公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年11月07日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,072,690 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/11/07 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●≪締め切り間近≫マネー・ビジネス関連雑誌年間購読プレゼント
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●アクセスIIIメール [商品先物がもっと楽しくなる!]
 ●保険を学ぼう! 〜賢い保険の選び方〜
■既刊メールマガジン紹介
 ●FX 日替わり View
 ●中国株通信
 ●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
 ●海外ファンドで資産を作ろう!
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜外貨預金に比べてメリットは?
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●インド株最高値更新!「今から投資」では手遅れ?
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 割引☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●≪締め切り間近≫マネー・ビジネス関連雑誌年間購読プレゼント
「マネーのまぐまぐ」では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼ
ント』を実施中です。締め切りは11月9日、お早めにご応募ください!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、money Japan、週刊ダイアモンドなど、お好きなものを選べます!
      【応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12590&rid=4 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●その他の問題
日本の株価(日経平均)は4月初旬の17,500円台の高値をつけてから7カ月以
上、6月中旬の安値14,000円台との間で、乱高下ともいえる動きをしています。
そろそろどちらかに抜けても良さそうに思えるのですが、テクニカル的にどう
捉えて売買するのが適当でしょう?

(1)高値圏での乱高下は、いわゆる高値波乱なので、下抜けを予想し売る。
(2)6月の安値以来、安値が切り上がっているので、上抜けを予想し買う。
(3)三角保合に入っているため、どちらともいえない。

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
              http://money.mag2.com/invest/tradesense/ 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎アクセスIIIメール [商品先物がもっと楽しくなる!]
http://www.mag2.com/m/0000122606.html  毎週金曜日 夕方
日本ユニコムがお届けする、商品先物情報が満載のメルマガです。アナリスト
による週間展望やテクニカルレポートの他、チャート分析・先物コラム等、初
心者からデイトレーダーまで役立つ情報がたっぷり!「読めば読むほど、力に
なる!」そんなメルマガは、いかがですか?
(編)貴金属、ガソリンやコーヒーなどの予想レンジや週間の見通しをお届け。


◎保険を学ぼう! 〜賢い保険の選び方〜
http://www.mag2.com/m/0000196112.html  週2〜3回
生命保険の商品は、たくさんの保険会社で何千種類とも言われるくらい数多く
扱っています。どの商品(会社)が良いとか悪いではなく、それぞれのライフ
プランに応じて役に立つ内容にするためには?という観点でわかりやすい内容
をモットーにお届けしたいと思っています。
(編)同じ保障内容の医療保険、あなたにぴったりの加入パターンはどう選ぶ?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●FX 日替わり View
http://www.mag2.com/m/0000190092.html  平日日刊
今日の為替相場のポイントだけ、毎日Check!忙しい方も、売買チャンスを逃
すことなくチャンスに変えよう!!

●中国株通信
http://www.mag2.com/m/0000011163.html  月刊
中国株を初め、インド株やベトナム株など、今後に大きな期待を持てる新興国
の株式の情報を配信しています。中国株IPO投資での1億円獲得プロジェクト、
ベトナム株OTC投資など盛りだくさんでお届けします。

●負け犬トレーダーが復活した1日10分の投資術!
http://www.mag2.com/w/0000183495.html  週刊
負け犬トレーダーが崖っぷちから復活した1日10分の投資術。相場で多額の損
を抱えた投資家が最終的にたどり着いた、究極の復活の投資手法とは…なんと
サルでも張れる簡単な投資法だった!無料レポート「勝てないのなら今すぐ相
場を止めなさい」プレゼント中!

●海外ファンドで資産を作ろう!
http://www.mag2.com/w/0000121186.html  隔週刊(第1・3・5金曜日)
読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナ
ンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講
演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配
信!!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。マーケットの動きを素早
く把握し、取り引きに役立てたい方は、ぜひご登録ください。『投資に関する
基礎知識を学んでみよう(変額年金編)』が好評連載中です!

●第2回〜変額の概要〜
変額年金保険は、年金の原資を株式や債券などで運用し、その運用実績によ
り受け取る年金額や解約返戻金が増減する個人年金保険ですが、その概要を見
てみましょう。

【購入について】
変額年金保険の購入方法には、一時払い、毎月積み立て、年払い、半年払い、
月払いなどがあり、商品により異なります。保険料のうち年金の支払い原資に
充てられる部分は特別勘定と呼ばれる運用のための勘定に移され、将来の年金
支払いのために運用に回されます。

              ▼続きはバックナンバーでご覧いただけます▼
        http://blog.mag2.com/m/log/0000210496/107892483.html 

      【登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■外国為替証拠金取引(FX)入門講座〜外貨預金に比べてメリットは?
────────────────────────────────────
手軽に始められて大きなリターンが期待できると、個人投資家の注目を集めて
いる外国為替証拠金取引(FX)。その極意を達人が伝授します!

【その3】─────────────────────────────┐
  │                  外貨預金に比べてメリットは?                  │
  └────────────────────────────────┘

『FXは6つの点で外貨預金より有利?』

外貨運用商品といえば外貨預金が一般的ですが、FX(外国為替証拠金取引)
との商品性の違いを比べてみましょう。 

(1)取引コストが格安
FXは外貨預金に比べて取引コストが格安です。米ドルの外貨預金の場合には
一般的なコストは1ドル当り片道1円(往復2円)。一方、FXならば外貨預
金の10分の1以下のコストで取引できます。

  ◆続きはこちら⇒ http://money.mag2.com/invest/fx/beginner3.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://money.mag2.com/invest/soubanote/ 

●インド株最高値更新!「今から投資」では手遅れ?

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎インド株が過去最高値を更新

2006年10月30日、インドの株価指数であるSENSEX(センセックス)が、
過去最高値を更新し、初めて1万3,000の大台に乗せました。

センセックス指数とは、アジア最古の株式市場であるインド・ムンバイ証券取
引所(BSE)が86年から公表している株価指数。IT(情報技術)、金融、
石油・ガスなど幅広い業種の30銘柄で構成され、インド株の代表的な指標とし
て投資家に注目されています。

銘柄は時価総額や業種のバランスなどを基準に選び、現在はインフォシス・テ
クノロジーズなどIT大手4社や民間商業銀最大手のICICI銀行、石油天
然ガス公社(ONGC)などインドの主要企業が名を連ねています。

最高値を更新した30日の個別銘柄の値動きをみると、ICICI銀行の上げ幅
が3.6%と最大。HDFC銀行も2.7%高。通信のバルティエアテル(2.8%高)
などにも人気が集まりました。

高値更新の背景には、インド企業の好決算があります。たとえば、IT大手の
インフォシス・テクノロジーズが10月11日に発表した7−9月期決算は、53.3
%の大幅増益でした。その後も次々と好決算が発表され、インド企業全体に対
する期待が高まっていたのです。             【ポイント1】


◎新興国BRICs(ブリックス)が好調なわけ

ここ数年、インドを含め、新興国が投資対象として注目を集めています。中で
も、ブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国は、それぞれの頭文字をとって
BRICs(ブリックス)と呼ばれ、個人投資家にも人気があります。

実際、BRICsの株価をみてみると、ブラジルのボベスパ指数は、年初の高値こ
そ更新していないものの、40,000台を回復しました。ロシアのRTS指数もボ
ベスパ指数とほぼ同様の動きとなっています。香港ハンセン指数も10月16日に
前週末比21.34ポイント高の18,010.20と、6年7カ月ぶりに18,000台を回復し
ました。

最近では、BRICsに続きVTICs(ベトナム、タイ、インド、中国)という言葉も
生まれ、ベトナムやタイにも注目が集まってきています。  【ポイント2】

新興国へ投資をする場合、「高い成長性」に注目が集まりがちです。しかし、
ブラジルの過去3年の経済成長率は年平均2%台にとどまっており、今年も
3.5%程度と低迷しています。しかし株価は3年で4倍に上昇しています。で
は、どうして新興国の株価は上がるのでしょう。

答えは「人口」。最もお金を使う世代である40歳代の人口推移と株価は、非常
に近い動きをするのです。これは、日本はもちろんのこと、アメリカでも当て
はまるものなのです。

では、BRICsはどうか。インドの場合、総人口10億人強のうち、約1億1,000万
人が40歳代です。これが2030年には、総人口が13億人に、40歳代が約2億人に
それぞれ増加すると予想されています。この40歳代の人口の伸びが大きなポイ
ントなのです。

40歳代は、非常にお金を使う世代。つまり、消費拡大世代といえるのです。そ
のため、40歳代が増えると、景気が良くなり株価も上がる、という構図が成り
立ちます。

総人口が1.3倍に対して、40歳代が2倍に増加すると予想されるインドは、株
価上昇の大きな可能性を秘めているといえます。ブラジルも同期間に、2,300
万人の40歳代の人口が約1.4倍になり、総人口の増加率(1.3倍)を上回る増加
が予想されています。

もし一過性の要因で、株価が人口の増加トレンドを下回る推移となっても、い
ずれはしっかりと人口トレンドに戻ってくるのです。アメリカの例を見れば、
そのことがはっきりとします。

01年の同時多発テロ後、米株価は大きく下落しました。しかし、当時のアメリ
カは消費拡大世代が増加しており、一時的に株価は人口の増加トレンドを下回
りましたが、最終的には人口トレンドと同様の上昇傾向に戻ったのです。


◎新興国への絶好の投資タイミングとは?

投資対象として新興国を見る際に、ただ成長率の高さだけに注目していてはい
けないもう1つの理由があります。それは、新興国が先進国へと移行する際に、
株価が大きく、時には劇的に上昇するということです。そして、新興国から先
進国に移行する際には、成長率は鈍化するのです。

日本を例にみると、そのことが分かります。60年代から70年代前半の高度成長
期の日本の経済成長率は10%程度でした。そして、先進国と呼ばれるようにな
った70年代後半からは4%の成長に落ち着きました。

もちろん、経済成長率の鈍化=先進国への移行というわけではありません。し
かし、インドや中国は先進国への移行に向け、着々と準備を進めています。

04−05年にアジアの石油消費量は米国を上回り、なかでも中国は日本を追い越
して世界2位の石油消費国となり、世界で輸出される原油の半分を購入してい
ます。新興国が先進国に移行するためには、国内産業の発展が不可欠です。そ
して、そのためには石油が必要なのです。

インドは、中国と手を取り合い、エネルギー権益を確保すべく世界中を駆け巡っ
ています。ブラジルも世界第5位の規模を誇る国営石油会社のペトロブラスを
中核に据え、アジアに進出してきています。

ブラジル、インド、中国は自国に豊富な資源を持っています。加えて、必死で
世界中のエネルギー権益の確保に努め、さらに産業を発展させ、先進国入りを
狙っているのです。

最高値更新というこのタイミングでは、インドに対する投資はもう遅いのでは、
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、人口増加、そしてエネ
ルギー戦略に裏付けられた先進国への移行の可能性を鑑みると、たとえばイン
ド株は今後、2万の大台を伺いながら推移するのではないかとみています。

その他の国も同様です。経済成長率が落ち着き先進国となったとき株価は劇的
に上昇する可能性があります。そのタイミングこそ、絶好の投資チャンスなの
です。

投資をする上で、新興国に関する情報は少ないといわざるを得ません。それで
も投資を検討するのであれば、中長期的な視点を持って、腰をすえて大きな収
益を狙うべきでしょう。


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
インドはご存知のように「ゼロ」を発明したとされる数字に強い国。そのため、
IT産業は世界的に強い企業が多くあります。本文でご紹介したインフォシス・
テクノロジーズの他にも、ウィプロという会社があります。同社は、「ミスター
円」と呼ばれ元財務官、榊原英資(さかきばら・えいすけ)氏が顧問に就任し
ています。インドに興味を持たれた方には、『インドを知らんで明日の日本を
語ったらあかんよ』(竹村健一・榊原英資、PHP研究所)をお薦めです。


【ポイント2】
VTICsの中でも特に注目を集めているのが、11月にも世界貿易機関(WTO)
に正式加盟するベトナムです。たとえばアメリカを代表する経済誌フォーブス
は、06年10月30日号で「A New Ho Chi Minh Trail(新しいホーチミンの道)」
と題したベトナム特集を組みました。その中で、ベトナムの魅力について低コ
スト、豊富な人材などの要素に加え、「it's not China.(中国でないこと)」
が挙げられています。つまり、過熱する中国への投資のヘッジとして、注目を
集めているというのです。
大型汚職の発覚など、ベトナムには特に政治面で問題点が多々あります。しか
し、WTOへの加入で、より国際基準に近づいた「投資しやすい国」になるの
ではないでしょうか。


【ポイント3】
日本は、原油のほぼ全量を輸入に頼っている資源小国。そのため、国を挙げて
エネルギーを確保しようとしている新興国の戦略がなかなか理解しづらいかも
しれません。しかし、人口がこれから増えき、先進国の仲間入りをするために
は、原油はがどうしても必要です。新興諸国は「国家100年の計」でエネルギー
確保に動いているのです。投資する私たちも、100年とは言いませんが、中長
期的な視点で新興国に投資をすることが必要だと思います。


***********************************************************************
人口と株価の関係でいえば、少子化に悩まされる日本は、将来が暗いといわざ
るをえません。2015年ごろをピークに、株価は下落する可能性を秘めています。
投資という観点から考えると、今から新興諸国への投資を含めて、国際分散投
資を心がけることが重要になってくると思います。        (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。

9月にお伝えした石油関連銘柄「国際石油開発帝石ホールディングス(1605)」
は、日経平均株価を上回る上昇!今回のコラムを読んで、さらにエネルギー事
情を投資に役立てる方法を知りたい方はバックナンバーをご覧ください!
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_pbn1107 
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、いま売れ筋の株式&為替メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 


●株式メルマガ《月間》売れ筋ランキング(10/01-10/31)
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
《5位》株で儲けろ!勝ち株投資「推奨銘柄、注目株」
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/31/P0003138.html 
【推奨銘柄、勝率100%!】【超短期銘柄、急上昇続出!】目指せ資産1024倍!
株式投資の基本、推奨銘柄、注目株、チャートの読み方、全てお教えします!
少ない資金で大きく儲けるノウハウ満載!株価予想、株式分割銘柄、株主優待、
有望株など、為替予想も考慮し、旬の銘柄の「買い時、売り時」を、その理由
を添えてズバリ紹介!競馬式勝ち株予想、買値目標、売値目標など、一目でわ
かる売買指標が満載!初心者、デイトレード歓迎!
【 3570円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》兜町注目銘柄ゴールドマガジン
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/46/P0004669.html 
兜町に渦巻く銘柄情報を12人のスタッフが収集します。仕手株・材料株を中心
にお届けします。無料メルマガではすでに7000人以上が購読中。王道銘柄から
仕手・材料銘柄まで全てお送りします。デイトレ派もスウィング派も注目の銘
柄です。情報は生ものですので、いち早くお届けする為に臨時配信する事もあ
ります。
【 12600円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》株式で目標月30万!今日の銘柄教えます☆
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/51/P0005119.html 
毎朝95%の確率で上昇する銘柄を配信。もう「何を買ったら良いかわからない」
などと言わせません。月利20%以上取り続けているプロが、忙しいあなたに代
わって銘柄診断し、毎日情報を配信いたします。後は買って売るだけです。株
式投資を不労所得にし、富裕層の仲間入りしませんか!
【 10500円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》スイングで儲ける!目指すは株で月収100万円!実践会
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/44/P0004473.html 
スイングトレード(株式投資)で毎月100万円の利益をゲットして、自由でのん
びり生活始めませんか?ちょっと前まで時間に縛られたサラリーマンでしたが、
今では毎日ほぼ24時間、私の自由に使っています。忙しいサラリーマンの方か
ら初心者の方でも大丈夫!毎月株で100万円を目指すための、実践ノウハウが
このメルマガで手に入ります。一緒にゆとり生活しましょう!狙い目銘柄も公
開します!
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》なぜ、この会社の株を買いたいのか?
     〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/50/P0005007.html 
ビジネス誌・マネー誌・テレビに登場するアナリスト、木下晃伸(きのした・
てるのぶ)が責任編集のメールマガジン。年率20%を確実にめざすためには、
銘柄選択を見誤るわけにはいきません。日々上場企業を訪問取材している木下
晃伸が、投資に値する会社を詳細に分析、週1回お届けします。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】

◇株式メルマガをすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=13012&rid=1 


●為替メルマガ《月間》売れ筋ランキング(10/01-10/31)
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
《5位》たった5万円の初期投資から4年で1億円を目指す!!
     素人でも簡単に出来るラクラクFX(為替)売買情報
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/35/P0003580.html 
独自開発のシグナル配信です。
【 10500円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》FXリタイヤ億万長者への道
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/39/P0003953.html 
外国為替取引(FX)リアルタイム売買シグナルによるシステムトレードで高
収益を計上中。シグナルと成績の詳細を全て公開しています。05年度は18通貨
ペアの全てがプラス計上。06年度も好調です。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004986.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・ドル>は、独自に開発したシステ
ムトレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、3年以上も勝率100%
を継続しております。毎朝配信する取引値に基づいた機械的なトレードですの
で、知識・経験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間に限りのある
サラリーマンの方でも簡単に実践していただけます。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》驚異の勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/49/P0004985.html 
勝率100%為替システムトレード<ポンド・円>は、独自に開発したシステム
トレードにより、データを取り始めた2003年7月以降、勝率100%を継続してお
ります。毎朝配信する取引値に基づく機械的なトレードであるため、知識・経
験の無い初心者の方はもとより、トレーダー、時間の限られたサラリーマンの
方でも簡単に実践していただけます。
【 7350円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》FX 外国為替投資法
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/42/P0004253.html 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードの
ため、当メルマガは朝一に一回チェックするだけでOK!サラリーマンの方で
も無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD、GBP/JPY中心に主要通貨で運
用中。2006年の運用成績は4月〜9月までで +1,787,485円 (10枚投資の場合)
追記:夜間シグナル配信開始。運用通貨も拡大。
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◇為替メルマガをすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=13012&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはべんきょうしまっせが口癖】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 割引☆エピソード特集
金曜、仕事の帰りスーパーに寄ると惣菜が全品3〜5割引。「土曜の昼はこ
れでいいか」とまとめ買いしました。でも、帰ってきて袋を開けると美味そ
うで、全てビールのつまみに…。値段とは違い、体重は割り増し中です。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○先日、久々に「つるる」といううどん屋さんに行った。持っていた割引券を
使おうとしたら、使えないと返された。店を出て看板を見ると、「うるる」と
いう店名になっていた。           (かっちゃんはにしんの子)

○スーパーでレジ打ちのバイト中。『菓子パン全品3割引』セールをやってい
た。「おひとり様よりどり5個まで」なのだが、6個持ってきたおばさまがい
た。「申し訳ございません、おひとり様5個までなんですが…」と言ったらオ
バチャンは、「あらごめんなさい」と売り場に戻り、さらに3つ、パンを持っ
てきた。何をどう勘違いしたのだろう。気になる。(レジ係は毎日がドラマ)

○平日夕方の某大手スーパー。冷凍食品4割引だからか、とんでもなく混んで
いてレジは長蛇の列。そこへ店内アナウンスが。「ただ今食品売り場のレジが
混雑し、大変お待たせしておりますが…」おっ?さすが、何か対策を打ち出し
たのか?「…レジ係は全力でがんばっております!」。そ、それだけ!?
                      (でも45円ミスされました)

○小学生の長男が「18歳未満おことわり」の看板を見て、一言。「おとうさん、
僕も対象になるね」と、頭が?になりよく聞いてみると、「18歳未満おとこわ
り」と読み、18歳未満の男は割引してくれると思い込んでいた。(とうこん)

○今日は娘の誕生日だからケーキを買って来てと妻に渡されたのは、ケーキ屋
の割引カードだけだった。                 (寒すずめ)

○2割引セールをしていたスーパーで、子供の上靴(580円)、スリッパ(700円)、
センターラグ(5980円)を買った友人。レジで割引にしないまま打っているので
「間違えてるやん」と思いつつ最後まで見ていると、最後のセンターラグをな
んと6割引で打ったそうだ。2割引×3点で6割引!?んなアホな。(こぼ)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/11/07 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061107 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ