公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年10月17日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,091,612 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/10/17 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●マネーのまぐまぐ!新コーナー『外国為替証拠金取引(FX)入門講座』
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●cocktailの週刊株式テクニカル・まいすたあ
 ●増えた、貯まった、節約上手!30代のお金のレシピ
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●ハロー!株式
 ●株・稲妻チヤート!ズバリ銘柄予告
 ●成功のビタミン・一日一語
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●核実験は材料にあらず?北朝鮮問題と株価の関係
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 おつり☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●マネーのまぐまぐ!新コーナー『外国為替証拠金取引(FX)入門講座』
手軽に始められて大きなリターンが期待できると、個人投資家の注目を集めて
いる外国為替証拠金取引(FX)。その極意を達人が伝授します!

                ≪外国為替証拠金取引(FX)入門講座≫
           1.外国為替証拠金取引とは?
           2.レバレッジって?
           3.外貨預金に比べてメリットは?
           4.相場はどう見る?
           5.FXを始めるには?

【詳しくはこちら⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=fx_moneynews 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
米中間選挙で与党共和党の大敗が決定的になりました。アメリカと日本の株価
はどう動くと予想されますか?

(1)アメリカは下がり日本は上がる
(2)両国とも上がる
(3)両国とも下がる

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense1017 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎cocktailの週刊株式テクニカル・まいすたあ
http://www.mag2.com/m/0000124033.html  週刊
今は株は買い時か、売り時か、それと休む時なのか。常に買うことばかり考え、
しかも勘に頼っていると大きな損失を被ることになります。インターネット初
期からの株式テクニカル・アドバイザー "cocktail"が、株価のリアルなトレン
ドを的確にリポートいたします。
(編)初心者でも簡単!株のトレンドが一目で分かる、たった2つの指標とは?


◎増えた、貯まった、節約上手!30代のお金のレシピ
http://www.mag2.com/m/0000150576.html  月2回
30代を中心に、既に1000件もの保険や運用の相談に乗ってきた筆者。年
金や住宅ローンの得するお金の情報や笑える失敗談など、読むだけで節約効果
のあるネタを披露。あなたのお金が増えない貯まらない理由とは?
(編)国債のリスクの計り方や連帯保証人の意味など、知って得する知識満載!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
300年以上のあいだ、数々の億万長者を生み出した黄金の投資術「サヤ取り」
を学ぼう!対象は株式・商品先物・FX・日経225。市況に左右されない一生
モノの技術です。「サヤ取り」を身に付ければ、あなたは一生お金に困ること
はなくなります。発行者サイトもすぐにチェック!

●ハロー!株式
http://www.mag2.com/m/0000059907.html  日刊朝夕2回
「週刊ダイヤモンド」や「日経ネットトレーディング」にも紹介された優良人
気メルマガです。1万8000人を超える根強いファンの方々に愛読され、プ
ロが分かりやすく語る株式相場の見通し・シナリオ・ノウハウは役立つこと必
至!「まぐまぐ殿堂入り」です。

●株・稲妻チヤート!ズバリ銘柄予告
http://www.mag2.com/w/0000156667.html  日刊
みなさん、株で儲けたいと思いませんか?簡単です。買ったら上がる銘柄を探
せば、良いのです。チヤートは、決して人を裏切りません。上がる株ー下げる
株、事前にお知らせしますよ。

●成功のビタミン・一日一語
http://www.mag2.com/w/0000120805.html  日刊
時代は感動を求めています。「数字を追えば感動が逃げ、感動を追えば数字が
付いてくる」。社長及び社長候補の皆さまに、自らの「感動人生」の創造と
「感動業績」の実現を強烈にサポートする知恵と勇気のビタミンを「感動経営
コンサルタント」が毎朝お届けします。


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報
────────────────────────────────────
マネーのまぐまぐ!では、株価指数や騰落ランキング、(株)QUICK提供の株式・
投資信託情報など、必要な情報をコンパクトにまとめて、その日の夕方にお届
けする『「マネーのまぐまぐ!」日刊マーケット情報』を好評配信中です。週
末も、1週間の総まとめ&特集記事をお届けします。マーケットの動きを素早
く把握し、取り引きに役立てたい方は、ぜひご登録ください。

      【登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000210496.html 】


●≪読者限定≫マネー・ビジネス関連雑誌年間購読プレゼント実施中!
マネーのまぐまぐ!では、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼン
ト』を実施中です。応募された方の中から抽選で毎週に1名様に、お好きなマ
ネー・ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、money Japan、週刊ダイアモンドなど、お好きなものを選べます!
      【応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12590&rid=4 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

●核実験は材料にあらず?北朝鮮問題と株価の関係

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎北朝鮮の核実験で一時的に値下がるも、堅調な株価

2006年10月9日午前、北朝鮮は初の地下核実験に成功したと発表しました。こ
のニュースを受け、9日の世界のマーケットは株安となりました。

一番大きく影響を受けたのは、隣国である韓国でした。ソウルの総合株価指数
は一時、4日に比べ3.6%、終値でも2.4%と大幅に下落しました。香港やシン
ガポール、タイなどでも1%程度の下げとなりました。

9日が祝日だったため、10日が核実験後初の取引となった日本の株式市場も、
日経平均が110円を超える下げ幅で寄り付くなど、核実験を嫌気し大幅続落で
始まりました。

しかし、その下げも一時的なもの。すぐに売りが一巡したとして買いが入り、
後場では一時、5ヶ月ぶりに1万6600円台を回復するなど堅調な動きをみせま
した。その後は、内閣府が発表した機械受注統計が予測を下回ったため、再び
売りが膨らみましたが、それでも10日の日経平均終値は、前週末比41円高の1
万6477円となりました。

11日もマーケットが開く前に北朝鮮が2回目の実験を実施するとの一部報道が
ありましたが、その影響は限定的で、株価は堅調に推移し、16日終値では1万
7000円をうかがう展開となっています。同様に、大きく下げていたアジア各国
の市場も10日には平静さを取り戻し、軒並み反発しました。

また、アメリカのダウ平均は、核実験当日の9日の寄り付きこそ、北東アジア
の不安定化を嫌気し売りが先行しましたが、12日には史上初めて1万9000ドル
を突破、16日の終値では1万1980.60ドルとなり、3営業日連続で終値の最高
値を更新しました。

このように、今回の北朝鮮の核実験が株価に与えた影響は軽微なものでした。
10日の日経平均の値動きからすると、核実験よりも機械受注統計のほうが市場
にとってインパクトが大きかったといえます。       【ポイント1】


◎北朝鮮の核実験は織り込み済み?

ではなぜ、核実験を受けて株価は大きく下がることなく、逆に高値をつけたの
でしょうか。

1つには円安により輸出関連銘柄が買われたことが挙げられます。北朝鮮の隣
国であるという地理的要因から円が売られ、10日の円相場は一時、今年最安値
を更新する1ドル=119円35銭まで下落しました。

円安は輸出関連銘柄にとってプラス要因です。自動車メーカーは代表的な輸出
関連銘柄ですが、トヨタ(7203)の株価は10日、前週末比50円高の6800円とな
り、年初来最高値を更新しました。            【ポイント2】

そのほか、防衛関連銘柄や、米市場の好調な推移を好感したハイテク株なども
堅調な動きをみせ、日経平均上昇につながりました。

また、「材料出尽くし」という見方もできます。

これまでにも何度か、「材料出尽くし」について説明をしたことがあるので記
憶されている方も多いでしょう。好材料にしろ、悪材料にしろ、市場はそれら
をあらかじめ織り込んだ上で、株価を形成する。そのため、実際に材料が表に
出てきたときには、株価に対するインパクトはそれほどなく、株価は無反応、
または逆の動きをするということです。

北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議が中断して約1年。その間に、例えば06年7
月の日本海沖のミサイル発射実験のように、北朝鮮が軍備増強を進めているこ
とを証明する出来事がありました。この時点で、北朝鮮がすでに核を保有して
いるのではないか、または将来的に保有するのではないかと考えた人も多かっ
たでしょう。

そのような状況の中、10月3日北朝鮮は「今後、安全性が徹底して保証された
核実験を行うことになる」と、時期や場所の明言を避けつつも、核実験の実施
を宣言したのです。

5日には訪米中の谷内正太郎外務次官が、国家安全保障問題担当のクラウチ大
統領次席補佐官と会談し、「北朝鮮が今週末にも核実験を行う可能性がある」
との見解で一致したと報道されていました。

こうしたことから、「北朝鮮は本当に核実験するのか」と懐疑的だった投資家
も、近く実験があるだろうと認識しました。ですので、9日、実際に核実験が
行われた時点では、「予想より早かった」と思う向きはあったとしても、十分
に想定の範囲内であり、株価にも織り込まれていたと考えられます。

加えて、核兵器は「使えない兵器」です。抑止力が目的であり、実際に他国を
攻撃するために使用されることは常識的にはありえません。核実験は、アメリ
カを個別交渉の場に引き出すための外交材料の1つだと考えられます。

北朝鮮の核実験は、確かに日本の安全を脅かす重大な問題です。しかし、同時
にこれは外交の一環である、すぐに軍事行動に出ることはないという安心感が
ありました。そのため、核実験自体はそれほど材料視されず、機械受注統計や
円安、米株価などその他の要因が日本市場に影響を与えたのです。

ちょうどこの原稿を書いていた日本時間の17日朝、アメリカの複数のメディア
が、北朝鮮に2回目の核実験の兆候が見られると報道しました。軍と情報当局
の関係者が、1回目と同様の不審な車の動きなどをとらえたという内容でした。
韓国の政府関係者も同様の情報をつかんでいるといいます。近く、2回目の実
験が行われる可能性は十分あるでしょう。

ではそのとき株価はどう動くのか。規模などにもよりますが、2回目の核実験
が実施されたとしても、1回目と同様、株式市場は冷静な反応を見せるのでは
ないかと思います。


◎「外交」と「有事」の違い

今回の核実験は「軍事関連の材料」の1つです。しかし、「軍事関連の材料」
とひとまとめにしてしまうのは危険です。上記の通り、核実験は外交の一環で
した。

しかし、もし北朝鮮の不穏な動きに対して、アメリカが空母戦団を派遣したと
したら…。同じ軍事関連の材料であっても、外交ではなく、有事として捉える
べきです。有事とは実際に国民の生命や財産が脅かされる事態。そうなれば、
そのほかの材料がかき消され、株価が大暴落してしまうことも考えられます。

プロイセン(ドイツ)の軍人としてナポレオン軍を撃退したことで有名なクラ
ウゼヴィッツは著書『戦争論』の中で、「戦争とは他の手段をもってする政治
の延長にほかならない」と述べています。

しかし、現代を生きる我々投資家は、今起きている緊張は交渉の余地のある
「外交」なのか、それとも差し迫った「有事」の前兆なのかを見極め、適切に
対処する必要があります。                【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
「機械受注統計」は投資をする上で非常に重要な指標です。これは、主要な機
械製造業者が各企業から受けた設備投資のための発注を月ごとにまとめたもの。
6〜9ヵ月後の民間企業の設備投資の状況を読み取ることができる民間設備投
資の先行指標です。
この指標が好調であれば、機械銘柄はもとより、「設備投資が順調=各企業の
業績が伸びている」と捉えられ、市場全体が値上がりすることが多くあります。
なお、機械受注統計は毎月10日前後に内閣府から発表されます。日本全体の景
気動向を見る上でも重要な指標ですので、必ず確認しましょう。


【ポイント2】
確かに、核実験により円安が進行し、輸出関連銘柄は上昇、日経平均も堅調に
推移しました。しかし忘れてはならないのは、「北朝鮮がすぐにでも軍事行動
に出る恐れは少ないだろう」というある種の安心感があったということです。
多くの人が、今回の実験を北朝鮮が外交カードを1枚増やすためのものだと考
えています。いくら円安が株高の要因になるとしても、実際に北朝鮮が軍事行
動に出れば、円、株とも売られるでしょう。


【ポイント3】
日本を含む北東アジアには、北朝鮮をはじめ、いくつかの有事の火種があり、
それが、世界経済に対する不安要因となっています。こうしたことを「地政学
(的)リスク」と呼びます。特定の地域が抱える政治的・軍事的緊張の高まり
が世界経済の不安要因になるということです。例えば中東の場合、緊張が高ま
れば原油価格の高騰が予想されます。加えて為替の乱高下も国際的に活動する
企業の投資行動に悪影響を及ぼすでしょう。その結果、世界経済にダメージを
与えるのです。
この言葉は、グリーンスパン前FRB議長が、2002年9月、アメリカのイラク
攻撃により、世界規模で景気が悪化するリスクを指すために使用したことをきっ
かけに一般化しました。

***********************************************************************
今回は北朝鮮の核実験、そして有事を「投資」の視点から見てみました。
BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)をはじめ、世界を対象に投資をし
ようと考えていらっしゃる方は、この「有事」という視点を忘れてはいけませ
ん。例えばインド株。日本では高い経済成長や総人口の増加などにばか注目が
集まりますが、米ニューズウィーク誌などでは、インド・パキスタンの国境紛
争などの特集記事を多く見かけます。いったん戦争が起こってしまえば、状況
は一変してしまいます。こうした国際情勢についても、しっかりと情報収集す
る必要があります。                      (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=12733 
おかげさまで「まぐプレ」新規購読ランキング3週連続第1位。会社訪問をし
ているからこそ見えてくる「この会社を買いたい理由」を明らかにします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●人気急上昇!外国為替取引(FX)メルマガ
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、注目のFXメルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

※有料メルマガを紹介してお小遣いをゲット!
  アフィリエイトについて詳細はこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aff_explan_rd2.html 


◎FX 外国為替投資法
http://rd2.mag2.com/r?aid=12730&rid=1 
FX専業トレーダーが配信する利益最優先主義メルマガ。スイングトレードの
ため、当メルマガは朝一に1回チェックするだけでOK!サラリーマンの方で
も無理なく簡単に実践できます。現在はGBP/USD、GBP/JPY中心に主要通貨で運
用中。2006年の運用成績は4月〜9月までで +1,787,485円 (10枚投資の場合)
追記:夜間シグナル配信開始。運用通貨も拡大。
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎FXリタイヤ億万長者への道
http://rd2.mag2.com/r?aid=12730&rid=2 
外国為替取引(FX)リアルタイム売買シグナルによるシステムトレードで高
収益を計上中。シグナルと成績の詳細を全て公開しています。05年度は18通貨
ペアの全てがプラス計上。06年度も好調です。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎T式外国為替トレード
http://rd2.mag2.com/r?aid=12730&rid=3 
T式外国為替トレードはyt28vcの開発した外国為替保証金取引(foreign 
exchange, forex, FX)で稼ぐための戦略です。このマガジンは、それに基づい
たトレードの報告です。週1回の定期報告以外に、ポジションを建てたときに
臨時発行することがあります。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週火曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎たった5万円の初期投資から4年で1億円を目指す!!
  素人でも簡単に出来るラクラクFX(為替)売買情報
http://rd2.mag2.com/r?aid=12730&rid=4 
独自開発のシグナル配信です。
【 10500円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎FX連敗からの脱出
http://rd2.mag2.com/r?aid=12730&rid=5 
あなたはFXで利益を上げることができていますか?独自トレードスタイルを
確立してから、連敗地獄から抜け出した、勝ち組トレーダーが送るFX売買シ
グナル。中期トレンドの差益を狙っていきます。
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはじらしながらおつりを渡す】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 おつり☆エピソード特集
最近よく行く銭湯のカウンターに座っているおばさんは、おつりを渡すとき、
必ず手を握って包むように渡してくれます。その手が異常に冷たいので、仕
事休んで、お風呂で温まって欲しいなぁと思ってしまいます。 (オサム)


         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○近所のコンビニに行って買い物をしたら、店員さんが絶対にわたしの手に触
れないようにおつりをくれた。その小銭についているバイ菌より私の手の方が
汚いっていうの、おねぇちゃん!?              (ま〜り)

○酒屋でおつりをもらったときのこと。カウンターのお姉さんの手から、1円
玉がひとつ床にこぼれ落ちた。お姉さんは真剣にびっくりして、「生きてる…」
と絶句していた。                    (ファースト)

○遅刻しそうだったのでタクシーに乗りました。すごくいい人で、裏道を急い
で走ってくれて、一番近い所で停めてくれた。代金は870円と言われたけど、
おつりをあげてせめてもの感謝の気持ちを伝えようと思い、「これでお願いし
ます」と満面の笑みでお金を渡し、すがすがしくタクシーを降りました。でも、
30分程たってから800円しか渡していなかったことに気が付きました。私の言
い方も微妙だったようで、どうやらタクシー代を値切ってしまったようです。
                               (マル)

○110円のジュースを買うのに1100円入れて、おつりが990円になった状態に混
乱し、何が起こったか理解するまで10秒ほど要しました。     (雷蔵)

○外食した。支払いで40円のおつりを受け取る時「細かくなりますがいいです
かぁ?」と言われて5円玉が8枚来た。やめろ。    (お久しぶりのp)

○会社の近くの郵便局にいる茶髪の局員は通常の郵便窓口の応対とは何かが違
う。「開かれた郵政局」のイメージを1人背負っているつもりなのか、訪れる
人々に「ぅいらっしゃいっ」「うぃっす」「はいよっ」「どうもねっ」などと
フレンドリーに応対しているが、思い切り浮きまくって目が離せない。
常に新しい切り返しを考えているらしく、今日ハガキを買っておつりをもらう
際「どうも〜」と言ってみたら、「こちらこそっ」と満面の笑みで手渡された。
郵便局員の窓口応対に「こちらこそ」はあるのかぁ?と会社への帰り道、今日
も愉快な気分になれた。「はい、よろこんで!おきゃくさまぁ」と居酒屋のよ
うなかけ声が飛び出す日も近いと踏んでいる。          (みぃ)

○JRの自販機で切符を買おうとしたら、「新札は使えません」と書いてあっ
た。仕方なく旧5千円札を使ったところ、おつりは新千円札で出てきた。
                              (正直者)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/10/17 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061017 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ