公式メルマガバックナンバー

まぐまぐオフィシャルメールマガジン、公式情報メールのバックナンバーを全て集めました!

教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)

規約に同意して 登録 解除

2006年11月02日号

印刷用ページ
━ Education Mag2  ━━━━━━━━━━━━━━━━━  193,035 部発行 ━

                    教育のまぐまぐ! 2006/11/02 号
                       http://education.mag2.com/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□今回のもくじ
■まぐまぐニュース 〜私立中学校とは 【親子で考える 12歳の学校選択】
■ためそう!「親力」診断テスト
 〜書き取りノートのますの大きさは大きい方がいい?小さい方がいい?
■子どもの教育相談室 〜感想文が書けない
■ママたちのおしゃべり広場 〜うざい!と言われたら、どう対処しますか?
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
■おしえておたくんち 〜小学生の英語教育、必要でしょうか?
■おしえておとな 〜犬のラッキーが死んでから、心がいたいです


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐニュース
────────────────────────────────────
●私立中学校とは 【親子で考える 12歳の学校選択】
私立の教育内容の主な特色としては、中高一貫、男女別学、宗教教育および価
値教育があります。近年は少子化への対応から共学化するところや、郊外の立
地での共学校が増えています。また、中高一貫の強みを生かした大学受験の対
策や、付属校で大学単位を先取りできるなど、進学保証機能にも優れています。

私立中学の大衆化によって、学校選択が難しくなっています
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x66.html?981222MM005304=PID 


●旅行券1万円分などが当たります! 〜旅に出ようキャンペーン
育児&教育のまぐまぐ!では、旅行券、ビデオカメラ、ポータブルDVDプレー
ヤーなどが当たるプレゼントキャンペーンを実施中♪ぜひご応募ください!

          ★こんな賞品★
・旅行券 1万円分              ・Panasonic ビデオカメラ
・SHARP 電子辞書       ★当たります★ ・ポータブルDVDプレーヤー
・旅の便利グッズ
       ≪家族のおでかけがさらに楽しくなります!≫
   【応募はこちら】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=12251&rid=2 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ためそう!「親力」診断テスト
────────────────────────────────────
親野智可等(おやの・ちから)先生が、教師生活23年の現場経験でつちかった
ノウハウをもとに、あなたの「親力」を診断します。


●書き取りノートのますの大きさは大きい方がいい?小さい方がいい?

【問題】小学2年生の子の書き取りノートが終わってしまったので、買いに行
きました。同じノートを買おうとしたら、子どもが「4年生のお兄ちゃんのと
同じノートがいい」と言います。理由を聞いたら、「今までの書き取りノート
はますが大きすぎて疲れるから」と言いました。そういえば、ママ友達から、
「字を小さく書いた方が負担が小さくて、覚えることに集中しやすい」と聞い
たこともあります。「高学年になるとノートの字も小さく書かなければならな
いので、低学年のうちからますの小さい書き取りノートで慣れさせた方がいい」
と聞いたこともあります。でも、勝手にますの大きさを変えていいのかとも思
います。あなたならどうしますか?

A 今までと同じ書き取りノートを買う

B ますの小さい書き取りノートを買う

C 中間をとって、少しだけますが小さい書き取りノートを買う


 【診断する!】⇒ http://education.mag2.com/oya/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子どもの教育相談室           [提供:Benesse教育情報サイト]
────────────────────────────────────
進路・進学、家庭学習、しつけなどの教育に関する悩みに、教育情報サイトの
メンバーのみなさんからアドバイスをもらえます。

●今回のご相談 〜感想文が書けない

小学2年生の男の子の母親です。入学当初から作文や感想文に苦手意識を持っ
ていました。授業中の課題を白紙のまま持ち帰ってくるので、その都度「一緒
に考えてみようね」と促し、本人が考えやすいようにアドバイスをしているつ
もりですが、「考えているけど、思いつかない」とうなだれている状況です。
「先生に一緒に考えてもらえるよう、お願いしてみようか?」と話をしても、
イヤだと言います。「できないから書かなくていい」とならないようにしたい
のですが、親の力に限界を感じています。こういった場合はどのように促して
あげればいいでしょうか?

  >>みなさんからのアドバイス 〜辛抱強く聞いてから

うちの子も感想文が苦手でした。そこでテーマに沿って、どんなことがあった
か辛抱強く聞いてから始めます。低学年のうちは、子どもが言ったことを親が
箇条書きにして、それを並べ替えて、間に本人が話した感想をはさんで、清書
させていました。常日頃、子どもと手紙の交換をしているお宅の娘さんは、作
文が上手なようです。お母さんも嫌じゃなかったら、お子さんにお手紙を書い
てみてはいかがでしょうか。

【アドバイスをもっと読む】
⇒ http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9x67.html?981222MM005305=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ママたちのおしゃべり広場          [提供:ウィメンズパーク]
────────────────────────────────────
全国のママさんが集まる掲示板です。日々のちょっとした出来事を話したり、
妊娠、出産、育児に関するアドバイスや励ましがもらえます。
     ※ご利用には「ウィメンズパーク」会員登録が必要です※

【今週話題のトピックス】
●小学生ママの部屋
空手を習っている息子が友達にパンチしました。(2006/10/31 04:40 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w21.html?981222MM005160=PID 

●中・高校生ママの部屋
うざい!と言われたら、どう対処しますか?(2006/10/31 18:10 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w36.html?981222MM005175=PID 

●子どもの習い事について話そう
スイミング、なかなか進級できません(泣)(2006/10/28 22:42 投稿)
http://www.benesse.co.jp/zemi/mag/9w51.html?981222MM005190=PID 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おすすめ☆教育関連メルマガ情報
────────────────────────────────────
教育関連のメールマガジンの中から、1誌ピックアップしてご紹介いたします。

●歴史好きの素人が語る歴史
http://www.mag2.com/m/0000183170.html  毎週月、水、金の3回
『年号を暗記させられたから歴史はきらい』な人にも聞いてほしい歴史です。
年表や地図がなくてもわかる歴史です。あなたが知らない意外な日本史、中国
史、これまで日本が避けてきた台湾という『国』の台湾史、モンゴルの歴史、
ベトナムの歴史まで語ります。
(編)七代将軍・家継と八代・吉宗は他人同然!?意外な歴史が見えてきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておたくんち
────────────────────────────────────
「わが家では当たり前のことだけど、よその家ではどうなんだろう?」「わが
子にこんなこと聞かれたけど、どう答えたらいいのかわからない」。日々の子
育てで生じる疑問や悩みに、同じ親の立場である読者のみなさんが答えます。


●うちんちの質問 〜小学生の英語教育、必要でしょうか?

先日、娘(小学2年生)のクラスで保護者会があった際、英語教室に通わせて
いるというお母さんのお話を聞く機会がありました。うちは、英語教室とか全
く考えていなかったので、興味深く話を聞かせてもらいました。小さい頃から
英語に触れていれば、将来困ることもないんだろうと思いますが、他の勉強を
したり遊んだりする時間を減らしてまで、英語の勉強をする必要ってあるのか?
と正直思ってしまいました。みなさんは、小学生の英語教育って必要だと思い
ますか?                               (くりぼー さん)

┌───────≪ワンクリックアンケート結果発表!≫────────┐
        小学生の英語教育は必要だと思いますか?

         ・必要だと思います  → 49%
         ・必要だと思いません → 51%

└─────────────────────────────────┘

よそんちの回答は——

         ◎日本の教育、ずれていませんか?◎

語学を身につけるには、環境が大事だと思います。小学2年で習っても、周り
で誰も話さなければ残るものはありません。それに、ほかの楽しみを犠牲にし
てまで英語を学ぶメリットはないと思われます(子供自身に動機がある場合は
別ですが)。小学校低学年は、人格形成、団体での行いを身につけるのが先で
はないでしょうか?なんだか、日本の教育は違うほうにずれて行くようで、怖
いです。                       (台湾坊主 さん)

【回答をもっと読む】⇒ http://education.mag2.com/otaku/ 

────────────────────────────────────
●次週☆うちんちの質問
 〜子供がインターネットを利用するとき、どんな決め事を作っていますか?

小学校6年生の女の子がいます。最近ブログを始めました。クラスの友だちで
もやっている子が何人かいるらしく、内容はほぼ、友だちとの交換日記といっ
た感じです。自分の顔が写った写真を載せることについては、絶対ダメといっ
てありますが、やはり少々心配です。みなさんは、お子さんがインターネット
を利用するとき、どんな決め事を作っていますか?(クロックムッシュさん)

    「次週☆うちんちの質問」に対するご意見お待ちしております。
  投稿はこちら⇒ http://education.mag2.com/otaku/index.html#question 


┌────────≪ワンクリックアンケート&投稿募集!≫───────┐
   お子さんがインターネットを利用する際、決め事を作っていますか?

  ・作っています → http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_1061102 
  ・作っていません→ http://cgi.mag2.com/c/w/mag?id=otaku_2061102 
 
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おしえておとな
────────────────────────────────────
小学生のためのメールマガジンサイト「まぐまぐ!ジュニア」で人気連載中の
コーナー「おしえておとな」では、大人の皆さまからの回答を募集しています。
子供たちの素朴でかわいい、時におませな質問にあなたならどう答えますか?

●犬のラッキーが死んでから、心がいたいです

┌─────────────≪子供の質問≫─────────────┐
│ 犬のラッキーが死んでから、ずーっと心がなんかいたい感じがします。│
│ どうして手みたいにあるわけじゃないのに、いたい感じがするのです │
│ か?このいたい感じは、いつになったらなくなるのですか?     │
│                   (ヨウスケ さん/小学4年生)│
└─────────────────────────────────┘
大人の皆さまから回答をお待ちしてます。他人の子ですが親身にお願いします!
  投稿はこちらから→ http://jr.mag2.com/osiete/index.htm#question 


────────────m───m───────────────────
   ≪こちらもいかが (●^∇^●)/ まぐまぐ公式情報メール≫
────────────────────────────────────
まぐまぐ!には、テーマ別に様々なまぐまぐ公式情報メールがあります。英語
や懸賞、競馬など、気になるメルマガがありましたら、ぜひご登録ください。

  ◎ビジネスキーパーソンWebインタビュー
                          http://www.mag2.com/wmag/career.html 
  ◎英語のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/english.html 
  ◎育児のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/ikuji.html 
  ◎車のまぐまぐ!   http://www.mag2.com/wmag/car.html 
  ◎競馬のまぐまぐ! http://www.mag2.com/wmag/keiba.html 
  ◎懸まぐ!スピードくじメール http://present.mag2.com/mag/ 
  ◎ウィークリー女子まぐ! http://woman.mag2.com/mag/ 
  ◎まぐギャザ!新入荷情報 http://www.mag2.com/m/0000148030.html 
  ◎うらないまぐ     http://uranai.mag2.com/ 


┏━━ ▽ウィまぐスピードくじ第203回!賞金50万円が当たる!▽ ━━┓

 当選者は厳正な抽選により既に決まっています!当選者がスピードくじに参
 加した場合、その場で賞金ゲット!ががっ、参加しなかった場合は…当選権
 利消失で、賞金は翌週に持ちこされてしまいます!ウィークリーまぐまぐ登
 録中のメールアドレスでぜひチャレンジしてください!

     【通常版】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu1102t 
     【仕事中】 http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=speededu1102s 
        (応募受付期間:11月1日午前0時〜11月7日午後6時)

┗━━━━━ △当選してる?当選してない?確認はこちらから△ ━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【教育のまぐまぐ!】2006/11/02 号(毎週木曜日発行)
 まぐまぐ公式情報メールとして『まぐまぐ!』内『教育実践』カテゴリのメー
 ルマガジンを登録中の方、ご自身で配信を希望された方にお送りしています。
 配信中止はこちらから↓
  http://www.mag2.com/wmag/education.html 
 ご意見&ご感想はこちらから↓
  http://www.mag2.com/goiken/?mn=education&d=20061102 

発行元 :株式会社まぐまぐ http://www.mag2.com/ 
広告取扱:株式会社まぐクリック http://www.magclick.com/ 
      広告掲載をご検討の方は、まぐクリックまでお問い合わせ下さい
配送技術:株式会社ネットアイアールディー http://www.netird.ad.jp/ 

「まぐまぐ」は株式会社まぐまぐの登録商標です
株式会社まぐまぐは、プライバシーマーク認定企業です (第A821652(01)号)
【教育のまぐまぐ!は、転載, 複写, 文化祭はお化け役 大歓迎です】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Education Mag2 ━
教育のまぐまぐ!(毎週木曜日発行)
規約に同意して 登録 解除

このページのトップへ