公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年02月28日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  259,263 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/02/28 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜家庭教育への「支援」はどうなるのか
■無料会員制サイト≪ジュニアパーク≫オープン
■親子でトライ!さんすう塾
 〜≪解答発表≫文字盤のない時計。今いったい何時?
■親力集中講義
 〜あなたは、立場を笠に着て権力を利用していませんか?その3
■Pickup!教育のヒント
■子どもの教育相談室 〜テニスを習い始める時期って?
■ママたちのおしゃべり広場 〜同級生のお母さんからの苦情…どうしたら…
■おしえておたくんち 〜娘の書いているブログを読んでしまったのですが…
■デパート商品券、豪華グルメなどが当たります!
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●家庭教育への「支援」はどうなるのか
中央教育審議会はこのほど、生涯学習の振興方策についての答申素案をまとめ
ました。この中で、「家庭教育支援」を国や地方公共団体の任務と位置づけ、
情報提供を行うよう求めています。答申素案は、社会全体の教育力を向上させ
るには、地域での「支え合い」、「助け合い」、「つながり合い」の視点を持
つことにより、地域社会の基盤を強くすべきだとしています。これに対応して、
家庭教育に関しても、保護者と子どもの主体的な「育ち合い」、地域全体での
「支え合い」、多様性の「わかち合い」が必要だとしています。

育児不安やしつけへの自信喪失…家庭の悩みを社会で解決する動きが
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=kCvg8boc&ga=WACIa9-1 


●人気コンテンツ『親力診断テスト』が本になりました!
教育のまぐまぐ!で連載中の、親野智可等さんのコーナー『親力診断テスト』
が1冊の本になりました。「親子関係」「知恵袋」「しつけ」「家庭学習」
「学校対応」の5つのテーマで、あなたの親力を診断します。
            ---------------------------------------------
                『三択でわかる親力 〜子育て練習帳〜』
                      親野智可等・著 定価800円
                  ソニー・マガジンズより絶賛発売中!
            ---------------------------------------------


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料会員制サイト≪ジュニアパーク≫オープン
────────────────────────────────────
                    [提供:Benesse ジュニアパーク]
小・中学生のお子さまに向けた<無料>の会員制サイトがいよいよオープン!
 http://rd.mag2.com/r?aid=19144&rid=1 

☆彡 ソーシャルスキルってご存じですか? ☆彡
人と自然に仲良くなる方法、イライラやドキドキの気持ちをコントロールする、
情報をうまくまとめて表現する方法など、対人関係を円滑に運ぶための知識と
それに裏打ちされた【具体的】な【技術】や【コツ】のこと。
その力をUPさせるゲームやコミック、またインターネット事件を防止するため
の【IT教育】などが満載の「ジュニアパーク」がオープンしました!!
会員登録すると、すべてのコンテンツが無料でご利用いただけます。
────────────────────────────────
          ☆2/29(金)まで!登録キャンペーン実施中!☆
<先着2500名さま> 世界にたった一つ、お子さまの似顔絵プレゼント
 http://rd.mag2.com/r?aid=19144&rid=2 
────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●≪解答発表≫文字盤のない時計。今いったい何時?

【問題】
けい君の時計は、困ったことに、どこが12時なのかわかりません。
今いったい何時何分なのでしょうか。

                身につく力:図形センス 発見力 論理力
                難易度  :小学5〜6年生向け

【問題&解説を見る】⇒ http://education.mag2.com/try/ 

         ≪今週のさんすうマスターはこちら!≫
              ↓   ↓   ↓
   もも母さん/カリーナさん/mkzさん/ぽんすかさん/ばにまるさん/
   たかひこさん/ひろぱぱさん/らんにぃさん/ねこバスさん/ほか多数

●バックナンバー
ケーキを仲良く分けるには?
http://education.mag2.com/try/080207.html 
1枚の新聞紙から、総ページ数を求めるには?
http://education.mag2.com/try/080124.html 
100個の点を結んで、正方形はいくつ作れる?
http://education.mag2.com/try/080110.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親力集中講義
────────────────────────────────────
子供の将来は親の教育力で決まる!親野智可等(おやの・ちから)先生が、
23年間の現場経験でつちかったノウハウをもとに、集中講義をおこないます。


●あなたは、立場を笠に着て権力を利用していませんか?その3

前回の記事はこちら⇒ http://education.mag2.com/shuchu/bn_kougi32.html 

大人が子どもに対して横柄に振る舞うとき、心のどこかに「子どものため」
「しつめのため」という言い訳を用意しています。

ときには、「お前のためを思えばこそ」などと、口に出して子どもに言うとき
もあります。

でも本当は、この言い訳は誰よりも自分自身をだますために必要なのです。
では、なぜ自分自身をだます必要があるのでしょう?

実は、大人の横柄な態度、つまり子どもに対する攻撃的な振る舞いや暴言は、
大人のストレス解消なのです。
叱ったり罰を与えたり叩いたり、このような攻撃はすべて大人のストレス解消
なのです。

【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/shuchu/bn_kougi33.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●子どもを見守る、親としての心構え
------------------------------------------------------------------
「そっ啄同時(そったくどうじ)」という言葉があります。
卵の中のヒナが、殻を破って生まれ出ようとするときに、その内側からヒ
ナがコツコツとつつくことを「そつ」と言い、ちょうどそのときに、親鳥
が外から殻をコ ツコツとつつくのを「啄(たく)」と言います。
そのタイミングが一致して初めて、ヒナは一羽の鳥としてこの世に誕生す
るそうです。
卵の中のヒナが「外に出たいよ、コツコツ」と殻をつつく頃合いに、親は
気づいてあげなければなりません。そのために、親鳥はいつも卵のことを
気にかけて見守る必要があります。

過剰な気配りを『子への愛情』と勘違いしているケースがあります。
「外は寒いからこれを来て行きなさい」
子どもが「寒い」と言う前に厚着させる必要はありません。
「そんな格好していると笑われるわよ」
人から笑われることで、世間の常識とか個性とかを身をもって知るのです。
「成績が心配だから塾に行ったらどう?」
安易に塾に頼る前に、家庭でできることを考えてみましたか?
「わが子のため」という思いが、わが子の自発性を奪ってしまい、「わが
子に失敗させまい」という気遣いが、わが子を萎縮させていることに気づ
いてください。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/073.html 
(『塾長の本音』より抜粋)


●志望校の選び方、見直してみませんか?
------------------------------------------------------------------
「受かったけど、第1志望じゃない。浪人しようか…」
半年前なら考えもしなかった悩みではありませんか?
さらに。
半年前の悩みなんてどうでもいいどころか、覚えてないんじゃ?
半年経ったら悩みは解決しているか、他の悩みでどうでもよくなっている
か、勝手に小さくなっているか。
閑話休題。
結構深刻な悩みです、これ。
第1志望にはちょっと届かなかった。そんなに悪いわけじゃない他の大学
に合格。行きたくないわけじゃない。でもなあ…。

第1志望の大学が、第1志望である理由は何でしょうか?

 ・将来、どうしても必要。
 ・勉強したい学部や学科がそこしかない。
 ・勉強したい教授はそこにしかいない。
 ・将来、研究者になりたい。その大学が最先端。

どうしてもそこでなければダメだ、という理由があるなら。浪人という判
断は大変貴いと思います。そこまでの決心なら、周りの人間も理解を示し
てくれるでしょうし。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/074.html 
(『大丈夫だよ、受験生』より抜粋)


●努力は必ず報われる?
------------------------------------------------------------------
先日、面白い先生とお会いしました。
とはいっても、年齢は62歳。もう定年を迎えられた、元先生です。
なぜ、面白いと感じたかというと…
その先生…

努力信奉者だったんです。

いや、決して努力をバカにしているわけではありません。努力は当然する
べきものです。
しかし、捉え方を間違ってしまうと、子どもが、努力は報われると勘違い
してしまうじゃないですか。

「じゃあ、努力は報われないと子どもに説明するのか!」
と、お怒りの声が聞こえてきそうですが、まあまあ、ちょっと待ってくだ
さい。
よく考えてみてください。みなさんも周りにいませんでした?
努力をしても報われない人。
努力をしないのに報われる人。

「そんなこといっても結局努力はしてるんだよ」
「口で努力しないといってるだけだよ」
「わかってないなあ」
こんな声が聞こえてきそうです。
わかっています。確かに、努力をしていないと言って努力している人はた
くさんいるでしょう。
でも、本当に努力しているのに結果が伴わない人が問題なんです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/075.html 
(『勉強嫌いをブッとばせ!学年順位をごぼう抜きする方法』より抜粋)


●バックナンバー
やりがいを感じさせるピアノ練習法
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/032.html 
忘れっぽい子をデキる子に変える習慣
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/033.html 
「良いお母さん」って何?
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/036.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜テニスを習い始める時期って?
4月から小1になる息子の母です。最近になり「テニスを習いたい」と初めて
意思表示しました。私としては水泳をと思ったのですが…本人の意思を大事に
した方がいいのか思案中です。テニスを小さい頃から習うメリットはなんでしょ
うか?水泳は「体力作り!」と思っていましたし、テニスについては、私と主
人は大学生になって「なんちゃってテニス」ですができるようになったので、
学年が上がってからきちんと習った方が上達が早いのかも!?と考えています。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=8uuA66cf&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
同級生のお母さんからの苦情。。。どうしたら。。。
(2008/02/26 23:40 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=1rJmVb7t&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
私立受験の意味(2008/02/26 13:37 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=3oM1hPrD&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
5歳からする習い事(2008/02/26 00:37 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=s3fNIsYR&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜娘の書いているブログを読んでしまったのですが…

小学5年生の娘の部屋に入った時にパソコンがつけっぱなしで、娘のブログを
少し読んでしまいました。そこにはクラスの嫌いな子のことが書かれていて…。
「悪口を言ったり、たくさんの人が見るところに書いたりしてはいけない」と
注意したいと思う一方で、「ブログを読まれた」と知ったら娘がショックを受
けるかな…と悩んでいます。みなさんだったらどう対応されますか?ご意見を
お願いします。                     (なずな さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐

                   お子さんはブログを書いていますか?
                        ・書いています  →16%
                        ・書いていません →72%
                        ・わかりません  →11%

         お子さんに、ネット上でのマナーについて教えていますか?
                ・教えています          →41%
                ・教えていません         →22%
                ・インターネットを使わせていません→37%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                      ◎「読ませて」と頼んでみる◎

ブログは基本的に、自分以外の人たちに考えていることを読んでもらうもので
す。「お母さんにも読ませて」と頼んでみてはいかがでしょうか?もし「読ま
せられない」と言うのであれば、親に読ませられないことを書いていることを
注意ができるのではないかと思います。本人が書いてるブログの詳細ではなく
『読まれたらまずい人がいる内容のブログ』を書いていること自体が問題なの
で、「何を書いているのかわからないけど、読まれたくないと思う人が1人で
もいるなら、そういう日記は自分だけが読む日記帳に書きなさい」と注意でき
るのではないかと思います。            (コロンビアマン さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn158.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜繁華街に子ども同士でお出かけ、いつからOK?

小学4年生の娘が、友達とショッピングセンターなどのある繁華街へ行きたい
と言います。乗り換えなどはありませんが20分ほどバスに乗るし、子どもだけ
で大丈夫かな…と心配です。そのショッピングセンターへは車ではよく行きま
すが、バスでは数回しか一緒に行ったことがありませんし…。みなさんは、子
ども同士でのお出かけはいつから許可しましたか?      (もも さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐

                 ショッピングセンターなどのある繁華街に
                   子ども同士でお出かけ、いつからOK?
・小学1〜2年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1080228 
・小学3〜4年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2080228 
・小学5〜6年生 → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3080228 
・中学生以上   → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4080228 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デパート商品券、豪華グルメなどが当たります!
────────────────────────────────────
商品券1万円分、デジタルカメラ、ふぐちりセット、ル・クルーゼなどが当た
る「家族わくわく♪キャンペーン」を実施中。ふるってご応募ください!

            デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
         ☆─────────────────────────☆
         天然とらふぐのふぐちりセット  デジタルカメラ EXILIM
     ★─────────────────────────────★
           千疋屋 季節のフルーツ詰め合わせ …など当たります
 ☆─────────────────────────────────☆
         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 

                    ◆1月の当選者はこちらの方です◆
                         おめでとうございます!

     ┌────────────【当選者】────────────┐
                        ◇ゆうえんち券1万円分◇
                            東京都 O・Hさん
     └─────────────────────────────┘
            ※当選者の方には直接メールでもご連絡いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●ル・クルーゼなど当たる「家族わくわく♪キャンペーン」実施中
ル・クルーゼ ココット・ロンド(20cm)、ゆうえんち券1万円分などが当たる
「家族わくわく♪キャンペーン」を実施中。ぜひご応募ください!
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/02/28 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080228 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 小さく描かれたお父さん 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ