公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年09月05日号

印刷用ページ
━ Money Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,093,598部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/09/05 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●天国か地獄か今日の銘柄
 ●自分年金はこうして作れ!
■既刊メールマガジン紹介
 ●フジ週刊レポート [商品先物取引・株式・為替展望]
 ●「マエストロ」の株式デイリーコメント
■Publisher's View 〜個人投資家の間で話題の「日経225先物mini」ってなに?
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●高値更新はいつ?カギを握るのは外国人投資家
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 クレジットカード☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●為替取引に関する問題
外国為替の信用取引でドル売り円買いのポジションを持ちました。午後5時頃
になって、これといった理由も見当たらないのに、急速に円安が進みました。
あなたがとるべき、もっとも適切な対応は?

(1)すぐに損切る
(2)円のサポートラインまでは辛抱する
(3)円安の理由が判明するまでは動かない

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense0905 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。

       ▼『生き残りのディーリング決定版』ほか 矢口氏の著書は▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎天国か地獄か今日の銘柄
http://www.mag2.com/m/0000075821.html  不定期
日中は仕事をしていて株式市場を見ること出来ない方へ。今日動いている株、
動きそうな株、気になる株を立会い中にお知らせします。
(編)1日2回の配信で、昨日値動きのあった銘柄と今日の見通しをチェック。


◎自分年金はこうして作れ!
http://www.mag2.com/m/0000126756.html  月2回
公的年金や企業年金の先行きが不透明な今、自分と家族を守るために自分年金
を作りましょう。このメルマガは確定拠出年金をはじめ、できるだけ有利な仕
組みを考え、伝えるメルマガです。
(編)保険と10年国債、どっちが有利?あらゆる金融商品をレクチャーします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●フジ週刊レポート [商品先物取引・株式・為替展望]
http://www.mag2.com/m/0000012972.html  毎週金曜日夕方
石油・貴金属・穀物・日経平均・為替を中心としたマーケット情報満載の先物
取引スタンダードマガジン。弊社アナリストが翌週の価格動向を徹底分析!「
来週は買いか?売りか?」 【2003年4月、まぐまぐ殿堂入り】

●「マエストロ」の株式デイリーコメント
http://www.mag2.com/m/0000102401.html  日刊
≪株式投資を楽しくするメールマガジン≫マエストロが◇人気銘柄・上昇銘柄。
◇テクニカル分析、銘柄情報。◇新興市場銘柄。◇日経平均株価の予想や投資
戦略など相場概況を含めて日々解説。【内容盛りだくさん】読者皆様からの多
大なご声援感謝しております。

●Schelz Berger株式投資の「戦略」〜賢明なる投資家へ
http://www.mag2.com/w/0000156322.html  月2回程度
成長する銘柄には理由があり、それを探すには戦略があります。シュルツ・ベ
ルガージャパン(投資顧問業・関東財務局長1416号)アナリストが「プロの視
点」から詳しく株式投資戦略、注目銘柄をファンダメンタル中心に配信します。
賢明なる投資家必見!!

●プロが配信!【相場の風に乗る株式情報<株の風音>】
http://www.mag2.com/w/0000118245.html  平日日刊
【テレビにも登場!まぐまぐ殿堂入りメルマガ!】《堅実投資で、楽しむ株式
情報!》株式のプロが、その日の株式相場の動きを振り返り、分かりやすく、
相場の動き・ポイントを解説。○忙しい方、初心者、ベテランなど幅広い方に
大人気!○押さえておきたいメルマガです!

●バランス型顧客管理とパワーブランディングで経営に活
http://www.mag2.com/w/0000122035.html  日刊
長期において経営を存続させるには一体何が必要なのか?目先の売上にとらわ
れず長期に経営を維持するために必須の様々な要因と要因とのバランス関係を
解説し、独自の顧客管理に繋げていく手法・思考を日々ご説明!


◇厳選!投資のメルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Publisher's View
────────────────────────────────────
2006年7月に解禁され、個人投資家の間で話題になっているという「日経225
先物mini」。「株の自動売買」生みの親であり、多数の著書を持つ長谷川雅一
さんが、「日経225先物mini」の基本とそのトレード方法をお教えします。

【質問】
近頃、「日経225先物mini」の話をよく聞きます。普通の株と、どう違うので
しょうか?

【回答】
「日経225先物mini」は、この7月18日から、大証(大阪証券取引所)で取引
が開始された、いわゆる「指数先物」と呼ばれる商品で、いわゆる「株」では
ありません。これは、新聞などで発表される「日経平均株価」を、そのままに
近い形で売買できるようにしたものです。

「日経平均株価」は、指数(株価の平均値)であり、売買はできません。しかし、
「日経225先物mini」を売買することで、まるで「日経平均株価」そのものを
売買できるような取引が可能になります。

つまり、今後、日経平均が上がると思えば、「日経225先物mini」を買えばよ
い、ということです。

                  (マネーアドバイザー:長谷川雅一)

【つづきはこちら!】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12026&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 


●高値更新はいつ?カギを握るのは外国人投資家

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎外国人投資家の動向に一喜一憂する日本市場

今週の株式相場は日経平均が1万6,000円前後でもみ合う展開になりそうだ。
外国人投資家の動きは鈍く、売買が盛り上がりに欠けることから上値追いの機
運には乏しい──。

これは2006年8月3日付日本経済新聞の日曜版に取り上げられた記事です。

マスコミや市場関係者は、外国人投資家の売買動向をことさら気にし、一喜一
憂しています。それもそのはず。東京証券取引所の調査によると、東証1部の
投資主体別売買代金の約5割を外国人投資家が占めているのです。

2006年度株式分布状況調査でも、日本の上場企業の株式のうち26.7%を外国人
が保有していることが報告されています。3年前までは20%を切っていたので
すから、急激な伸びと言えるでしょう。

ただ、ここにきて外国人投資家の日本株に対する投資が鈍ってきているという
印象が強まっています。

株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)の算出を控え様子見
をしているといった短期的なものや、米国のインフレ懸念や景気減速懸念を嫌
気しているといった中長期的なものなど、さまざまな要因が挙げられています。
もちろん、小泉首相勇退後の総裁選の行方も影響していることでしょう。
                            【ポイント1】

日本の株価がこれからさらに値段を切り上げていくためには、外国人投資家が
積極的に日本株に投資することが不可欠です。では、様子見の彼らはいつ戻っ
てくるのか。それを探るために、まず「外国人投資家」とはどのような存在な
のかを見ていきましょう。


◎外国人投資家の基本は「Back is Beautiful」

外国人投資家には法人と個人がいますが、主役はあくまでも法人です。例えば、
海外の保険会社、投資信託、年金資金といった機関投資家と考えれば分かりや
すいでしょう。機関投資家のほか、オイルマネー、ヘッジファンドなども、株
式市場では大きな影響力を持っています。彼ら世界各国の機関投資家がグロー
バル分散投資の一環として日本の株式市場に投資しているのです。

彼らは基本的には「Back is Beautiful」の精神で投資をします。つまり、
Back(過去)のBeautifulな(成功した)事例を、他国で再現しようと考えて
いるのです。

外国人投資家は、日本の株式市場が上昇局面となるきっかけの03年「りそな銀
行の国有化」に際して、二の足を踏む日本の投資家を尻目に、積極的に投資を
開始しましました。その後も、外国人投資家の日本株買いは進み、02年までは
日本株を売り越していたものが、03年には10兆円、04年10兆円、そして05年に
は13兆円と、大幅な買い越しに転じたのです。

なぜ、そんなことができたのかというと、彼らは80年代に不良債権に苦しんだ
米国が、90年代に入って不良債権を処理し金融機関が復活すると、景気が回復
したことを成功体験として持っていたからです。

外国人投資家は米国での経験を背景に、りそな銀行国有化のスキームから、不
良債権が処理され、これから金融機関が復活し景気が回復する、という流れを
早い段階で読み取っていたのです。            【ポイント2】


◎様子見から積極的な投資に、その条件とは?

小泉政権下の金融機関が不良債権処理に目処をつけたのを確認した外国人投資
家は、日本の景気が今後も拡大を続けると見ています。条件さえそろえば、様
子見の彼らも戻ってくることでしょう

その条件とは、まず、9月に選出される次期総裁が、小泉路線を引き継ぐ経済
政策を打ち出すことです。安倍晋三官房長官でほぼ決まり、といわれています
が、彼がどのような経済政策を持っているのかは明確になっていません。

ライブドアショックや村上ファンド事件のような企業不祥事が起きないことも
重要です。もちろん、彼らの本国の相場状況も安定してなければなりません。
米国では住宅バブル崩壊による景気へのマイナス影響が取りざたされています
が、もしも米国の景気が大幅に減退するようなことがあれば、日本への投資は
鈍ることが予想されます。

こうした条件がクリアされれば、外国人投資家は日本に戻ってくるはずです。
財務省が発表した2005年4−6月期の全産業の設備投資額は、前年同期比16.6
%増の12兆2,268億円となっています。13期連続で前年実績を上回るものであ
り、日本は今後、景気が拡大する「魅力的な」市場なのです。


◎外国人投資家にとって日本は「新興国市場」?

では、個人投資家は外国人投資家の動向をどのようにつかめばよいのでしょう
か。外資系証券の売買手口を見ることが重要といわれることもありますが、私
はあまりおすすめしません。

なぜなら、売買手口がそのまま外国人投資家の考えを表していないのが実情だ
からです。外資系証券には人気アナリストやエコノミストが在籍していること
が多く、国内機関投資家は情報を提供してもらう見返りに、かなり多額の発注
をしているのです。

さらに注意しなければらないのは、単に外国人投資家の売買手口を見て、振る
舞いを真似ようとしても、彼らの思い入れや気まぐれに振り回されてしまうだ
けだという点です。

2006年5〜6月の株価急落時、ある外国人投資家は「日本を訪れ状況に満足す
る投資家の数は増えたが、心の奥底では日本投資は安全ではないと考えている
のではないか」、「外国人投資家が組み入れ比率を考える際に、日本をどう見
るかということが重要だが、この見方は、日本に対する極端な思い入れや気ま
ぐれに左右される」と話していました。

こうした発言に、一部の外国人投資家が日本市場を「新興国市場」と同様に見
ていることが表れています。


◎“手口”ではなく“考え方”を理解する

外国人投資家の手口ではなく、考え方を理解すれば、彼らが日本に投資するの
は、景気拡大を期待しているからだと分かります。であれば、景気拡大の恩恵
を受ける内需株に積極的に投資するだろうと予測できます。内需株とは、たと
えば金融です。景気拡大による貸し出し増で、金融機関の収益拡大が見込める
からです。

そのとき、前号でもお伝えした騰落レシオなどの指標を利用し、割安なタイミ
ングで投資し、割高なタイミングで現金化する。自分なりの判断基準と外国人
投資家の手法を融合させることでリターンを得ることが可能になります。

個別の銘柄ではなく、国全体を俯瞰し、これから業績が伸びるであろう産業を
攻める。それが外国人投資家の投資手法です。こうした外国人投資家の考え方
を理解していれば、今は様子見の彼らが日本に戻ってきたとき、株高の恩恵を
享受できることでしょう。                【ポイント3】


                   ≪相場が分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】

外国人投資家が積極的に日本に投資をしてきたのにはきちんとした理由があり
ます。それは、「国策」です。政府は2003年、対日直接投資残高を06年末まで
に 01年末比で倍増させる方針を閣議決定しました。小泉純一郎首相は、2011
年末には23兆円と01年末比4倍に拡大させるとも明言しています。つまり、外
国人投資家が日本に投資をすることは、国が望んでいることなのです。果たし
て、「ポスト小泉」でこの国策が引き継がれるのでしょうか。個人投資家も注
意深く見守る必要があります。


【ポイント2】

外国人投資家がいま、日本以上に積極的に投資をしているのが中国です。国際
会計事務所グループ、グラント・ソントンのシンガポール法人の調べによると、
6月末までの1年間で中国企業を買収したのは金額、件数ともに米国企業がトッ
プでした。そのなかでも、金額では金融が全体の71%を占めています。彼らは
非常に慎重な投資をする一方で、「Back is Beautiful」の考え方をもとに一
歩踏み出す勇気を持っています。


【ポイント3】

外国人投資家は株式だけではなく、不動産も魅力と考えています。その理由も
「景気拡大」。モルガン・スタンレーの不動産部門責任者であるソニー・カル
シ・マネージングディレクターのコメントにそのことが表れています。

「景気の回復も続く見通しだ。不動産は景気に遅行するので、この先も値上が
りが見込める。数年前は不良債権が中心だったが今は成長のインカムを狙える」

外国人投資家は株でも不動産でも儲けようと考えているのです。それは外国人
投資家が投入しているお金の量を見れば一目瞭然です。今年の3月にはモルガ
ン・スタンレーが新たに不動産投資ファンドを組成し、最終的な投資総額が3
兆円弱に上ることを明らかにしています。同ファンドはほぼ1年前から内外の
機関投資家を中心に出資を募っていたというぐらいですから、彼らが不動産を
狙いはじめたのは今に始まったことではないのです。

***********************************************************************
外国人投資家は決して日本についてよく知っているわけではありません。にも
かかわらず儲けをしっかりと得ることができるのは、投資で儲けるための共通
原理を知っているから。売買代金の半分を彼らが占めている以上、外国人投資
家の考えを私たちも知っていたほうがトク、ではないでしょうか。 (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏のメルマガ・著書をどうぞ。

◎投資脳のつくり方
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。【登録はこちら】⇒ http://www.mag2.com/m/0000164032.html 

◎『投資の木の育て方』ランダムハウス講談社
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_book 
外国人投資家の誰もが知っている「Back is Beautiful」な事例とは?日本で
はまだまだなじみのない内容を知ることで、いかに自信を持って投資に臨める
か、実感してください!

さらに、個別銘柄が知りたい方は、日々、上場企業を訪問し、最新情報を得て
いる木下氏から毎週1回、レポートが届く有料メルマガをどうぞ。

◎なぜ、この会社の株を買いたいのか?
  〜年率20%を確実にめざす投資手法を公開〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=11999

────────────────────────────────────

  ≪賢明なる個人投資家のための相場復習ノート≫バックナンバー
◎日経225mini上場から1カ月〜現物の価格を大きく動かす先物
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0829 
◎大停電だけじゃない。避けられない“危機”と株価
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0822 
◎「JAL復活なるか〜異例の大規模公募増資と今後の展望
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0815 

《お詫びと訂正》8月29日配信のマネーのまぐまぐ『賢明なる個人投資家の
ための相場復習ノート』原稿内に誤りがございました。ご迷惑をおかけして申
し訳ございませんでした。お詫びして訂正いたします。
【誤】
たとえば、日経平均先物を1万6,000円で1枚買ったときに100円の値動きがあ
ると、1,000万円の利益、または損失となります。利益に目を向けるだけでな
く、1,000万円の損失をかぶることができるのか?その点もきちんと考えた上
で投資するかどうか決めましょう。
  ↓
【正】
たとえば、日経平均先物を1万6,000円で1枚買ったときに100円の値動きがあ
ると、10万円の利益、または損失となります。利益に目を向けるだけでなく、
10万円の損失をかぶることができるのか?その点もきちんと考えた上で投資す
るかどうか決めましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●株式メルマガ《月間》売れ筋ランキング(08/01-08/31)
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、いま売れ筋の株式メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 


《10位》「超短期!驚異の売買シュミレーション」 プレミアム
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=1 
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週日〜木曜日 】

《9位》東京ギャンの相場異聞別冊
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=2 
【 1050円/月(当月無料)/ 日刊 / アフィリエイト公開中 】

《8位》REFIGHTの毎号1銘柄分析 Premium
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=3 
【 420円/月(当月無料)/ 毎月25日 / アフィリエイト公開中 】

《7位》明日のデイトレ 推奨銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=4 
【 21000円/月(当月無料)/ 毎週日〜木曜日 / アフィリエイト公開中 】

《6位》daytrade support 一週間で儲けるゴールド銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=5 
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《5位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告会員版
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=6 
あなたは、株で、損ばかりしてませんか?残念ながら、99%の人は、損をして
いるのが現状です。残念なのが、「勝ち組となる、判断基準を、持っていない
こと」です。株の投資における「判断基準」とは、「信頼できる情報」です。
数々の実績を、あげてきた、「テクニカルチャート43年」のデータと、プロの
投資顧問の判断基準」を、あなたも、持つことができたなら…トップ1%の勝
ち組への切符を手にすることでしょう。
【 8190円/月(当月無料)/ 毎週日・水曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》テクニカル分析で勝率90%超えはもうあたりまえ! 
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=7 
有料投資情報等で推薦銘柄などと掲載されているのをよく目にしますが、それ
らの大部分が根拠を全く示しておらず、堂々と公開されています。情報を知る
側としては、なぜこの銘柄が推薦されているのかが当然のごとく気になります
し、まして、有料である以上は知る権利もあると思います。本マガジンでは、
そういったこれまでの不満を一切感じさせません。全てにおいて根拠を示し、
皆様にご納得頂けるよう説明し、公開いたします。
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》兜町注目銘柄ゴールドマガジン
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=8 
兜町に渦巻く銘柄情報を12人のスタッフが収集します。仕手株・材料株を中心
にお届けします。無料メルマガではすでに7000人以上が購読中。王道銘柄から
仕手・材料銘柄まで全てお送りします。デイトレ派もスウィング派も注目の銘
柄です。情報は生ものですので、いち早くお届けする為に臨時配信する事もあ
ります。
【 12600円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》株で儲けろ!勝ち株投資「推奨銘柄、注目株」
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=9 
【推奨銘柄、勝率100%!】【超短期銘柄、急上昇続出!】目指せ資産1024倍!
株式投資の基本、推奨銘柄、注目株、チャートの読み方、全てお教えします!
少ない資金で大きく儲けるノウハウ満載!株価予想、株式分割銘柄、株主優待、
有望株など、為替予想も考慮し、旬の銘柄の「買い時、売り時」を、その理由
を添えてズバリ紹介!競馬式勝ち株予想、買値目標、売値目標など、一目でわ
かる売買指標が満載!初心者、デイトレード歓迎!
【 3570円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》スイングで儲ける!目指すは株で月収100万円!実践会
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=10 
スイングトレード(株式投資)で毎月100万円の利益をゲットして、自由でのん
びり生活始めませんか?ちょっと前まで時間に縛られたサラリーマンでしたが、
今では毎日ほぼ24時間、私の自由に使っています。忙しいサラリーマンの方か
ら初心者の方でも大丈夫!毎月株で100万円を目指すための、実践ノウハウが
このメルマガで手に入ります。一緒にゆとり生活しましょう!狙い目銘柄も公
開します!
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】


◇株式メルマガ(有料版)をすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=12000&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはチロルチョコもカード払い】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 クレジットカード☆エピソード特集
友人から「とうとうゴールドカードになった!」とメールが。ゴールドカー
ドといえば、利用制限額も大きなクレジットカード。同い年なのに差をつけ
られたな…と思っていましたが、ゴールド免許のいい間違いでした。
                             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○最近の見る夢はクレジットカードでお菓子など大量に買う夢で、まだ小学生
ぐらいの私が近所のお店で「じゃこれで」とカードを差し出す夢です。
                        (高いものはいらない)

○家族で買い物に行き、レジでカードを使って支払をした。そばで見ていた80
歳の祖母がそれは何かと聞くので、クレジットカードというものだと説明する
と、「ああ!姪の××ちゃんがご主人の名義で何百万も買い物したあげく、離
婚されたってヤツね!」と納得していた。まあ間違いではないんだけど…。
                      (わりと堅実に生きてる孫)

○先日、夜遅くタクシーに乗った時の事。手持ちが少なかったので、運転手さ
んにクレジットカードが使えるかどうか聞いたところ、
運転手:「ウチではまだ使えないんですよ」
 私 :「そうなんですか。どうしよう」
運転手:「もし足りなくなったら、途中でイレブンピーエムとかに寄って引き
     出してもらうようになりますけど」
 私 :「あー、なるほど…」
セブンイレブンとam/pmが混ざってしまったんだとすぐに分かったので、あえ
てつっこみませんでした。結局、手持ちで間に合いどちらにも寄らずにすみま
した。                         (11PM世代)

○入院・手術の件で重苦しい家族会議中、費用の話になり「カード使えるんか
な」と私が言ったところ、父が真顔で「確かジャビットカードなら使えるはず
だ」とのたまった。巨人軍のマスコットがにっこりしているカードを想像し、
場は一気に明るさを取り戻したが、父よ、それはデビットカードです。
                            (無事退院♪)

○クレジットカードの解約手続きの電話したら、保留音が「別れの曲」だった。
                               (小粒)

○ある日突然の残業で終電を逃し、手持ちのないままタクシーに乗りました。
ドキドキしながらカードが使えるか聞こうと思ったのに、口から出た言葉は
「ローン組めますか?」でした。              (めがね犬)

○娘が私の財布からクレジットカードを取り出して、「キャッツアイごっこ」
をやっていた。「大切なもので遊ばない!」と怒ろうと思ったが、それよりも
気になることが。5歳の娘はどこでキャッツアイを知ったの…?
                          (キャッツカード)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/09/05 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20060905 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ