公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年12月20日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  261,701 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2007/12/20 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜いじめ「6倍増」から始まるもの
■親子でトライ!さんすう塾 〜5枚重ねた折り紙。見えている部分の面積は?
■Pickup!教育のヒント
■子どもの教育相談室 〜小学校の2学期制、実際どうですか?
■ママたちのおしゃべり広場
 〜「サンタクロースはいない!」と主人に言われた小2娘の心境って
■現代子どもの気になる性事情 〜「孤食」がまねく、性行動の低年齢化
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
■おしえておたくんち 〜人からの評価を気にする子
■ふぐちりセット、商品券1万円分など当たります
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント

=====================================================================
    まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
       無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
=====================================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●いじめ「6倍増」から始まるもの
文部科学省が発表した調査で、2006年度に学校で起こったいじめの件数が約12
万5,000件に上ることが明らかになりました。前年度に比べて約6倍にも当た
る数ですが、これは、いじめの定義や調査方法を変えたことによるものです。
調査結果から、私たちは何を教訓とすべきでしょうか。

2校に1校の割合でいじめが発生。お子さんの学校は大丈夫?
⇒ http://benesse.jp/meta/lj060.html?981222MM089696=PID 


   ----------------------------------------------------------------
                <特集>担任の先生に満足していますか?
   ----------------------------------------------------------------
   世間の保護者が抱く、教師への不安、指導力不足と言われる教師の実態、
   保護者の悩みに対するアドバイスをまとめてみました。

  ●保護者のみなさんにアンケート!
  Q.小学生の教育に関する悩みや疑問はある?
  Q.学校の先生との関係がうまくいかないと感じたことはありますか?
   【アンケート結果】⇒ http://education.mag2.com/edu_sp/002.html 
   ----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■親子でトライ!さんすう塾
────────────────────────────────────
算数の勉強で身につくのは、計算力だけではありません。ちょっと頭を使う算
数の問題を親子で解いてみませんか?生きていくうえで必要な力が養われます。
正解者は「さんすうマスター」として認定し、お名前を発表いたします!


●5枚重ねた折り紙。見えている部分の面積は?

【問題】
同じ大きさの5色の正方形の折り紙を、5枚重ねたら、一辺の長さが1.5倍の
大きさの正方形になりました。
それぞれ見えている部分の面積は下の通りです。折り紙Aの見えている面積を
求めましょう。 (身につく力:図形認識力 難易度:小学4〜5年生向け)

【問題ページはこちら】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


●バックナンバー
ある数字を奇数個の連続した整数の和で表すには?
http://education.mag2.com/try/071206.html 
50音順に並んだ座席。カワシマ君の出席番号は?
http://education.mag2.com/try/071122.html 
青森から栃木まで観光旅行。何通りの行き方がある?
http://education.mag2.com/try/071108.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●塾なしで伸びる!家庭学習の取り組み方
------------------------------------------------------------------
「塾に行かないと受験は成功しない」「小学生のうちから塾通いは必須」
という風潮になっています。しかし、お子さんが目標をしっかり持てば、
勉強に積極的に取り組むことができます。また目標をしっかり持っている
お子さんは、苦手な部分もあきらめずに取り組むことができるのです。

お子さんを塾に入れることを考える前に「なぜ勉強が必要なのか?」をお
子さんとよく話し合ってください。将来、医者になりたいというお子さん
でしたら、大学まで進学するという目標ができると思います。しかしサッ
カー選手になりたい、ケーキ屋になりたいという場合は「勉強なんかしな
くていいんだ」という意識がお子さんの中にあるかもしれません。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/046.html 
(『塾に頼らずに成績を上げる〜国語力をつける家庭学習法』より抜粋)


●楽しく続けるためのピアノ指導術
------------------------------------------------------------------
ピアノを教えるということは、ピアノ周辺の、音楽すべてのことを伝える
こと。ところが、
「そこの指づかい、間違ってるよ」
「もっと歌わなくちゃ。全然歌えていないでしょ」
こういうことを言うだけのレッスン、というのがあるようなのですね。

たしかに、いわゆる『間違い』や『足りないこと』を指摘するのも、ピア
ノを演奏する上では必要です。ただ、それだけでレッスンを終わらせては
いけない。それではただの『診断』にすぎません。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/047.html 
(『ピアノの常識・非常識!ピアノ講師のホンネ』より抜粋)


●伝える力を伸ばすコツ
------------------------------------------------------------------
今回のテーマは、会話力。この力は「家庭でこそ」つくものだと思います。
色々な方法があると思いますが、その中からひとつ。「家族以外の人と話
をさせる」という方法です。

子どもが成長して色々話をするようになり、幼稚園や保育園に通うように
なったときに、まずぶつかる言葉の壁があります。自宅では通じていた自
分の気持ちが、通じないのです。先生にも友だちにも「お母さんみたいに
通じない」のです。

初めての外の社会で、自分の言葉がいかに通じないものなのかを子どもな
りに実感するのでしょう。それはなぜかというと、それまで親が子どもの
気持ちをくんであげて、まるで通訳のように他の大人との間の会話を取り
持って来たからです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/048.html 
(『国語ですから。(家庭でこそできる学習法)』より抜粋)


●バックナンバー
「不登校問題」、どう考える?
http://education.mag2.com/osusume/003.html 
“質問”があなたを変える!
http://education.mag2.com/osusume/007.html 
自立心と責任感を育てる“ほめ方”
http://education.mag2.com/osusume/010.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜小学校の2学期制、実際どうですか?
来年度から2学期制を導入することについて、市と小学校による説明会があり
ました。内容は2学期制にすることのメリットで、あまりデメリットはないよ
うな感じでした。ですが、2〜3年後には国の教育方針の変更もあるように聞
いたので、この時期に導入しなくてもいいのでは?との疑問もあります。実際
に2学期制を導入している学校に通われているお子さんの保護者の方、2学期
制のメリット・デメリットなどを教えてください。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://benesse.jp/meta/lj061.html?981222MM164022=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
「サンタクロースはいない!」と主人に言われた小2娘の心境って
(2007/12/17 09:53 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh052.html?981222MM089568=PID 

●中・高校生ママの部屋
いじめから逃れる為に中学受験は?(2007/12/14 20:38 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh053.html?981222MM089569=PID 

●子どもの習い事について話そう
スイミングの更衣室について(2007/12/17 10:33 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh054.html?981222MM089570=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■現代子どもの気になる性事情
────────────────────────────────────
「性の低年齢化」と言われて久しい、現代の世の中。子どもを守るために、親
として知っておきたい、現代の性事情を大葉ナナコさんが取り上げます。

●今週のコラム 〜「孤食」がまねく、性行動の低年齢化

        ※この記事をあとで読む(Yahoo!ブックマークに保存します)
                http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=yahooseijijou1220 

◎「孤食」がまねく、性行動の低年齢化

05年7月から施行された食育基本法に基づいて、06年度には「食育白書」が政
府から出されました。朝食をとらないケースを「欠食」、1人で朝食をとるケー
スを「孤食」とネーミングし、食事内容の劣化のみならず、食生活全体が心身
の成長を悪化させると警鐘を鳴らしています。

04年度の調査では、朝食を食べない子どもは、10代後半が12.4%、1〜6歳で
5.4%、7〜14歳で3%いることが明らかになりました。国立教育政策研究所
の調査(03年度)をもとにした白書で、「朝食をきちんととる子ほどペーパー
テストの得点が高い傾向にある」という発表があったのは、記憶に新しいこと
と思います。

朝食を1人でとる子ども(05年度調査)は、小学生20.1%、中学生では41.6%
にも達し、惨憺たる数字が出されています。

【続きはこちら】⇒ http://education.mag2.com/seijijou/071220.html 


         ◆大葉さんの動画講演会を《教育情報サイト》で見る!◆

◎[動画]子どもに伝える命と性
http://benesse.jp/meta/lj013.html?981222MM089649=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト<復習編>
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、23年の教師生活でつちかったノウハウ
をもとに、あなたの「親力」を診断!今週は過去の問題から出題します。


●もじもじしていて挨拶ができないわが子を、どうしますか?

【問題】親戚の集まりで、夫の姉の子どもであるA子が「みなさん、こんにち
は。お久しぶりです」と立派な挨拶をしました。ところが、わが子B男はすご
く内気で恥ずかしがり屋です。いつも言っているのですが、なかなかきちんと
した挨拶ができません。今日ももじもじしているばかりです。とうとう、長老
格のおじいさんが言い出しました。「A子は立派な挨拶ができて、しつけがい
いな。B男はどうした?お前も言ってみなさい」。さて、あなたの行動は次の
どれになりそうですか?

A いい機会だから、B男にしっかり挨拶させる

B 「A子ちゃん、すごいね。B男も見習いなさい」と言って、
  ライバル心を刺激する

C 話題を変える

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn96.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh019.html?981222MM089535=PID 
◎中・高校生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh020.html?981222MM089536=PID 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://benesse.jp/meta/lh021.html?981222MM089537=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜人からの評価を気にする子

娘は社交的なタイプですが、人からの評価をとても気にします。お友達がヒソ
ヒソ話をしていただけで「私のこと悪く言ってるのかも…」って思ってしまう
みたいで。先生からほめられたくて勉強もがんばっていますが、成績があまり
良くない時は非常に落ち込みます。私が小さい頃からしつけに厳しくしていた
せいかな?と不安です。娘が落ち込んでいる時どう声をかけたらいいか、どう
したら自信を持ってくれるか、アドバイスをお願いします。 (めいこ さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
             お子さんは人からの評価を気にするタイプですか?

                 ・気にするタイプです      →58%
                 ・気にするタイプではありません →42%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                      ◎当たり前と思わずにほめる◎

人の目を気にする子って、それだけ優秀でいようとがんばっている部分が強い
んじゃないでしょうか。子どもががんばり屋さんだと当たり前に思えてきてし
まうことも、本当は努力の結果です。いいところを見つけたら、当たり前と思
わずにどんどんほめてあげてください。        (タヌキツネ さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn149.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜宿題について、親が口出しする?しない?

小学6年生の息子は、宿題を自分からすすんでやりません。「今日は宿題ない
の?」って親が声をかけ、机に向かわせている状態。口うるさく言われるとか
えってやらないかな…とも思うのですが、つい口を出してしまいます。言わな
いでやっていたことなんて、数えるほどしかないですし…。みなさんの家では、
子どもの宿題について親が口出ししますか?子どもに任せていますか? 
                             (ゴン さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
             お子さんは、親に言われなくても宿題をしますか?

      ・します  → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1071220 
      ・しません → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2071220 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh019.html?981222MM089535=PID 
◎中・高校生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh020.html?981222MM089536=PID 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://benesse.jp/meta/lh021.html?981222MM089537=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ふぐちりセット、商品券1万円分など当たります
────────────────────────────────────
商品券1万円分、デジタルカメラ、ふぐちりセット、ル・クルーゼなどが当た
る「家族わくわく♪キャンペーン」を実施中。ふるってご応募ください!!

         ┌─────★ こんな賞品が当たります ★─────┐

            デパート・レストランなどで使える商品券 1万円分
                      天然とらふぐのふぐちりセット
            デジタルカメラ EXILIM   ゆうえんち券 1万円分
                    千疋屋 季節のフルーツ詰め合わせ
                      平野レミ プレミアムレミパン
                           …など
         └─────────────────────────┘
         【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●デパート商品券、豪華グルメなどが当たります!
育児のまぐまぐ!ではデパート商品券1万円分のほか、ふぐちりセット、ハー
ゲンダッツギフト券、千疋屋フルーツ詰め合わせなど豪華グルメが当たる「家
族わくわく♪キャンペーン」を実施中です。ぜひご応募ください!
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇編集部イチ押し!今週の必読メルマガ
────────────────────────────────────
まぐまぐで好評発行中の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●技術習得研究家が教えるスゴイ人の勉強技術・加速学習
http://www.mag2.com/m/0000242064.html  不定期
速読や記憶術、速聴き、勉強法に使える学習の技術やその秘訣を公開していき
ます。慶應義塾大学にダブル合格した際の経験を踏まえて、誰でもできるよう
に丁寧に解説します。少し難しそうな技術をやさしくお伝えしていきます。世
界中からの情報、一流の情報を目指します。
(編)他人と差をつける高速学習の秘訣。目次や索引を使った勉強法とは?


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2007/12/20 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20071220 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, さりげない聞き込み 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━




教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ