公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年06月05日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  266,069 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/06/05 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜学校でもアレルギー疾患対応 文科省が指針作成
■親子でトライ!さんすう塾
 〜≪解答発表≫野球部のひできくん。100回素振りをするのにかかる時間は?
■ためそう!親力診断テスト
 〜子どもが教材の答えを丸写しにしていたとわかったとき、どうしますか?
■子どもの教育相談室 〜「やられてもやり返してはいけない」のでしょうか?
■ママたちのおしゃべり広場
 〜お友達が迎えにきたときに、まだ宿題が終わってない場合どうしますか?
■ドウスル学園
■Pickup!教育のヒント 〜勉強机に貼ってもダメ!?目標を達成するコツ
■おしえておたくんち≪回答編≫
 〜クラスで持ち物を盗まれた…先生に相談するべき?
■デパート商品券、イオンスチーマーなど当たる♪
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●学校でもアレルギー疾患対応 文科省が指針作成
文部科学省の調査によると、現代の子どもたちの1割程度にぜん息やアトピー
性皮膚炎などのアレルギー疾患があります。ほとんどの学校は子どものアレル
ギー疾患について把握をしていますが、具体的な緊急時の対応を決めている学
校は、疾患の割合が高いぜん息の場合でも58%に過ぎません。特に食物アレル
ギーの1つである「アナフィラキシー」は対応を誤ると死につながりかねない
疾患ですが、「緊急時の対応」に取り組んでいる学校は52%でした。そこで文
科省は、教職員を対象にした『学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイド
ライン』を作成し、全国の幼稚園から高校まですべての学校に配布しました。

いざという時に子どもの命を守る、『ガイドライン』の内容とは?
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=Ozz8VXh8&ga=WACIa9-1 


●「学校の地震対策」緊急アンケートを実施中
12日に起きた四川大地震では、学校の倒壊により多くの子どもたちが犠牲とな
りました。避難場所となるはずの学校の地震対策について、保護者のみなさま
のご意見をお聞かせ下さい。結果は、6月11日に配信する特別号にてお知らせ
いたします。ご協力よろしくお願いいたします。

※下記のアンケートをお読みいただき、当てはまる選択肢の横の URL をクリッ
クしてください。また、ご意見やコメントなどもぜひお寄せください。

----------------------------------------------------------------------
第1問:「学校の地震対策」について不安や疑念を感じたことはありますか?

◇あります    ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z01 
◇ありません   ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z02 

 ▼学校は地震対策について情報を開示すべき、などご意見はこちらから▼
     http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 
----------------------------------------------------------------------
第2問:1で「あります」と答えた方は、特にどのようなことを
    不安に思いますか?

◇建物の耐震性    ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z03 
◇水・食料の備蓄   ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z04 
◇避難訓練など防災教育⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z05 
◇緊急連絡のシステム ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z06 

   ▼上記以外に学校がとるべき対策など、ご意見はこちらから▼
     http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 
----------------------------------------------------------------------
第3問:学校と家庭が連携してできることはあると思いますか?

◇あります    ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z07 
◇ありません   ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z08 

  ▼具体的にどんなことが連携できるかなど、ご意見はこちらから▼
     http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 
----------------------------------------------------------------------
第4問:子どもが学校にいるとき地震が起きたらどうするか、
    家族で話し合ったことがありますか?

◇あります    ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z09 
◇ありません   ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z10 

    ▼実際にやっている地震対策など、ご意見はこちらから▼
      http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 
----------------------------------------------------------------------
第5問:もしものときの集合場所など、家族間の決めごとはありますか?

◇あります    ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z11 
◇ありません   ⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/vow?id=80605Z12 

   ▼緊急連絡先や安否の確認方法など、ご意見はこちらから▼
    http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 
----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●≪解答発表≫野球部のひできくん。100回素振りをするのに何分何秒かかる?

【問題】
ひできくんは野球部です。10回素振りをするのに20秒かかり、休憩を30秒取っ
たあと、練習を再開します。100回素振りしたとして何分何秒かかるでしょう。

                身につく力:精読力 試行錯誤力 要約力
                難易度  :小学3〜4年生向け

【問題&解説を見る】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19785&rid=1 

        ≪今週のさんすうマスターはこちら!≫
             ↓   ↓   ↓
  ZRA.さん/ちーびっちさん/たかさんさん/びっけさん/versaceさん/
  ウルトラマンセブンさん/ヘンデクさん/★あくびひめ★さん/ほか多数


     ◆教育に関する悩みを《Benesse教育情報サイト》で解決!◆

◎家庭学習
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pVYoKBS8&ga=WACIa9-1 
◎習い事
http://tr.webantenna.info/rd?waad=ObnpxqUg&ga=WACIa9-1 
◎塾・通信教育・家庭教師
http://tr.webantenna.info/rd?waad=OnkklSBQ&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●子どもが教材の答えを丸写しにしていたとわかったとき、どうしますか?

【問題】Aさんは、小学生の娘に家庭学習の教材をやらせています。子どもが
自分で問題を解いた後で自分で答えを見て丸つけをし、合っていたら赤丸、間
違っていたら直して青丸をつけるという約束になっていました。
ところが、子どもは最初から答えを丸写しにして、適当に赤丸と青丸をつけて
いたことが今日になってわかりました。もう2ヶ月近くもそういうやり方をし
ていたらしいのです。何事もまじめに取り組む子なので信用していたのですが、
それだけにAさんはショックでした。
もしあなただったら、正直なところ、どうしますか?

A 「信用していたのに裏切られた」と感じ、子どもを責める

B 「家庭学習の教材に工夫が足りない」と不満に思う

C 自分の声掛けや見届けの不足を反省する

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn119.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜「やられてもやり返してはいけない」のでしょうか?
小学2年生の息子のことで相談です。同じクラスの子が息子の顔をつねってき
たので息子がやり返したら、その子が泣いてしまい、クラスの数人の子どもが
息子に「謝れ」と詰め寄ったそうです。息子が「僕は悪くない!先に手を出し
たのは相手だから」と反論したら、集団で息子の顔をつねってきたらしく、泣
いて帰ってきました。担任の先生は息子に「やられてもやり返してはいけない」
と諭したようですが、私は黙っていられない気持ちです。普段から子どもには、
「絶対自分から手を出してはいけない。しかし、やられそうになったり、やら
れたら、やり返しなさい」と言っています。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=Hz590dm9&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
お友達が迎えにきたときに、まだ宿題が終わってない場合どうしますか?
(2008/06/04 14:07 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EHnRp2jF&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
高校見学へ行って意識が高まりますか?(2008/06/02 21:38 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=7EjGocAZ&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
発表会の曲選びで先生に不信感(2008/06/02 14:35 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=LUgcYDzS&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドウスル学園                  [提供:ジュニアパーク]
────────────────────────────────────
対人関係をスムーズに行うなど、生きていくうえで必要な「ソーシャルスキル」
が身につくシミュレーションゲームです。「こんなときどうする?」という場
面で選択肢を選んで進むと、お子さんに合ったアドバイスがもらえます。
          ※ご利用には「ジュニアパーク」会員登録が必要です※


●Vol.4 〜聞き上手は友だちづくり上手!
友だちとの会話をはずませるには、まず人の話を聞く達人になることが大切。
あなたが主人公になって、みんなの話を聞いてみよう!「聞き上手」のポイン
トを押さえながら、いいタイミングで相づちを打てるかな?

聞き方達人ゲームに挑戦!⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19576&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●勉強机に貼ってもダメ!?目標を達成するコツ
------------------------------------------------------------------
今回のお題は、「目標を書く」ということ。
目標というものは、それに向けて努力を継続していれば、大抵は達成でき
るものです。
時間をかけてじっくり取り組むということは、本当に偉大なことです。

ところが、私達は努力を継続できません。「よーし、やろう!」と思って
も、しばらくすると、やっていない。人の意識というのは曖昧なもので、
その場その場の気分やムードに、すぐに流されます。すぐ忘れます。

そこで、努力を継続するために、目標を書き出します。曖昧な意識などに
頼らず、はっきり形にするのです。
と、こんな話はよく耳にしますから、試したことのある方もいらっしゃる
でしょう。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=15 
(『行列のできる東大生の学習相談所』より抜粋)


●同じやり方ではうまくいかない?兄弟・姉妹の受験
------------------------------------------------------------------
今回は2人目・3人目(もしくはそれ以上)の受験の方への内容です。
上の子の時にうまくいったことが、下の子でもうまくいくとは限りません。
当たり前ですが、案外忘れがちなことです。

この過ちは実は私の母も犯しました。
私には6歳年上の姉がいるのですが、彼女は非常にまじめで、昔からコツ
コツとやっていくタイプの人間です。
また、ひとりで勝手に勉強して合格してしまったので、母は弟である私も
コツコツと自分でやっていくと思い込んでいました。塾に通っていれば受
かると思っていたわけです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=16 
(『「親の偏差値」〜中学受験の合否を分ける親の技術』より抜粋)


●子どもの心と頭を育てる、お手伝いのチカラ
------------------------------------------------------------------
「何かお手伝いしている人?」と聞くと、たくさんの手が挙がります。
しかし、毎日はお手伝いをしていないようです。子どもはまさに気まぐれ
で、好きな遊びやテレビなどを優先してしまうようです。

また、子どもはやる気満々でも「自分でする方が楽だから」「子どもにさ
せると後片付けが面倒」という保護者も少なくありません。
確かに、経験の少ない子どもはまだまどろっこしくなるほど不器用に見え
ることもありますし、大人1人でてきぱきと仕事を進めた方が早い場合も
少なくありません。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=17 
(『食育メールマガジン』より抜粋)


●アクセスランキング
1位 子どものやる気を引き出す方法
http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=18 
2位 困った行動のウラにある子どもの気持ち
http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=19 
3位 子どもが親の財布からお金を盗む理由
http://rd2.mag2.com/r?aid=20317&rid=20 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問≪回答編≫
 〜クラスで持ち物を盗まれた…先生に相談するべき?

娘が、同じクラスの女の子から物を盗られたみたいです。その子が娘の筆箱を
見て「かわいい鉛筆キャップだねー」と言っていて、その後の休み時間に筆箱
を机に出しっぱなしにしてトイレに行ったら、1つなくなっていたそうで。次
の日にその子の筆箱に娘のと同じ鉛筆キャップが入っていたので「私のじゃな
い?」と聞いたら「違うよ。同じのがあったから買ってもらった」と答えたそ
うです…。名前を書かずに持っていったのも悪いですが、この場合は先生やそ
の子の親に言うべきでしょうか?娘のものと考えて間違いないとは思うのです
が、証拠(?)があるわけでもないので悩んでいます。    (マイ さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
     名前を書いていない持ち物が盗まれた可能性がある場合、
             先生に相談しますか?

             ・相談します  →59%
             ・相談しません →41%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

             ◎先生に報告します◎

名前がなかったのですから、もし私ならその品はあきらめます。そしてすべて
の記名を確認します。でもそのお友達がとったという確信があるなら、先生に
は「盗まれた」と決め付けないような言い方で報告します。先生が事情を知っ
ていることでその子を注意してみることになると思うので、それによって“次”
を未然に防げるかもしれませんからね。         (たっこう さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn169.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デパート商品券、イオンスチーマーなど当たる♪
────────────────────────────────────
デパート商品券1万円分、おこめ券10kg分、イオンスチーマー ナノケア プラ
チナ、コラーゲンドリンク48本など当たるキャンペーン中。ご応募ください♪

   ┏     ┓ ・デパート&レストランで使える商品券 1万円分
    当      ・おこめ券10kg分
      た    ・National イオンスチーマー ナノケア プラチナ
        る  ・デジタルカメラ EXILIM
   ┗     ┛ ・コラーゲンドリンク「うるおい美率」48本
     【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●Amazon.co.jp「第2回 赤ちゃんフォトコンテスト」開催!
オンラインストアのAmazon.co.jpでは、6月30日(月)まで「第2回 赤ちゃん
フォトコンテスト」を開催。入賞された方にはデジタルカメラをはじめ、豪華
賞品をプレゼント!お子さんのとびきりの1枚をぜひご応募ください!
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇編集部イチ押し!今週の必読メルマガ
────────────────────────────────────
まぐまぐで好評発行中の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●自分デザイン力!!
http://www.mag2.com/m/0000230077.html 日刊
自分をデザインしていくと、光が見えてきます。その光が七色に輝くように、
デザインしてみましょう。
(編)周囲からの評価も変えてしまう?決断力を養うために日々心がけること。

●発達障害と子育てのQ&A
http://www.mag2.com/m/0000236013.html 週刊
発達につまずきをもつ子どもの子育て、保育・教育にまつわるさまざまな悩み
ごとにお答えしていきます。また、発達障害をテーマにした公開研修会や月刊
誌についての情報もお届けします。
(編)一緒に発達障害を考えてみませんか?就労のためにやっておくべきこと。


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎まぐプレニュース http://www.mag2.com/m/0000263905.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/06/05 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080605 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, ボーナスはこども銀行へ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ