公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年12月25日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  236,622 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/12/25 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜企業と教師が一緒につくる理科実験授業とは?
■親子でトライ!さんすう塾
 〜お楽しみ会のプレゼント交換、「こうかんこ」になるのは何組?
■ためそう!親力診断テスト 〜子どもが落ち着かないのは、誰のせい?
■子どもの教育相談室 〜小1の娘が「携帯電話がほしい」と言い出しました
■ママたちのおしゃべり広場
 〜宿題や時間割・・・自分からやってくれますか?
■Pickup!教育のヒント
 〜「がんばる意味なんてあるの?」という考えが浮かんだら
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
■おしえておたくんち≪質問編≫
 〜子どもが栄養ドリンクを飲むことはありますか?
■1万円分の商品券、デジタルカメラCOOLPIX S600など当たる♪
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
■エコまぐ!ニュース

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●企業と教師が一緒につくる理科実験授業とは?
昨年度から経済産業省では、理科教育をより充実させるために、全国10地域を
対象に地元企業の技術者やOBなどを特別講師として、小学5〜6年生の理科授
業を実施する「社会人講師活用型教育支援プロジェクト」を進めています。そ
こで今回は、学校と企業が、また教員と社会人講師が、どのような連携をして
実際の理科授業を行っているのか、その目的や子どもたちの反応などについて、
北海道で学校と企業の橋渡しをなさっている教育コーディネーターの三上力さ
んにお話をうかがいました。

「楽しかった」で終わらない、理科への興味を喚起する授業作り
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=sh8wl79F&ga=WACIa9-1 


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●お楽しみ会のプレゼント交換、「こうかんこ」になるのは何組?

【問題】
 ┌────────────────────────────────┐

   まさひこ君のクラスには男の子が15人、女の子が15人います。
   お楽しみ会で、1人1つプレゼントを用意して、
   男の子は女の子の持ってきたプレゼントを、
   女の子は男の子の持ってきたプレゼントを
   それぞれ1つずつうけとります。

   まさひこ君はめぐみちゃんのプレゼントをうけとり、
   ゆかちゃんはけんた君のプレゼントをうけとりました。
   まさひこ君、ゆかちゃんのプレゼントは
   この4人以外の人がうけとりました。
   プレゼントをもらった人が、くれた当人にプレゼントをあげる
   「こうかんこ」になる男女の組は、
   もっとも多くて何組できるでしょうか。

              身につく力:論理性 精読力 試行錯誤力
              難易度  :小学2年生以上

 └────────────────────────────────┘
    【問題ページはこちら】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


     ◆教育に関する悩みを《Benesse教育情報サイト》で解決!◆

◎家庭学習
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pVYoKBS8&ga=WACIa9-1 
◎習い事
http://tr.webantenna.info/rd?waad=ObnpxqUg&ga=WACIa9-1 
◎塾・通信教育・家庭教師
http://tr.webantenna.info/rd?waad=OnkklSBQ&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●子どもが落ち着かないのは、誰のせい?

【問題】わが子のいる小学2年生の教室で、授業参観をしました。ある男の子
が、すぐに後ろを見たり隣の子にちょっかいを出したりして落ち着かない様子
でした。それを見た一保護者としてのあなたは、どう考えますか?

A 親の愛情やしつけが不十分なのだ

B 先生の指導力の問題だ

C 親も先生もたいへんだな

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn132.html 


親野先生のメルマガ『親力で決まる子供の将来』もどうぞ!


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜小1の娘が「携帯電話がほしい」と言い出しました
小1の娘にクリスマスプレゼントをサンタさんにお願いする絵を描こうね、と
誘いかけたら、「携帯電話がほしい」と言われビックリしました。「どうして
携帯電話を頼んじゃいけないの?」と聞く娘に、主人は「携帯は自分でお金を
稼げるようになって自分で買うものだ」と説明していましたが、私はそれにも
疑問が残りました。中学高校になったら友達付き合いにも当然のように登場す
るし、持ってもいいのかな、とも思います。

依存症にならない程度に、時間、機能や費用の条件付で話し合う余地はあると
思うのですが、みなさんはどんな対処をされていますか?実際話し合われたこ
とはありますか?

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=VWRUXdAQ&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
宿題や時間割・・・自分からやってくれますか?(2008/12/24 09:08 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=cq8HQ5u0&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
息子の意思と塾の考えの違い(2008/12/20 14:56 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=dpNf3YNg&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
習い事の先生への年賀状(2008/12/22 11:50 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=6gZaeyQA&ga=WACIa9-1 


----------------------------------------------------------------------
ジュニアパークは、お子さんが生きていくために必要な<ソーシャルスキル>
を育てるための無料ゲームや漫画を用意しています。
          ※ご利用には「ジュニアパーク」会員登録が必要です※

 ●友だちの作り方や言葉のかけ方などをゲームで学べる「ドウスル学園」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19576&rid=1 
 ●円滑なコミュニケーションに必要な“お笑い力”を試す「お笑い筋劇場」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19806&rid=1 
 ●保育士、パイロットなど憧れの仕事がわかる「おしごと探検隊」
  ⇒ https://bos.benesse.ne.jp/nzm/trans?nzm_ac=08b0302zm0037 
 ●インターネットの使い方を漫画で紹介「なるほど!インターネット」
  ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19689&rid=1 
                       [提供:ジュニアパーク]
----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●話を聞かない子にどう接するか
------------------------------------------------------------------
子どもが話を聞かない、と悩む方は多いのですが、問題があるなら、まず
は問題状況を努めて冷静に観察してみてください。

コミュニケーションに関しては、自分と相手の双方が関わることですから、
相手のことだけではなく自分のことも振り返ってみて下さい。自分に問題
があるなら、問題を解決するのは比較的容易です。自分が変われば良いの
ですから。
「自分は悪くない、相手が悪い」という結論しか出ないと、相手を変える
のは容易ではないので、そこからが大事です。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/12/202.html 
(『行列のできる東大生の学習相談所』より抜粋)


●単純だけど効果的な“勉強のコツ”
------------------------------------------------------------------
勉強のコツは「反復」です。
他の人がどういうかは知りませんが、私はそう信じています。

というもの「身につけたこと」と「覚えたこと」の間には
越えられない壁というか雲泥の差というか、そんな感じのものがあります。

覚えたことというのはいずれ忘れてしまいます。しかし、身につけたこと
は決して忘れることはありません。
そして反復こそが身につけるための唯一の方法だと思います。

さて、なぜかお子さんが昨日やったことを、次の日にはサッパリと忘れて
いるという経験はおそらくあるかと思います。
これは「覚えただけ」で「身についていない」からです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/12/203.html 
(『「親の偏差値」〜中学受験の合否を分ける親の技術』より抜粋)


●「がんばる意味なんてあるの?」という考えが浮かんだら
------------------------------------------------------------------
未来の君は 今の君の頑張りに きっと感謝する
                (作者不詳)

過去の自分のがんばりに、感謝したこと、あったかなぁ。
あるいは、過去の自分がなまけたことを、憎らしく思ったことがあったか
なぁ。少なくとも、後者はないように思う。

というのは過去の自分がなまけたことは、自分の中で、どうしてもがんば
れなかったんだ、と弁護しようとするからでしょう…。

そうやって、なまけたことがなまけたことじゃなくなっているから、がん
ばったことは、自分の中できっと光り輝いてくる。
感謝しないわけがない。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/12/204.html 
(『今日のいい言葉』より抜粋)


●バックナンバー
子どもにカンニングをさせないために 
http://education.mag2.com/osusume/2008/09/163.html 
自主性を伸ばす「7つほめて、3つ叱る」のバランス
http://education.mag2.com/osusume/2008/06/125.html 
「思いやりのある子」に育てるヒント
http://education.mag2.com/osusume/2008/01/059.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
────────────────────────────────────
「赤ちゃんはどうやってできるの?」という子どもからの質問にあわてた経験
はありませんか?「“性”の話は“生”の話につながる」という、バースコー
ディネーター大葉ナナコさんが、家庭でできる性教育を教えます。


●「好きな子ができた」と言われたら

◎気持ちを言い合える親子関係を
子どもが思春期に入る12歳くらいから、男子も女子も好きな異性ができるでしょ
う。もし「好きな子ができたの」といわれたら、親としてどんなことに気をつ
けるとよいでしょうか。

まず、好きな子ができるのは自然なことという親の認識は大事でしょう。9歳
から性腺刺激ホルモンが分泌され、早い子では小学4年生で初経があり、男子
では小学5年生でも20%前後が精通を経験しています。つまり、身体が「家族
を育めますよ」というサインを出すのが性ホルモンの役割でもあり、その頃か
ら異性に関心を持つのは、生命としてとても自然な流れだということです。

ですので、子どもが好きな子についてなにか話してきたら、「あら、素敵な子
ね」とか「そうなの、どんなところがいいなぁって思うの?」と子どもの感性
を否定しないやりとりが大切でしょう。


本音を言い合える親子関係、築けていますか?
⇒ http://education.mag2.com/sei/071101.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●次回☆うちんちの質問≪質問編≫
 〜子どもが栄養ドリンクを飲むことはありますか?

息子と同じ塾に通っている友達は、毎回のように授業前に子ども用の栄養ドリ
ンクを飲んでいるそうです。私は子どものうちは、疲れをとるのは食事や睡眠
で十分だと思っています。子どものうちから栄養ドリンクに慣れてしまうのは、
体に良くないんじゃないかなと思っているのですが…。今時の子には当たり前
なのでしょうか?みなさんのお宅では、子どもに栄養ドリンクを与えることは
ありますか?                     (ももんが さん)

   「次回☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
            投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/ 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
       お子さんが栄養ドリンクを飲むことはありますか?

   ・あります  → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1081225 
   ・ありません → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2081225 

└──────────────────────────────────┘

                       【バックナンバーはこちら】
       http://education.mag2.com/otaku/bn_list.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1万円分の商品券、デジタルカメラCOOLPIX S600など当たる♪
────────────────────────────────────
1万円分の商品券、iPod nano(4G)、デジタルカメラCOOLPIX S600、おこめ券
10kg分などの賞品が当たるキャンペーンを実施中です。ぜひご応募ください!

     ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

      デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
           デジタルカメラ COOLPIX S600
               おこめ券10kg分
        米沢牛 選べるギフト券(15,750円コース)
              iPod nano(8G)
                           …など
     └─────────────────────────┘
     【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 

          ◆先月の当選者はこちらの方です◆
                         おめでとうございます!

     ┌──────────【当選者】──────────┐
          ◇デジタルカメラCOOLPIX S600◇
              埼玉県 T・Hさん
     └─────────────────────────┘
            ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●『はろ〜!あにまる みんなだいすき!どうぶつのうた』を3名様に!
NHK BShiで放送中の「はろー!あにまる ダーウィンの動物大図鑑」がDVDにな
りました!その発売を記念して『はろ〜!あにまる みんなだいすき!どうぶつ
のうた アイアイ』DVDを3名様にプレゼントします。本ソフトは「どうぶつの
生態」と「どうぶつの歌」が一緒に楽しめるエンタテインメントDVDです。お子
さまの知育や教育にお役立てください。

●バンダイが『YouTube』内にアニメを無料配信するブランドチャンネル開設!
バンダイが『YouTube』にブランドチャンネルを開設しました。その第1弾とし
てバンダイナムコグループが世界展開しているキャラクター「たまごっち」の
アニメーションを配信中。世界各国の「たまごっち」公式ホームページからも
リンクされています!
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エコまぐ!ニュース
────────────────────────────────────
企業の環境への取り組みや、エコロジーに関する情報を配信している「エコま
ぐ!」から、生活に役立つ節約術をご紹介します。

●モッタイ・ナー博士のワールド節約教室
 〜怠け者でもできる!スーパーの特売情報を集める方法

節約生活で大切なのは食費の節約です。食費って大切。新聞の折り込みチラシ
を毎日チェックしている方も多いのではないでしょうか。3つくらいのスーパー
のチラシを見比べて、今日はこの料理を作ろうとか考えるのは楽しいですよね。

親戚のマダムは、タイムセールの時間でスケジュールを組んで効率的に回って
いるようです。一度見せてもらったら、入店時刻、退店時刻、移動時間と計算
してあって、正に分刻みのスケジュールです。

        【続きはこちら】⇒ http://eco.mag2.com/mottai/003.html 


────────────────────────────────────
◆教育・育児ジャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
教育・育児の基礎知識や専門家の意見を上手に取り入れましょう。
◎教育・育児セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=5 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/12/25 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20081225 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, クリスマスチキンは焼き鳥 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ