
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15030/15030/ 
入門編に続く第2弾。著者おすすめの5つのテクニカル分析を、事例を基に紹
介。実力アップのための「銘柄選び」のワザを大公開!
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込)/ XMDF形式 】

◎相場の見極めと売買タイミングe(良い)投資家になる本実力アップ編2
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-15031/15031/ 
今すぐに、楽して大金持ちになれる…そんな夢物語を粉砕し、投資には相応の
準備・練習・努力が必要と説く画期的な投資本!
【 三恵書房 刊 / 長良川昌久 著 / 525円(税込)/ XMDF形式 】

◎マネックス証券でがっちり儲けるネット株 賢い資産運用
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-101183/101183/ 
ネット株等、多彩なサービスで資産運用を強力にバックアップするマネックス
証券。簡単、安心に儲けるための方法がすべてがわかる!
【 インプレス 刊 / 840円(税込)/ KeyringPDF形式 】

◎楽天証券ではじめる やさしいネット株
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-23242/23242/ 
パソコン環境の準備から、今流行のデイトレードまで、親切図解の株入門書。
「安くて簡単、便利」な楽天証券でネット株デビュー!
【 インプレス 刊 / 大竹のり子 著 / 735円(税込)/ KeyringPDF 】

◎楽天証券でしっかり儲ける実践ネット株
http://www.ebookbank.jp/type/ep/intro/HMA602/1-26786/26786/ 
「株を始めたものの、なかなか儲からない…」そんな貴方に、最強投資ツール
「マーケットスピード」の使いこなしを完全ガイド!
【 インプレス 刊 / 大竹のり子 著 / 735円(税込)/ KeyringPDF 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは年金の皮算用で夜が眠れない】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 年金☆エピソード特集
「これから先、ひとりで生きていくことを考えたら個人年金にはしっかりと
加入しなさい」が最近の母親の口癖です。「ひとりで」って…。とうとう親
にも、結婚とは縁がないと認定されたようです。       (オサム)


         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○もうそろそろ20歳なので、国民年金の被保険者資格取得届(20歳用)が届い
た。何気なく見ていたら、生年欄に「1.昭和 2.平成」と…。平成生まれで
20歳は無理。絶対無理。                (まだ学生さっ)

○父が亡くなったので、年金口座の解約に銀行へ。相続人全員の戸籍謄本や印
鑑証明などを持って来いと言われた。書類を取り寄せるための手数料をトータ
ルすると、数百円しか残っておらず、残高を軽くオーバーしてしまう。
                      (お役所のぼったくり反対)

○仕事中に外線電話が入ってきた。年金対策だか税金対策とかで都心のワンルー
ムマンションのオーナーにならないか、という内容。最近この手の電話が頻繁
にかかってきて、すぐ電話を切ってもまたかかってくる。
しょうがないので数分だけ話を聞いた上で、「全く興味がない」ときちんと断
り、「二度とかけないでくれ」と言うようにしている。
この日も相手が一方的に夕方会って話したいと数分間まくし立ててきたので、
話の切れ目に「全く興味がないので会う気はない」と言ったところ、上司と名
乗る女性が出てきて15分くらいしつこく粘られた。その上、しまいには「全く
興味がないんだったら、こっちも時間の無駄なんだからブチッと電話を切りな
さいよ!」と逆ギレされた。           (オレっていったい…)

○友人宅で、小学3年生になるお嬢さんの幼稚園の卒園アルバムを見ていた所、
「大きくなったらポケモンになりた」と書いてあった。「今も、ポケモンにな
りたいの?」と、からかい半分に言うと、「ん〜、今はね、3号がいいの」
(え!?3号って…愛人?)。「ほら、この間テレビでやってたでしょ(え!?
テレビ?)「ネェ〜お母さん、××テレビで言ってたでしょ?」。ずっと絶句
していた母親が、「あっ!年金の話?その3号?サラリーマンの妻ね」。ビッ
クリして、ホッとして、もちろんその後は大爆笑でした。   (しままま)

○オレオレ詐欺が横行している中、警察官の息子を持つ姉は、「私にかかって
こないかな〜」と心待ちにしている。個人情報の流出は、大体、カードからだ
ろうが、姉は1枚も持っていないし、遺族年金暮らしだ。それに、土地はたく
さんあるが、遊び歩いて、金が無い。    (かかってくるのを期待する)

○私のカレは、パスポートや厚生年金手帳(失業してた時)を持ち歩いていま
す。理由を聞くと、「便利じゃん、いつでも海外に行けるよ」と言いますが、
本当は、「片づけが苦手なので家においておくとなくしてしまうから」だと思っ
てます。                   (せめてゴミは捨ててね)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────────────────────────────
         1日5問、10日間のカンタンなテストで子育てが変わる!
                  ☆『親力診断テスト』大好評発売中 ☆
                       ↓WEB版テストはこちら↓
              http://www.mag2.com/books/05oyaryoku.html 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/12/19 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061219 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ