公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2009年01月29日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  228,701 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2009/01/29 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜「ネットいじめ」で文科省が対応マニュアル
■親子でトライ!さんすう塾
 〜じゃんけんゲームで勝ち残る人が決まる、もっとも少ない回数は?
■親力集中講義 〜「もっと早く読みたかった」と感じているみなさんへ
■子どもの教育相談室 〜小5娘、爪を噛むクセが直りません…どうするべき?
■ママたちのおしゃべり広場 〜公立高校か私立高校かで迷っています
■[コラム]子どものうちに身につけたいソーシャルスキル
■Pickup!教育のヒント 〜残り3分の1の時間帯が、合否を決める!
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
■おしえておたくんち≪質問編≫
 〜子供の身長を伸ばすために、実践していることはありますか?
■1万円分のデパート商品券、米沢牛ギフト券など当たる♪
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
■エコまぐ!ニュース

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●「ネットいじめ」で文科省が対応マニュアル
文部科学省はこのほど、「『ネット上のいじめ』に関する対応マニュアル・事
例集」を作成しました。学校や先生向けのものですが、「ネット上のいじめ」
とはどういうものか、という基本的なことから始まって、具体的な事例や削除
依頼の方法、相談窓口や調査の一覧など、ネットいじめを知るための便利な資
料集ともなっています。

ネットいじめの場は、「学校裏サイト」だけとは限らない?
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=gdJVYnST&ga=WACIa9-1 


●≪210万円≫当選者出ました!ウィまぐスピードくじ
先週ついに210万円の当選者が出ました!当選者は神奈川県在住のY・Tさん。
いくつか質問に答えていただきましたよ。

◆「ウィまぐスピードくじ」にはいつから挑戦されていましたか?
——5年前から。
◆「ウィまぐスピードくじ」にはどれくらいの頻度で挑戦されていましたか?
——毎週欠かさず。
◆当たったときの感想は?
——当たるとは…。メール打つ手が震えてます。昨日までは、当選している人
  がいるんだな、うらやましいなと思っていました。当たった瞬間は、ヤッ
  ターと思い、当選の画面を記念にプリントアウトしてしまいました。
◆当選金の使い道は?
——子どもがちょうど進学の時期だったので学費に使いたいですね。
  残ったお金で妻に何かプレゼントしたいと思います。

という喜びの声をいただいております。さあ、あなたも今すぐウィまぐスピー
ドくじにチャレンジ!⇒ http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●じゃんけんゲームで勝ち残る人が決まる、もっとも少ない回数は?

【問題】
 ┌────────────────────────────────┐

   「多い勝ち」というゲームをします。
   このゲームは、「おおいがち!」という合図と同時に
   グー、チョキ、パーのいずれかの手を出して、
   一番多い手を出した人たちが勝ち、というルールです。
   たとえば9人で「多い勝ち」をして、グーを出した人が4人、
   チョキを出した人が2人、パーを出した人が3人だった場合は
   グーを出した4人の勝ちです。
   しかし、このときパーを出した人も4人だったら、
   チョキを出した人も含めて勝負をやりなおすこととします。
   クラスの30人で「多い勝ち」をして、
   勝ち残った人が2人になるまで続けました。
   もっとも少ない回数で2人が勝ち残るのは、
   何回「多い勝ち」をおこなったときでしょうか。

              身につく力:要約力 試行錯誤力 論理性
              難易度  :小学3年生以上

 └────────────────────────────────┘
    【問題ページはこちら】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


     ◆教育に関する悩みを《Benesse教育情報サイト》で解決!◆

◎家庭学習
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pVYoKBS8&ga=WACIa9-1 
◎習い事
http://tr.webantenna.info/rd?waad=ObnpxqUg&ga=WACIa9-1 
◎塾・通信教育・家庭教師
http://tr.webantenna.info/rd?waad=OnkklSBQ&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親力集中講義
────────────────────────────────────
子どもの将来は親の教育力で決まる!親野智可等(おやの・ちから)先生が、
23年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、集中講義をおこないます。


●「もっと早く読みたかった」と感じているみなさんへ

先日、ある会場での講演が終わって、私が控え室に戻ったときのことです。主
催者の1人で、自分も2人の子どものお母さんだという方が、ハンカチで目頭
を押さえながら話しかけてくれました。

「先生のお話を伺って、目から鱗が落ちました。今まで自分がやってきたこと
は何だったのかと、子どもにすまない気持ちでいっぱいです。今日、先生のお
話を聞けてよかったです。でも、もっと早く聞きたかったです。今からでも間
に合うでしょうか?」

実は、私のメルマガや本や講演についての感想の中で、「もっと早く読みたかっ
た。もっと早く聞きたかった」という感想が非常に多いのです。「感情的に叱
ることには大きな弊害がある」と聞けば、「ああ、しまった。さんざんやって
きてしまった」と感じます。そして、過去の自分がしてきたことを振り返って
深く悔やむことになります。もちろん、これは大事なことです。

過去の自分がしてきたことを振り返って深く悔やむことで、それを繰り返さな
い決意ができるのですから。でも、その結果として、無力感にとらわれるとい
う状態は望ましくありません。

【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/shuchu/bn_kougi36.html 


親野先生のメルマガ『親力で決まる子供の将来』もどうぞ!
★下記URLをクリックすると読者登録が完了します↓
http://cgi.mag2.com/c/ofm?id=0000119482&e=naomi.kinda%40mag2.com 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜小5娘、爪を噛むクセが直りません…どうするべき?
小5の娘がいます。小さい頃から、爪を噛むクセが直りません。「そんなに食
べてばかりいると、爪がなくなっちゃうよ」とか「爪の中にバイキンが入って
いるから、病気になっちゃうよ」とか言っても、無意識に噛んでしまうみたい
なんです。このようなクセがあったお子さんで、こうしたら直ったよという方
法がありましたら、教えてください。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=BfJ7J2VP&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
体操着のサイズ、大きすぎると危ないですか?(2009/01/28 12:55 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=hTTUTgLi&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
公立高校か私立高校かで迷っています。(2009/01/28 10:25 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=ePa9Z4SA&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
塾に持ってくお弁当のアイデア(2009/01/28 06:52 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=B8WzIBa1&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[コラム]子どものうちに身につけたいソーシャルスキル
────────────────────────────────────
                        [提供:ジュニアパーク]

●第2回 シミュレーションでより実践的に練習

                 東京学芸大学大学院教授 相川 充 先生

ソーシャルスキルは、ナマの人間関係の中で獲得することが、本来はいちばん
よい形なんですが、きょうだいが少なかったり、年上や年下の子と混じって遊
ぶ機会や、地域の人たちとのやり取りが減ってきた今の状況では、それがなか
なかできなくなってきました。でも、『ジュニアパーク』のようなコンテンツ
を使うことで、ソーシャルスキルを身につけることはできます。

ソーシャルスキルには、「知識を得る」「それを実行する」という2段階があ
ります。誰でもいきなり実行はできませんが、知識があればあるほど、実行は
しやすくなります。そして、知識は、本を読むとか、人から話を聞くだけでも
得ることはできます。さらに、『ジュニアパーク』のようなコンテンツを使う
と、単に知識を得られるだけでなく、ある程度、シミュレーションができるか
らいいんですね。

続きはこちらから⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=jp090129 


----------------------------------------------------------------------
ジュニアパークは、お子さんが生きていくために必要な<ソーシャルスキル>
を育てるための無料ゲームや漫画を用意しています。
          ※ご利用には「ジュニアパーク」会員登録が必要です※

 ●友だちの作り方や言葉のかけ方などをゲームで学べる「ドウスル学園」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19576&rid=1 
 ●円滑なコミュニケーションに必要な“お笑い力”を試す「お笑い筋劇場」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19806&rid=1 
 ●保育士、パイロットなど憧れの仕事がわかる「おしごと探検隊」
  ⇒ https://bos.benesse.ne.jp/nzm/trans?nzm_ac=08b0302zm0037 
 ●インターネットの使い方を漫画で紹介「なるほど!インターネット」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19689&rid=1 
                       [提供:ジュニアパーク]
----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●好き嫌いせず、しっかり食べる子にするには?
------------------------------------------------------------------
毎日の食事は私たちの体や頭脳、情緒に大きな影響を与えます。成長期の
子どもには、栄養のバランスがとれた三度の食事をとらせることが大切で
す。
特に、朝食は大切です。朝食を抜けば、次第に空腹になっていき、脳や体
のエネルギー源となる糖分(ブドウ糖)が欠乏していて、脳や体の働きは
低下していきます。
そのために、精神的にもイライラしたり、怒りっぽくなったりします。
子どもは1食の量が少ない分、肝臓に蓄えられる糖(グリコーゲン)の量
も少ないので、空腹の影響が、大人よりも強く出やすいのです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2009/01/217.html 
(『教育プラスアップ1』より抜粋)


●子供の内面的な成長、見落としていませんか?
------------------------------------------------------------------
先日ね、娘の涙にもらい泣きしたんです。ちょっと聞いてもらおうかなあ。
娘がずっと習っているダンス教室ね、逆立ちができる子だけが出演できる
ようになっている曲があるんです。
友達が次々クリアしていく中、仲良し友達の中で娘だけができなくて、ダ
ンスが終わってから、友達に教えてもらって練習してたのですが。
結局、その曲には娘だけ、出演できなくなったんです。そして、自分だけ
が出演できないことを知ってポロポロと泣いているんです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2009/01/218.html 
(『子育てセラピー(親子の笑顔が12倍になる秘訣)』より抜粋)


●残り3分の1の時間帯が、合否を決める!
------------------------------------------------------------------
入試当日、試験会場に入ると会場内は一種独特の雰囲気があります。
その雰囲気に、はじめから圧倒されたり、緊張したり、不安になり平常心
ではいられなくなってしまうのでしょう。そしてそんな中で試験開始の合
図が出されます。
試験開始の合図とともに、静まり返った会場の中はいっせいにペンをこつ
こつ走らせる音に変わります。
試験問題を見ると、受験生たちは自分の苦手なところ、勉強をやってこな
かった問題やはじめての問題にあたり、後悔をまじえながら悪戦苦闘をは
じめます。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2009/01/219.html 
(『子どもたちの道は開ける!勉強のコツと学習計画!』より抜粋)


●バックナンバー
若者の職業観に、ゆとり教育は影響しているか
http://education.mag2.com/osusume/2009/01/212.html 
勉強嫌いの子を作る、親のダメ習慣
http://education.mag2.com/osusume/2008/03/086.html 
「思いやりのある子」に育てるヒント
http://education.mag2.com/osusume/2008/01/059.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
────────────────────────────────────
「赤ちゃんはどうやってできるの?」という子どもからの質問にあわてた経験
はありませんか?「“性”の話は“生”の話につながる」という、バースコー
ディネーター大葉ナナコさんが、家庭でできる性教育を教えます。


●「どうして大人は毛が生えているの?」と聞かれたら

◎「大人になった証拠だよ」だけでいいの?
子どもと一緒にお風呂に入るのは、だいたい小学4〜5年生まで、という親御
さんが一番多いのではないでしょうか。

さて、子どもと一緒にお風呂に入っているときの代表的な質問といえば、「大
人はなぜ、腋の下や性器に毛が生えているの?」です。あなたはどう答えてい
ますか?


それぞれの子どもに合った言葉で伝えましょう
⇒ http://education.mag2.com/sei/080306.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●次回☆うちんちの質問≪質問編≫
 〜子供の身長を伸ばすために、実践していることはありますか?

私は昔から背が低く、旦那もあまり背が高いほうではありません。子供はいま
小学2年生と幼稚園児なのですが、少しでも背が高くなってほしいなぁと思っ
ています。自分が背の高い人にあこがれていたので…。子供の身長を伸ばすた
めにできることって何があるでしょうか?実践していることがあれば教えてい
ただきたいです!                    (ミニ太 さん)

   「次回☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
            投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/ 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
   お子さんの身長を伸ばすために、実践していることはありますか?

   ・あります  → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1090129 
   ・ありません → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2090129 

└──────────────────────────────────┘

                       【バックナンバーはこちら】
       http://education.mag2.com/otaku/bn_list.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1万円分のデパート商品券、米沢牛ギフト券など当たる♪
────────────────────────────────────
1万円分の商品券、iPod nano(8G)、デジタルカメラ、ヨード卵 光ギフト券
30枚などの賞品が当たるキャンペーンを実施中です。ぜひご応募ください!

     ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

      デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
             デジタルカメラEXILIM
         ヨード卵 光ギフト券30枚 10,410円分
               iPod nano 8G
        米沢牛 選べるギフト券(15,750円コース)
                           …など
     └─────────────────────────┘
     【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●人気カードゲームの大会「バトスピチャンピオンシップ」が開催中
株式会社バンダイから発売している小学生の男の子を中心に人気を博している
カードゲーム「Battle Spirits」が累計出荷枚数1億枚を突破。現在、全国規
模で初の公式大会「バトスピチャンピオンシップ」を開催しており、4月19日
には東京・池袋で決勝戦が開催されます!また、全国7都市で地区予選も開催
されています。ぜひ参加してみてはいががでしょうか?
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エコまぐ!ニュース
────────────────────────────────────
エコに関する情報を配信する「エコまぐ!」から、更新情報をお届けします。

●まぐまぐスタッフおーつのエコ初体験レポート
 『リサイクルショップ前編−我が家でも使えるプロ技クリーニング体験』

不用品を手っ取り早くリサイクルする方法にリサイクルショップでの販売、が
あります。いらなくなったモノを欲しい人に売る、とってもスマートなやり方
ですよね。

今回もまたウインローダーさんにご協力いただいて、リサイクルショップの裏
側を体験してきました。ウインローダーさんは地球にやさしい取り組みをして
いる会社さんで、不用品をゴミにしないため、回収してきた不用品を自社のオー
クションサイトに出品したり、リサイクルショップ店舗で販売したり、再資源
として解体・分別といった事業をされています。 

まずは前編の「家にある道具でOK!我が家でもできるプロ技クリーニング体験」
をご紹介します。

       【続きはこちら】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=22438&rid=4 


────────────────────────────────────
◆教育・育児ジャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
教育・育児の基礎知識や専門家の意見を上手に取り入れましょう。
◎教育・育児セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=5 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスのみ当選の
 権利があります。
 ※読者登録がまだの方はまずはコチラへ⇒ http://www.mag2.com/wmag/ 

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2009/01/29 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20090129 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 口笛でごまかすリコーダー 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ