公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年09月12日号

印刷用ページ
━ Money Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,094,221部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/09/12 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●税理士のつぶやき
 ●株式 個別銘柄を斬る!
■既刊メールマガジン紹介
 ●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
 ●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
 ●Schelz Berger株式投資の「戦略」〜賢明なる投資家へ
 ●プロが配信!【相場の風に乗る株式情報<株の風音>】
 ●バランス型顧客管理とパワーブランディングで経営に活
■“FPのプロ集団”が語る「稼ぐ技術」とは? - Publisher's View
 ●FP資格で起業!その前にチェックしたい独立成功のポイント
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●牛丼販売再開、“吉野家復活”は本物か?
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 お財布☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●ニュースに関する問題
アメリカの住宅着工件数が、予想よりも低く160万戸(年率換算)と発表され
ました。アメリカ株は「住宅バブル崩壊」(=景気後退)かと売り込まれまし
たが、金融引き締め終了期待が起こり下げ止まり、引けにかけて持ち直しまし
た。ドル円はどう動くと予想しますか?

(1)ドル安円高に向かう
(2)いったんドルが売られるものの、株とともに持ち直す
(3)いったんドルが買われるものの、最終的には売られてしまう

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense0912 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。

       ▼『生き残りのディーリング決定版』ほか 矢口氏の著書は▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎税理士のつぶやき
http://www.mag2.com/m/0000202555.html  週刊
税務調査や税務相談などでのウラ話を公開します。中には「こんなことまで?」
と思えるような節税ワザも。
(編)サラリーマンの副業収入、年間何万円以下であったら申告の必要がない?


◎株式 個別銘柄を斬る!
http://www.mag2.com/m/0000145551.html  週刊
上場している銘柄を1つ取り上げ、それを分析、紹介する。バリュー投資用の
銘柄、注意すべき銘柄等をピックアップ。式、債券、為替、金、原油の流れを
評価・解説し、投資戦略を考えます。
(編)よい買い銘柄が見つからないときには、短期勝負の空売り銘柄を紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html  週刊
ユダヤ人大富豪の奥義<サヤ取り>は、毎日、市場のあちこちに落ちている5万
円や10万円を丁寧に拾っていくだけの投資法。でも頑張れば1年以内、遅くて
も9年以内に億万長者になれる非常識な方法なのだ。42ページの豪華【マル秘
相場必勝本】を今なら発行者サイトで無料配布中!

●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
http://www.mag2.com/m/0000175178.html  毎週土曜日&臨時
株でまだ1000万円稼げていない個人投資家の方は必見。資産、収益、成長
の3つの観点から、隠れたバリュー銘柄を発掘するノウハウを無料連載中。他
人の真似はもうやめて真の投資力を身につけよう!発行者サイトで無料レポー
トも提供中。

●Schelz Berger株式投資の「戦略」〜賢明なる投資家へ
http://www.mag2.com/w/0000156322.html  月2回程度
成長する銘柄には理由があり、それを探すには戦略があります。シュルツ・ベ
ルガージャパン(投資顧問業・関東財務局長1416号)アナリストが「プロの視
点」から詳しく株式投資戦略、注目銘柄をファンダメンタル中心に配信します。
賢明なる投資家必見!!

●プロが配信!【相場の風に乗る株式情報<株の風音>】
http://www.mag2.com/w/0000118245.html  平日日刊
【テレビにも登場!まぐまぐ殿堂入りメルマガ!】《堅実投資で、楽しむ株式
情報!》株式のプロが、その日の株式相場の動きを振り返り、分かりやすく、
相場の動き・ポイントを解説。●忙しい方、初心者、ベテランなど幅広い方に
大人気!●押さえておきたいメルマガです!

●バランス型顧客管理とパワーブランディングで経営に活
http://www.mag2.com/w/0000122035.html  日刊
長期において経営を存続させるには一体何が必要なのか?目先の売上にとらわ
れず長期に経営を維持するために必須の様々な要因と要因とのバランス関係を
解説し、独自の顧客管理に繋げていく手法・思考を日々ご説明!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■“FPのプロ集団”が語る「稼ぐ技術」とは? - Publisher's View
────────────────────────────────────
ファイナンシャルプランナー(FP)は、「独立しにくい資格」の代表格。「FP
の資格を取って独立したい」「会社を辞めて起業したい」——その志以上に必
要なのは、「稼ぐ技術」です。多数の独立成功者を生んだ“FPのプロ集団”株
式会社プロFPJapanが、独立・開業で成功するためのヒントをお教えします。

………………………………………………………………………………………………
●FP資格で起業!その前にチェックしたい独立成功のポイント

>                                               (株式会社プロFPJapan)

現在、サラリーマンとしてお勤めの方は毎月の給料をいくら貰っていますか? 

私は別にみなさんの年収を知りたいわけではありません。FPで独立したとすれ
ば、少なくともその金額レベルのものを毎月稼ぎ出していかなければならない
のです。どうですか、自信がありますか? 

おそらく多くの方が「自信がない」とお答えになるでしょう。しかし、食べて
いくためにはその位の金額が必要になるのです。それができなくて、FPで独立
してやっていけるでしょうか。

【独立成功のポイントを読む!】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12113&rid=1 


--≪FPの資格取得&独立を目指す方必見!≫-----------------------------
◎FP独立成功術
http://rd2.mag2.com/r?aid=12113&rid=2 不定期
今回、このメルマガ発刊にあたり、独立を目指されている方々に少しでも私、
千葉史郎の経験・ノウハウを参考にしていただけたらと考えています。この情
報により、1人でも多くのFPの方が独立・開業し、またFP社会の到来に寄与で
きれば幸いです。
---------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

 

●牛丼販売再開、“吉野家復活”は本物か?
>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎あまりにも長すぎた2年半

「並、卵、つゆだくで」——このフレーズで、牛丼を食べていたことをつい昨
日のことのように思い出すのは私だけでしょうか。

2006年9月7日、吉野家ディー・アンド・シー(9861)は米国産牛肉の禁輸に
伴い04年2月から販売を休止してきた牛丼を9月18日に復活させると正式発表
しました。吉野家の安部修仁社長は「我々にとって牛丼は特別の存在。あまり
にも長すぎた」と涙ぐみながら、販売再開を発表したと報じられています。同
社にとって、牛丼を販売できるか否かは、それほど大きな問題だったのです。
                            【ポイント1】

03年暮れ、米国で最初のBSE(牛海綿状脳症)感染牛が発見されました。そ
れを受け、日本政府は米国産牛肉の輸入を全面禁止に。もちろん、株価は顕著
な反応を示し、03年12月24日には発表を嫌気し、吉野家ディー・アンド・シー
株は一時、前日比11%下落の15万2,000円まで下げるなど大幅安となりました。 

05年暮れになって、20ヶ月齢以下の牛由来で特定危険部位が除去された牛肉の
みという条件で、部分的に輸入が再開されました。しかし、そのたった40日後
の06年1月20日には特定危険部位である脊柱が、輸入牛肉に混入しているのが
見つかり、再び、日本政府は輸入を禁止せざるをえなくなりました。 

再度の輸入禁止は、牛丼を主力商品とし、その材料に米国産牛肉を使っていた
吉野家の株価にまたも悪影響を与えました。業績悪化懸念が強まった同社株は、
値幅制限いっぱいの前週末比4万円安(ストップ安)の17万3,000円まで売ら
れ、週間でも7%強の下落となりました。


◎複数メニュー、M&A…“危機”を乗り切る施策

牛丼販売停止後、吉野家はただ手をこまねいていたわけではありません。まず
手をつけたのが複数メニュー型の業態開発でした。

米国産牛肉の輸入禁止以前から、同社の「牛丼一本足打法」の店舗は、出店余
地に限りがあるため、停滞感が漂い始めていました。また、客単価が前年を下
回る時期が長く続いていたため、02年2月期には連結で161億円の営業利益が、
03年には144億円と減益を強いられました。そして米国産牛肉の輸入禁止措置
が追い討ちをかけ、04年2月期に12億円の赤字に転落してしまいました。

そんな苦しい状況下、同社が打ち出したのが「牛焼肉丼」などの複数メニュー
店の出店です。定食など高単価メニューの拡充で、客単価は上昇。さらに、経
営努力による食材コストの低減やメニュー開発費用の一巡などにより、牛丼の
販売ができないという危機的な状況にもかかわらず黒字転換を果たしました。
                            【ポイント2】

また同社が、複数メニュー型の業態開発以前から取り組んでいたのがM&A
(企業の合併・買収)。吉野家といえば「牛丼一筋」という印象が強いですが、
実は以前から積極的にM&Aを行っていたのです。以下はその例です。

1988年−「ダンキンドーナツ」運営会社を吸収合併
1994年−カレー「ポット&ポット」の多店舗化開始
1998年−「ダンキンドーナツ」から撤退
1999年−「京樽」の経営再建に参画
2002年−中華宅配「上海エクスプレス」の営業権取得
2003年−「石焼ビビンパ」の経営権取得
2004年−讃岐うどん最大手「はなまる」と資本・業務提携
2005年−「京樽」がジャスダックに復活上場

ジャスダックに復活上場した「京樽」は、1950年設立。持ち帰りすしでおなじ
みの老舗でしたが、不動産などへの投資の失敗で、97年に会社更生法適用の申
請を余儀なくされてしまいました。しかし、吉野家の支援により見事復活、上
場を果たし現在は同社の連結子会社として活動を続けています。

吉野家は米国産牛肉輸入禁止という大きな危機を乗り越え、牛丼復活の日を迎
えることができました。牛丼復活は同社の株価にとって追い風となるという予
想は確かに一理あります。しかし、もう一点、忘れてはならないことがありま
す。それは吉野家が「デフレ時代の勝ち組」だったということです。


◎「デフレの勝ち組」は「インフレの勝ち組」になれるか

吉野家の牛丼並(280円)は、マクドナルドのハンバーガー、ユニクロのフリー
スと並び、デフレの象徴でした。その低価格が不況に苦しむ国民の大きな支持
を得て業績を伸ばしました。つまり吉野家は「デフレ時代の勝ち組」だったわ
けです。

しかし、残念ながら「デフレ時代の勝ち組」は今後予想されるインフレ時代に
は負け組になってしまう可能性があります。

06年7月にゼロ金利が解除されたことは皆さんもご存知でしょう。金利が上が
れば、商品やサービスの価格もつられて上がります。つまり現在の日本は、デ
フレ(=価格の低下)の時代からインフレ(=価格の上昇)の時代に移行しよ
うとしていると考えるべきなのです。

デフレ時代には、自社が得意とする分野に経営資源を集中的に投下することで、
低価格な商品やサービスを提供することが必須です。そのため、「専門」企業
が脚光を浴びます。

しかし、インフレの時代はどうでしょう。価格が上昇し、景気が拡大基調なら
ば、多くの商品をたくさん売ったほうが企業として利益を稼げることになりま
す。そのため、デフレ時代とは異なり「総合」企業に軍配が上がるのです。

吉野家がいくらM&Aに積極的だとはいえ、やはり「牛丼専門店」です。業績
に占める牛丼の存在感は他とは比べ物になりません。それまで100億円以上あっ
た連結営業損益が、牛丼販売を中止した02年度には12億円の赤字になったこと
からもそのことが分かります。

今後のインフレ時代に対応するためには「牛丼一本」の専門から脱却し、総合
的な事業展開が必要です。吉野家のような小売業の場合、「他業態への進出」
と「海外への進出」の2つの方法が考えられます。

他業態というのは、吉野家で言えば「高級帯」。より客単価の高い店舗が求め
られるということです。しかし、当面この分野で同社がM&Aなどを図ること
はなさそうです。 

また、海外進出も北米など海外に進出しているとはいえ、いまだ売上比率は10
%以下。海外売上が利益を牽引するのは遠い、といわざるをえないでしょう。

確かに米国産牛肉の輸入解禁、牛丼復活は吉野家にとってポジティブな材料で
す。しかし、中長期的に見れば、「デフレ時代の勝ち組」から「インフレ時代
の勝ち組」へと脱皮できるのかという重要な問題が未解決のままです。

同社への投資を考えているのなら、例えば同社ホームページで公開されている
決算情報をこまめに確認し、「セグメント情報(事業の種類別セグメント情報)」
の項目で、「牛丼関連事業」とそのほかの事業の割合がどのように変化してい
るのを見ていくのもよいでしょう。「牛丼復活」など、ピンポイントの情報に
振り回されることなく、きちんと事業の本質を見極めることが大切です。
                            【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】

米国産牛肉の輸入再開を受け、日本消費者連盟などが主な食品関連企業24社を
対象にした調査で、使用に積極的なのは吉野家ディー・アンド・シー1社のみ。
はっきりと「使わない」と表明したのは「ロイヤル」、「日本マクドナルド」、
「モスフードサービス」など7社。「米国産牛肉を使わない」と主張すること
で、食品の安全性に配慮している姿をアピールする狙いもあるのかもしれませ
ん。いずれにせよ、国民の不信感が完全にぬぐわれ、以前のような消費行動を
とるまでには、もうしばらく時間がかかりそうです。


【ポイント2】

複数メニューはたしかに功を奏していますが、やはり牛丼復活が業績に与える
インパクトは大きいです。吉野家ディー・アンド・シーは、牛丼再開により固
定費比率が下がり、06年下期の売上高経常利益率は前年の2.5%から5.9%まで
高まるとみています。調達量がさらに増加すれば、よりコストが低下しさらに
利益率が高まるでしょう。ただ、牛丼に使うショートプレートは2.15ドル前後
と禁輸前の2.6倍。コスト高が悪影響を及ぼす可能性も否定はできず、まだま
だ慎重に見るべきタイミングといえます。


【ポイント3】

たしかに吉野家は業績は改善傾向にあり、経営努力は素晴らしいといえるでしょ
う。しかし、それと投資は別個に考えたほうがいいです。東証1部だけでも
1,700社以上が上場しており、いくらでも投資対象はあります。投資しようと
思うのなら、徹底的に調べてから投資をしても遅くありません。「置いていか
れる」と不安になるかもしれませんが、大丈夫です。投資チャンスは1度では
ありません。確信を持って投資をすることが大事なのです。

***********************************************************************
個別銘柄の株を買う、というのは会社の一部を買うことと同じです。だからこ
そ、冷静に世の中の事象や過去の出来事、そして業界環境など多面的に目を配
る必要があると思います。9月より有料メールマガジン『なぜ、この会社の株
を買いたいのか?〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜』の発行を始め
ました。個別銘柄の選択方法を余すことなくお伝えしていきたいと思います。
ご興味がある方は、ぜひご購読ください!            (木下)
【有料メールマガジンご購読はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12133 】
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏のメルマガをどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

さらに、個別銘柄が知りたい方は、日々、上場企業を訪問し、最新情報を得て
いる木下氏から毎週1回、レポートが届く有料メルマガをどうぞ。
         ≪株式メルマガ週間売れ筋ランキング(09/04-09/11)≫

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=12133&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●株式メルマガ《週間》売れ筋ランキング(09/04-09/11)
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、いま売れ筋の株式メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 


《10位》daytrade support 一週間で儲けるゴールド銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=1 
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《9位》女性・初心者向けのデイトレ教室
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=2 
【 4935円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 】

《8位》REFIGHTの毎号1銘柄分析 Premium
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=3 
【 420円/月(当月無料)/ 毎月25日 / アフィリエイト公開中 】

《7位》テクニカル分析で勝率90%超えはもうあたりまえ!
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=4 
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《6位》兜町注目銘柄ゴールドマガジン
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=5 
【 12600円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

《5位》明日のデイトレ 推奨銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=6 
【 21000円/月(当月無料)/ 毎週日〜木曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告会員版
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=7 
あなたは、株で、損ばかりしてませんか?残念ながら、99%の人は、損をして
いるのが現状です。残念なのが、「勝ち組となる、判断基準を、持っていない
こと」です。株の投資における「判断基準」とは、「信頼できる情報」です。
数々の実績を、あげてきた、「テクニカルチャート43年」のデータと、プロの
投資顧問の判断基準」を、あなたも、持つことができたなら…トップ1%の勝
ち組への切符を手にすることでしょう。
【 8190円/月(当月無料)/ 毎週日・水曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》株で儲けろ!勝ち株投資「推奨銘柄、注目株」
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=8 
【推奨銘柄、勝率100%!】【超短期銘柄、急上昇続出!】目指せ資産1024倍!
株式投資の基本、推奨銘柄、注目株、チャートの読み方、全てお教えします!
少ない資金で大きく儲けるノウハウ満載!株価予想、株式分割銘柄、株主優待、
有望株など、為替予想も考慮し、旬の銘柄の「買い時、売り時」を、その理由
を添えてズバリ紹介!競馬式勝ち株予想、買値目標、売値目標など、一目でわ
かる売買指標が満載!初心者、デイトレード歓迎!
【 3570円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》スイングで儲ける!目指すは株で月収100万円!実践会
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=9 
スイングトレード(株式投資)で毎月100万円の利益をゲットして、自由でのん
びり生活始めませんか?ちょっと前まで時間に縛られたサラリーマンでしたが、
今では毎日ほぼ24時間、私の自由に使っています。忙しいサラリーマンの方か
ら初心者の方でも大丈夫!毎月株で100万円を目指すための、実践ノウハウが
このメルマガで手に入ります。一緒にゆとり生活しましょう!狙い目銘柄も公
開します!
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》なぜ、この会社の株を買いたいのか?
     〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=10 
ビジネス誌・マネー誌・テレビに登場するアナリスト、木下晃伸(きのした・
てるのぶ)が責任編集のメールマガジン。年率20%を確実にめざすためには、
銘柄選択を見誤るわけにはいきません。日々上場企業を訪問取材している木下
晃伸が、投資に値する会社を詳細に分析、週1回お届けします。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】


◇株式メルマガ(有料版)をすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=12132&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんは10代からワニ革の財布】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 お財布☆エピソード特集
拾った財布を持って交番に行ったときのこと。落とし主を確かめるため財布
の中身を出していくと、その中にイチャイチャしてるカップルの写真が数枚。
財布の中には不用意なものは入れてはいけない、という教訓を学びました。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○毎朝、会社の入口では社員証を見せなければいけない。今朝、いつものよう
に財布から社員証を出して挨拶すると守衛さんに笑われた。手元を見ると、そ
れはムシキングカードだった。犯人は5歳の息子に違いない。
                      (ケンタウルスオオカブト)

○懸賞応募が好きな私は、ネットで毎日懸賞情報をチェックしている。「ルイ
ヴィトンの昆布」。え?あのルイ・ヴィトンが食品を…?しかも昆布とは、な
かなか目のつけどころがシブイ。限定商品だったら、プレミアがつきそう…と
さんざん想像を膨らませた瞬間、「ルイヴィトンの財布」であることに気がつ
いた。そりゃそうだよ…。でも見てみたいLVのロゴが入った昆布。
                             (くのいち)

○寒かったので、風呂をパスしてベッドへ。すると寝ているはずのかみさんが
「汚い人はそばに来ないで」と。「僕にもきれいなところはあるかな?」と聞
いたら、すかさず「財布の中」と言われた。      (返す言葉がない)

○会社の先輩と昼食を食べに食堂に行った。先輩は昼間からステーキを食べ僕
はラーメンライスだった。お勘定の時に先輩が「財布を忘れたので一緒に払っ
といて…」と言うので払ったところで目が覚めた。その日の昼にその先輩に
「お昼を食べに行こう」と誘われた。OKする前に「夢の中で貸したステーキ
代払ってください」と思った。                (とん坊)

○私はデパートのメガネコーナーに勤務しています。先日80歳のおばあちゃん
がメガネを作り、カードを使って支払いしてもらいました。私が「こちらにサ
インをいただけますか?」とお願いすると財布から「3円」出してくれました。
                             (いのうえ)

○朝寝坊をして慌てて家を出たため財布を忘れた。昼食代は先輩に、夜の飲み
代は上司に借りて何とか切り抜けた。次の日の朝、ちゃんと注意して財布を持
って出、朝一に借金返済をしたのだが、中身の補充を忘れてしまっていたため、
持ち金が限りなく0になってしまったことに気づいた。財布を持っていながら
ある意味前日以上のピンチに陥った。            (けんぞお)

○うちの母は「おサイフ携帯」のことを「財布にいれて持ち運ぶ携帯」だと思
っている。それでは電話にでれません、お母様!    (きりしまん太郎)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/09/12 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20060912 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ