公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年08月01日号

印刷用ページ
━ Money Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,100,511部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 200608/01 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●こんな時代だからFPがお役立ち!
 ●やさしい株のはじめ方〜堅実な資産運用を目指す〜
■既刊メールマガジン紹介
 ●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
 ●サラリーマンの勝ち株投資「注目株:買い時、売り時」
 ●朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
 ●日経平均先物の市場分析〜本日の解説
 ●海外ファンドで資産を作ろう!
 ●インフレの流れに乗って安全確実に儲ける金投資講座
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●本格的「企業買収の時代」の到来で株価はどう動くのか
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 お小遣い☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●資金管理に関する問題
あなたが中長期的な資産作りを目指しているとします。もっとも適切なポート
フォリオの組み方は以下のどれでしょう?
(1)リスク管理しやすいので、1銘柄に絞込み保有する
(2)いくつかの投資物件に分散させる
(3)国内外の株式、債券、不動産などできるだけ多く分散させる

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense0801 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。

       ▼『生き残りのディーリング決定版』ほか 矢口氏の著書は▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎こんな時代だからFPがお役立ち!
http://www.mag2.com/m/0000138305.html  週刊
様々な経歴を持つ14人のファイナンシャル・プランナー(FP)が、生活と
お金についての知恵を無料提供。オンリーワンのあなたの人生設計を、ワントー
ン明るくします。 
(編)普通預金金利が100倍に!これからの時代、本当に得する金融商品は何?


◎やさしい株のはじめ方〜堅実な資産運用を目指す〜
http://www.mag2.com/m/0000199359.html  不定期
株式投資を通して、かしこい資産運用を目指します。資産運用の力をつけるに
は、十分な学習と経験が必須です。対象を株初心者の方向けにして、基礎から
みっちり始めていきますので、安心してお読みいただけます。新規公開株
(IPO)情報もあります。 
(編)今流行の「個人向け国債」は本当に買い?投資の基本から伝授します!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●実践!勝ち組投資家の秘密−バリュー銘柄発掘術
http://www.mag2.com/m/0000175178.html  毎週土曜日&臨時
株でまだ1000万円稼げていない個人投資家の方は必見。資産、収益、成長
の3つの観点から、隠れたバリュー銘柄を発掘するノウハウを無料連載中。他
人の真似はもうやめて真の投資力を身につけよう!発行者サイトで無料レポー
トも提供中。

●サラリーマンの勝ち株投資「注目株:買い時、売り時」
http://www.mag2.com/m/0000158234.html  週2回
【推奨銘柄、勝率100%!】【超短期銘柄、急上昇続出!】目指せ資産1024倍!
株式投資の基本、推奨銘柄、注目株、チャートの読み方、全てお教えします!
少ない資金で大きく儲けるノウハウ満載!株式分割、株主優待、有望株、随時
紹介!初心者、デイトレード歓迎!相互紹介歓迎

●朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
http://www.mag2.com/m/0000190900.html  平日日刊
為替、アメリカ株・金利などニューヨーク金融市場の動向を毎朝7時にお届け
します。テレビ・新聞では得られない朝一番の金融情報を日本市場オープン前
に入手するツールとしてご利用ください。

●日経平均先物の市場分析〜本日の解説
http://www.mag2.com/m/0000197083.html  日刊(土日祝日除)
225先物デイトレード3月・6月完勝の「TDS System2006」の分析情報。日
経平均先物の本日の動きについて、なぜそうなったのか、どこを考えれば分析
できるのかを日々のコメントで学んでください。日経平均先物だけでなく、株
のデイトレードにも役立つ内容です。

●海外ファンドで資産を作ろう!
http://www.mag2.com/w/0000121186.html  隔週刊(第1・3・5金曜日)
読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナ
ンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講
演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配
信!!

●インフレの流れに乗って安全確実に儲ける金投資講座
http://www.mag2.com/w/0000193249.html  不定期
30年に一度のインフレの流れに乗ってチャッカリ儲けるビッグチャンスがやっ
てきた!目端の利く投資家が投資するのは、株・債券・不動産。誰も気にかけ
ていない金投資で、破産寸前だった男が、借金をすべて返済。そのノウハウを
あなたに伝授します!


◇厳選!投資メルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

●本格的「企業買収の時代」の到来で株価はどう動くのか

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎大企業がはじめて敵対的買収に名乗りを上げた

北越製紙、王子が敵対的TOBへ—

7月23日に製紙業界最大手・王子製紙が意思表明した、同6位・北越製紙に
対する敵対的TOB(株式公開買付)は、株式市場を大いに揺るがしました。

この2日前の7月21日には、三菱商事が北越製紙の第三者割当増資を引き受
けると発表していました。このままでは北越製紙が三菱グループ入りし、業
界最大手の立場が危うくなる——そんな王子製紙側の危惧が見え隠れする敵
対的TOBといえます。

王子製紙が発表したTOB価格は860円。北越株はこの水準にさや寄せする形
で、TOB発表翌日の24日午前には、前週末比100円(15.7%)高の735円で買
い気配のまま値が付かず、25日に830円まで上昇する場面もありました。しか
し、週明けの31日には一転、3日ぶりに反落し一時前週末比53円(6.6%)安
の749円まで急落してしまいました。市場も買収の行方に神経質になっている
ことの表れでしょう。

従来型大企業による敵対的買収は、実質的にはこれまで1件もありませんでし
た。銀行業界では2年前の2004年に、三井住友フィナンシャルグループが、他
行との経営統合を決めたUFJホールディングスに対し、統合提案を一方的に
行ったことがありました。しかし、経営陣に提案しただけで、TOBなど敵対
的な行為はとりませんでした。

しかも今回の敵対的買収には、日本証券界のガリバー・野村証券が王子側のア
ドバイザリーとして参加しているのです。野村グループが買収戦略の策定を助
言するほか、最大約1,400億円の買収資金を融資するというのです。

国内証券は、敵対的買収を支援すると、付き合いのある他の企業との取引に支
障をきたす恐れも出てくるため、敵対的買収のアドバイザーを務めることに消
極的でした。今回の買収劇は、敵対的な買収に国内証券大手が助言する初の事
例であり、非常に大きな意味のある変化なのです。


◎買収時代の到来と共に主役に踊りでる投資ファンド

今回の王子製紙と北越製紙の買収合戦から気づかなければならないこと。それ
は、大企業による本格的な買収時代が始まった、ということです。

世界を振り返ると、大企業の敵対的買収は決して新しいことではなく、古くは
20年以上も前にさかのぼることができます。たとえば、1980年代のアメリカは
まさに「企業買収時代」だったことが分かります。今回、王子製紙が北越製紙
を買収するために必要としている額は700億円程度。しかし、80年代に起こっ
た最大の敵対的買収では3兆円近くの資金が動いているのです。


順位 合併/買収企業          対象企業    金額  発表年
1位 コールバーグ・クラビス・ロバーツ RJRナビスコ 24,561 1988年
2位 ビーチャム・グループ       スミスクライン 16,082 1989年
3位 シェブロン            ガルフ     13,205 1984年
4位 フィリップ・モリス        クラフト    13,099 1988年
5位 ブリストル・マイヤーズ      スクイップ   12,001 1989年
                   ※取引金額は概算、100万ドル単位

ここで注目したいのは1位のコールバーグ・クラビス・ロバーツ。世界を代表
する老舗の投資ファンドです。大型買収が相次いだアメリカの1980年代は、投
資ファンドが買い手に躍り出た、という意味で意義のある時代なのです。

彼らが狙いをつけたのは、メディアや医薬品、公益、エネルギーなど多業種に
わたっています。そして、成功体験を積んできました。今回、日本で起こった
初めての敵対的買収に、彼らが興味を持つのはある意味当然です。

さきほどのコールバーグ・クラビス・ロバーツは、すでに今年の4月に日本拠
点を置き、本格的な投資活動を開始しようと着々と準備をしています。また、
集めた資金は、世界の投資ファンド上位10ファンドで10兆円。これは、1995年
の調査の10倍の規模になります。

10兆円といえば、ソニーと松下電器産業が丸々買収できてしまうほどの金額。
それだけの資金が儲かる場所を捜し求めているのです。その中に日本は対象と
して入っている、ということに気づき始めなければならないのです。
                            【ポイント2】


◎対処法を知らないと、株高の恩恵を享受できない

では、買収時代が来ると株式市場はどうなるのか?過去の傾向では株高になる、
といえます。

というのも、さきほどのアメリカの例では、買収が吹き荒れた10年間で株価は
3倍に上昇しました。買収が起こることによって、経営陣の規律が守られ、経
営がより筋肉質になったことで企業価値が上がった、ということでしょう。

でも、ここで注意が必要です。買収が株高につながるからといって、焦って投
資をしてはいけないのです。こうした買収のニュースにどう対応したらよいの
でしょうか?

声を大にして言いたいのは「情報に飛びつくな」ということ。買収は、マスコ
ミでの取り上げられ方も大きく、実際に株価も動きます。だから、すぐに行動
に移したくなる気持ちも分からないでもありません。

でも、M&Aは成功の可否も含めて、どうなるか分からない不安定なもの。だ
から、株価も不安定な動きをしてしまいます。それよりも、M&Aのニュース
は、成功の可否はもちろん、中身までしっかりと吟味する必要があります。

その際は、「本業と関連するM&Aかどうか」が重要。なんでもかんでも買収
すればいい、というわけではないからです。それは瓦解したライブドアを見て
も明らかでしょう。アメリカでも複合的に買収を仕掛けた事例は、ほとんどが
うまくいっていません。株価も同様です。

今回発表となった王子製紙と北越製紙のニュースは、大買収時代の到来と、そ
れに伴う本格的な株高の始まりを我々に教えてくれているのです。
                            【ポイント3】


                ≪マーケットが分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
王子製紙側が発表したTOB提案は、すでに北越株を持っている投資家にとっ
ては魅力的な提案です。というのも、王子側が提示した北越株の買付価格は1
株あたり860円。発表前(21日)の北越株の終値は635円でしたから、約35%も
高い値段を提示したことになります。これを拒絶する、ということは北越製紙
にとっては分が悪いです。一方で、王子製紙が提案した35%のプレミアムは妥
当性があるのかどうかも議論が分かれるところです。


【ポイント2】
アメリカでも投資ファンドは当時は「バーバリアン(野蛮人)」として見られ
ていました。日本では「ハゲタカファンド」が当てはまる言葉かもしれません。
ここで取り上げたコールバーグ・クラビス・ロバーツだけではなく、ブラック
ストーンなど世界の大投資ファンドが巨額の資金を世界中から集め、儲けのチャ
ンスを虎視眈々と狙っています。資金が大きくなれば、それ相応のリターンを
稼ぐために大企業への投資が中心となります。「初」の敵対的買収が起こった
日本は狙われて当然、といえるかもしれません。


【ポイント3】
M&Aがなぜ株高につながるかというと、M&Aが起こると「競合」が「強豪」
に変わってしまうため、企業は有無をいわずに変化することが求められるから
です。しっかりと利益を出すことが求められる、ということです。利益がより
大きくなれば株価も反応します。敵対的、友好的といわず、大企業の買収時代
は、投資家にとってプラスに働く、と私は考えています。


***********************************************************************
買収、というとすぐに感情的になってしまいます。日本ではまだまだなじみが
薄いことも影響しているでしょう。だからこそ、すでに起こった過去を振り返
ることは非常に重要です。知っているか知らないかが投資成績を大きく左右す
るキーワード、それが「買収」だと思います。          (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをおすすめします。

◎証券アナリスト直伝!株で成功する法則
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊・週末特別号もあり
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。

著書『誰もが株で幸福になれる黄金の法則51』も好評発売中です。
【詳しくはこちら→】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money_b0329 
────────────────────────────────────

  ≪賢明なる個人投資家のための相場復習ノート≫バックナンバー
◎日銀、ゼロ金利解除を決定〜「非常事態」を脱した日本と今後の株価
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0725 
◎ハシリュウは本当に“平成不況の元凶”だったのか?
前編⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0711 
後編⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0718 
◎「誤発注」は誰の誤りか?ヒューマンエラーとシステムエラー
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0704 
◎“話下手の新皇帝”バーナンキ議長はグリーンスパンになれるか
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0620 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●株式メルマガ《月間》売れ筋ランキング(07/01-07/31)
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、いま売れ筋の株式メルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 


《10位》仕手株投資で資産倍増
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=1 
【 5775円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】

《9位》短期で稼げる注目銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=2 
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

《8位》daytrade support 一週間で儲けるゴールド銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=3 
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《7位》徹底分析!割安銘柄
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=4 
【 105円/月(当月無料)/ 第2・第4水曜日 / アフィリエイト公開中 】

《6位》「超短期!驚異の売買シュミレーション」 プレミアム
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=5 
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週日〜木曜日 】

《5位》テクニカル分析で勝率90%超えはもうあたりまえ! 
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=6 
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

《4位》株で儲けろ!勝ち株投資「推奨銘柄、注目株」
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=7 
【推奨銘柄、勝率100%!】【超短期銘柄、急上昇続出!】目指せ資産1024倍!
株式投資の基本、推奨銘柄、注目株、チャートの読み方、全てお教えします!
少ない資金で大きく儲けるノウハウ満載!株価予想、株式分割銘柄、株主優待、
有望株など、為替予想も考慮し、旬の銘柄の「買い時、売り時」を、その理由
を添えてズバリ紹介!競馬式勝ち株予想、買値目標、売値目標など、一目でわ
かる売買指標が満載!初心者、デイトレード歓迎!
【 3570円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《3位》株・稲妻チャート!ズバリ銘柄予告会員版
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=8 
あなたは、株で、損ばかりしてませんか?残念ながら、99%の人は、損をして
いるのが現状です。残念なのが、「勝ち組となる、判断基準を、持っていない
こと」です。株の投資における「判断基準」とは、「信頼できる情報」です。
数々の実績を、あげてきた、「テクニカルチャート43年」のデータと、プロの
投資顧問の判断基準」を、あなたも、持つことができたなら…トップ1%の勝
ち組への切符を手にすることでしょう。
【 8190円/月(当月無料)/ 毎週日・水曜日 / アフィリエイト公開中 】

《2位》スイングで儲ける!目指すは株で月収100万円!実践会
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=9 
スイングトレード(株式投資)で毎月100万円の利益をゲットして、自由でのん
びり生活始めませんか?ちょっと前まで時間に縛られたサラリーマンでしたが、
今では毎日ほぼ24時間、私の自由に使っています。忙しいサラリーマンの方か
ら初心者の方でも大丈夫!毎月株で100万円を目指すための、実践ノウハウが
このメルマガで手に入ります。一緒にゆとり生活しましょう!狙い目銘柄も公
開します!
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

《1位》兜町注目銘柄ゴールドマガジン
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=10 
兜町に渦巻く銘柄情報を12人のスタッフが収集します。仕手株・材料株を中心
にお届けします。無料メルマガではすでに7000人以上が購読中。王道銘柄から
仕手・材料銘柄まで全てお送りします。デイトレ派もスウィング派も注目の銘
柄です。情報は生ものですので、いち早くお届けする為に臨時配信する事もあ
ります。
【 12600円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】


◇株式メルマガ(有料版)をすべてチェックしたい方はこちらをご覧ください。
http://rd2.mag2.com/r?aid=11515&rid=11 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんのお小遣いの額はいつもぞろ目】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 お小遣い☆エピソード特集
子供の頃、小遣い日の前日にきれいに使い切っていたので、親から「金の使
い方が上手い」と言われていました。そのクセは今も変わらず、給料日前の
残高は見事なものです。しかし、この歳では誰もほめてくれず…。
                     (オサム@そろそろ貯金を)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○ウチのダンナは「息子(小学生)が大きくなったらアイツの小遣いで買った
エロ本を見せても〜らう♪」と今から楽しみにしている。何だか情けない…。
                      (自分のこづかいで買え!)

○おじいちゃんが「これで美味しいものでも食べなさい」と言って封筒をくれ
た。「やった小遣いだ!」とワクワクしながら開けたら、中から出てきたもの
は割り箸だった…。                    (ヒヨヨン)

○我が家のかわいい中3の息子はマッサージが得意。疲れた時にはお願いをす
るのだが、タダではかわいそうと思い、1回100円の小遣いをあげると、大喜
び。それ以来、ことあるごとに「お母さん、今晩サービスするからね」と、小
遣いをおねだり。息子よ、お願いだから、よその女性には言わないでね。

○5歳になった我が家の息子は、後ろ向きに後ずさりしながら「バックします。
50円ください」といいながら小遣いをねだりに来る。(父はダンプの運転手)

○昔、4歳の娘に「大きくなったら何になりたい?」と尋ねたら、「ネコちゃ
ん!」と嬉しそうに答えた。ちょっと頭がクラクラしたが気を取り直して、2
歳の息子に「あんたは?」と聞いてみたら、「ボクはねぇ大人にはならないの。
ずっと子供のままでお母さんにお小遣いをもらって一生遊んで暮らすの」。やっ
としゃべれるようになったばかりで、そんな人生設計するか。 (ひでまる)

○政治や仕事に対して意見をはっきり言い切る主人。しかし、自分の小遣いの
額を聞いたら、あやふやだった。              (寒すずめ)

○上司:「自分の小遣いの管理も出来ないのに、会社の経営会議に俺が出て何
     が出来ると思う?」
 自分:「……」
思えばその上司、大のギャンブル好き。お金がないときは奥さんに,おねだり
しているとか。会社のお金に手を染めていなければいいと、ただ願った。
                        (風邪ぴき、岡っぴき)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/08/01 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=money&d=20060801 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ