公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年11月08日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  259,783 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2007/11/08 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜台形の面積は「復活」なの?
■ためそう!親力診断テスト 〜文章問題を得意にするには?
■Pickup!教育のヒント
■子どもの教育相談室 〜真面目に勉強しているのに、成績が悪い息子
■ママたちのおしゃべり広場 〜席替えのやり方に疑問…
■おしえておたくんち 〜思いやりの心を育てるには?
■≪お母さんにオススメ≫資格情報 〜あなたの資格力を診断!
■楽しい思い出ぜんぶ残そう♪ハイビジョンビデオカメラが当たる!
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●台形の面積は「復活」なの?
学習指導要領の改訂論議が大詰めを迎える中、新聞で「台形の面積復活」とい
う見出しがおどりました。「ゆとり教育で消えた『(上底+下底)×高さ÷2』
の公式を、また覚えさせるんだな」と思われた方も多いのではないでしょうか。
今の指導要領では確かに、1992年施行の指導要領にあった『三角形、平行四辺
形、台形などの面積の求め方について知ること』という記述から、『台形』が
消えました。「小学生は台形の面積を求めなくてもよくなった」と勘違いして
しまうのは、無理もないことかもしれません。

実際のところ、何が変わる?新しい学習指導要領
⇒ http://benesse.jp/meta/lj048.html?981222MM089684=PID 


●新コーナー「親子でトライ!さんすう塾」がスタートしました!
算数で身につくのは「計算力」だけではありません。論理的に考える力や、イ
メージする力など、生きていく上で必要な力も養われます。ちょっぴり頭を使
う算数問題に、親子でチャレンジしてみませんか?出題するのは「算数オリン
ピック」問題作成委員を務めた、高濱正伸(たかはま まさのぶ)先生です。
見事正解した方のお名前を次週サイト上で発表します!みなさんのチャレンジ
お待ちしています!

【今週の問題】
青森から栃木まで観光旅行をすることになりました。矢印のように道路を通っ
ていくことは決まったのですが、どのルートを使って栃木までいくかは決まっ
ていません。さて、青森から栃木まで何通りの行き方があるでしょう?

【問題詳細はコチラ】⇒ http://education.mag2.com/try/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!親力診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●文章問題を得意にするには?

【問題】5年生のわが子は算数の文章問題が苦手です。あなたの考えはどれに
近いですか?

A 計算問題の反復練習をたくさんやって、
  計算力を付ければ文章問題にも強くなる

B 問題の文章を図や表で表す練習をすれば、文章問題に強くなる

C 読書を増やして読解力を付ければ、文章問題に強くなる

 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/bn107.html 


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh019.html?981222MM089535=PID 
◎中・高校生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh020.html?981222MM089536=PID 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://benesse.jp/meta/lh021.html?981222MM089537=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Pickup!教育のヒント
────────────────────────────────────
教育関連メルマガの中から編集部オススメの記事を3つピックアップします!


●不登校の子ども、支援のカギとは?
------------------------------------------------------------------
不登校やひきこもりのお子さんを持つ親御さんのお話をうかがっていると、
学校や社会に出られなくても、塾やお稽古事の教室、単発のボランティア
などに出かけることや、友だちと遊ぶことができる——本来適応すべきと
されている以外の場なら参加できる——不登校児やひきこもり青年が少な
くない、という印象を受けます。

そういう本人に対し、親御さんをはじめ周囲の人々は「そういう力がある
のに学校・社会に適応できないのは、逃げているから」などと評価します。

彼らは、自分で選んだ場に参加しているのに、なぜ学校・社会に適応でき
ないのでしょうか。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/028.html 
(『ごかいの部屋〜不登校・引きこもりから社会へ〜』より抜粋)


●1人で抱え込まない子育ての考え方
------------------------------------------------------------------
息子・シンペイの中学校でも先日、賑やかに大運動会が行われました。メ
インイベントの『全校クラス対抗リレー』では、「走りが専門の部活」に
所属している子が出場することになっているようなので、バスケット部の
シンペイは、断る間もなくメンバーに選ばれたようでした。

ですが、この時シンペイは痛めていた左足首が治ったばかりでしたので、
クラス対抗リレーで走るのはかなりキツイことでした。はた目には負傷し
た左足を引きずることはなくなっていましたが、さすがに一区間300メー
トルを全力で走るとなると足にかかる負担が大きく、走った後に強い痛み
が出てくるようなのです。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/029.html 
(『今どきの子ども事情〜心豊かに生きる知恵・暮らす知恵』より抜粋)


●受験成功を呼ぶ!イメージの力
------------------------------------------------------------------
今回のお話は、受験する高校についてです。そろそろ志望校も固まってい
るころでしょう。受験の高校が決まって、「ここを受けます。絶対、合格
するつもりなので、ほかは受けません」。こんな子もお子さんの中には、
きっといるでしょう。

しかし、これは絶対にいけません。どんなに行きたいところが決まってい
ても、その志望校の前に一度、私立の高校を受けてください。その高校は、
自分が受ける高校よりも、レベルが少し低いところがベストです。

なぜ、こんなことをしなければいけないのでしょうか。
------------------------------------------------------------------
続きを読む⇒ http://education.mag2.com/osusume/030.html 
(『できない子からできる子へ!Professional-Tの勉強法』より抜粋)


         【バックナンバーはこちら!】
      http://education.mag2.com/osusume/list.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜真面目に勉強しているのに、成績が悪い息子
小4の息子は自分から宿題をやりますし、本もかなりの冊数を読んでいます。
機転が利くほうで、友達に助言することもあるそうです。しかし勉強はさっぱ
り。テストの結果を見て、どの先生も「え?」と驚くほどです。
国語は読解力と書く力がなく、『おかしな文章』と指摘を受けます。算数も簡
単な図形や統計の問題を落とします。
授業中の私語や宿題忘れで注意を受けたことはなく、しっかりして見えるので
先生も不思議そうです。真面目にやっているのに成績が悪いため、心配です。

【みなさんからのアドバイスはこちら】
⇒ http://benesse.jp/meta/lj049.html?981222MM089685=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
席替えのやり方に疑問・・・(2007/11/06 00:05 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh049.html?981222MM089565=PID 

●中・高校生ママの部屋
中学3年 私立推薦合格のあと(2007/11/04 08:34 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh050.html?981222MM089566=PID 

●子どもの習い事について話そう
アップライトピアノへの買い替えについてご相談です
(2007/11/02 22:47 投稿)
http://benesse.jp/meta/lh051.html?981222MM089567=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜思いやりの心を育てるには?

小学4年生の息子の友達は優しい子で、よく近所のおばあちゃんの買い物を手
伝ってあげるそうです。「重い荷物だとかわいそうだから」だそうで、思いや
りのある子だなぁと感心しています。一方うちの息子は、弟をしょっちゅう泣
かしたりして、とても同い年とは思えません…。友達はおじいちゃんと同居し
ているそうなので、相手に対する気づかいが自然と身についているのかなと思
います。みなさんのお宅では、思いやりの心を育てるためにしていることはあ
りますか?                       (メリー さん)

┌────────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
          思いやりの心を育てるためにしていることはありますか?

                           ・あります →55%
                           ・ありません→45%

└──────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

                 ◎「喜んでもらえる」という実感が大切◎

お友達がお年寄りに優しかったりお手伝いをするようになったのは『心から喜
んでもらえる』のがうれしかったからでは?「お手伝いや親切をすると、こん
なに喜んでくれるんだ」って思える経験をすることだと思います。だから、お
兄ちゃんが少しでもお手伝いや弟の面倒を見てくれた時には、ここぞとばかり
に喜んであげてはどうでしょう。ただほめるだけでなく「お母さんはうれしい」
と伝えることに効果があると思います。4年生なので最初は照れるかもしれま
せんが、「まんざらでもない」って顔をすればシメシメですよ。
                          (たこちゅう さん)

【よそんちの回答を読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/bn143.html 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問
 〜保護者同士の集まり、参加するのは気が重いんですが…

子どもの通う小学校では、授業参観のあとに保護者の懇談会があります。子ど
もの最近の様子や、親同士で聞きたいことなどを軽くお話しする感じです。で
も、人見知りで話をするのも苦手な私は、正直あまり参加したくないんです…。
だけど行かなければ、同じクラスのお母さんとお友達になる機会もありません
し。みなさんは、保護者同士の集まりがある時、すすんで参加されていますか?
参加してよかった経験なんかもあれば、ぜひ教えてください。
                          (りんごっこ さん)

   「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
    投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/form.html 

┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
                 保護者同士の集まり、参加していますか?

 ・ほぼ参加しています → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1071108 
 ・ほぼ参加していません→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2071108 

└──────────────────────────────────┘


     ◆関連する記事を《ウィメンズパーク》から探そう!◆

◎小学生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh019.html?981222MM089535=PID 
◎中・高校生ママの部屋
http://benesse.jp/meta/lh020.html?981222MM089536=PID 
◎話そう!子どもの教育・しつけ
http://benesse.jp/meta/lh021.html?981222MM089537=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お母さんにオススメ≫資格情報        [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の隠れた資格取得力が判明!今週は社会保険
労務士にチャレンジ☆就職や転職に有利で、女性受験者が急増中の資格です。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたら社労士合格!?〜

  試用期間中の労働者でも、働き出した初日から労災保険が適用される。
              ○ア:正しい
              ○イ:誤り
  答えはこちら!→ http://study.mag2.com/sikakuryoku/071107.html 

            ◇資格概要や合格率、受験資格など試験情報満載!◇
  資格のまぐまぐ 社労士試験情報→ http://study.mag2.com/c_002.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■楽しい思い出ぜんぶ残そう♪ハイビジョンビデオカメラが当たる!
────────────────────────────────────
≪とれたて秋のプレゼント♪≫では、ムービーも写真も手軽に撮れる、手のひ
らサイズのハイビジョンビデオカメラなど当たります。ぜひともご応募下さい!

        """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
         『任天堂Wii』や『ろくろ倶楽部』、
         『タラバガニ・ズワイガニのセット』など…

         家族みんなで楽しめる賞品がいっぱい!!

        """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
            はずれても、再チャンス!
          図書カードを10名様にプレゼント♪

   【応募はコチラから!】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届け!木曜日更新なので、忘れずチェックしてくださいね♪


●頬がかわいく光る!「ハローキティ フェイス形デジタルカメラ」発売
株式会社サンリオは、ハローキティの顔の形をした「ハローキティ フェイス形
デジタルカメラ」(26,040円/税込み)を11月28日(水)に発売。500万画素で
手ぶれ防止機能を搭載、シャッターを押すとハローキティの頬が光ります。
詳しくはこちら!⇒ http://education.mag2.com/present/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇編集部イチ押し!今週の必読メルマガ
────────────────────────────────────
まぐまぐで好評発行中の必読メルマガをピックアップしてご紹介します!

●技術習得研究家が教えるスゴイ人の勉強技術・加速学習
http://www.mag2.com/m/0000242064.html  不定期
速読や記憶術、速聴き、勉強法に使える学習の技術やその秘訣を公開していき
ます。慶應義塾大学にダブル合格した際の経験を踏まえて、誰でもできるよう
に丁寧に解説します。少し難しそうな技術をやさしくお伝えしていきます。世
界中からの情報、一流の情報を目指します。
(編)親子三代東大!鳩山議員一家もやっていたすぐにできる実践型の勉強法。


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎キャリまぐ!     http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週火曜日の午後5時から、翌週火曜日午後4時まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も厳正な抽選により当選者は既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加しなかった場合、今週分の10万円は翌週に持ちこし!
 キャリーオーバーで最高1000万円!只今、ポイントの数だけ当選確率が上が
 る「スピードくじ確変ポイント」プレゼント中!ポイントをためて当選確率
 を上げよう!『ウィークリーまぐまぐ』登録中のメールアドレスで挑戦♪

       【通常版】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/tsujo 
       【仕事中】 http://lucky.mag2.com/wmagspeedkuji/oshigoto 

┗━ △挑戦すればするほど当選確率が上がる!チャレンジしなきゃ損!△ ━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2007/11/08 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育・研究』カテゴリの
 『小学生向け』、『受験/幼稚園・小学校・中学校』、『教育実践』のメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20071108 

まぐまぐ!はオフィシャルメールマガジンをお届けすることによって
無料でメールマガジンを配信するシステムを提供しています。
発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, ハイスピード鬼ごっこ 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━




教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ