公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年07月25日号

印刷用ページ
━ Money Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1,099,344部発行 ━

                   マネーのまぐまぐ! 2006/07/25 号
                       http://money.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
■マネー関連おすすめメルマガ情報
 ●人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場
 ●稲葉喜一の月刊マーケットウォッチ
■既刊メールマガジン紹介
 ●「てんばがー」10倍株を見つけよう!
 ●株式投資!驚愕の運用率年50%以上を実現する方法
 ●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
 ●1日3分トレードで資金を5年後に56倍に増やす方法
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
 ●日銀、ゼロ金利解除を決定〜「非常事態」を脱した日本と今後の株価
■まぐまぐプレミアム情報
■まぐまぐVOW3
 ●出来事2006 〜 ボーナス悲喜こもごも☆エピソード特集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目指せ!相場の勝ち組〜矢口新の『トレードセンス養成講座』
────────────────────────────────────
相場の世界で勝ち組になるためには、価格の変動要因やリスク・リターンなど
の本質を掴まなければなりません。わたし矢口新が監修するこの講座で、あな
たも「相場力UP」を目指しましょう。

                               ≪問題≫
  以下の問いを読んで、もっとも正解に近いと思う解答を選んでください。

●投資心理に関する問題
あなたが保有する銘柄が、買い材料が出たにもかかわらず株価は上昇せず、
かなり値下がりしてしまいました。この場合、どうするべきでしょう。
(1)値上がりを期待して買い増す
(2)損が広がらないよう早めに売る
(3)保有し続ける

      ↓《あなたの「相場力」をチェック!解答はウェブページで》↓
          http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=tradesense0725 


【監修:矢口新(やぐちあらた)】
1954年和歌山県新宮市生まれ。早稲田大学中退、豪州メルボルン大学卒業。野
村證券(東京、ニューヨーク、ロンドン)、ソロモン、UBSなどで為替、債券
のディーラー、機関投資家セールスとして活躍。著書『生き残りのディーリン
グ決定版』は現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。現
在は会社社長兼ファンド・マネージャーとして、資本金を株式市場などで運用。

       ▼『生き残りのディーリング決定版』ほか 矢口氏の著書は▼
          http://dealersweb.hp.infoseek.co.jp/bookshop.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マネー関連おすすめメルマガ情報
────────────────────────────────────
マネーのメールマガジンの中から、2誌ピックアップしてご紹介いたします。

◎人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場
http://www.mag2.com/m/0000111080.html  週刊
家計のムダ10年間で1000万円!知らず知らず私達は沢山の無駄遣いをしていま
す。その解決法や節約を一緒に考えてみませんか?『笑っていいとも!』に出
演したファイナンシャルプランナー CFP伊藤さんのアドバイスも。 
(編)ゼロ金利解除の影響など、タイムリー&身近な話題を分りやすく解説。


◎稲葉喜一の月刊マーケットウォッチ
http://www.mag2.com/m/0000117948.html  月刊
【個人投資家のレベルアップを!】経済の流れを大きくつかみ、国際分散投資
を目指した方向けのメールマガジンです。国際的な株式、債券、為替、金、原
油の流れを評価・解説し、投資戦略を考えます。 
(編)必要なデータはこれ1つでそろう!適切なポートフォリオ作りの参考に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の既刊メールマガジン紹介
────────────────────────────────────
マネーの分野で好評発行中のメールマガジンをご紹介いたします。

●「てんばがー」10倍株を見つけよう!
http://www.mag2.com/m/0000166384.html  不定期
「てんばがー(Tenbagger)」とは、”10倍になる株”を意味します。MBAホー
ルダーで、ファンドマネージャー経験15年、日・米証券アナリストの資格を持
つプロの投資家が株式投資の手ほどきを致します。過去に10倍になった株につ
いても紹介致します。

●株式投資!驚愕の運用率年50%以上を実現する方法
http://www.mag2.com/m/0000141786.html  不定期
ゴミ投資家でもマーケットの魔術師になれる。奇跡の秘密は、IIO流株式売
買ソフト。筆者が10年以上かけて開発に成功したIIO流株式売買ソフトを
使えば、あなたも勝率80%越、運用率30%〜100%のトレードが可能と
なります。

●速報!勝率70%以上。FX 私のポジション!
http://www.mag2.com/m/0000185364.html  不定期
FX(外国為替証拠金取引)デイトレで、ありえない程のトレード実績!4ヶ月
で140%増の成績。仮に資金50万円だと120万円になる計算!しかも!ほぼリア
ルタイムでメルマガ配信。メルマガ通りにポジションを持てば余裕で勝ち組み
の仲間入り?!論より証拠。驚異を体感出来ます!

●1日3分トレードで資金を5年後に56倍に増やす方法
http://www.mag2.com/m/0000161616.html  月刊
たった5年で200万円が1億1126万円に増えるなんて、夢のような話。
でも実は現実の話。だってデイトレードで破産寸前までいったプー太郎が、奇
跡の大逆転に成功しちゃったから。あるヒミツの事実を知っただけで…。誰に
も教えたくないヒミツを初告白!


◇厳選!投資メルマガあります◇ http://rd2.mag2.com/r?aid=10453&rid=3 
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■賢明なる個人投資家のための相場復習ノート
────────────────────────────────────
日々、新聞やテレビをにぎわすニュースをきちんと理解できていますか?疑問
を疑問のままにしていませんか?現役証券アナリストが、ニュースを振り返り、
詳しく解説。株式市場で成功するためのヒントを伝授します!
ウェブサイト⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote_index 

●日銀、ゼロ金利解除を決定〜「非常事態」を脱した日本と今後の株価

>                                       木下晃伸(きのした・てるのぶ)
>                                      (株)ファンドクリエーション
>                                       インベストメント・アナリスト


◎日銀、ゼロ金利解除を決定

7月14日(金)、日銀は3月の量的緩和に続きゼロ金利の解除を決定、短期金
融市場で2001年3月以来、約5年4カ月ぶりに金利が復活しました。英フィナ
ンシャル・タイムズ紙(アジア版)がこのゼロ金利解除を大きく報じているこ
とからも、事の大きさがお分かりいただけるでしょう。

日銀の金融政策は、月1〜2回開催される政策委員会の金融政策決定会合で決
定されます。政策委員会は日銀の最高意思決定機関で、総裁1人と副総裁2人、
「審議委員」と呼ばれる外部しょう兵の有識者6人の合計9人で構成。審議委
員の顔ぶれは以下の通り大手企業や銀行の元経営者、経済・金融の学識経験者
らです。

1  福井 俊彦  総 裁=議 長(日銀出身)
2  武藤 敏郎  副  総  裁(元財務事務次官)
3  岩田 一政     同   (元内閣府政策統括官)
4  須田美矢子  審 議 委 員(元学習院大教授)
5  春  英彦     同   (元東京電力副社長)
6  福間 年勝     同   (元三井物産副社長)
7  水野 温氏     同   (元外資系証券エコノミスト)
8  西村 清彦     同   (元東大院教授)
9  野田 忠男     同   (元みずほFG副社長)

今回、議論の中心となったのは、日本ではなく米国でした。ある委員は、会合
直前になって日銀の経済分析を担当する調査統計局に、「米実質成長率が潜在
成長率を下回る2.5%まで落ち込んだら、日本への影響がどの程度出てくるの
か試算してほしい」と指示を出したようです。

この委員は、最終的に調統局幹部の「悪影響は限定的にとどまる。国内経済を
失速させるほどではない」との返事を受けようやく解除に賛成票を投じる腹を
固めたそうです。ゼロ金利解除には慎重な意見も強くありましたが、終わって
みれば9人全員一致で解除が決まりました。        【ポイント1】

◎そもそもゼロ金利政策とは?

ところで、ゼロ金利政策はなぜ必要だったのでしょうか?

それは、日本が「大変危険な状態」だったから。特に危険だったのは「不良債
権」です。1999年バブル崩壊後の日本を復活させるためにはどうしても不良債
権という重荷をなくさなくてはいけませんでした。

ただし、不良債権という重荷をなくすことは簡単なことではありませんでした。
何かに対処しようとすれば必ずお金がかかるものです。リストラにしてもそう。
赤字事業撤退にしてもそう。マイナスをなくすだけでもお金がかかるのです。

不良債権処理も同じでした。当時の金融機関には、貸出先の破綻に備えて貸倒
引当金を積んだり、損切りのため債権を売却・放棄する体力は残されていなかっ
たのです。

そこで、苦肉の策として1999年3月に導入されたのがゼロ金利政策でした。
当時の速水優日銀総裁が「ゼロでもよい」と発言したことから、「ゼロ金利」
と名付けられました。

ゼロ金利政策とは、民間の金融機関が日本銀行からゼロ金利でお金を借りるこ
とができる、というものです。そして、同時に「量的緩和」という政策も導入
されていたため、金融機関はほぼ無尽蔵にお金を借りることができました。

金融機関は日本銀行から借りることができるので、高い金利を払ってまで私た
ち個人から預金を集める必要はありません。低金利でいいじゃないか、という
ことで私たちの預金金利は低く抑えられてしまっていたわけです。

金融機関にとってお金は商品。その商品を日本銀行からほぼ「タダ」で仕入れ
ることができるわけです。巨額の損失を計上しても、商品であるお金を借りる
ことができれば何とかなるので、金融機関は不良債権処理を積極的に進めていっ
たわけです。

こうした異常事態にあわせて導入されたゼロ金利政策も、景気が回復し、大手
金融機関が巨額の利益を出すようになると、時代にそぐわない政策となってし
まっていました。

時代にそぐわない、ということは逆に言えばチャンスがある、ということ。外
国人投資家は、金利が安い日本でお金を借り、金利が高い外国で投資する「キャ
リートレード」という手法で儲けていました。こうした資金は、「イージー・
マネー」と呼ばれ世界中の資産に投資されていったのです。  【ポイント2】


◎ゼロ金利政策の解除が株価に与える影響は?

ゼロ金利解除は、国内外に大きな影響を及ぼします。しかも、日銀には過去に
一度ゼロ金利を解除したにもかかわらず、たった7カ月でそれを撤回したとい
う失敗があります。そのため、今回のゼロ金利解除は慎重に決断されたもので
した。しかし、株価は冷徹でした。

ゼロ金利解除後の18日(火)には東証1部銘柄の94%が下落し、日経平均は5
日続落となりました。この日の終値は前週末比408円安の1万4,437円 24銭と、
約1カ月ぶりに1万4,500円の節目を割り込みます。

米国では過去12回の引き締め局面において、8回の景気後退を経験しています。
そのため、「利上げ=株価下落」という構図を思い出してしまったのでしょう。
実際、日本の売買代金ですでに半分を占めている外国人投資家たちは利上げを
マイナスに捉えているようです。

例えば、17日付の英フィナンシャル・タイムズ紙は「ゼロ金利にサヨナラ」と
題した社説で「日本の国内景気は世界景気の減速や円高などで下振れするリス
クがある」と分析しているのです。

しかし、私はこうした動きは短期的なものと考えています。利上げは株価上昇
になりうるのです。

流通業界では、「個人消費に対して心理的なプラス効果がある」(鈴木敏文セ
ブン&アイ・ホールディングス会長)、「預金金利の増加で所得環境は好転し、
全体では消費の活性化に結びつくのではないか」(鈴木弘治高島屋社長)、
「消費者心理は好転する」(岡田元也イオン社長)と、ゼロ金利解除の恩恵を
享受できるとの意見が相次いでいます。

またゼロ金利解除は、投資ファンドにとっては絶好のチャンス。今春から日本
で活動を始めた米欧の買収ファンドは、「金利の復活で不採算事業があぶり出
され、企業は再び本格的なリストラに着手するだろう」(米系ファンド)と考
えているようです。

実際、過去を振り返って見ても、タイムラグはあるにせよ、日本の株価は金利
の上下と連動しています。つまり、金利が下がれば株価も下がり、金利が上が
れば株価も上がっているのです。

日本の利上げは、異常事態からの脱却という景気拡大の第1歩を示しているに
過ぎません。これから景気が拡大していく過程において、利上げは常に議論の
対象となるでしょう。

たしかに利上げは短期的には株価にマイナスの影響を及ぼすかもしれません。
でも、それは逆に投資チャンス。今回の利上げも、数年後振り返って見ると、
「あのとき買っていれば安く買えた」というタイミングになる可能性を十分に
秘めているのです。                   【ポイント3】


                ≪マーケットが分かる!今日のポイント≫

【ポイント1】
ゼロ金利政策を解除することになぜこれほどまでに慎重だったかというと、以
前失敗しているからです。前回ゼロ金利を解除したのは速水前総裁時の2000年
8月でしたが、その直後に米ITバブル崩壊に見舞われ、わずか7ヵ月後に再
びゼロ金利に戻してしまいました。その後、日経平均株価は03年4月28日に
7,607円バブル後最安値を更新するまでに落ち込んでしまったのです。
では、今回はどうなのでしょう。現在の景況感からすると、再びゼロ金利に戻
すというのは考えにくい状況です。そうなると今後の注目ポイントは再利上げ。
英フィナンシャル・タイムズは「再利上げは慎重に」と警鐘を鳴らしています
し、国内でも年内の利上げ機運は遠のいています。次回の利上げ議論はもう少
し先になりそうです。


【ポイント2】
「1990年以降の利払い負担軽減額は247兆円」、「1993年に比べ10年間の受取
利息減少額は154兆円」。前者は2004年9月の講演で福間年勝日銀政策審議委
員が披露した債務者の利益、後者は2005年1月の衆院予算委で福井総裁が答え
た一般家庭の得べかりし利益(得られたはずの利益)の試算です。
ゼロ金利であったことで、本来家計で得られていた巨額の利益が企業へ転嫁さ
れていたことを物語っています。しかも、企業へ転嫁された利益は給与には反
映されていません。日本の復活は私たち個人個人の支えがあったことに他なら
ないのです。ゼロ金利の罪を、数字で見ると少し考え方が変わるのではないで
しょうか。


【ポイント3】
日経産業新聞が行ったメールマガジン読者緊急ウェブアンケートによると、今
後の資産運用の対応で「預貯金を増やす」と答えた人は27.5%と、3月に量的
金融緩和政策の解除を決めた時のアンケートに比べて3ポイント以上増加しま
した。
一方、「株取引や投資信託を増やす」との回答は27.9%と、前回との比較で5
ポイント以上減少しています。これだけ見ればマネーの流れがゼロ金利解除に
よって株式市場を見離したといえます。
でも、89年には預金金利が高かったにもかかわらず、そして金利が上昇してい
たにもかかわらず、株式市場へお金がドンドン流れ込んでいました。結局、株
が上がればまた投資家の資金は戻ってきます。安いところでじっくりと投資に
回すか、高くなってからあわてて株式市場へ投資をするか。それとも預金でジッ
と置いておくか。これほどまでに投資家の考えが試されるタイミングはないか
もしれません。

***********************************************************************
「金利」に関する議論はここ数年する必要がありませんでした。低金利は大変
だ、低金利の時代になってしまったと話していれば済んでいました。そのため、
少し騒がれすぎのような気がします。金利上昇を日本の景気拡大と捉えるか、
まだ早いと捉えるか。取材を通じて各企業を見ている私には「景気は順調に拡
大している」が正しい見方であるように思えます。        (木下)
***********************************************************************

────────────────────────────────────
●木下晃伸(きのしたてるのぶ)
インベストメント・アナリスト。1976年生まれ、名古屋市出身。中央三井信託
銀行、三菱UFJ投信を経て、現在は独立系資産運用会社(株)ファンドクリエ
ーション所属。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。

さらに詳しく勉強をしたい方には、木下氏の無料メルマガをおすすめします。

◎証券アナリスト直伝!株で成功する法則
http://www.mag2.com/m/0000164032.html  平日日刊・週末特別号もあり
マネー誌「マネージャパン」ウェブコンテンツ。ファンドマネジャー、アナリ
ストとして1,000社以上の上場企業訪問を経験した木下晃伸が、株式投資のヒ
ントを日々のニュースからお伝えします。「株式新聞」連載をはじめ雑誌掲載
多数。

著書『誰もが株で幸福になれる黄金の法則51』も好評発売中です。
【詳しくはこちら→】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=money_b0329 
────────────────────────────────────

  ≪賢明なる個人投資家のための相場復習ノート≫バックナンバー
◎ハシリュウは本当に“平成不況の元凶”だったのか?
前編⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0711 
後編⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0718 
◎「誤発注」は誰の誤りか?ヒューマンエラーとシステムエラー
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0704 
◎“話下手の新皇帝”バーナンキ議長はグリーンスパンになれるか
    ⇒  http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=soubanote0620 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐプレミアム情報
────────────────────────────────────
●人気急上昇!外国為替取引(FX)メルマガ
厳選された情報をお届けする、有料メールマガジン配信サイト『まぐまぐプレ
ミアム』で、注目のFXメルマガをご紹介します。

※初めてのご購読の場合、当月無料でお試し購読いただけます。
  詳しくはこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html 

※有料メルマガを紹介してお小遣いをゲット!
  アフィリエイトについて詳細はこちら↓をご覧ください。
  http://premium.mag2.com/aff_explan_rd2.html 


◎FX 外国為替投資法
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=1 
過去2年間で6000pipsの利益を上げた最強システムトレード。スイングトレー
ドのため、当メルマガは朝一に1回チェックするだけでOK!サラリーマンの
方でも無理なく簡単に実践できます。その他に「簡易レポート」なども配信し
ています。現在はGBP/USD、GBP/JPY中心に主要通貨で運用中。2006年の運用成
績は1月〜6月で+1630pips!(6/7現在)追記:夜間シグナル配信開始。運用
通貨も拡大。
【 1785円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎FXリタイヤ億万長者への道
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=2 
外国為替取引(FX)リアルタイム売買シグナルによるシステムトレードで高
収益を計上中。シグナルと成績の詳細を全て公開しています。05年度は18通貨
ペアの全てがプラス計上。06年度も好調です。
【 5250円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎T式外国為替トレード
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=3 
T式外国為替トレードはyt28vcの開発した外国為替保証金取引(foreign 
exchange, forex, FX)で稼ぐための戦略です。このマガジンは、それに基づい
たトレードの報告です。週1回の定期報告以外に、ポジションを建てたときに
臨時発行することがあります。
【 1050円/月(当月無料)/ 毎週月曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎たった5万円の初期投資から4年で1億円を目指す!!
  素人でも簡単に出来るラクラクFX(為替)売買情報
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=4 
独自開発のシグナル配信です。
【 10500円/月(当月無料)/ 毎週日曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎FX連敗からの脱出
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=5 
あなたはFXで利益を上げることができていますか?独自トレードスタイルを
確立してから、連敗地獄から抜け出した、勝ち組トレーダーが送るFX売買シ
グナル。中期トレンドの差益を狙っていきます。
【 3150円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎外国為替証拠金取引(FX) 勝利の方程式
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=6 
外国為替証拠金取引(FX)の売買シグナルを配信します。シグナルは独自の
テクニカル分析に基づくもので、原則トレンドフォローの売買となります。昨
年度の運用実績は+280%です。原資20万から始めて1億円目指します!!
※来月創刊のため、当月無料は来月適用されます。
【 3675円/月(当月無料)/ 毎週月〜金曜日 / アフィリエイト公開中 】

◎子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法
  〜万友美流☆FX 実践編〜
http://rd2.mag2.com/r?aid=11402&rid=7 
600万円がたった3ヶ月で973万円に!!子育てしながら、FXで経済的不安を
解消する非常識な「万友美流☆FX」のノウハウを毎週ひとつづつ公開します!!
※来月創刊のため、当月無料は来月適用されます。
【 4200円/月(当月無料)/ 毎週土曜日 】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐVOW3【発売中!近くの本屋さんはボーナスはひとまず神棚に】
────────────────────────────────────
http://www.mag2vow.com/mag2vow3.htm 

●出来事2006 〜 ボーナス悲喜こもごも☆エピソード特集
ボーナスでちょっと高めのスーツ一式を買った友人。しかし、ボーナス日の
約1週間後、上司が変わって職場が険悪な雰囲気に…。友人曰く「このスー
ツは転職活動に役立ちそうだ…」。             (オサム)

         ☆今回は過去の投稿からピックアップ☆

○今日はボーナス日!使い道は家のローンなど結構決まっている。旦那からは
おこづかいをひいた額をもらうことになっている。でも、いくら使えるか計算
しようと旦那に「いくらくれる?」とメールした。返ってきたメールは「ここ
ろばかり」の6文字だった。          (同情するなら金おくれ)

○ボーナスゼロを臨月の妻に知らせた翌朝、いつもの自販機に立つと「カネ」
という商品が。よく見ると力水」でした。それにつけても…。   (きん)

○ボーナスが出た。折りたたんで胸ポケットに入れた。紙の断熱効果で「懐が
暖まる」の語源を実体験することができたが…。現実は冷たかった。
                           (財布に隙間風)

○高校を卒業した私が初めて勤めた会社はとても小さく、ボーナスの明細を社
長自ら社員全員に手渡しできる程の人数でした。ボーナスの明細を配られる前
に社長からのお話があり、入社して1回目のボーナスの時、社長が「賞与の
『ショウ』は『少ない』の『ショウ』でっす!」と言った時に、会社を辞める
事を決意しました。ムカツクけれど、10年たった今でも忘れられません。
             (んな、面白話は良いから金くれよと思った女)

○待ち焦がれたダンナのボーナス日、子どもたち(8才と6才)に「何かごち
そうにしようネェ」と言ったら、彼らのリクエストは「マヨネーズごはん」だっ
た。めったに食べさせてもらえない「ごちそう」のカテゴリーに入っているら
しい…。結局、冷しゃぶと刺身とそうめんにしたら、泣かれた。

○ボーナス支給日の社食のおかずはマーボーなすだった。みんな黙々と食べて
いたが、食堂のおじさんの茶目っ気に気が付いた人は皆無だった。

○そろそろボーナスを貰った人も出だしたのではないかと思います。この前、
友人が、「ボーナス出たぜ!」とニコニコしながら、分厚い札入れを見せてき
た。「えっ!こんなに出たの!」と財布を見せて貰ったら、本当に、1万円札
がずらーっと、100枚くらいあった。「何でこんなに景気がいいんだよ〜」っ
て思ったら、全て、1万円札を縦折りにして入れていた。(ご苦労様でした)


【投稿募集中】人生はドラマ。あなたの身の回りにもさまざまなドラマが転
 がっているはず。そんなドラマを短い文字列にギュッと凝縮して、送って
 下さい。投稿は http://www.mag2vow.com/toukou.html (出来事2006)へ!


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネーのまぐまぐ!】2006/07/25 号
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『マネー』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 本メルマガ内の記事に基づいてとられた投資行動の結果については、弊社は
 一切の責任を負いません。投資判断は自己責任でお願い致します。
 配信中止はこちらから→ http://www.mag2.com/wmag/money.html 
 ご意見&ご感想はこちらから→ http://www.mag2.com/goiken/?mn=money 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 
「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
【マネーのまぐまぐ!は、転載, 複写, 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Money Mag2 ━
マネーのまぐまぐ!(毎週火曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ