公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2008年02月21日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  264,398 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2008/02/21 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜「不適格教員」の免職、4月から可能に
■親子でトライ!さんすう塾 〜文字盤のない時計。今いったい何時?
■Pickup!教育のヒント
■子どもの教育相談室 〜マジメすぎる娘、要領よく勉強してもらうには?
■ママたちのおしゃべり広場 〜連絡網の回し方について
■現代子どもの気になる性事情
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
■おしえておたくんち 〜学校にバレンタインチョコは持って行けない?
■デパート商品券、デジタルカメラ、豪華グルメ当たる!
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●「不適格教員」の免職、4月から可能に
満足に授業ができない、子どもと人間関係が築けない、など教師としての能力
や適性に欠ける「問題教員」に対する新しい人事管理制度が、今年4月から公
立学校に導入されることになりました。指導力が不足している不適格教員を学
校から切り離して「指導改善研修」を受けさせ、指導力が改善されない場合は
免職にできるというのが、新しい制度の柱です。実は現在でも、2002年の地方
教育行政組織法という法律の改正により「指導力不足教員」を教職以外への職
種に配置転換することが可能になっています。しかし、制度の導入や運用は人
事を行う教育委員会に任されているため、対応にばらつきもありました。

歓迎される一方、学校教育には逆効果ではという懸念の声も?
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=ideStrS6&ga=WACIa9-1 


●人気コンテンツ『親力診断テスト』が本になりました!
教育のまぐまぐ!で連載中の、親野智可等さんのコーナー『親力診断テスト』
が1冊の本になりました。「親子関係」「知恵袋」「しつけ」「家庭学習」
「学校対応」の5つのテーマで、あなたの親力を診断します。
            ---------------------------------------------
                『三択でわかる親力 〜子育て練習帳〜』
                      親野智可等・著 定価800円
                  ソニー・マガジンズより絶賛発売中!
            ---------------------------------------------


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態
  とは?保護者の悩みに「親力」でおなじみの親野智可等先生が答えます。

   保護者からの相談 :担任は若い新任の先生。相談できるのか不安です
   親野先生からの回答:新任の先生が担任ということで、親として不安に
            なるのももっともです。でも、お子さまは…
     【続きを読む】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002-3.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●文字盤のない時計。今いったい何時?

【問題】
けい君の時計は、困ったことに、どこが12時なのかわかりません。
今いったい何時何分なのでしょうか。

                身につく力:図形センス 発見力 論理力
                難易度  :小学5〜6年生向け

【問題ページはこちら】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


●バックナンバー
ケーキを仲良く分けるには?
http://education.mag2.com/try/080207.html 
1枚の新聞紙から、総ページ数を求めるには?
http://education.mag2.com/try/080124.html 
100個の点を結んで、正方形はいくつ作れる?
http://education.mag2.com/try/080110.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●子どもを伸ばす“ほめポイント”
------------------------------------------------------------------
ほめることは、良いことです。
子どもは、ほめられることで認められていると実感できますし、意欲も育
ちます。そして何より、嬉しい気持ちになれます。「ほめて伸ばす」とい
う表現もありますが、子どもは、ほめられることで次の課題にチャレンジ
する勇気を得ているのだと思います。

もちろん叱られて成長する要素、悔しさをバネに伸びることもあるでしょ
う。しかし、叱られた後にまた一歩を踏み出したり、悔しい思いをした時
に再度立ち上がるためには「自分は、やればきっとできる」という自己信
頼感が必要不可欠です。
そしてその自己信頼感は、過去の自分の努力が認められてきた経験から培
われるものだと思うのです。

一方で、何でもほめていれば良いというわけでもないのが難しいところで
す。また、ほめる『対象』として適している/適していないという観点も
あります。これはあまり意識されない点なので、詳しくご説明しますね。
まず、適していないものですが、以下の3つが挙げられます。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/070.html 
(『子どもが育つ“父親術”』より抜粋)


●子どもの不安を解消するには
------------------------------------------------------------------
育ちを理解するために設けられた、『子育ち12指標』というものがありま
す。物心つく頃から、冷静に自分を見るもう1人の自分が誕生します。こ
れが第1指標『自我の誕生』です。
さらに、もう1人の自分が、自分を特別な存在ではなく他者と同じ大勢の
中の1人に過ぎないと考える育ちが、第2指標『自他の連結』です。他者
を同時に視野に入れることで人として育っていくのです。
ところが、自立の途上である子どもは不安な気持ちにおそわれます。雑踏
の中で人は孤独感を味わうと言われますが、それは誰ともつながりがない
ことを知っているからです。子どもは不安になれば、育ちを止めて閉じこ
もります。

好きな人とお揃いであることはうれしいものです。子どもは友達と同じも
のを欲しがります。同じモノを持つ、同じ番組を見る、同じ趣味である、
ということで仲間としてのつながりを得ることができます。自分はひとり
ぼっちではないという安心感、それは普段ほとんど気に留めることはあり
ませんが、とても大きなことなのです。たとえばシカトされてつながりを
奪われてしまったとき、そのつらさは生きる力をも奪うことになります。

不幸にも虐待を受けている子どもが、それでも親を嫌いにはならないとい
うのは理解しにくいことです。自分がわるい子だから親が叱ってくれてい
ると、もう1人の自分が思いたいのです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/071.html 
(『子育て羅針盤』より抜粋)


●「知識だけの子」にしない教育法
------------------------------------------------------------------
今回は、『常識に関する問題』について。文字通り、常識の分野です。
しかし、単なる知識ではなく、情操教育の領域から思慮分別まで含まれて
います。仲間分け、郵便屋さんとポストを結びつけるなど職業に関するも
の、道具や日用品の名称と用途に関するもの、季節と行事に関するもの、
公衆道徳やしつけに関するもの、むかし話や名作物語の一部が描かれた絵
を見て説明するものなどがあります。

<仲間分け>
動物や昆虫、木や花、野菜や果物、乗り物、季節、文房具などの仲間を探
したり、逆に仲間ではないものを見つける問題です。
常識の問題だけではありませんが、単に〇や×をつけて「満点!次に行き
ましょう!」では、あまり有効な学習とはいえません。○や×をつけた理
由を、自分の言葉できちんと説明できるか確かめましょう。繰り返します
が、自分の言葉で話せることが、とても大切なのです。
こういった問題がありました。

◇問題
(かき・くり・ぶどう・なし・すいかの絵が描いてある)
かき・くり・ぶどう・なし・すいかの中で、仲間ではないものに×をつけ
なさい。

お母さん方は、何に×をつけますか。聞き手に徹してみると、子どもたち
は実にユニークな発想の持ち主であることがわかります。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/2008/02/072.html 
(『2009さわやかお受験のススメ<小学校受験編>』より抜粋)


●バックナンバー
ニガテ科目の成績アップ!相乗効果の勉強法
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/031.html 
集中力がない子、意外な理由とは?
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/034.html 
発想力を磨く!チラシ活用術
http://education.mag2.com/osusume/2007/11/037.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜マジメすぎる娘、要領よく勉強してもらうには?
中学生の娘にはマジメすぎるところがあり、勉強面でも空回りが多いように思
えます。いつも一生懸命に取り組むのですが、テストでも結果が出せません。
本人も気にしているようなので「テストは重点主義で攻略しないと点にならな
いよ」と言ってみるのですが、アドバイスされることにイライラするようでど
うにも聞いてもらえません。もう少し要領を覚えて、努力が実るようなやり方
に変えるきっかけを与えたいと思うのですが、どのようにすべきでしょうか。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://tr.webantenna.info/rd?waad=Ywc63XvK&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
連絡網の回し方について。(2008/02/20 08:39 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=1rJmVb7t&ga=WACIa9-1 

●中・高校生ママの部屋
毎日殴られる・・ご助言ください。(2008/02/18 17:34 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=3oM1hPrD&ga=WACIa9-1 

●子どもの習い事について話そう
そろばんの足し方、引き方について悩んでいます。(2008/02/18 13:09 投稿)
http://tr.webantenna.info/rd?waad=s3fNIsYR&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■現代子どもの気になる性事情
────────────────────────────────────
「性の低年齢化」と言われて久しい、現代の世の中。子どもを守るために、親
として知っておきたい、現代の性事情を取り上げます。今回は、過去の記事か
ら「孤食がまねく、性行動の低年齢化」をご紹介します。


●「孤食」がまねく、性行動の低年齢化

05年7月から施行された食育基本法に基づいて、06年度には「食育白書」が政
府から出されました。朝食をとらないケースを「欠食」、1人で朝食をとるケー
スを「孤食」とネーミングし、食事内容の劣化のみならず、食生活全体が心身
の成長を悪化させると警鐘を鳴らしています。

04年度の調査では、朝食を食べない子どもは、10代後半が12.4%、1〜6歳で
5.4%、7〜14歳で3%いることが明らかになりました。国立教育政策研究所
の調査(03年度)をもとにした白書で、「朝食をきちんととる子ほどペーパー
テストの得点が高い傾向にある」という発表があったのは、記憶に新しいこと
と思います。

朝食を1人でとる子ども(05年度調査)は、小学生20.1%、中学生では41.6%
にも達し、惨憺たる数字が出されています。

【続きはこちら】⇒ http://education.mag2.com/seijijou/071220.html 


         ◆大葉さんの動画講演会を《教育情報サイト》で見る!◆

◎[動画]子どもに伝える命と性
http://tr.webantenna.info/rd?waad=akmDf5Di&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年の教師生活でつちかったノウハウ
をもとに、あなたの「親力」を診断!今週は過去の問題から出題します。


●子どもの残酷な遊びをどうするか?

【問題】娘は幼稚園の年少さんです。あなたは、おとなしいはずの娘がこのご
ろとても残酷な遊びをするので心配しています。青虫や毛虫を石ですりつぶし
たり、ダンゴムシの髭や脚をむしり取ったりして遊ぶのです。どうやら幼稚園
の友達の間で流行っているようです。さて、あなたはどうしますか?

A 放っておく

B 自分がやられたらどう思うか考えさせて、やめさせる

C 幼稚園の先生に言って指導してもらう

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn82.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜学校にバレンタインチョコは持って行けない?

娘の通う小学校では、保護者宛のお便りに「バレンタインのチョコは持たせな
いでください」と書かれていました。これまでは容認していたみたいですが、
去年、授業中に食べていた子が見つかったので禁止になったそうです。娘は、
「本命の男の子には、家まで行って渡すからいい!」と言ってますが…(笑)。
みなさんのお子さんの学校ではいかがですか?        (メメ さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
   お子さんの通う学校では、バレンタインのチョコは禁止されていますか?

                      ・禁止されています  →62%
                      ・禁止されていません →38%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                       ◎持って行けない理由は…◎

息子が小学2年生の時に、子どもが連絡帳に「持ってこないように」と書いて
帰ってきたことがあります。が、理由は「もらえない子もいるので、かわいそ
うだから」。もらえた子は当然自慢したくなるでしょうし、もらえば食べたく
なるのが子どもです。「個人的なことなので、学校内に持ち込まない」と子ど
もには教えましたが。メメさんの娘さんが言うように、本命くんには自宅まで
お届けしてくれます。ただし、お返しの時にも当然お宅まで伺わなければなら
ず、親同士が親しくない場合は自宅を探すのも一苦労。親にはある意味、面倒
です。                          (勇まま さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn157.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜娘の書いているブログを読んでしまったのですが…

小学5年生の娘の部屋に入った時にパソコンがつけっぱなしで、娘のブログを
少し読んでしまいました。そこにはクラスの嫌いな子のことが書かれていて…。
「悪口を言ったり、たくさんの人が見るところに書いたりしてはいけない」と
注意したいと思う一方で、「ブログを読まれた」と知ったら娘がショックを受
けるかな…と悩んでいます。みなさんだったらどう対応されますか?ご意見を
お願いします。                     (なずな さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐

                   お子さんはブログを書いていますか?
  ・書いています  → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1080221 
  ・書いていません → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2080221 
  ・わかりません  → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3080221 

         お子さんに、ネット上でのマナーについて教えていますか?
    ・教えています → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4080221 
    ・教えていません→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_5080221 
    ・インターネットを使わせていません
          → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_6080221 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=xVYoiAdm&ga=WACIa9-1 
◎中・高校生ママの部屋
http://tr.webantenna.info/rd?waad=EmxesvW0&ga=WACIa9-1 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://tr.webantenna.info/rd?waad=qnIDikl3&ga=WACIa9-1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デパート商品券、デジタルカメラ、豪華グルメ当たる!
────────────────────────────────────
商品券1万円分、デジタルカメラ、ふぐちりセット、ハーゲンダッツギフト券
などが当たる「家族わくわく♪キャンペーン」実施中。ぜひご応募ください♪

         ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

            デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
                         デジタルカメラ EXILIM
                      天然とらふぐのふぐちりセット
                    千疋屋 季節のフルーツ詰め合わせ
                 ル・クルーゼ ココット・ロンド(20cm)
                           …など
         └─────────────────────────┘
         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●目の疲れを軽減する!フィルターライト キッズ『勉強応援キャンペーン』
住友スリーエム株式会社は、独自の特殊偏光フィルターがまぶしい反射を防ぎ、
目の疲れを軽減する「フィルターライト キッズ」を発売。これを記念して、
「フィルターライト キッズ」や図書カードが当たる『フィルターライト キッ
ズ 勉強応援キャンペーン』を5月16日(金)まで実施いたします。
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇編集部イチ押し!今週の必読メルマガ
────────────────────────────────────
まぐまぐで好評発行中の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●実践ロハス生活!〜これであなたも医者いらず〜
http://www.mag2.com/m/0000164378.html  毎週月曜日
ドクターロハス陣内が、あなたの健康自立をサポートします。医療技術が進歩
しても病気になってしまうのは、健康を守るための知恵が足りないのです。く
だらないメディアの情報は捨て、私と一緒に自分で頭を使って健康に向かって
進んでみませんか?
(編)解熱後の体調の管理から花粉症対策まで。すぐにできる豆知識が満載!

●薬で頭痛が悪化する?間違いだらけの頭痛解消法に迫る
http://www.mag2.com/m/0000253634.html  隔週刊
薬が痛みをマヒさせているだけだった?頭痛アドバイザー平野が本気で頭痛を
治したいあなたに贈る。40年間続いた頭痛がこんな簡単に治る訳がないと思っ
ていたのに…。
(編)特定しづらい頭痛の原因を、様々な角度から検証し解消法を追求します。

●頑張らないで幸せになる「無意識」の使い方
http://www.mag2.com/m/0000129794.html  週刊
人の欲求は「苦しみから逃れたい(癒し)」と「もっと満足したい(成功)」
に大別されます。ではもしも、癒しを専門とする心理療法と成功法則がドッキ
ングしたら…。【幸せの流れにのる方法】(徳間書店)の著者が教える幸せに
成功するための潜在意識の使い方。
(編)なりたい自分になるために必要なコト。成功する計画の立て方とは?


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎マネーのまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/money.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2008/02/21 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 メールアドレスの変更はこちらから↓
  http://www.mag2.com/tool4reader/addrchg.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20080221 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 年季の入ったランドセル 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ