公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年03月06日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  259,626 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/03/06 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜「学校評価」は家庭や地域と協力するため?
■親子でトライ!さんすう塾
 〜ある条件で、ピアノの白鍵と黒鍵の合計数を求めるには?
■Pickup!教育のヒント
■子どもの教育相談室 〜集中力をつけるよい方法は?
■ママたちのおしゃべり広場 〜小4…テストの点数、どう思われますか?
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
 〜「どうして大人は毛が生えているの?」と聞かれたら
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
■おしえておたくんち 〜子ども同士のお出かけ、いつからOK?
■ル・クルーゼ、商品券1万円分など当たります
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●「学校評価」は家庭や地域と協力するため?
文部科学省はこのほど「学校評価ガイドライン」を改訂しました。この目的の
一つとして「学校・家庭・地域の連携協力による学校づくりを進めること」を
挙げているのが目を引きます。これまで学校評価は「自己評価」と「外部評価」
に分けられていました。自己評価とは先生が自分たちの教育を評価すること。
外部評価とは、外部の人が評価することですが、保護者や地域の人たちによる
評価も入れていることが多かったのです。それが今回の改訂で、「自己評価」
「学校関係者評価」「第三者評価」に整理し直されました。注目すべき点は、
「学校関係者」に保護者や地域住民も入っていること、そして保護者や地域住
民から取ったアンケートは「自己評価」の資料である、と明言したことです。

保護者にも「学校を良くしていこう」という意識が必要に
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=GaN7dgGo&ga=WACIa9-1 


●人気コンテンツ『親力集中講義』が本になりました!
教育のまぐまぐ!で連載中の、親野智可等さんのコーナー『親力集中講義』が
1冊の本になりました。楽しみながら子育てするコツを優しい語り口の文章で
お届けします。親野先生が伝えたかった、子育てでいちばん大切なこととは?
            ---------------------------------------------
              『親ががんばらないほうが子どもは伸びる!』
                      親野智可等・著 定価1300円
                     WAVE出版より絶賛発売中!
            ---------------------------------------------


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●ある条件で、ピアノの白鍵と黒鍵の合計数を求めるには?

【問題】
ピアノの連続する鍵盤を鳴らした時、鳴らした白鍵の数と黒鍵の数の差が3で
した。この時、鳴らした白鍵の数と黒鍵の数の合計は、一番少ないときでいく
つ、また一番多いときでいくつでしょうか。
例えば、レのシャープ(レとミの間の黒鍵)からラまで鳴らした場合、鳴らし
た白鍵の数は4、黒鍵の数は3で、差は1です。

                身につく力:精読力 発見力 意志力
                難易度  :小学3〜4年生向け

【問題ページはこちら】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


●バックナンバー
文字盤のない時計。今いったい何時?
http://education.mag2.com/try/080221.html 
ケーキを仲良く分けるには?
http://education.mag2.com/try/080207.html 
1枚の新聞紙から、総ページ数を求めるには?
http://education.mag2.com/try/080124.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●習慣にしたい、低学年の勉強法
------------------------------------------------------------------
「中学受験」は、お子様が小さい(幼児から中学年あたり)場合、まだ先
の話だと思いがちですが、決してそうではありません。
中学受験へスムーズに入れるように、幼児や低学年のお子様をどう導くか
を簡単に書きます。

まずは、外で遊ぶこと、お友達と遊ぶこと、お話すること、本を読み、テ
レビや映画を見るなどして気を発散できることを覚えさせましょう。お子
様自身が、自分で気を発散できる快感を覚えることができるようになった
ら、一生の財産になります。受験勉強は長いので、小さい頃から自分で気
が発散できる方法を探させておきましょう。

それとともに、幼児・低学年のうちから机に向かう習慣付けをつけさせま
す。やり方ですが、机の上で遊び道具(絵本やパズルなど)をするように
します。決して、足し算や掛け算を強制的にやらせるものではありません。
あくまで遊びが主体です。
一番よいのは時間を決めておき、その時間がきたら絵本、パズル、将棋、
囲碁、カルタやゲームなどの遊びをすることです。
また、ご兄弟がいらっしゃる場合は、最初は机でなくダイニングテーブル
で一斉に座って、なにかの遊びや宿題を始めるのも一案です。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/076.html 
(『厳選!育児・進路(勉強も含む)方法をお届けします』より抜粋)


●“本当の優しさ”って?
------------------------------------------------------------------
人をいじめるのは自分がコンプレックスの塊だから。
自分に自信のある人は人に優しい。
                     (オーラの泉、美輪明宏)

本当に優しい人に出会うというのは、なかなかあることじゃないかもしれ
ません。

逆に言えば、人に対して本当に優しくするっていうのも、なかなかできる
ことじゃないような気もします、私の場合は。
なんか自分より惨めな人がいると、ちょっとだけ上から目線で優しくする
自分がいたりする。
けれど、その人が惨めな状態でなくなり、そればかりか、自分よりも恵ま
れたように見える状態になってしまった時には、コンプレックスを感じ始
める。

もしも優しさというのが、ちょっとばかりでも「自分が上だ」という優越
感からきているものばかりだとしたら、自分に劣等感を持っている人はど
んな優しさも示せないことになってしまう。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/077.html 
(『今日のいい言葉』より抜粋)


●よい子に見える“笑いの力”
------------------------------------------------------------------
小学校では卒業式の練習が始まり、6年生を送る会のような集会が行われ
る時期です。学年全体で合唱をしたり、呼びかけをしたりする場面が多く
なると思います。
何十人という人数で歌うので、子どもたちは「自分ひとりががんばらなく
ても」なんて思いがちですが、実はこの時ほど、1人1人の様子がはっき
りわかる時はありません。

全員の顔がきれいに並んでいるのです。誰がどんなふうに歌っているか、
一目瞭然です。
本来の意味で歌がうまいかどうかはわからないのですが、その子がどんな
気持ちで歌っているか、よくわかります。
たとえ歌がへたくそでも、気持ちをこめて歌っている子は顔でわかります。
こういう子は本当によい子に見えます。

逆に歌がうまくても、気持ちがこもっていても、それが顔に表れていない
子は、残念ですが聞いている人たちに気持ちが伝わってきません。年々そ
ういう子が増えているのではないかと少し心配です。

よい顔の一番の条件は、顔が動いていること。
顔の中で一番大きく動くのはあごです。歌う時に、あごがきちんと下りて
いる子は、一所懸命心をこめて歌っているように見てもらえます。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/03/078.html 
(『速効!!よい子』より抜粋)


●バックナンバー
今の子どもと比べてみよう 江戸時代の食生活
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/035.html 
正解だけがすべてではない“勉強の目的”
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/038.html 
テストでは見えない、子どもの才能とは
http://education.mag2.com/osusume/2007/12/040.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜集中力をつけるよい方法は?
小4の娘はとにかくのんびりマイペースで、何をするにも時間がかかります。
15分で解くべき問題に1時間かかったりするので、なかなか思うように勉強も
はかどりません。習得するのに時間がかかる上にすぐ忘れるので、現在習って
いるところ以外にも、これまでの復習をしていかないとどんどん抜けていくの
ですが、とにかく時間がありません。集中力がないのだと思うのですが、集中
力をつけるのに何か良い方法はないでしょうか。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=fKtwUfQ9&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
小4…テストの点数、どう思われますか?(2008/03/04 12:49 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=lW8FqMWf&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
食べ盛りの息子のおやつについて(2008/03/04 05:10 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=BGZWXv8B&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
ピアノ自宅練習のかかわり方は?(2008/03/03 12:02 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=7GC0B1Aw&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたにもできる「性と生」のおはなし
────────────────────────────────────
「赤ちゃんはどうやってできるの?」という子どもからの質問にあわてた経験
はありませんか?「“性”の話は“生”の話につながる」という、バースコー
ディネーター大葉ナナコさんが、家庭でできる性教育を教えます。


●「どうして大人は毛が生えているの?」と聞かれたら

◎「大人になった証拠だよ」だけでいいの?

子どもと一緒にお風呂に入っているときの代表的な質問といえば、「大人はな
ぜ、腋の下や性器に毛が生えているの?」です。あなたはどう答えていますか?

日本は20歳から成人として認められる国。どうして毛が生えるかを聞かれて、
「大人になったら生えるのよ」だけでは子どもは納得がいかないもの。実際に
腋の下や性器に生える性毛は、第二次性徴で卵巣や精巣が発達する時期の12〜
13歳くらいから見られるでしょう。戸籍年齢の“大人”よりずっと早いのです
から、「大人になったら生える」では子どもは混乱します。

では実際にはどのように教えてあげるのが適切でしょうか。

【続きはこちら】⇒ http://education.mag2.com/sei/080306.html 


●バックナンバー
性器を触る子どもにどう対処する?
http://education.mag2.com/sei/080207.html 
「いじめ」にどう対処する?
http://education.mag2.com/sei/080110.html 
テレビでラブシーンが流れたら?
http://education.mag2.com/sei/070906.html 


       ◆関連する記事を《教育情報サイト》からピックアップ!◆

◎[動画]子どもに伝える命と性
http://tr.webantenna.info/rd?waad=akmDf5Di&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年の教師生活でつちかったノウハウ
をもとに、あなたの「親力」を診断!今週は過去の問題から出題します。


●中学進学前、親のあなたがしておくこと

【問題】6年生のわが子も、いよいよ小学校生活最後の3学期を迎えました。
中学に進んでもがんばってほしいと思います。さて、この時期にあなたが子ど
もにさせることは次のうちどれですか?

A 1年生のときの身長や体重と今のを比べてみる

B 1年生のときの運動の記録と今のを比べてみる

C 1年生のときの教科書、ノート、テスト、作文などを見てみる

D 今までのものはとくに見ないで処分し、
  すっきりした気持ちで中学に進ませる

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn40.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜子ども同士のお出かけ、いつからOK?

小学4年生の娘が、友達とショッピングセンターへ行きたいと言います。乗り
換えなどはありませんが20分ほどバスに乗るし、子どもだけで大丈夫かな…と
心配です。そのショッピングセンターへは車ではよく行きますが、バスでは数
回しか一緒に行ったことがありませんし…。みなさんは、子ども同士でのお出
かけはいつから許可しましたか?              (もも さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐

                 ショッピングセンターなどのある繁華街に
                   子ども同士でお出かけ、いつからOK?

                        ・小学1〜2年生 → 6%
                        ・小学3〜4年生 → 9%
                        ・小学5〜6年生 →30%
                        ・中学生以上   →55%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                         ◎親同士で話してみる◎

わが家の子は「△△ちゃんの家は行ってもいいと言った」と言い張るので、話
のしやすい親にさりげなく相談します。親同士で意見がまとまれば「まだ早い」
と諭します。よほど変わった親御さんでなければ大体うまくいきますね。やは
り子どもだけの遠出は中学生くらいからでしょうか。図書館や子ども向けの施
設は5〜6年生でもきちんと約束事を守らせて行かせてもいいかなと思います。
バスや電車に1人で乗れないのも問題ですしね。      (ゆきママ さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn159.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜学校に着て行く服を決められない息子

小学2年生の息子がいるのですが、私が用意してあげないと学校に着ていく服
を選べません。自分で選ばせてみても、決めきれずにモタモタしてしまいます。
2年生だとこんなものでしょうか?そろそろ自分で選べるようになってくれれ
ばラクだなぁと思うのですが…。お子さんは何年生くらいで自分で服を選ぶよ
うになりましたか?                 (ゆうたママ さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
         お子さんは何年生から自分で服を選ぶようになりましたか?

   ・小学1〜2年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1080306 
   ・小学3〜4年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2080306 
   ・小学5〜6年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3080306 
   ・その他     → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4080306 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ル・クルーゼ、商品券1万円分など当たります
────────────────────────────────────
デパート商品券1万円分、デジタルカメラ EXILIM、ル・クルーゼなどが当たる
「家族わくわく♪キャンペーン」を実施中です。ふるってご応募ください!!

         ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

            デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
                    千疋屋 季節のフルーツ詰め合わせ
            デジタルカメラ EXILIM   ゆうえんち券 1万円分
                 ル・クルーゼ ココット・ロンド(20cm)
                ハーゲンダッツギフト券 ミニカップ40個分
                           …など
         └─────────────────────────┘
         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●ぴっかりさん新刊『子育ての悩み、み〜んな解決!』を5名様に
育児のまぐまぐ!人気コーナー『ぴっかりさんのすくすく道場』が本になりま
した。「子育てがツライ…」「こんな時どうすればいいの?」というパパ・マ
マのお悩みに答えるアドバイス満載です。今回は『しあわせ親子研究所 子育て
の悩み、み〜んな解決!』を5名様にプレゼントいたします。
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇編集部イチ押し!今週の必読メルマガ
────────────────────────────────────
まぐまぐで好評発行中の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●継続できない怠け者が97日でペラペラ英会話マスター
http://www.mag2.com/m/0000211173.html  月刊
遂に一般公開!多くの英会話教材を試して続かず…英会話スクール行って留学
までして話せず…最悪の怠け者だった成功留学コーチの筆者がクライアントに
だけ有料公開していた伝説の「わずか97日で誰でもできる秘密のペラペラ英
会話マスターの法則」を遂に一般公開!
(編)80歳を越える方も挑戦中の英会話学習法とは?今からでも間に合います。


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/03/06 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080306 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 将来の夢はラブベリ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ