公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年11月21日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,075,141 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/11/21 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●FX成功法則!97%ローリスクでハイリターンな投資法
 ●お金問題 〜マネーで幸せになるために〜
■既刊メールマガジン紹介
 ●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
 ●FX 日替わり View
 ●ハロー!株式
 ●朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜FXを始めるには?
 ●海外ファンドで資産を作ろう!
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●日清、明星に友好的TOBを発表。どうなる即席めん業界
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 銀行☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
インフレ懸念が台頭し、金利の引き上げが確実となりました。あなたは、金利
敏感株といわれる電力会社の株式を保有しています。いま売れば、そこそこの
利益が出るのですが、利上げにどう対応すればいいでしょう?

(1)利食い売りする
(2)業績が悪くないので、そのまま保有する
(3)下げ始めてから売る

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎FX成功法則!97%ローリスクでハイリターンな投資法
http://www.mag2.com/m/0000189613.html  不定期
成功率97%で、1日10%の利益率!こんなFX投資法、信じられますか?
投資経験ゼロ、ど素人だった私が、一度も負けることなくデイトレードで稼ぎ
続ける錬金術とは?あまりにも簡単に儲かるので、時々むなしくなります。。
(編)「目から鱗でした!」とユーザーに絶賛された必勝マニュアルは必見!


◎お金問題 〜マネーで幸せになるために〜
http://www.mag2.com/m/0000204788.html  不定期
世の中、お金(マネー)の問題が沢山。でも、私たちは誰もが初めはお金の初
心者。お金は悩むより、知ろう、学ぼう、楽しもう!身近なお金の使い方や株
式投資などの資産運用、子供に教えたいお金教育などについてのコラムです。
(編)家計簿は毎日記録する必要はない!お金問題に強くなれる情報が満載。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
http://www.mag2.com/m/0000185364.html  不定期
FX(外国為替証拠金取引)デイトレでありえない程のトレード実績!9ヶ月で
資金254%増の成績。仮に資金50万円だと127万円に!しかも!ほぼリアルタイ
ムでメルマガ配信。メルマガ通りにポジションを持てば余裕で勝ち組みの仲間
入り?!論より証拠。驚異のパフォーマンスを!

●FX 日替わり View
http://www.mag2.com/m/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃
すことなくチャンスに変えよう!!

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/m/0000059907.html  日刊朝夕2回
「週刊ダイヤモンド」や「日経ネットトレーディング」にも紹介された優良人
気メルマガです。1万8000人を超える根強いファンの方々に愛読され、プ
ロが分かりやすく語る株式相場の見通し・シナリオ・ノウハウは役立つこと必
至!「まぐまぐ殿堂入り」です。

●朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
http://www.mag2.com/m/0000190900.html  平日日刊
朝のチェックには欠かせないニューヨーク金融市場情報を毎朝配信。為替、米
国株、米国金利などなど、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク
金融市場情報が一目で分かります。もちろん、ニューヨーク市場を日々ウォッ
チするアナリスト独自解説もお届けしています。

●海外ファンドで資産を作ろう!
http://www.mag2.com/w/0000121186.html  隔週刊(第1・3・5金曜日)
読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナ
ンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講
演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配
信!!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。マーケットの動きを素早
く把握し、取り引きに役立てたい方は、ぜひご登録ください。決算説明会の映
像情報もご覧いただけます。

            ▼最新の決算説明会映像情報はバックナンバーで▼
               http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/ 

      【登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


●プレゼントが当たる!QUICK MoneyLifeアンケート実施中 
QUICK MoneyLifeでは、11月29日まで『投資について身近な信頼できるアドバ
イザーはいますか?』をテーマにアンケートを実施中です。お答えいただいた
方の中から抽選で30名様に素敵な本と映画鑑賞券をプレゼント!ぜひ、皆様の
ご意見をお聞かせください。

                        ≪アンケート途中経過≫
    Q:投資について身近な信頼できるアドバイザーはいますか?
    A:YES  27.7%
       NO    72.3%

★素敵なプレゼントが当たる!アンケート回答と、さらに詳しい途中経過は、
QUICK MoneyLifeのホームページからご覧ください。
   QUICK MoneyLife(資産運用応援サイト)⇒ http://money.quick.co.jp/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お金に強くなる!≫資格情報         [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
資格のまぐまぐ厳選!お金に強くなる資格情報をお届けします。今週のおすす
めは「FP技能検定」。金融・不動産など多くの業界で活躍できるFPのエキ
スパートで、厚生労働大臣からの指定試験機関が実施、国が公証する国家検定。


●FP技能検定(ファイナンシャル・プランナー)
【合格率:78.05%(3級学科)/取得期間の目安:3ヶ月〜6ヶ月(3級)】
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money1121 
厚生労働省は、職業能力開発促進法に基づき、働く人々の有する技能を一定の
基準により検定し、国として公証する技能検定制度を設けている。その対象職
種に、景気低迷やペイオフ解禁といった時代にあって、人々に資産設計やライ
フプランを提供するファイナンシャル・プランニングも加えられ、ファイナン
シャル・プランニング技能検定が誕生した。


●その他、ビジネススペシャリストをめざす資格をご紹介
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_money 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜FXを始めるには?
────────────────────────────────────
手軽に始められて大きなリターンが期待できると、個人投資家の注目を集めて
いる外国為替証拠金取引(FX)。その極意を達人が伝授します!

【その5】─────────────────────────────┐
  │                       FXを始めるには?                       │
  └────────────────────────────────┘

『取引会社を選ぶ6つのポイント』

FX(外国為替証拠金取引)の取扱会社は国内に100社以上あります。それぞれ
取引条件や情報の質・量などに差がありますから、取引会社は慎重に選ぶこと
が大切です。取引証拠金の金額や、為替手数料の有無、取り扱い通貨ペア、初
回預入金額などの取引条件は各社多種多様ですので、自分がイメージしている
取引ができるかをまず確認しましょう。 

  ◆続きはこちら⇒ http://money.mag2.com/invest/fx/beginner5.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●日清、明星に友好的TOBを発表。どうなる即席めん業界

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎日清食品、ホワイトナイトとして登場

2006年11月15日、「カップヌードル」などで知られる即席めん業界最大手の日
清食品(2897)が、「チャルメラ」などを製造・販売する業界4位の明星食品
(2900)に対する友好的株式公開買い付け(TOB)の実施を発表しました。

明星食品は、その約半月前の10月末に米系投資ファンド、スティール・パート
ナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンド(以下スティール)から敵対的
TOBを仕掛けられていました。今回の日清食品は、明星食品を救うホワイト・
ナイト(白馬の騎士)として登場したのです。

スティールが提示したTOB価格は、明星食品の26日終値609円に14.9%のプ
レミアムをつけた700円。対する日清食品のTOB価格は870円です。

即席めんにおける日清食品のシェアは40%強、明星食品は10%弱です。スティー
ルは、日清食品の対抗TOBに対して、価格の釣り上げなどは行わない方針で、
今回の日清食品のTOBが成功すれば、業界2位の「赤いきつね・緑のたぬき」
の東洋水産(2875)の約20%を大きく引き離す企業連合が誕生します。

もともとスティールは、03年11月に明星食品の株式を、創業一族である奥井家
から約411万株を購入。その後も村上ファンドが所有していた約352万株など買
い増しを続けていました。

その結果、スティールは議決権ベースで23.1%の株を所有する明星食品の大株
主となり、06年初めごろから同社経営陣による企業買収(MBO)を提案、経
営陣はそれに同意しなかったため、TOBを仕掛けたようです。

スティールの06年の運用利回りは「10%を大幅に下回っている」とささやかれ
ています。そんな状況に業を煮やした米国側から、強い要求があったようです
が、同社日本法人代表を務めていた黒田賢三氏は、「日本の実情に合わない」
とその要求を退けてきたといいます。

しかし、その黒田氏は06年6月に退任、実質的には更迭されました。黒田氏は、
明星食品の社外取締役も兼ねていたため、スティールとしては動きづらい面も
ありましたが、黒田氏の退任により、一気にTOBに打って出たのです。

スティールによるTOBは、当初よりホワイトナイトの登場を想定し、高値で
売り抜けることを念頭に置いたものと考えられます。

スティールが提示したTOB価格は、14.9%のプレミアムをつけたものでした
が、今年の上場企業に対するTOB案件のプレミアムの平均は24%です。この
数字からもスティールの明星食品買収に対する本気度が低いことが伺えます。

そして、スティールの想定通り、日清食品がホワイトナイトとして登場しまし
た。日清食品のTOBに応じて保有株を売却すると、スティールの手元には85
億円の資金が入り、株式取得の費用を差し引いて30億円程度の利益を得ること
になります。                      【ポイント1】


◎なぜ明星食品だったのか?

そのそも、スティールが明星食品に目をつけた理由は何だったのでしょう?

明星食品の売上高はここ数年ほとんど横ばい。小売店では、カップ麺が広告の
目玉商品に利用され、単価の下落傾向はとどまるところを知りません。単価下
落は、小売、卸売りの規模が拡大し、メーカーの価格交渉力が相対的に落ちて
きたという構造的な問題です。

普通、こうした状況におかれた会社への投資には二の足を踏んでしまうもので
す。しかし、視点を変えると明星食品は「魅力的な投資先」となります。

上記のように明星食品の売り上げは横ばいですが、食品関連は景気変動の影響
を受けにくく、業績が安定しているディフェンシブ性の高い業界です。加えて
同社は東京・渋谷の一等地の本社ビルなど、優良な固定資産を持っています。

そのため、株価純資産倍率(PBR=1株あたりの純資産)は1倍前後で、東
証の平均値(1.4%)を大きく下回っており、株価は割安だといえます。

割安ということは、株価上昇の余地があるということ。割安の価格で株を取得、
経営改革を要求し、株価が上昇したところで売り抜ければ利益となります。

また、安定した収益を維持でき、かつ、お金を大量に保有している会社には、
株主の権利として「株主還元」を求めることもできます。株主還元の代表的な
ものが「増配」です。

明星食品の永野博信社長は、村上ファンドの元代表・村上世彰氏から直接、
「経営陣による買収提案や株式持ち合いの解消、立地のよい本社ビルの有効活
用、増配などの要求を受けた」ことを明らかにしています。

こうした状況をみると、スティールは「割安株を取得し投資利益を得る」とい
うセオリー通りに、明星食品に目をつけたといえるでしょう。【ポイント2】


◎買収の動きは、日本企業をさらに強化する

企業は、突発的事態に直面したとき、防戦一方になるケースが多いです。今回
の明星食品も同様といえるでしょう。

明星食品としては、「打倒カップヌードル」を御旗に、自主独立を掲げ抜本的
なリストラを断行してきたわけですから、日清食品の軍門に下ることは「苦渋
の決断」だったと思われます。

それでも、スティールのTOBに対抗するためには、11月中旬までにホワイト
ナイト選びを終えないと間に合いません。違うファンドにホワイトナイトを頼
むといっても、ファンドはあくまでも、売却後までの絵が描けなければ投資に
踏み切ることはできません。今回のディールでは、時間的にも同業を選ばざる
を得なかったというのが実情でしょう。

一方の日清食品側としては、こう着するシェア争いに終止符を打つ意味でも、
絶好のタイミングでした。同社が付与したプレミアムは、敵対的買収を退ける
意味でも妥当性があると思われます。

統合によって、卸や小売業に対して強いパワーを発揮してきた日清食品は、ガ
リバー企業としてより商売がやりやすくなる規模のメリットがあります。

もともと、 40%強の業界シェアを持つ日清食品ですが、たとえば業界2位の東
洋水産と3位のサンヨー食品がまとまれば、シェアは約31%となります。そう
なる前に、明星食品と連合し、50%強のシェアを握り、2位以下を突き放す意
義は大きいでしょう。

村上ファンドに代表される「物言う株主」の登場で、日本の企業は変わりつつ
あるといえます。しかし、それでも日本には明星食品のような「割安の銘柄」
がまだ数多く残されています。優良な資産を活用できていない企業、収益をあ
げながらも十分に株主に還元できていない企業。それらは、投資ファンドの標
的となる可能性があります。

事実、スティール以上に大型の投資ファンド(KKRやカーライルなど)も積
極的に日本企業への投資を検討しているといいます。

こうした動きをネガティブに捉える必要はありません。今回は結果的にファン
ドが業界再編の触媒となりました。日清食品はシェア50%を超える業界のガリ
バー企業となり、その他の企業も対抗するための経営努力を行うことでしょう。

敵対的TOBが他人事でない今、各企業は安穏としてはいられません。そうな
れば、日本企業は無駄をそぎ落としたより筋肉質な経営を目指します。つまり、
企業価値が高まるということなのです。          【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
スティールはアジアの主要投資先である韓国のたばこ会社KT&Gに対しても、
著名な投資家カール・アイカーン氏と共同で、抜本的な経営改革を要求し、同
社の経営を一時混乱させたことがあります。しかし、それを受け、KT&Gが
06年8月上旬に株主重視経営を柱にした中長期計画を発表したことを市場は好
感しました。
このケースでスティールは、自社株買い入れ消却や増配で今後3年間で2兆 
8,000億ウォン(約3,400億円)に上る株主利益の還元策を引き出しました。


【ポイント2】
スティールの手法を応用するのであれば、「株の保有状況」にも注目すると面
白い会社を見つけることができます。例えば、豊田自動織機(6201)です。
豊田自動織機は、元々はトヨタ自動車(7203)の親会社。そのため、トヨタグ
ループの株を多く保有しています。現在の同社時価総額は約1兆7,000億円。そ
して保有するトヨタグループ企業株の時価も同じ約1兆7,000億円です。
同社は現在でも年間800億円の経常利益を稼ぎ、将来的には1,000億円を超える
利益を稼ぐことを計画している優良企業ですが、株価は同社が稼ぎ出す収益価
値をゼロとしている、ということです。


【ポイント3】
80年代、米国でも敵対的買収が吹き荒れました。当時の大型M&Aの特徴を見
てみると、投資ファンドによる上場企業の株式非公開化、という流れがありま
した。最近では焼肉チェーン「牛角」を展開するレックスホールディングスが、
投資ファンドとMBOを行うと発表しました。金融技術を利用して、さらに経
営体質を強化する企業はまだまだ出てくることでしょう。
将来的に日本株全体を底上げするニュースが、続々と発表されていると見るべ
きではないでしょうか。


***********************************************************************
外国人投資家は、20年以上も前からすでに敵対的買収の波にさらされてきまし
た。そのため彼らは、いま日本で起きていることに別段、驚きを感じていませ
ん。彼らは、80年代に敵対的買収などによって、企業体質が筋肉質になり、株
価が上昇したと考えています。ですので、今の日本にも同様の動きがおき始め
ていると感じているのでしょう。                (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレebook』週刊現代&週刊ポスト 最新マネー記事特集
────────────────────────────────────
電子書籍・オンラインコミックをおよそ12,000点販売する『まぐプレebook』か
ら、「週刊現代」「週刊ポスト」の最新マネー記事をお届けします。

※お読みいただくには、まぐプレebook会員登録(無料)が必要です。
  会員登録はこちら↓
  https://www.ebookjapan.jp/magpre/user/user_regist_form.asp 

●火災保険「払いすぎ保険料」「不払い保険金」を取り戻す
http://www.ebookjapan.jp/magpre/scrap.asp?sku=50001357 
【完全保存版 チェックシート 自動車保険もこうして見抜け】 損保業界で
は保険金の不払い問題が次から次へと発覚している。 損保26社が自動車保険
の不払いを調査した結果、今年9月、総件数が約32万6000件、総不払い金額が
約186億7000万円にも上ることがわかった。(週刊ポスト 2006/11/24号)

●会社を辞めずに年収を増やす方法
http://www.ebookjapan.jp/magpre/book.asp?sku=50010502 
【転職したら給料ダウン! 1000人アンケートでわかった“サラリーマン総下
流時代”のサバイバル術】 ヘッドハンティング、キャリアアップ——、聞こ
えのいい横文字の誘いに乗っかって、年収は倍増、人も羨むエグゼクティブ…
とはいかない現実を1000人アンケートが明らかにした。“総下流時代”を生き
抜く術とは。(週刊現代 2006/11/11号)

●ジョージ・ソロス「今こそ日本の株式市場は買いだ!」
http://www.ebookjapan.jp/shop/index_gendai.asp?sdate=061104 
緊急インタビュー 世界経済に最も影響を与える伝説の投資家大いに語る】
’92年、英国通貨危機では、「イギリスをつぶした男」と言われ、’97年の
「アジアメルトダウン」時には、アジア各国から「経済的戦犯」と指摘された
伝説の男が、アメリカと日本、世界経済の行方を予言した——。
(週刊現代 2006/11/04号)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!本屋さんは銀行にならって15時に窓口を閉める】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 銀行☆エピソード特集
小学校の頃、学校に持っていく雑巾は、母が銀行か信用金庫でもらってきて
タオルで作ってくれていました。雑巾とはそういうものだと思っていたので、
店で売っている雑巾はなんだかもったいなく、窓ふき用にしか使えません。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○私の友人がある日銀行に行きました。彼は、目が悪く、画面に顔をつけなく
ては見えないくらい。いつものように、ATMの画面に顔を近づけました。そ
のとき、ATMの音声が「画面にものをおかないでください」と言ったそうで
す。そのとき彼は、おれはものじゃねぇっと言ったんだとか。  (ミラン)

○最近カーナビを買い換えた夫。音声認識モードとの相性は最悪で渋滞情報を
問うと「銀行を案内します」。ホームセンターを問えば「3D表示を解除しま
す」。同機種を持つ娘が、銀行と言うと「音声案内を終了します」に。試しに、
う〜んとダミ声で銀行と言ったら「銀行を案内します」。なぁんだお父さん、
ちゃんとカスタム出来てんじゃん!           (だみぃ〜の妻)

○銀行のATMの順番待ちをしていた時のこと。出てきたおじさんがすれ違い
ざまに「おろす金、なかったわ…」とつぶやいた。そんなこと言われてもどう
することも出来ませんが。        (すかさずつっこむのが人情?)

○20年ぶりの新札発行の日。銀行員の私が新デザインのお札を両替してくると
期待していたらしい家族。「興味ないかと思って」と両替してこなかった理由
を言ったが、本当は給料日まであと3週間もあるのに、財布に2000円しか残っ
てないと言えませんでした。               (入行18年目)

○水曜日、銀行の帰りにシュレッダー室に行った時のこと。あろうことか、銀
行袋の中から諭吉さんがヒラヒラ。慌てて手で押さえようとしたが、時すでに
遅し。諭吉さんはきれいに細切れになってしまいました。銀行で聞いてみると、
うまく復元すればなんとかなるかも、とのこと。で、家で細切れの諭吉さんと
格闘していたのだが、翌日、祖母がゴミと間違えて捨ててしまった。(mame)

○仕事である人の銀行口座の登録をしていた。メモを見たら「みずしま銀行」
とあった。初めて聞く名前だな、どこが合併したんだろう?としばらく悩んだ
末、ハッと気づいた。「みずほ銀行」だった。      (字が汚すぎ…)

○銀行で窓口業務をしている親戚の話。ある日、おばあちゃんが新規口座開設
にきたので、「4桁の暗証番号を決めて下さい」とお願いしたら、えらく悩ん
でいた。なので、「おばあちゃん、明日でもいいから決まったら教えてね」と
言ってその日は帰ってもらった。そして次の日、おばあちゃんが持ってきた申
し込み用紙にははっきりと「ど・ん・ぐ・り」と書かれていた。前夜のおばあ
ちゃんの苦悩の様子が頭に浮かんで、笑いたくても笑えなかったそうです。


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/11/21 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061121 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ