公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年10月10日号

印刷用ページ
━ Money Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,089,524 部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/10/10 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 ●マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼント!
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●内藤証券メルマガ「中国株レポート」
 ●世界投資探検−3分で知る世界の企業&市場
■既刊メールマガジン紹介
 ●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
 ●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
 ●勝率98%3年半で資産を26倍に増やした投資の秘密
 ●成功のビタミン・一日一語
 ●株・稲妻チヤート!ズバリ銘柄予告
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●リコール、PS3発売延期…いつまで続くソニーの“迷走”
■『まぐプレebook』気になるアノ記事《タダ読み》キャンペーン
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 苦しい!?家計エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼント!
マネーのまぐまぐでは、『マネー・ビジネス関連の雑誌、年間購読プレゼント』
を実施中です。応募された方の中から抽選で週に1名様に、お好きなマネー・
ビジネス関連の雑誌を、なんと年間購読分プレゼント!

                      ≪選べる雑誌は12種類!≫
日経マネー、money Japan(マネージャパン)、週刊ダイアモンドなど、12種
類の雑誌の中からお好きなものをお選びください!

      【応募はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12590&rid=2 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
国際通貨基金(IMF)の試算では少子高齢化により、2020年頃には日本も貿
易赤字になると言われています。日米(日欧)の貿易赤字が双方とも赤字になっ
た場合、為替レートはどう動くと考えられるでしょう。

(1)アメリカ(欧州)の貿易額が大きいので、ドル(ユーロ)安円高要因
(2)日本の貿易赤字は円安要因なので、ドル(ユーロ)高円安要因
(3)貿易収支がらみは外為取引全体の1%もないので為替レートとは無関係

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense1010 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。
  
                   ▼矢口氏の著書一覧はこちら▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 

◆新著紹介:『なぜ株価は値上がるのか?
       −相場のプロが教える「利食いと損切りの極意」−』
「株価が上げ下げするのは、なぜ?」こういったことを本気で考えてみたこと
がありますか?投資と投機の違いを知り、リスク管理ができるようになると、
他人事であった「おいしい話」が身近なことになってきます。また、そういう
知識があれば「元本保証で高利回り」などといった、あり得ない手口の詐欺に
かかることもなくなります。   (パンローリング2940円、10月11日発売)
【購入はこちら⇒ 
       http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=528&c=9784775990315 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎内藤証券メルマガ「中国株レポート」
http://www.mag2.com/m/0000151196.html  旬刊
中国株のパイオニア「内藤証券」がお届けするメールマガジンです。人気の中
国経済コラム「田代尚機のレッドセンセーション」、中国株の基礎知識を解説
する「チャイナストックワールドへの誘い」を掲載。幅広く楽しめる内容です。
(編)噂で上海B株が全銘柄ストップ高!中国の株式市場の“今”を徹底解説!


◎世界投資探検−3分で知る世界の企業&市場
http://www.mag2.com/m/0000192471.html  週刊
あなたを[世界投資探検]にご案内。日経記事を手がかりに、投資家なら知りた
い世界の市場や企業、金融商品に関する情報や投資アイデアなどをコンパクト
にまとめ、お伝えします。ナビゲーターはファイナンシャル・ドクターの木戸
一郎です。
(編)NYダウ株価指数は高値更新、米国株は割高になった?投資環境を検証。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
http://www.mag2.com/m/0000185364.html  不定期
FX(外国為替証拠金取引)デイトレでありえない程のトレード実績!6ヶ月で
資金212%増の成績。仮に資金50万円だと156万円に!しかも!ほぼリアルタイ
ムでメルマガ配信。メルマガ通りにポジションを持てば余裕で勝ち組みの仲間
入り?!論より証拠。驚異のパフォーマンスを!

●失敗しようがない個人ファンドマネージャーの教え
http://www.mag2.com/m/0000171504.html  不定期
世界中から多額のお金を集めた個人ファンドマネージャーが教える、誰にでも
すぐ実践出来るデイトレード、スイングトレード成功法のメルマガです。毎月
20%以上の利回りを上げ、出資者に40%を払い続ける手法を公開します。
詳しくは発行者サイトをご覧下さい。

●勝率98%3年半で資産を26倍に増やした投資の秘密
http://www.mag2.com/m/0000204604.html  月2回
実は勝率90%以上の投資は簡単な方法ですぐに作れるんです。3年半でお金
を26倍に増やした秘密も公開。うさんくせ〜とお思いのあなた!発行者サイ
トで過去の成績を今すぐ覧ください。奇跡の投資戦略の秘訣はメルマガで!

●成功のビタミン・一日一語
http://www.mag2.com/w/0000120805.html  日刊
時代は感動を求めています。「数字を追えば感動が逃げ、感動を追えば数字が
付いてくる」。社長及び社長候補の皆さまに、自らの「感動人生」の創造と
「感動業績」の実現を強烈にサポートする知恵と勇気のビタミンを「感動経営
コンサルタント」が毎朝お届けします。

●株・稲妻チヤート!ズバリ銘柄予告
http://www.mag2.com/w/0000156667.html  日刊
みなさん、株で儲けたいと思いませんか?簡単です。買ったら上がる銘柄を探
せば、良いのです。チヤートは、決して人を裏切りません。上がる株ー下げる
株、事前にお知らせしますよ。


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

●リコール、PS3発売延期…いつまで続くソニーの“迷走”

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト

◎ソニー製ノートPC用バッテリで発火、世界中で回収

8月16日、パソコン世界最大手のデルが、自社のノートパソコンに搭載してい
るソニー(6758)製リチウムイオン電池が過熱し発火する可能性があるとして
410万個を自主回収する発表しました。

これは、ゴールドマン・サックス証券の試算では、総額394億円にのぼるパソ
コン関連製品では最大規模のリコール(回収・無料修理)です。また、モルガ
ン・スタンレー証券は、ソニーが全額負担で全てを回収した場合の費用総額は
「300億から500億になる可能性がある」と指摘しています。

その後、デルなど海外メーカーのみならず、日本のメーカーにも自主回収の動
きが広がり、ソニーにとっては、直接的な費用負担に加え、信用を傷つける非
常に重大な問題に発展しました。

このところ、電池の自主回収以外にも、ソニーの「モノづくりの力」を疑問視
せざるを得ない出来事が相次いでいます。

例えば、9月には、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、
「プレイステーション3(PS3)」の欧州での発売を、06年11月17日から07
年3月上旬に延期すると発表しています。理由は、親会社であるソニーの部品
量産に遅れが生じたためです。

SCEの久多良木健社長は発売延期について、「欧州のファンやソフト会社に
申し訳ない」と謝罪した上で、「本当はソニー担当者が(記者会見に)来るべ
きだが来ていない」と不満をにじませました。そして、「ソニーの物作りの力
が落ちているのではと問われれば、今日の時点ではその通りと言うしかない」
と述べています。

株式市場もソニーに厳しい評価を下しています。リコールが発覚した8月16日
と10月6日の終値を比べると、ライバルである松下電器産業(6752)やシャー
プ(6753)が値を保っているのに対し、ソニーは5,150円から4,490円と実に13
%もの下落しています。同業の中でも明確に差が現れてしまっているのです。

ソニーにとっては、「ソニーショックからの復活」のかかった大切な時期でし
たので、投資家の失望も大きかったのでしょう。      【ポイント1】


◎迷走続く「ソニーショック」以降

03年4月25日、前日にソニーが発表した「1−3月期は連結最終赤字、04年3
月期は大幅減益見通し」とのコメントに、株式市場はパニックを起こし、ソニー
はストップ安、日経平均株価は7,700円割れとなってしまいました。いわゆる
「ソニーショック」です。

その後も、05年1月に再び業績の大幅下方修正を発表するなど、ソニーは“迷
走”を続けました。株価もソニーの迷走ぶりを懸念し、03年4月の下方修正発
表後から05年1月までの期間、日経平均株価が48%もの上昇を見せたのに対し、
19%の上昇にとどまってしまったのです。

そんな苦境を脱却するため、ソニーは05年3月に大胆な刷新人事を発表しまし
た。出井伸之会長兼グループCEO(最高経営責任者、当時)の後任に、同社
の米国代表ハワード・ストリンガー氏が就任、同社初の外国人CEOとなるこ
とを発表したのです。出井氏は実質的な更迭。ソニーのような日本を代表する
メーカーのトップに外国人が就くことも異例中の異例です。

私は、この発表にソニーの「改革への本気度」を感じ、05年9月10日号『週刊
ダイヤモンド』で、今後10年の有望銘柄としてソニーを取り上げました。

その後、ソニー株は06年1月27日に発表した業績の上方修正を受け急騰。値上
がり率は14%を超え、東京証券取引所第一部でトップとなりました。1月27日
の終値は5,800円。9月10日号で記載した株価と比べると、3ヶ月強で実に55%
も上昇したのです。

「この流れのまま復活するのでは」と期待が集まるタイミングでの今回の電池
の自主回収、そしてPS3の発売延期です。「ソニーの迷走はまだ続くのか」
と不安を抱かざるを得ません。              【ポイント2】


◎予想できない株価の動きに対するリスク管理

このソニーの例を見ると、株価は自分が予想したとおり動くとは限らないこと
がよく分かります。ましてや、リコールなどをあらかじめ予想しておくなど不
可能です。

ではそのリスクをどう管理したらよいのでしょうか。

ソニーがリコールで値を下げた期間、他の電機株はどういった値動きをしてい
たのか。上記の通り、ソニーは8月16日から10月6日の間に5,150円から4,490
円に値を下げたのに対して、松下電器は2,460円から2,495円に、シャープは
2,015円から2.025円にそれぞれ値上がりしているのです。

これら電機株をまとめて保有していたら、ソニー株の下落による損をある程度
は吸収できていたでしょう。つまり、複数株を保有することは、リスク軽減に
有効なのです。

とはいえ、複数の銘柄を運用するのには手間がかかります。また、ソニーを含
む電機銘柄の場合、売買単位額が大きく、相当程度の資金が用意できなければ
分散投資は困難です。そうであれば、ETFへの投資を検討してみてもよいで
しょう。

ETFとは、その価格がTOPIXや日経平均などの主な株価指数に連動する
ようにつくられ、上場されている商品のことです。ソニーを含む電機指数に連
動する「電機ETF」というものがあります。現在では野村アセットマネジメ
ントと大和投資信託委託が運用している商品を買うことができます。

これであれば、小額で購入できると同時に、幅広く銘柄を保有しているのと同
程度のリスク低減効果を自動的に得ることができます。   【ポイント3】

電機ETFの値動きを見てみましょう。途中までソニーと同様の値動きとなっ
ていますが、不祥事発覚後もETFはしっかりと値を保っていることに気づく
でしょう。(3ヶ月ベース)
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_1010etf 

しかも、好調といわれる松下電器産業(6753)と中長期でみればほとんど変わ
らない動きになっているのです。
http://www.stockweather.co.jp/mag/mei/67/6752T1a.html 

個別銘柄に投資し、ハイリスク・ハイリターンを狙うのも株式投資の醍醐味か
もしれません。しかし、パイオニアも日本ビクターも、もっと言えばソニーも
松下も東芝などもすべてにパッケージとして投資し、地味ではありますが、し
っかりとしたリターンが狙えるETFという投資法があるということは知って
おくべきでしょう。

ETFが力を発揮する理由は書籍『投資の木の育て方』に詳細に記載いたしま
した。ご興味がある方はぜひこちらをご覧いただき、投資の幅を広げていただ
きたいと思います。
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_book 


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
悪いニュースが飛び出し株価が下落するタイミングでは、追加投資は避けたほ
うがいいです。ついつい自分が買っていた会社が、株価が下落してしまうと、
追加投資をしてしまいがちですが、それではいけません。
一方で、常識的に考えて株価の下落要因になると思われるニュースが出たにも
かかわらず、株価がそれほど下がらない、もしくは上昇していたら、それは株
価が悪材料を全て織り込んでいるということかもしれません。それこそ投資の
絶好のタイミングです。
しかし、そのタイミングを見極めることは決して簡単なことではありません。
何も不祥事を起こした企業に投資をする必要はない、投資対象は他にも山のよ
うにある、ということを忘れないようにしましょう。


【ポイント2】
ソニーはもともと「モノづくり」で力を発揮してきた会社ですが、プレステの
成功を契機に、ソフトで稼ぐ会社になろうとしています。ゲームビジネスの場
合、赤字覚悟でハードを普及させた後、ソフトの販売に力を入れ回収、儲けを
出すケースが多くあります。ソニーが発売前にPS3の値下げを発表したのも、
まずはハードを普及させることが肝心だと考えた結果なのでしょう。
その戦略自体は間違いではありません。事実、プレステの普及とその後のソフ
トの好調な売れ行きはソニーに大きな利益をもたらしました。

一方で、ソフトで稼ぐことを重視するあまり、肝心のモノづくりがおろそかに
なってはいなかったでしょうか?私は出井氏の事実上の更迭は、ソニーがモノ
づくり復権に本気で取り組んでいることの表れだと考えています。今後は、そ
れをいかに実行に移していけるのかを見極める必要があります。


【ポイント3】
「何を買えばいいでしょうか?」という質問を多く受けます。でも、個別銘柄
投資は本来は上級者向け。今回のソニーのように、1社だけだと多くのニュー
スなどと付き合わなければいけません。良い話であればいいですが、悪い話と
もしっかりと付き合っていくことは「ストレス」になります。こうしたストレ
スと向き合う覚悟があり、さらに大きなリターンを得るためにリスクをとる覚
悟が必要です。
その上で、会社の分析のみならず、売買タイミングもしっかりと図っていくか
らこそ高いリターンが得られるのだと思います。個別株投資は有料メールマガ
ジン『なぜ、この会社の株を買いたいのか?』で毎週1社お伝えしています。
ご興味のある方は下記からお申し込みいただければと思います。


***********************************************************************
ソニーは私が好きな会社の1社。だからこそ、頑張って欲しいと思います。た
だし、株価は別。好きな会社だからずっと持っているとか、嫌いな会社だから
買わないというのは間違っています。分析と売買は別個のものとして考えなけ
れば、リターンを得る可能性はグンと減ってしまいますので注意してください。
                               (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
http://terunobu-kinoshita.com/profile/profile.html 
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄について知りたい方には有料メルマガをおすすめします。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=12584 
おかげさまで「まぐプレ」新規購読ランキング3週連続第1位。会社訪問をし
ているからこそ見えてくる「この会社を買いたい理由」を明らかにします。
※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
────────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『まぐプレebook』気になるアノ記事《タダ読み》キャンペーン
────────────────────────────────────
電子書籍・オンラインコミックを、およそ12,000点販売する『まぐプレebook』
からキャンペーンのお知らせです。「週刊現代」「週刊ポスト」の記事が、期
間限定でタダで読めちゃいます〜。第6弾の今回は「9月の売れ筋記事」の中
から特に気になるアノ記事をピックアップ!(キャンペーン期間:10/12まで)


●ジェイコム株で20億円稼いだ「ネオニート」の株指南塾
http://rd2.mag2.com/r?aid=12583&rid=1 
【マネー夢リポート 元手160万円のアルバイト青年は、5年間で、いかにし
て資産80億円の株長者となったのか——あなたにもできる!?】20億円——サラ
リーマンの生涯収入の10倍を、あのジェイコム株で一瞬にして稼ぎ出した27歳
のA氏。しかし、彼も最初は、アルバイトで貯めた小遣いを運用する“弱小個
人投資家”だった。それを、総資産80億円まで増やした秘訣は何なのか。本人
に聞いた。

●これが100万円を20億円にした「スパイダー株投資術」だ!
http://rd2.mag2.com/r?aid=12583&rid=2 
【マル得・マネー口座 大荒れ相場に勝つ!開発者26歳・元ニートが特別伝授
「企業の業績分析はせず、チャートの動きを見て売買を決める」のが極意】
「昨年9月から始めたけど、今年に入っての急落ですでにお金は3分の1に。
今は塩漬けを余儀なくされて、身動きがとれない」……こんなデイトレーダー
の嘆きがあちこちから聞こえてくる。大荒れが続く株式市場に、どう立ち向か
えばよいのか。5年で資産を2000倍にしたカリスマ・トレーダー神王氏の投資
方法には学ぶところが多い。

●ケータイ新時代で狙う株7銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=12583&rid=3 
【いよいよ「勝負の秋」到来!「ナンバーポータビリティ特需」で上昇期待!
10・24スタートの前に、仕込むなら今だ】日経平均株価が1万6000円の大台を
回復し、いよいよ秋相場の入り口に立った株式市場。紀子妃の男子ご出産、さ
らに安倍新政権誕生も目前で、9月はご祝儀上昇相場とも予測されているが、
なかでも注目の銘柄とは?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんの趣味は家計簿を読み返すこと】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 苦しい!?家計☆エピソード特集
部屋を掃除していたら、数年前に気まぐれ?でつけ始めた家計簿が出てきま
した。見てみると、食費、光熱費を除くほぼ全ての項目が「その他」に。一
体何に使ったのか分らん…。そりゃ、金もたまらんはずだ。  (オサム)


         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○うちの娘(3歳)は大のマグロ好き。いつもスーパーに行くと「マグロ〜!」
とダダをコネて周囲の笑いを集める。しかし我が家はそうそう毎日マグロが許
される家計ではないので、いつもテキトーにあしらっているのだが…。
先日、スーパーで同じくマグロをねだる女の子を見た。あの子の母親もテキトー
にあしらうのだろうか?とコッソリ見ていると、その子が「マグロ」と称して
手にしているのは「さしみコンニャク」だった。(あの子はいつ、真実を…)

○愛する旦那様のタバコ代が気になってしかたない今日この頃。健康にも良く
ないし…。そこで可愛く頼みました。「稼ぐか、タバコやめるか、どっちかに
してぇ」とナイスサーブ♪すかさず「おまえがケーキやめたら、オレもやめる
よ」とリータンエース。                (家計見直そう)

○先日、妻がパソコンで家計簿つけたいと言ってきた。私はエクセルの基本的
な使い方とファイルの仕方などを教えてあげた。ある日、何気にスタートボタ
ンから最近使ったファイルを見てみたら、「家計簿」の下に「へそくり」とあっ
た。フロッピーディスクに保存したらしく、ファイルを開くことは出来なかっ
たが、妻がへそくりをしているらしい事実に、私は思わずにんまりしてしまっ
た。その日から妻がお風呂に入ってる隙を狙って家捜ししているがまだ発見で
きない…。                       (ちょっと焦)

○テレビで「家計が火の車」といった内容の番組を放送していて、一緒に見て
いた母に「うちはどうなの?」と聞いたら、「う〜んと、うちは火の自転車あ
たりかな?」と。我が家の家計はそこまで来てるのか…。(自転車は軽車両)

○スーパーにて。小さい男の子が「ママーこれ買って」と騒いでいました。母
親らしき人が「あかん、ゆうとるやろー。そんな金ない」と叱っていた。どう
せお菓子かなんかだろうと思ってその子の手を見てみると「かつおのたたき
(半額シールつき)」。しぶいなぁ、しかも家計を考えているじゃん、と思い
つつちらっとその母親のかごを見てみると、大量のお酒と肉類が。その場にい
た人はみんな、「買ったれよ」と思ったに違いない。      (あやか)

○家計簿を付けていたとき、とあるレシートに「魚の目薬」の文字が。何だこ
れは?魚用の目薬があるのか?それとも新たな健康食品か?でもそんなもの買っ
た覚えは…。あっな〜んだ!「ウオノメ薬」か!一瞬、嫌がる魚をまな板に押
さえつけて、目薬を点す想像までしてしてしまった。       (みぃ)

○妻が本屋で家計簿を買ってきた。しかしすぐに、「パソコンで管理したほう
が便利だし、間違いもないから節約につながるはず」と、パソコンを購入。結
局、そのパソコンを使って家計簿をつけていたのは1週間ほど。それ以降はもっ
ぱらネット通販に使われています。節約に役立つはずが…。
                         (最近は生鮮食品も)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/10/10 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20061010 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ