公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年11月14日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,074,151 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/11/14 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●原田武夫通信
 ●ここだけはチェック!!「住宅購入塾」
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
 ●海外ファンドで資産を作ろう!
 ●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
■Publisher's View−株式投資の注目記事
 ●初心者こそロスカットを徹底的に行おう〜柔道と株の意外な関係
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜相場はどう見る?
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●500ドル突破目前?グーグルはマイクロソフトを超えられるか
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 ご祝儀&お祝い☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●個別銘柄に関する問題
あなたはデイトレードを始めようとしています。その際、最も避けるべきな銘
柄はどれでしょう?
(1)場中に決算の下方修正が発表された銘柄
(2)時価総額が小さく、売買高が少ない銘柄
(3)信用取引残高が多い銘柄

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎原田武夫通信
http://www.mag2.com/m/0000194350.html  週刊
世界のお金持ちや機関投資家に先を越されず、国際情勢を先取りして投資する
——これが元外交官・原田武夫先生の投資哲学です。北朝鮮情勢、米国中間
選挙などから「投資の潮目」を探る、“原田流”投資術で先取りしませんか?
(編)マーケットの動きを鋭く分析、解説。先を予見する力を養いましょう。


◎ここだけはチェック!!「住宅購入塾」
http://www.mag2.com/m/0000203404.html  週刊
「ファイナンシャルプランナー」「モーゲージプランナー」「宅地建物取引主
任者」の資格を持つ、不動産取引実務経験1000件以上のプロが住宅購入の
<基礎知識>や<お得な情報>をお教えいたします!!
(編)買った土地は市街化調整区域だった…失敗談から学ぶ不動産購入法とは?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
300年以上のあいだ、数々の億万長者を生み出した黄金の投資術「サヤ取り」
を学ぼう!対象は株式・商品先物・FX・日経225。市況に左右されない一生
モノの技術です。「サヤ取り」を身に付ければ、あなたは一生お金に困ること
はなくなります。発行者サイトもすぐにチェック!

●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
http://www.mag2.com/m/0000171504.html  不定期
世界中から多額のお金を集めた個人ファンドマネージャーが教える、誰にでも
すぐ実践出来るデイトレード、スイングトレード成功法のメルマガです。毎月
20%以上の利回りを上げ、出資者に40%を払い続ける手法を公開します。
詳しくは発行者サイトをご覧下さい。

●海外ファンドで資産を作ろう!
http://www.mag2.com/w/0000121186.html  隔週刊(第1・3・5金曜日)
読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナ
ンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講
演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配
信!!

●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
http://www.mag2.com/w/0000183495.html  週刊
負け犬トレーダーが崖っぷちから復活した1日10分の投資術。相場で多額の損
を抱えた投資家が最終的にたどり着いた、究極の復活の投資手法とは…なんと
サルでも張れる簡単な投資法だった!無料レポート「勝てないのなら今すぐ相
場を止めなさい」プレゼント中!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View−株式投資の注目記事
────────────────────────────────────
「株をはじめてみたいけど損するのは怖い」「値下がりした株を思い切って手
仕舞いできない…」なんて思っていませんか?その考えが、実は大きな含み損
を生むきっかけになるのです。投資を続ける上で避けては通れないロスカット
(損切り)の重要性をお教えします。

………………………………………………………………………………………………
●初心者こそロスカットを徹底的に行おう〜柔道と株の意外な関係

>                           (合同会社アイティーエフ 代表 ミスターF)

株式投資を続ける以上、一生懸命、銘柄分析や売買タイミングの検証を行った
としても、間違いなく損失が発生する事になるでしょう。どれだけ投資成績が
優秀な人でも、一度も損失を出すことなく、株式投資で資産を増やし続けてい
る人など、1人もいないと思います。

しかし、投資初心者ほどこうした事が理解できずに、必要以上に損失を恐れて
いるような気がします。そのため、損失を恐れるあまり、なかなかロスカット
が出来ず、結果として大きな含み損を抱えてしまう事になってしまうのです。

ですから、初心者の方ほど、最初はロスカットを徹底的に行うように、意識し
てみてはいかがでしょうか。

     ▼なぜ初心者こそロスカットが重要なのか?その理由はこちら!▼
                http://rd2.mag2.com/r?aid=13095&rid=1 

………………………………………………………………………………………………
利益を伸ばし損失を限定するには、ロスカットの技術がとても大切。メルマガ
では、具体的なロスカットの手法や基準にも触れています。 

●難しく考えずに、株式投資で稼ぎ続けるには・・・
http://rd2.mag2.com/r?aid=13095&rid=2 毎週火・金曜日
どうして株式投資をそんなに難しく考えてしまうのだろう?まずは発行者サイ
トで配布している無料レポートをお読み下さい。「えっ!?これだけでいいの?」
あなたの株式投資に対する考え方が大きく変わる事でしょう。本質はシンプル
なのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。マーケットの動きを素早
く把握し、取り引きに役立てたい方は、ぜひご登録ください。新規上場銘柄の
プロフィール紹介など、内容充実!

●11月14日の新規上場銘柄
あおぞら銀行が東証1部に、ヒラキが東証2部に新規上場。

               ▼各社プロフィールはバックナンバーです▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/107918479.html 

      【登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜相場はどう見る?
────────────────────────────────────
手軽に始められて大きなリターンが期待できると、個人投資家の注目を集めて
いる外国為替証拠金取引(FX)。その極意を達人が伝授します!

【その4】─────────────────────────────┐
  │                        相場はどう見る?                        │
  └────────────────────────────────┘

『為替を動かす要因とは?』

為替レートは、世界中の銀行間の取引で変動します。例えばドル/円は、円を
売ってドルを買う数量が多ければ「円安・ドル高」となり、逆の場合には「円
高・ドル安」となります。つまり、為替レートは2通貨間の需給関係で決まっ
ているということです。 

では、その需給関係を左右するものとはいったい何でしょうか。

  ◆続きはこちら⇒ http://money.mag2.com/invest/fx/beginner4.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●500ドル突破目前?グーグルはマイクロソフトを超えられるか

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎グーグルとヤフー、明暗分ける

2006年10月に発表されたインターネット検索最大手米グーグルの7−9月期決
算は、純利益が前年同期の約1.9倍の7億3,336万1,000ドル(約867億円)と四
半期ベースで過去最高を記録し、好調ぶりをアピールしました。

一方、ネット検索2位の米ヤフーの純利益は、前年同期比38%減の1億5,852
万9,000ドル(約187億円)と3四半期連続の減益となっています。

明暗を分けたネット業界2強の決算内容を読み解く鍵は「検索連動型広告」に
あります。

検索連動型広告は、ネット利用者の検索キーワードに関連した広告が表示され
る仕組みで、グーグルが業界に先駆けて導入しました。

みなさんも、グーグルで検索をした際に、検索結果画面の右側に表示される
「スポンサー」の項目をご覧になったことがあるでしょう。これがグーグルが
展開する検索連動型広告「アドワーズ」です。

目的を持って検索したネット利用者に対して、その検索キーワードと関連する
広告が表示されるため、利用者の関心と広告の内容が一致する可能性が高くな
ります。また、広告がクリックされた回数に応じて請求が行われる課金方式で
広告費用を簡単に調整できることから、広告主から利用しやすいと評価されて
います。

05年米ネット広告市場(125億4,200万ドル、約1兆4,800億円)での検索連動
型広告のシェアは、前年比30%以上の伸び率をみせ、の41%を占めています。
このシェアは、従来のネット広告の主流だったバナー広告をはじめとする「ディ
スプレー広告」の34%を大きく上回っています。      【ポイント1】

ヤフーは、ポータル(玄関)サイトとしては米国最大手に変わりありませんが、
従来型のディスプレー広告を主力としてきました。そのため、成長著しい検索
連動型広告で出遅れてしまい、今回の決算でもグーグルに大きく差をつけられ
てしまったのです。

グーグルの株価は、好決算もあり株価は480ドル程度と好調に推移しています。
これは、時価総額にすると約1463億ドル(約17兆4600億円)にのぼり、ヤフー
の4.5倍となります。

この勢いで株価が上昇すれば、2000億ドルを超え、世界最大のスーパーマーケッ
トチェーンのウォルマート(約2064億ドル)や、プロクター・アンド・ギャン
ブル(約2026億ドル)などと肩を並べ、IT業界の盟主とも言うべきマイクロ
ソフト(2837億ドル)に並ぶことも視野に入っています。


◎グーグルが目指す「水平型の連邦」

グーグルが登場した当初は、「ヤフーには勝てない」という見方が大勢を占め
ていました。その予想を覆した秘密はどこにあるのか。

グーグルはこれまで、多くの企業との提携を行ってきました。06年夏以降でも、
8月に衛星ラジオ大手のXMサテライト・ラジオ、映像再生ソフトのリアルネッ
トワークスとの提携、さらに米メディア大手バイアコム傘下の音楽専門テレビ
局「MTV」、ニューズ傘下の人脈サイト「マイスペース・ドット・コム」、
イーベイと提携することを明らかにしました。

通常グーグルのような大企業になると、提携なども自社に有利な状況で行いが
ちです。たとえば、OS(基本ソフト)で圧倒的な地位にあるマイクロソフト
は、自社を頂点とする「ピラミッド型の帝国」を築いてきました。

しかし、グーグルはあくまでも緩やかな提携を目指し、提携企業と広告収益を
分けるやり方で成長を遂げようとしています。グーグルのエリック・シュミッ
ト最高経営責任者(CEO)が「(収益の)過半は提携企業に渡す」と言うよ
うに、目指しているのは「水平型の連邦」です。

同社の売上高は99%がネット広告で、うち4割が提携サイトからの収入で占め
られています。つまり提携戦略は同社の屋台骨といっても過言ではありません。

シュミット氏は「事業拡大のためのM&A(企業の合併・買収)は歴史的に機
能していない」と発言、グーグルの成長戦略の軸足を企業買収ではなく緩やか
な提携に置くことを強調しています。           【ポイント2】


◎グーグル株価が500ドル、さらに高値を更新するためには

検索連動型広告による収益でグーグルは大きく成長しました。しかし、それに
満足することなく、さまざまな新しい事業を打ち出しています。株価も、そう
した事業の多角化を織り込み、高値をつけているのでしょう。

新しい事業の例としては、たとえば、06年10月9日に発表されたユーチューブ
(YouTube)の買収が挙げられます。16億 5,000万ドル(約2,000億円)で、動
画共有サイトとして急成長している同社の買収を発表しました。「著作権侵害
の温床」と批判されることも多いユーチューブの買収に16億ドルも出したこと
に、「高い買い物」との批判もあるでしょう。

しかし、私は今後の展開を考えると、決して高い買い物ではなかったと考えて
います。

ユーチューブの利用者は買収発表後、減少したと伝えられています。違法ファ
イルの削除により、「ユーチューブ本来の魅力が失われた」と感じたユーザー
が多かったのかもしれません。しかし、それでもほかの動画サイトに比べて圧
倒的な利用者数を誇っています。そしてその存在感が、既存のメディアを動か
しつつあります。

たとえば、ソニーBMGやCBSなどメディア大手4社はグーグルとユーチュー
ブでコンテンツを配信することを決定。一般利用者が著作権付きの音楽ビデオ
を投稿することも認めました。グーグルが買収を発表したのは、まさにこうし
た既存メディアがユーチューブとの連携を模索し始めたときでした。

音楽や映画などのメディアとの融合が本格化していけば、さらにコンテンツが
充実し、利用者の増加とともに、広告収益が増えることが予想されます。

ほかにも、グーグルはパソコンのマイクから周囲の音声を収集し、ユーザーが
視聴中のテレビ番組を特定するという技術を開発しました。そこから分かるユー
ザーの嗜好を広告に反映させようというものです。

メールの内容に合致した広告が表示されるGmailも、これまでの招待制から、
誰でもメールアドレスを取得できる登録制になり、さらにユーザーを増やそう
としています。

また、新聞広告の仲介業も近く開始する予定です。新聞社から掲載料、発行地
域などの出稿に必要な情報を集めたデータベースをつくり、広告主が簡単に条
件にあった媒体を選べるというものです。

アメリカの広告全体に占めるネット広告のシェアは5%程度です。グーグルは、
ネット広告に力を入れるとともに、上記のようにそれ以外の分野への進出の準
備も着々と進めています。

そのような状況を鑑みれば、グーグルにはまだまだ成長の余地はある、つまり
株価はまだ上がるのではないかと思えます。        【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
投資のヒントを見つけるためには、日本と諸外国の状況を比較することが重要
です。日本の05年インターネット広告市場は2,808億円(電通総研調べ)。こ
の数字だけを見ると、米国に遅れている、ということになるかもしれません。
しかし、広告全体から見てみると、日本も米国もちょうど昨年、ネット広告が
ラジオ広告を追い抜きました。比率でみれば大きな違いはない、とも言えます。
検索連動型広告市場をみてみると、05年日本では678億円の市場規模でシェア
は24%。今後、米国のように検索連動型広告が増えていくのであれば、従来型
のバナー広告等に頼るヤフーは、日本でも苦境に陥る可能性がある、というこ
とになります。これらの数字、実はいま、さっとグーグルで調べた数字です。
投資の分析にも、検索サイトは大いに役立ちます。


【ポイント2】
こうしたグーグルの企業理念は、自社の資本政策にも表れています。グーグル
は「資本の二重構造」と呼ばれる資本政策を採用、創業者や経営者が保有し市
場に流通させない株の議決権は一般株主向けに市場で流通させる株の10倍とし
ています。そのため、市場を通じた敵対的買収はできず、短期的利益を求める
一般投資家に経営が左右されない資本構造となっているのです。
米株主団体などからは厳しい批判もありますが、同社は「我々は世界の人々に
良いことをする会社。悪にはならない」との社是を引き合いに出し、この構造
を変えようとはしません。


【ポイント3】
メディアの動きは、日米ではまったくスピードが異なります。日本は、せっか
く光やADSLなどによって世界最先端のネット環境を手に入れたにもかかわ
らず、サービス面は米国の後塵を拝しているのです。だからこそ日本で投資を
成功させるためには、米国の状況をつぶさに観察しておく必要があります。米
国で起こったことが、いずれ日本でも起こるからです。
個人投資家に話題のミクシィも、元々は創業者の笠原氏が米国で「面白い」と
感じ日本に導入したもの。米国と日本とのタイムラグを応用することで投資チャ
ンスが出てくる可能性があります。

***********************************************************************
運用業務に携わって以来、約6年、ずっとグーグルを愛用してきました。検索
というのは、情報収集のために、自分が的確なキーワードを選ばなければなり
ません。つまり、いかに適切なキーワードを選ぶことができるのかによって、
得られる情報に差が出てくるのです。これからの時代、「検索力」を鍛えなけ
ればいけません。                       (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●人気急上昇!外国為替取引(FX)メルマガ
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、注目のFXメルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

※有料メルマガを紹介してお小遣いをゲット!
  アフィリエイトについて詳細はこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aff_explan_rd2.html 


◎FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードの
ため、当メルマガは朝一に1回チェックするだけでOK!サラリーマンの方で
も無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD、GBP/JPY中心に主要通貨で運
用中。2006年の運用成績は4月〜9月までで +1,787,485円 (10枚投資の場合)
追記:夜間シグナル配信開始。運用通貨も拡大。
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎☆ FX ☆ Powder Snow のトレンドシグナル
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/52/P0005210.html 
外国為替取引(FX)のシグナル。1年で30万円を1000万円にしたFXトレーダ
ーpowder snowの売買をリアルタイム配信!!テクニカル分析を駆使したスイ
ングトレードを誰でも取りやすいよう指値を中心としたシグナルで毎朝配信し
ています。定期的にシグナルを解説したレポートもお届けします。過去の実績
はブログですべて公開しているので確認してみてください。
【 6825円/月(当月無料)/ 日刊 / アフィリエイト公開中 】

◎FXリタイヤ億万長者への道
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/39/P0003953.html 
外国為替取引(FX)リアルタイム売買シグナルによるシステムトレードで高
収益を計上中。シグナルと成績の詳細を全て公開しています。05年度は18通貨
ペアの全てがプラス計上。06年度も好調です。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎たった5万円の初期投資から4年で1億円を目指す!!
  素人でも簡単に出来るラクラクFX(為替)売買情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/35/P0003580.html 
独自開発のシグナル配信です。
【 10500円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎T式外国為替トレード
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/30/P0003064.html 
T式外国為替トレードはyt28vcの開発した外国為替保証金取引(foreign 
exchange, forex, FX)で稼ぐための戦略です。このマガジンは、それに基づい
たトレードの報告です。週1回の定期報告以外に、ポジションを建てたときに
臨時発行することがあります。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週火曜日 / アフィリエイト公開中 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはアイロンかけて新札風に】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 ご祝儀&お祝い☆エピソード特集
ある結婚式に出席したときのこと。友人5人が受け付け前で取り出したご祝
儀袋はすべて同じものでした。みんな、駅前のコンビニで直前に購入しよう
です。次回からはもう少し余裕を持って準備を。(オサム@字も乱れ気味)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○先日、親戚のおばが姪っ子の出産祝いにとご祝儀袋を準備し、試し書きに
「ご出産祝い」と書いたものの…本番のご祝儀袋には「ご生産祝い」と書いて
しまいました。確かに間違いではないのですが…。     (たけちゃん)

○お祝い返しで「永久に時刻を合わせなくて済む」電波時計を頂いたが、うち
は田舎の山間部なので電波が届かず、役に立たないことが分った。無性に腹が
立ってしかたがない。                (時計プレゼント)

○めでたく金婚式を迎えた我が両親、地元新聞社主催のお祝いの会に招待され
て出かけた。帰宅して感想を聞くと、母は感激したと言っていたが、父は年寄
りばかりでつまらんかったと言っていた。そりゃあ、50年も連れ添った人ばか
りでは若い人は居ないわ。                   (福母)

○中学に入学した娘のお祝い返しを買いに行った。「内祝いで」というと「御
出産ですか?」と店員。若く見られたかと一瞬思ったが、彼の視線は私のお腹
に注がれていた。                   (お腹は8ヶ月)

○先日新装オープンした銀行へ行きました。業務終了のギリギリの時間だった
ため、客は私ひとり。待ち時間、ヒマだったので携帯電話で写真を撮っている
と、行員から「どっかに猫がいるぞ、新装開店だから猫もお祝いに来たんじゃ
ないか」との声が。…スイマセン、私の携帯カメラのシャッター音、猫の鳴き
声に設定してあるんです。         (事実はきちんと伝えました)

○先日急いで文章入力をしていたら「掲載」と打ったつもりが変換して出てき
た漢字は「毛祝い」…。どんな祝いか友達と討論した結果、発毛剤で毛が生え
てきたときのお祝いに決定しました。            (入力好き)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/11/14 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061114 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ