公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年03月27日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  260,653 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/03/27 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜子どもの読書をどう盛んにするか
■親子でトライ!さんすう塾
 〜≪解答発表≫注文の多いリーグ戦。第8試合の組み合わせは?
■ためそう!親力診断テスト 〜罰で勉強させるのは、是か非か?
■子どもの教育相談室 〜計算力がつく習い事はどっち?
■ドウスル学園
■Pickup!教育のヒント
■おしえておたくんち 〜志望理由が「制服がカワイイから」って…
■デパート商品券、おこめ券10kg分などプレゼント!
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●子どもの読書をどう盛んにするか
子どもが豊かな人生を生きていくために読書が重要であることは、言うまでも
ありません。近く改訂される小・中学校の学習指導要領ではすべての教科に
「言語力の育成」が盛り込まれる見通しになっており、学校の勉強のためにも
読書が不可欠になっていると言えます。そうした中、文部科学省は第二次「子
どもの読書活動推進基本計画」の策定を検討しています。第一次計画は2002年
8月に策定され、おおむね5年間の推進方策を示していました。ここで注目さ
れるのは、推進方策の第一に「家庭における子どもの読書活動の推進」を掲げ
ていることです。子どもを本好きにさせるにはまず家庭から、というわけです。

子どもを本好きにさせるために、親が取るべき行動とは?
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=9UMwktWo&ga=WACIa9-1 


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●≪解答発表≫注文の多いリーグ戦。第8試合の組み合わせは?

【問題】
A、B、C、D、Eの5チームで、フットサルの総当たり戦をすることになり
ました。ひとつのコートで試合は行われるのですが、どのチームも2試合連続
で試合はしたくないと言っています。
また、AとDチームは夕方に塾へ行く子がいるので、最後の試合は外してくれ
といっています。
今、第1試合はAとB、第5試合はDとEであることは決まっています。条件
に合うように残りの試合を決定して、第8試合の組み合わせを答えてください。
答えは2通りあるので、どちらかひとつ答えてください。

                身につく力:試行錯誤力 意志力 論理力
                難易度  :小学4〜5年生向け

【問題&解説を見る】⇒ http://education.mag2.com/try/ 

        ≪今週のさんすうマスターはこちら!≫
             ↓   ↓   ↓
  ひろぱぱさん/くれくれたこらさん/サトヤンカさん/Rパパさん/
  1JZA70さん/sonymanさん/fooさん/Mrぽんさん/ファラさん/ほか多数


●バックナンバー
ある条件で、ピアノの白鍵と黒鍵の合計数を求めるには?
http://education.mag2.com/try/080306.html 
文字盤のない時計。今いったい何時?
http://education.mag2.com/try/080221.html 
ケーキを仲良く分けるには?
http://education.mag2.com/try/080207.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●罰で勉強させるのは、是か非か?

【問題】ママ友達がこう言っていました。「うちでは子どもが約束を守らなかっ
たら、筆算を5問やらせるの。そのための専用のプリントもパソコンで作って
あるのよ。今日は歯磨きをサボったから、2桁引く2桁の引き算を5問やらせ
たわ。5問くらいならそんなに大変じゃないし、がみがみ叱るよりいいと思う
の。それに、勉強の復習にもなるでしょ」。それを聞いたあなたは、どう考え
ますか?

A がみがみ叱るよりよさそうだし、5問くらいならそれほど苦痛ではないだ
  ろう。ゲーム的に楽しんでやればいいと思う

B 子どもにもよると思うので、試しにやってみるのもいいと思う。
  子どもが嫌がるようならやめて、それほどでないなら続ける

C 罰で勉強させるのはよくないから、うちではやらない

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn114.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜計算力がつく習い事はどっち?
この春小学2年生になる息子のことで相談です。今までスポーツ系の習いごと
をしていて、そろそろ学習系のものをと考えているのですが、公文とそろばん
ではどちらが計算力が身につくのでしょうか?息子は落ち着きがなくやんちゃ
で、お友達とふざけてばかりです。どちらもまともに座っていられるのかも気
がかりではあるのですが…。良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=RzFS2BB6&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ドウスル学園                  [提供:ジュニアパーク]
────────────────────────────────────
対人関係をスムーズに行うなど、生きていくうえで必要な「ソーシャルスキル」
が身につくシミュレーションゲームです。「こんなときどうする?」という場
面で選択肢を選んで進むと、お子さんに合ったアドバイスがもらえます。
          ※ご利用には「ジュニアパーク」会員登録が必要です※


●Vol.1 〜どっちをとるか?それがモンダイだ!
「ドウスル学園」中の1年生、道島正太(どうしま しょうた)。同じクラス
の大河と圭一に、「遊びに来いよ」と誘われた。でも、家の人に頼まれた用事
があって都合が悪い…。友達を傷つけない、上手な断り方は?

言いたいことを上手に伝えるには⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19576&rid=1 
※お試し版のため、どなたでもご利用いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●男の子と女の子、育て方の違いとは
------------------------------------------------------------------
うちには現在中学1年生の息子がいるのですが、自分の子ども時代と比べ
てあまりにも違うので、これまで困惑ばかりしてきました。
ところが先日、“男性と女性は違う”という話を聞く機会があり、違って
当たり前なんだと思えるようになりました。

たとえば、こうです。
息子は小学生時代、なかなか宿題をしませんでした。マンガを読んだり、
パソコンをしたり、好きなことばかりしています。こちらは心配なので、
「早く宿題やっちゃいなさい」などと何度か言うのですが、息子は「はー
い」と気楽に答えては、遊び続けます。結局は「なんでやらないのっ!?」
と責めることになってしまうのです。

子ども時代の私は、学校から帰ったら、まず宿題をやり終えないと気がす
みませんでした。学校の先生が「これをこのようにやってきなさい」と言っ
たら、なんの疑いもなく言われたとおりにやりました。真面目な優等生で
す。
ですから、私は宿題をしないで平気でいる息子に対して、「どうしてやら
ないの!?」と言いたくなります。言われたとおりにやれば、叱られずに
すむし、成績だって上がるのに。
これは性格的なものなのかと思っていたのですが、実は『男女の違い』の
ためのようなのです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/085.html 
(『言葉の森オンラインマガジン』より抜粋)


●勉強嫌いの子を作る、親のダメ習慣
------------------------------------------------------------------
1.なんのために勉強するのか必要性を理解させない

まあ、そりゃあ、英語を学んで外国人と話せたらかっこいいのかもしれま
せん。
読めるものの分野、範囲もひろがって役に立つ情報が集められると言われ
れば、その通りだとは思いました。高校生の私は。
でも当時、それだけでは「英語を勉強しなければ!」という気にはなりま
せんでした。
高校生男子にとって興味を持てないこと、現実味に欠けることをいろいろ
聞かされたところで、自分からすすんで勉強したいとは思いません。

2.勉強しろ!と強制する

やれと言われたら反発したくなります。
やる気はなくなります。

やらなければやらないで、さらに言葉がきつくなっていき、その後は小遣
いを減らされたり…とさんざんな目に遭わされます。
しかたがないので勉強してましたが、それは自分の意志ではありません。
だから、だらだらマンガを読みながら音楽を聴きながら勉強してるような
してないような状態のままやってたこともありました。

当然、勉強していることに興味は持てないし、その後、やる気が起きてく
ることもありませんでした。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/086.html 
(『勉強ができないのは、やりかたを知らないからだ!』より抜粋)


●子どもの夢は「体験」させることで広がる
------------------------------------------------------------------
「子どもの夢」についてウェブサーフィンしてみましたら、福島県田村郡
三春町のホームページがでてきました。

==================================
小学生の夢(平成18年末)
1位 プロ野球選手等
2位 ケーキ屋・パティシエ等
3位 サッカー選手等
4位 幼稚園教諭・保育士
5位 看護士
==================================

自分が子どもの頃の夢もこんな感じだったのかなあと思います。
でも、改めて考えてみれば「人間は、すでに知っている情報や言葉で考え
る」つまり、「子どもは、親や環境から得られた情報の中でしか考えるこ
とができない」ということではないでしょうか。

------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/087.html 
(『子どもの学力と親の育て力のパワーアップ術』より抜粋)


●バックナンバー
楽しく続けるためのピアノ指導術
http://education.mag2.com/osusume/2007/12/047.html 
「百人一首」で古典入門
http://education.mag2.com/osusume/2007/12/051.html 
郵便制度を作ったのは誰? 努力の人・前島 密
http://education.mag2.com/osusume/2008/01/054.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜志望理由が「制服がカワイイから」って…

中学2年生の娘が、最近「制服がカワイイから、△△高校に行く」と言い出し
ました。△△高校というのは私立高校です。親としてはお金のかからない公立
高校に行ってほしいし、私立に行くにしても理由がそれでは…。女の子なので
カワイイ制服が着たいのはわかるのですが。みなさんは、子どもが「制服がカ
ワイイ」という理由で志望校を決めようとしたら、どう言って聞かせますか?
                            (なつめ さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
      制服のデザインは、志望校選びの1つの指標になると思いますか?

                       ・なると思います  →69%
                       ・ならないと思います→31%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                        ◎自分でよく考えさせる◎

制服が可愛い所に行きたい!という気持ちは、自分もそうだったので、よくわ
かります(笑)。でも色々と検討して、近所の公立を第1志望、制服の可愛い
私立は第2二志望として受験しました。結局どちらも受かったのですが、行く
ことにしたのは公立のほうでした。制服以外にも、メリット&デメリットなど
検討する部分はあると思うので、自分で十分に考えさせてみてはどうでしょう
か?                           (ririn さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn162.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜子どもの絵や工作、どうしていますか?

小学校の授業で作った作品を、学年の終わりで子どもがたくさん持ち帰ってき
ました。絵、工作、作文…とたくさんあって、今のところ段ボール箱に入れた
りタンスの上に置いたりしています。せっかくの作品なので全部とっておいて
あげたいけど、これ以上増えると場所もないし…。みなさんは、子どもの作品
はとっておいてますか?思い切って捨てますか?       (そら さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
                  子どもの絵や工作、どうしていますか?

  ・すべて残しています→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1080327 
  ・一部だけ残し、捨てています
            → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2080327 
  ・すべて捨てています→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3080327 
  ・その他      → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4080327 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デパート商品券、おこめ券10kg分などプレゼント!
────────────────────────────────────
デパート商品券1万円分、おこめ券10kg分、イオンスチーマー ナノケア プラ
チナ、コラーゲンドリンク48本など当たるキャンペーン中。ご応募ください♪

         ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

            デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
                         デジタルカメラ EXILIM
                   イオンスチーマー ナノケア プラチナ
                ハーゲンダッツギフト券 ミニカップ40個分
                 ル・クルーゼ ココット・ロンド(20cm)
                    千疋屋 季節のフルーツ詰め合わせ
                           …など
         └─────────────────────────┘
         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●『大人のほろにがレモンピール』『大人の芳醇マンゴー』を12名様に
カンロ株式会社から発売中のソフトキャンディ『大人のほろにがレモンピール』
『大人の芳醇マンゴー』は、フルーツチップをソフトキャンディ全体の約22%
配合。ほどよい甘さと食感をお楽しみいただけます。今回は『大人のほろにが
レモンピール』『大人の芳醇マンゴー』をセットにして12名様にプレゼント!
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/03/27 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080327 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 卒業式はビデオ撮影会 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ