公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年07月17日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  268,165 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/07/17 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜「特別支援学校」に免許のない先生、なぜ?
■親子でトライ!さんすう塾≪解答発表≫
 〜1から100まで数える間に、何回ヘンな顔をする?
■ためそう!親力診断テスト 〜ダメなものはダメと言うべき?
■子どもの教育相談室 〜勉強嫌いの息子…どうすれば宿題をしてくれる?
■ママたちのおしゃべり広場 〜幼稚園の後にスイミングは大変ですか?
■なるほど!インターネット
■Pickup!教育のヒント 〜「こんな勉強、役に立つの?」にどう答えるか
■おしえておたくんち≪回答編≫ 〜将来の夢がないと言っています
■豪華グルメ、人気家電が当たります!
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●「特別支援学校」に免許のない先生、なぜ?
学校で正規に授業を行うには、その校種や教科の免許を持っている人がいなけ
ればなりません。ところが文部科学省が先頃公表した調査によると「特別支援
学校」には、特別支援学校の免許を持っていない先生が3割近くもいるという
のです。現在特別支援学校では、「当分の間」は小・中・高校などの免許だけ
でいいことにする、という特例が置かれているそうです。では、なぜそのよう
な特例が置かれたのでしょうか。

障害種別の免許のない先生たち…専門的な知識や指導力はどうなる?
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=ZQWLA7qQ&ga=WACIa9-1 


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●≪解答発表≫1から100まで数える間に、何回ヘンな顔をする?

【問題】
「3の倍数」と「3のつく数(23や35など)」でヘンな顔をする人気の芸人が
います。さて、この芸人さんが1から100まで数えるときに、何回ヘンな顔をす
るのでしょうか。ただし、例えば33は、「十の位で1回、一の位で1回の合計
2回」とカウントするのではなく、あくまで「33という1つの数で1回」とカ
ウントします。
                身につく力:意志力 試行錯誤力 発見力
                難易度  :小学3年生向け

【問題&解説を見る】⇒ http://education.mag2.com/try/ 

        ≪今週のさんすうマスターはこちら!≫
             ↓   ↓   ↓
 山手線さん/★みやぞう★さん/nuiさん/もさん/★幸太郎★さん/
 ☆ちょんちい☆さん/hiroちゃんさん/toshiuさん/たけちゃんさん
                               ほか多数


     ◆教育に関する悩みを《Benesse教育情報サイト》で解決!◆

◎家庭学習
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pVYoKBS8&ga=WACIa9-1 
◎習い事
http://tr.webantenna.info/rd?waad=ObnpxqUg&ga=WACIa9-1 
◎塾・通信教育・家庭教師
http://tr.webantenna.info/rd?waad=OnkklSBQ&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●ダメなものはダメと言うべき?

【問題】ある本に次のように書いてありました。
『叱るときは、その子を叱るのではなく、物事や行い自体を叱ることが大切。
「そういうことをする子はダメ」という言い方は、その子の人格を否定する言
い方で、子どもを傷つける。「それはダメ」「そういうことはダメ」など、物
事や行いについての言い方ならだいじょうぶ』。
あなたは、次のどれに当てはまりますか?

A 物事や行いについて「ダメ」と言うのはいい。
  ダメなものはダメと言うべき。

B 物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。
  自分は言わないようにしている。

C 物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。
  でも、ときどき言っている。

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn122.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜勉強嫌いの息子…どうすれば宿題をしてくれる?
息子はとにかく宿題をしません。小1から毎日「宿題は?」と声をかけては、
「あとで。△△してから」と返され、最後は親子げんかにも…。最近では授業
についていけておらず、勉強嫌いになっています。とにかくマイペースで字を
書くのが遅く、先生の話も上の空でノートも書きません。先生にも相談したの
ですが…。息子に宿題をさせるにはどうしたらよいでしょうか。


【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=6sQSOn41&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
「夏休みの友」って知っていますか?(2008/07/16 09:59 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qh4OJwLF&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
年収が低くても私立中学に行かせられるでしょうか。
(2008/07/15 15:08 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=4PunwqhV&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
幼稚園の後にスイミングは大変ですか?(2008/07/15 11:54 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=cTd3ijmj&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なるほど!インターネット            [提供:ジュニアパーク]
────────────────────────────────────
インターネットのルールやマナーを守らないと起きてしまう事件の数々を、探
偵ピカリが解決。インターネットを安全に楽しく使うコツが漫画でわかります。


●第6回 〜化け猫のたたり
小学6年生の西都学(さいと まなぶ)。はあるとき、「化け猫の墓」と言わ
れている猫の石像を壊してしまう。これに触ると4つのたたりがあると友だち
から聞いたマナブの身に、次々と起こる事件とは!?

ネット探偵ピカリが、その謎を解決!
⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19689&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●子どもとの信頼関係を築くポイント
------------------------------------------------------------------
私自身も以前はそうだったのですが、「子どもに対しては親としての威厳
を保っていなければいけない」という気持ちを持っている方は多いと思い
ます。
子どもに弱みを見せるわけにはいかない、親は子どもにとって完璧でなく
てはいけない、という考え方です。
ですが、よく考えてみると、そのような考え方でいるとどうしても子ども
に対して命令口調になってしまったり、「親は絶対に正しいのだから、子
どもは親の言うことを聞かなければいけない」という考えに凝り固まって
しまうようになります。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/07/133.html 
(『子どもとのコミュニケーション塾』より抜粋)


●「こんな勉強、役に立つの?」にどう答えるか
------------------------------------------------------------------
「先生、英語なんて将来役に立つの?外国なんて行く気ないし」
「先生、数学なんて将来役に立つの?計算ができればいいんじゃない?」
「先生、理科なんて将来役に立つの?日常生活に関係ないし」
「先生、社会なんて将来役に立つの?そんなに昔のこと知ったって、しょ
うがないじゃん」

このように、別々の生徒がいろんな科目について『役に立たない』説を私
に押し付けてきます。

しかしまあ、これらの意見にあまり真剣に付き合う気がしない、というの
が私の本音です。
もちろん言い分は聞きますが、だからと言って真正面から「いいか。これ
からは国際化社会だから、英語は絶対に必要になるんだぞ」みたいなこと
を言っても、あまり意味がないと思うからです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/07/134.html 
(『面白勉強マガジン!』より抜粋)


●「命を粗末にしてはいけない」という言葉は心に響くか
------------------------------------------------------------------
「自殺なんて一度たりとも考えたことがない」という人にはピンとこない
かもしれませんが、この世には、『生きて存在すること』にまったく意味
を見出せず、苦しみぬいた挙げ句に、プツンと糸が切れたように死んでし
まう人がたくさんいます。
それは「弱いから」でもなく、「自堕落だから」でもない。生きているこ
とが、苦しいから。

人が「死にたい」という時、それは「死ぬほどの苦しみをわかって下さい」
というSOSであると同時に、明日を生き抜く力を求めている瞬間でもあ
るのです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/07/135.html 
(『コラム子育て・家育て 一日一歩の「ママ哲」』より抜粋)


●アクセスランキング
1位 勉強の質は「長さ」より「思考の深さ」
http://education.mag2.com/osusume/2008/07/131.html 
2位 好奇心と感性を養う子育てとは
http://education.mag2.com/osusume/2008/07/132.html 
3位 目標を持つ意味と、達成のコツ
http://education.mag2.com/osusume/2008/07/130.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問≪回答編≫ 〜将来の夢がないと言っています

小学校6年生になる息子がいます。早いもので、息子も今年度で小学校を卒業
です。息子の学校では毎年、卒業式で証書を受け取るとき、自分の将来の夢を
宣誓することになっています。息子はどんな夢を持っているのか気になって聞
いてみたのですが、一言「将来の夢なんてない」と言われてしまいました。息
子曰く、普通に生きるのが一番なんだそうです。私としては、もっと夢をもっ
て成長していってほしいのですが…。みなさんのお子さんには、将来の夢があ
りますか?                        (ゆん さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
          お子さんには将来の夢がありますか?

       ・夢があるようです         →73%
       ・夢がないと言っています      →17%
       ・夢について話したことはありません →11%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

        ◎「普通」の難しさを感じているからこそ◎

うちの息子も、卒業アルバムの『将来の夢』の欄に「普通に食べ、普通に飲み、
温かい布団で寝る普通の暮らし」と書いてありました。最初はショックでした
が、飢えで苦しむ子どものニュースや、地球温暖化の問題を家族でよく話して
いたことを思い出し、普通の暮らしをすることがどんどん難しくなっている時
代に生きる子どもの素直な意見なのかなと思いました。ある意味、大多数の子
が「スポーツ選手」と書いてある中、すばらしい思いなのかなと感じました。
                            (きのこ さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn172.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■豪華グルメ、人気家電が当たります!
────────────────────────────────────
デパート商品券1万円分、特上まぐろ1kg、iPod nano(4G)、カプチーノも
作れるコーヒーメーカーなどが当たるキャンペーン中。ぜひご応募ください♪

     ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

      デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
              iPod nano(4G)
          築地中央卸売市場 特上まぐろ1kg
               おこめ券10kg分
      北海道ルタオ ドゥーブルセット&ジャージーロール
             デジタルカメラ EXILIM
                           …など
     └─────────────────────────┘
     【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●料理に最適の塩を提供する「料理教室サポート制度」申込受付中
株式会社日本海水では、全国の料理教室を対象に料理に最も合う塩を選び、提
供する「料理教室サポート制度」の利用者を募集中。すでに開催された料理教
室のレポートは、日本海水のWEBサイトで公開しています。料理上手になりたい
みなさんを応援する制度、ぜひ申し込んでみては?
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


────────────────────────────────────
◆教育・育児ジャンルの定番メルマガなら「厳選!メルマガ定食」
教育・育児の基礎知識や専門家の意見を上手に取り入れましょう。
◎教育・育児セット ⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=21051&rid=5 
────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/07/17 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080717 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
     広告掲載をご検討の方は下記よりお問合せください。
       http://www.mag2.com/profile/contact/adinfo.html 
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 補助輪からの卒業 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ