公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2007年04月19日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  189,144 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2007/04/19 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース
 〜「子育て支援費」を活用して教育資金を作ろう[教育費プラン]
■ためそう!「親力」診断テスト
 〜食の細いわが子は給食を全部食べられません。どうしますか?
■子どもの教育相談室 〜友達ができず、学校に行きたくないと言います
■ママたちのおしゃべり広場
 〜母親の人間関係−子どもに影響するかと心配です
■ホームベーカリー、マックカード1万円分などが当たる!
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■≪お母さんにオススメ≫資格情報 〜あなたの資格力を診断!
■おしえておたくんち 〜感情的になって叱る癖を直したいです
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●「子育て支援費」を活用して教育資金を作ろう[教育費プラン]
少子化の背景のひとつには、高学歴化により親が負担する子育て費の増大があ
げられている。そのため、高齢者向けの社会保障や税制が縮小されていく中、
児童手当や医療助成などの「子育て支援費」は一気に拡充の方向に進み始めた。
抜本的な見直しはほかにも必要だが、児童手当がもらえる期間が延びたり、医
療費の自己負担分が軽減されたりするのは、歓迎すべきことである。ただ、そ
こには落とし穴がある。それは、子どもに本当にお金がかかるようになるのは、
子育て期の後半だということである。

18歳までに300万円を貯めるには、月々いくら積み立てる?
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9f15.html?981222MM004435=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●食の細いわが子は給食を全部食べられません。どうしますか?

【問題】小学2年生のわが子は、食が細くて給食を全部食べられません。1年
生のときの担任は残してもいいと言ってくれていました。2年生の新しい担任
は「もったいないからもっと食べなさい」と言います。それで、わが子はこの
ごろ元気がありません。あなたならどうしますか?

A たくさん食べられるようにするいい機会だから、わが子にがんばらせる

B 「食が細いから大目に見てください」と頼む

C タッパーを持たせて、残ったものを持ち帰らせる


 【診断する!】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=oya070419 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜友達ができず、学校に行きたくないと言います

うちの娘は、おとなしくて自分からは友達の輪に入っていけないタイプです。
新学期になり、「クラスに友達がいない」と学校へ行くのを嫌がっています。
昨年はとうとう1年間、友達ができませんでした。「自分から声をかけてみた
ら?」とアドバイスしていますが、「そんなことできない」と言って不機嫌に
なってしまいます。娘が自分で乗り越えなければならない壁で、親が手助けで
きないことだとは思いますが、学校での娘の寂しそうな様子を想像すると悲し
くなります。こんな時、どのように声をかけたらいいでしょうか?


  >>みなさんからのアドバイス 〜同じような状況がありました

心配なお気持ち、よくわかります。娘さんの「声をかけるなんてできない」と
いう気持ちもわかります。うちの娘もそうでした。小学校時代は何人か友達も
いたのですが、中学に入学してすぐにトラブルに巻き込まれ、小学校時代に仲
の良かった友達からあらぬ噂を流されて、とても苦労しました。その時、「学
校へ行きたくない」と初めて言い出しましたが——

【つづき&ほかのメンバーのアドバイスはこちら】
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9f16.html?981222MM004436=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
母親の人間関係−子どもに影響するかと心配です(2007/04/18 07:20 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w27.html?981222MM005166=PID 

●中・高校生ママの部屋
娘にもっと読書させたい!(2007/04/16 19:42 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w42.html?981222MM005181=PID 

●子どもの習い事について話そう
身長が伸びる習い事(2007/04/16 09:35 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w57.html?981222MM005196=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ホームベーカリー、マックカード1万円分などが当たる!
────────────────────────────────────
育児&教育のまぐまぐ!では「家族でグルメ♪キャンペーン」を実施中。ホー
ムベーカリーやグルメ券1万円分などが当たります。ぜひご応募ください!

                 ───────────────────
                     ★おいしく食べて笑顔になろう★
                 ───────────────────
         ・ホームベーカリー   ・ジェフグルメカード1万円分
         ・マックカード1万円分 ・全国共通すし券1万円分

        【応募する】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14672&rid=1 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習
http://www.mag2.com/m/0000122540.html  週刊
ピアノやエレクトーンの家庭練習は“毎日コツコツ”が大事だとわかっている
けど、ついつい親子喧嘩になっちゃう。でも少しやり方を変えるだけで自分か
ら積極的に練習するとしたら。3000人以上の先輩ママから学んだ練習方法をお
教えします。具体的で全部実証済み!
(編)親が音楽に触れているかどうかが、子どもの音楽人生を左右します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■≪お母さんにオススメ≫資格情報        [提供:資格のまぐまぐ]
────────────────────────────────────
簡単な問題に答えるだけで、自分の隠れた資格取得力が判明!今週は社会保険
労務士にチャレンジ☆就職や転職に有利で、女性受験者が急増中の資格です。

●実はとれちゃう!?あなたの知らない資格力〜これが解けたら社労士合格!?〜

  生後1年に満たない生児を育てている場合には、男女とも1日2回
  各30分間の育児時間を請求することができることとされている。
             ○ア:正しい
             ○イ:誤り
 答えはこちら!→ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=stu_edu0419 

       ◇資格概要や合格率、受験資格など社労士情報満載!◇
  資格のまぐまぐ 社労士情報→ http://study.mag2.com/c_002.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜感情的になって叱る癖を直したいです

私は気が短い性格のため、子どもを叱るとき、つい感情的になってしまいます。
テストの点が悪かったとか、そういうことについては叱ったりしませんが、ウ
ソをついたり、何度も注意しているにも関わらず妹を泣かせたりしているのを
見ると、カッとなって頭ごなしに怒鳴ってしまいます。怒鳴った後でいつも後
悔するのですが、なかなか直すことができません。つい感情的になってしまい
そうなとき、みなさんだったらどうしていますか?     (アスカ さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐

      お子さんを叱るとき、感情的になりやすいですか?
          ・感情的になる   →79%
          ・感情的にならない →21%

      感情的になって叱るのはいけないと思いますか?
          ・思います     →88%
          ・思いません    →12%

      感情的になってしまいそうなとき、我慢しますか?
          ・我慢します    →60%
          ・我慢しません   →40%

└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

        ◎悪いのは「感情的になること」ではない◎

感情的になってもいいじゃないですか。親だって人間ですよ。感情的になって
怒鳴りつけてしまっても、あとで反省して「こういう理由でイライラして怒鳴っ
てしまってごめんね」とちゃんと謝る。毎回反省していると、そのうち感情的
になる回数も減るでしょうし、子どもも「間違ったことをしたら、ちゃんと謝っ
て正す」ということを学習してくれると思いますよ。感情的になるのが悪いこ
とじゃなくて、そのあとの対応しだいだと思いますよ。 (人間だもの さん)


【回答をもっと読む】⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=otaku0419 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問 〜子育てに対して放任主義ですか?

小学3年生の娘のお友だち(男の子)の家に、数人で遊びに行ったときのこと
なのですが、子どもたちは母親たちと別の部屋で遊んでいました。声が時々聞
こえてくるのですが、どうやらそのお宅の男の子が怒っているみたいで、心配
になって「ケンカしてるのかも。ちょっと見てこようか」と言ったんです。そ
うしたらそのお母さんに「ちょっとくらいケンカしたって大丈夫だよ。うちは
放任主義だから」と言われました。でもこっちは女の子。何かあってケガでも
したら…と心配するのが普通です。子どもにかまいすぎるのもよくないですが、
放任すぎるのもどうかと…。みなさんはお子さんに対して、干渉しますか?そ
れとも放任ですか?                    (こっこ さん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐

          お子さんに対して放任主義ですか?
   ・男女関係なく放任する
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1070419 
   ・男女関係なく干渉する
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2070419 
   ・男女で対応を変える
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_3070419 

  「男女で対応を変える」を選んだ方は、次のどれに当てはまりますか?
   ・男の子は放任、女の子は干渉
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_4070419 
   ・男の子は干渉、女の子は放任
         → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_5070419 

└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと耳寄り!インフォメーション&プレゼント
────────────────────────────────────
育児・教育まぐ合同企画、「インフォメーション&プレゼント」では、旬な情
報、プレゼントをお届けします!月1回更新なので、忘れずチェック♪

●お子さんのお部屋にぜひ♪お部屋をキレイにしてくれるキティちゃん発売
詳しくはこちら!⇒ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=edupre0419 


────────────────────────────────────
 お子様の学資積み立てや病気・ケガを カバー。嬉しい無事故ボーナス付!
        アリコの学資積立プラン『こども保険』
────────────────────────────────────
アリコは、学資積立と医療保障の2つの安心で大切なお子様をサポートします!

アリコの学資積立プラン『こども保険』なら…

◎18歳までに累計360万円の学資給付金が受け取れます。
◎必要に応じていつでも一括で引き出せます。
◎無事故なら、累計最大20万円のボーナスが受け取れます。

詳しくはこちら↓≪資料請求 無料≫
https://www.alicojapan.com/yec/Main?BannerCode=59966869&ReqPage=CNTb5 

────────────────────────────────────


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━━━ ▽ウィまぐスピードくじ☆毎週10万円が当たります▽ ━━━━┓

 毎週水曜日の午前10時半から、翌週の午前10時半まで開催しているウィまぐ
 スピードくじ。今週も当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選
 者がスピードくじに参加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しな
 かった場合は…当選権利消失で、今週分の10万円は翌週に持ちこされてしま
 います。キャリーオーバーで最高1000万円!今週の当選者はアナタかも!?

   【通常版】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/tsujo.cgi 
   【仕事中】 http://lucky.mag2.com/cgi-bin/wmagspeedkuji/oshigoto.cgi 

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2007/04/19 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20070419 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 担任がみんな年下 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ